2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

―中堅以上の大学に占術学部を作る―

1 :ダチョウ:03/02/16 07:39 ID:xfdUvu5m
占術学というのは十分成り立ちうる学問である。
当たる当たらないではなく、占術の周辺の文書や運命学の論理構造
これらは現状、文学部の一部で史料解釈されるだけだが、単純に文化
の蓄積や学問構造から言ってもあまりにもったいないおかしな話だか
らだ。
 東洋運命学は極一部の文献資料のみ中哲で扱われ、文化として考察
するには解命を、当たることを信じないとしてもまずやってみないと
だめなのに自称研究者はだれもやらない。
 西洋占星術はそれとはまったく別に、数少ない神学部で批判史料と
して扱われるか西洋哲学前史として扱われるのみ。
 もう一度言うが、何もそれを使って当たることを求めなくてもいいのだ。
これまでのすべての時代、占術は人の生活に大変な影響を与えてきた。文化
として見ても、それを一体のものとして学問的研究をすることは絶対に必要だ。
 占術家がアカデミックな自覚を高め、おのれの良識を社会に広めていく決意を
持ち、実際に行動をすることによってそれははじめて実現される。
 現在の日本のインターネットで最もたくさんの占術家の目に触れる場で提
言するゆえんである。

2 :2 get:03/02/16 08:01 ID:???
アメリカの方では、すでに占星術学部があるって話です。

3 :椎名:03/02/16 09:55 ID:YwMdzIgw
あればよいかも。
研究している先生なら、いますよ。
神道系ですが。
表現は、適切でないかもしれませんが、「占い」の方向性の問題もあると思います。
過去の文化、ないし現代の娯楽の一分野(現にエンターテメントで占いを区分しているところ、多いですよね)として
扱うのを良しとするならば、ダチョウさんは批判しているが、文学部の一部で扱われることに甘んじてしまう。
アメリカとは、文化土壌の質が異なるように思います。信仰とか、占星術の社会的位置とか。
ないし、占いが悩む人の救いになっているなら、批判覚悟で言うと、医療分野の研究余地があるのでは?
私も、今、名古屋の医学研究者と同様の話しをしています。

4 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 11:32 ID:???
占星術師養成としての学部は不必要だし出来る訳もないだろうが
占星術史研究をする機関は必要だと思うな。
だってプラトンもアリストテレスもきっちり本にしてるんだよ。
この分野だけ差別せんでも…

5 :ウィコ:03/02/16 19:56 ID:q73FISH2
いいかんがえじゃん。何でも手伝いますよ。

6 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 20:02 ID:mh1wd5BK
日本、中国では
歴史上、天文地理は
国家が研究機関を設けていたでしょ

7 :低学歴石ロリの学歴コンプレックスがこのようなスレで現れてる:03/02/16 20:04 ID:???
まったく石ロリ自演荒らしってヤシは。。プ。。

8 :低学歴石ロリ:03/02/16 20:05 ID:???
エロ・ロリ・嘘・キチガイ。。どうしようもねーなー。ったく。

9 :ウィコ:03/02/16 20:05 ID:/0jKVrmI
>占星術師養成としての学部は不必要だし出来る訳もないだろうが

そうだろうか。臨床心理学などよりはるかに実際の用に耐える学問ですし、
できることを期待するのは全く自然なことだと思いますが。
たぶん教科としては宗教学・心理学・言語学・西洋哲学史・統計学・精神分析学
解析幾何学・専門実用占星術
などを習得する綜合学部ということになるのではないでしょうか。

10 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 20:45 ID:???
卒業しても就職先がなさそうですね。

11 :ウィコ:03/02/16 20:51 ID:p5K3Ew9o
そんなことはないでしょう。
仮に占い師にはならないにせよ、
文学部や法学部や技術外の理・工学部などよりはるかに社会で役立つ
知識を習得できると思いますが。
ほんとにこういうものができる時期には占い師の社会的地位もあがり
ライセンスやアカデミズムもできているでしょうし、もうすこし広い
展望を持って考えねばなりません。

12 :雲コ:03/02/16 21:02 ID:5DgpFrlP
世間も知らないで、何の占術の研究?
大学生なんて 世間にでてないのに

何の研究できるの?

13 :匿名:03/02/16 21:09 ID:???
>>12
それいうなら、どの学部も同じです。
社会を知らないのに、法律や経済を研究してないですか?


14 :雲こ:03/02/16 21:17 ID:IchC+QoV
>>13
>法律や経済を研究してないですか?

占術は、上のものではないです。
又 占術は学問ではありません


追伸 

改名
 雲コ でなく 雲こにします。

15 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 21:31 ID:???
あなたの想像する教授陣のラインナップを書いてみて。

16 :占いの大学は既にあります:03/02/16 21:33 ID:xblvjE/7
日本の大学はありませんが、アメリカの大学の日本校ならあります。
アメリカには占星術の大学もあります。

17 :占いの大学は既にあります:03/02/16 21:35 ID:xblvjE/7
アメリカの大学の日本校は、あと1校くらいはできそうです。
現在、準備中です。

18 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 21:35 ID:0t5z2Z8R
マジレス。

鏡リュウジ
中森じゅあん

別にファンじゃないけど
カルチャーセンター系で既に「講師」してる
人達だから、というのが理由。

19 :占いの大学は既にあります:03/02/16 21:36 ID:xblvjE/7
日本では学部すら作るのは難しいでしょうね。

20 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 21:39 ID:0q6KZudG
>>16
アメリカは規制がゆるいの鴨。

