2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『易経』を真剣に語ろう その3

1 :名無しさん@占い修業中:02/12/05 08:47 ID:npLHm4nS
 
前々スレ http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/982565579/
前スレ  http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1027693327/

大岳易について語ろう
1 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1002081593/
2 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1002081593/
梅花心易について語るスレ
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1020677192/
連山易・帰蔵易について
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/uranai/989283059/
哲学としての易経を語ろう(アンチ儒・老厳禁)
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/kobun/964406572/

2 :名無しさん@占い修業中:02/12/05 08:49 ID:npLHm4nS


3 :サッポ露人:02/12/05 11:12 ID:???
とりあえず乙彼です。
こっちが本スレとして定着すればいいのだが…

4 :ragenkyo:02/12/05 19:38 ID:???


5 :しし:02/12/05 20:46 ID:???
あービックリした。
ちゃんとまともな3番できてた。

6 :しし:02/12/05 21:10 ID:???
チョー貧乏人なもので、うちはいい年してまだ共働きです。
その奥さんが毎日、「つかれたー」 って死にそうな顔をして帰って来る。
もうやめたい、と言うから、いいからやめろ、と言うと、また迷いだす。
本気でやめさせていいものかどうか、初めて筮をとりました。

鼎 4爻

この4爻が嫌いなもので、鼎 が出たときはいつも、4爻が出ませんようにと、
つい願うのですが、却って不思議にこれが出てしまう。

こちらから申し出るまでもなく、間もなく人員整理がある。
……のならいいんですけど、彼女ちょっと心臓が悪いんですよ。
やばいなー。

7 :ragenkyo:02/12/05 21:31 ID:???
引き時だね。心臓が悪いならなおさらだ。
足を折って倒れてしまったらも元も子も無いし、
今無理して公をこぼすとは、本当に転職も復職もままならない程になってしまう。
上六に至る2ヶ月後、
会社によるけど2月決算期に人員整理が決まるのかな?
でもそこまで体と心が持たないでしょう。
壬午年壬子月。ただでさえ忙しい年末に水火のぶつかりあいが
命式中に起きれば大変だよ。
気をつけて。

8 :しし:02/12/05 22:15 ID:???
>>7
うん。 ありがと(涙)。
内に入れれば 「家を富ます」 だ。
そうさせよう。


9 :名無しさん@占い修業中:02/12/06 01:22 ID:Ujd19qwO
さてはししさんの名をかたって変なスレ立てたのは「アホ」とか「アフォ」を連発してた

 『脳の傷害などにより、知能の発達のきわめておくれている者』(旺文社国語辞典第八版1028頁下参照)即ち○○だろ。


10 :しし:02/12/06 13:05 ID:???
>>9 時々のりうつっちゃって大見得を切るオジサンなんだ俺は。
全然タイミングじゃない時に読み返しさせられると大汗が出るよ。
スレの削除依頼ってどうやって出すの?


今晩から急激に冷え込むそうですね。
また老人が死ぬなぁと心配している人が居ました。
病院の病室など、暖房完備してあって外気温に影響されないはずなのに、
関係ないんですってね。不思議な事に。
つまり、死ぬ人は気温の変化によって死ぬのではなく、
自然界のリズムと同調していて そのリズムによって死ぬ、ということなんだ。




11 :蘭源郷:02/12/06 14:47 ID:???
削除依頼出しておきました。


12 :蘭源郷:02/12/06 14:59 ID:???
リズムに同調して病になるのは結構ある。
大して気にも止めなかった前厄の年、
大晦日に倒れ病院開いてなくてたらい回し。
「厄年のせいだ!」という迷信深いヤシに引きずられて元旦神社でお払い。
脱水症状で朦朧としている中、冷たい床にひれ伏し
「病 院 へ 連 れ て っ て く れ」

数え年の大雑把な厄年は九星からめた迷信だと思ってたけど(今も思ってる)
こう痛い目にあうと気にはなる。

13 :易鬼:02/12/07 12:31 ID:???
筮は時の流れを示し

卦は自然の営みを見せ

六爻のせめぎあひは
人の欲の姿を表す

14 :サッポ露人:02/12/07 19:05 ID:???
来年、東京に行く時期について立ててみました。
一応、連休がらみにしてなるべく会社を休まないようにしたいので、
2/8からと、3/21からで略筮でそれぞれ立てました。
結果、
2/8〜 地水師 六三
3/21〜 雷風恒 六五

…うーむ、3月、かなぁ。いくらなんでも、屍累々の師・六三ってのはちょっと。
爻辞では恒・六五もあんまり良くないですけど、取り敢えず、恒は「行くところあるによろし」だし。

15 :ragenkyo:02/12/08 00:57 ID:???
仕事が終わらにゃい・・・。
3月ですね〜

16 :サッポ露人:02/12/08 01:18 ID:???
>>15
お疲れ様です。

やぱし3月ですね。仕事を休めるかが何とも言えないので、
紀元書房にお邪魔できるかは微妙です…(´・ω・`)


17 :ragenkyo:02/12/08 01:45 ID:???
鑑定後。
卦の言葉を伝えられたか。届ける事が出来たかと反芻する。
自分にできるのは卦を眺め伝えるだけ。
空(からっぽ)になれるのは立筮の一瞬だけ。
それ以上のもの、強欲な私に人徳なんて求めないでくれ。


18 :易鬼:02/12/08 01:58 ID:???
な、なんだって?

19 :ragenkyo:02/12/08 02:01 ID:???
毒はいてみました。

20 :ragenkyo:02/12/08 02:04 ID:???
あくにんしょうきせつ

21 :易鬼:02/12/08 02:08 ID:???
現実相のはなし。
他者を筮した時、まあ卦は読めたと。さて、何を言ったらよいか。
四聖道の「占」に相当するところ。

これはひょっとすると、コウ変数によるところが大きいかもしれない
と思いはじめました。
無変―動かざる卦。卦の意味や象、タンのような人倫を説き聞かせるべき占。
   「状況ではなく、その奥の義理を見よ」ということ    
ひとつだけ変ずる―コウ辞占を考慮して、変化相を見るべき占。つまり、
        「ものごとへの視点を変えよ」ということが基本となる。
ふたつコウが変ずる―これは、対象や目的を見据えることや変化に着目すると
          いうことだろうか。

22 :易鬼:02/12/08 02:10 ID:???
もちろん、無変のときは生卦法を重視せよとか、ふたつ変ずるときは交替
というテーマがあるとか、そういう「象」的部分における大岳セオリーは
前提としての話ですよ。

23 :ragenkyo:02/12/08 02:12 ID:???
人徳・・・。欲しいとも思わん。
意識的に身に付けようとも思わん。
本当に自分は傲慢だよなあ。

身につけたいのは陰陽学しかないんだもの。
人徳はオマケ
傲慢だよなあ。

24 :ragenkyo:02/12/08 02:15 ID:???
あ、易鬼が面白いこと書いてる♪

25 :易鬼:02/12/08 02:15 ID:???
本筮法については以上のみっつでコウ変確率上は八割を超えます。
1コウ変が一番多く、次が2コウ変、無変の順番ですね。
 それ以上の多コウ変に関しては、こういう「占」的意義のなかでの
意味合いは意見がまとまっていません。
 以上を前提として見た場合、三変筮というのは「視点を変える」と
いうことでたくさんの問題に対処しうることをつきつめたものと見る
ことができます。

26 :ragenkyo:02/12/08 02:20 ID:???
>21
面白い!

27 :易鬼:02/12/08 02:20 ID:???
 「現実が表される」「未来が表される」「対処が表される」しかし、
それをいかに活用するかは占者の自由です。ここに自我が介在し、自在
な占を防げている面は否めません。
 このように、被占者(自分でもよいけど)へのアプローチの仕方まで
が表されると見ることで占的営為からより自我を取り除き、易に丸与え
で対する姿勢が深まるのではないかと思います。以上です。

28 :ragenkyo:02/12/08 02:27 ID:???
相談者が見ているのは易と私だったりする。
当然なんだけどさ。
期待される「人徳」を怪しげな服のようには纏いたくない、
と、いう毒がたまっちゃたんだな


29 :ragenkyo:02/12/08 02:35 ID:???
辞一発で答え対処法考えは出る。
でももっと広げないとな。

30 :ragenkyo:02/12/08 02:49 ID:???
 自我を取り払い易に丸与えした結果。
告げる言葉の重さは「人徳」がつける物なのだろうか。

卦の答えを瞬時に汲みとり、吐き出す言葉の中。
占者の個性は出るだろう。
その重さは易に取り組む姿勢がつけるものではないかと思う。

31 :易鬼:02/12/08 03:19 ID:???
五行易と易経文言との相互関連性についてですが、
とりあえずよって立つべき仮説が見出せないので統一的
見解は言えません。
 しかしながら、世コウ に当たるところは内省的、倫
理的なコウ辞あるいは短い占断文が、応コウに当たると
ころには客観的かつ物の形態や様子を描写したコウ辞がある、
という明らかな傾向があるようです。
 「京房が五行易を作ったなどとは俗説で、原形易は明ら
かに存在する」という論も、まったくの印象論ではないの
ではないか、と思いはじめています。

32 :易鬼:02/12/08 03:38 ID:???
 まずすごいと思うのは、八卦への基礎五行の振り方が
先天順列と後天順列のどちらにおいても整合的に美しい
ということです。

   辞というのはあくまでも自然言語であって解
釈の多様性を許してしまいます。ですので、五行易の納甲
と辞の相互関連性についてはどんなにつきつめても傾向論
になってしまうでしょう。ゆえに、まずは本筮法において
出した策数に、どのように納甲干支と五行の影が映るのか、
という象数論にまず根拠を求めるつもりです。
 「五行大義」においてもそれは言及されており、正当な
アプローチだと思いますから。

33 :易鬼:02/12/08 03:40 ID:???
五行本義だ

34 :易鬼:02/12/08 05:51 ID:???
けんだりしんそんかんごんこん

占いにおける基底概念を、じぶんはまだ「イメージ」でしか
捉えられていません。
 震ーげきげきたる「イメージ」 震える「イメージ」
   変化発生する「イメージ」 易経文言たとえば「ひちょうをとりおとす」
                からの「連想」「イメージ」
これでも占は成立していきますが、最終的なものではないと思う。
ここに落とし穴がある。何者にも先立って自明的に存在する「象徴の自明性」
がイメージからは帰結されないのです。
 ここをせんじつめると、すべからく陰陽は「陰的なもの」「陽的なもの」
ではだめで、体験でなくてはならないと思います。
 太極、両儀、四象、八卦という生成そのものになり切らなくては易は
分からないし、それ以上に 完全な適占はしないであろう と思われる
からです。易者における人徳とは、陰と陽になる絶対的な陰と陽そのもの
に肉迫することではないでしょうか。具体的にどうやるか。
 陽的には自強してやまざることであり、つまり鍛練であり、陰的
には厚徳に物を載せること、物をそのまま受け入れることでしょうか。

35 :易鬼:02/12/08 06:02 ID:???
さて、変コウとは何なのか。
前スレにおいて、乾坤の上コウ極点における陰から陽が生まれ、陽から陰が
生まれるということがありました。そういう観点から帰結するに、変コウと
は卦内における陰と陽の偏り極点ということになると思います。
 本筮において888と陰偏するとそこが変コウということになるからです。
そして、生まれ出づる陰と陽に対する表現としてコウ辞があるということに
なるかと思います。

36 :易鬼:02/12/08 06:10 ID:???
しかし、そう考えるとある疑問に至ります。たとえばある陽コウの
コウ卦が震、その上のコウ卦が巽であったとき、筮の連続性という点では陰が
三連しており、ここも陰の偏りが見られる。これの扱いはどうなるのか、とい
うことです。
 結論は出ないのですが、次のどちらかにちかい答えになると思います。
1.各コウの独立性は絶対的であり、そのような偏り概念は無意味である。
2.易においてはそういう偏りをも考慮していかねばならない。
 私は、筮法に帰着する有機的なシステムの自由さを易に求めたいので、
2の結論の方が好きですが。 

37 :易鬼:02/12/08 06:17 ID:???
とにかく、この統一的イメージから次のようなテーゼが引き出せます。
・変コウというのは陰あるいは陽の極点でありどちらともはっきり
 しないところ(一種の特異点)なので、ここに着目することによ
 って運命が操縦し得る。
そうしますと、コウ辞というものも客観的に何かを表現しているとい
うよりは「行動指針」「定言命令」に近いものではないか、と推測さ
れます。
 こうした目をもって先人の易辞解釈を読むと、やや内容が静的すぎ
るのではないか、とも思えてくるわけです。 

38 :易鬼:02/12/08 06:31 ID:???
36の論点とも関連するのですが、以前から陰と陽が連続的に出ている
個所ではコウ辞に顕著な特徴があるような気がしていました。
 たとえば具体的には、
 ・チュンの「林中に入る」は、外卦カンに入ると見るより互卦の三連陰
  、坤の真ん中の暗い個所と見たほうがすっきりする。
 ・復4の中行にして、の中は明らかに5連陰の真ん中を表している。
他にもありますが、このように陰陽のどちらかが連続的になったときに
それを「塊として」見る視点があるように思います。
 陰陽の偏りが変コウを生む、というような陰陽の連続性を重視する
基礎概念から、このような「塊として」見る見方がなぜあるのかも同
一の視点で説明し得るように思います。

39 :名無しさん@占い修業中:02/12/08 06:35 ID:JCJs4Ul3
>>23
偽善的なことが嫌いだから、逆に悪ぶってしまうんじゃないですか?露悪的っていうのかな?
俺にもそんな心理が働くように誰にでも、そんな気持ちがあるのかもしれないけど。
でも、蘭源郷はそんな気持ちが人一倍強そう。。。というか実は照れ屋なのか?
今まで、蘭源郷さんが傲慢とは思ってなかったのでちょとびびった(w

40 :易鬼:02/12/08 06:38 ID:???
陰は多く、陽は少なく、その変化を感じていくだけなのが本筮なので
陰陽観への仮説が深まれば深まるほど、私の筮へのエクスタシーは高
まるばかりです。

41 :ragenkyo:02/12/08 09:35 ID:???
毒の反響が。。。
相談者が人徳を求めてくるのはいいんだ。
判らなくて迷っているのだから。

天地の道 一言にてつくすべき為り
その物たるジならざれば、その物を生ずること測られず。
天地自然のあり方は、ただ一言で言い尽くすことが出来る。
そのありようは多様に見えるけれども純粋一筋、誠実であるから
計り知れないほど多くのものを次次と生成しているのだ。
(中庸 第14章)

まるで易鬼のよう
誉めすぎか。

42 :ragenkyo:02/12/08 10:00 ID:???
>>39
はい。照れ屋です。そういう事にしておいてください(w
偽善も善には違いないんだけど、実占において偽はまずいだろう。
人徳を売りにする実占家には極悪な態度です。
(純粋な勘違い、本人に悪意がない詐欺師もしかり)
そういうのと衝突して
人徳が無いと言われるのはたまらんという愚痴でした。






43 :易鬼:02/12/08 15:08 ID:???
前すれにおいて、ししさんの「貞う」に対する不快感が言葉になり尽くせま
せんでした。
 まとめると、こういうことになります。
「貞う」ということを易実践の主体として捉えていくと、取り組みが薄く
なります。
 とにかく生き、その生全体として易の実践の場とする、易は全てを包括
しているのだから生きること自体が「貞う」だ。―確かに間違いではあり
ません。もちろん同意いたします。
 しかしながら易にはそういう広義の意味とともに、厳然として「数を極
め来を知る」という 筮―卦出―それへの四聖道による取り組み という
ことを何百回も、何千回も行うという具体的行動の側面があります。ここへ
の認識が弱まってしまうのではないかと感じたのです。
 常に「これが易かなあ」というようなアタマで生活しているとして、いざ
卜筮したときに迷いを生ずるようでは、その「易」というのは何の意味も
ない低次元な妥協的観念に過ぎないのではないかと思うのです。

44 :易鬼:02/12/08 15:09 ID:???

 広義の易、と表現したものまず前提としての「陰的」な易観念、具体的
行動である筮占としての易は、「陽的」な易観念とも言いうるでしょう。
 陰陽は偏ずるべからずであります。
 このように陰陽の二面観からたとえば前掲した繋辞伝11章など読んで
みますと、次のような解釈の二面性が現れます。
  いっこういっぺき、・・・りようしゅつにゅうしてたみみなこれをもちうる・・・
(陰的な易観念のなかで)これ―即ち「易理」は普通に生活する民も含めて、
            自然と宇宙の全てを包括しているさま。
(陽的な易観念のなかで)これ―は易者その人のこと。たくさんの人が戸を開けると
            入ってきて、戸を閉めるといなくなり、このように筮占
            を社会において活用している様子。

45 :易鬼:02/12/08 15:11 ID:???
 広義の易、と表現したものまず前提としての「陰的」な易観念、具体的
行動である筮占としての易は、「陽的」な易観念とも言いうるでしょう。
 陰陽は偏ずるべからずであります。
 このように陰陽の二面観からたとえば前掲した繋辞伝11章など読んで
みますと、次のような解釈の二面性が現れます。
  いっこういっぺき、・・・りようしゅつにゅうしてたみみなこれをもちうる・・・
(陰的な易観念のなかで)これ―即ち「易理」は普通に生活する民も含めて、
            自然と宇宙の全てを包括しているさま。
(陽的な易観念のなかで)これ―は易者その人のこと。たくさんの人が戸を開けると
            入ってきて、戸を閉めるといなくなり、このように筮占
            を社会において活用している様子。

46 :ragenkyo:02/12/09 00:05 ID:???
私だけかもしれないけど。
唯一、コウ辞自体よりも過去を重視して観る卦コウ辞がある。
地風升 九三 虚邑升。
地上に現れる震雷は「叶う」「進む」「妨げるものなき進軍」をあらわす。
どこへ進んでゆくのか。
一体何が叶うのか。
現れる以前の種の質で決まる
初六 允升。大吉。
允を善性の誠と取るか。
定位を外れた陰性の誠と取るか。
>>37の視点をもってこの卦コウ辞はどう解釈する?
本ゼイ、中ゼイならコウ卦で判断することが出来るだろう。


47 :ragenkyo:02/12/09 01:32 ID:???
>>45をもう少し小さく、一言、辞で表すなら
泰 九二
こうを包ね、ひょうかを用い、とおきを忘れずとも失う。
中行にかなうを得たり
陰位の陽
乾の中
地天泰
陰陽の中の陰陽
陽的な易観念、易者その人の(とるべき)道はここにも現れている。

48 :ragenkyo:02/12/09 01:49 ID:???
>>39
なんだかよく解らないけれど今になって嬉しくなってきた。
ありがとう。


49 :ragenkyo:02/12/09 02:43 ID:???
>46
難しいね。三変ざ
いろいろな視点が必要になる。
要は>37−38を読んで象から生まれた辞、卦の中に含まれている
辞と辞の連続性への視点は??と疑問を持ったのです。



50 :易鬼:02/12/09 05:39 ID:???
>象から生まれた辞
たとえば互体を見る場合に、3-5の間での部分的な陰陽変遷に力点を置いて
そこのみぶった切っているということになるかと思います。
 ぶった切った八卦を陰陽一元として見た場合に、八卦の意味合いなんかも
たとえば震は一陽が発し、これが二陰の間エネルギーを胎蔵して一気に放出
するさま、というような感じで下から筮によって生成するという意味論に統
一できるのではないか。
 ただ、もちろん緻密な各論までは構築できていません。
で、こういったものを様々な角度からぶった切った集合体が易学なのでしょう。
大成卦すら「64の独立した世界」というのはちいさな視点に過ぎない。
陰陽陰陽・・・・と無限に連なる流れの一面をたまたま6コウとして取り上げた
に過ぎないといういことになる。ここらへんが「たいえんの数50(万物)その用
40有8 あたりの限定性の真意ではないか。
 易はぶった切った分析論なのであり、この四象のみをじっと見て(本筮6,9に
限定した見方)その中で変じさせる主体を取り入れると五行論となり、つまり陰陽
の限定観ー分析観においては易の八卦体系、それを容れる時間そのものを見た場合
に五行体系が出てくるということも本筮法を何回もやる中で発想してきたことである。
 升に関する各論については少し考えてみましょう。
ちょと時間ないので精論できませんすんません

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :サッポ露人:02/12/10 11:48 ID:???
>>51
何だ? 悪質コピペか?
削除依頼出したほうがいいのかな。

53 :易鬼:02/12/11 07:34 ID:???
さて、上記の考察を元に考えると、易に関して新たな世界が広がってくる
可能性があるので今考えていることの概略を書いておきます。

けいじ上伝の数について書いてあるところ、本筮法のところの最後にある、
「八卦にして小成す。ひきてこれをのべ、るいにふれてながくすれば・・・うんぬん」
のところが前からどういう事かと思っていました。
 小成を小成卦、ととらえると自然に読めば十八変したあとできるものは小成卦である、
というようにとれます。しかし、そうすると本筮法は36変必要であること、
またこれは卦を実際立ててみるとわかるのですが、本筮で18変時にだした卦を下から二本ずつ
老陰、老陽などという風に見ていかねばならなくなり、本筮法の18変時の大成卦の意味が
限りなく希薄化してしまうことなどです。おかしな話だと思っていました。
 本田済さんの易学には36変筮法に言及している個所もありますが、実占ではとうてい
用いれない筮法です。
 さて、>>50の考察にしたがって、けいじ上伝該当個所を「18変して出したものもより上
の卦のコウ卦に過ぎない。よってもう9変(もう一階層上の卦の一コウにあたる)すると
八卦をなして小成しうる」と読めるのではないかと思いました。

54 :易鬼:02/12/11 07:46 ID:???
 本筮法では四営中に陰と陽が繰り返し出てくるだけなので、この陰と陽の平坦さの
下にはさらに老陰、老陽があるのではないか、との発想は前から持っていました。
 しかし、そう考えたとしてもそこにどういう卦があるかを知る方法はありません。
しかし、このところ次のような発想を持っています。

 二階層上の卦は、その卦の複写になるのではないか。

コウ卦の一コウ一コウの下の階層にあるコウ卦は、本卦の複写になっているので
はないか、ということです。おなじことは、本卦をコウ卦と見た場合の上の極大の
卦に対しても言えます。
 当然、同一の卦が反復されるわけではなく、陰陽と調和的な複写になるはずです。
 ここのところが具体的にどうなるかをもっと具体例にあたってこうさつしていか
なくてはなりませんが、さっきの二階層上の相似性を前提とすると、出てくる卦は
一定の範囲内に収まります。
 なぜ二階層上の卦は相似性があるのかといえば、陰卦は陽多く、陽卦は陰多し(けい
じ下伝)というのが隣接階層の卦どうしの性質ですが、もう一階層上の卦になると多少
が再逆転して元に戻るからです。

55 :易鬼:02/12/11 07:50 ID:???
そのような考察の元で実占を行った場合、卦の一コウに関して意味上の疑問点が
生じたら、その下の階層の卦を仮構することで意味の明瞭化が図れることになり
ます。このように、無限に分析を行っていくことが可能になります。
 真瀬は生卦法に無限分析を見出しましたが、コウにもそれができることになり
これはX-Y軸方向の無限性が担保されたことになるでしょう。

56 :易鬼:02/12/11 07:54 ID:???
さらに、複雑系的考察にも道が開かれたように思います。複雑系成立のインデックス
成立要件は
1 非線型性
2 開放性
3 適応性
4 自己組織性
ですが、これらの全てを満たしうることになるからです。3,4、は意味論的な
収束性によって担保されるでしょう。数学的には、「意味論のジュリア集合」と
でも言うべき世界が構築しうるかと思います。
なるべく早く、実際の卦読みにも応用して例示したいと思います。

どうか上の諸考察に対して批判的検討をお願いいたします。

57 :ragenkyo:02/12/11 10:42 ID:???
朝から驚かせていただきました。

>54を簡単な図にしてもらえませんか?
今メモ書きで試しているんだけど、勘違いしてると困るので。

>55
感覚的なものなので無視していただいても良いのですが、
実際の卦読みに応用する場合、一人の「人間」に関して使えるでしょうか?
意味上の疑問点の明瞭化を進める上で有効とは思いますが、
体を持つ以上人は有限です。真瀬の生卦法、無限分析のように
「読もうと思えば読めるけど使えない」に陥らないでしょうか。
世界情勢、経済、自然災害に関する占的など
非常に大きな占的の影に日を当てるには有効と思いますが、
「無限性」が逆に足枷にならないでしょうか。
これは実際の卦読の例示を待ちます。

>50
たいえんの数50(万物)その用
40有8 あたりの限定性の真意ではないか。

今易鬼が発想しているものは限定される以前の易として
考えているのでしょうか??(この一文が書かれる以前のもの)
視点が凄まじく大きいので。無限に近い大きさの中から意味を引きおろし、
引きおろし、明確化してゆこうという発想法ですね。
と、すると筮竹は50本ではおかしいのではないでしょうか。
筮法に関してはどう考えていますか?


58 :ragenkyo:02/12/11 10:51 ID:???
>意味を引きおろし、引きおろし、明確化

ちょっと違うな、枝を伸ばして全体を明瞭化

59 :ragenkyo:02/12/11 14:43 ID:???
57補足
>55
要は
>卦の一コウに関して意味上の疑問点が
>生じたら、その下の階層の卦を仮構することで意味の明瞭化が図れることになり
>ます。

陰陽、算木のみが動くのではなく、それに沿った筮者の動き、
筮法に関するイメージはあるのかという疑問。

60 :ragenkyo:02/12/11 15:57 ID:???
ekiki hakidashiteokina
matomaranakutemoii
nanika ayauikannsyokugasuru

61 :蘭源郷:02/12/11 22:31 ID:???
↑誰?

62 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :02/12/11 23:14 ID:???
なんか騙りが多いですなぁ…
私なぞを騙るヤシはいないでしょうけど、一応トリップつけてみました。
っつうことで、テスト。

63 :名無しさん@占い修業中:02/12/13 17:57 ID:hnlDrCKq
なんか易の話題ないの
コムツカシイ話しはもうやめにしようよ
意味 ないし

64 :名無しさん@占い修業中:02/12/13 18:01 ID:???
ものホンの石ロリだ〜〜
お前に分かるはずがない ウザイ>63

65 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :02/12/13 23:58 ID:???
昨夜、趣味で為替相場張ってたら、ドル急落でかなり損ぶっこきました。
ちと自信喪失(パニックともいう…)して、「相場を続けて利益を出せるか」とお伺いを立てました。

…風澤中孚の九五。易に励まされました(汗

66 :名無しさん@占い修業中:02/12/14 10:23 ID:Fm8UZ2hZ
「周易裏街道」って本、そんなに凄いんですか?
よく題名聞くんだけど、身近な易に詳しい人に聞いても、はぐらかされる。
みんな、秘密にしておきたい本なのかな?

67 :名無しさん@占い修業中:02/12/14 11:47 ID:DdWb80tc
>>66
単に読んだことのある人が少ないからなんでないの?
100万円するって話しも、あながち嘘でないかも。
ヤフオクで60万円で落札されたの見たことあるし。

68 :名無しさん@占い修業中:02/12/14 16:05 ID:6hIMGwzB
↑内容予測
古神道の自己満足本特有のわけわからんアホダラ経
がびっしり書いてあって、かろうじて読める箇所は
古事記と易の同祖論の稚拙な論証があるのみとか

この予測、合ってるんじゃない?

69 :易鬼:02/12/15 05:41 ID:???
筮具についての象徴的考察。

少しまえのレスで、「筮竹は陽的、算木は陰的」と言ったが、あれはあまりにも
狭隘な見方であったといわねばならない。確かに形状だけ見ればそうなのであるが、
働きを考えた場合にその立場は逆となる。
 筮竹は定型を持たず、自由にその形を変え筮の中で時に凝り、算木へと繋がる
定型を生み出す。ゆえにその働きは明らかに陰である。また算木はその陰のゆらぎ
を構造化、明確化して流れを止まりの中に明らかにする。働きはまさに陽である。
 このこととケイジ上の中の「メドキの徳は天にして円、卦の徳は地にして方」を
考え合わせた場合に、それぞれは陽中の陰、陰中の陽という見事なシンメトリーを
持っていることに感嘆させられ、単純に陰陽観で割り切れるものではないことに気づく。

70 :易鬼:02/12/15 05:48 ID:???
陰を流れの働き中で凝固させ陽を生み出すという筮竹の性質を考えると、これは
五行の「水」にあたる。付数の1とも整合的である。算木は「火」であろう。
 左回りの五行観に合わせると、ケロク器の右のケは「木」、ロクは「金」という
ことができる。働きを考えた場合にも、ケ器は二分した後のこれから変化する筮竹が
一時的に乗る場所であり「木」に合い、ロク器はすでに凝固した4、8の筮竹の固ま
り行く場所であり「金」に合う。また、「土」行に当たるものはこの筮を行うとこ
ろの占者ということになる。ここに、見事な五行相応が成り立っていることに気づく。

71 :易鬼:02/12/15 06:01 ID:???
 方位、働き、態様の全てにおいて象徴的符合が成り立っており、また個人的な話であるが
自分は夢の啓示に従い筮竹を青く塗っていたのであるが、これも非常に意味深いことであっ
たであろう。また、けいじ伝8章の本筮法解説の直前の「陽1、陰2・・・・55」までも、以
上を前提とすると五行概念の原形として捉えられうる。
 従来、筮法は「卦を出すためにやる」という功利的側面でしか捉えられてこなかったが、
このような照応とさらに本筮の数の時間照応とで、まさに宇宙を包含した営為であることが
実感される。
 さて、ここからは妄想なのであるが、このような万物照応説と儀礼的行為において最も
完成したシステムを持つのは何よりヘブライ・カバラー―西洋魔術儀礼の体系である。これの
魔術儀式においては祭壇の上に置かれた四大元素象徴―地、水、火、風 を儀礼的に変容させ
ることが中心的営為となるのであるが、この四大元素象徴と先に挙げた木火金水の筮具四行は
完全に重なる。また、土性を術者と見るのと同じく、西洋儀式魔術においても術者の象徴は
第五元素の霊ということになる。

 さて、以上を前提として易経を読んだ場合にも易経の書かれ方があまりに暗示的であったためにここからは妄想であるが、


72 :易鬼:02/12/15 06:10 ID:???
↑一行離れた「さて」からは削除

この二つの儀礼の最大の相違は、易の実占儀礼の中では流れとダイレクト・リンクした
形の「卦」という象徴の変容がもたらされるのであるが、西洋魔術においてはそうい
った変容は意識下で行うしかないことであり、易の儀礼のほうがより直裁的に変容効果
がもたらしうるのではないかということである。
 ただ、私自身西洋神秘思想の知識にはあまりに限度があり、具体的にどういう可能性
が広がりうるのかまでは今のところ読み取りきれない。しかしながら、このような照応
を考慮すると、筮法儀礼自体が未だ発掘されていない大きな可能性を持っていると言い
うるであろう。
 そして、以上の「パス・ワーキングとしての筮法」という角度から易経に取り組むと、
全く違った世界が広がることにも気づく。一卦一卦が、意志によって変容をもたらす能
動的技法であるという可能性が出てくるのである。

露人さん西洋オカルティズムは詳しいよね?どう思いますか

 

73 :易鬼:02/12/15 06:21 ID:???
さて、別論で54のレスの、一階層下への引き降ろしのシステムなんだけど、だいたい
矛盾ない体系が構築できたと思います。

コウ卦の含まれている八卦を陰変、陽変させて持ってくるのですが、二コウ目―5コウ目
の互卦、内外卦がかぶっているところは当該コウが八卦の主コウであればその八卦とし、
どの卦にも主コウとなっていなければ中を得ている卦をもってくるというものです。
 ただ、このように言葉にかくと大変分かりづらいので、いつか説明する機会があったら
しましょう。ここから広がる新たな筮法の可能性として、主に二つ挙げられます。
 ・より深い意味の読み込みができる
 ・関連占で分占した場合、その出た卦が前出卦の何代階層にあたるか、ふれあうかどうか
で、分占した卦どうしのシステム的な関連性がわかる。これによって、「流れ」が形として
わかる。

二つ目の作業は人の手では無理なので、もしやるのであればコンピュータープログラムを使う形
になると思います。これによって、本筮、中筮卦出のそれぞれの卦の27万パターン中における
関係性の展望がしうることになります。

74 :易鬼:02/12/15 06:35 ID:???
>無限に近い大きさの中から意味を引きおろし、
>引きおろし、明確化してゆこうという発想法ですね。
>と、すると筮竹は50本ではおかしいのではないでしょうか。

これに関しては、二つの角度から答え得ると思います。一つは、二階層あれば
それぞれお互いを複写することで無限に流れを反映できるので、それ以上必要
ないということです。「陰陽は無限を生み出す」ということです。

もう一つは、50から2(or1 現段階ではあまり認めたくないが)の策数を取り
除いた48(or49)でないと、筮法が機構として成り立たないからです。組み合
わせで考えるとわかりますが、50本で行うと老陰が出現しなくなります。それ
以上の策数か47以下などでやると、四象のどれかとどれかの出現率に13倍以上の
差が必ずついてしまい、四象の均一性が担保されなくなります。ただ、この辺の
策数論はもっと研究する余地があるでしょう。


75 :易鬼:02/12/15 07:26 ID:???
もう一点、スケールの大きさということから連想される論点であるが、
卦の天人地の位の三才観をけいじ下伝に今までは典拠してきたが、
上伝4章なんかも三才観をのべているのではないかとも思う。
 天と地「幽明のこと」とは天位、始めと終わりの「死生の説」は人位
、魂と精気の「鬼神の情状」は地位のことを言っているとも読める。
一つの卦に天界と人界と幽界の全てが投射されるという卦の広がりの持
つ宇宙性が述べられている。これはもっと卑近な占的であろうと、全ての
占の雛形なのであろう。
 
筮し卦を画すことで、私は無方の神、無体の易と合一しそれそのものとなるのだ。

76 :名無しさん@占い修業中:02/12/15 12:20 ID:???
>>68
いや、復刻されたの(それでも高い)を立ち読みしたが、
割と普通の易経の注釈っぽかった。ただ、話しに脱線が多い感じ。
恐れていた古神道の記述は、パッと見には、あまり無いみたいでしたな。



77 :名無しさん@占い修業中:02/12/15 12:28 ID:OGatYRLe
本は高価になると、何か有り難いことが書いてるんじゃないかって気に
させられるよね。
でも、ガリ版印刷の本がン十万ってのは、また極端過ぎる気も。
それとも、やはりそれほどの価値があるんですかね?


78 :ragenkyo:02/12/15 15:05 ID:???
易鬼がエクスタシーに達してる。
36(変)は盈数10かけて360、暦。
36は4(季節)かける9
9は3(才観)かける3(才観、天人地の中に含まれる3才観。
例えば天干地支蔵干、頭胴体下半身)
36の方がしっくり来るけど、なんで18変になったんだろう。
どうしてゼイチク360じゃないんだろう。
単純に面倒だからか。

露人さん、ギャンブラーですね。
地味な私には怖くてとてもできまへん。
たかが本一冊で一ヶ月のおこずかいがふっとび涙しています。
しかし面白いのはこちらに投資すると同じ位鑑定が増えて
最終的にとんとんに為るのです。
相場と違い、少し続つ知識は得られ、金はとんとん。(W 
裏街道なんて読みこなしたら
60万の鑑定が入るのかもしれない。。。


79 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :02/12/15 15:39 ID:???
>>72
私もそんなに詳しくないので、ちょっとだけ。

易を魔術的に、操作するのに使う、というのは、面白いと思います。
ただ、東洋における易占に相当する西洋の技法は「(カパラーの思想を
きちんとわかった人の)タロット」だと思うので、西洋魔術と易を一足飛びに
結びつけるのはちょっと。西洋魔術に相当する東洋の技法は、呪術・風水では
ないでしょうか。易鬼さんのような卦読みがすごくできる人が風水などを
やって易の概念を投入すれば、その辺のエセ風水師などよりもずっとすごいのでは、
と思うのですが。

そういえば、梅花心易の故事でも、寺の看板をみて、「はね」がないので
陰が多く寺には凶だから、「はね」をつけなさい、そうすれば、災いをのがれる
ことができる、と言ったというのがありましたね。易も、そういう風に
操作のもととして使うことができるのでしょう。

蛇足ですが、「東京魔方陣」という本で、東京の鉄道は風水で言うところの
「水」であり、結界であり、霊気の通り道である、そうです。そして、東京の
鉄道敷設を推進した人物の一人が、かの高島嘉右衛門だそうで。…うーむ。

80 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :02/12/15 15:57 ID:???
>>78

はは(^^; 私はいわゆる博打はダメなのですが、私の家系は代々博打で財産を
なくしたりするのが多いんですよね。私の相場も似たようなもんなのかも…

本は、仕事が忙しいと、買っても頭に入らないんですよね…悲すぃ。
でも、お金に余裕ができたら、易学大講座が欲しいですねぇ。
それには、本を読む時間も作らないとなぁ(汗

81 :易鬼:02/12/15 17:09 ID:UzPhNSOJ
>>77
そんな風なんだ。
たとえば、どんな脱線でした?