21 :占いの大学は既にあります:03/02/16 21:40 ID:xblvjE/7
いやいや、アメリカでも占星術の大学を作るのに10年以上かかりました。

22 :占いの大学は既にあります:03/02/16 21:40 ID:xblvjE/7
タロットの大学は意外と早く認可がおりましたが。

23 :占いの大学は既にあります:03/02/16 21:43 ID:xblvjE/7
意外と皆さん知らないんですね。驚きました。


24 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 21:46 ID:31hG4jja
めりけんの占星術大学ってケプラーカレッジでしょ?
めりけん大学の日本校ってどこのことさ。

つーか占い師養成校なら既にあるんだし、ここで語るべきは研究者養成校だよね。
今多くの大学が学生確保に必死になってるんだし、占術学科程度ならすぐできそうな
もんだけどな。学部がいいの?
まあ新たにできる学問分野なんかみんなそうだと思うけど、学部つくるより学問分野と
して認知される方が順序として先だよね。
ジャーナル誌作って、最初は同人誌レベルかもしれないけど、研究発表できておおやけに
議論できる環境の整備をさいしょにやるべきでないの。

25 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 21:51 ID:xblvjE/7
タロット大学です。日本校は銀座にあります。
カリフォルニア州認可の遠距離教育大学です。
このタロット大学は日本校の他にフランス校、
スペイン校があります。

26 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 21:57 ID:31hG4jja
>>25
それって卒業すると学位もらえるの?
日本で通用するかという意味だけど。

27 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 21:59 ID:???
別にいらんと思うけどなぁ。大学の学部なんて。
中身がないのに作っても仕方ないと思うし。


28 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:01 ID:31hG4jja
>>27
そう。まだ、いらないだろうね。だから中身を先にまとめるのが先。>>24読んで。

29 :28:03/02/16 22:02 ID:???
2回も先って言ってるよ自分・・・スルーしてねん

30 :雲こ:03/02/16 22:06 ID:IchC+QoV
>>15

私ですか??

>あなたの想像する教授陣のラインナップを書いてみて。
?? んん 言っている意味分からない。

誰が占術の教授って事??
いないのではないのですか?

31 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:07 ID:???
学部を卒業しても、普通学位はもらえないでしょ。
学位をもらうのは大学院博士課程を修了するか、博士論文を書くか。
学問として認知されていないのに、それは無理な話なんじゃないの。
だいたい教える側が学位もってないんだからさ。

32 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:08 ID:???
15だけど。占術の教授ということもあるけど、西洋史学や統計学の教授は
どこから連れてくるの?まともなキャリアを歩んでる人は決して来ないよ。

33 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:11 ID:???
心理占星術なんて言っても、心理学や精神分析のアカデミックな分野で
勝負できない人間が、占星術の名を借りて、お金儲けしてるだけなのが
現実だし。精神分析のまともな人が教授で来てくれるとは思えない。

34 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:15 ID:???
だいたいお金はどこから集めるのさ。
ケプラーカレッジも資金繰りに苦労しているみたいだよ。
話に聞いたんだけど、占星術の会議なんかで寄付をつのってるみたいだよ。

35 :雲こ:03/02/16 22:16 ID:IchC+QoV
>>33

その通り!!  んん
世間の占いはね。



36 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:32 ID:AhIpKLir
人民統制に使われたらどうする?酒鬼薔薇やら宅間のホロスコープ
ひどいもんだろ?

37 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:35 ID:???
36は冗談を書いてるんだと思うけど、そんなことしても、
世間は占星術を信用してないし、
他の分野から大バッシングが起きるだろうよ。

38 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:35 ID:31hG4jja
どうしてみんな他者に依存する意見ばかりなんだ?
誰かをまつりあげて自分は受け身的に教わるだけか。
それじゃカルチャーセンターといっしょだよ。研究したいんでしょ?
同志を集めて議論したいんでしょ? 違うの?

39 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:38 ID:???
同士を集めて議論するなら、学部は必要ないよね。
本格的な占星術の論文誌、雑誌を作ることを目標にすべきだよな。

40 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:40 ID:31hG4jja
それを>>24に書いたんですけどね。みなさんゼネコンのようにハコを作る話に
夢中のようで。

41 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:41 ID:???
>マジレス。

>鏡リュウジ
>中森じゅあん

まるきりカルチャーセンター。


42 :雲こ:03/02/16 22:42 ID:n18Z+w/B
>>36
あのね〜 酒鬼薔薇さんや宅間さんは、占術にはでないの
でるなら 酒鬼薔薇さんや宅間さんと同じ生年月日時は、
沢山いるの その人たち全て殺人鬼にならなければ駄目なの 

43 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:43 ID:???
ではまず、
「占いとは何か」を明らかにすることが必要なのかな?

44 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:45 ID:???
論文誌、雑誌と考えていくと、なんでも掲載するわけにはいかないから、
当然査読することが必要になるわけだけど。誰が査読するんだという
問題にいきつくな。人材不足だね。

45 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:45 ID:31hG4jja
「占いとは何か」を明らかにするための議論をする場をつくることが必要。

46 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:48 ID:31hG4jja
>>44
最初から権威あるジャーナル誌にしようと考えるから無理が出る。
地道に小規模に始めるべき。人を集めて実績を作っていくこと。
さいしょは何でも掲載となってしまうのも仕方ないだろう、多分
選ぶのに困る程の数はすぐには集まらないと思うけどね。

47 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:51 ID:+9AypYDd
★遂に発見★遂に発見★
http://jsweb.muvc.net/index.html

48 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:52 ID:31hG4jja
オンラインジャーナル程度ならすぐ始められると思う。とにかく、誰でも読める、
誰でも参加できるのが大事。既に似たようなことやってるとこあるんじゃない?
ないかな?