82 :ragenkyo:02/12/15 17:27 ID:???
今東光 易学史に載ってる神道系の脱線をイメージしてたけど。
読んでないんでなんともいえん。
作者仁太スレ読めばとんでもない人だってわかるよ。
今東光先生自身もとんでもない人で、自伝か映画化の話が出たときかな?
なんかで
「俺という人間を本当に表現するためには最低「易学史」と易とエトセトラ、
完全に理解できる人間じゃなければ不可能」とおっしゃっていました。
仁太 裏街道も仁太先生の素地になってる物を理解した上で読まないと
ただ高いだけの本になるかも。
貧乏な凡人には手がでません。

83 :ragenkyo:02/12/15 17:32 ID:???
↑77さん宛てのレス


84 :名無しさん@占い修業中:02/12/15 19:07 ID:???
裏街道
仏典を引いてたところが面白いと思いますた。

85 :易鬼:02/12/16 04:03 ID:???
>>80
きもんとんこう の ふっせいほう(読み方不安) というのは遁甲の各宮に卦
を割り振って性情分析をする最終的な方法ですが、これにおける意味の取り方は
卦意を取るかたちなんだよね。五行易ではなくて。
 なので、易もかなり読める人でないと難しいのではないかと思ったりもします。

体系自体の親和性という点では、易の二元的体系は風水の24宿などよりカバラー
のほうがより高い気がします。

 アレイスター・クロウリーがトートの書の中で生命の樹と八卦を対応させている
のですが、その辺を前提に樹の各パスやセフィロトを読んでいくとなるほどと思う
ことはかなりあるよ。

86 :易鬼:02/12/16 04:11 ID:???
細かい説明はめんどいのでしませんが、生命の樹のみを対象にすると易の八卦は
セフィロトに該当し、タロットはパスに該当するようです。そうすると、なにかや
りようによってはこの二つを相補的に使う手だてがあるのかもしれないと思ったり
します。

↓妄想にとどまっていて肉付けはないです。
また、生命の樹では「ダート」は後ろ側に隠れているのですが易の乾はそんなことは
ない。ここから無理に押せば、易経体系というのは一つの理想であり、キリスト教から
みれば「堕落以前の体系」ということになるのかもしれない。この辺も易経を読む時に
はそれなりに役立ちます。似たようなことは、「易読か」にも書いてあったかもしれな
いです。
 むかし独立する前占い館に勤めていた時、そこは西洋的なことをやるひとがけっ
こういたのでタロットはたくさんあったな。私自身はマルセイユ版を使っています。



87 :易鬼:02/12/16 12:31 ID:???
>>78
360の出てくる論拠がいまいちわからんのですが、
けいじ伝該当箇所を読むと
天地人創造→これらを象徴的な時間進行に従い変化させる
→それらの過程などを累積計算して年日数や万物の数が出る
となっており、あくまで体は天人地策で、それを変容させる
用(はたらき)として時間が観念される、という論理構造になっ
ていないでしょうか。ぜいほうについてなので、消長卦の問題
などは少し置きます。太玄経は時間を体としている部分がありま
したけか。

88 :ragenkyo:02/12/16 13:32 ID:???
360は暦。
論拠と言われると36の数字が何を意味しているのかを
考えた時一番自然なのは暦と単純に。
筮竹360本説も何かで読んだ筈だけど出てこない・・・。
もちろんけいじ伝をそのまま検証してゆく易鬼の方が理にかなっているし、
とてもすっきりしている。
おっしゃるとおり、物があるから時間が存在する世界です。

あとは360の数に天津金木をみていました。
神道系脱線になるけど天津金木は算木に
「・ ・・ ・・・」と、数を書いて、卦を表しているのね。
日本から中国へ渡った天津金木の考え方や使い方が姿を変えて易になったという
トンデモ本もある。易の「算木」は数える木という意味で、
「・ ・・ ・・・」の数を表すものが語源という説もある。
天津金木で使う算木が360個。
しかし、私が持ってる本は「緋の魂綱」という超簡単な概略を書いてあるだけなんで
深くは追求してません。
右旋左旋の動きから全てを作り出すのは古事記と一緒なんだけど、
古事記自体書き直されていて中国文化の影響を受けているのか?と疑問点もあるし、
どっちが先とか本物とは言えない・・・。


89 :ragenkyo:02/12/16 13:50 ID:???
易を使った魔術、前会った時ちょっと話したけど出口と大石凝と
ふとまりたいかん?(名前違うかも)
3人で天津金木を試して、中に浮いちゃった話が有名。

>>71-72
私にとって特に72なんて感動物だった。
西洋(オカルト限定)と東洋の「土性」
術を使う時の「心」の違い、力の使いどころの違いが
易卦の中に両方ともあるんだよね。裏表の卦できちんとある。
易鬼の視点をもって
その2卦を追求してゆけば、面白い世界が開けるかも。

90 :ragenkyo:02/12/16 17:23 ID:???
PCが虫の息。買いに行ってきます。
働けど働けど(泣

クロウリー読み直してこよう。
オカルトの術、「心」「力の使い方・原動力」はクロウリーの生き方そのものが表現している。
易鬼考える>>72なんて正にその通りと思う。
東洋の術、「心」の持ち方とまるっきり逆。

もう思いっきりスレ違いなんでこの辺で。

91 :ragenkyo:02/12/16 23:21 ID:???
↑ごめん、力の使い方じゃなくて、
西洋魔術儀礼の型について知りたいの?そうならお役には立てません。

あと、世界で唯一カバラを教えている学校があって、その先生が書いた本が図書館にあってね、
魔法云々というよりヘブライ語で聖書を読み解こうとしていたり、面白かったよ
易鬼がけいじ伝突っ込んで読むようにね。
ウェブオーペックでカバラ検索すれば出てくる筈。

92 :名無しさん@占い修業中:02/12/17 02:33 ID:???
天津金木と易とは関係ないの?

93 :ragenkyo:02/12/17 05:49 ID:???
>>88に書いたとおりです。
真に受けるのもトンデモ話と捕らえるのも御自由に。

94 :易鬼:02/12/17 07:49 ID:???
筮具が美しすぎる。美しすぎる。

95 :名無しさん@占い修業中:02/12/17 11:43 ID:Yk7QiY83
オカルトの本棚 知識造詣編
ttp://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1039832987/

96 :名無しさん@占い修業中:02/12/17 11:44 ID:bojm2TLD
>>94
どんなふうに?

97 :ragenkyo:02/12/17 15:58 ID:???
>>92
書き忘れ 金木だけじゃ無理 三人、三つ揃って出来る。
オカルト・・・。
有馬記念で錬金術するほうが堅実かもしれない。

98 :易鬼:02/12/17 20:41 ID:???
>>96
丘園費。束ハクせんせんたり。
だと思います。

99 :ragenkyo:02/12/17 23:55 ID:???
2〜4カンで水の性(さが) 3〜5雷で青い筮竹。
艮の背中に離明の光を乗せて〜
ふむふむ。何気に選んでる卦って面白い。

100 :名無しさん@占い修業中:02/12/22 08:00 ID:lYSImQC0
辞象研究をやりすぎるとエゴがそこに安住し
ようとして占断力が下がる一方になる。

占に拘泥するとエゴが対人的な心地よさを
求めてしまって辞象を忘れ、曲がってゆく。

このエゴというやつがポイントではあるが、ままならんものよ。
易とは難しいものよ

101 :しし:02/12/22 13:47 ID:???
年末のやぼ用が多く、久しぶりのカキコです。

我が家の巳午の境ぐらいに、人丈を越える大きなナンテンがありまして、
これを、そこから東北方への移植する事の成否を占いました。
以前、同様のことをして枯らした経験があり、そういう痛手を繰り返したくないのです。
昔、出口王仁三郎さんが、
ナンテンは陽木で、南方に移植するのは簡単だが、北方へ移すと枯れる、
なんてんことを、雑話的に言っておられたのが気になります。
こちらの掃出しと隣家の窓とが、塀越しにほんの一間ぐらいで向き合っていまして、
先方はそれを嫌ってか、雨戸を閉めっぱなしです。そこの目隠しに使います。

得卦爻は、 大有 五爻

色々面白いと思いました。
窓の形があります。それを閉ざす (または隠す) とか、開けるとかの変化があります。
ナンテンは、漢字にすれば南天。大有 そのものです。

しかしさて、移植した結果、活き続けるのか、枯死するのか。
そのへんの判断がつかない。
卦中に木卦がない。乾燥を意味する卦ばかりです。
しかもこれは帰魂の卦。
やっぱりだめかなぁ。





102 :しし:02/12/22 22:58 ID:???
最も単純な解釈。
大有の五はムチャクチャ吉卦である。
ただしこれは、現状が一番良いということ。
現状を変えると、亢龍悔いありの目を見るに到る。
よって移植は不可。

別の解釈。
窓二つで、元は離の形だった。先方が雨戸まで閉めきって、同人となった。
こちらが、ナンテンを植えて我が窓を隠すと、先方が窓を開いて、大有の形となる。
即ち、大有は、めでたく移植に成功した後の姿を象っている卦である。
これは移植の成功を予示する卦である。

結局どちらにでも解ける。当たれば官軍。外せば賊軍。何の為の占いなのやら。


103 :ragenkyo:02/12/22 23:27 ID:???
>>100
大欲は無我に通じる
それでいいじゃん

104 :名無しさん@占い修業中:02/12/23 01:25 ID:???
>>102
神宮館の平木場の「易の知識」があったので少し見てみた。
内容的はさておき、本の最初に著者の筮法写真がのっていたが
はっきり言ってあれじゃあ当たるとしても偶中するだけだ。
姿勢がなってない。

105 : :02/12/23 01:31 ID:kLOpEJES
>>104
どんな市政?

106 :ragenkyo:02/12/23 01:33 ID:???
世はクリスマス休暇だというのに
ししさんは南天の心配してるし
私は無我に通じない大欲だし
平木場の姿勢はなってないし。

やっぱり360は考えれば考えるほど不自然だわ
ごめんね>易鬼

107 :名無しさん@占い修業中:02/12/23 17:08 ID:???
八卦と八識ってのはどう?

108 :名無しさん@占い修業中:02/12/23 19:22 ID:UVgB5ok5
真瀬か。観念的には非常に美しい。ただ、
実占でどう使う?
 八卦の意味展開の一としては大いに肯うが、
真瀬のほざくような卦意の本質だとは到底
認められない。占術理論スレでも基礎付けを
試みたように(そして失敗したように)八卦
はあくまで意味付け未然の象徴であることが
本質である。
それに対し、八識説はあまりに道具的観念の
色合いが強すぎて不相応さが随所に見られる。

あと、マナ識とアラヤ識の乾坤対応にわずか
だが無理をはらんでいるようにも思う。
 「大乗起信論」に典型的に示されるように、
その二つは陰陽のように相補的でなくアラヤ
優位な観念体系であり、またかなり緻密、微妙な具体的
構造を持っているわけなのである。
 よって唯識論の本質というものを考慮した
場合にいささか堅強附会の観が否めない。

109 :名無しさん@占い修業中:02/12/24 04:52 ID:???
このごろやっとほんの少し「易とは何か」が見えてきた気がする。
というとすさまじいことがわかったような書き方だけども、そういうこ
とではなくて、どちらの方角に向かって歩いていけばよいのか、というよ
うなことが少し見えたというか。
 すなわち、「問題は目前にあるのに筮竹と算木のほうをなぜ向いているのか」
「陰と陽とはそもそも何か。なんで陰陽記号は白と黒じゃなく、実線と破
線なのか」「なぜ宇宙は無限に広がっているのに卦は64しかないか」
「内外卦とは何か。八卦とは何か。八卦と陰陽の関連性を観念的にでなくもし
身体で表現するとどういうダンスになるか」「変コウとは何か。筮法各種の本質的
差異はどこにあるか」「なんでコウ辞はあるときは互卦に注目し、あるときは
応比を重んじるというように視点に一貫性がないのか」
 これらの問いは本質的に全く同一であり、ひとつの それ が解けた時に同時に
わかる性質のものであり、易とは本質的に「流れ」であるというようなことが。

110 :名無しさん@占い修業中:02/12/24 04:59 ID:???
いままで自分の理解をはばんでいたものはただ一つ、
言葉にし難いが、易も(各論的には、経の文言論も筮法の策数論も十翼論もすべて)
その底に法則的に解き得る「コードがある」というような
無意識の信仰だったと思う。

つまり、一つの石が二つあって二つ、一つのペンも二本あって二本、
だから1+1=2だというような帰結が必ず存在するというような。
幼い時から、そういうものに慣れすぎているから易もまたそういうものだと
思ってしまっていたようだ。



111 :しし:02/12/24 12:33 ID:???
またへんな禅宗かぶれが飛び込んできた、と思ったが、
>>110 を見て、ひょっとするとこの人、本当に何かを見つけたんかな?
という気もしてきた。
重ねてカキコ請う。
じっくり審神してやる。

112 :ragenkyo:02/12/24 13:04 ID:???
ちゃうちゃう、ししさん。さにわしてどうするね(w
この人は散々物事練っておいて基本をすっ飛ばしちゃってたり
すぽーんと抜けちゃう、それにいきなり気がつくんだよ。
それがかわいくて面白くてたまらない
理論スレの終わり方と同じように気がついたと思われ。

どうして頭が丸くて体が四角いのか、
そんな単純な陰陽学にもとついた命を、改めて発見したような。
とても単純な答えと壮大な快感を繰り返している易鬼。
自分の生きてきた間に付いた癖に自分で気が付いたなんて
本当に凄いよ。

「流れ」
自分の中に流れる大川。易を通して二キミタマにでも触れたのかな。

113 :しし:02/12/24 13:53 ID:???
>>112
まあ、「男子3日見(まみ)えずんば……」 というから。
終わりまで聞いてみたい。
色々な試行錯誤があっていい。
私もそうでした。

114 :しし:02/12/24 13:57 ID:???
冬至の夜、来年度の日本の運気、運勢を、問占しました。
相変わらずショッてるとお思いでしょうが、易を嗜む者の儀式ですから。
その代わり三変筮です。大きな筮方は手に余ります。

鼎 初爻

人材の育成を意味する卦ですが、初爻はまず、
古いのを捨てて、傍流から拾い興す意。社会の運営者の交替。
社会の勢力図にかなり大きな変化がありそうですね。
古狐を排除して、官公庁に民間人をどんどん登用するとか、
二世・三世議員が廃されて、本当の新人が多く出てくるとか。


115 :しし:02/12/24 14:16 ID:???
外に向かって気を吐くべき時ではなさそうですね。
門を閉ざして内を固める。教育環境を浄化する。
学校の先生なども、従来とは違うルートからの採用が多くなるかもしれません。
公共の土木・建築事業への批判がもっと強まってくる。
嫌な事ですが、外国人労働者は、更に増加してきそうです。

116 :ragenkyo:02/12/24 14:19 ID:???
>>113
止めようとしてるんじゃないんだ。
私も聞いてみたい。過去スレから追っていくと気持ちいいスピードで
彼は成長してる。面白くて仕方が無い。

117 :ragenkyo:02/12/24 15:10 ID:???
>>114
おぼえているかな?
私は前スレ 序卦の所で触れた小泉の革。
革→鼎→震の流れを使う。
鼎の初コウ
肉を切り裂き血を抜いて、生臭い肉も油も火にかければ芳醇なスープになり
人民を養える しかし初コウはまだ火もついていない。
革で切り裂かれた羊が、使えるものと使えないものと選別し否を振り落とす時。

滅多に無いはずなのに、
個人の命運を超えて、どうしようもない状態に陥る相談者がいる。
坤為地 文言伝のとおり 子が親を、親が子を殺す世界になっている。
地(環境・社会)が崩れて人を支えられなくなっている。
来年もまだ離明の火は付き難く、国は貧しい妾に足を引きずられそうだ。

118 :名無しさん@占い修業中:02/12/24 15:35 ID:???
まあ、全ては空ってことだ。

119 :易鬼:02/12/24 19:56 ID:???
別にあらためて言うことはなんにもないよ

ししさんは小気味良くねじがゆるんだ頭をしてるね

120 :しし:02/12/24 20:08 ID:???
俺は万事、大まか人間だから。

121 :ragenkyo:02/12/24 21:36 ID:???
困 九二 亨祀 
困 九五 祭祀

沢地翠 王有廟   西洋風味の術  
________

風水観 てあらいてせんせず
山火ヒ そくはくせんせんたり。 東洋風味の術

どちらが強いか。どちらが無限か。
一つの卦象で現れる。


122 :ragenkyo:02/12/24 21:46 ID:???
カインとアベルの話を思い出す。

123 :しし:02/12/25 11:55 ID:???
rgk 独り言。端にはさっぱりわからん。

124 :ragenkyo:02/12/25 12:29 ID:???
相談者から魔法・魔術に関する質問があってね
例えば若いお姉さんが惚れた男の心をこちらへ向けたいと望んでいる。
現実的な対処法は全部クリアしているとして、
駄目押しに魔法でどうにかならんかねと相談されたとする。

その魔法というか術というか、
かけるときの心の持ち方・使い方が西洋と東洋じゃまるで逆のようなんだ。
易経の中でも祀り事をしている姿がいくつも出てくる。
その心理はまちまちで、叶い方の違いを考えていた。

人の心を奪うような物は、まず失敗するだろうね。
自分じゃまず手を出さない。(w

125 :ragenkyo:02/12/25 12:33 ID:???
形式よりも現れる元、
離の心とカンの心の違いを体得した挙句、
やっと術が使えるようになるのでしょう。
大欲の私には一生無理だな。

126 :易鬼:02/12/25 12:47 ID:???
屯如

127 :易鬼:02/12/26 04:40 ID:???
さて、変コウに関する諸問題の諸問題の一つとして、「陰が陽に、陽が陰に変じた
後、その陰陽のもつ性情はなにか。具体的には、変じた後のコウ卦は何になるか」
という問題設定をするとします。
この点に関しては、従来何となく老陰が変じた後は老陽になるのではないか、つまり、
コウ卦は乾→坤のように変ずるのではないかと思っていました。しかしこれは詳考すれ
ば大間違いです。前レスしたような、変コウの本質に関する陰陽の凝り偏りの観念から
言っても、また陰と陽の変化におけるイメージから言ってもたとえば坤のコウ卦を持つ
陰コウは陰の偏りの中で一陽が生じ、震ごんカンのいずれかの少陽になると考えるのが正しいです。

128 :易鬼:02/12/26 04:45 ID:???
これを実質的に具体的に考えますと、卦の世界の中で1つのコウを人と見た場合
に坤、異常な包容の長じた後は必然的に一陽がどこかに生じ、三小陽のどれかの
性情を持つことを言っていることになります。

ここから発展的に考えますと、具体占において変コウを得て、さらにそれが何に当
たるか、が明らかになったら、それは必然的に一陽あるいは陰を生じやすい変化し
やすい状態になっていますから、その変化の持たせ方をどのようにするべきか、こ
れは自由意志で決められるもんだいです。ですので、それを考えて状況を動かすのが
すなわち「占」という営為であるということになります。

129 :易鬼:02/12/26 04:54 ID:???
そのようにして、たとえば異常包容状態にある、陰に偏っている人あるいは対象に対し、
これを雷にすべきか山にすべきか水にすべきかという風に考え、具体的に当てはめる
のが占であり、そのどれにするのがいいか、というところで参照する法則として
 ・具体的な状況変化でミクロに考えるのがコウ卦の変化による天人地位の性情変化
 ・全体のシステムの注目すべき点との兼ね合いで考えるのがコウ辞とそのコウ辞中
  で注目されている位や応比などの事象

ということになります。このように考えると、
・ものごとの必然的な変化を表すのが筮である。必然的であるのになぜ、自由意志で
 コントロールし得る余地があるのか
という問いに対して極めて明確な答えが得られたと思います。変化の性情が、陰陽へ
の偏りによる特異点発生(変コウ)の中で想定し得る3つのパターンの中で決め得る
わけですね。 

130 :易鬼:02/12/26 05:02 ID:???
また、けいじ伝の中でコウ辞に言及したところが多く、たとえば最初のほうの
「コウの辞をもてあそぶ」の「もてあそぶ」とはこの辺のことを言ったものではな
いかと思われます。「変を見て占をもてあそぶ」の論理構造が、変を見てそれを前
提として占となる、というのもこの辺のことを言ったものではないかと思います。

今はひとつコウが変ずる時のみ言いましたが、無変の時はどうなるか。この場合、
基本的には前レスで言ったように現状認容と心理的態度の言い聞かせを重んじる占
になるわけです。しかし、あえて状況を変化させたい時は、

131 :易鬼:02/12/26 05:09 ID:???
次のようにします。
コウ卦が水火水火水火となっていない限り、かならず陰陽に偏りがあります。これは
コウ卦のみでなく、本卦コウ辞やタン伝の変化性不安定性、またタン伝に述べられて
いる「理想的変化」からも帰結されます。
 そうしたら、その変化を呼び起こすにはどういった態度決定が必要なのか、努力して
無理して変化させる対象と目標を明らかにすればいいわけです。
 自然的変化から外れるので無理はしますが、あらかじめある
「変コウに達していない偏り」に注目すればある程度は可能だと思います。

これは、易位生卦の本質ということになります。

132 :易鬼:02/12/26 05:16 ID:???
加藤の本を読むと、時々「変化するかしないかは分かったものではない」というような
変コウ哲学が出てきます。これは一体いかなる定見に基づくのか、という疑問が少なか
らずありました。

以上レスの考察を元にしますと、変コウによる変化というものはやはり相当に無理しない
限り起こるものであると思います。ですので、この変コウ哲学は少し考察が足りないので
はないかと思わざるを得ません。
 また、筮法に対する定見があります。中筮は之卦を重んじ、三変筮は・・・等々、など。
これらもあまり意味のないドグマではないかと思います。

133 :名無しさん@占い修業中:02/12/26 05:31 ID:???
自分の年筮を晒すスレはここでいいですか?

来年の年筮、雷山小過の九三を得ました(´・ω・`)
>過ぎてこれを防がざれば、従いてあるいはこれをそこなう。凶なり。
>象曰、従いてあるいはこれをそこなうとは、凶なることを如何にせん。

動く雷と、止まる山がぶつかり合って、
物事に食い違いが生じやすく、
小なる者が過ぎて、大なる者を侵しやすい状況を
表す卦だと思っています。

九三の解釈は、止まる山の位置にあって、陽位に陽。
たとえこちらに理由があってとどまっていても、
周囲の人がそれを許さず、邪魔をされる、でいいんでしょうか。

のっけからそういう事件に頭を悩まされてまして…
バイト先の後輩から、
買い物行きたいんだけど土地カンないから道案内してくれって頼まれて、
まあいいよってんで案内したら…
散々引きずりまわされた挙句、悪態つかれまして。
あきれるわ疲れるわ泣きたくなるわ。
まあ、元々自分のことを自分でやろうとしないくせに
文句だけは一丁前の香具師だったんですが…

俺は来年一年中こんな目にあうんですか。・゚・(ノД`)・゚・。

134 :易鬼:02/12/26 06:46 ID:???
小過の中2コウだと陰の侵攻に備えれば
何とかなるという肯定的要素も強いですよね。
また、上6が誰か特定人を表しているような
匂いがします。卦意から、何かを目指して
勉強したりしているのですか

ところで、上記のような考察で、一コウ変と無
変の卦は色々な意味で明瞭になってきている
のですが、実は多コウ変に関してほんとすっきりしな
いのです。
R∴G∴Kは多コウ変に関してどう思いますか?

135 :133:02/12/26 07:24 ID:???
勉強と言うほどじゃないんですが、会社辞めてから漫画描いてます。
一時はこれで食っていきたいなんて夢も見ましたが、
一旦、現実味のない夢は捨てようと思いました。
好きなので続けはしますが…。

ご指摘、ちょこっとびっくりしました。
小過のどのあたりから読み取れるんですか?

136 :しし:02/12/26 11:59 ID:???
>>127-132
ネジを締めすぎて車輪がキシリとも動かないんじゃないか?
具体的に活用して見せて欲しいもんだね。
実際に役に立つ理論かどうか。


137 :しし:02/12/26 12:03 ID:???
>>133
激ヤバの卦ですね。
過剰なほどの警戒を設け、過剰なほどに誘いを拒絶する
ことによって、はじめて災いなきを得る時。
よくよく気持ちを引き締めて、
人に引きずられたり勢いに流されたり、という事がないように。
強引な誘いに乗って邪な者の手の内に入っていって、
本当に殺される目に合いかねない形がある。

もちろん、常時そういう危険に晒されている、ということではなく、
あなたが来年度もっとも心すべき、これが処世上の留意点。
……と、自分は読みます。この卦爻を予示として信ずるなら。

「高嶋易断」 にもホモがらみ殺人事件の事例が載っている。


138 :しし:02/12/26 12:22 ID:???
>過ぎてこれを防がず。従い、或 (かこい) され、これにそこなわる。
……でしょう。
拉致されないように。

139 :易鬼:02/12/26 12:53 ID:???
別にどんな占にも柔軟に応用できると思うんだが。
たとえばかなり前の転職してよいか? で升で
下からコウ卦が山山水風沢火で無変だった場合、
四と五の連なりに大きく陽に偏った、 変コウ
のなりかけがみえるだろうが。

この占の結果そのものは転職はしてはいかんし
がまんしろということだが、本人を表す
平社員の初と相対する四五あたりに無理して
揺さぶりをかければ環境を一変しうる余地が
あるだろ。
この例は卑近すぎるが、たとえばそういうふうに、
陰と陽を流れと偏りとしてポイント思考する
ということを精緻に書いたんだ。

時々ししさんには創造性と論理思考力の欠如を激しく感じるよ。
占という営為でもっとも避けなくてはならない
のは「これはそういうものだから、そのままに
飲み込みゃいい」という妥協だぞ。占が凝り固まってる。

140 :ragenkyo:02/12/26 12:55 ID:???
>>134
ちょっとまってね。頭まとめて今夜メモ張で纏め上げてから書きまふ

141 :易鬼:02/12/26 13:12 ID:???
生まれてからどんだけ経ったか知らんが精神まで
年くう奴はアホだ。わかったかこの野郎

142 :しし:02/12/26 17:14 ID:???
>……アホだ。わかったかこの野郎
アッチッチ 「鼎耳革まる」だ。(笑)

>平社員の初と相対する四五あたりに無理して揺さぶりをかければ
>環境を一変しうる余地がある
これは易鬼の仮説に従えば、だろう? 現実にはどうか、が問題なのだ。
仮説はゴマンと出てくる。現実は一つしかない。
ポッと思いつきの仮説に酔ってはいけない。
十分にフィードバックを済ませてから振りかざせや。

「易経」が拠点である以上、その範囲で考えなければならない。
現実というものの拘束からも、人は逃れる事ができない。
その拘束の範囲で、易の知恵を最大限、どう活かせるかが、知恵比べなのだ。
この二つの前提条件をまず素直に認めることは、分別というもの。
頭脳をぐるぐる回す前に、現実世界を見つめる事、現実を深く洞察する事が、
何よりも大事だと。それが、人が易の学習者へと進級する際の資格だと。
俺はそう信じているが、どうだろう。

>ししさんには創造性と論理思考力の欠如を激しく感じるよ
もとより自分の意見が万全無欠だとは、俺も毛頭思っていないが、
易鬼が俺のどこを指してそう評するのか、となると、さっぱりわからん。
猿にいきなり引っかかれたような気がするぞ。


143 :易鬼:02/12/26 17:14 ID:???
↑この発言取り消し。ほんとすんません。ち
ょっと面白くないことがあって…大目に見て
いただければさいわいです

144 :ragenkyo:02/12/26 17:52 ID:???
17:14二人同時に送信するとは。
シンクロですか。
もう一本鑑定終わったら自分なりの考えを纏めて出すよ


145 :易鬼:02/12/26 18:06 ID:???
仮説は仮説だけども、コウ卦という構造から
当然の前提の積み重ねで成り立っているのだから
少なくともぽっと出の思いつきとは到底言えない
でしょう。

易経があるのだからその範囲で、というが、
経を到達点に置く思考法じゃあ多少複雑なお
みくじと変わらん。

求めなくてはならないのは、易経にも表現され
ているところの陰陽そのものであって、それを
覚知すること、感じることであるのは自明でしょう。
これは直感で言ってるわけではなくて、例えば
左伝をはじめとする古ぜいには文言解釈からは
絶対に導けない陰陽論理が明らかにある。

146 :易鬼:02/12/26 18:14 ID:???
だから、易というものが成立した原点のフィ
ーリングに向かって最大限創造的に体系を構築
しなくてはいけない。なぜ体系かといえば、
経自体が他の書物には見られない体系を成して
いるからだ。

それを根拠なき仮説にすぎんというだけで両断
するのは、プラグマティストなんかじゃなくて
一句に二万言つけて喜ぶという「腐儒」に近いよ


147 :易鬼:02/12/26 20:12 ID:???
だいたいいっつも愚にもつかん政治占ばっか
こねくりまわしやがって。易の「利用出入し
て民みなこれを用うる」っつう生命を完全に
殺してしまってるだろうが。命学じゃないん
だから、当たる外れるのすれすれで用いなく
ては得卦が生きてこないよ。占時の性情や用
気で得卦も百面相になるんだから、自分が全
く介入できない政治占ばかりじゃ易が硬直す
る一方だろうが。それに易で政治占なら皇極
経世書くらい読めや

148 :易鬼:02/12/26 20:30 ID:???
少し前のかきこの「大きなゼイ法は」「手に
余るので」っていう文句があったが、ゼイ論
をてんで考察できてないのがあまりにも出て
る。本中ゼイに向かって「大きな」「手に余
る」とは何事だ。易を軽んずることあまりに
甚だしいよ。小過の取象そのものは自由でい
いとしても、こと細かに厳密にあてはめしよ
うという方向性がなんにもないじゃないか。

149 :しし:02/12/26 21:13 ID:???
1、ポッと出の思い付きであろうが無かろうが、
仮説に終わる仮説に価値はない。価値ゼロに変わりはない。
2、経を到達点に置く思考法が、多少複雑なおみくじにしかならんのは、思考法が
  お粗末だからだ。応用力も創造力もなく硬直しているのだ。
  経の理解においてこそ、経の著者達に追い迫る創造力を発揮するべきである。
3、古筮が現行の易経の文言解釈から解けないのは、失われた古経、古学に拠っているからだろう。
  それを掘り起こしたいという意欲は買うが、思いついたものを振りかざすのは、
  充分にフィードバックを重ね、仮説の域を越えてからにして貰いたい。
  一知半解の古書の端々から勝手な仮説をでっちあげて威張り散らすのは、
  一句に二万言つけて尊大ぶる「腐儒」そのものだ。
4、「利用出入して民みなこれを用うる」 ように、
  おれは政治占でも日常占でも気ままにやっている。
  愚にもつかん仮説を振りかざす易鬼こそ
  どんな顔して愚にもつかんハッタリ売卜をやっているのか想像がつくというものだ。


150 :ragenkyo:02/12/26 23:30 ID:???
>>134
三変筮をメインで使ってる私はまず辞一発で
読み、その後視点を転がして全てを手繰りよせ探り出しています。
本筮に慣れない、とろくさい私に何が出来るのやら。

一コウ変に関しては同意。
やはり三変筮の「人」の現れ方とはイメージが違くて面白いなと感じている。
呼吸も三変筮の時と本筮の時は自ずから変化している自分に最近気がついたりして。
三変筮の時、息を詰め、占的中心点にグサリと一突きする。
答えがそのまま出る。
相談者の行動と成り行きは卦の中、コウの応比定位流れでそのまま出る。
性情はコウ辞一つに現れて、それを転がし読み解く。
本筮の呼吸はゆったりと過ぎ、リズムを崩さないようにしている。
長く続ける呼吸は鎮魂に通じる。
槍で突き刺すのが三変筮なら、
ゆったりと天地の糸を結い上げ広げ、事象を網に捉えるのが本筮の感触。


151 :ragenkyo:02/12/26 23:32 ID:???
「人」の現れ方も違ってくる。
本筮は広くて大きいので、性と情を知るのなら、
本筮素人の私は出来るだけヒントがほしい。
.>>128-129
性と情の変化。
例えば地位が坤坤変コウとなる。
地位の性とは家(体)になり、情は会社・学校(用)の変化。
人位が坤坤変コウとなる。
人位の性とは本人の性質、おっとりしている。卑小である。坤
情とは従事、耕す、集めて育てる社会にかかわりあうことで生まれる作用全て
天位の性とは推命でいうところの大運(命に含まれている流れ、
体内の季節、また本人のスピード感とも読める)
天位の情とは年月。

これは単純に書いただけで、視点はころころ変わるけどね。
当てはまるものも占によりけり全く違う場合もありますが、
ことごとさように
天位人位地位にも、体用がある。
多コウ変に関して迷った時。
一番手っ取り早いのは天位人位地位にある体用を使い読む。
初・三・五は天人地の体
二・四・六は天人地の用
公開の了承を得ている実占例があるけど、
そのまんま2chで出すのは抵抗があるんで出せない。

わざと周りくどい書き方をするけれど、解らない香具師は無視してほしい。



152 :ragenkyo:02/12/26 23:59 ID:???
わざと周りくどい書き方をするけれど、解らない香具師は無視してほしい。

20代前半女性。ある幸せを望んでいる。
しかし2代続けて失敗している姿が幸せに向かう心に足枷をかけている。
彼女は3代目。
天人地にすると初代は天位、2代目は人位、彼女は地位となる。
前2代が失敗した理由は天位、人位の用に沢があらわれている。
杯・欠損・幼女
2代の体、3・5のコウ卦は伏せます。
天位は杯に溺れた死木の象。
人位は杯から零れ落ちる毒と病の象。
彼女を示す地位は坤坤。

本卦は尋常ではない苦労を背負い込む彼女自身を示し、
之卦は地位、彼女の体用が動くことで願望叶うと示している。



153 :ragenkyo:02/12/27 00:08 ID:???
叶える為には彼女の体用、地位を変化させる、
家(体)を出て職場(用)を変えよと断をくだした。
ここまでは普通の占断。

易鬼はもっと突っ込んだ視点を求めているんだよね。
これは易鬼の知ってる占例で、後で否の似象がコウ卦全体に
流れていると指摘されて驚いた訳ですが。
では全体に流れる否の似象は何かと考えると
単純に心の枷と

154 :ragenkyo:02/12/27 00:14 ID:???
ねむい

155 :ragenkyo:02/12/27 00:33 ID:???
現実から遊離してしまった希望、望みながら否定する姿

次に易鬼の視点を貸してもらう。
陽の塊が4.5.6にある。
揺さぶりをかけるのは彼女ではなく、
天の時と人の行動。
天に死人の象。人に病の象があるので、初代2代目が自滅してゆくと読める。
酷い言い方だけど、彼女にはどうしようもない。
地位を変えるしか出来ない。
酷い言い方をすれば、自滅は望むところでもある。易は人間の生々しさを映す。

156 :ragenkyo:02/12/27 00:48 ID:???
>>128
 さて陰陽を用いる以上、
私情は全部投げ捨てて運命学にすべて預けて鑑定に徹そうとする姿勢は
同じだと思う。
単なる人生相談なら、タバコ屋のおばあちゃんの方が私よりはるかに優れている。

>変化の持たせ方をどのようにするべきか、これは自由意志で決められるもんだいです。
故に私は完全な自由意志ではなく陰陽五行学の命・相の部分を考慮して決めたい。

157 :ragenkyo:02/12/27 00:50 ID:???
命・相も陰陽学、
易は体であり、命・相は用だから。

158 :ragenkyo:02/12/27 01:12 ID:???
>>131
>その変化を呼び起こすにはどういった態度決定が必要なのか、努力して
>無理して変化させる対象と目標を明らかにすればいいわけです。
> 自然的変化から外れるので無理はしますが、あらかじめある
>「変コウに達していない偏り」に注目すればある程度は可能だと思います。

>これは、易位生卦の本質ということになります。

とてもクリアな見解で同意。

さて自然的変化から外れる無理とは
命に逆らうことであり、今までの生き方、考え方を変えるほどの苦しみがあり、
それはある意味「死」です。
おそらくこれをやってのけるのは
困 卦辞
困 亨 大人吉咎なし
の大人にしか通用しないように思います。
不変に関しては、私は占者の立場として
>現状認容と心理的態度の言い聞かせを重んじる占
になるわけです
ここで止めてしまう、きっと。

本質に肉迫してゆくのはものすごく惹かれる。
とても必要な事だと思う。
上記は貴方の考えを否定してる訳じゃないから誤解しないでね。

159 :ragenkyo:02/12/27 01:33 ID:???
卦の中に現れる流れ。流れとは竜神。
乾為天には六匹の龍がいる。
天人地、各々の体用特質を併せ持ち器無し、動いてやまず。
不均衡さが生まれるのは、各コウ体用特質があるからですよね??