49 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:53 ID:???
24が書いているように、同人誌のレベルでもいいから、責任を持って意見を
発表できる場が必要だね。責任を持ってというところは、結構重要だと思う。

50 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:55 ID:???
世間で認知されているような学問分野でもオンラインジャーナルはあるよね。
俺の知っているところは査読もありです。出版までに時間がかからないことと、
印刷や雑誌送付の経費がかからないところがメリットです。

51 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 22:56 ID:???
46の書いてることは、現実問題としては理解できる。

52 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:04 ID:31hG4jja
まあジャーナル作るんなら、編集方針のページがあって、編集サイド発の論文、
投稿論文、読者の意見と論者回答のページ、あとできればちょいとニュースなんか
あれば体裁としては十分。すぐできるよー
新聞といっしょ。

53 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:07 ID:???
広告も必要かも。お金の問題があるのならね。

54 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:10 ID:31hG4jja
あとはバックアップと著作権の管理の徹底ね。そこは勉強しとかないとね。
論文のPDFファイル版も必要かなあ。

55 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:17 ID:???
最近の国際会議(占星術ではないよ)では、PDF版の論文を収録した
CDを渡してくれるもんね。
まあ、夢は広がるわけだけど。誰が書くのよということだよね。

56 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:31 ID:31hG4jja
>>55
現実的なのは、ちょっと盛り上がってるっぽい個人サイトの占い掲示板あたりを
改造する。なんでも一人じゃ難しいもんね。

57 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:35 ID:???
一人じゃ難しいというのはその通りだよね。
だけど、掲示板に書かれているようなことって、同人誌のレベルとしても、
物足りないように思う。

58 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:46 ID:31hG4jja
まあ、つまりはいかに人を集めるか、だよ。
独学でやたら濃い知識を持ってる人とか、既に生業してて豊富な経験を持ってる人
とか、占いに興味ある他分野の専門家とか、そういう人々が寄ってくる場を作る、
つまりエサというかワナというか。仲間内だけじゃほんとにただの同人誌だし。
そこが何をする場なのかを明示できればいい。
・・・と、机上の空論を並べてみました(笑)

59 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:50 ID:???
なんらかの方法で金を配ればいい。
現在の科学の権威はノーベル賞によって作られた。

60 :名無しさん@占い修業中:03/02/16 23:52 ID:???
やたら独学ですごい人はいるよね。生業で占いやってて、本当にすごい人も
いる。講座で金儲けしている人たちじゃないよ。(w
でもさ、そういう人って、たいてい忙しいわけよ。彼らに書いてもらう
モチベーションを与えることができるのかということだと思う。


61 :一人だけ違う話をする男:03/02/17 00:09 ID:???
よく知らないんだけど大学の天文学史ってその起源や
成り立ちを研究してるんでしょ?
その中で占星術史とか学べないものなのかな?
無知質問でゴメン。


62 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 00:14 ID:RgrS5loO
>>60
さいしょから寄稿を狙うんじゃなくて、読者欄で批評をしてもらう。
ひとこと言わずにいられなくさせて、ずるずると(笑)
あとはプロパガンダをいっぱつ。占い研究志望が燃える目標は何だろう。

63 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 00:18 ID:RgrS5loO
>>61
やると思うよ。あとヨーロッパ史のルネッサンス時代で錬金術などといっしょに。
あと中東アジア史あたりで多分。

64 :一人だけ違う話をする男:03/02/17 00:26 ID:???
ん〜そういうのもいいけど
たとえば古天文学みたいな分野でもちっと濃厚に教えてくれる講座
ないもんですかね。

65 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 00:27 ID:???
62>研究者魂が燃えるのは競争心でしょ。卵が先か鶏が先かということに
なってしまうけど、良質の論文を集めることが先決だと思う。

66 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 00:35 ID:RgrS5loO
>>64
あると思うけど。現在どこの大学でやってるかまで教えて欲しいの?

67 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 00:50 ID:lxtVuL3Z
ホンマものの天才が必要なんだよ。

別に占星術的に正しくなくともよいけど、
他分野の優秀な人たちの尊敬を集めるような天才が、
占星術に関心を示して、それについて熱く語ってる様子が必要。

そういう逸材が出てきたら学問分野なんてあっという間に立ち上がる。

68 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 08:57 ID:???
つい最近のこの板で、この手の話題が活発なのは、
木星/海王星効果なのだろうか?

69 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 12:58 ID:???
天体がどうこうという話の落とし所に
もっと精緻な意味を与えられないとバカにされて終わりだよ>68

占星術って他分野の人たちとがっぷり組み合った議論ができない。
天文板でも理系全般板でも占星術はまったく相手にされてない。
各分野の低レベル同士が争ってるにすぎないのかもしれないが、
それでも占星術側の惨敗ぶりはひどいの一言。


70 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 14:29 ID:???
>68
こういうの関連妄想っていうんじゃないの?