私も位を飛び越えた陰陽の詳細・揺らぎ・変化について考えているのですが、
群龍の頭なきをみるに利あり。とは、
もし各コウ体用特質を完全に切り落としてしまったら、何も作用は起こりません。
陰陽も消える。何もありません状態が待っていると考えます。
すみません、寝ぼけてるから言葉が変。


160 :ragenkyo:02/12/27 01:40 ID:???
じゃあ人から天に変化する4コウと5コウの間にある
陰陽の偏りはどう捕らえるか。
やはり天に向かって動くのが生命なので5コウ(のコウ卦)の方が
意味合いが強まるのではないか。
変化しやすいのではないかと、漠然と考えています。
これは実占で考慮するものですね。
定見まではいきません。

161 :ragenkyo:02/12/27 01:47 ID:???
寝る。。。

162 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 03:24 ID:???
人の伝記とかを読むと暗記の大切さがわかる。
ルソーとかでもお気に入りの詩を暗記してたらしいし。
呑象は言うまでも無いけど。
で、易経を普通に暗記するのは難しい。
二回ほど挑戦してみたけどすぐに混同してしまう。

というわけで、記憶術を使った暗記法を今年の7月に作りますた。
漏れは素人なので、既に業界に同じ暗記法があったらごめんさい。
漏れは日常、全然というか全く占わないので、
この暗記法が実占されてる方に役に立つかはまだ未知数ですが
少しでも有効なら、まぁいいかなぐらいな気持ちでとりあえずカキコしてみます。
といっても、交辞だけですけど。卦辞、タン伝、大象、小象は気力があれば
何とかなるのではないかと・・。

記憶術というのを知らない方のために簡単に説明しておくと、
要するにイメージで覚えるということです。
参考になる本は「一発逆転!ワタナベ式記憶術」渡辺 剛彰著フローラル出版とか。

163 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 03:25 ID:???
具体的にどうするかというと、64卦を順番に五十音にあてはめて行きます。
乾は「あ」坤は「い」屯は「う」・・・以下同じ
(ただし、豚卦、つまり33卦目からはまた「あ」に戻る)

卦とは別に交も五十音に当てはめます。一つの卦に6つの交がありますが、
初交は「あ」二甲は「い」三項は「う」四項は「え」五交は「お」上項は「か」です。
(ただし、豚からは初交は「さ」二甲は「し」三項は「す」四項は「せ」五交は「そ」上甲は「た」です)

164 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 03:27 ID:???
このようにすると、例えば乾の初交を表す五十音は
乾という卦自体を表す「あ」と初交を表す「あ」が組み合わさった「ああ」というようになります。
乾の五交だと、乾の「あ」と五交の「お」の組み合わせで「あお」となります。

以下、同じように屯の四項は「うえ」、屯の上甲は「うか」です。

実際に乾の初交をどう記憶するかと言うと、
まず「ああ」から始まる単語を辞書から拾い出す。例えば「アーティスト」「アーケード」など。
次に乾の初交の交辞「潜龍なり。用うるなかれ」
「潜龍」から連想される言葉を自分で作る。例えば「潜水艦」「潜水夫」など。
(なかなか連想しにくい言葉なら「潜」から始まる言葉を辞書を使って調べるのも良いです)

最後に「アーケード」と「潜水艦」をイメージでくっつける。
「アーケードの上に潜水艦が乗っている」など。これで終了です。
最初の「潜」が出てくれば残りの「用うるなかれ」も思い出せると思います。

165 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 03:29 ID:???
一覧表のようにしておくと

乾あ坤い屯う蒙え需お
訟か師き比く小畜け履こ
泰さ否し同人す大有せ謙そ
豫た随ち蟲つ臨て観と
ゼイコウなヒに剥ぬ復ね無妄の
大畜は頤ひ大過ふカンへ離ほ
感ま恒み

↑の卦は全て、甲に「あいうえおか」を組み合わせる群です。(初項は「あ」・・・略)

豚あ大壮い晋う明夷え家人お
ケイかケンき解く損け益こ
カイさ女后し翠す升せ困そ
井た革ち鼎つ震てゴンと
漸な帰妹に豊ぬ旅ね巽の
ダは換ひ節ふ中フへ小過ほ
既斉ま未斉み

↑この卦は全て、甲に「さしすせそ」を組み合わせる群です。(初交は「さ」・・・略)

166 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 03:31 ID:???
乾から実際に書いていきます。と思って、坤まで書いたが無理!全部書くのは大変すぎた。
それに自分自身の連想を見られるのは恥ずかすぃし。
でも、記憶術というのは馬鹿らしかったり残酷だったり卑猥だったりした方が頭に残りやすいので。
下に坤まで書いたけど、人に見られると恥ずかしいのは新しく作り直しました。参考程度ですけど。


乾あ

初ああ(アーケード)潜龍(潜水艦)アーケードの上に潜水艦が乗っている
二あい(アイアン)見龍(見料)お金の代わりにゴルフのアイアンを見料とする
三あう(あうん)君子(燻製)阿吽(仁王と考える)を燻製にする
四あえ(あえ物)或(ある岩)ある岩をあえ物に混ぜる
五あお(あお大将)飛龍(飛ぶ龍)普通の青大将が飛ぶ龍となる。
上あか(あかん坊)コウ竜(香料)赤ん坊に香料を飲ませる


坤い

初いあ(居合抜き)霜(霜)居合抜きで霜柱を壊す
二いい(井伊直弼)直(直角定規)井伊直弼が直角定規に乗って飛んでくる
三いう(言う)あや(絢)言った言葉が絢をなす
四いえ(家)ふくろ(ふくろ)家を巨大なふくろですっぽりと包む
五いお(イオン)黄掌(黄掌)黄掌にはイオンがついている
上いか(イカ)龍(龍)巨大なイカが龍を食べている


167 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 03:32 ID:???
33番目の卦、つまり豚からはまた「あ」に戻ります。五十音は64個もないからです。
区切りとして33卦目からは折り返しです。
交を「あいうえお」の代わりに「さしすせそ」にすることによって区別をつけてるわけです。
ついでに豚も書いておきます。


豚あ(二回目)

初あさ(あざ)豚尾(トンビ)体にトンビの形のアザがある
二あし(足)とらうる(虎)虎を足で踏む
三あす(あすなろ)係豚(毛糸)あすなろの木に毛糸を巻きつけまくる
四あせ(汗)好豚(好投)投手が好投していて汗がダラダラ出る
五あそ(阿蘇山)嘉豚(火遁)阿蘇山が火遁の術を使う
上あた(頭)肥豚(肥えた豚)肥えた豚の頭を食べる

168 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 03:33 ID:???
漏れは20番目の観までは結構覚えました。でも、スラスラとは無理でしたけど。
今は、易経の勉強自体を4、5ヶ月やってないのでほとんど忘れてしまいました。
暗記することによって、易経を体というか心に染み込ませなければいけない。
暗記というのはスラスラと思い出せる状態です。
だから、この暗記法は単に踏み台というかとっかかりにしかなりません。
でも、何回も思い出しているうちに直接、交辞を思い出せるようになるんじゃないかと思います。
タン伝とかに関しては、しっかりと理解すれば覚えることが出来るんじゃないかと今のところ思ってます。
おわり。

169 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 03:49 ID:???
まぁ、作ったってほどでもないか。渡辺先生の本を少し変えただけだね。
でも、このやり方にたどりつくまで、結構、試行錯誤したんだけどね。

>>136
>>142
>>149
珍しく「シリアス・ししさん」だね(w   渋いな〜、ししさんは。
ししさんのレスには実際に人生を生きてきたドラマ(wを感じるので頑張つてください。。。
俺は勉強が本当に足りないので易鬼のレスに関しては良いも悪いも判断できません。
中立です。というか逃げます。

170 :ragenkyo:02/12/27 05:11 ID:???
暗記してるよ。卦コウ辞だけですが。
でも最近メンテナンスしてないからやばい。
頭の中に卦を浮かべてストーリー性が理解できれば何とかなります。
誰でも出来るよん。

171 :易鬼:02/12/27 05:32 ID:???
何回か通暗記しようとはしたけど、挫折してばかりでこれではいけないと
思っています。この頃2X3aくらいの小さい易経を作りました。暗記法
自体にはなんかそこまで価値がないような。コウのイメージと混同してし
まわないだろうか。

易位成卦やコウのゆらぎは我ながらよく明瞭になったもんだと思うけども、多
コウ変というのが本とよく分からなくて困る。
 陰陽二つそれぞれが各々変化した時には、たとえば加藤は「交換として見る」
などと言っている。もちろん想定しているイメージは大変よく分かるが、
はっきり言って占における体用の面からも陰陽の場所的イメージからも全然満足
できない。というか卦の読みにとどまってしまってそれ以上使えない。やはりこ
の人は神学者であって、実占家ではないように思う。

172 :ragenkyo:02/12/27 05:32 ID:???
遅寝早起きで参った。

網で絡め取るより一点突き刺す癖がついている私なので
今だ視点の切り替えに戸惑う。
多コウ変に関して、一つの狭い判断法だけど
初・三・五を体とする。
これは変化させるのが難しいもの。
奇数陽、陽位にはおのれから動く性が既に含まれているから。
偶数陰、陰位の用は自動的に変化しうる、また変化させやすい位。

重みとコウ卦のスピード感も違ってくるのではないでしょうか。

173 :ragenkyo:02/12/27 05:36 ID:???
おはよー>易鬼
加藤先生は人に教えるために無理して型を作っただけのような気がする。


174 :ragenkyo:02/12/27 05:38 ID:???
>172
定位を体。コウ卦を用としたときの話

175 :易鬼:02/12/27 05:40 ID:???
>俺は勉強が本当に足りないので易鬼のレスに関しては良いも悪いも判断できません。
>中立です。というか逃げます。
そんなに理解しにくい話をしてるだろうか?卦変と陰陽に関する整合的な試論を提案し
ているだけなんだが。読めばわかると思うから、できればイメージでつかんで欲しいです。

>1、ポッと出の思い付きであろうが無かろうが、
>仮説に終わる仮説に価値はない。価値ゼロに変わりはない。
ここまで仮構的な話は一切していない。前スレできみが「まあ東洋医学では・・・」
と言ったあたりの乾坤の差異から一連の論理一環した話をしてるんだよ。
全然理解できないことに驚く。これ以外の点については、君と私の易への
かかわりの違いということで置いておけばよいだろう。

176 :易鬼:02/12/27 05:45 ID:???
おはよ>RGK  レスほんとにありがとう。
位の硬柔は確かに気をつけなくてはならないポイントだと思う。
そうするとやはり多こう変に関しては場合分けでひとまず雛形を作
っておいて、具体的に適用するしかないのかな。一考変と無変の
整合に比べて非常にまとまりがなくてなんというか美意識が満足し
ない面があります。

177 :ragenkyo:02/12/27 05:48 ID:???
鬼神の心情を知る〜はけいじ伝だっけ。

178 :易鬼:02/12/27 05:50 ID:???
三変筮法に関して言うと、
・上で言った「コウの揺らぎ」を一点にしぼって表出させて、
・乾坤からの変化を辞を中心にして読み解く。変化しやすさの
 硬柔はコウ卦の比較などからでなく、カンで(不完全に、と
いうニュアンスはないつもり)行う。
という風に見えるので、本質的違いはないんじゃないだrふぉうか。

179 :易鬼:02/12/27 05:51 ID:???
けいじ上4−5章くらいだとおもう。

180 :易鬼:02/12/27 05:53 ID:???
けいじ上4−5章くらいだとおもう。

181 :ragenkyo:02/12/27 05:53 ID:???
>176
いえいえ。今単純に位の体用を書いたのは
何だ小難しいことばっかり書いて、実占に役立つのか?という疑問を
持った人に解りやすく書いただけ。
今定位という雛形崩す陰陽感を考えている。
それをもとめているんでしょ?

182 :易鬼:02/12/27 05:53 ID:???
最初の陰陽言及のすぐあとにでてくる。

183 :易鬼:02/12/27 05:58 ID:???
>今定位という雛形崩す陰陽感を考えている。
>それをもとめているんでしょ?

そっそうか

184 :易鬼:02/12/27 06:04 ID:???
やはりコウの「わく」というのはある程度意味があるのだろうな、
と思っていた。コウにあたるところにコウ卦陰が三連した時と、
外れた場所に三連した時ではやはり決定的な意味の差が生じるから。

しかし、そういうものはないのかもしれない。その二つは同じ意味
なのかもしれない。これを徹底すると算木もほんとに流動的なものとして
見なくてはならなくなってくるわけだけれども、経の文言における交の
考察の仕方が、内外卦の位に一切こだわってないよね。互卦など自然に
出てくる。このことからもそう帰結せざるを得ないのかな。
あかん、少し観念論に入っているかもしれない

185 :ragenkyo:02/12/27 06:05 ID:???
>183
ちがうの?
地天泰は陰陽で出来てるよね。
九三 平らかにして傾かず。ゆきてかえらずはなし。
カンテイなれば咎なし。うれうるなかれ行けば吉なり。
これは日月運行し人位の揺らぎは絶えず起きていて、
永遠に続く不幸も幸福も無いことも意味してる。

定位水火既済は地天泰の人位、
3,4コウの陰陽を拡大してみた時、この世の定位がありますよって
卦だと思ってる

易鬼がみようとしているのは
水火既済より大きい陰陽感。地天泰だと思ってた。
あれ!?飛びすぎ??!

186 :易鬼:02/12/27 06:19 ID:???
>定位水火既済は地天泰の人位、
>3,4コウの陰陽を拡大してみた時、この世の定位がありますよって
>卦だと思ってる

ふーむ

187 :ragenkyo:02/12/27 06:20 ID:???
>そっ、そうか
>184

そのリアクションからすると
一番飛んじゃってるのは私だということで帰結しちゃったじゃないか(w

188 :ragenkyo:02/12/27 06:23 ID:???
訂正
うれうるなかれ行けば吉なり。→食において幸いあり


189 :ragenkyo:02/12/27 06:26 ID:???
またねー

190 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 11:51 ID:???
>>171
>暗記法自体にはなんかそこまで価値がないような。
>コウのイメージと混同してしまわないだろうか

多分、大丈夫だと思う。とにかく、これはとっかかりだからね。
やってるうちに暗記法自体を忘れるはず。易鬼もやってみてくれ。
rgkさんのように直接、卦交辞が出てくるのが最終的な到達。

著者の渡辺先生は記憶術を使って二ヶ月ほどの勉強で
司法試験に10位以内で合格して弁護士になった人。(司法試験はそもそも長期間だけどね)
記憶術を使った実績が現実にあるというのは励みになるし。

191 :易鬼:02/12/27 13:52 ID:???
多交変に関してある決定的な着想が生まれた。
いまは携帯からなので夜書きます。

192 :ragenkyo:02/12/27 14:11 ID:???
>190
直接話したことないし、人違いかもしれないけど。
易に興味があって司法試験目指してるおにーさんに東京で2回すれちがってるんだけど、
その方かな?
面白いこと考えるんですね。

>190
リゲイン飲んでお待ちしてます

ユンケルは高ければ高い程不味い変な飲み物だよね>しし


193 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 18:20 ID:???
>>192
いや、目指してないし(w    
一瞬ぐらいは司法試験やろうかなぁと思ったことあるけど、
好きじゃないことはやっぱ気持ちも続かないですね。もちろん能力モナー。

194 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 19:00 ID:+k+Hz8Zn
横井伯典さん て どんな 易ですか?


195 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 19:03 ID:???
セイエキ。

196 :ragenkyo:02/12/27 20:28 ID:???
リゲイン飲んで〜準備万端っす!

>>192
実占をしないで暗記をしようとするとは
易経マニアですね
最初の頃は卦をたてて本を開いて考えての繰り返し。
自分が全く知らない卦コウ辞でも、そのまま答えが出るのに
驚いて夢中だった。それから順番に覚えていきました。
とんでもない本だと思った。

197 :名無しさん@占い修業中:02/12/27 20:56 ID:???
>>196
>実占をしないで暗記をしようとするとは

だから挫折したんですね(w  
暗記してしまえば理解もついてくると思ってた。まぁ、ある意味そうですが。
結局、暗記は入り口でもあるし、最後の総仕上げでは絶対に欠かせないことですね。
でも、暗記しないでも絶対に当たるという確信を持てる人にはほんの少し違ってくるかも知れないけど。  

198 :易鬼:02/12/27 21:02 ID:???
テレホにしたのでまだ毛痛いからなので、要点だけ書くよ
つまり、多コウ変の変じているこうが
1連続的か
2分離しているか
で分けて考えればよい。
1の時は一こう変と同じ観点に帰着する。
2の時は各々が変ずるのでそれぞれがなにを
指すか考える。
さて、これらを前提によくよく考えるとあることに気づく。

199 :易鬼:02/12/27 21:12 ID:???
1の場合、これまで考察した陰陽観をもとに
すると、たとえば坤坤と続いた場合、どちら
も変ずるとは言えないことだ。2コウの全体
としての陰偏と陽の発生ということでみてい
かねばならないのでは。

ゆえに、1の場合全体としてのユク卦を観念
するのは少しおかしく、どちらかのコウをど
のように陽コウに変じさせるか、という観点
で占をしていくことになる。
これに比べ2のほうはおのおのが偏りを持っ
ているのだからどちらも最終的には変ずるのであろう。

200 :易鬼:02/12/27 21:20 ID:???
しかしながらこの場合も今までよく行われていた、
「下のコウから順に変じさせる」ということの
全面的な妥当性には疑問が残る。たしかにコウ位
は下から時間進行をも表すので下から変じるのが
順番としてはよいのかもしれないが、上に位置する
偏りの塊がたとえば下から雷地山というふうに
大きな偏りを作っていて、下が陰コウコウに挟
まれた乾だったりした場合、上が先に変ずる
ことも考えねばならない。もちろん、たん伝やコウ
辞における性情も考慮する。

201 :ragenkyo:02/12/27 21:23 ID:???
テレホでいいって

202 :易鬼:02/12/27 21:33 ID:???
あと気になることとしてこう卦の乾と坤が
隣りあっている場合であるが、これは明らかに
2の類型に入ると思われる。

以上のように考えれば、あらゆるコウ変に
アナログな流れとしての陰陽観から考察しうる。

203 :しし:02/12/28 02:35 ID:???
>192
なんでこっちに振ってくるの?
俺はまだ機嫌が悪いんだ。

204 :ragenkyo:02/12/28 16:28 ID:???
すさまじく単純な疑問ですが、
そもそも陰陽の偏りがおきる原動力ってなんだと思う?
水火既済は五行に姿を現した後の定位
泰の人位の定位
それを取り払ってもっと単純な、卦にもならない、
意味の無い陰陽の重なっただけの動きの無いものが
最初天人地に体としてあり、
動きのある陰陽(易で扱うのは此方)が働きかけることで
事象が現れると考える??
それとも両方渾然一体で流れながら変化し、現れると考える?

どちらにしろ変化が極まったとき事象となり
現れるわけだけど。
易鬼は渾然一体の考えをとっているよね?

定位を使えば解り易い。動く力と従う力が順番に並んでいるから。
しかし、渾然一体のものが現れる原動力って何だろう。
何故「極まる」か、コウ卦の陰陽の重さだけでみている?
そのあたり易鬼のもっているイメージがいまいち解らない。

205 :ragenkyo:02/12/28 16:56 ID:???
実は自分が混乱してたり。

206 :ragenkyo:02/12/28 16:57 ID:???
体用にこだわりすぎているんだろうか


207 :ragenkyo:02/12/28 19:06 ID:???
大極 白頭の魚 黒頭の魚
目玉が定位で丸い卦を想像すればいいのか。


208 :易鬼:02/12/29 01:14 ID:???
ふむ、疑問点のイメージが完全に掴めないところがあるんだけど、
いまのところ次のように観念している。

まず、「卦を読むための技術」としての視点。
従来的な卦象やコウ象に辞をからめるやりかたは、皆自分もその裏に
「流れ」的なイメージを抱いてはいたけれども、読むことそのものは
まず卦意を適用、コウ辞意と位を適用、時間論として位と五行を適用、
というふうに完全にデジタルだった。「陽」的な見方であるということが
できる。
 卦とコウの階層化による流れと偏り観念は数値化、分節化しつくすこと
はできないので、「陰」的な見方である。
 陰と陽というのは同一の太極から流れ出るけれども、陰と陽自体はけして
まじわらない。ただそれぞれの極まりにおいて他方を生み出すのみである。

209 :易鬼:02/12/29 01:20 ID:???
ゆえに、これは別のものではあるがそれが表現するところのものは同じ
である、そして交互に影響はし合っている。ただ、易経もシンプルな乾
を先に置く構造になっていて、あくまで陽が優先されるという視点は
あると思う。ここらへんは陰と陽を「解釈、適用して語る」というそれ
自体が表現することをはばむので、けいじ伝のように陰陽の評釈からいく
やりかたは大変うまいと思う。

210 :易鬼:02/12/29 01:26 ID:???
さて、もっと実質的に「なぜ陰陽の偏りがおきるか」ということだけれども、
「観念論におちいって」書くと、
前に「理想的な本筮法においては、得卦は全老陽以外にはありえない」とい
うことを言ったと思う。
 自分はまだこの得卦を得たことがない。この卦を得ることが易者の一つのタ
ーニングポイントではないかとも妄想するわけだけども、「この卦においては
位も変コウも内外卦も、あるいは陰陽の偏りもすべてが無意味なところに極ま
っている」という視点を基本とする。

211 :易鬼:02/12/29 01:27 ID:???
↑まちがい「全老 陰 以外にはありえない」

212 :易鬼:02/12/29 01:38 ID:???
陰の陰は完全な静である。ここで現代宇宙論の、「宇宙の最初、エネルギー
の高い真空がゆらいでいた」という言葉を思ったりもする。
 人間関係であるとか、とにかく占的問題が起こる、仏教用語からいえば識界の
差別相にともなう必然的な性質から揺らぎはおこる。
 では、卦の「かたち」やコウの「位」などはどういう位置づけか、これがひ
っかかるのだろうか。陰的な流れから見ると、これらの構造は捉えがたい流動を
認識化するための「わく」であるといえる。実質的に考えると、この世は一繋がり
のゆらぎでできているようには思えない。あなた は わたし ではない、という
絶対的な分断もある。
 このような分断というのは種として揺らぎそのものに起因するのではなく、それ
を覚知するところの認識が必然的に持っている枠組みという、別のところから来て
いる。

213 :易鬼:02/12/29 01:44 ID:???
ユングの深層心理学から妄想すれば、まずこの世の全体としての深層心理の
、高次元の球にして完全な実体がある。しかしこれが現実意識に表出するに
あたっては「原型」を経て出てくると。
 卦も同じ事で、階層を増していけば全く違った独自のものがあるとしても、
下から陽陰陽であればそれは離以外のものではありえない、というような。
意味はそこから生じる。しかし、その意味の深化と明確化は鎮魂をするように
階層を深めていけばよりはっきりしたものとして立ちあらわれてくる。

以上のようなイメージを今のところ抱いています。

214 :易鬼:02/12/29 01:55 ID:???
あと、流れ的見方というのはタン伝の認識方法だよね。剛柔というかたさ、
やわらかさとつながり、しずみこみで見ているから。しかし、コウ辞はもう
少しデジタルで具体的な認識領界にあるし、その解釈も象伝という比較照合
型のものしかついてないわけだ。

タン伝を実質化したのだと言えるかもしれない。

215 :易鬼:02/12/29 02:08 ID:???
天人位と人地位の意味というのも興味深いものがある。
なんてなまえつけようかな

216 :易鬼:02/12/29 02:23 ID:???
具体例において、どれからどういう意味が帰結されるか考えてみよう。なにか
ないかな。


四聖道の辞象変占のうち、象変占のつながりを明確化しているのだとも言えるよね。
辞→占 象→占 では方手落ちである。

217 :易鬼:02/12/29 05:54 ID:???
何が「わく」で何以外は解釈で変換させうる定
理なのか、 だが、 固い前提は
・自己視点階層(目前の算木)
の分断された六コウ
のみではなかろうか。 それ以外はすべて陰陽
論の問題になってくる。 というか、 陰陽の実質によって形成して
ゆく問題になってくる。六「虚」っていうよね。

218 :ragenkyo:02/12/29 08:48 ID:???
なるほどう。
私が何を考えていたかというと、
ピアノと演奏者の関係。
鍵盤が定位 奏者が動く陰陽
現れる曲が卦 譜面は占的と置かれた環境。
譜面がある以上、ある程度曲は決まるのかなと。
その鍵盤、叩かなければ動きの無い陰陽の並びは
どうなっているのかと。
白黒順番に並んでいるのか、違うのかと。
そんなことに捕われていました。

関係ありそうで無いんだけど
ジョンケージ
4分33秒という曲があって
4分33秒ピアノの前に座って弾かない。
完全な無音の中に有を聞く。
何が聞き感じるかは人それぞれ、静寂を作る曲。
人の認識がなければただ無音。

>>210-212
思い出した。すっきり。

219 :ragenkyo:02/12/29 09:14 ID:???
↑鍵盤の定位は水火既済じゃない五行に姿を変える前の定位の話ね。

220 :易鬼:02/12/30 03:20 ID:???
五行に姿を変える前の定位の話ね。
>定位水火既済は地天泰の人位、

>3,4コウの陰陽を拡大してみた時、この世の定位がありますよって
>卦だと思ってる

このへんは、単純に「動きのない(陰陽相和した)ちてん
たいの人位(あれ?未済にならないだろうか?)のように直感的にかん
がえればいいだろうか。
 もう少し深い動的イメージを伴っているのだろうか。「五行」についても
決定的に知識がないと思うのだけれども、五行大義の冒頭みたいな陰陽はじ
めて凝る・・・っていう抽象認識でいいのか、五行易なども視野に入れたもう
少し違う当てはめがあるのか、おしえてください。





221 :易鬼:02/12/30 03:38 ID:???
さて、陰陽論からの考察によって、いろんな事が明らかになってきたけど
代表的な結論としては
1本筮法、中筮法、三変筮法を「本来の筮法」を本筮法として見た場合に、
 卦構造や導出方法にはあまり差がないこと。また、三辺筮法=コウ辞占 
 中筮法=之卦重視 というのは悪しきドグマではないかと推定されること。

2コウ卦の用い方について。朱子の七考占には全面的妥当性はない。
 下から変じさせる中筮特有の観卦法の妥当性も場合によりけり。
   ・二コウ変以上の卦において、変コウが陰陽どちらかで固まっている
    ときは、全体としてどちらかのコウが変ずることしかありえないこと。
    ここからも1が例証される。
3無変とコウ変の卦の筮占時における目の付け所や、結果の基本的な立
 場について。
4之卦は「変ずるか変じないか分からない」というようなものではなく、
 無理しない限り変ずることが前提的であること。占とはその変の性質に
 注目してやるものであること。
5易位生卦は全てのコウについてもちいれるものではない。本質と用法。

222 :易鬼:02/12/30 03:43 ID:???
これらは陰陽観からの単純な導出であるので、文言伝などを考察すること
やたん伝などの陰陽の性情によって批判的検討し、修正していかなくてはな
らないと思います。

次のテーマなんだけれども、
・卦における時間論
これがあまりに曖昧模糊としていて、解釈基準が欲しい、というか機械
的なものを求めているのではなく、視座が欲しいという欲求があった。

223 :易鬼:02/12/30 03:47 ID:???
時間を読む方法としては
1卦の中での現状とオブジェクトを定位して、コウ位の距離感で攻める方法
2卦の性情そのものから当たりをつけて、
  ・1を使う
  ・十二しょうちょうかなどが伏していたらそれを使う
3五行に直して直接時間を導出する
 ・卦の体用から出す方法
 ・五行易の納甲を使う方法
などが挙げられると思います。  

224 :易鬼:02/12/30 03:55 ID:???
これの1−3の関連性、というか相互連環あるいは ある得卦にはいずれかの方法が
整合的で、またあるものには他の方法が整合的である というようなことがある
のかどうか。

あと、コウ位を時間に直す時の基本的な典拠としては
1八月に至れば・・・ 甲にさきだつこと三日、などの経文言
2けいじ伝本筮法解説の時間論
これの2に関して基本的な問題がある。
5歳にして再閏あり、というのは一体何を言ったものか。朱子の本義
だと筮法論で人策をかけるのを第一段;・・・・などとしているが、
これは少しおかしいのではないか。すなおにかんがえればその前の
言葉として「四本を四季にかたどる」と言っているのだから、

225 :易鬼:02/12/30 03:58 ID:???
それを五回数えることを言っているのではないか。

もしそれが正しいとして考えると、筮法から時間変化がある程度
導出できることになります。

あんましおもしろくないテーマかもしれない。いやんなってきたな

226 :ragenkyo:02/12/30 12:45 ID:???
>このへんは、単純に「動きのない(陰陽相和した)ちてん
たいの人位(あれ?未済にならないだろうか?)のように直感的にかん
がえればいいだろうか。

乾坤現れる前の力を考えていたので未済のイメージです。
応比があっても物が現れない鍵盤。
直感的に捕らえてください。

陽はじきょうしてやまず、坤は厚徳もって物をのす。
坤に一陽入り込み、震カン艮と順番に生まれるのなら、
必ず下から入り込むように何か力が働いているのかと。
乾と坤並べて一策二策・・・と下から六龍が現れるのは
働きかける力(坤の中、質の定位)があるのではないかと。
現れた後の定位は水火既済を元に判断するけれど、
大元の作り上げる原動力って何だろう。
既済の裏、未済なのかな。
そんなことを考えていました。

四季と時間変化に関しては。

227 :ragenkyo:02/12/30 13:49 ID:???
現実の季節も力を与えてる。
真冬の水山蹇と真夏の水山蹇のスピード感は違う。
1−3を発展させた後で、これも考慮に入れてほしい。

正直突っ込みたくない話題だったりする

>226は参天両地の概念をすっ飛ばして余計な事考えてたよ
馬鹿だね。無視してください。

228 :ragenkyo:02/12/30 14:27 ID:???
閑話休題
自分、仕事の問題でここ10月〜11月問題を抱えていて
二週間と時期を区切り
二ヶ月間に4回、運気と対処法を立てていました。

得たのは全て同卦同コウ
風水換 六四
そのむれをちらす。換して丘あり。いの思うところにあらず。
頭で解っていても、
3回得てさえも、ちらす行動を取らずに来たのですが、
流石に4回目で覚悟が決まりました。

同じ占的で行動を起こさず、過ぎた時間が違うだけ。
再三すれば穢れる〜にしたくないので、
わざと2週間の範囲を決めて
運気と対処法を立てたのですが。
行動せよの指示に従わなければなにも変化しないという良い例になりました。

不易観方と変易観方。
易は必ず変化できるものと考えていたのですが、
両方の性質があるのだろうなと実感しています。

229 :ragenkyo:02/12/30 15:42 ID:???
自分に関する占だから、
自分の想念が入り込みすぎて同卦同コウを得ているのかと
言えばそうでもなく。
赤の他人でも同じような占的で三回同卦同コウを得たりもする。

卦が変わる、変わらないとは何だろう。
連続して変わらないとは何だろう。
卦に流れる陰陽も時も滞りなく変化している。
それを陰陽感でとうとうと易鬼が語っているわけだけど、
これは人間の行動が卦に影響を与える例。



230 :ragenkyo:02/12/30 19:50 ID:???
四季に象る〜
四季は暦だけでは無く、木火金水四つの作用を示している。

説卦伝
昔聖人の易をつくるや まさにもって生命の理に従わんとす。
視点は生命の理であり、暦法に象られた筮法という概念で
時間推移の視座をつくるのは難しいのではないでしょうか。

物が変化するとき時間が生まれる。
小成卦の動きそのものを説明している説卦伝六章も考慮し、
五歳にして再閏を眺めれば
四行を収蔵・終わり・始まりと変化するための五を置いたにしか過ぎず、
その働きは暦上の閏月が握っていると(考えられていたと)
いうことではないでしょうか。

説卦伝六章は坤と艮の働きが一緒になっているところに問題があるけれどね。
万物を終えるのは坤の収蔵であり、万物を始めるのは艮なのに
一緒になってしまっている

易を引きおろして五行をつかう干支論でも
陰陽順逆の説洛書これを用いる。
その法は一つを取るべからずとあり、
洛書にもとつく自然の流れはあっても、
物の変化が実際の時間と事象を引き起こすと捉えていますし。

>これの1−3の関連性、というか相互連環あるいは ある得卦にはいずれかの方法が
整合的で、またあるものには他の方法が整合的である というようなことがある
のかどうか。

正直ないのではないかと、今は考えています。

231 :ragenkyo:02/12/30 20:31 ID:???
ないというのは、
五行なら干合で別のものに変化する法則があるけれど、
易はもっと自由奔放な変化だからです。
>>223
普段は2の使い方を用いているのですが、
卦辞コウ辞に数字が用いられていたらそれを優先しています。

しかしこの判断方法は人それぞれなので
なんともいえません。

232 :易鬼:02/12/30 20:32 ID:???
変易 不易 易簡
後ろのものほど より深い
霊的な眼を必要とすりゃふ。

233 :易鬼:02/12/30 20:55 ID:???
飴のように過去から未来へ向かう時間、肌の
ように近くから遠くへと広がる空間、という
ような常識的観念は卦の中では解体されたた
みこまれてしまっているのはよく感じます。
では、どうなっているのでしょうか。これは
見当すらまるでつかないほどに掴めないです。

決意や意志であるとか、愛や哀しみなどが
上位にあるようではあるが。苦しみの永遠性
ならまだ分かりやすしゅょ

234 :ragenkyo:02/12/30 21:15 ID:???
ろれつ回ってなくて怖いよ。
私からかわれてるのかな?


235 :ragenkyo:02/12/30 22:00 ID:???
>>233
つかめなくて正解。
目指すところは時間と空間の融和なのだから。
でも、今貴方の融和している所は鳥肌立つほど非常にまずい。
メールする。

236 :名無しさん@占い修業中:02/12/31 20:12 ID:loxGnqoK
易やってないけどさ、おれは・・・。

理屈っぽく考えすぎだと思うよ。>易鬼

越えて、感情を獲得できれば、
そんなに難しく考えなくなるはずだ。


237 :名無しさん@占い修業中:02/12/31 20:17 ID:loxGnqoK
越えれば、俗な言い方でいうところの
<悟り>のようなものに、
あんま価値をおかなくなってくるよ。
抽象的なことを細かく考えるのも、めんどっちくなるよ。

現象がただ、流転してるだけ、しかも、
あらかじめ組みたてられたままに、
流れていくだけのようにしか感じなくなる。

禅の御坊さんと話してて、抜けている人にお会いできると、
単純に気持ち良くなるだけ。ありがとう、というだけです。

238 :名無しさん@占い修業中:02/12/31 20:40 ID:K95PimqS
易鬼の書き込みは一見理屈っぽいが、内容は感性
の易そのものだな。精読してみて驚いたよ。すご
い視点じゃないか。

239 :名無しさん@占い修業中:02/12/31 20:43 ID:loxGnqoK
いや、別にさ、彼を否定しているわけじゃないわけ>238
そこんところ、勘違いしないようにして欲しいよなぁ。

ただ、表現者としての自分を意識的に装ってるのでなければ、
語りすぎている、と思う。

彼の表現は、勿論良いものだ、とおもうけどね。

240 :名無しさん@占い修業中:02/12/31 20:47 ID:5Wbqla+l
掲示板を理論発表の場に使うのもありだと思うがね。
彼は意識して理論的に書いてるんじゃないか?

241 :名無しさん@占い修業中:02/12/31 20:50 ID:loxGnqoK
いや、もちろんそれならOK>240

でもなんかさ、235さんのツッコミを見てると、
ヤバそうだし、こんなにまで優秀な才能が自滅するのは惜しい。

もちっと気楽に考えれば?ということをいいたかったつもり。

242 :名無しさん@占い修業中:02/12/31 21:05 ID:vNn21nKW
そういう不安定さも含めて、易鬼というのは京房や
王弼に通ずるところがある感じがするな。
褒め過ぎかもしれんが。まあ頑張って欲しいもんだ。

243 :名無しさん@占い修業中:03/01/01 04:20 ID:???
新年おめでとうございます。
易鬼さんとragenkyoさんのやりとりも非常に興味があるのですが、
できればあんまり素人に敷居の高いスレにならないで欲しいです。噛み砕いて解説できる方が
居てくれればいいのですが、それは無学者の甘えすぎかな?
ししさんの年筮をもう少し聞きたいなあ。。。

244 :名無しさん@占い修業中:03/01/01 10:14 ID:???
あけましておめでとうございます。
今年もマターリとよろしくお願いします。
俺も無学者だけど、今年から本格的に易の勉強をすることになりそうです。
易をとる時の緊張感ってどきどきしますね。
上達したプロの人だと、この感じがどのようになるのか興味があります。

>>192
それやっぱ俺かも。伝わり方によってはそうなるから。まぁ、いいけど。
>ししさん
俺も聞きたいですね。

245 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/01 16:43 ID:???
明けましておめでとうございます。
さて、初湯に浸かったあとで自分の年筮を立ててみました。

明夷 上六

…うむむむむ、年初から、明夷の陰の極まるところを出されるとは。
しかし、紂王にはなりたくないなぁ。天下に毒を吐かないように気をつけます。

246 :ragenkyo:03/01/01 23:41 ID:???
あけましておめでとうございます。
ううううう〜〜ん。新年早々えらい卦を得ていますね。>露人さん

アンバランスで繊細で京房や王弼に通じる自滅的天才なんていったら
ししさん拗ねますよ。お二人褒めすぎて年筮読んでくれないに10ペソ

247 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/02 00:57 ID:???
>>246
全くもってトンデモナイ卦を得てしまいました。
同じ明夷の陰爻でも、六二とか六四とか六五ならまだ救いようがあるのに、よりによって上六。
私ゃ王様じゃないし、虐げる部下もいないし、酒地肉林にも縁がないっつうの。

はぁ。なんとか上爻を変じて山火賁にできるように、今年は努力しますわ。

248 :易鬼:03/01/02 07:40 ID:???
>>236
「悟り」なんかに興味は一切ないよ勘違いせんでもらいたいな。
易を完全に満足いく物にしたいだけだ。古易をただ考古的視点か
ら探りたいわけではない。独創理論を作りたいわけでは全くない。
予測性を完全なものにしたいわけでもない。
 それらをすべて含んだもっと大きなものを易に見たいものだ。
ここら辺りもあなたにとっては「越えてない故の歪み」に見える
んだろうが、そんなことも自分で認識できてないわけないやろ。

とにかく、あなたに関して一番不満なのは俺の書き込みを2、3レ
ス読んだだけでほっぽりだしてしまったことだ。内容を咀嚼した
あげくの、もっと高い視点からの無意味性の示唆や建設的批判で
なければ俺の心に響くわけないだろ。まずは易を勉強して欲しい。
その上で道を示してくれ。もしそこに自分の到り得ぬ深さがあれば
私は喜んで一生あなたに従うだろう。

新年、かばかばかしい

249 :易塊:03/01/02 08:08 ID:???
>>243
もし質問して頂ければできる限り答えますよ

250 :ragenkyo:03/01/02 08:32 ID:???
>>247
父親や男性上司が倒れる可能性もあるし、卒中や脳梗塞にも注意が必要。
メイイは六四、六五より九三の方がいいです。
私は年筮さらす勇気はありませんが、引越しは不可のようです(^^;


251 :ragenkyo:03/01/02 08:57 ID:???
時を示す言葉。
三日 三歳
同人九三 既済九三 未済九四 豊上六 カン上六 困初六  
番外で
巽六四 三品 解九二 三狐

七日
復卦辞 震六二 

十年 復上六 屯六二

数字ではなく時を示す
晋卦辞 昼日
訴上九 終朝
革   巳日

今思い浮かんだのを書いただけなのでまだあるはず。
時を示す言葉に、3,7,10以外の数字はありましたっけ?
7は一巡。
3は中を得ていない位に絡む
10は陰位の陰。動きの遅いもの。
卦の象意は大前提として、この視点はほかにも利用出来るのではないかと
今考えています。

なにか面白いこと発見した?>易鬼

252 :ragenkyo:03/01/02 12:03 ID:???
メイイ 九三
メイイ南に行きて狩し大首を得。とくただすべからず。
武王が紂王を打つのは上六に至る時だけど、
素直に三つすすんで叶うとはいえない。
史実を元に倒すまでに10年(間違ってたら指摘してね)
かかるとも読めるし。
言葉じゃ時間の視座はつくれない。

>>225の続きは聞いてみたいです。

253 :名無しさん@占い修業中:03/01/02 14:33 ID:iinNHu8T
>248
考えるのをちょっと休めば?という程度のことを言いたかっただけだ。

西洋の時間記述方法は形を重視した垂直展開なんだけど、
東洋のそれは、質感を重視した平面展開らしい、というのがわかってから、
卦を立てることで恣意的に不連続な要素を刺し込みながらも、
全体を連続・融合したものとして包摂していくように
記述する易の時間に関心を抱いていた。
門外漢なので間違っていたら訂正して欲しいのだけど、
時間を平面展開する発想って、「気功」のような技術に
いまでもちゃんと生きているのではないかなぁ。

んで、どうも似たようなこと考えてるらしい人(235さん)がいるんだなって
ひっかかったのが、カキコした動機。ヤバイってのも同意したしね。

いずれにせよ従う必要なんかないよ。こちらが教えてもらう立場なんだから。

254 :253:03/01/02 14:34 ID:???
ごめん。下げたつもりだったのに。またROMに戻ります。

255 :253:03/01/02 15:16 ID:???
専門スレなのにごめんなさい。誤解されてるようなんであとひとつだけ。

特別な訓練をしなくても、日常の中で「エウレカ!」って
叫びたくなるような、突然わかるってあるじゃん。
いわゆるエウレカとか、悟ったとかそういう体験というのは、
他人から与えられた感情を自分の思考で
突破して再構築するというプロセスそのものに思えるんだよね。
もちろん、「理論が先、現象が後」という言葉がただしいなら、
思考と現象はリンクしているから、そりゃそれであれなんだろうけど。

分野やベクトルや深度が異なれば、そういう体験は
なんどもなんども訪れるし、そのたびに獲得できる感情も異なるはず。
自分の悟りと他人の悟りは違うんじゃないのか。
最近、お寺に通い始めたことに影響されちゃって、そういうのをつい
悟りって言葉で言っちゃったから宗教臭くなって鬱陶しくなるんだと思った。すんません。


256 :易危:03/01/02 16:27 ID:???
251
これはすごいや。辞学の検討もしてみます。

もし陽の時間と陰の時間があるとしたらどんなものかと。陰的時間
とは拡散している没入した時間で、あえて表現すれば時間がないこ
と。陽的時間とは客観化できる時間。天の運行。人の時間はこれの
合間を常に揺れ動いている。

十年にしてーはイメージ陽的 前後三日は人の生活時間。
ゔぅん…ウァァァよくワカンナいよー


257 :名無しさん@占い修業中:03/01/02 16:43 ID:8elW9bGv
<明確化の方途>

太極―両儀
ゆえに
本体観念(ぜい・辞)―それを押し広げた時空論
??? ?

超時空(宇宙)―乾坤
時空(歴史)―泰否
時間―既未済
空間―離カン ぎゃぐ


258 :ragenkyo:03/01/02 18:42 ID:???
256
うけた(笑
気真面目に謝っている
253さんへの照れ隠しも入ってると
「私が勝手に」感じているよ

235さん、ヤバイって勘違いさせちゃったけど
たいしたことじゃないんだ。
自滅するほど柔な王様じゃない(^^)
自分の悟りと人の悟りが違うっていうのは、
発見と理解、悟りをごっちゃにしちゃっているから違うと思うよ。
難しい言葉使ってるからといって考えすぎにはならないしね。
 そんなことより、
貴方に言葉の裏に一貫して流れる物を感じて欲しいって、
その為に易を勉強して欲しいって。
易鬼は意味無く突っぱねてはいないんだから、
謝る必要なんてないと思うよ。

259 :ragenkyo:03/01/02 18:47 ID:???
んで、ししさんはまだ機嫌なおらないの?

260 :名無しさん@占い修業中:03/01/02 18:51 ID:???
>>248 自らを釈迦に例えて陶酔してみたり、いきなり怒ってみたり、忙しいね〜易者さんは、やはり危ないね。(笑)
ま、まったり、まったり、今朝の雪でも思い出しながら、遊ぼうよ。


遅ればせながら、新年、明けましておめでとうございます!

261 :253:03/01/02 19:03 ID:???
あ、レスついてるや。

>自分の悟りと人の悟りが違うっていうのは、
>発見と理解、悟りをごっちゃにしちゃっているから違うと思うよ。

悟りってのは、悟りだと思うよ。<死と再生>も悟り(=大悟?)
なのだろうし、それは友人を見てて確信した。

でも、それ以前の小さな悟りもある。
宗教結社のなかには悟ったとか、悟らないとかグチャグチャ
いってるところもある。知人なんで悪く言うのがはばかられて、
黙ってたけど、内心、細かすぎるよ……とか思ったけどね(秘密)。
禅の御坊さんのように、ちっちゃな悟りは、
ま、そんなこともあるでしょくたいに、
さらっとながしてるところもある(さすがだとおもった)。
このへん詳しくないので、専門やってる人からすると、
言葉の使い方が間違ってるかもしれない。

易は勉強する機会があればやりたいですね。なかなか忙しくて。
なんというか、私は、新しい原理を求めているのですよ。
自分の友人たちと再会したときに、自分なりに彼らの感情を
受け止めて、たどたどしくでもいいから説明することができるような原理を。
そこで、前よりもコミュニケーションができることだけを望んでる。

262 :253:03/01/02 19:08 ID:???
理解や発見は、体感を伴わないと思うよ。
悟りとかエウレカは、体感を伴うよ。

だから、そこに耽溺しちゃう人たちが多いんだと思う。
その点で、禅の坊さんは、

んなもん、いっぱいありますがな〜

的にばっさり切っちゃって、さらに先へ行かせようとする。
ある意味、ひでー人たちだ(w。

263 :ragenkyo:03/01/02 19:11 ID:???
そうだ、甲三日 庚三日忘れていた

264 :ragenkyo:03/01/02 19:13 ID:???
253
過去レス読んでないでしょう。
彼は実占と理論あわせてるよ。
それが解ってない。

265 :253:03/01/02 19:17 ID:???
>264

易鬼のことは、もう忘れてたよ。

コミュニケーションは難しい。

266 :ragenkyo:03/01/02 19:22 ID:???
あはははは・・・。
ごめんね。253

267 :253:03/01/02 19:24 ID:???
自分が、あまり理解されない
感情を持ってることは自覚している。
コミュニケーションが下手なこともね。



268 :ragenkyo:03/01/02 19:38 ID:???
禅もいいけど易もいいよ。
心がそのまま現われる。

269 :ragenkyo:03/01/02 20:15 ID:???
ハンドル変えなくてもいいんじゃない?似合ってるよ>易鬼

270 :易隗:03/01/02 20:24 ID:MxxHS6RM
どうでもいいが、貴様ほんとに禅寺行ったのは二三回でそれ以外
のことは想像と人聞きと本読んだだけで物言ってるだろ。
どうでもいいんだから反論してくるなよわかったか


271 :253:03/01/02 20:29 ID:YkD2xXB+
苦笑>易鬼

おまえ、おれとマジでバトルしたいわけ?

すれ立ててよ。そこでなら相手になるぞ。
このスレでは迷惑だろ。

272 :253:03/01/02 20:57 ID:???
話題を変えてください。

すみませんでした。

273 :易鬼:03/01/02 21:01 ID:???
したいわけないだろ。あほか

「禅的イメージ」「禅学」がそんなに好きなら、石頭禅師の
「参同契」とかは易用語で禅境が解説してあるし、臨済系、
特に円覚寺派の室内で使う箸語集は易知識が必須だよ。その辺
から入るのがいいかもしれない。既に知っていたらごめんね

274 :253:03/01/02 21:06 ID:???
あのさ、形が必要なのは途中までだ。>易鬼

そこから先は、己の形を模索する。
先人の知恵を継承する段階は終わる。

あなたは、おれなんぞ、おのびもつかない才能がある。
頑張ってください.

275 :253:03/01/02 21:07 ID:???
おのびも、



およびも

276 :易鬼:03/01/02 21:24 ID:???
?なにを言っているのかよく分からない。

臨済でも曹洞でも、室内で末後向上に接近するほど
見解自体は、実は形式的なものが増えていく。

ほんとに禅に興味があるなら、その道程で易には必ず出会うこと
になる。俺の場合は逆だったが。

とにかく何事も実際やってみろ。

277 :253:03/01/02 21:49 ID:???
いや、だからさ、おれはそういう言葉尻でない、
本質的な変革を望んでるわけ。

これ以上は、不毛だ。

278 :易鬼:03/01/02 22:05 ID:???
ちなみに貴様暇そうだが、
易経はまともに読んだことがあるのか。
ないなら明日中に本屋に行って岩波文庫の二冊を買ってこい。
その次の日にゼイ竹を作って卦をたてろ。
でこのすれに報告するんだわかったか

279 :253:03/01/02 22:08 ID:???
もってるよ。
だが、時間論以外の関心はない。

280 :ragenkyo:03/01/03 01:54 ID:???
地水師のタン伝はいい。毒の妙味。毒の正しい使い方が書いてあってとてもいい。
戦うからには被害が出る。それでも師として人を共感させ集められるか、
無意味な戦いに終わり人を死なせるか。毒の使い方で決まる。
もてあます欲望の、正しい使い方に通じるかもしれん。

281 :名無しさん@占い修業中:03/01/03 23:10 ID:2rjvYAz5
クソレスと有用レスが入り交じって一気に付くと、
突然示し合わせたかのようにぱたりと止まる。

282 :易鬼:03/01/04 01:19 ID:???
三日: こ 明い そんいふう
七日: 復 震 既済
日 :乾 よ こ 復 大蓄 離 かちしん めいい 革 震 豊 そん きせい

月:小蓄 臨 きまい ちゅうふ

三年:きせい びせい
十年:ちゅん 復 山雷い
↑年はこの二つのみ

「永」:こん 訟 比 さんかひ 益 たくちすい ごん 小過
「居」:ちゅん ずい い 感 革 ふうすいかん
「長」:師のみ
「終」:乾 履x2 じゅ 訟x2 比 謙 よ こ さんかひ 復 しゅうかん
    かじん けい かい たくちすい 困 てい ぜん 旅 そん きせい

ようするに、ぜんぜんわからん  


283 :ragenkyo:03/01/04 02:25 ID:???
わ、びっくり
よう調べたね。流石易鬼。
自分書いたの穴だらけとは思ってたんだけど推命本にはまって調べてなかった。

言葉じゃやっぱり無理だね。
3、7、10って何だろう。
何で時を示す数字はこの3つになるんだろう。

三つ共通しているのは、「転じる瞬間」
これを意味しているのかもしれない。
まだ上手く説明できないや。
今そんなことを考えている。

284 :ragenkyo:03/01/04 02:31 ID:???
転じる瞬間を持つ。
満ちた性質をもち、次に転じる瞬間、切れ目になる数
といえば解りやすいかな。


285 :ragenkyo:03/01/04 02:43 ID:???
7は大成卦の一巡で卦が全て変わる。
3は小成卦の極まる点。天地の合わさった数字。
10は二つをあわせたもの。1〜9まで全てを含む盈数。

7.3の小さな極み、両方を含んだ10。
三つの組み合わせで全ての時間が含まれ、現せるということだろうか。

286 :ragenkyo:03/01/04 02:50 ID:???
後は位と、卦と小成卦のスピード感だ。

287 :ragenkyo:03/01/04 03:01 ID:???
三歳と三年の区別。

三歳が陰的 三年が陽的

陽的時間はそのままだけど、

同人 九三 三歳
漸 九五  三歳
陰的時間は感覚が全然違うぞ(^^;

288 :ragenkyo:03/01/04 03:17 ID:???
3・7.10って何だと思う?
なんでこの3つの数字しかないと思う?>易鬼

289 :ragenkyo:03/01/04 03:23 ID:???
くそレス。
R∴G∴K気に入った。一人しかいない秘密結社の名前にする。

290 :ragenkyo:03/01/04 03:39 ID:???
陰的時間、三歳は人の中に流れる時間。
坤の肉体。陰性の心。

「遅い」という感覚が三「歳」の場合自動的に含まれるのかも
しれない。
困 初六 カン上六 豊 上六 同人 九三 漸 九五

この中には、あせり、痛み、苦しみ、寂しさが含まれている、
これはすべて、過ぎる時間が遅いと感じさせる、
時がなかなか進まない時の感覚だね。


291 :ragenkyo:03/01/04 03:43 ID:???
年は史実を基にした視点と、干支に絡んだもの。
早いも遅いもない客観的な陽的時間

日と月はどうだろう。

292 :ragenkyo:03/01/04 03:56 ID:???
陽支動且強。速達顕災祥。
陰支静且専。否泰毎経年。

易から発展してる命学、推命の地支論にこうあるんだから、
やはり位の陰陽も大きなポイントになるはず。

しかし易鬼の考える、現われる前の陰陽の固まりが変化する時間はどうなんだろう。
天位 人位 地位 その間。
ここには時間の概念がない、そんなイメージだな。
でも流れている、変化があるからには時もあるはずなんだよね。
陰でも陽でもない時が。



293 :ragenkyo:03/01/04 04:16 ID:???
>>290
訂正
「遅い」という感覚
「遅い」という意味

294 :ragenkyo:03/01/04 04:27 ID:???
言葉遊びはおいといて、
3.7.10の意味を解き、筮法とリンクしたら・・・。
秘密結社R∴G∴Kの秘伝にする(w

295 :ragenkyo:03/01/04 05:41 ID:???
月:小蓄 臨 きまい ちゅうふ

これは全部月の満ち欠けと小長卦だから陽的時間。
月望に近しは個人の感覚で図るものじゃなくて、
外からこうしなさいとか、行動しなさいの意味がある。
外からの働きかけだから、陽的時間。

小長卦は全部陽的時間でいいよね。
象意そのままの捕らえ方をすればいいのか。

296 :ragenkyo:03/01/04 05:42 ID:???
三日七日は見事にまじってる・・・。


297 :ragenkyo:03/01/04 09:18 ID:???
辞とコウ位の関係性はない、これだけでは計れない。
東洋の時間は、やはりもっと、感覚的だね。


298 :易鬼:03/01/04 09:28 ID:???
>>287
三歳が出てくるのは五個所。
同人3 しゅうかん上 困初 ぜん5 豊6

いずれも、三歳のあとに「不」があり、「三年のうちにはーできない」という
意味で出てくるようだ。
 思うに、これは「年」と「歳」の用法の違いが字義に存したことの証左であろう。
説文にも載ってないしひょっとすると発見だけど、あんまし意味が大きいとはどうも思えない。

三年の二個所で、いずれも王が侵伐するのを成し遂げる期間として出てくるが、
きせいとびせいは意味とビジョンに共通性が多く、三年という字義そのものに
侵伐的イメージがあったとはちょっと思えない。



299 :ragenkyo:03/01/04 09:34 ID:???
三日は太陽、離が含まれている卦
七日は一巡、帰る意味重視

朝から粘着自業自得袋小路おっさんの甘だるい電話で起こされ
思考停止中・・・。

300 :ragenkyo:03/01/04 09:36 ID:???
おはよ>易鬼
そうだね。夕べは思いつくまま書いてたから。


301 :ragenkyo:03/01/04 09:39 ID:???
290で三歳の五箇所は書いているよう、うわあああああん

302 :ragenkyo:03/01/04 09:45 ID:???
そんな単位より
3.7.10ってなんだとおもう?

303 :ragenkyo:03/01/04 10:09 ID:???
誰でもいいから教えてくれー
3.7.10がなんなのか

304 :名無しさん@占い修業中:03/01/04 13:41 ID:M9fhyjfu
カバラでもやるっきゃないんじゃないの。

305 :名無しさん@占い修業中:03/01/04 14:38 ID:WjiRP4Jf
カバラ的な易のことを漢易とか象数易というんだわかったか

306 :名無しさん@占い修業中:03/01/04 16:27 ID:???
>何故3、7、10か
2、4、8と1、5、9は欠番だからです(嘘)

307 :名無しさん@占い修業中:03/01/04 17:06 ID:mNpuVBuo
えきをかいたひとが
3 7 10がすきだったんやろう

308 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/04 18:13 ID:???
ども。自分の占だけじゃなく神社のおみくじにも蘭源郷さんの>>250
似たことが書いてあって、あまりにも鬱なので現実世界に逃避して
おりました(汗。そんな色んなとこから死ぬ死ぬ言われても…なぁ。
しかも自分じゃないからどうしようもないし。はぁ。

 ま、それは取り敢えず、今日の失せ物占。オカリナが見当たらず、
立てると、乾爲天 上九。家の中の高いところを探すも、見つからず。
ひとまず後で探そうと部屋の掃除をしていたら、家の北西に当たる部屋の
棚の下に落ちてました。「亢竜有悔」で棚から落ちたのか。

309 :ragenkyo:03/01/04 19:57 ID:???
いや、死ぬとは言ってないですよ(汗
予防するのが運命学だから検査をすすめるとか。
乾為天うまい卦読みですね。

310 :ragenkyo:03/01/04 20:32 ID:???
>>306-307
は、あれでしょう。シャイなおっさんでしょう。
その照れ隠しの(嘘) ぜんぶひらがなで小学生のようなギャグ。
心洗われる思いだよ。。

311 :304:03/01/04 23:23 ID:cX7SgBhh
俺が言っているのはカバラ的な易ではなくてカバラそのものを言っているんだよ。
漢易と象数易をやれなどとはいっていないぜ。
305よ。人に口をきくときにはもう少し丁寧に話した方がよいと思うよ。
カバラでは3までの数字はイディアルティップスとしての数。
7はもっと具体的に人間界に関係した数だ。
人間の修行で行き着けるのは初めの7段階までだよ。
10は当然それらを総合した数だ。
簡単にすべてのことをいう時には3をつかうこともあるが、
もう少し木目細かに段階を踏んだ話をする時には7をつかってあらわすことが多い。
10になるとそれらを総合するとともにレベルが変ってくるという意味が色濃くはいってくる。



312 :易鬼:03/01/05 00:03 ID:???
八月の8がいっこだけあるね。月がMONTHとしてでてくるのはここだけ。
他はMOON.
6,9は陰と陽なので

313 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/05 00:19 ID:???
>>309
いや、死ぬ言ったのは神社のみくじの方で、蘭源郷さんじゃないです(汗
誤解させて申し訳ない。

親父ですが、この冬のうちに眼病の手術で入院する予定なんですわ。
できたらその時に他の検査もするようにそれとなく薦めようかな。

>天 上九
いやいや、見つかってから思ったんで、しょせん後知恵です。
まだまだ易に教えられてばっかりで。

ところで、東京行きが延びそうなので、今のうちに易学大講座を
そろえて勉強しようかと思ってます。

314 :名無しさん@占い修業中:03/01/05 01:04 ID:hHmrhIpW
いまヤフオクにでてるよ。ただ、あの状態で8000円は高いかもしれない。

315 :名無しさん@占い修業中:03/01/05 01:05 ID:hHmrhIpW
死ぬなんて書いてあるおみくじがあるのか

そこの神主はなにかんがえとるんじゃろ

316 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/05 02:18 ID:???
>>315
いくらなんでも死ぬたぁ書いてないです。
「親しい人との死別・離別、他、環境が激変するようなことが〜」云々と
書いてあったと記憶してます。でも、その前の明夷上六を得てたんで、
「親父が死ぬのかも!?」と思ってしまうわけで。思いこみと言われれば
その通りなんですが。

スレ違い失礼。

317 :名無しさん@占い修業中:03/01/05 02:35 ID:hHmrhIpW
>>316
そのおみくじの肝は、そう、離別なり死別なりによりおもてむき
激変したという、その「環境」がなにか、にあるね。
凡庸化、世俗化といってもいいんだろうけど、
にもかかわらず、吉や凶といった評価はなくなったわけではない。
それどころか、あたかも未だになすべきことがありうるという
結果はきえてないどころかよくあるのである。
結局、そうした事態において一瞬だけ、そしてそこにおいてのみ、
明夷そのもの が垣間見られ、跡形もなくみえなくなる。
具体例。
少年の止まない傷害致死事件において、ボスでない少年がいうには
もうぐったりして抵抗しようと初めからしていない彼を殴り続けたのは
ボスがこわく、ボスの気に触り次の虐められ役になる恐れがあったからだと。
じゃあボスはなんていうか。ボスはすぐに殴るように命じた命令を制してもよかったが
すぐにそうすると、なんだあいつ意気地なしだったんだと思われて今度は逆に
いじめラれ役になる恐れが出てくる、だからなかなか止められなかった、とめるタイミングをつかめなかっただろう。
それは基本的にはなく、各人の思い込みの中にのみある。それについてお互いに話すことは
ただただあいつ怖いよなあという思い込み内容の確認に終わるというのは
集団/仲間意識の確認だから。もしこういう関係を知らぬ第三者がやってきてあっさりと
ボスに暴力を止めるよう諭した時、そうした自体においてのみ、ボスのボス的なものが
その破壊において垣間見られるというか、事件にまでなるのは、ボスがその自覚なく
そうした破壊を、誰かをで殴るよう命じ続けていることで、なしているともいえる。

318 :ragenkyo:03/01/05 10:25 ID:???
河図洛書眺めてる。

ところでなんでカバラが出てくるの?
今辞をヒントに引っ張っているんだけど、辞をかけた人に
カバラの素地があったの?私はないと思うんだけど。

319 :ragenkyo:03/01/05 10:44 ID:???
きっと、そんなに難しい話じゃないはずだ。

3.7はコと巽の三日と同じ、
順の流れを示し、10は対極に並んで現われる時間。
これも一つの見方。


320 :ragenkyo:03/01/05 10:52 ID:???
辞の中には陰的時間の概念は全く含まれてないと思うんだけど、どう思う?>易鬼

321 :ragenkyo:03/01/05 11:32 ID:???
3.7.10を無理に結び付けようとするから難しいのかもしれない。
1.9は気の極み
3.7は質の極みとして扱われ、経文にある10もすべて質、
陽的時間のみと今考えている。
1.9が隠れているのでは。
1(水)3(木)7(金)9(火)10(土)

小長卦8月(2月)は如何だろう。
小長卦は全て陽的時間。8だけ取り出して意味付けが必要だろうか。
単純に卦象を取っていると考えたほうが納得できる。


322 :ragenkyo:03/01/05 11:38 ID:???
易之為書也 原始要終 以為質也
六コウ相雑 唯其時物也

でも321はまだまだ腑に落ちない



323 :易鬼:03/01/05 13:42 ID:e9yf8Lc9
七は復と震だと意味が違うのかな
復は陽の消長だけど震は時間感覚。
三は確実性をあらわすのか。
どういう方向性で考えたらよいか分かりません
悪しき象数易に陥りそう。
あくまでも占断時の活用法からフィードバックして考えよう。
七日、たとえば震2 を得た場合、事の変化は七日後か二日後か五日後か寅の日か

ふむ、場合によりけりですか。なるほどそうですね

324 :易鬼:03/01/05 13:54 ID:???
月望にちかし
などは強い陰性を感じるのだけども
、なぜかに。

新発見 りん の文言は初コウにはないこと

325 :ragenkyo:03/01/05 13:58 ID:???
月がカン。感性に、月は陰性と染み付いているのかね。

326 :ragenkyo:03/01/05 14:02 ID:???
キマイの月望は満ちる(満ちなさい)
小畜はかける。
中ふは満ちる。
月望も極みをポイントにしてるよね

327 :易鬼:03/01/05 14:44 ID:???
そもそも何を問題にしたいか、ということを整理してみよう。
仮に次の三つに占を類型化する

1時間が目的の占
彼はいつ帰るか

2空間・物の性状が目的の占
捜し物や射的

3それ以外の占

1の時は実際上、得卦得コウに時間表現があればそれに従い、
そうでなければ二次的にコウ位から見ている

2のときは時間はそもそも問題にならない、ただ黙示的に示されることもある。
露人さんの乾上のコウ位は、いったん探すのを諦めた
あと見つかることも示しているように思われる。

問題は3の場合で、しかも変化オブジェクトが卦の中でかなり明確だっ
た場合に具体的時間を「定見なき当て物」として示さざるを得
ないことを実にしばしば体験すること。
こういう時には命学などの変化点に着目せざるを得ないが、占として不安定すぎる。


328 :ragenkyo:03/01/05 20:59 ID:???
>>225
を、易鬼なりに発展させて実占と絡めてゆくしかない。

自分の実占の中で自分の癖が出てこない?
皆そうやって見つけて活用しているんだろうね。
3は占者自身の気質の問題なのかもしれない。
無意識に現われていることなんだけど
例えば人の名前を出す場合、私は下卦→上卦と苗字を出す癖がある。
しかし、癖を定見にするのは○○流秘伝のようで、
○○流以外には通用しないから、永遠に納得できない。

私は私なりに、1.3.7と筮法と卦象を
のんびりと追っていく(^^)

329 :ragenkyo:03/01/05 21:29 ID:???
途中余計なほうへ持ってきちゃったけど、
実はものすごく>>225には興味がある。
聞いてみたい。

330 :易鬼:03/01/05 21:48 ID:???
思考実験
占者が徹底的に占に集中し、もはやそれ以外に何も見えず考えて
いないという事態。
これは「占に世界が収まる」ということ これが陰

卦の意味が徹底的に分節化されつくして時間軸、空間軸、意味の
軸(いつどこでだれがなにをなにがなぜどうする)が明らかにな
ること。これも「占に世界が収まる」ということ これが陽

陰極と陽極からどんどん掘っていって、両者の意味が完全に同
じになったら易を達成したといえる。
そういう意味ではたいへん分かりやすい。いまのところゼイ時の
集中と卦読みは、相互関連はもちろんあるけど分離しているから
まだまだ先はぜんぜん遠いと言える。

課題1
合一点を示す卦は全老陰の坤なのだろうか。

331 :易鬼:03/01/05 23:09 ID:???
>>329
仮説も仮説で、しかも実占利用性がないという最悪のものなんだけど、
もし五歳にして、が五回だとすると
策数は減ってくのに左手は必ず20本以上24本以下でないといかんと
いうことになるでしょう。

この状態は、天策は固定され地策は減っていくということである。

天が減らず地が減るちうのは時間的意味もあるのではないか。
つまり八卦はそれぞれの性情の中に固有の時間的意味があるので
はないか。ここを分析的にあきらかにできれば得卦、得こう卦から
時間が明らかになるということ。

だめだめでしょう。



332 :ragenkyo:03/01/06 00:34 ID:???
うん、今はだめだめだね。
でもハリポタのトビーのように自分の頭打ち付けたく成る程
易鬼の視点は面白い。


333 :ragenkyo:03/01/06 00:35 ID:???
んで、ししさんはまだ機嫌がわるいの?

334 :名無しさん@占い修業中:03/01/06 01:13 ID:???
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ::::::::::: 
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...- 
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、   
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

335 :名無しさん@占い修業中:03/01/06 01:40 ID:???
んで、ししさんはまだ機嫌がわるいの?

336 :名無しさん@占い修業中:03/01/06 08:06 ID:bARO6TyZ
んで、ししさんはまだ機嫌がわるいの?

337 :名無しさん@占い修業中:03/01/06 10:36 ID:PVF1aoMV
しし逃げた

338 :しし:03/01/06 14:41 ID:???
逃げてない 逃げてない。 機嫌も悪くない。
今年はめでたくない正月で、例年より気ままにボケてられた。
ボケてる間に番号が進んじゃって、戻ってくるのがおっくうなんよ。





339 :しし:03/01/06 15:55 ID:???
ところで、サッポ露人さんの 「明夷 上」。
例えばね。例えばですよ。

昇進させて貰えた、と思ったら、会社がこけちゃったとか。
さなきだに、その責任まで取らされる、とか。
外国で働いてるんだったら、早めに逃げ帰るべきかも。

例えば、の解釈です。

340 :名無しさん@占い修業中:03/01/06 19:15 ID:WyN5FI3g
志士キターー(・∀・)ーー!!おかえりー。

341 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/07 00:52 ID:???
>>339
ども、ししさんお久しゅう。

んで、マジレスしてしまうと、会社=家業なんで、こけると困りますねぇ。
ってか、親父が倒れても会社が倒れても、(家族全員が生活に窮するという点で)
大した違いはなかったり。やれやれ。

他の読みがないかも、考えてみることにします。

342 :ragenkyo:03/01/07 22:24 ID:???
岳易スレでいい子ぶってきました。
しかし、いいアドバイスはいただけた。ぐだぐだ悩む位ならとっとと卦を立てろということです。
サッポ露人さんも、父親・家業に関しての運気を改めて立てたらどうでしょうか。


343 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/07 22:59 ID:???
>>342
ここを巡回する前に何気に岳易スレを覗いて、ひっくり返りそうになりました。
蘭源郷さんの方が私の心配なんかよりずっとヘビーじゃないですかぁ。
全くもって自分の(未だ起こってすらいない)心配が卑小なのをつくづく感じました。

今日、「易学大講座」も(紀元書房さんに)注文したし、馬鹿みたいに悩むより
易をやる人間として坐しながらぶつかっていこうと思いますわ。

344 :ragenkyo:03/01/08 00:07 ID:???
生きていればそんな事もあるよね>しし
ヤバイのにあたる時もあるよね>易鬼
あの手の話題、クールなお二人は相手にしてくれないと思うけど。
岳易が大人し過ぎるのはギャグが足りないと思ってさらしてみました。
話の内容と得卦は実話っす。

345 :山崎渉:03/01/08 15:56 ID:???
(^^)

346 :名無しさん@占い修業中:03/01/08 16:42 ID:???
   

347 :ragenkyo:03/01/08 20:10 ID:???
なんだと思われていたんだ?>岳易スレしし

462 名前: ホウジョウ 投稿日: 02/03/19 01:21
ししさんは不思議な人ですね。
若いのか年老いているのか男か女かさっぱりわかりません。
まあ俺と書いている以上陰茎はブラ下げているのだろうが
463 名前: しし 投稿日: 02/03/19 12:59
褒められて (?) うれしいです。
シナリオライターやれるかな?

むかぁ〜し、これを読んで
俺、僕とは絶対つかわないようにしていたんだけど。
606から蘭源郷に変えたのもししさんにげろげろやられて
女としていかんなとおもったのが切欠なんだけど。
ライター越えたぜ♪

348 :名無しさん@占い修業中:03/01/08 20:28 ID:+keZwot2
教は祭りだ。
漏れは、蘭源郷さんがだいぶ前にホウジョウに向かって「貴方」って言葉を使ったから、
すごく疑問に思ったんだよね。「貴方」は完全に女性語だから。
それに、蘭源郷さんが易経丸暗記してるって言うから、
「それじゃあ、易研に出てた女性はどこに行っっちゃったんだろ?」って思ってた。
それに、易研講師の福田先生が辞を聞いてくるからウザイって言ってたし。
やっぱ、最初の名前で完全に男って思い込まされた(w
あ〜、なんかくやしいーーー(w

「易占で当たる先生教えて」で蘭源郷さんのことが書かれたとき、
リアルタイムで見てたんですか?>蘭源郷さん

349 :ragenkyo:03/01/08 20:45 ID:???
そんな驚くほどのこと? このスレ荒らして欲しくないな
どっちだっていいじゃん。
スレ自体しらない。興味ないし私よりベテランなんか一杯いるし>「易占で当たる先生教えて」
最初のHNコンセプトはえっち板から来た易をかじったオッサンですた。
やぁああ〜い、騙されてやんの。
祭り終了。




350 :南岳:03/01/08 21:39 ID:1ntUy2Zm
 ragenkyoさん岳易スレに爆弾落としてくれてありがとう。楽しかったです(藁)
 皆さんも暇な時ぜひ岳易スレに遊びに来て下さい!

351 :ragenkyo:03/01/09 12:40 ID:???
>>313
露人さん、いまさら気が付いて御免
眼病 父親 はメイイそのものだよ
離明→目が破られるのがメイイ。

メイイの年筮だけだと父親失明の恐れありとなるから、
父親の手術吉凶を立てたほうがいい。


352 :サッポ露人@こちらではお初です ◆3CSD2GaRVw :03/01/09 13:22 ID:???
ども、昨日は見てなくて祭りを逃してしまいました(w ってんなこたともかく。

>>351
あ、言われてみれば確かにそうですね…「明やぷる」=眼病ですね。
のちほど改めて、眼病に限って立ててみます。ありがとうございました。

353 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/10 16:53 ID:???
うっ、岳易スレで書いてからハンドル戻したつもりだったのに、直ってなかったとは。
お恥ずかすぃ。

354 :しし:03/01/11 21:48 ID:???
>>351
明夷上六は失明しているリーダーですか。
大変ですねサッポ露人さん。
もしそういうことになれば、あなたは 明夷二爻変を取ればいい。
それが今年の苦労課題ということでは?

 

355 :ragenkyo:03/01/12 13:53 ID:???
易とタロット両方使っている人に聞いてみたい。
脳の部分、感性の部分、違うところを使っている?
>>121-125
ずっと考えていた。

クロウリー 魔術より抜粋
易経はどこから見ても全く満足が行くものである。
これに指示を与える知霊は問題を回避したり質問者を誤解へ導いたりする傾向を全く示さない。
〜省略
他方書物であるタロットは木星の感能力を受けており各カードの知霊は水星的である。
省略〜(タロットは)占い師を欺くことなどまるで平気である。
易経に仕えているのはこうした欠陥のない霊的存在である。
象徴が極度の純粋性を備えているためにそれらの霊的存在は
腹に一物ある知霊によって侵されずにすんでいるのである。
自分が採用する体系の知例に対して絶対的な魔術的統御を確保することは
占い師にとって常に不可欠である。

霊云々という言葉の使い方、占を透視術と捕らえているのはチョトいただけない部分は
あるのですが、面白い考察だと思います。
私は学生時代タロットいじった程度なので、易とタロットの感覚的な違いがわからないのです。
易とタロット、違いはあるのでしょうか?