71 :名無しさん@占い修業中:03/02/17 21:44 ID:H8iQ1Tmb
>>69
だって客観的に検証できる材料に乏しいんだから、議論のしようがないわな。

カタチのないものを自然科学の畑で扱おうとするのがそもそもの間違いな気がする。
占星術って、実は人文科学の分野にくくられるべき学問なんじゃないかしらん。

72 :雲こ:03/02/17 23:12 ID:E9h4NVeI
ちょっと雲コ(うんこ)はふざけていますね。
反省しています。 本当に!!

で改名します。 私 ラーメン好きで中でもワンタンメンが好きですから
今日から 「ワンタンメン」です。

73 :椎名:03/02/18 13:02 ID:rCakgxv0
>>64
本人の了解を得ていないので、名前は伏せますが、中堅大学かどうかはわかりませんが、国立大学でやってる教授はいますよ。
三重大学の先生ですが。でも正確には、占術ではなく風水との関連にて。
あと、これも了承を得ていないので名前は伏せますが、おなじく三重県にある神道の大学で皇學館大学。もちろん神道に絡んでのものですが。
他はよく知りませんが、仏教系で密教真言系のところなら、占星を扱っていてもよさそうな感じがします。
天文関係で、占星に博識な先生は多いですよ。北海道大学理学部の先生とか。


74 :名無しさん@占い修業中:03/02/18 13:26 ID:???
>73

そういう研究結果って、占いに関心がある一般はもちろん、
実際に占いをやってる現場にも、メディアで占いの本を書く人たちにも
ほとんどフィードバックされてないと思う。

占い側のアプローチって、西洋にも東洋にもいる
占いは統計という主張のように、異常に捩じれた意味合いで
権威付けに使いたがってるだけじゃないのか。

そういう癖が抜けなきゃ占術を学問としては捉えることは無理だし、
どうにもならんと思うよ。これは、やってる人たちの体質の問題。

75 :世直し一揆:03/02/18 13:49 ID:xRSFLOU3
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、デリカシーがない)
●妙にプライドが高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

76 :椎名:03/02/18 14:24 ID:rCakgxv0
>>74
フィードバックって、どういうこと?
論文はでているよ。あと、本当に知りたいなら、その大学図書館にいって過去の研究論文を拝見するとか、事前に先生にアポをとって研究室にお邪魔するとか。
情報は、待っていて与えられる情報もあるけれど、真剣に研究したいなら、ある程度は自分で情報回収することも大切ですよ。
卒論書くとき、関係書籍なり論文なり自分で集めるでしょう?
指導教官が勝手にあつめてくれた?いい先生だね。

77 :椎名:03/02/18 14:28 ID:rCakgxv0
語弊があったら、申しわけない。
たしかに、学者連は「象牙の塔」状態。
知りたければ、知りたいサイドからアプローチしないと情報は手にはいりません。
と、いうことを言いたかったのです。

78 :即アポ、逆アポ:03/02/18 14:28 ID:mONaTPnD
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   業界初こんなシステムどこにも無い
    なんたって無料で稼げるサイト


79 :名無しさん@占い修業中:03/02/18 14:29 ID:???
なんだかなぁ〜。>76

あなたが知らないところももっとたくさんいっぱいあるよ。
このスレッドは研究内容よりも大学の格付けにこだわってるみたいだから、
そういう場の餌になりたくなくて書いてないだけでさ。情報出すのが勿体無い。

フィードバックはフィードバック。
産官学共同の様な人的コミュニケーションがあって、
研究成果がちゃんと<占い産業界>にバックしてるってこと。

80 :名無しさん@占い修業中:03/02/18 14:31 ID:???
了解。誤解してました>77
すみません。

81 :名無しさん@占い修業中:03/02/18 14:41 ID:???
誤解があると思うんだけど、

そういう癖が抜けなきゃ占術を学問としては捉えることは無理だし、
どうにもならんと思うよ。これは、やってる人たちの体質の問題。

は、占い側の問題です。とにかく占い側って、象牙の塔ならぬ
妄想の塔に閉じこもってる人多いんだもん。

理論作るのはいいんだけど、検証無しとか。
占いは統計、とかその代表例だ。
そういうのは、まぁいうのは勝手なんだけど、
言ったからには反証されるってことを考えないのか、と。
なんでそれでここまでやってこれたのか、それこそ研究対象だよ。


82 :山崎渉:03/03/13 14:09 ID:???
(^^)

83 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:00 ID:hFRwH94s
研究対象age

占いが古代思想の一部としてまともに捉えられるには、
どうすればいいのか、おまえら意見聞かせれ。

84 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:19 ID:???
はぁ?死ねキチガイ

85 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:20 ID:???
無学なのはかまわないが、それで一生満足しているやつは去れ>84

ヴァールブルグくらい読めよ。簡単に手に入るんだし。

86 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:31 ID:???
ワールブルク  1866-1929
Aby Warburg
ドイツの美術史・文化史家。ハンブルクのユダヤ系銀行家の長男として生まれ,
ボン大学に学んだのち,生涯野にあってイコノロジーを方法的基盤とする研究に専念した。
その私設図書館〈ワールブルク文庫〉はのちロンドン大学ウォーバーグ研究所に発展する。
ルネサンス美術に蔵された古代文化再発見の試みは,
占星術からインド・イスラム学までを動員する学際研究の模範。
《著作集》(1932年)とゴンブリッチによる評伝(1970年)がある。→ワールブルク学派
→関連項目
図像学|カッシーラー Ernst Cassirer|パノフスキー Erwin Panofsky|ウィント Edgar Wind|ザクスル Fritz Saxl