356 :しし:03/01/12 21:10 ID:???
>>355

易は、宇宙の構造の全体を、
整然と秩序正しく包含し網羅し表現していると思います。
そういうものとして既に完全に完成されているかどうかは別として、
少なくとも、天界には既に完璧に存在している筈のそういうアイデアの、
私たちレベルへの、これは映しです。

その点、タロットカードは、宇宙の構造の全体を包含し網羅しているとは
とても思えない。きわめて散文的で、ある意味無責任です。
これは、人の心の奥底に蠢くイメージを、誘い出す為の、
触媒に過ぎないのではないでしょうか。

易は法則に教えを乞う営為ですが、
タロットというのは、人の心の闇と幽界とに跨って徘徊する
チミモウリョウに教えを乞う営為ではないか、と
私は思う。
その占いの諸方法は、法則に則る、というよりも、
それらに渡りをつける為の儀式のような位置づけではないのか。


357 :しし:03/01/12 21:24 ID:???
より意図を正確にと表現を修正

「易は法則に教えを乞う営為ですが、」
     ↓ 
「易は法則の中に教えを求める営為ですが、」


タロットがまだ国内でこんなに普及していなかった頃、
関心を持って色々コレクションした事があります。
新作ものではなく、古典的なものに分野を絞りました。
そして、妙なことに気づきました。

新しいカードを手に入れるたびに、何となく運気が落ちるのを感じる。
気のせいかも知れませんから、あまり強く主張する気はないですが、
私の気分としては、気のせい以上のものがありました。

もし、波動転写器のようなものを持っている方がおられたら、
実験してみたらいい。カードの波動を自分に転写してみたらいい。
断じて、私はその結果に責任を持ちませんけれど。



358 :しし:03/01/12 21:26 ID:???
繰り返して念を押しますが、私は責任を持ちませんよ。

359 :ragenkyo:03/01/12 21:40 ID:???
>>311 304さんの
>人間の修行で行き着けるのは初めの7段階までだよ。
を読んで、その考え方は易経の中に一切含まれていないからおかしいじゃないか
しかし、私の知らない何かあるのかも知れないと本を取り寄せた訳です。
無意味に易は凄いんだぞと手前味噌はやりたくない。

ししさんと同じようなもんだけど、
術に関しては125にあるように、西洋と東洋はカンと離、
真逆の力を使っている。
では、占に関しては如何だろう。
使っている人間は理解して行なっているのだろうか。
感覚的に何も区別はないのだろうか。
占的によって使い分けているのだろうか。
それを聞いてみたかった。



360 :しし:03/01/12 21:42 ID:???
>>121-124

何かを欲しいと強く願う渇求の心は、
それを実際に獲得や道筋とは何の関係もない。
一般にはむしろ、逆の方向に導く要素としかならない。
願えば願うほど、それを得られない苦しみが強まるだけのことです。
仏教で言う渇愛ですね。

(沢水の)困 とは、この渇愛の苦しみがテーマの卦ではないかと、
私は見当をつけている。
魔術とか呪術なんて所詮そんなもんですよ。
使えば使うほど自他の困しみが増す。



361 :しし:03/01/12 21:47 ID:???
またまた修正。

それを実際に獲得や道筋とは何の関係もない
  ↓
それを実際に獲得したり実現できたりする道筋とは、何の関係もない



362 :ragenkyo:03/01/12 22:02 ID:???
>>360
それは確かにそうです。そして東洋の考え方
10代の若い子が念じる。求める力
50代の人が念じる。求める力
10代の方が圧倒的に強い。それは性力に関係してくる。
術には天地自然の力を借りる術と、自分の持つ力を発揮する術がある。
占もそうじゃないかと考えた訳。
違うってのはわかってる。
意味があるとかないとかじゃなくて、
苦しむとか苦しまないとかじゃなくて・・。はあ。

そんなのじゃなくて、意識的に区別して使いこなしている人の意見を聞いてみたかったんだよう
そんなのいないのかも知れないけどね。

363 :ragenkyo:03/01/12 22:05 ID:???
岳易スレでハアハアしてる人がいるけど、クロウリーを鵜呑みにすると危険
薬中で生涯終えた馬鹿野郎って事を知らないとあかんよ

364 :しし:03/01/13 12:16 ID:???
>>362
rgk ちょとカワイイ。
ようやく混乱が収まてきたよ。

365 :311:03/01/13 15:09 ID:J6g5aIWt
タロットの本質と易の本質は一番大事なところでは殆んど同じだと思うよ。
最終的には基本はエジプトの神聖幾何学だ。
ししさんのタロットに対する見方は浅薄過ぎる。
それではタロットを守ってきた人たちがかわいそうだ。
タロットの中にも五大や五大陸やチベット密教の生命の木がある。

366 :名無しさん@占い修業中:03/01/13 16:01 ID:z0BatbHx
んでもさ、エジプトの神聖幾何学を物語るには、
西洋占いやってる人って
エジプトから情報が流れてきたはずのギリシアを
まともに抑えている人ってほとんど皆無だったよ?>365

以前の西洋ってば、洋書をどれだけ読んでるかを競い合うような
くだんない場所だったように記憶してます。
(西洋占いのラ●ンダーML参照すれば、そのへんよーくわかる)

おれ、西洋にたいする、物凄い不信感ってあるぞ。
彼等は、情報を「学」としてはマトモに出さないよ。
10中8.9は、相手を会話で支配するために情報を用いようとする。

367 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/13 21:38 ID:???
どうも、親父の眼病について立てずに逃げ回っていたのですが(^^;、
さきほど立てました。中筮で、「豊 初九・九四」でした。詳しくは以下に。

上 巽
五 巽
四 乾
三 艮
二 兌
初 乾

むぅ。親父の眼病は、甲状腺の異常からきてるので、豊は的確ですな。
(甲状腺では心臓も昂ぶりますから。)んで、初と四の陽が変じて謙…
ちょっとヤバげかも。少なくとも、治らないような。でも、家族からみると
紂王的な親父ですから(^^;、病気を機に「謙」な態度を身につけてくれれば
いいなぁ、と思ってしまったり。

>>354 ししさん
 明夷二爻変…なるほど。禍をこうむっても「順にして以って則ある」を
つとめていれば、変じて地天泰になれる、のですかね。頑張ってみます。
ありがとうございました。

368 :名無しさん@占い修業中:03/01/15 15:33 ID:???
前に暗記について書いたけど、あれはまだ十分じゃなかったんだけど、
少し問題点が解決しました。

問題点ってのは、たとえば隨が出たときに隨は17番目の卦で五十音だと「ち」になると
いうのがわかりづらかった。
まず、17番目の卦というのを覚えとかないといけないし、そこからさらに五十音に変換しなきゃいけなかったから。

369 :名無しさん@占い修業中:03/01/15 15:35 ID:???
そこで、昨日今日ぐらいにどうやったらこの問題を解決できるのか分かりました。
方法は主に二つあります。

一つ目は、その卦の意味を使って文章やイメージを作る。
例えば、隨は「従う」といった感じがその意味なので、
文章としては「(あの人に)従うと血<ち>を見ることになる」といった具合です。

二つ目は、「ずい」から始まり「ち」に続く単語を覚える。
例えば、「ずいちょう(瑞兆)」 

このようにすると、すぐに「隨」が「ち」ということが分かります。
お客さんを占って得卦が隨の五爻だとすると、瞬時に「ちお」が頭に浮かびます(多分)。
隨五爻の覚え方は「蚊とパンクラチオン(ちお)で戦う」。爻辞は「嘉に孚あり、吉」。
と、易経を見なくても思い出せます。(´・ω・‘)ショボーン
同音の場合は一つ目の方法を使えばいいと思います。
もうひとつの同音の場合は問題ないと思います。

370 :名無しさん@占い修業中:03/01/15 22:44 ID:???
sage

371 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/16 02:52 ID:???
>>367を書いてからふと思ったのですが、明夷2爻変で地天泰を目指すには、
・明夷2爻を全うする(明夷2爻の行動をとる)
・泰2爻を目指す(泰2爻の行動をとる)
のどちらをすれば良いのでしょうか? 今まで「読む」ことばかり考えていたので、
「行動によって変卦を呼び込む」ってことがわからなかったりします。

どなたかわかる方がいらっしゃいましたら、お願いします。

372 :しし:03/01/16 11:13 ID:???
>>371
明夷の運気下なら、とりあえず明夷の教えに従うしかないでしょう。
その為の辞なんですから。

373 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/16 15:32 ID:???
>>372 ししさん
やっぱそうですよね。変なことを訊いて申し訳ない。

374 :しし:03/01/17 00:47 ID:???
明夷の六二はまさに暗君に掣肘される賢者ですよね。
下から正しく補佐して国を支える中心者なのに主人から迫害される。
でも、それにめげない元気をもって、その使命、役割を
守り続け、主人の欠陥を補い続けるから吉を得る、という爻です。
吉を得るとは、やがて泰に到る、ということではないでしょうか。
目が悪くなって判断力が鈍っても、大将の頑固さに変わりはないでしょうし、
ご心労ですね。

そのお父上の眼病の件はともかく、ご家業の業態について、今は結構いい状況
なのだが、じつは時勢に合わなくなりつつある、まずいどんでん返しが
迫りつつある、そういう可能性はないのですか?


375 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/17 01:43 ID:???
>>374
>そのお父上の眼病の件はともかく、ご家業の業態について、今は結構いい状況
>なのだが、じつは時勢に合わなくなりつつある、まずいどんでん返しが
>迫りつつある、そういう可能性はないのですか?

う。大いにありえます(汗
ウチは建築関係の製造業(鉄工所)なのですが、去年からある人が入って、
今期の売り上げは大幅に上がる模様。(利益まで倍増とはいきませんが。)
しかし、なにせ今の日本で建築関係やってること自体、時勢に合わないですわな。
それに、新規に増えた分も含めて、率のいい仕事はお役所がらみなので
(今の北海道にゃ景気のいい民間企業はないですから)、将来、日本経済や
地方自治体・どこかのゼネコンがあぼーんすれば、その余録で食っている
ウチの会社なぞはひとたまりもないでしょうな。
かといって、箕子のように逃げるわけにもいかないんですよねぇ。長男だし。
つっても、私は2代目にはならんのですが。現場には弟がいるので、弟が
次の社長(会社が続けば(^^;)なので。

ついでなので、会社の今後について立ててみました。中筮で、大畜 上九。

上 乾
五 離
四 巽
三 艮
二 震
初 震

…めっちゃ良いですな(^^;。上九で、変じて地天泰だし。
何か生き残る道があるのでしょうかね。


376 :しし:03/01/17 02:32 ID:???
じゃ、明夷二は弟さんだ。

ところで、一連の得卦、面白いですね。

          賁 → 大畜

          ↑    ↓

    豊 ← 明夷 → 泰

          ↓

          謙

また夜更かししちまった。おやすみなさい。


377 :しし:03/01/17 02:35 ID:???
明夷 が中心。
泰 は( ) つき。

378 :山崎渉:03/01/19 06:55 ID:???
(^^)

379 :しし:03/01/19 14:46 ID:???
>377 2行目は粗忽カキコ。

380 :ragenkyo:03/01/19 15:37 ID:???
岳易に爆弾落としたら岳易の方がにぎわっとる
む〜ん。

381 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/20 00:59 ID:???
 ここのメンツはハァハァしたりしてませんからねぇ(w

>>376-377
 見事に回ってますよねぇ。年坐が中心っつうのも出来過ぎなくらい筋が通ってます(^^;


 仕事に関係なくもない…占。以前、資格取得の通信教育の資料を請求したことがあったので、
電気工事士の通信教育の案内が来ました。本業ではないけれど、会社で使わないこともない、
という資格。取ったほうがいいのか、略噬で立てました。雷地豫 九五でした。

 取ろうと思っても何かしらアクシデントなどがあって取れないがそれでよい、つうことですか。
とりあえずやめときました。

382 :名無しさん@占い修業中:03/01/27 19:56 ID:???
何時になく静かなこのスレ。

383 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/01/28 00:57 ID:???
>>382
代わりに、岳易スレに飛ばしてる方がいますから(w

私がポカやった話をひとつ。
東京行きが流れそうになった代わりに、今度は名古屋に誘われたので、
易立卦具(自作の八卦カード)で略筮で立てたのですが、
立てて「山沢損 六五」と思い、ふむふむと思っていてふとメモを見ると
(算木がないので手帳にメモしながら立てているのです)上卦が上下逆に
メモしてある。これじゃ「帰妹」で全然違う。
でも、「損」を得たという感触が強烈に残っていて…。
考えていてもどっちが正しいのか全然わからないので、
「易神さん、ごめんなさい。正しい卦を教えてください」と謝りつつ、
改めて中筮で立てました。出たのは「風雷益 六二・九五・上九」。
…「損」を逆さまにしただけの卦、しかも変爻も六五→六二と同じところ。
(まぁ、他にも2つ変わってますが、それはむしろ中筮で立てたから
略では出し切れなかったことを出してくれたのかと。)ビシッと教えられました。
毎度ながら、易神さまには頭を下げても下げきれません(^^;

 占の解釈については、どちらが「損」でどちらが「益」かはともかく
(岳易スレのししさんのレスみたいですな)、旅行で散財してもそれは
喜んで失える出費である…それとも私が何かを得られるのかもしれません。
また、私が一人で出向いていて誘われていますから、大勢に迎えられると
いうことでしょう。出来るだけ都合をつけて行きたいものです。


384 :ragenkyo:03/01/29 21:40 ID:???
向こうは途中で引いちゃってごめん。>易鬼
何というか、頭の病気が再発しちゃってね。
まともな日本語で感覚を説明できるようになったら戻るよ。

385 :ragenkyo:03/01/29 22:33 ID:???
今自分頭混乱しているんだけど、助けてくれる?

繋辞伝の冒頭

繋辞伝
天尊地卑〜在地成形 変化見矣
鼓之以雷霆 潤之以風雨。日月運行。一寒一暑。

一番最初に天地が定まる。
何故日月運行の前に風雨があるの?

単純に長男震と長女巽だから日月(カン離)より先に
易は扱っているのだろうか。
今五行の干合とあわせて八卦を考えていたらこんがらがってしまった。

どう思う?>ALL

386 :ragenkyo:03/01/29 22:50 ID:???
天尊地卑。乾坤定矣。
これが陰陽

@卑高以陳。貴賎位矣。
A動静有常。剛柔断矣。
B方以類聚。物以羣矣。
吉凶生矣。
C在天成象。在地成形。
変化見矣。
@〜Cが四象の働きで、
是故剛柔相摩。八卦相盪。
となる。


387 :ragenkyo:03/01/29 22:54 ID:???
何を混乱しているかというと、
@〜Cの中で
火と水、太陽と海をイメージの中に入れているのかいないのか
だけなんだけどね。

388 :ragenkyo:03/01/29 23:04 ID:???
C在天成象。在地成形。
言葉として火・水が無くても
在天成象には既に太陽、
在地成形には海が含まれているのだろうか。

それとも、@〜Cまでに太陽と海は無く
鼓之以雷霆 潤之以風雨。が先に起こり、
太陽と海がはっきりと別れ、季節が生まれたという考え方だろうか。
日月運行。一寒一暑。

どちらのイメージで捉えている?

389 :ragenkyo:03/01/30 13:51 ID:???
考えるの飽きた(W
天地創造でもレンタルしてこよっと

390 :ragenkyo:03/01/31 14:48 ID:???
居住用物件2件
本日見学予定

コインで18回。
A山
小過不変
(ダ巽艮カンダ離)

H谷
沢地スイ 不変
(ダ巽巽カン震ダ)
事務所兼用で考えている.
易ではスイだが、立地的にはA山の方がはるかにいい。
実物を見てきます。

391 :RGK:03/01/31 18:57 ID:???
青山通りに監獄をみる


392 :しし:03/01/31 20:53 ID:???
とうとうrgkになっちゃった。
ごめんね 蘭源郷 さん。

393 :しし:03/01/31 20:54 ID:???
>>383

>(岳易スレのししさんのレスみたいですな)
うーん。微妙にずれて伝わっているような。

いい例がありました。
飽きて離れていたのですが、久方ぶりにヤフオクの原石コーナーを覗きまして、
目に留まったものがありました。 あれ欲しい!
安い物ですが、鉱物の気との相性など気にするたちなもので、例によって立筮。
買う事の利・不利です。 得卦は 既済 二爻 でした。
さあ、判らない。

ま、いっか。どうせ安いんだ。買っちまえ。少なくとも悪い卦じゃなさそうだ。
ということで落札。落札した途端、ハッと気づきました。
この爻辞の主人公、私じゃなくて石なんですよ。
「買手がつかなくて長い事、面目まるつぶれ。
でも心配するな、やがてオージサマが現れるから。」
何のことはない、その引き立て役のオージサマが私なのだ。
メールでたずねて確認もできました。
私が落とすまで、ヤフオクで1ヶ月近く店晒しだったらしい。

さて吉凶ですが、石が主爻をなす内卦 「離」 を用と考えました。
石の応爻 (これが私の位置) が主をなす外卦 「坎」 を体と見る。
体から用を剋し、変ずれば体から用を生ずる。
きっと、為になる買い物をしたのでしょう。梅花易の考え方の応用です。
少なくとも、届いたものは、感覚的に充分気に入りました。


394 :しし:03/01/31 21:14 ID:???
訂正

体から用を剋し、変ずれば体から用を生ずる。
      ↓
体から用を剋し、変ずれば用から体を生ずる。


395 :RGK:03/01/31 21:30 ID:???
小過は1Fが某有名紳士服店
青山通りに面した5F 表参道駅徒歩3分ベルコモンズ2ブロック家賃5万代
渋谷原宿すぐ遊びもオッケー 1K激狭風呂無しシャワー共同 寝るだけ空間。
うーん

396 :ragenkyo:03/01/31 22:09 ID:???
家についてragenkyo.
流石にもう若くないし〜
小過に止められあきらめる。

397 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/02/01 02:08 ID:???
>>393 ししさん

う。確かに、私の理解はずれてますね。申し訳ない。


岳易スレ516 易鬼さん

>それなりにまとまった試論を易経スレにかなり書
>いたのに、このごろの書き込みを見る限りでは結局RGK以外は
>読んでもいないし理解もできんのか。もう嫌になってきたな。

読ませてもらってはいるんですが、なにぶんまだ義務教育段階なので
大学院レベルの考察を読ませてもらっても意見を言うだけの素養が
できてないのです。本当に申し訳ない。


398 :ragenkyo:03/02/01 09:03 ID:???
>>393
九五 とうりんの牛を殺すはせいりんのやくさいにしかず。
まことに福を得たり。

安いながらもなかなかパワフルな石じゃないですか。
ささやかな願かけもしたのですね。
既成の色恋ですか、奥さんの健康ですか(W

399 :ragenkyo:03/02/01 09:20 ID:???
>>397
なんというか、皆そうだけど
大岳先生は易という大木の一本の枝にしかすぎないからね。
あのスレは大岳のテクニックを語る場で
大木そのものを語る場じゃないと思ってる。

素養もテクニックも何も、
根底に流れるものを追い求める「姿勢」が感じられるなら
露人さんには素晴らしい素質があるんだよ。


400 :しし:03/02/01 12:27 ID:???
>>398
>ささやかな願かけもしたのですね。
女子供じゃあるまいし、いい年こいてそんなオタクやってないですよ。

……ってか、こういう言い方すると猛烈な反発を食らうんだよね。女性たちから。
でも、一般的にはそこらへんに、男女の性質の差があるんだからしかたがない。
身につける鉱物の気が、自分の気を強く健康に伸ばす助けになるのではないか、
と模索しているだけです。

401 :ragenkyo:03/02/01 12:37 ID:???
わたしはね〜
二十歳の時ダイアモンドを貰った。
いいもの持ってるのでパワーストーンには興味ないっす。

402 :しし:03/02/01 16:04 ID:???
ふーん?
金持ちなんだぁ。
うらやましいな。

403 :ragenkyo:03/02/01 18:17 ID:???
貰ったんだよう。自分じゃ買えない。

404 :ragenkyo:03/02/01 18:20 ID:???
親にね。

405 :ragenkyo:03/02/01 19:23 ID:???
なんか私の伝達能力かけてて上手く伝わらないし。
向こう飽きちゃった。

406 :易鬼:03/02/01 20:05 ID:???
>>397
いいえ。ただそんなに難しいとは思えないので、最低三、四ヶ月以内に消化して
建設的批判をするぐらいにお願いします。
 人生論的なことを言って常に正面を避けて説教したがる方もいるが、そう
いう風ではなく。
 私は人付き合いや人生論を求めて公開掲示板に書き込んでいるわけでは
ありません。卦読み遊びがしたいわけでもない。易の体系と、その先にある
ものを明瞭に見る可能性を広げたいが故に書いているのです。

407 :名無しさん@占い修業中:03/02/02 15:26 ID:???
>>406

易鬼って、自分もわかってるだろうけど、
時間に対する考え方が甘いよ。

易的な時間

という問いかけがおれにはすべてに思えるし、
それ以外はどこまでも下部構造でしょ。本質とは無関係。

今の時間表現のスタンダードは、数学的表現だから、
易の言葉で時間を表現できたら、

易的な時間

になるのか否かはわからないが。そのへん、考えてほしいんだよね。

いずれにせよ細密化していくだけの議論は、
おそらくは空論以上には役に立たない。自己満足以外の実用性を持たないよ。

408 :407:03/02/02 16:09 ID:???
あとさ、すでに

易的な時間

があるなら、それが実用化されて役立ってる現場を
リサーチしなければ、思考が現実と合致してるのか
してないのかがわからないってことはいっとく。

もしかすると気功はそういうものなんじゃないか?とちと思ってるから、
易に関心あんだけど。過去に気功で怪我を治してもらったことがある。

もし、こんなにまで多くの人たちが思考しても、
まったくなにひとつとして実用化(現象化)されていないなら、
そりゃなーんも役に立たないと判断したほうがいいよね。
それを役に立つものに作り変えるなんて、ホンマものの天才にしか無理。
凡人の仕事でそれを試みるなんて、ナイアガラ瀑布を飲み込んじゃおうとする狂気に近い。

ぶっちゃけ、この板特有の占いにおける直感とかそういう話は、
表現以前の問題だと、自分は判断しているよ。
本当に使えるものなら、とっくの昔に技術的に現象化してる。
数学的な表現の実用化については、いまさら例をあげるまでもないはず。




409 :407:03/02/02 16:20 ID:???
クソまじめに語ってしまった。鬱。

410 :易鬼:03/02/02 20:18 ID:???
何に対しての意見なのかさっぱり分
からないので、 まずそれを明示するように。
あと、易的な時間だなんて言葉どこで使った。

RGKと前話し合ったのは
易の辞の時間表現が占的にどう現れるか、
また占的の時間推移を卦からどう読みとるか、
であってこれが空論であるわけないだろ。

411 :易鬼:03/02/02 20:26 ID:???
あと議論以前の問題として、「クソまじめに語ってしまった 鬱」
なんて言葉にはふつう不愉快さを感じるから書くな。

日常ではまず真面目に語られないであろう対象を
「あえて」まじめに語る、という共通合意が
公開掲示板には黙示のものとしてあるんだ。
論調も、急に気功が出てきちゃったりして
不明瞭極まる上に独断、尊大に過ぎる。

412 :易鬼:03/02/02 20:31 ID:???
君、大学生くらいか ゼミとかで論旨が
不明確と言われないか?

とにかく、以上のような点が災いしてきみの
言いたいことがさっぱりわからん

真意を知りたくはあるから、できればコテハンつけて
書き直してくれ。

413 :407@易鬼モード:03/02/02 21:41 ID:???
>>410

あのだな。。。

易的な時間

という言葉は、おまえにわかりやすくするために使っただけ。
誰がおまえの脳内フォーマットに合わせて、常に会話してくれると思ってるのか。
コミュニケーションできないと思ったから、自分なりに努力してるだけだろ。

あとだな、

・易の辞の時間表現が占的にどう現れるか、
・占的の時間推移を卦からどう読みとるか、

というが、おまえがわかってるかどうか知らんが、
おまえは勝手に時間に前後があるものとしてとらえてんじゃないの?

易の辞の時間表現? 言葉だけ並べてんじゃないのか。
何言ってるか、自分自身でもわかってないだろ。どうせ。



414 :407@易鬼モード:03/02/02 21:44 ID:???
易的な時間

という大雑把なイメージから、
易をよく知ってるらしいあなたが何か言えることがないか?
ということだけさ。

五行の相関図をざっと見ただけでも、
われわれの時間意識をがっちりと規定してる、
西洋的な時間表現とはまったく異なるってのは、
ざっとわかることだろうに。

それに気がつかないみたいだから、甘い、といってるんだ。

415 :名無しさん@占い修業中:03/02/02 22:02 ID:???
>>399
易を大木とすれば易経の作者からココに書き込んでる者まで全員が枝に過ぎないさ。
岳易の人も岳易が木の幹だなんて一言もいってないよ。
でも私にいわせれば易ですら枝の一本に過ぎないよ。本質からみればね。


416 :易鬼:03/02/02 22:23 ID:???
モード君と呼ばせてもらうよ。

易の辞の時間表現、というのは

八月に至ればくいあらん の八月 とか 十年にしてすなわち字す の
十年のことだよ。
少し前のレスを見直して欲しい。

占的に現れる時間推移ってのは、コウ位とか八卦の五行配当とか消長卦のこと。
議論の中心点は、一言で言えばこれらの優先順位をどう定めるのが妥当かということ。

全部、具体的な卦の解釈の問題なんだけど。

417 :407@易鬼モード:03/02/02 22:58 ID:???
>>416

いや、だからね。。

優先順位を定めたときの優先順位は、何によって決まるのか、
説明できるのだろうか? どう、ってのじゃなくてさ。

時間は、言葉の解釈の外にあるよ。すっげーあいまいな言い方だけど。

418 :407@易鬼モード:03/02/02 23:00 ID:???
易的な時間

というものすげー大雑把に問い掛けてるのは、
その「何」の部分をどのように捉えているんだろう?
という疑問があるからさ。



419 :易鬼:03/02/02 23:10 ID:???
モード君、易経を読んだことないんじゃない?
岩波か徳間のならどこの本屋でもあるから、まずそれを
買ってこようよ。
 そこからはじめよう。用語とかでよく分からないところ
があればいつでも聞いてくれればいいからね。

420 :407@易鬼モード:03/02/02 23:27 ID:???
質問の意味がわからない?>易鬼

別に易経を読む必要はない。自分が問い掛けているところは。
五行の相関図だけで十分だ。

421 :407@易鬼モード:03/02/02 23:30 ID:???
ものすごく基本的なところしか問い掛けていないぞ。

あのさ、西洋の四元素は「重さ」で関係付けられている。
東洋の五行では「何」で関係付けられているのか?
ってことを問いけかているだけだ。

易経の字句は無関係だろう? これなら。


422 :ragenkyo:03/02/02 23:38 ID:???
>>415
うっわー珍しい。同意してくれる人がいたよ
前々スレ900台から散々
いつか捨てなきゃといってるのはそれなんだよね。
ragenkyo=606だから。





423 :名無しさん@占い修業中:03/02/02 23:40 ID:???
『易経』を真剣に語ろう その3

424 :ragenkyo:03/02/02 23:43 ID:???
>>415
言葉ちがうけど岳易スレ556でもかいてたわ。



425 :ragenkyo:03/02/03 00:00 ID:???
>>415
だから岳易スレ527は初めての人程知って欲しい。
繋辞伝が解らなかったら
辞象変と占に関して『易学大講座 三巻』頭で大岳先生も書いているしね。



426 :415:03/02/03 02:23 ID:???
>>422
415は実は今日(もう日付変わったけど)南岳さんと会って2ちゃん見ながら彼が私に言った言葉だよ。>>399を読んでからね。
>易を木とすれば昔からどんな易学者も、大岳先生も枝にしか過ぎない。
>易ですら所詮枝の一本に過ぎない。本質からみれば。

これは一緒にスレ見ながら南岳さんの言った言葉だよ。
なんか二人はバトルしてたみたいだけどね。貴方がえらく同意してるみたいだから敢えてバラシてみるよ。(www



427 :ragenkyo:03/02/03 02:58 ID:???
あんなの喧嘩にもならない。

極悪人の私は腹の中で思ってたよ。
415甘い!最初から私は勘違いさせるようなことするなと言っただけで
本幹というななんてつっかかってないだろうが!
過去レスぐらい読めってんだ!かったるい。

岳易の人なら多少は知っているでしょう?
大岳先生から派生した枝と枝のぶつかり合い。
それもうっとおしいしね。易経無視してテクニックに走った結果だよ。
じゃあ、私も正直に言おう。
南 岳 さ ん は 読 解 力 が 弱 い
突 っ 込 み に も 弱 い(w

別に喧嘩うってるんじゃなからね。
大岳先生はきちんと辞象変占に付いて触れているのに、
それをきちんと弟子に伝えなかった先生方が枝と枝のぶつけあいやってんだから。
そういうのもう勘弁してほしいだけ。

428 :ragenkyo:03/02/03 03:21 ID:???
私が岳易の人たちへ
突っかっている?のは故大岳先生へのゆがんだ愛情表現です。


429 :ragenkyo:03/02/03 04:22 ID:???
徹夜っす。

>>421
ごめんなさい。私も正直何を言っているのかが解らない。
>東洋の五行では「何」で関係付けられているのか?
易経無視して五行相関図でいうのなら
土を中心とした循環で、形状が変化するだけのことでしょう。
固体にもなるし熱にもなるし心にもなるし内臓にもなる。
五行の場合
時間は形状・状態が変化することで計ることが出来るという話ではないの?

命(人)によって暦で示される時間との
かかわり方が違うことについては
滴天髄の天干 地支 干支論で充分じゃないのかな。
五行の中にも陰陽があり変化のスピードが違いますというのが書かれているよ。

430 :易鬼:03/02/03 05:43 ID:???
モード君へ
たぶん君の言いたいことは、東洋的な時間概念と西洋的な時間概念
の相違に関してのことだと思う。小林秀雄なんかも科学評論の中で、
「西洋のあめのように延びた時間」「東洋の循環的時間」とか言っているね。

ただ、残念ながらその問題は自分の興味あるところじゃないし(なぜなら、
純哲学的な時間概念の検討は易実践に実益がないから)純粋な時間論は卦解釈の
中での時間表現の遡上に乗ってこないんだよ。
 僕の思うに、君は卦の解釈に関する知識が全くないためにスレの文の読み方
に根本的な誤解がある。 
 とりあえず、すぐ手に入るところで徳間とか岩波文庫の易経の前文解説に、
卦のどの部分が時間を表すのか書いてあるから、そこを読んでみて。
 で、よく分からなければ質問して。まずそれをしばらく続けよう。悪いが、
卦を前提としてでなくては君の興味ある部分について話す気はない。

431 :南岳:03/02/03 08:54 ID:???
あ!
ホントに書いてる。
rgkさん。そういう物の言いかたは常識的に誰に対しても無礼だから止めようね。
極悪人を自称して開き直るのは別に結構ですがね。
あといちいち興奮しちゃあ駄目だよ!
「本幹というななんてつっかかってないだろうが!」そうでしょうね。そんな事を書いた人は誰一人いませんよね。
まぁ本田流の鎮魂法でもして落ち着きましょう。これ読んでまた興奮したり、なんとなく嫌みな事とか書いちゃ駄目ですよ!みっともないからね。老婆心ながら。



432 :407@易鬼モード:03/02/03 09:25 ID:???
一言だけ。

>小林秀雄なんかも科学評論の中で、
>「西洋のあめのように延びた時間」「東洋の循環的時間」とか言っているね。
小林秀雄は文筆家としては優れているだろうがね。
自分が語りたがってることはそれほどまでには単純じゃない。
なによりもまず、現象に基づいて考えようとしているのだから。
だからこそ、わざわざ気功の例などを出したのだから。

>純哲学的な時間概念の検討は易実践に実益がないから)純粋な時間論は卦解釈の
>中での時間表現の遡上に乗ってこないんだよ。
おそらく、こちらの表現のまずさで言いたがってることがまったく伝わっていないのだろう。
それに、純哲学的問題が、卑近な意味での形而上学的問題とは限らない。

>僕の思うに、君は卦の解釈に関する知識が全くないためにスレの文の読み方
>に根本的な誤解がある。
同意するが、解釈そのものを問い掛けてはいない。
易の解釈を支えているシステムそのものを支えている
時間概念を分析するためには、四元素が「重さ」によって分節されているように、
五行が何によって分節されているかを意識化できなければどうどう巡りだ。

だからこそ、>>429
>時間は形状・状態が変化することで計ることが出来るという話ではないの?
という回答は、自分の質問の意図とは外れているのだ。
形状・状態の変化を意識化させている要素は「何」か、
五行を形状・状態の差異として認識させ、分節させているのは「何」か?
という部分を問い掛けているのだから。

「勝つための議論」をしても仕方ないので、平行線ならこのまま終わりたい。

433 :407@易鬼モード:03/02/03 09:32 ID:???
×易の解釈を支えているシステムそのものを支えている
○易の解釈を支えているシステムそのもののとしか思えない(易的な)

434 :407@易鬼モード:03/02/03 09:48 ID:???
蛇足だけど、

>時間は形状・状態が変化することで計ることが出来るという話ではないの?

の「時間の推移に伴う形状・状態の変化」に、
西洋では「転化」という概念が割り振られています。
元の言葉を何といったかは忘れましたが。

自分は概念をきわめて正確に掴んでるとはいえないので、
より深く知りたければ、(占い以外の)専門書を見てください。

んじゃ、失礼。。。

435 :ragenkyo:03/02/03 10:10 ID:???
易鬼モードさんなら答えてくれそう。
哲板の易スレに書いたんだけど続かなくてね。

436 :ragenkyo:03/02/03 10:16 ID:???
149 :yakin :03/01/20 01:24
うーん。
うまくこみゅにけーしょんがとれてないね。>148

西洋における<運動>の概念が
変遷していった様子は、解説書レベルでしることが
可能なんですよ。インペティウス然り。

わたしが勉強不足なだけなんだろうけど、時間を構成する
易的な運動とは?という問いかけをしているつもりなんです。
この問いが外れているならば、もう一度考え直さなきゃね>わたし

_________________________________________________

この人に対して
187 :RGK :03/01/22 13:30

>>149
木は、動、振動
火は、熱い、冷たい 熱
金は、物質
水は、流れる

時間を構成する易的な運動として、陰陽にはこれが含まれています。
使えますか?

これ八卦→五行になる前の四象の働きをかいたんです。
聞いたんですがお返事無くてね。


437 :ragenkyo:03/02/03 10:39 ID:???
形状・状態の変化を意識化させている要素は「何」か?
木は、動、振動
火は、熱い、冷たい 熱
金は、物質
水は、流れる

五行を形状・状態の差異として認識させ、分節させているのは「何」か?
木は、動、振動
火は、熱い、冷たい 熱
金は、物質
水は、流れる
これが混ざり合ったときの「バランス」
バランス次第で現れる姿が変わる。

あと気功に関しては本ではっきりとは触れてませんが
体用精神論の精と神の部分がヒントになると思います。
体用精神も五行です。

正直モードさんの話されている時間のイメージ全然わかりません。

438 :ragenkyo:03/02/03 12:12 ID:???
>>436
訂正
これ八卦→五行になる前の四象の働きをかいたんです。×
四象→八卦→五行になる要素 ○

439 :ragenkyo:03/02/03 12:56 ID:???
15 15 15
4 9 2
15 3 5 7 15
8 1 6
15 15 15

混ざり合ったときの「バランス」バランス次第で現れる姿が変わる
土を通して現れる。

440 :ragenkyo:03/02/03 12:57 ID:???
ずれた。上は定位盤です。

441 :名無しさん@占い修業中:03/02/03 15:16 ID:Vkr/FF1v
南岳、ついにその下卑た本性を現したな。
もっとわめけ。ここがインターネットだということを忘れるな。
みんな見ているんだからな。

442 :ragenkyo:03/02/03 18:13 ID:???
岳易スレいいなあ。ああいう方が表に出てきてくれないと困る。
旧汎日本の人達が現状立て直そうと表に出てきてくれるなら私なんて叩かれようが罵られようが本望です。
F田先生もK子先生もやさしいから、易研を盛り上げようとするの少しつらかったんじゃないかな。
ただ、私の知っている大岳先生に教えを受けた方は決して他者の意見を排除しません。
「大岳易」と限定せずに、「易」をもっと広めたいとおっしゃいます。
「私は一生大岳易です」とおっしゃるI先生も、まったく違う私の話を聞いてくださり
お互いに楽しんでいます。
本当に旧汎日の先生方が指導に乗り出してくださるのならネットの世界も捨てたものじゃないですね。
楽しみにしています。

443 :407@易鬼モード:03/02/03 18:49 ID:???
>>438

>四象→八卦→五行になる要素 

お聞きしたいんですけど、これって「連続」してるんでしょうか?

:::::

この板では久々に頭を使ってるのですっかり錆付いちゃってるんですが、
話がねじれているのは、概念そのものが混乱しているせいかもしれない。

アリストテレスの著作『自然学』中でも
最初は運動に転化を含めていた(第三巻)が、
後に切り離した(第五巻)経緯がある、と解説されています。

んで、いちおうこちらは

時間は運動の数

という原義に基づいて
運動は運動、転化は転化として考えようとしています。
つまり運動は物象を外部に対象として伴わなければありえず、
かたや転化は想起によってのみ認識可能であるがゆえに、
時間を連続したものとして捉えている存在の心の中にしかあり得ない、と。

・・・・・・ただ、こういうのも下手すりゃ言葉遊びになってしまう。
つまり、時間そのものには、なーんもアクセスしてないということ。


444 :ragenkyo:03/02/03 20:54 ID:???
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/philo/1041100953/101-200

四象と四行(木火金水)の違いは184−222辺りまでに書いている。
節の変わり目毎年電波受けるから言葉が変で晒したくないんだけど。
この辺が私の捉え方。

445 :ragenkyo:03/02/03 21:00 ID:???
アリストテレスの本は読んでいないけれど、
>運動は運動、転化は転化として考えようとしています。
つまり運動は物象を外部に対象として伴わなければありえず、

これは四行のこと。

転化は想起によってのみ認識可能であるがゆえに、
時間を連続したものとして捉えている存在の心の中にしかあり得ない

これは四象の事ではなかろうか。

446 :407@易鬼モード:03/02/03 21:07 ID:???
うーん。。。とりあえずどうもありがとう。>444

四象と四行の違いはわかったが、

>奥底に流れているのは四象。

でいう「流れ」は、「連続」を伴わなくても成り立つものなのか?

という疑念があるわけですよ。
仮に「流れ」が無時間で成り立つなら、
無時間を認識した存在はどこに立ってるのだろうか?

まるで自明のように概念と概念を「連続」させている
(がゆえに生じる関係性を前提としてる)としか思えないんだな。

時間って本当に連続してるの?
連続しているともしていないともいえないのではないの?

447 :407@易鬼モード:03/02/03 21:16 ID:???
以下、さっき書こうかどうか迷ったことなんだけどさ。
ようするに、物象化するものは、有限の時間を伴わなければならない、ということ。
自分でもうまくまとまってないので、わかりにくければ堪忍。
----------------------------------------------------
この話を続けていくと泥沼に入りそうなんだけど、大雑把に言えば、

有限の時間を構成するための「何」か

が、

易ではどのように定められているのか?

ということを問い掛けてるの。たとえば、

時間は運動の数

と定めたときは、そこには無限の時間を含むのさ。

有限の時間は、生成消滅を伴う領域たる「月下の世界」にしかない。
そこで、四元素というひとつの制限があるわけさ。西洋ではね。

ようするに、変化(転化)という体感(想起)そのものを
「時間」と言ってるわけじゃないわけ。だからこそ、

易には連続という概念そのものがない、

とか、そういう話を聞きたいんだな。ないなら、なぜないのか?とかさ。


448 :ragenkyo:03/02/03 21:37 ID:???
うーん。
モードさんの五行のイメージって何だろう。
五行は循環するこの世界全て。
天地陰陽(空 大地 海 太陽)の姿を持ち循環しているもの。
これを「月下の世界」と呼んでいるのだろうか。


449 :ragenkyo:03/02/03 21:54 ID:???
つまるところ四象より登って陰陽、
陰陽よりのぼって大極とは何かという話しなのかな?

ごめん。徹夜明けなんでまた明日

450 :名無しさん@占い修業中:03/02/04 00:57 ID:dPqsRZNF
ユングに興味があって、コインでよく易を立てたりします。
将来、経営コンサルタントとして独立するのが夢で中小企業診断士の
資格をもっています。年は32です。とりあえず、実務経験を積みたいと思っているところへ
会社で中小企業の経営相談業務の公募がありました。
難関の中小企業診断士資格を持っているということもあり自信満々で異動を
申し出ました。
コインを振って占ってみると、
水風井の初爻でした。

面接も問題なくすましたつもりでした。易なんか当たらないやと思ったら。
悪い卦はあたるというか、結局選ばれませんでした。

あきらめて、経営コンサルタントのできるほかの会社に転職したいが、どうか?
と占うと
火水末済の上爻でした。

これは、まだチャンスはあるあきらめるなという意味だととったのですが
転職すべきか、今の職場に残ってチャンスを待てと言うのかイマイチ
わかりません。どう考えればいいのでしょうか?教えていただけると幸いです。

ちなみに、将来中小企業診断士(経営コンサルタント)として独立したいが
どうか?と占うと毎回決まって
風山漸が出るのです。
3回占って出たのは、1回目、二爻 2回目、上爻 3回目、五爻
何度も占ってはいけないと思いつつ一年の間に3回占ってしまった。
(4月くらい間をおいたからいいかなと思って)




451 :ragenkyo:03/02/04 08:57 ID:???
>>450さん
こちらへどうぞ
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1002081593/l50
今岳易の方たち本気出していますから、力になってくださるでしょう。


452 :ragenkyo:03/02/04 09:08 ID:???
>>447
それが哲スレの207−222の話なんだ。
私からまっているけど、220で彼がひとつ答えをだしてくれているよね。

あとはモードさんと私は言葉の違いだけで、
銀河鉄道の夜、ジョバンニとカムパネルラが
神について語り合ってるのと同じなのかもしれない。

453 :ragenkyo:03/02/04 09:33 ID:???
まずモードさんの

>五行の相関図をざっと見ただけでも、
>われわれの時間意識をがっちりと規定してる、
>西洋的な時間表現とはまったく異なるってのは、
>ざっとわかることだろうに

この段階でわかったのが何かをしりたい。
もしかすると五行をイメージで捉えすぎているかもしれないよ?

454 :ragenkyo:03/02/04 09:35 ID:???
五行の土と、易の太極を一緒にしていないだろうか。
私も引っかかってるんだけどね。。

455 :ragenkyo:03/02/04 13:04 ID:???
岳易スレの604,612さんはいいかほりがする。。

怖いなあ。二人のつっこみきつそうだなあ。
私はあれを御約束のコメディとして観てるんだけど
なんで岳易連は真面目に捕らえているんだろう。。

私は岳易じゃない。

岳易スレ汚された、岳易最高としている方達には東京易研の現状を観て欲しい。
ほんの数人で引っ張るのは限界があるよ。
○年前、易学研究誌初めて読んだ次の日、初めて易研に行ったとき誌上と研究会のあまりの落差に失望したのを覚えている。
ただ他を排除する以前に、もっと岳易として立って欲しい。
きっとおじいさん待ってるよ。



456 :ragenkyo:03/02/05 00:24 ID:???
異動
水風井 初六
井泥不食。舊井无禽。

初六は廃井戸。小鳥さえも近寄らない泥水。
釣瓶を落として汲もうとしても底を引っかくような不快な音しかしない。
泥とは慢心の象徴であり、不快な音とは面接で過剰な言葉から不快感を与えて失敗する可能性。
選ばれるか選ばれないかだと無理となる。
卦を職場としてみても、井戸は本来水をくみ出して大衆に分け与えることをもって
役目を果たす筈。それがまともに出来ないのが井の苦しみ。

上卦は坎の心をもった上司であり、
細い糸で繋がった一部の人間しか引き上げようとする。
コネもありそうだ。

457 :407@易鬼モード:03/02/05 00:27 ID:???
>>453

五行として分節されて関係付けられているならば、、
分節した理由が必ずあるはず>453

五行の中身(イメージ)は、そこには直接的には関係ないと思うよ。
もし、分節した理由が見つからないならば、
それは己の認識の背後に隠れているだけだと考えるのが妥当だと思う。

蛇足っぽいけど、古い体系って西洋のものは驚くほど精緻にできていて、
それがぼんやりとでもわかり始めると、
巷のイメージ遊びなんかは相手にはできなくなるよ。
易も同じだろう、と思うのだ。易のほうがより精緻だろうともね。

ただし、西洋占星術の専門家は、
ギリシアものをかじる程度でも読んでる人少ないから、
同じような意見を聞くことはあまりないかも。
これ、読みながら自分で考えたことだしね。
西洋占星術でも海外の人なら、
ノイゲバウアーあたりなら平気で読んでるみたいだから、
自分と似たような意見を持ってる人がいるかもしれません。

ちとしばらく、席をはずします。

458 :407@易鬼モード:03/02/05 00:31 ID:???
もちろん、まったくいないわけじゃないよ。

西洋占星術の大御所は間違いなくギリシャ文献を直接読んでます。
ただし、そういう情報すら、一般にはさほど流通していなかったのは間違いない。


459 :407@易鬼モード:03/02/05 00:38 ID:???
肝心なことかいてなかった。

形相と質料が相関関係を持ちながら、
渾然一体となってるのではないか?>五行

これって、西洋的な思考法では考えられないように思った。

460 :407@易鬼モード:03/02/05 00:40 ID:???
えっとしつこいけど、

渾然一体となっていながら、あるひとつの原理で、
分節されている(に違いない)ってこと

に非常な違和感を覚えたってことです。


461 :ragenkyo:03/02/05 01:05 ID:???
形相と質料が相関関係を持ちながら、
渾然一体となってるのではないか?>五行

それが現れるために易は定位の水火既済を通し、
五行は土を通す。それは解る?

462 :407@易鬼モード:03/02/05 01:10 ID:???
理屈はそうだろうけど、感覚的にわからん。ごめん。>461

「土」は同一平面上に組み込まれているじゃん。
「通す」とかいってる段階で、時間に前後関係が組み込まれてる。

それは、分節原理にはなりえないと思うんだけどさ。

463 :407@易鬼モード:03/02/05 01:14 ID:???
土だけ別格なら、形相と質料の形相のように、
別のポジションを与えるのが妥当に思えるんだよね。

だけど、現に組み込まれてる。

だから、形相と質料が渾然一体となっていながら、
それを分節しているシステムがそこにあるとみなさざるをえないのではないのか。
関係性の図式化と、時間の推移はまったく別のことだから。

464 :ragenkyo:03/02/05 01:22 ID:???
五行として分節されて関係付けられているならば、、
分節した理由が必ずあるはず>453

五行は、四行の中にも(五行)が含まれているから変化することが出来るという
考え方で、完全な分節はない。
これは解る?
とりあえず、私は西洋の思考法に合わせる気はないし
突っぱねる訳じゃないけど先に易経読んだほうがいいと思う。

465 :名無しさん@占い修業中:03/02/05 01:31 ID:???
>>464
私は私のやり方で行く、お前もこうしろ!じゃあ議論になりません。
もうちょっと人格を陶冶されてはどうでしょうか。

407さん、大変参考になるので是非続けてください。横レスすいません。


466 :ragenkyo:03/02/05 01:32 ID:???
体用は解る?
例えば五行を使う推命でも
時間と体用については触れられていて
四柱八字を体とするなら、体内に流れる時間、大運を用とす。
大運という体の中に流れる時間を体とするなら、
年運という外に流れる時間を用とする。
その変化から吉凶を読むのね。

で、正直いうと
土を別格と捕らえた段階で貴方の認識不足。
哲板のスレで書いていることも解ってないでしょう。
そうなると、時間を語る以前に
東洋の考え方に対する基礎が出来てないと取るしかなくなる。



467 :407@易鬼モード:03/02/05 01:33 ID:???
>五行は、四行の中にも(五行)が含まれているから変化することが出来るという
>考え方で、完全な分節はない。

話が通じないな。こちらの表現が悪いんだろうけど。

時間中における実体の遷移についてどーこーいってるつもりはまったくなくてさ、
分節するための「要素」としかいえないようなものについて、ずっとたずねていたわけさ。

完全であれ不完全であれ概念として分節されているわけでしょう?

易経を読めというアドバイスどうも。とはいえ、漢字が苦手なもんで。

468 :407@易鬼モード:03/02/05 01:35 ID:???
>大運という体の中に流れる時間を体とするなら、
>年運という外に流れる時間を用とする。

時間、という言葉の使い方がまったく違うって事はわかった。

体の中、とか、外、とかそういうのって時間の後にくるものでしょ。
時間そのものじゃないよ。まったく。

469 :407@易鬼モード:03/02/05 01:37 ID:???
時間に対する考え方が甘い、という感想を
易鬼に対しても抱いたのは、たぶん、時間が最初から
流れている、とか、存在するとか、そういうニュアンスでしか
語ってないようにしか思えなかったからさ。



470 :ragenkyo:03/02/05 01:39 ID:???
解りやすく内外つかっただけなんだけどね。
「要素」
それは最初から四象といってるんだけどわからないかなあ。
それをいうのなら、無いってことになる。



471 :ragenkyo:03/02/05 01:44 ID:???
哲板でバラバラだと書いてるんだけどなあ。
なんで伝わらないかな
四象をつなぐのは陰陽でしょう。置かれているのは太極。

472 :407@易鬼モード:03/02/05 01:44 ID:???
いや、だから、そこのぶぶんなんだってばさ。>470

問い掛けてるのは、そこなんだってば。
四元でも四象でも同じだよ。
何がしかの理由で、関係付けられるものとして四つに分けたわけでしょ? 

より物象化しているほうが、自分にとっては、
時間に絡めてイメージしやすいから(なぜなら、運動を伴わせられるから)、
五行を出しただけなんであって。

473 :407@易鬼モード:03/02/05 01:45 ID:???
うーん。だから、分節した「何」かは、なんなのか?ってことなの。

陰陽とか、四象とか、そういうヒエラルキーを問いかけてんじゃないの。

474 :407@易鬼モード:03/02/05 01:51 ID:???
ものすごく大雑把な言い方をすると、

たとえば、今の状態って、
丸いケーキを四つに切って眺めてるようなもんじゃん。

切られたケーキを見ても、切ったナイフは見えないよね。
だけど、四つのケーキを上から眺めて
考えつづけていけば、鋭くて薄いもので切っていったのだろう、
ということは、類推できると思うわけ。

そのナイフにあたる部分を問い掛けてるの。

475 :407@易鬼モード:03/02/05 01:54 ID:???
で、五行という切り方を見たとき、変な切り方してんなぁ〜
と、思わざるを得なかったわけですよ。

そりゃ、当然だけど、
東洋的な思考になじんでないからなんだろうけどさ。

ってことで寝ます。わからんこといってたらすんません。

476 :ragenkyo:03/02/05 01:59 ID:???
だからさ、先に易経とか陰陽に関する本読もうよ。
人に向かって人格淘汰しろって随分失礼だよな。

陰陽は惹かれあうもの離れるものが二つずつ含まれたもの
一応、右旋左旋の動きがあると言われている。
そして四象が生まれる
太極は完全に二つが打ち消しあってしまったもの。
しかし全てを含み存在するもの。
陰陽の真ん中にある点。そこに「流れ」はない。


477 :465:03/02/05 02:02 ID:???
>>476
私は407さんじゃありませんよ。脳味噌は大丈夫ですか?
とにかく落ち着いてください。

ちなみに淘汰と陶冶は違います。易経の前に読むものあるのでは…
あ、407さんお疲れさまでした。


478 :407@易鬼モード:03/02/05 02:06 ID:???
>人に向かって人格淘汰しろって随分失礼だよな。

まだ起きてたが・・・んなこと一言もいってないぞ?
罵倒の応酬以外の非礼があったら、そりゃもちろん謝るけど。

とりあえず、自分には五行の切り方がわからん、ということはわかった。

無謀な試みだったのかもね。これ、説明されてもわからんよ。
四元素を分節した「重さ」って言葉もわからなかったでしょ?
この概念って、実は「有限な時間」に絡んでんだ。
もし聞かれたら、自分なりにたどたどしくでもいいから、
説明しようとは思ってたんだけどね。

遅くまでつきあってくれてありがとう。

479 :ragenkyo:03/02/05 02:34 ID:???
>>469
その段階で誤解しているのか。
四象が卦となった段階で時間が流れているのは当然の事なんだ。
私達は卦を通して話していたのだから「最初から流れている」
印象を受けるのは当たり前の話だけど、とんでもない勘違いをしてるよ。

もともと東洋の思考にモードさんの想像するナイフはない。

あとは人格淘汰しろといわれた人格者が教えてくださるでしょう。

私は東洋の基礎的なことしか言ってないのに元々無いもの求めてるんじゃ
伝えようがない。
おまけに漢字が苦手で易経読まないじゃ話すことも出来ない。
とっとと見切った易鬼が一番賢い。まったく。

480 :ragenkyo:03/02/05 02:35 ID:???
それモードさんにいったんじゃないんだ。
誤解させてごめんね。

481 :ragenkyo:03/02/05 02:59 ID:???
>四元素を分節した「重さ」って言葉もわからなかったでしょ?
この概念って、実は「有限な時間」に絡んでんだ

次はモードさんの番だよ。
聞くだけはずるいよ、話して。


482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :名無しさん@占い修業中:03/02/05 04:15 ID:???
β可 イ呆 な の で 米青 ネ申 禾斗 へ テ〒 き ま し ょ う

489 :名無しさん@占い修業中:03/02/05 04:15 ID:???
           はい

490 :名無しさん@占い修業中:03/02/05 05:47 ID:FDe2pQYc
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
いいね〜 これ♪

491 :名無しさん@占い修業中:03/02/05 05:51 ID:fdz03xIc
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=kkgogo
    ★みんなの掲示板★

492 :407@易鬼モード:03/02/05 09:05 ID:???
>四象が卦となった段階で時間が流れているのは当然の事なんだ。

いや、まぁそう強弁するならそうだろうけどさ。
ただ、いえるのは、別に四象が卦になる、という分節をわざわざ設けなくても
時間は流れているはずだし、それ以外は通常は認識不可能ってこった。
言葉遊びでしょ。四象を直接認識してるのでなければ。
認識しているなら、なぜ認識できているのかを言語化する努力はあってしかるべき。

>もともと東洋の思考にモードさんの想像するナイフはない。

おれとあなたの体感がそもそもまったく異なるなら別だが。
でも、科学的知見の世界にあなたも生きてるわけでしょ?
もし、計量的な操作が可能な可視の世界と
それが難しい(?)不可視の世界の両方を生きられているなら、
それこそ不可視の世界の「ナイフ」にあたるものがあるんだよ。

それをなんの気なく「分節」と表現したのが、こちらのミスなんだろう。
概念が言葉として分節されている状態を、
西洋的に操作的に捉えてしまったのが悪かったんだろうね。

>おまけに漢字が苦手で易経読まないじゃ話すことも出来ない。

これは、いつまでたっても話が通じないので、ちとシャレで。すんません。

ちといったん打ち切りましょう。どもありがと。

493 :ragenkyo:03/02/05 09:08 ID:???
悪態ついてごめん。>モードさん
後はメールで話しましょう。

ししさん、露人さんも観てたらメアド交換したいな。




494 :ragenkyo:03/02/05 09:10 ID:???
ナイフってのは干合ってもので表してる。
で、四象はそれより上の話なんだよ・・・。

495 :ragenkyo:03/02/05 09:11 ID:???
↑モードさんの言うナイフの話ね。
だから素地が無くていきなりは無理っていってるじゃないか。。。

496 :ragenkyo:03/02/05 09:27 ID:???
こちらこそありがとう。じゃあ、打ち切りましょう。

497 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/02/09 16:55 ID:???
嵐のあとの静けさ…ですか?(^^;


498 :RGK:03/02/09 19:25 ID:???
ししぱぱに惚れ直しちゃたわ
かっこいー


499 :名無しさん@占い修業中:03/02/09 20:38 ID:S1dzfZbP
かっこいー

500 :名無しさん@占い修業中:03/02/10 21:03 ID:9ECocAl/
500。

501 :名無しさん@占い修業中:03/02/10 22:19 ID:???
500かっこいー

502 :名無しさん@占い修業中:03/02/10 23:15 ID:BsLw1emY
じゃ502。

503 :名無しさん@占い修業中:03/02/11 00:31 ID:???
502かっこいー

504 :名無しさん@占い修業中:03/02/12 16:48 ID:???
ちょいテストしてみるテスト。

505 :宿曜の762:03/02/19 00:35 ID:???
http://village.infoweb.ne.jp/~fxba0016/souketsu/ekikyou/11jokaden.html
序卦傳 の理論的根拠ってないでしょうか?
西洋占星術や四柱推命なら順番そのままだけど、これはぐちゃぐちゃなので。
どなたか分かる方おられませんか?(綜卦、錯卦は知ってますよー)

506 :宿曜の762:03/02/19 00:39 ID:???
上のアドレスを読み易くなおすと以下の通りです。

序卦傳

有天地、 乾為天(けんいてん) 坤為地(こんいち) の字、無し。
    然後萬物生焉盈天地之間者唯萬物故受之以 「屯」。
「屯」 者盈也。屯者物之始生也。物生必蒙、故受之 「蒙」。
「蒙」 者蒙也。物之也。物穉不可不養也、故受之 「需」。
「需」 者飲食之道也。飲食必有訟、故受之以 「訟」。
「訟」 必有衆起、故受之以 「師」。
「師」 者衆也。衆必有所比、故受之以 「比」。
「比」 者比也。比必有所畜、故受之以 「小畜」。
物「畜」 然後有禮、故受之以 「履」。
「履」 而泰然後安、故受之以 「泰」。
「泰」 者通也。物不可以終通、故受之以  否  。

507 :宿曜の762:03/02/19 00:41 ID:???
物不可以終 「否」、故受之以 「同人」。
與 「人同」 物必歸焉、故受之以 「大有」。
「有大」 者不可以盈、故受之以 「謙」。
有大而能 「謙」 必豫、故受之以 「豫」。
「豫」 必有隨、故受之以 「隨」。
以喜 「隨」 人者必有事、故受之以 「蠱」。
「蠱」 者事也。有事而後可大、故受之以 「臨」。
「臨」 者大也。物大然後可觀、故受之以 「觀」。
可 「觀」 而後有所合、故受之以 「噬者合」 也。
物不可以 「苟合」 而巳、故受之以 「賁」。
「賁」 者、飾也。致飾然後亨則盡矣、故受之以 「剥」。
「剥 者、剥也。物不可以終盡剥上反下、故受之以 「復」。
「復」 則不妄矣、故受之以 「无妄」。
有 「无妄」 然後可畜、故之以 「大畜」。
物 「畜」 然後可養、故受之以 「頤」。
「頤」 者養也。不養則不可動、故受之以 「大過」。
物不可以終 「過」、故受之以 「坎」。
「坎」 者陷也。陷 必有所麗、故受之以 「離」。
「離」 者麗也。

508 :宿曜の762:03/02/19 00:43 ID:???
◯有天地然後有萬物。有萬物然後有男女。有男女、然後有夫婦。有夫婦然後有父子。有父子然後有君臣。有君臣然後有上下。有上下然後禮義有所錯。夫婦之道不可以不久也。
沢山咸(たくざんかん) の字、無し。
、故受之以 「恆」。
「恆」 者、久也。物不可以久居其所、故受之以 「遯」。
「遯」 者退也。物不可以終遯、故受之以 「大壯」。
物不可以終 「壯」 、故受之以  晉  。
「晉」 者進也。進必有所傷、故受之以 「明夷」。
「夷」 者傷也。傷於外物必反於家、故受之以 「家人」。
「家」 道必乖、故受之以者 「乖」 也。
「乖」 必有難、故受之以 「蹇」。
「蹇」 者難也。物不可以終難、故受之以 「解」。
「解」 者緩也。緩必有所失、故受之以 「損」。
「損」 而不已必益、故受之以 「益」。
「益」 而不已必決、故受之以 「夬」。
「夬」 者決也。決必有所遇、故受之以者 「遇」 也。
物相 「遇」 而後聚、故受之以 「萃」。
「萃」 者聚也。聚而上者謂之升、故受之以 「升」。
「升」 而不巳必困、故受之以 「困」。
「困」 乎上者必反下、故受之以 「井」。
「井」 道不可不革、故受之以 「革」。
「革」 物者莫若鼎、故受之以 「鼎」。

509 :宿曜の762:03/02/19 00:45 ID:???
主 「器」 者莫若長子、故受之以 「震」。
「震」 者動也。物不可以動止之、故受之以 「艮」。
「艮」 者止也。物不可以終止、故受之 「漸」。
「漸」 者進也。進必有所歸、故受之以 「歸妹」。
得其所 「歸」 者必大、故受之以 「豐」。
「豐」 者大也。大者必失其居故受之以 「旅」。
「旅」 而无所容、故受之以 「巽」。
「巽」 者入也。入而後説之、故受之以 「兌」。
「兌」 者説也。説而後散之、故受之以 「渙」。
「渙」 者離也。物不可以終離故受之以 「節」。
「節」 而信之、故受之以 「中孚」。
有其信者必行之、故受之以 「小過」。
有 過 物者必濟、故受之以 「既濟」。
物不可也、故受之以 「未濟」。
終焉

もうちょっと数字的な説明があると思ったんだけど、無かったのか(´Д⊂ヽ

510 :しし:03/02/19 17:58 ID:???
序卦傳はわからんです。ありがたみが感じられない。
「ああそうですか」 と流し読むばかり。
周易の各卦を理解しぬいた上で、初めて見えてくる深ァーイ内容が、
秘められているのか、
それとも、単に説明の為の説明に過ぎないのか。
はたまた、散逸ののち下手な補修が為された、かつての名著の名残りなのか。
よそで聞いてきます。


511 :易鬼:03/02/19 18:46 ID:???
>もうちょっと数字的な説明があると思ったんだけど、

完全には解明してないのですが、手がかりはあります。
乾坤しんかんりだごんそんを横軸とし、
乾坤ごんかんりそんだしんを縦軸とした卦の表を作り、
上経と下経の卦をを色分けしてみてください。驚くべき規則性に気づかれると
思います。あと、馬王堆の古易経では現行配列と順序が全く違っているのは
ご存知ですか?私はこの古配列と現行配列を卦を二進法数列として徹底的に比較して
みて、それなりの数列的仮説は得ています。

どうも、古配列を元にして今の二つづつのペアを取り出し、何らかの二次数列
で配列し直したようなのですね。

ただ、純理論的探求を理解できないために、それに対して青臭いとか宗教だとか
低次元な茶々を入れ、初歩的な訓古学以外に易学はないと思い、航空写真なんた
らで卦体論に満足してしまう最低の阿呆が常駐しているこの場所ではこれ以上は
話したくありません。

512 :しし:03/02/19 19:36 ID:???
易は、少なくとも、辞・象の面から意義が理解できなければ
何の役にも立てられない。
ししは、この歳になってまだその最低限の仕事も完了できない
阿呆です。
易を数学的にいじくってる暇など、とてもとても。


513 :易鬼:03/02/19 21:51 ID:???
数学的にいじくるのが目的なのではない。
>辞・象の面から意義を理解
するために必然的にそういう考察も生まれるのだ。
説文解字だって漢代前期成立なのだから易経成立時の字義は
表していない。
また、易経文言の捉えている象の射程距離というか、辞と象が
いかなる関係に立つのかも分からない。
コウの応比関係を明確化した王弼は卓見だとは思うが、「自明的に
応比が表現されているようなコウ辞」はどう数えても25個所に満たない。



514 :易鬼:03/02/19 21:51 ID:???
卦配列というのは構造探求するのに非常に分かりやすいテーマなのであって、
もし何らかの明快な規則が分かれば、
・その規則からどのような八卦観が見て取れるか
・その規則の意義と序卦はいかなる関係に立つか
・その規則から卦構造はどのように捉えられるか、卦辞の定型文との配列関係はあるか
などを演繹的に明らかにすることが出来、経本文を書いた者の易
への視点や、その視点と序卦作者の視点相違などへも革新的な見
地がもてることになり、これは要するに
・易がより分かるようになる
ことであり、これはつまり
・占のありかたを原義に近づけ、より体系化した思考のもとで易実践ができる
だろうが。
>その最低限の仕事も完了できない
こんな仕事は一生かかってもだれにもできないだろうが、その仕事とやらに
対する前提姿勢すらまるでおかしく、失笑すら飛び越えて易に対する罪の塊
であることにはやく気づかないか。


515 :宿曜の762:03/02/19 23:48 ID:???
>>510-514 沢山のレス有難うございます
>>511 の横軸縦軸はどちらが下卦で、上卦なのでしょうか?
とりあえず「乾坤しんかんりだごんそんを横軸」が下卦として表を書いてみます。


516 :しし:03/02/20 00:38 ID:???
>>514
>もし何らかの明快な規則が分かれば、〜
>……だろうが。

相変わらず居丈高な仮説屋だね。それは良くて仮説、おそらくは、
それに基づくテスト実践すらできない空論。
易鬼の希望的観測。
その段階で威張ったって説得力は全くないんだよ。
その主張に基づき本当に易卦の理解に実績をあげ得た上で、
そのようにして、その説の実効性をしっかり証明した上で、
他人の行き方への忠告でも、したいなら、しなさい。

学問的なアイデアや夢を謙虚に語るのならいい。
それだけでも好感に値する。
所が、それだけで自分が偉くなったような気になって、他の
それぞれの考えで地道に努力している者を居丈高に貶すところが、
易鬼のきわめて異常なところだ。
あなたはそんなに偉い人なのかい?
客に対してもそんな調子なのかい?
そもそも、まともな易者業をやれているのだろうか。


517 :易鬼:03/02/20 04:06 ID:???
>しし
きみは何を言いたいのか。
説教臭く偽善をこくな。
ロジックだけ取り出して返事してやる。
「仮説じゃないもの」を例示してみろ。
五行目以下は無意義な文章だ。書くな。

>>515
すいませんでした。どちらでもいいのですが、その表で結構です。
斜め上半分と下半分にほぼまっ二つに上経と下経が分断されたと
思います。
古易経の順番というのは、その縦軸に使っている八卦列に従って下卦
を推移させ、上卦は八つづつ進めていくというものです。
これが何を表すのか、をずっと考えています。ともあれ、この表の発見から
「何らかの法則は明らかにある」と私は考えていますが、いかがでしょうか。

518 :名無しさん@占い修業中:03/02/20 14:40 ID:KvsLz/oz
易鬼
おまえ易たてろ。
時事問題で。

519 :名無しさん@占い修業中:03/02/20 15:23 ID:qkLTHsB7
>>518
基本的にここにいる人は実占はしませんよ!
理論を突き詰めていく過程ですから。
土台が怪しいのに実践が出来ますか?

520 :易鬼:03/02/20 16:07 ID:???
やだよ。おとといきやがれ

521 :易鬼:03/02/20 17:03 ID:???
気が変わった。上から風水沢雷天火の井2
現時点でも秘密軍事行動は行われてる。
制裁は29日くらいから地上部隊によって目に見える形で
行われることになるが局地戦にとどまる。
拡大はしない。イラクが全面的に要求を飲む形で終わる
ように見える終了のしかた。
もう少し複雑な裏事情がある。
国際的な意見がばらばらに分かれる。
アラブ周辺の勢力構造が大きく変わる
さきがけになったと歴史評価されるみたい。


522 :ragenkyo:03/02/20 17:13 ID:???
気分屋さんなのね。

523 :ragenkyo:03/02/20 18:12 ID:???
岳易の意識高まって凄くいい感じなんだから岳易の皆でやればいいのに。


524 :しし:03/02/20 21:30 ID:???
>>517
うちの息子達よりも幼い どこぞのクソガキに 「きみ」 呼ばわり
されるいわれはない。
仮説を立てては居丈高になる所がきわめて病的だ、子供だと、俺は
言うておるのだ。焦点をすりかえるな。
無意義な文章を書くな、などと人に言えるガラか。

>>521
卦読みがハチャメチャだ。
どうでもいいが今年はうるうか?

525 :易鬼:03/02/20 22:08 ID:???
そこだ。
なぜきみは年齢やら易キャリアやらにそんなにこだわる。少しは老成しろ。
今までのきみの書き込みその他見てきて、
易の知識や活用、人格などで取り立てて尊敬
すべき点や見るべき点は見あたらないよ。
そんなことはおいても、きみと私の立場は対等ではないのか。
ハチャメチャだときみが思う点を具体的に指摘しろ。
ひとつひとつ検討していこうか。
29日は間違えた。来月上旬くらいだ。

526 :名無しさん@占い修業中:03/02/20 22:42 ID:???
変人ジジイの怒り心頭、狂い死にか?(w

527 :ragenkyo:03/02/20 23:16 ID:???
個人的レス
損六三 益六四 ⇒ 雑卦伝 臨観之義。或与或求。⇒中フ タン伝 ⇒乾為天
こんな感じで今「私」が行なっている「占」の部分から
創造的な乾、陽に向かってゆく「視点」と「道程」について考えていたんだけど
ごめん、まだ纏まらないや。

528 :しし:03/02/21 00:10 ID:???
自分が人格者だとも名人だとも毛頭思っていないが、
子供のモノサシで測られるほど小さいとも思っていない。
とは言え、>>526 に言うように、小さくなりつつはあるな。
うっかり引きずりこまれて易鬼と同列になるところだった。
アブネー アブネー。

易鬼が2chで発表している事に、見るべきものが皆無とは言わないよ。
だが、もう二度と易鬼の相手はしない。きみは鬼門だ。

さようなら。


529 :名無しさん@占い修業中:03/02/21 00:14 ID:plyvwyt+
>>523
どこが「凄くいい感じ」なんだよブォケ!
文章読解できんのか。日本語学校でも逝って外人と一から勉強し直せや。

530 :易鬼:03/02/21 00:24 ID:???
>>526
すまんが、526もわたしの書き込みなんだ。
きみがどう出るか試してみた。
予想された出方の中で最悪の「526に依存した上で、逃げる」
だった。

端的に君の易実践のどこが足りないか指摘してやる。
筮法鍛練と対人実占があまりに足りないために、
経読解のすべてが観念妄想に陥っている。
これが君の易の全てだ。一からやりなおせ。

あと、529二度と書き込むな。殺すぞ。

531 :易鬼:03/02/21 00:25 ID:???
まちがい>>528ね。

532 :易鬼:03/02/21 07:26 ID:???
易どうのこうのは置くとしても、何が「易鬼と同列になるところだった」だ。
レベルが低くて悪かったなあ。
レッテルを貼られたこと自体に怒ってるんじゃなく、キサマ書き込みの内容が
精神的に下卑過ぎてるぞ。
おまえほんとに中年以上か?ここまで期待外れな返答が来るとも思わなかった。

533 :518(タマネギ一号):03/02/21 15:19 ID:H2mDj8GH
せっかく鬼君が実占されてるのにそれに対するレスが
おざなりになってるようで残念。この機会を生かそうよ。
とりあえず私もこの時勢の井の九二についてよく考えてみますよ。

ところで私は、本当にアメリカとイラクはガチンコになるかという占的で
略筮で恒の九四を出してるんです。
私は国連の威厳のダメダメととっているのですが(つまり戦になる)
その時勢に対する不能性ということで井の九二と一致してますよね。
尚、国と国との争いで略筮かという意見もあるでしょうが、
その分占的を自分の中で単純化させてます。


534 :名無しさん@占い修業中:03/02/21 15:55 ID:???
鬼くんは父性的なものを病的に嫌うよね。なんか育ち方にめちゃくちゃ問題ありそう。

535 :タマネギ一号:03/02/22 00:38 ID:XdCQp47H
ただ、略筮は賞味期限がある場合が有るからね。
次々と展開が移り変わっていく場合。
でもここにきて情勢がいよいよテンパッてると
思うのだが。
鬼夫、どう思う?

536 :易鬼:03/02/22 01:15 ID:???
ん?わたくしですか?

ぼくは、
略筮法というのは機構的にみて本筮法の天人地三才卦のどれか一つを
拡大したものだと思っているよ。
だから賞味期限どうのというより部分観だという風に思っているよ。
占的の中核というのは18のコウ卦陰陽の内部を行ったり
来たりするから、略筮だと占的が抜けたり戻ってきたりするのでしょうね

あと政治そのものにはあんまり興味ないのよん

537 :タマネギ一号:03/02/22 15:11 ID:HbcXmT6n
>>占的の中核というのは18のコウ卦陰陽の内部を行ったり
来たりするから、略筮だと占的が抜けたり戻ってきたり
初めて聞く話です。もう少し詳しく聞きたいです。
具体的に占例が有ると理解しやすいのですが。。
確かに略筮の時は部分から全体を補完する作業が必要になってますね。
今まで気付きませんでしたが。


538 :名無しさん@占い修業中:03/02/22 15:46 ID:xMTUlrTt
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

539 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/24 12:26 ID:???
トリップテスト

540 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/24 13:01 ID:???
>>521
局地戦同意。
一番最初、地上戦でアメリカが水脈を押さえ、イラクが生物・細菌兵器(天位換)
持ち出して敵観方もろとも、数代先までダメージを与えるような毒物を使うのかと
考えたけど、コウ卦を眺めると違うね。
地中で炸裂する火花がある。



541 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/24 13:09 ID:???
政治に興味ないのに引っ張ることないか。

542 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/24 20:03 ID:???
占断抜きにして、易経について語ろう。

困九二
困于酒食。朱「糸友」方来。利用亨祀。征凶。无咎。

征凶。无咎。を大講座では衍文として見放してるのだけども
どう思う?



543 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/24 20:22 ID:???
私は飢えから酒食を求め、五コウに取り上げられるために自ら前進するのを戒める「征凶」
困の中、諸侯として地方を取り締まり利用亨祀を行なう。
五コウのために今いる場所で亨祀を行って「无咎」
と捉えているのだけれど、皆はどう解釈しているんだろう?

544 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/24 21:37 ID:???
↑岳スレとはまた別の話ね。
あくまで経文として、どう捉えているんだろう??