マイペディア98(C)株式会社日立デジタル平凡社


87 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:31 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

88 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:51 ID:???
>>87
でた!きちがい女

89 :荒れてるスレにコピペを推奨します。:03/03/21 20:45 ID:???
ネットで百科
http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/

占星術で検索
------------------------------------------------------------
医学/イフワーン・アッサファー/インド数学/インド天文学
ウイキョウ(茴香)/宇宙 /
占い/円 /王昭君 /オカルティズム /雄
陰陽道 /顔/化学 /火星/カッシニ家/カニ(蟹) /カバリエリ /カルダーノ
カルデア人 /肝臓/九星/宮廷文学 /ギリシア神話 /キルヒャー/金星
キンディー /薬屋/九曜/ケプラー/黄道十二宮/コッサ/暦 /サソリ(蠍)
三博士の参拝/四大/週/自由七科/十二支像/シュメール/シュルレアリスム
水銀/水星/数 /スキャパレリ/背/生命/世界観/占星術 /曹士泰
ソーンダイク /太陽/力 /中央アジア/
中国科学/中国天文学 /中世科学 ちゅうせいかがく
チューリップ/月/つめ(爪) /ディー /手相学 /鉄/
天球儀 /天文学 /ドイツ/図書館/土星/トリテミウス /ナスカ文化/
鉛/人相学/ネオ・オリエンタル運動/ネルバル /ノストラダムス /
ハウスホーファー /ハウスマン /ハドリアヌス /バラーハミヒラ /
バルヒー /ピカトリクス/ピコ・デラ・ミランドラ /封印 /
フェルネル /双子/プトレマイオス/ブラーエ/フラカストロ /
フラッド /ブーランビリエ /ブリハッ・ジャータカ/ブリハット・サンヒター/
分野説/ベーコン /ヘルメス思想/ヘルメス文書 /黒子/星/マギ




90 :名無しさん@占い修業中:03/03/23 16:57 ID:???
作れば

91 :山崎渉:03/04/17 09:13 ID:???
(^^)

92 :山崎渉:03/04/20 03:59 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

93 :名無しさん@占い修業中:03/04/24 14:04 ID:???
上げとくよ

94 :名無しさん@占い修業中:03/04/24 14:23 ID:???
お前が立てた糞スレだからな。

95 :名無しさん@占い修業中:03/05/13 03:23 ID:???
ハケーン!

96 :山崎渉:03/05/21 23:35 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

97 :山崎渉:03/05/28 14:30 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

98 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 04:36 ID:GHt8SKJj
あ、占術学部っていいな。西洋占星術学科志望でし。

中堅以上?ヘンサチ、足りまへんがな (´Д`)

99 :_:03/06/27 04:42 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

100 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 06:33 ID:???
100大学

101 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 08:53 ID:???
そんな学問分野がもし立ち上がったとしても、
文化人類学以上にキワモノ扱いされて終わりだよ。

102 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 17:34 ID:RO6tAnXd
>>101
たとえキワモノ扱いされまくっても信念で日夜努力し実績を上げて認められていったものが
現代の学問分野にはたくさんあると思うぞ。
マスコミのように金のなる木とみるや群がってあがめたてまつる連中に甘やかされて
ハングリーさを失ってしまっちゃ占術界に未来はないよ。
アナクロ趣味のまま衰退。はいさようなら。

103 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 20:28 ID:???
じゃ、いずれにしても終わりなんじゃないか。。。


104 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 20:37 ID:???
いわゆるアカデミズムの末端に連なる学問として成立させるには、
おそらく既成の学問分野の骨子と手法を
いったん借りてくるしかないと思われるだけど、
ここの人たちは、たとえば何をベースにすればいいと考えてるの?

105 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 21:01 ID:f+PeLw/U
西洋占星術に限るなら、自然学>104

アカデミズムの分野でも結び付けている人たちはすでにいる。

106 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 21:15 ID:Hd8G4xnB
占いが学問になるわけないじゃん、ただのオカルト分派が。

107 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 21:20 ID:???
学問でしょ。
ただし、証明手段の確立を考えなくてはいけない。
理論→実証、実験→理論へフィードバック。
妄想、オカルト部分を可能なかぎり削除して、考察せねばなりますまい。


108 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 21:49 ID:???
ちゃうと思うぞ。

109 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 22:29 ID:GHt8SKJj
我々がいまフツウに使ったり存在している事だって、2〜300年昔なら
「夢物語」や「タワゴト」だったわけだろ。
今、そーゆー扱いをされてるから、この先もそーゆー扱いとは限るまい。

イギリスやアメリカには公的な占星術の研究機関があるんじゃなかった
っけ?
欧米崇拝の日本ならそのうちにできるかもよ(w


110 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 22:50 ID:???
「夢物語」の種類が違う。
占星術を研究するためには、「実証」が必要でしょう。
まさか、根拠が「〜という人の本に書いてある」とかいっててもね。
占星術理論の確立。
その実証、実験データの収集と解析による理論の検証、再構築。
研究分野として確立して学問として成立するためには、その過程は当然必要。
で、なければ、どっかの文学部で古典文学の一種としてくらいしか扱われない。


111 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 22:55 ID:f+PeLw/U
認識人類学とかどうよ?