545 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 13:09 ID:???
>>521はなぜあのような読みをしたのかその理由がききたい
俺も政治のことを占うのは大嫌いなんだがまず。。
>制裁は29日くらいから
どのような数の取り方をしたのか?
>国際的な意見がばらばらに分かれる
どこからそう読んだのか?
>アラブ周辺の勢力構造が大きく変わる
>さきがけになったと歴史評価されるみたい。
歴史評価されるとこの得卦コウ卦からどうやって読んだ?
めんどくさいかもしれないが掲示板に書き込んだいじょう
詳しく書いてほしい。あくまでも私自身の勉強の為です。



546 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 14:54 ID:Q+CGnr1W
>>あくまでも私自身の勉強の為です。
( ´,_ゝ`)プッ

547 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 15:07 ID:???
誤占

548 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 15:29 ID:GDmNDH9b
>>545
なんでも、人を観てその言葉を判断した方が良い。
易鬼の占断はその理論、性格同様独り善がり。
彼の言葉を真に受けない方が良いよ。

549 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 15:34 ID:???
2月は28日で終わりだよ。

550 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 19:15 ID:???
>>548
548 名前:名無しさん@占い修業中 :03/02/25 15:29 ID:GDmNDH9b
岳易スレより
912 :(@o@) :03/02/25 15:40 ID:GDmNDH9b
>>「運命の転換としての苦難を受け入れる」ということが
  2こうの意味です。
no
>>私はその業界を知りませんが、たぶん、そういうことではないかと
!??
>>あなた自身、転職をしないことを選ぶのだろうと思います。
ww
>>このいくとは現在
の保守性をつらぬき通してしまうことではないか。
No
>>転職は天の目には問題外
w
>>生保ではなく損保のほうなら
ww
>>占的定位→辞の機械論的分析→厳密な当てはめ
という厳密な占体系
w

そのとおり!人を観てその言葉を判断する。
占断については何も触れず、名前を変えて煽るだけ。
IDみて、そのこそこそした人間性に呆れました。
あなたの言葉には何一つ実がありません。

551 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 19:29 ID:???
ししさんと易鬼だけだ。
コテハンで自分なりの卦読みをきちんとして
間違っていることは間違っていると指摘して
誰とでも堂々とやり合う姿勢とっていたのは。

人の人間性や性格を語るなら、自分の行いに筋通しなさい。

552 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 19:32 ID:???
筋通しているのは風神さんも露人さんもだ。
書き漏らしちゃった、失礼(^^;)

553 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 19:41 ID:???
>>542-543
風神さんはどう解釈していますか?


554 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 19:53 ID:???
この板のコーピー出回っているよ
みんな知ってるよ


555 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 20:07 ID:???
?売ってる馬鹿でもいるの?

556 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 20:12 ID:???
年寄りは、インターネットしないからコーピーでどんなことやってるのかわからないから
コーピー出回っているんだろ
みんな怒っていたけど

557 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 20:18 ID:???
なるほど。

558 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 20:22 ID:???
何を怒っているのか全然此方には伝わらないので
ただ怒られても困るんだけど。

559 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 20:29 ID:???
岳易の年寄連が岳スレ読んで怒るなら話はわかるけど
何でこのスレで怒るのかがわからない。(本気でわからない、教えて欲しい)

560 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 21:23 ID:???
今、私の尊敬する某先生に電話して感動してしまった。
「これから易経全部、乾為天から全部教える!繋辞伝も雑卦伝も全て教える!
皆十翼知ってても教えない先生ばかり。十翼の言葉しか知らない人ばかり!
知ってても教えないで墓場まで持っていってしまう。これじゃ人が育たない!
これじゃ駄目だとワシ思ったのよ!」

素晴らしい!!

561 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 22:23 ID:???
>560

まともな教授を受けられたり、議論できる環境はうらやましい。
西洋なんて、ほーんと政治闘争だけだもんな。

       (・ω・`) <ショボーン
(・ω・) 〜〜 ⊂  と
        ∪ ∪

562 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 22:31 ID:???
>>561
そうなんだ。いや、易もいないんだよ。
だから感動したんだ。


563 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 22:57 ID:Sp/Gmtbn
>>559
お前は馬鹿か!
お前は皆から気持ち悪がられてるよ。
意見があったらこんな所で誰かがかまってくれるまで独り言ブツブツ言ってねぇで岳易スレ来てもの言えや!陰気臭くて気持ち悪りーんだよ。
あとお前は一体誰なのかが某所で話題にあがってるぞ!元汎日に知り合いがいるそうじゃねぇか。
無理かもしれねぇが、もうなるべく出て来るな。お前にとってそのほうがいいぞ。


564 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 23:18 ID:???
岳易スレにはもう行かないよ。私は岳易じゃないしね。
何処にも所属していないし、するつもりもない。
変な脅しされても迷惑なだけだし、自分に実害があれば届け出て正攻法で戦うだけ
いつから掲示板ごときでヤクザが絡むようになったんだ?

565 :563:03/02/25 23:30 ID:WegRt4zw
お前に直接実害なんてないだろうが、集まりがあればあちこちでお前の書き込みが笑いの種になり、馬鹿にされるだけだ。お前の知ってる人にもな。

566 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/25 23:34 ID:???
別にかまわないよ

567 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 23:43 ID:4evRdW1j
とにかくお前の正体は既になんとな〜くばれているから、このスレで色々書くと後で恥かくぞってこった!
解ったか?解んねーか日本語苦手だもんな・・・。


568 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/25 23:44 ID:???
自分もかまわないよ。
どこでだれにどう笑われようが、怒られようが、かまわない。
てか誰がなぜ怒るの。あほじゃないの。
いっしょに検討してくれる人とか建設的に批判してくれる人は
歓迎だけれども、いかなる権威も認めないよ。
そういうのは嫌いなので。
名無しで書き込んでいる人、視点が根本的にひねくれているよ。
考え方のバックボーンに一つも同意できるものがない。
生き方や考え方として、ドブネズミのようだ。
それじゃあ見苦しいよ。もっと正々堂々としなきゃあ。

569 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/25 23:46 ID:???
正体がばれる?当然そんなのかまわんよ。
収入から生活実態まで骨の髄まで透けて見えてもかまわん。
君は名無しだし煽るだけでかわいそうだね。
易について卦読みでもなんでもいいので自分の考えを書いてごらんよ。

570 :名無しさん@占い修業中:03/02/25 23:57 ID:???
>>IDみて、そのこそこそした人間性に呆れました。
お前もいちいち確認してんじゃねえよ。カス。
(´゚ c_,゚`)


571 :567:03/02/26 00:01 ID:YPTCOjdb
まぁ易鬼の言うことはもっともだな。
しかしね、岳易スレの内容をここでこそこそと独り言をつぶやき、批判から逃げている形になってるのが気にいらんのよ。
岳易スレの内容に意見があったら、堂々と岳易スレの人達にぶつけろっつーの!
皆の解る所でものを言えよ!

572 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/26 00:08 ID:???
なんとなくっていうか(^^;)
もう顔出してる所ではバレバレなんだよね。別に隠してないし。
このスレでも顔見知りの名無しさんと会話してるし。

私は岳易じゃないし、自分を育ててくれた人がNO1だと思ってるし。
個性的な易鬼と話すの大好きだし。

なんだ、結局そんな程度のことか。
確かに元汎日の先生も大岳先生に直接教わった方も
知り合いにいるけれど、本当に懇意にしているのはほんの数名。
皆個性的で素敵な人。
間違っていることやってたらきちんと指摘してくれるもの。
影でクチュクチュするような、器の小さいことしないもの。
ほんの数名、信頼したその方達の話なら耳を傾けるよ。

喧嘩売ってるんだか、アドバイスしてくれているのか
何だかわからん心配の仕方はやめちくり>563

573 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/26 00:13 ID:???
?私が岳スレの何の批判から逃げてると?
岳易に対して言いたいことなんて何も無いよ。

困九二の事?
そんなの岳スレで聞いたら
大講座が正しい、大講座を読みなさいで終わりじゃない?
それこそ失礼に当たるよ。

574 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/26 00:18 ID:???
大講座が正しい、大講座を読みなさいで終わりじゃない?
それこそ失礼に当たるよ。

↑岳易としてすでに答えの載っているものがあるのに岳スレで
質問するのは失礼にあたるという意味ね。

私は他の意見、解釈が聞きたくてここに書いているんだ。


575 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 00:22 ID:???
>>ragenkyo
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ::::::::::: 
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...- 
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、   
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;


576 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 00:24 ID:???
>>567
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /  ノノノ人__)
 /  /   __  _|
 |  /   (・) (・)|
  (6‖      つ |
  | |  \lllllllllll/ .|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  \  \/ /  <  素晴らしい!!!
/|   \,,,,,,,,,,,/\    \_________




577 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/26 00:26 ID:???
ドラえもん、おもしろいね。
微妙な表情が。
のび太がこころもち驚いているのも良い。

578 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/26 00:30 ID:???
易鬼はパタリロ知ってる?

579 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/26 00:33 ID:???
パタリロはある程度は知っている。
バンコラン少佐(中佐だっけ?)は
俺みたいじゃないか。

580 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/26 00:33 ID:???
後悔した。↑突っ込みづらすぎる。まあとにかく知ってるよ。

581 :575:03/02/26 00:34 ID:/ctbFAwH
>>易鬼よ
例の困は否から来た相遇う困だよ。
他の人は節から来たと思い込んでいる。
よって、他のひとはスケールの取り方を間違えて
朱ふつをやたら大げさにとっている。
だから正解は君が近いかな。

582 :575:03/02/26 00:36 ID:/ctbFAwH
征凶は2爻が剛中だからいましめてる。
だから6爻には征吉とあるだろ。

583 :575:03/02/26 00:37 ID:/ctbFAwH
(^Д^)ギャハ

584 :575:03/02/26 00:39 ID:/ctbFAwH
あと、外卦、内卦にまたがる離は
あまり良い意味ないよ!
とくに3爻は必ず負いかつ、乗る、わけだから。

585 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/26 00:39 ID:???
タマネギ1号のHNで懐かしくなってさ。
一巻ではパタリロ細面だったんだよ!
そうそう、バンコラン少佐。14巻だったかな。霧のロンドンエアポート。
これ少年時代のバンコランがすごくいい。
個人的にタマネギ部隊で一番好きなのは霊感青年22号なんだ。



586 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/26 00:40 ID:???
当然交代生卦も考えたが、中筮であれが出るということは
天位に外陰内陽の調和的なコウ卦があると予想した。
あの人の性格からも。
あと直感もある。
その辺が実は中心的根拠。

>だから正解は君が近いかな。
こういう言明、またそれを吐く人間が最も嫌いだ。



587 :575:03/02/26 00:42 ID:/ctbFAwH
でも、正解といっても本当はどうしたら良いか
というのは自分でもわからないよ。
多分、先方はいっぱい声をかけて集めてるっぽいが。
天眼通の帰結、履も気になるところだ。
まあ、また顔出すよ。荒らしながら。じゃあね。

588 :575:03/02/26 00:43 ID:/ctbFAwH
>>こういう言明、またそれを吐く人間が最も嫌いだ。
ほんとにムカツク鬼だな( ゚Д゚)、ペッ


589 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/26 00:44 ID:???
ロンドンエアポート どんなんだったかな
パタリロが変装に成功したようなやつだった
記憶がある。

590 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/26 00:48 ID:???
そう、変装したのはシュバイツァー博士のいとこのはとこの伯父の何とかの〜
親戚のシバイタロカ博士だったような気がする。


591 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/26 00:52 ID:???
ええと、いまいち忘れちゃった(爆
パタリロ音頭だかは俺はそれなりにうまいよ。


592 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/26 00:58 ID:???
み、み、見たい!!
易鬼のクックロビン音頭!!
今度一緒に踊ろう!!

593 :易鬼 ◆KFhA4/kJWg :03/02/26 01:02 ID:???
そうしましょう。そのうちね。

594 :ragenkyo ◆YaMzqzA9W2 :03/02/26 01:06 ID:???
いろいろありがとう。(^^)
おやすみなさい。>易鬼


595 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 01:57 ID:???
>>587
(´ι _`  ) アッソ

596 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 05:47 ID:xvQ1+r9y
http://icelake.hp.infoseek.co.jp/anime/fool.swf ←>>587 


597 :545:03/02/26 10:49 ID:???
>>545ですが、、
荒らしのくだらん挑発に受け答えする余力があるんだったら
俺の質問にも答えてくれよ。まず。。
どんな数の取り方をして日にちをだしたか?
歴史評価されるとどこから読んだのか?
どうか教えて欲しい。あと占的を詳しく教えてくれ
頼んだぞMI6


598 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 11:29 ID:???
年上の女性とばかり付き合っていたのですっかり奉仕型のセクスが身についてしまいました
女の人は何故あんなにクリトリスを舐めさせるのが好きなんでしょうか
今付き合っている人も、チンポはいらないからと吸い出したクリトリスを
とにかく時間をかけて舐めさせ、いくと今度はお尻の穴を吸わされます。
それを何度か繰り返さないと決して満足しません。ほんと女性って我儘です。




599 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 14:37 ID:???
    ____  
  /∵∴∵∴\    
 ./∵∴∵∴∵∴\  
../∵∴//   \| 
|∵/   (・)  (・) |  
..(6       つ  |
..|    ___ |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \   \_/ / < >>545しね!
   \____/    \__________


600 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 14:38 ID:???
        / ̄ ̄ ̄ ̄~\
        /  /ノノノノVV人|
       /  /   /   \|
       |  /   >   < |
        (61       つ |
        | |  \__/ .|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |  \  \/ /  <  >>598さん、クーーーっ!!
        |   \__/    \________________
    ______.ノ        (⌒)
   //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
 / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
 | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
 レ::::::::::::::::::|/:


601 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 16:39 ID:EDjLsgPn
やい!易鬼テメー
易鬼と書いて えきお、と読むらしいな。
ふざけんじゃねえ!

602 :名無しさん@占い修業中:03/02/26 23:51 ID:BxZ+Vogs
>>えきお
ヽ(・*・)ノ 正直、貴方のアナルは臭いです。




603 :545:03/02/27 14:41 ID:???
>>545だが。
おい易鬼よ、掲示板に占断のっけた以上その理由書いといてくれよ。
どのように日にちを出したか?歴史評価されるとどうやって読んだのか?
あと詳しい占的。携帯からも2ちゃんに書き込んでんだろ?書き込んどいてくれよ。
それから、骨の髄まで透けて見えてもかまわんのならメールアドレスくらいのせておけ

604 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 21:38 ID:???
大岳易でない人は、これから会の出入りを禁止するそうです。
混乱を避けるために!

605 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 22:07 ID:hyPSjJw4
どこの会?

606 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 22:25 ID:BZf6C1qy
つか、こんな掲示板程度で混乱するなよ≫岳易
もっとしっかりしろ
まともな頭の先生なら、易鬼の書き込み読んだ程度じゃ動じないだろ
カードが一枚増えた程度にしか思わん

607 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 22:31 ID:???
易鬼は関係ない最初からよそ者だから

608 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 23:04 ID:???
ある人が言ってました。遊びでやっている訳でないと。

609 :名無しさん@占い修業中:03/02/27 23:22 ID:hyPSjJw4
と、岳易保守派が申しております

610 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 01:51 ID:???
岳易改革派は風神さん?

611 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 02:45 ID:20I5eEps
ここでほのぼのとした話題を一つ
ttp://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=hobby&key=1024970457
こんなスレ見つけますた

612 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 03:01 ID:???
カワイイ!

613 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 03:08 ID:???
風塵は岳易の同和問題 (w

614 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:37 ID:???
   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ´_ゝ`)     
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

615 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:39 ID:???

   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

616 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:40 ID:???


  - -
 ( ´_ゝ`)             
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

617 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:41 ID:???

 ( ´_ゝ`)             
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

618 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:41 ID:???
( ´_ゝ`)             
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

619 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:42 ID:???
( ´_ゝ`)             
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

620 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:43 ID:???

( ´_ゝ`)              
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

621 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:44 ID:???

( ´_ゝ`)              
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

622 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:45 ID:???
( ´_ゝ`)               
 ( ´_ゝ`)フーン     
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

623 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 05:47 ID:???
( ´_ゝ`)              
 ( ´_ゝ`)フーン      
  ( つ旦O
  と_)_)



   _, ._
 ( ゚ Д゚)       
 ( ゚ Д゚)            
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。   
          ゜*・:.。

624 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 06:11 ID:???
擲銭法なのか?

625 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 06:15 ID:???
上手い!

626 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 06:40 ID:???
ある人は、保守派じゃないよ。
自分で言ってこともう忘れたの。

627 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 07:46 ID:IqpTeaqS
意味不明

628 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 11:05 ID:???
わからないならそれもいいさ
そのうちわかる。

629 :545:03/02/28 13:34 ID:???
おいおい>>606よ、2ちゃんはただの掲示板じゃないだろ、携帯パソコン持ってれば誰でも読める
んだ、その岳易とかいう会合の評判をおとす原因には十分なりうるだろ、ここに書き込んでいる
のは一部の人間だけだ、それ以上の数の人間が閲覧している事実を忘れんな。
それから易鬼、はやく>>521の占断の解説頼むわ、10代のガキじゃないんだろ?
収入のある立派な社会人なんだろ?自分の発言にはきっちり責任とってくれ
それからHNragenkyoは易鬼の仲間か?易鬼にこの板見るように伝えといてくれ
しっかりスジ通せってな

630 :名無しさん@占い修業中:03/02/28 14:36 ID:???
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )  流石だよな、俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃



631 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 00:00 ID:7ZVK8P4t

|   
|彡ミ、
|'_、_ |  じー
|,_ノ`/
| /
|
|  




632 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 00:25 ID:???
>>611
岳易のやつらより遥かに好ましい。


633 :545:03/03/01 12:57 ID:???
うるうと間違えた事で易鬼はこの占断で暦を参考にしていないとわかったが
29日とピンポイントで日付けを指定しておきながら3月1日と改めず、3月
上旬と大雑把に出したところから、どうやって数を出したのかがわからん。
忙しいだろうが早く解説頼むわ。ところで>>526->>532までの易鬼のやり取りは
第三者の目からみても不愉快だな、面倒な問題にならない事を祈るぞ。
言葉や理論に色付けするのは上手いが、どこか甘えてるな、精神的に幼い印象
をうける。どこからそう感じるのか一つ一つ解説してやってもいいぞ、
直接会ってだがな。いずれにしろ早く解説頼むわ、一度出した占断だろ、
改めて考えるまでもないだろ、あたろうが外れようがどうでもいい、ただ
スジだけはきっちり通しておいてくれ。


634 :ragenkyo ◇YaMzqzA9W2 :03/03/01 15:26 ID:???
易鬼さんはお亡くなりになりました。
545さんに申し訳ない、との事です。

635 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 22:45 ID:B31bY5yz
易鬼誤占か?

636 :名無しさん@占い修業中:03/03/01 23:55 ID:9cV/SCcH
易鬼さん、死んだつもりで
一から名無しとしてやり直すつもりかしら。

           ノハハハ
      ノノノハ 川´<_`川 いけないageちゃったわ。
     川´_ゝ`川 /   ⌒i   
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ /  FMV / .| .|____
      \/____/  (u ⊃

      

637 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 00:34 ID:sgdi/kGj
イラクはミサイル廃棄始めたね。

638 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 01:38 ID:???
うん。でもアメリカはやる気まんまんだ。>637


639 :545:03/03/02 11:51 ID:???
惜しい男をなくしたな、あいつは必要だったんだが。
易鬼に狂い死ねと言われそうだがどう数を取ったのかがどうしても解からん。
ragenkyoよ解説たのむ

640 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 13:12 ID:???
>639
直感じゃないの? 

641 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 13:30 ID:???
気に喰わないから荒らすという発想は卑しい。>>598-602


642 :名無しさん@占い修業中:03/03/02 21:31 ID:???
>>545
なんで数なんかにこだわるんだよ・・。
爻卦2,3爻の大壮が3月の卦だからじゃないのか?
1,2爻の同人が一応2月だろ?2爻が変爻だから挟んだ位置で観たのでは?
あくまで失礼ながら想像だが。易鬼、成仏してくれ。

しかし俺的には、失礼ながら彼の占断よりも井の2爻と
他の人が出した恒の4爻というのが興味しんしん。
易は今の情勢のどういう点を不能性ととったのか。よいデーターになりそう。
(゚д゚)ゞ



643 :名無しさん@占い修業中:03/03/03 01:04 ID:???
恐ろしい…!

644 :545:03/03/03 11:32 ID:???
うおおおおおお!ありがとう>>642さん!これで疑問がとけましたぁ!!
自分としては「くらい」という言葉を使いながらも29日という数を出せた
理由がどうしてもわからず色々生卦なんかしてみたりして悪戦苦闘してました。
これだったら彼の訂正のしかたから見ても納得できます。実際、2、3の大壮
なんてこれっぽっちも見えてなかった(2月の終わりから3月にかけてという
言い方をしてくれればよかった)、勉強になりました!これにて成仏します。
ナンマイダ- L(-_-)_/☆Ω チーン




645 :名無しさん@占い修業中:03/03/03 14:21 ID:???

その前に、井→蹇で何で制裁実行となるんだ? と小一時間。
さらにその前に、争論の最中に卦を立てるなと小一時間。

646 :名無しさん@占い修業中:03/03/03 18:36 ID:???
警察官!ここで遊ぶな!

647 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 16:08 ID:NqAoWCnN
老園さんという方はこの道では有名な先生なんですか?
ずいぶん昔に街頭で見てもらったときに名詞もらったんだけども。


648 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 16:55 ID:qk4SDzja
名詞ってなによあんた?名「刺」をもらったんやろ!
そんなこともおぼつかないやうだから、有名かどうかなぞが気になるんやぞ!たわけはどっかいけ!

649 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 17:06 ID:???
『分からないことはネットで聞く』これ、正論!
『聞くは一時の恥、聞かずは一生の恥』これも正論!


ただ…何故、この板でワザワザ…狙いが…狙いが見えなぃ〜 その老園氏がこの板の関係者だということですか、それは??

650 :名無しさん@占い修業中:03/03/04 17:31 ID:4QLsNXpj
先生ありがとうございます。

651 :タマネギ一号:03/03/04 19:16 ID:PqBBT0NI
ウッホ ウッホ
ウッホ ウッホー

652 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/03/05 14:06 ID:???
しばらくレスもしてなくて申し訳ないです。体調が悪くて(持病もちなのです)…。

しかし、荒れてますな…殺伐は2ちゃんらしいといえばらしいのだが。

易鬼さんは激忙しいという噂もありましたので、きっとそれで書き込めないんでしょうね。
戻ってきたら、またあの易鬼節を披露してもらいたいものです(w

653 :名無しさん@占い修業中:03/03/05 14:49 ID:l+cH91PJ
やばいよ・・・
誰か北朝鮮の問題の今後をたてたやついる?
俺、とんでもない卦が出てしまったかも。
気のせいだと思いたいので誰か出してみてよ。
占考無くてもいいから。

654 :653:03/03/05 23:34 ID:???
ちなみにわたくすは本筮で遯が晋に之くを得ました。
ちょっと不自然ですが、遯が巨大な巽でミサイル、
晋が地上、大衆の上に輝く太陽、核爆発という気がしてなりません。
やはり私は馬鹿でしょうか?

655 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 04:15 ID:???
政府が自滅して(遯)クーデターが起きて
アメリカの一時的な傀儡政権(晋)が立つんだろ

656 :名無しさん@占い修業中:03/03/06 14:07 ID:???
>>655さん
遯って自滅も取るの?指導者が逃げるということ?
晋の上の離の象って政府ともとれるの?
それとも傀儡ととったの?

657 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 01:02 ID:uKFwgx1x
易鬼は逝ってしまったそうだが、誤占について本人の解説はないのか?
仲間のrgkも解説できないのか?
二人一緒に逝ったか?

658 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 03:21 ID:???
ネットの仁義はどこへ?…でも、大道廃有仁義智慧出有大偽六親不和有考慈国家昏乱有忠臣ということで、僕的にはOKだと思います!(^-^)

ところで易は見るものと見られるものの関係は、何でも有りなの?聖人君子でなくても国家の命運は分かるものなんでしょうか。

659 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 15:32 ID:WeUd39Sf
大岳易に勝るものはないよね。

660 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 17:55 ID:???
291 :名無しさん@占い修業中 :03/03/07 21:49 ID:???
自分と反対意見を持つ人がいれば言論封鎖だと思うのは違うな。


292 :名無しさん@占い修業中 :03/03/07 21:53 ID:???
いや、そうじゃなくてさ、自分事はともかく、
易鬼の件とかみてると、ありゃ変だと思うのは当然でしょ?>291

易鬼に文句があるなら、個人の資格で一対一で闘うべきでしょ。
集団の力を当てにするのはダサいよ。
それ、個人でやってる人には、結構なプレッシャーになるし、
そういうのを見越して、集団的なプレッシャーかけてたはずだ。

おれは、あの集団の生真面目さにシンパシー感じてたから、
ちょっとがっかりきた。


661 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 20:46 ID:???
現代版、黄小我事件!

662 :名無しさん@占い修業中:03/03/08 20:58 ID:???
加藤大岳氏の怒りをかった事件。


663 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 10:22 ID:tdmej5N8
>>661
ぜんぜん違うよ。
小蛾は商業主義に走ろうとしたから怒りを買ったんだろ。

今回のは、純学問的な突っ込みに答えられず、己の無知を悟りそうになった
岳易者を自称する馬鹿どもが逆ギレして集団的な
威圧をした情けない、卑劣な事件だよ。
岳易にはほとほと失望した。

664 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 10:36 ID:???
自作自演で嘘のレスをして相手を引っかけて勝利を宣言したのを見て、周りがそれは違うだろぅと突っ込み、植木等並に“お呼びじゃない?お呼びじゃない?こりゃまた失礼致しました!”と叫んで、みんながズッコケた事件じゃないの?





…俺がお呼びじゃない?(てへ)

665 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 12:05 ID:JGzepfPm
大岳易は素晴らしいが、それを扱う一部の人が頑固なだけ。
それと僻んでる荒しが一部。

666 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

667 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 15:26 ID:ubiR4IMP
>>聖人君子でなくても国家の命運は分かるものなんでしょうか。
面白いこと言うね。君子无咎か?
でもそれに答える人はもうこのスレにはおらんだろ。
自分で考えたとしても、結局『正解』をどこかの大先生に求めるのだから。
その方が易を学ぶ者として望ましいという考え方も有るが。
自己流で無茶苦茶言っちゃうやつより良いという意味で。

668 :しし:03/03/09 16:26 ID:???
>岳易スレの 990〜992
やっとまともなレスが来た。
まじめな風神さんかしら。

たしかに、呑象先生の易には、座標というか、倫理的価値観が
濃厚に包含されています。
でもこれは、易の辞に借りて語られながら、じつは、
周易そのものの中から見出されたもの、というよりは
当時一般の儒教的な倫理観や、当時の社会の良識とされる見解に
拠っている部分が大半だと思います。

今の私の気分としては、それでも一向に構わないのですが、若い頃の私は、
そういう一般的な先入観を徹底的に斥けておりました。
なにものにも縛られず、納得ゆく自分の 「物の見方」 をゼロから築きたかったのです。
育ち方にも関係するのですが、とにかく懐疑心が強くて、とりわけ、
既与のその種の思想や価値観を、私は全く信じ受け容れる事ができないタチでした。
易経の解釈についても同じで、得卦の意味を考えるについて、
注釈本を何冊読んでも、結局、何も読まないのと同じ気分なので、
だから、自分で一字一字しらべ、自分で意味を組み立てる事をし始めたのです。

669 :しし:03/03/09 16:27 ID:???
そうする中で、周易特有のキーワードを見出し、また、文字それ自体の中に込められた、
古代の祭祀中心の思想を感じ取り、周易が持つそういう側面への認識を広げてきました。
そんなふうに、これを、私は、自分で見出したのですが、べつにこれについて、私が
世間に誇るべき新発見をした、と主張しているわけではないのです。
現に、文字そのものが持つ思想や価値観については、かなり後から知ったことですが、
白川静先生がとうにその分野を開拓され斯界の大御所になっておられたわけで、
こんな無学者なんか 「井の中の蛙」 どころか 「土の中のミミズ」みたいなもの
だったわけですし、
周易特有のキーワードについても、私の存じ上げぬ所で、どんな方の研究があるか、
判ったものではないわけです。この天が下、新しい物事など一つもないのですから。
これが、941 の書き込みにおいて、「とても大きな[再発見]」 という表現を選んだ
所以です。学者ならぬ身の慎重さです。「俺の新発見かどうかは知らんけどね」 という
含みがあったのです。
犬も歩けば、、、をやって自分の力で行き当たったことについては、自慢に思っています
が、その代わり、そんな事をやっている間に、それ以前に読み学んだ卦読みのテクニック
がみんな頭から抜けてしまった。


670 :しし:03/03/09 16:31 ID:???
大森の五聖閣は、私の幼い頃にはなじみのある場所でした。
といって、そこに出入りしていたわけではなくて、
その陰鬱で異様に長い塀の前にあるバス停を利用して、その側にある
大森保健所や大森日赤に何度も通いましたので。

>易研の研究会
情報ありがとうございます。
私なんか参加させて頂く必要があるかもしれませんね。

671 :しし:03/03/09 16:40 ID:???
tokorode,岳易スレはほんとに続編作らないの?
まあ、誰も萎縮することなく、
みんなが穏やかに尋ねあい、教えあい、学びあえるのなら、
どこのスレでもいいわけだけれどね。



672 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 17:14 ID:DC6iD3eg
自己流で無茶苦茶言っちゃうやつが来たぞ(藁

2ちゃん無しでは孤独で寝られないようだ(藁

673 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 17:34 ID:8sCUqGXJ
自分を批判する書き込みは、まともではない、ということになるみたいだね。

674 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 18:16 ID:???
>>670
おいでおいで ししさん大歓迎です。
研究会でお会いしましょう 

675 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 23:20 ID:1HZ38qGu
ってゆうか、しし氏は文学として易経を楽しまれたらどうか?
占いには向いて無いんじゃないか?




676 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 23:28 ID:???
易鬼もししさんも来ればいいじゃないか
研究会は大岳易だけの集まりじゃないぞ


677 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 23:28 ID:1HZ38qGu
でも拒否されてはりますな。哀れなり!!しし!

262 :しし :03/01/11 19:18
毎度お騒がせの迷惑国家、北朝鮮。
こんどはNPT (核拡散防止条約) 脱退宣言。
この騒動の落とし所はどの辺に求められるか、決着点はどの辺か、
はたまた、韓国が最も恐れるカタストロフィーまで行ってしまう
その始まりなのか、
立筮しました。

(山雷) 頤 初爻

まさしく対峻する二者、その弱者側の卦爻。
カタストロフィー (剥) へ到る可能性きわめて濃厚。
かの国の将軍さま、穏当に存続の努力をする正道をみすみす捨てて、
確率ゼロに近い大バクチに夢を託したわけだ。

264 :名無氏物語 :03/01/13 02:57
すげえばか。きちがい?

265 :名無氏物語 :03/01/19 01:49
妄想オヤジのひとりごとだあ
こういうバカに読まれると易もつらいよな

266 :名無氏物語 :03/01/20 09:55
妄想バカは易学板へ帰れ。
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1039045679/l50


678 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 23:34 ID:1HZ38qGu
ある意味保守的と予想される研究会(決して悪い意味ではないが)が
アクの強い彼らの個性(癖とも)を心から受け入れるとは
とても思えん。

また易鬼とてまっぴらごめんだろ。
彼は自分の世界でマターリしたいのさ。

679 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 23:41 ID:???
 『バカ』なんて言葉、軽々しく口にすんなよ〜何がどうおかしいのか、きちんと論述して欲しかったね…それにしても、スカスカ…。
 ま、埋まってればいいってもんじゃないが。


 あ!コピペか。

680 :名無しさん@占い修業中:03/03/09 23:56 ID:???
主催者は易を学ぶものなら大岳易に限らず大歓迎だって
易学研究誌も大岳易じゃない人も採用されている
主催者側には既に確認済み
リアル大岳易の人たちはそんなに偏狭じゃないさ

>純学問的な突っ込みに答えられず、己の無知を悟りそうになった
岳易者を自称する馬鹿どもが逆ギレして集団的な
威圧をした情けない、卑劣な事件だよ。
岳易にはほとほと失望した。

誤解を解くにいいと思うが?
ま、易鬼は地方らしいし来れないかもしれんがね

681 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 00:56 ID:AsyOfIMw
とにかく易鬼がまた出て来たら誤占の解説をしてもらうぞ!
仲間のrgkでもいいや。
二人ともこのスレ絶対読んでるんだから戻って来いよ〜!

682 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 01:16 ID:FMS8yLUv
 シカトも一つの応え方。何でもかんでも、期待に応える義理は無いわな。一言、『口訣だ』でもイーと思うよ。まあ、話して楽しい相手じゃないか…。

683 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 06:38 ID:jetCh3y5
「大岳易を極めよう、その3」のスレッド、希望いたします。

684 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/03/10 10:40 ID:???
>>655
希望なら立てていいんじゃないでしょうか。
幸い前スレもまだ落ちてないようだから、テンプレとかも持ってこられるでしょう。

向こうの終盤でこっちに誘導していた名無しがいましたけれど、私は統合すべきとは思っていません。まぁ、統合してもかまいませんが。
荒らしじゃない真面目な住人が大岳易その3スレを望むのであれば、立てても全然問題ないかと思います。

685 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 11:35 ID:FMS8yLUv
立てるな!立てるな!立てるな!

686 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 13:13 ID:???
立てろ!立てろ!立てろ!

687 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 14:01 ID:???
立てるな!立てるな!立てるな!
立てるな!立てるな!立てるな!
立てるな!立てるな!立てるな!

688 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 15:15 ID:mN8mm/lq
そもそも研究会に出席してるような連中は
このスレに何を期待してるんだ?
初心者を馬鹿にしてるだけじゃないのか?


689 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 15:39 ID:tmUIthg8
そのとおり

690 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 16:30 ID:Wa3bDkRE
 君たち、スレタイに一筆『素人お断り』と書いといてくれよ。
 2ちゃんねるだから、普通のスレだと思って迷い込むからさ。

691 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 18:30 ID:Q2ZJDf94
易学研究に投稿したプロだけの場所にすからね。
素人は来てはいけない増してや
生意気を言う論外

692 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 18:45 ID:HnrSJsbR
そりゃまずい

693 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 19:04 ID:VThHJvLE
どうやって判別する?投稿した名前にトリップつけるしかないのか?

694 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 19:38 ID:???
紀元書房では、大岳易に関する書き込みをやめてほしいとのこと。
会員及び各先生から紀元書房に苦情が寄せられているそうです。
大岳易の事を真剣に思うなら書き込みは自粛してください。


695 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 20:45 ID:???
スレの削除依頼出しました

696 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 21:46 ID:???
苦情ってどんな?

697 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:07 ID:r1FAH02h
そういえば「南岳さん」とか「風神さん」とか岳易の人は最近パッタリ顔見せなくなったね。
まともな先生は書き込みを自粛する事にしたんでしょうね。


698 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:20 ID:KgYfI9qD
まともな人は、事実を書き込むと思われ。

699 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:23 ID:siKkUKq2
 スゲェ!2チャンネルで揺れる紀元書房。そんなに影響力があったのか…
 まあ、イメージダウンには一役かったかな〜。でも、苦情が出ればスレが削除できるのなら、削除するかな。

700 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:26 ID:???
>>699
2チャンを見てる人って意外と多いね。

701 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:41 ID:???
スレ削除狙うより先に1000レス目指してdat落ちさせません?

702 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:41 ID:???
299

703 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:45 ID:???
297

704 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:50 ID:???
296

705 :名無しさん@占い修業中:03/03/10 22:59 ID:???
295

706 :サッポ露人 ◆3CSD2GaRVw :03/03/10 23:35 ID:???
今いるのは、結局荒らしたいヤシだけなのですかね。
…まぁ、それならそれで私も去るのがいいか。語れる人も今はいないし。
では、さらば。

707 :658:03/03/11 00:03 ID:???
>>667ハゲしくガイシュツかとも思いますが、そもそも易者が他人を占うというのが、良く分からないのですよ。何でも小銭を投げれば良いのであれば、そりゃあ宇宙の破滅の様子でも、テレビで見ただけのアイドルの未来でも分かるのでしょうが。ルールがあるのでしょう?