112 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 22:57 ID:???
>イギリスやアメリカには公的な占星術の研究機関があるんじゃなかった
っけ?

でも一般的にはくそみそな扱いだよ。googleやe-groupの英語版の掲示板見てみ。
fuckin diploma だもんな。

113 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 23:08 ID:Hd8G4xnB
>110
んなデータ取れるわけないよ

114 :名無しさん@占い修業中:03/06/27 23:47 ID:???
とる気がないからでしょ?
データ収集する方法を知らない?
精神科医や心理学者はどうやってデータを収集しています?


115 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 00:01 ID:NtO/esJM
そこまで言うなら君はやってるんだろうね勿論。

116 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 00:14 ID:???
やってるよ。君はやってないの?


117 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 00:22 ID:NtO/esJM
いや一言レスされてもな(苦笑)ちゃんと発表してもらわんと。

118 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 00:28 ID:???
?理論構築、論文まとめる前に、データを発表するバカがいるの?君は研究の意味がわかってるかい?


119 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 19:59 ID:???
そりゃそうだ。データを盗むつもりだったんじゃないの?

120 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 21:16 ID:???
はあ・・・「やってるよ」なんて幼稚園児でも言えるんだって(笑)

そんな話は論文発表してからにしてくださいな。アホたれさん。

121 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 21:33 ID:???
まずは三流大学の文学部あたりの隅っこで、
古典文献研究とかの名目でコツコツ始めないとだめでしょうね。
あるいは歴史学や民俗学としてのフィールドワークから。
それだってまだ占いという縦糸に沿って徹底的に研究されたわけじゃないし。
占術理論は、それぞれを成立させた社会背景抜きに語れない。
占術学部なんていきなりデカい話でアカデミズムに切り込もうなんて土台ムリムリ。


122 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 22:33 ID:???
>まずは三流大学の文学部あたりの隅っこで、
>古典文献研究とかの名目でコツコツ始めないとだめでしょうね。

自然学と占星術の関係を研究している人、
それに着目している人たちは、いちお旧帝大系だよ。

個々の研究者の技量は、大学の名前には無関係のはずだから、
大学のランクなんてのにこだわるのは馬鹿らしいとは思うが。

123 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 23:18 ID:???
>>122
教えてチャンで恐縮ですが、その研究している人の名前を教えてもらえません
でしょうか。論文著作検索して読んでみたいです。

>個々の研究者の技量は、大学の名前には無関係のはずだから、
>大学のランクなんてのにこだわるのは馬鹿らしいとは思うが。
その通りと思います。
出身大学(大学院)には左右されるとは思いますが。
どこの大学に就職するかというのは、運や政治的なファクターも
大きいですし。

124 :名無しさん@占い修業中:03/06/28 23:54 ID:???
自然学だか何だか知らないが、占星術を人文科学でなしに自然科学で扱おうとしてる人は
他にいないのかねー

125 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 00:17 ID:???
接点とその根拠が。。。>124


126 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 00:18 ID:bInc9y6H
占いってのは統計だろ?
「タバコを吸うヤシは癌になる確率が高い」とか「スポーツカーは事故る確率が高い」とか。
「長年喫煙しているが癌になっていない」、「スポーツカー糊だが事故は未経験」、では反
論にならないし、「そんなモンは偶然だ」でも説得力ありまへん。

で、「生命線が○○だから長生きする」「金星が○○座なので金運はありそう」といわれる
のも、同じ要素を持つ人が、同じ特徴を示すので関連性があるのではないか、と考えるわけやろ。

「よくわかんない」から「調査研究」するんであって、無駄とか無関係というのはやってみた
結果の話。
何にもしてないうちから「無意味」という結論を出してしまうのはどうかと思いまつ。



127 :_:03/06/29 00:21 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

128 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 00:32 ID:0R4NCnBd
>>126
あなたが手相も占星術もよくわかってないということはよくわかった。

勿論何もせずに諦めるのはほんとうに話にならないとは思うが。
占いは統計ではない。
でも統計的手法で研究すること自体はやってみる価値があるだろうね。
誤った仮説をたてて統計調査しても無駄なのもまた確かだが。

129 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 00:33 ID:???
統計じゃないと思いますが。

130 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 00:37 ID:???
なわけないじゃん。
統計スレでさんざんやった話を蒸し返すの?


131 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 00:39 ID:???
>>125
言いたいことがよくわからないけど、根拠は不必要でしょ。やりたいことやるだけのことに。
いないのかって聞いてるんだけど。

132 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 00:42 ID:???
>>125
言いたいことがよくわからないけど、なんか日本語ヘンですよ。

133 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 00:51 ID:???
いるが、それをここで言っては迷惑になるだろ。


134 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 01:11 ID:???
>>133
名乗りを上げてくれればそれでよかったんだよ。どこぞのセンセイの名前を知りたい
訳じゃない。
人文系の人だけでこのスレの話が進むんならつまらないなと思ったからさ。
であなたはどっち?

135 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 01:25 ID:???
北海道大学理学部の教授。名古屋大学医学部の教授。あとは知る限り文系の先生ですね。

136 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 02:11 ID:???
名前を出せないということは、論文なんかは書かれてないんですね。
残念だな。公開しないといつまで経っても学問にはならない。
ってまあ仕方がないか。
私の知ってる理系人も趣味でやってるし。

137 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 02:20 ID:???
そんなのうかつに発表したら、
トンデモ学者扱いされて、学会からつまはじきされて、社会的地位を失う・・・
というコースが目に見えてるからじゃないの?
時機がよほど整わないと、難しそうだ。


138 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 02:59 ID:???
そだね

139 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 03:09 ID:???
まあね、そりゃ占いの理論を証明しようとする立場から研究したんじゃ
トンデモ扱いは当然ですよね。
占術理論を肯定も否定もしないニュートラルな立場から何らかの公刊
論文および著書を書いておられるなら面白いなと思って尋ねたのです。
趣味にしかならないということは自然科学としては成り立たんということ
は自明だなと。
占術とは何ぞということを学問的にまとめてくれるだけでもそれなりに
面白いかな(過去ログに同じ方向性を書いてる人がいたかな?)。
ちょうど、文学が一応学問となっているように。
科学の方法はとれないにしても。

140 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 03:14 ID:???
あと、統計的検定を知っている人なら「帰無仮説」分かると思いますけど、
「占術理論は正しい」と証明するよりも「占術理論は正しくない」という
帰無仮説的方向で研究するのが賢いのではないかという気もする。
そういう方向で研究している人は沢山いるけど、どうも表の主張とは
違って、斜めヨコから眺めていると実はそれ信じてるんじゃないのって
気がすることもあるので。

141 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 08:27 ID:???
>>122
マーチ以上の大学でそんな懐の深い大学があるのか?って意味で書いたんだけど。
ましてや旧帝大で。
少子化で生徒数が減っているので、三流以下は生徒集めもたいへんだから
ユニークさを売りに客集めしたがっているようなカッコなら、
もしかして可能性がなくはないかも、と。
まあ、ランクより教授会の体質のほうがファクターとしてはでかいでしょう。



ユニークさを売りに客集めしたい

142 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 08:40 ID:O6jcPpUZ
>>139
占術とは何ぞということを学問的にまとめてくれてる人はそれなりにいるだろ。
しょぼい本ばかりだけど。
どういう内容を期待してるのか知らないが、たいがいは疑似科学とのからみで取り上げられる
か西洋思想史の一種として書かれるか。とにかくちゃんと本は出てる、何冊も。

それはともかく占星術を語る人間は何故ことごとくsageるのか。

143 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 12:11 ID:???
ageてると、sageてくれって頼む奴がいるから、この板ではそれがマナーなのかと思ってました。
あげてもいいのですか?

144 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 14:45 ID:???
>141 

もちろん、占いは所詮占いだから
それ単体では研究テーマにはならない。
この板を見ると程度の低さは判るだろう。

145 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 14:59 ID:FA474edv
>>143
あまりsageてるとこの板ではすぐにdat落ちしてしまうので、読ませる価値のないくだらない
雑談スレ以外は下げないでほしい、個人的な意見でこのスレ住人の総意ではないが。
それに、スレが上がってないとわたしなんか読まないし。sageのまま質問してる人がたまに
いるけど、上位10スレ内になければ誰も気付かないよ。
sageてほしいと言う人は荒らしを避けたいからだろうけど、そういうのをいちいち気にして
ちゃ2chで書き込みなんかできません。

146 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 15:04 ID:???
>>144
この板に残ってるのが程度の低い連中だけなんだから、2chでいち分野全体のレベル
をはかるなんてのはまさに井の中の蛙。
占いは所詮占い、などと言うやつに占いの何がわかる。きみは神社でおみくじでも
ひいてなさい。

147 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 15:47 ID:3PvzLhMJ
占術学部設立は意義がある、あるいは無意味だという話の他に「オマエの占いのレベルは…」
という意見はやめたほうがよいと思われ。
まずは設立するにはどうするかを考えてるんでしょう?
設立されたアカツキに、入試で落とすなり入学後鍛えなおすとかすればいいじゃん。

>128
この人が何を望んで求めているのか、良くわかんない。

タイトルについての議論・意見交換をせずに、他人の意見をコキおろすのはやめましょーよー。


148 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 16:17 ID:???
そうそう。
それに、別に科学でなくても良い。
なぜなら、神学や仏教学部みたいな宗教系のものもあるのであるから、自然科学に必要以上に近寄ることもない。
占術学部は占術を研究する。その中で、理論であったり、文献であったりを研究する人もいれば、実際に的中率を測定する人もでてくるでしょう。
それは自由ではないでしょうか。
世間には○○易段とか、霊感商法とかであくどく金儲けしている連中がいる。
問題は、そんな連中のものなどが入り込まないように、どのように排除して、学問性を高めていくか。ということですね。

149 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 16:29 ID:???
>146
>この板に残ってるのが程度の低い連中だけなんだから、

低脳板の横綱登場。

150 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 21:18 ID:???
>世間には○○易段とか、霊感商法とかであくどく金儲けしている連中がいる。
>問題は、そんな連中のものなどが入り込まないように、どのように排除して、
>学問性を高めていくか。ということですね。

西海岸のニューエイジはどうする? あれも負けず劣らずひどいだろ。
ところでマンだらけの裁判、あれどうなったんだ。

151 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 21:22 ID:???
占いは虚が多すぎるんだよ。

152 :名無しさん@占い修業中:03/06/29 21:29 ID:???
問題は、そこですね。


153 :山崎 渉:03/07/12 12:14 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

154 :山崎 渉:03/07/15 13:04 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

155 :名無しさん@占い修業中:03/07/31 03:39 ID:SVAgpNEU
陰陽とか、風水とかなら、東洋大とか・・・。仏教系もいけるかな?
でも真言密教の智種院大学みたいに
入学人数はごく数名にした方がいいかも。
就職出来ないしね。
でもこんな学部に金出す親はいないような。
親が浦内氏なら別なんだろうけど。

156 :名無しさん@占い修業中:03/08/01 02:42 ID:???
でも高卒者対象でなくてもいいはずで。
最近は金儲けのために、社会人向けの英語講座なんてのも一流大でもやってる。
実学でなら。

でも研究者なら就職に有利かどうかは文学部も有利かと言われたら違うとしか。

数学科の範囲というか学際な感じ。
科学的になら。

157 :名無しさん@占い修業中:03/08/03 21:25 ID:???
落ちるー

158 : :03/08/04 00:04 ID:H32WtDKt
落とすなよ

159 :山崎 渉:03/08/15 18:04 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

160 :名無しさん@占い修業中:03/09/28 06:47 ID:???
アメリカの大学で占星術の学位とって研究家にでもなろうかと思った。
でも心理学にはまりあえなくボツ。
今でも後悔してるよ
日本で出来たら通いたいがレヴェルがな、ちと心配だ

161 :名無しさん@占い修業中:03/09/28 11:15 ID:xVmjKfXx
>>160
心理学で学位はとったんですか?

162 :名無しさん@占い修業中:03/09/28 15:25 ID:???
大学時代、仏文だったけど、16世紀をやって
確信犯でノストラダムスケンキューと称して
西洋占星術でレポート書いて進級すたよ。
他にも文学部はオカルトにハマってた文学者なども
イパーイいるから、うまく絡めてやりたいこと
やってる人他にもいますた。
心理学部やなんかがダメだったら、何気に
文学部の中で対人行動学とか人文科学とかの
カテゴリで作ればうまくいかないかな?

163 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 16:48 ID:v6wsqN9I
1
占いは虚が多すぎるんだよ。

164 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 17:35 ID:pZyiD9AY
内容によっては、、、興味はあるかな??

165 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 18:27 ID:bb1TpPJh
心理学でやるには
ユングが易にはまった、という方向で強引にいくか
「占いにおけるピグマリオン効果」とかいって社会心理学でいくか
だろうな・・・。
大昔の「心理学研究」誌には血液型占いの研究が載ったこともあるようだが
今は「学生のレポートなら興味あることを書かせてあげようか」ぐらいの
扱いじゃない?ただ、「なぜ人は占いを信じるのか」という問い方になり
それにからんで統計的な資料を作れという指導になってしまうかと。

166 : :03/11/28 21:01 ID:Hm1Ixya5
<血液型O型のいかがわしい特徴> ( なんでも気を許していると調子に乗ってつけこんでくるぞ! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数派のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやる。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておいて関係ない人に振り向けバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? / 関西人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )  他人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を険悪にする。次第に自分から耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間に恩を貸してるように振舞うが、自分のためであると見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手と喋っているのに毒舌かつ強気。面と向かったら人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないけど、Kさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ) ネット弁慶。
■無理な人の真似をしケチをつけ、批判される所には現れない。観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げて餌食にする。わざと攻撃を誘って憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■人に相手されん事ばかりウジウジ繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくのはてに相手にわからない方法でキレる。
■半端な体験から集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは… / ○さんによく似てるから駄目だろうね / 背が高い奴はどいつも… )


167 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 21:06 ID:???
その問い方なら、当たるからとかぁ、
レッテル張りは優越感を満たすとかぁ、、、、
データ分析して示せば、そんな結論でもいいんかな?

168 :名無しさん@占い修業中:03/11/28 22:43 ID:T4Zdh8N1
>>167
そりゃ全然アリでしょう。
「優越感」の研究なら社会心理学の方で1ジャンルあるみたいだし
その流れの中で語りながら題材に占いを用いますたと言えば、
学生レポートのレベルを越えて堂々と評価される線まで
持ってゆけそうだ。
(「占い」の研究じゃなくなっていくかもしれないけど。)
「当たる」のほうが面白いんだけど難しいよね。
「占いを信じる」人の何%が「当たるから」と言ってますた。
というところまでなら簡単だけど(調査票に記入して貰うのは大変)、
その先をどう定義して証明するかはね。


169 :KO生:03/12/18 23:00 ID:jw3eU1vv
我の大学の古いほうの図書館の地下のすんごい埃っぽいとこに
『高島易断』の和綴じ本が大量にあった。高島翁の写真が写っていた。
まあ大学と占いは西洋占星術では第9ハウスだから関係はあるのかもしれないが・・・


170 : :04/02/09 06:22 ID:???
哲学の一分野としてならアリかもね

171 :名無しさん@占い修業中:04/02/09 17:09 ID:???
そんなアゲ〜

172 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 17:04 ID:???
社会的には少しは上がるかもね?

173 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 17:08 ID:???
スレあげ〜

174 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 17:09 ID:???
>>171-173

age荒し発見!

175 :名無しさん@占い修業中:04/02/17 21:28 ID:yipm0qWC
心理学部から始めたほうがいいんでない?
ユングの。

176 : :04/02/19 00:56 ID:???
>>175
学科のひとつに加えてもまあいまいちだが、学部としてユングからなんてのは論外

177 :名無しさん@占い修業中:04/02/27 20:57 ID:???
age

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)