708 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 00:29 ID:4kGkU8sb
>>691
いいんじゃないの。
初心者は書き込まずに高見の見物と洒落込もうか。
今までと逆に。

709 :667:03/03/11 00:38 ID:4kGkU8sb
>>707
もし機会が有れば自分でたててみなはれ。
どんなことに易が答えるか色々試してみなはれ。
なにか気が付いても自分が信じられなければ
お金を払って大センセイにルールを決めてもらいなはれ。

710 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 02:03 ID:6+WezaD3
初心者からしたら勉強の場というか、やっぱりそういうスレは欲しいですね。
基本的な部分で、書籍ではちょっとわからない事柄とか、判断の軽重とか・・。
プロはプロで自由にやり合う板があっていいし。
タイトルに但し書き必要でしょうけど。

711 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 02:05 ID:QmMrwDnP
 占いは、商人にとっては商品であり、素人には日常です。



 ご利用は、計画的に。
  (日本消費者センター)

712 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 03:29 ID:???
本当にプロなら2chに来る必要はないと思う。

713 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 03:56 ID:???
岳易スレなんか続けてもいみないな。
結局、岳易岳易なんてもったいつけてる連中のカキコがいちばん中身がない。
程度が低い。
アーねむ。

714 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 07:44 ID:Cx9dBgX2
誰か易経を真剣に語れよ!

715 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 08:50 ID:YXzxrnxm
素人の『真剣』はただの『冒涜』だよ。

716 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 12:00 ID:gzB52U2U
冒涜?
よくゆうわ。何を冒涜してるんだい?


717 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 13:45 ID:/ZPgdHuo
草野球は野球を冒涜しております!父子が路地裏でキャッチボールなんて、犯罪行為です。君たちは、プロのプレイを見て賞賛しておれば良いのです。




ていう話かな、ソリハ?易経に

718 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

719 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 14:42 ID:???
>>717
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ_Λ  |  オラオラ!お前うぜぇんだよ!
 ( ・∀・)<     クズは消えろや! 
 (    )  \_____________
 | | \ \ グリグリ
 (__)  (__)
      ( ̄ー ̄)


         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ_Λ   | 回線切って
 ( ・∀・) <    首吊れや
 (    )ペッ\___________
 | | |  ヽ。
 (__)_) ( ̄ー ̄;)




720 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 18:34 ID:???
易やるには素人よりプロのほが偉いに
決まってるろう。
そこを分かない者がおおすぎる。

721 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 20:04 ID:???
92 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:03/03/08 02:41 ID:???
易研の研究会は、福田先生が、研究会出席者出された占例から1つずつ解説
したり、他の出席者からの質問に対して親切丁寧に解説してくださる。
特に、独学で易をやっている人は、一度参加すると、大変に役立ちます。
後半は、現在は、金子先生が、梅花心易の講義が行われています。
後一番楽しいのは、研究会が終了した後、ホテルの喫茶室で福田先生を
交えたコーヒータイムでの座談会では、秘伝が聞けることです。
易研年間購読料8400円さえ、払えば、後は参加費用1000円とコーヒー
代だけで秘伝が聞けるから安いと思うよ
他の研究会でこんなに安いところはないと思うよ。
参加者もけっこう遠くから参加してる人もいるし、関西などからも来ているし
また、参加者も、大岳易を学ぶ人だけあって良識的な人ばかりです。

↑こういうの読んだら、大岳易って悪くないなぁ〜と思っちゃうんだよね。
 とてもアットホームでいいじゃん。

 荒らしてる人が何の占いやってるか書いてほしいよ。それで判断したい。
 直感的には、まったく何の占いもやってない人が荒らしているような気もする。

722 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 21:00 ID:???
結局、易研研究会に行くことが、易を知る一番の近道であり、正道である…と。






そっか。分かった!

723 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 21:33 ID:???
伝統ある人たちには、敬意をもって接するべきだと思うけど。
場を維持するために流した血の量は伝統に比例して多いだろうし。

易鬼は頭はいいけど態度悪いと思う。

724 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 21:35 ID:???
リアルとバーチャルの区別がつかないなら2chを利用しないほうがいいと思われ


725 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 21:51 ID:UgFjpuHB
いや、日本人の過半数がネットやってるんだから、
コミュニケーションレベルでは、
リアルもバーチャルの境はもはやないも同然だと思うけどな>724

2chもこれだけ影響力が強まった今では、リアルでしょ。
DHCで裁判までされてんのに、バーチャルなわけがない。

あとは許容度の問題じゃないの? 
リアルな喧嘩をあえてネタにして、自分を笑いながら
面白がることができるやせ我慢が可能かどうかじゃないのかなぁ〜。



726 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 21:56 ID:???
まあね。>725
しかしここに書き込みしないで紀元書房に苦情を言ってるヤシは
明らかにおかしいと思われ
そういう人は区別がついてないんだからわざわざ2ch利用するのも如何かと

普段みてもいない年寄りにわざわざ刺激物与えてどうすんだって

727 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 22:36 ID:???
>726
それは間違え、そう言う考えを改めた方がいいと思うよ。
思い上がりは、誤占の元
年寄りは、大切にしなければ真の易占は無理、素人だったら何言ってもいいけど。

728 :726:03/03/11 22:39 ID:???
スマソ

729 :名無しさん@占い修業中:03/03/11 22:54 ID:???
つーかさ、苦情の内容にもよると思う。

730 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 00:16 ID:???
>>715
>>720
>>727
同一人物か?
いつもこいつの書き込みは鼻につくんだよな。
強烈に頭悪そう・・・。
荒らしはこいつだろ。
豚が。

731 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 00:21 ID:p+C1uZMd
>>720
薄汚ねえ豚が人様占ってんじゃねえよ。
( ´,_ω`)プッボーン!

732 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 00:26 ID:???
>>730
同一人物で、いつも石ロリって言われてるヤツ。

733 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 09:03 ID:v+XmCTsg
仮にそう思っても、他人を豚呼ばわりするのはよくないよ。
まず自分から謝って、相手にも反省を促そうよ。

734 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 10:23 ID:???
>>733
じゃあ謝れ。

735 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 10:43 ID:???
やっと、石ロリ達を焙りだせた。
もうここには、易をやっている者だれもいないよ。
じゃバイバイ。


736 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 11:03 ID:s3qVK7Xy
そうか。ではわたくしもさいなら。
ブタ、しねや。

737 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 11:05 ID:???
,,,_ζ   自演がはびこってます。
 (#´;;-゙)              

738 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

739 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

740 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

741 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

742 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

743 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

744 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

745 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 16:17 ID:aX4luX2P
このスレは終わった・・・・。
ではさらばだ!

746 :名無しさん@占い修業中:03/03/12 20:05 ID:???
結局荒らしていたのは、易に全く関係ないインターネットオタクだった事が判明した
キチガイども死ねや。

747 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 00:31 ID:2VUXHf6n
なんだかなぁ〜。

また、石ロリネタで場をつぶす人たちの身勝手な登場かい。
マジで、アクセス規制したほうがいいかもね。

748 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

749 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 01:07 ID:???
『易経』を真剣に語ろうよ。

750 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 11:06 ID:???
>>747=>>749
石オタの自作自演

751 :山崎渉:03/03/13 13:30 ID:???
(^^)

752 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 14:55 ID:cITAo4Oy
さあ!占筮だ!真剣にやろうぜ!
                 ./ ̄ ̄ ̄\  ヅャ〜パネット            
          .      ./   ,,ィ ハ ヽ   ヅャ〜パネット〜(フウ フウ)                       
                {. _,メ lノ/)人}.    夢のヅャパネットたかた〜
                (l「 ●l⌒l●' |!)
                 ヽ._.l_l_ /         / ̄ ̄'' -、
                  .\゙''ー''゙/        (    / ) ヽ  
                  /   \         i r-,,,, /,,,, )   
                    /     / ̄ ̄ ̄ ̄/  ( >| ●  ●// 
                  (.∬.つ /  IBM   /    `‐|   U  /ノ
                .|\旦\/____/\    \ ━ ,/
               /\.\.          \ ___ノ    ⌒i
             /   \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \     |. | ∬
             \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \ と ̄  ),,旦,,
               \   /.              \  >  ̄ ̄
                 .ソ___________ノ


753 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 15:16 ID:KjDtTN+D
今ある天津金木って、江戸時代に作ったんじゃなかったの?

754 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 17:14 ID:djXygpnp
ナーニがテンツカナギよイミわからんことかくんやネーやヴォーケェー

755 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 21:32 ID:2VUXHf6n
2ちゃんねるオフ at 湯島の易研究会

はどうよ? もちろん、易鬼もくると。

それ、かなり盛り上がると思うよ。喫茶店が終わったらみなで飲もう。

756 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 21:34 ID:2VUXHf6n
お互いの顔が見えないからもめてんだと思うんだよな。

顔が見えてもめてるのは、そりゃ当事者同士で
話し合いなり喧嘩なりしなきゃならないんだけど、
いまはそこまでの段階もいってない。と思うのであった。

誰か企画立てて。よろしく。。。

757 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 21:37 ID:2VUXHf6n
記憶で悪いんですが、たしか、初回は年間購読費は必要なかったはずです。
ですよね?>紀元書房の方々。。。

参加料千円+喫茶店代+飲み代

で、オフってのは結構よいと思うけどなぁ〜。

758 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 21:43 ID:???
本名をみながみな隠してさぁ〜
コテハンと携帯番号とホットメールのアドレスだけ刷った名刺を交換するとか、
結構いい感じじゃん? とか思うんだけどなぁ〜。

易鬼(えきお) 090-XXXX-XXXX ekio@hotmail.com

とかいう名刺ほしいぞ。個人的には。。。



759 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 21:56 ID:???
ここのコテハン4人しかいないじゃん
易鬼 rgk しし サッポ露人
名無しの名刺なんてイラネー

760 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 23:38 ID:???
削除依頼お願いします

761 :名無しさん@占い修業中:03/03/13 23:53 ID:???
嘘だから注意しましょう
勝手そんなこと書き込むな

762 :名無しさん@占い修業中:03/03/14 10:02 ID:bGM7DsF0
いい大人が易なぞやるな!恥ずかしいぞ!

763 :名無しさん@占い修業中:03/03/14 19:55 ID:???
んなことないよ>762

あとさ主張なり意見なりを書くときは、
なにがしかの理由もちゃんとつけてください。

少なくとも言いっ放しは、やめれ。それって誰にも伝わらないよ。

764 :名無しさん@占い修業中:03/03/14 20:46 ID:UjwDZdgo
例 ○○○は、○○○だから○○○である。

765 :名無しさん@占い修業中:03/03/14 20:56 ID:???
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1047317632/
ここの1の動画にゾクゾクきた。

766 :名無しさん@占い修業中:03/03/14 21:44 ID:4x1vrD+X
>>753神道スレへ

767 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 00:10 ID:7dpnvsEt
>>762は石ロリ
もうこいつの発言のパターンは読めるだろ
基本的に幼稚なんだよ。僕はプロであんたは素人とか。
完全無視でいこうぜ。
自作自演もほっとけ。

768 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 00:14 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ

769 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 04:23 ID:???
門前払い

770 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 04:34 ID:???
>757
席がいっぱいで易学研究購読者のみですよ。
会員に迷惑がかかります。
新しい人いっぱい来ていますから
勝手なこと書き込まないでください。
主催者が迷惑しています。

771 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 08:08 ID:pxKYZBdB
ナルホド!
オモシロカッター!

でももう、この様子だと2チャンネルでは易の話は終わりだね。あそこも、ネット荒しやってたのかー。易も新しいのが出て、払拭していかないといけない時期なのかもしれないね。中国占術全体の中の易学として、易数を全て総括する易占の会…

772 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 08:56 ID:+stu7/PT
うっせえぞボケ

773 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 08:57 ID:???
同意

774 :名無しさん@占い修業中:03/03/15 14:08 ID:u2FMi5Fr
やってくれ。やってくれ。

775 :ネットdeDVD:03/03/15 14:08 ID:eLCNTRv4
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルトDVDが1枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/

776 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 07:04 ID:???
「石ロリ」って略さないと何のこと?

777 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 10:10 ID:???
聞く前に自分で調べろや石ロリ。

778 :わかってるんだよ:03/03/16 12:53 ID:???
776=石ロリ プッ

779 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 12:59 ID:???
>>776
石山タンクローリー

780 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 13:21 ID:5o2nm1fi
ロリコン石に介す

781 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 13:35 ID:SIWfl0KU
ロリも歩けば石にあたる

782 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 14:38 ID:sdqMJUBD
高島のこうじ占と大岳易とどう違うの?

783 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 16:06 ID:???
馬鹿野郎!!

784 :石ロリ リターンズ:03/03/16 17:17 ID:???
易鬼、しし、易で競馬予想して、我々を驚かせてみろ。

785 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 17:28 ID:???
マジで大岳易スレ立てようぜ


786 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 19:59 ID:???
馬鹿野郎!!

787 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 20:00 ID:???
馬鹿野郎!!

788 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 21:09 ID:???
あ、あの、776 の私はこことか大岳のスレッドで話題になっている「石ロリ」の意味(人名?)がホントに分からなくて。

789 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 21:27 ID:3veV5zyl
そうね、みんなも知らないんじゃないの?あたしだって知らないもん。

788さん、遊び言葉よ。仮想敵を創って、寂しさを紛らわせてるだけの

『石ロリ』さん達、と使ってみたら^^

790 :tantei:03/03/16 21:28 ID:???
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



791 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 22:08 ID:???
転がる石ローリングストーンズ。

792 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 23:20 ID:iNXYdQ8Y
石ロリ⇒石工ギルド


つまり、フリーメーソン陰謀説にはまってるヤシが、必死になってあちこちに居るゾと叫んで回ってるんだよ〜可愛いジャン。

793 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 23:44 ID:???
>792

。。。思考が浅いなぁ。そんなところでいまだに引っかかってるわけ?

794 :名無しさん@占い修業中:03/03/16 23:49 ID:???
まじめな人からかって遊んでるだけ。。。



795 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 00:33 ID:???
ローリングストーンズと関係がありそうだけど、
自演とどうつながるんだろ???

796 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 00:37 ID:S3XJswU1
都市伝説だよね、多分。(笑)

私の推理では、占いの先生にその脳タリンぶりに呆れられて追い出された香具師が、夜な夜な恨み言を言って回っていると見ているのだかね。
恨み言なら、そいつに言えば良いのだが。
占いの知識の欠落ぶりが、その脳タリンぶりを証明しておるわい。

797 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 00:44 ID:???
↑( ´,_ゝ`)プッ

798 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 01:01 ID:???
そして誰もいなくなった。


799 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 02:02 ID:???
「香具師」ってなに?
かぐや姫と関係あり?
そういういかさま臭いことを生業としている輩って感じ?

「石ロリ」の由来は誰もわからず。

800 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 02:21 ID:???
つまり、

工具師(こうぐし)=石工石山ローリングストーンズ

なんだよ。これで意味わかったよね?

801 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 02:28 ID:S3XJswU1
黙って切り番、持ってくんじゃね〜!

802 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 07:27 ID:oXx5SsSa
こうやってみると、みんな可愛いじゃないの。

それに解らないなりに、努力してくれてありがとう。


803 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 07:43 ID:4HT/YKQE
可愛いと思うならば、頭の一つも撫でて欲しいもんダニ。

804 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 12:20 ID:???
ここはオッサン癒し場になりますた

805 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 13:18 ID:BeDHXsEd
で、どうなの?

806 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 15:18 ID:???
なでるのは嫌だけどペロペロならしてあげる〜!!

807 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 15:25 ID:vTM5Xj9t
まったく>796

言葉で組み立てる方向は
最初から限界が設定されてるのに。
まだわからんのか!!

808 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 15:28 ID:vTM5Xj9t
>>796
言葉の限界すら実感できない人だけが、
いつまでもどこまでも古本の山にうずもれて
それだけをありがたがってんだよ。

809 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 17:01 ID:S461HE7x
冗談の度合いが高い順


北朝鮮は「地上の楽園」〉日本は「近代国家」〉ソビエトは「社会主義」〉イスラエルは「約束の地」〉アメリカは「自由の国」

810 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 19:59 ID:???
なんだ、また自演かよー。帰ってきた自演くん!

811 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 20:17 ID:oXx5SsSa
>>803
ハーイ  ナデナデ。これでいい?いいこいいこ^^

>>810  あなただって、ID消してるじゃないの。自演する人はみんなそうだね。

812 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 20:24 ID:???
>811
くだらねー事言ってネーデ易の話でもしろ。

813 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 20:53 ID:???
はやく易で競馬の予想しろよ、易鬼、しし。

814 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 22:11 ID:???
>>802何者?
>>808易経という本を語る場所でネットという言葉しかない世界で言っても、説得力がありませんね。
>>811僕の頭も撫でてね。
>>813易を立てて欲しければ、占い師さんにお金を払って見てもらった方が…筋は通ってると思いますが。

815 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 22:38 ID:2CYOVEoa
>>814=石ロリ


816 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 22:44 ID:???
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/wara/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

817 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 23:00 ID:???
だから石ロリって何?

818 :名無しさん@占い修業中:03/03/17 23:39 ID:B/m8/kdd
ふりだしに戻る!(^_^)vオイシィ…

★今までのあらすじ

疑問の提示
 ↓
妄想説
 ↓
フリーメーソン説
 ↓
都市伝説
 ↓
イタズラ説
 ↓
占い師に対する恨み説
 ↓
石ロリ本人の登場
 ↓
疑問の提示


 

819 :アダルト業者の暇つぶしだって。:03/03/18 00:19 ID:???
石ロリ自演荒らし=ネットアダルト業者=一大ロリコン画像収集家は
アプローダーとエロHP作りまくりだぞ(w

いくつも網を張って、素人ロリコン画像を大量収集しようと画策している
品性お下劣なヤシだよ。誰も真剣に相手にはなんない。

7人が順番に書き込んでるんだから、漏れ達一人一人にとっては
そんなに繰り返しじゃないぞ。たまーに自作自演批判してんだ。ゴルァ!


820 :日本近代化計画:03/03/18 00:57 ID:Cncr/GCz
>809

確かに日本は近代国家なんかじゃないですね。

議論できなかった占い環境ってやつは、
非近代国家日本の象徴だとしか思えないよ〜。


821 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 01:02 ID:LpmqjXgD
そうか!あちこちにアダルトサイトのURLを貼り付けて回っている人達の暗号だったのか…



なーんだ。も少し、夢を与えてくれよ〜

822 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 01:07 ID:5RlIczjH
【世田谷一家殺人事件で現場に残された指紋が33歳韓国人と一致!】

 東京都世田谷区の宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が
00年12月30日に殺害された事件で、18日発売の月刊誌「新潮45」(新潮社)が、
ソウル在住の韓国人男性(33)の指紋と事件現場に残された実行犯の指紋が
合致したとの記事を掲載する。
 犯人の指紋という決定的証拠がありながら事件の捜査は難航。
2年以上が経過し、事件の風化が指摘される中、
報道をもとに捜査が急展開する可能性もある。
引用元:http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2003/03/17/05.html
前スレ:http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1047904137/l50


823 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 01:51 ID:???
>>821
石ロリ自演荒らし=パワーストーンオタクにしてロリコン画像大収集家=エロ毒蜘蛛
ネットアダルト業者無臭性ロリ画像配布犯罪者引きこもり粘着基地外脳内妄想家守銭
奴女の敵ハゲの敵自意識過剰ナルシスト親不孝睡眠障害皮膚病性病低学歴文系学歴コ
ンプレックス金欠朝鮮差別主義者電波宗教犠牲者短小キャンタマ狂い友達皆無神経症
似非占い師色情因縁悪カルマ目の下浅黒独身男


824 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 04:00 ID:???
ところで、こんなバカレスばっかじゃなくて
ホントにまともなスレッド欲しいね。
興味ないヤツはこなくていいから。

825 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 08:14 ID:???
>821

言論に隙があるから突っ込まれてるのがわかってない。
意識圧が高ければ突っ込めないでしょ。

826 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 12:20 ID:2wzkUx9b
>>824
お前が何か言えよ。
ここは何も言えない初心者ばっかりか?

827 :「石ロリ」の正体:暗号:03/03/18 12:22 ID:CZHBqGWx
なはかやらなたわ←48
なかたやかなかた←95
ならはさならはな←14
さなはかまやわら←23
たなはわかさあな←51
たなたまやわらか


縦の鍵 3-2 1-5 6-5 7-5 1-2 2-3 7-5

828 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 12:53 ID:???
      ヽ 
     γ⌒^ヽ
     /:::::::::::::ヽ
    /::::::::(,,゚Д゚) < もうね、アボカド
    i:::::(ノDole|)
     ゙、:::::::::::::ノ
      U"U


829 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 14:51 ID:???
〉826

表面的な他人への依頼心と、自己の依存心をとり違えてしまっている。
深層意識層の人格圧力をもっと高めないとだめでしょ。

830 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 15:50 ID:???
>829

んだね。しかしあなたの言葉は難しいな。

831 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 22:29 ID:???
やい、易鬼とししは競馬の予想して当ててみろと言われてるだろう!
どうせ二人とも見てるんだろうからとっととやれや!できんのか?
なんだよ、易は天上の言葉で全能じゃないのか?そんなこともできんのに威張りちらしたのか?
ここを見てる人間ははおれも含めて全員、早くやってみろと思ってるぞ!
無視をきめこむのか?意気地なしでエセ易の反逆者どもが!エセじゃないなら早くやれや!
当ててみろや!

832 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 22:32 ID:???
いや、全然やってみろなんて思ってないし

833 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 22:55 ID:PMnEjkGD
あいつらの立筮なんて、興味無いし。まして、競馬なんてつまらんし。

834 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 23:02 ID:???
お前よかマシ。

835 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 23:39 ID:???
早くこの板だれか閉鎖してくれよ
削除依頼するよ

836 :名無しさん@占い修業中:03/03/18 23:46 ID:???
いいんじゃないの? しばらくまえから廃虚写真ブームだし。>832

837 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 02:09 ID:???
魂を信じていない俺は、
死んだら全て終わりじゃねーか、という虚無感によく囚われていた。

が、最近ふと思った。

死んだら全て終わりなのがイヤだ、
というのは生に何かしらの意味が欲しい訳で、
それだけ「意味」に固執するのであれば、
魂とか、死後の生が実在した所で、虚無感に変わりはないのでは?

もし魂が、今これを書いているような思考がある状態で
死後も存在するなら、
俺はきっと未来永劫悩み続けるのだろうな、と思い、
心底身震いがしたのだった。

死んだら「消え失せる」、「何もかもなくなる」<<かもしれない>>
ってのは虚無なんかじゃなく、
唯一の希望だと思い始めた自分がいる。

838 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 05:19 ID:zdHeyipN
>>831
易鬼は既に誤占してるし、その仲間の馬鹿(一人)も禿しい思い込みに入ってて何も当てられないんだから無理だろ。
二人とも誤占の理由も説明できずに逃げたからね。
易鬼は人に自分の占例を出してみろ。そのまずい所を指摘してやる。とか逝った揚句散々人を罵ってたのにねぇ〜。
ドブ鼠のような奴だな。

839 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 06:42 ID:???

まあまあ。(笑)
東洋板で、他人の書き込むのを待って、理由も言わずに罵り煽っていたイタイ人も何故か姿を消してくれたことだし。
このまま平和が続けば、俺は〇だね。
これからは建設的な脳の持ち主だけでネットをやっていければ、楽しくなるさ〜。

840 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 07:40 ID:???
易学研究に投稿しているプロはここに何人いる?

841 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 07:53 ID:???
紙上に風神さんらしき人はいる、易鬼の仲間(一人)はた〜まにのせている
大岳易スレの名無しも乗せていると書いてた
紙上プロ、コテハンで光臨ギボン

842 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 08:27 ID:D5lp9bvG
岳易の穏やかだったコテハンさんたちは、紀元書房の事もあるからもう来てくれないんだろうな。
荒れちゃったし。
易について質問できる詳しい人がいたら良いんだが。


843 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 08:29 ID:YVmN6fk5
易板の皆様!初心者の質問なのですが、易卦の上卦と下卦とではどちらが陰でどちらが陽なんでしょうか?ちょっとお暇な方が居たら、ご教示お願い致します。

844 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 08:36 ID:???
おまえら、あきらめが悪い
易覚えたければ、良い先生見つけ金を払って教えてもらえ
所詮易のことこんな所で独り言するな
石ロリ荒らされるだけ
ただより怖い者はない

845 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 08:37 ID:???
>>842←あ。怖いので、やっぱしいいです。
危険な情勢みたいですね…忘れて下さい。この初心者の書き込みは、却下、却下!

846 :843:03/03/19 08:42 ID:???
845のレスで>>842と書いたのは、>>843です。間違えました。842さんには、何の悪意も抱いておりません。重ね重ねのご無礼、お許し下さい。

847 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 08:55 ID:???
イタイ人、姿を消してなかった。

848 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 09:26 ID:???
易鬼の仲間のババア、やっぱり易学研究に投稿してたか。
一度探してみるか。
読み返してみると文章読解力ないし、理解力ないし、突っ込まれるとガキ並に大興奮してたよな。陰険な事もしてたし。
ろくな奴居なかったね。ここのコテハン。
だから荒らされるんだよ。
しかし、少し治まってきたみたいで良かった。

849 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 11:27 ID:???
易にもいろんな人がいるんだってのはよくわかった。
東洋の賢人風な人たちばかりじゃなかったんだな。

こちらの勝手な思い込みでした。まぁそりゃそれで人間らしいけど。

850 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 11:49 ID:4i03OjRh
易をやると人格が変になるみたいだな。

851 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 11:50 ID:6Qlvl/Dw
ちがうか。
人格が変な奴が易をやるのか。

852 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 12:11 ID:xmPWGeYc
彼らは妬まれたんだっていう書き込みがあったけど(藁)、本当の所はドウヨ。君たち?

見てたら、深夜も早朝もその話で持ちきりみたいだが…

853 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 13:32 ID:???
逃げたバカコテども何か言え。人間として恥ずかしくないのか?

854 :826:03/03/19 14:39 ID:6miXqeZY
なんだ。君らは先生が居ないのか。
じゃあ、何も言えないのも無理は無いか。
まず先生を探すのが先だな。

855 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 14:47 ID:???
易のフレームで常に思考しなきゃならない理由はないよ。>854

その手の古臭い徒弟制度ってどうにかならんのですかね。
まったくネット向きじゃないでしょ。

856 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 15:50 ID:???
易なんて物はネット向きじゃない
先生について1から勉強しろ
馬鹿者

857 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 16:36 ID:9Rb5xW3Q
かれこれ祭りから一月経つのにクダ巻いてるヤシ
さぞかし的屋根性入った先生についていると思われ


858 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 17:13 ID:???
>856
易に関心がある人も、易の「何」に関心があるかはそれぞれ異なるのではないの?
易には関心があるが、その表現形式の細部にはさほど興味がない人もいるのでは?

もちろん荒らしや煽りは論外。


859 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 18:55 ID:???
もうこの板で易のことだれも語ってないんじゃない
この板は、死んだと同じ

860 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 19:26 ID:???
>857
正体ばればれ
易学界から追われた負け犬

861 :857:03/03/19 19:29 ID:1ITW4y+6
はあ?

862 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:11 ID:BkQ5CmQa
ここで勝手なこと言うななし、なにも易を知らんやつだけ。
なにか言う易学研究に投稿するくいになてからにしろ。

863 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:14 ID:???
易学研究ってさ、最近のは後づけで殆んど素人に毛が生えたレベル。

864 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:20 ID:???
ここの住人を納得させるには、易鬼とししが競馬の予想をするしかない。

865 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:22 ID:???
馬鹿かお前>864
競馬なんかうらないで当るわけ無い。

866 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:29 ID:???
〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜      

867 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:30 ID:???
銭ガメ

868 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:31 ID:???
〜〜〜〜〜〜終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜

869 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:32 ID:???
早く終了してくれ

870 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:33 ID:???
他スレで易で当てたって香具師いたぞ。

871 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:34 ID:???
馬鹿

872 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:35 ID:???
銭亀死ね

873 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 20:38 ID:???
ここのコテハン連中は根性ないな。

どっかの先生とは大違いだな。

874 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 21:43 ID:QXQkWYU0
>848
あ○○○○○○ん?
誰かと組んで、人のHP荒らしてたよね?

875 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 21:57 ID:???
 荒らし??ネットの荒らし屋さん??彼らは、そんなことをしていたんですか?

876 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 22:04 ID:???
自作自演

877 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 22:23 ID:yXbyzLuh
このスレもうじき終わるけど「その4」は立たなそうだね。


878 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 22:25 ID:???
そのとおり

879 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 22:27 ID:???
立てたところでまともなスレはないよ

880 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 22:41 ID:M5hEFuol
スレを維持するのは大変だ。途中で嫌になるのもわかる。ホント。。。
話をしたくて来る人と、茶々入れたくて来る人。ID消してマッチポンプ
する人。これって粘着っていうんだよな。この頃のガムテより張り付きは
強力だね。

881 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 22:44 ID:???
どうみても紀元の陰謀だな。

882 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 22:46 ID:???
>881
馬鹿な事言ってるんじゃないぞ

883 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 22:52 ID:???
易者は最低だな。最低の人種だな。

884 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 23:09 ID:???
石ロリ消えろ

885 :名無しさん@占い修業中:03/03/19 23:27 ID:???
↑石ロリ

886 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 00:53 ID:???
>>885=石ロリは
死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首

887 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 00:53 ID:???
紀元ってヒツコイねw

888 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 00:56 ID:???
うん。

889 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 01:18 ID:V4V61Geu
だからさ、易鬼とししは易で競馬予想して見返すしか本家石ロリ&自称石ロリを
ギャフンといわせる方法はないんだよ。
はずした時点で、さよならしたって遅くないよ。

890 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 01:29 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ 石ロリは馬鹿だな>889

891 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 01:35 ID:???
             _,. :- :' ":´: : : : :` ': 、、
              _,.r ':´: : : : : : : : : : : : ヽ、
           _,.-'´: : : : : : : : : .人: : : : : : \
           ,.ィ'´: : : : : : : : : : / ヾ、: : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : ノ    ヾ、: : : : : ゙i、
        'イ: : : : : : : : /: //      ヽ : : : : : 'i
        /: : : : : ノ'_,. 彡',.ィ'/"        'i | : : : : 'i
       '7: : : : /ム" '''''^~''"゙          !:|: : : : : |
        レi: : : :i'     紀  元    ,...:;;.、 ゙'! : : : : |
        .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :  _,,.、=:''""'ー "| : : : : 丿 <ははははは!!!;>>890
         ゙ \ r'l,_/'""゙゙゙゙~~Y_,,....,,i'"゙゙~~~ ̄ヽ___ト、.,_ i':r‐、: :/   私と戦うつもりか!!!
           `1 i ヽ________/ .|  '''!、________/   ゙''レ'ri ! ;/
            ヽl|       | . |           .:jシ' ノ /
               '、!        "-         '~/ :ノ   
              ゙'、               ,/-',,.:-'゙  
               ゙、  :: _,,. -―- 、..,,_ ::  ,/ |'゙  
               ゙i、    '""''      .ノ .|     
                | '、         /  .|_
               ,.┤.ヽ、____,,./   _,|..)
             _,..-|`゙"'''ー-、 ::  ,.-― '''''""゙   ト-.、、
       __,,,,,...、- ''";;;;;ト 、、 く,ヽ、 /j      _,.-'゙|;;;;;;;;;;゙;;';ー;,,、..,,,_
、--―;'';;;"゙;;;;;;;;;;::''';;;;;;;;;;;;;;;|: : : ゙,.>≫V.∠..、__-‐_'',,"  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;''-、.,;;;;;;;;;;


892 :ロロ:03/03/20 03:50 ID:WXY6F6CD
紀元って何?悪者の占い師の名前?注意しなくちゃね。

893 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 11:15 ID:???
バカコテハンどもはとっとと詫びをいれろ!易鬼とババア、筋を通せよ。
紀元の手先も早く詫びをいれろ。貴様らそろって後悔することになるぞ。


894 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 13:05 ID:8TzvlB42
とち狂ったヤシばかりだ。何だこりゃあ。

895 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 14:30 ID:geuJ3zY9
>>893
狂ってる?

896 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 14:46 ID:cIDEeTxE
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

897 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 18:12 ID:???
終了!

898 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 18:14 ID:???
終了

899 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 18:14 ID:???
             _,. :- :' ":´: : : : :` ': 、、
              _,.r ':´: : : : : : : : : : : : ヽ、
           _,.-'´: : : : : : : : : .人: : : : : : \
           ,.ィ'´: : : : : : : : : : / ヾ、: : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : ノ    ヾ、: : : : : ゙i、
        'イ: : : : : : : : /: //      ヽ : : : : : 'i
        /: : : : : ノ'_,. 彡',.ィ'/"        'i | : : : : 'i
       '7: : : : /ム" '''''^~''"゙          !:|: : : : : |
        レi: : : :i'     石ロリ金田    ,...:;;.、 ゙'! : : : : |
        .!∧ : : ! =-x、.,_ .;' :  _,,.、=:''""'ー "| : : : : 丿 <ははははは!!!;>>891
         ゙ \ r'l,_/'""゙゙゙゙~~Y_,,....,,i'"゙゙~~~ ̄ヽ___ト、.,_ i':r‐、: :/   私と戦うつもりか!!!
           `1 i ヽ________/ .|  '''!、________/   ゙''レ'ri ! ;/
            ヽl|       | . |           .:jシ' ノ /
               '、!        "-         '~/ :ノ   
              ゙'、               ,/-',,.:-'゙  
               ゙、  :: _,,. -―- 、..,,_ ::  ,/ |'゙  


900 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 18:15 ID:XxqyKvOO
おしまい

901 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 18:16 ID:???
現実相のはなし。
他者を筮した時、まあ卦は読めたと。さて、何を言ったらよいか。
四聖道の「占」に相当するところ。

これはひょっとすると、コウ変数によるところが大きいかもしれない
と思いはじめました。
無変―動かざる卦。卦の意味や象、タンのような人倫を説き聞かせるべき占。
   「状況ではなく、その奥の義理を見よ」ということ    
ひとつだけ変ずる―コウ辞占を考慮して、変化相を見るべき占。つまり、
        「ものごとへの視点を変えよ」ということが基本となる。
ふたつコウが変ずる―これは、対象や目的を見据えることや変化に着目すると
          いうことだろうか。

902 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 18:17 ID:XxqyKvOO
ここは終わり語らない

903 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 19:38 ID:???
>>902
この程度の誹謗中傷で逃げんな!!
>>901
気に入った。まわりを気にせず語ってほしい

904 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 20:16 ID:???
易鬼かっこいい。


905 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 22:54 ID:???
>>904かっこいいー

906 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 22:58 ID:???
じゃ906。

907 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 23:53 ID:U2y3Tl8N
バイトを止めるか続けるかという質問で天山遯が出たら、即効辞めた方が、
いいんですか?

908 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 23:58 ID:???
お金を払って易者さんに聞きなさい

909 :名無しさん@占い修業中:03/03/20 23:58 ID:???
>>907
辞める辞めないというより君がバイトをいやになりトンザする。

910 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 00:16 ID:???
きみさあ、そんなこともわからないのに卦だけ立てるんじゃねーよ。
馬鹿野郎。死ね。

911 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 00:19 ID:???
910>
きみさあ、話の流れ戻してるの分からない?
さすが石ロリだね。

912 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 00:22 ID:???
>>910
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ     や ら な い か
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

913 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 09:53 ID:???
900突入したか。
このスレもそろそろ1000取り合戦だな。


914 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 11:10 ID:???
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/kaorin/

915 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 14:50 ID:SzKWmP9y
>>901
アホが語るな。

916 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 15:01 ID:???
もちろん、無変のときは生卦法を重視せよとか、ふたつ変ずるときは交替
というテーマがあるとか、そういう「象」的部分における大岳セオリーは
前提としての話ですよ。

917 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 15:17 ID:???
名無しでも易鬼が語ると判るんだよな
それを支持するババァもいる

918 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 16:10 ID:gDzaiWt2
なるほど。それで?

919 :ネットdeDVD:03/03/21 16:12 ID:uuw264Gt
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
特売品は、なんと一枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
人気商品大量入荷!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
特売品は、なんと一枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
人気商品大量入荷!
http://www.net-de-dvd.com/


920 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 16:17 ID:NpSSKcFW
>917
ここでぐずぐず言ってないで、HPの掲示板にでも書き込めばいいのではないかと思われ

921 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 17:56 ID:???
>>901
占的にもよると思う、コウ辞にもよると思う。参考にしたいと思うが
できれば例を挙げて説明して欲しい。

922 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 18:08 ID:393xJ64q
易を語る場所で易を語ることに、何の問題も無いと思われる。だが、何が言いたいのか僕にはさっぱり分からない。自慢、苦情、疑問何でも『有り』の2チャンネルだから、非難中傷以外ならドシドシ書こう!
同好の士に対する物ならばだが…

923 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 18:28 ID:???
おまえら2人でやってろ

924 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 18:59 ID:???
どの辺まで行ったの?

925 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:32 ID:393xJ64q
みんなが入れるスレにしようね!それにしても、レス数の割には話が進展していないね。
一度、占断解釈からやり直してみては如何なものでしょうか?

926 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:38 ID:???
トウトウ狂ッタナ
ババァ
オマエタチノ板デハナイ

927 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 19:49 ID:???
>>925
ギャンブルでの検証きぼんぬ。

928 :名無しさん@占い修業中:03/03/21 20:23 ID:???
だから、お二人はどの辺まで行ったのって聞いてんじゃん。無視しないでよ(藁

929 :荒れてるスレにコピペ推奨:03/03/21 20:52 ID:???
ネットで百科
http://ds.hbi.ne.jp/netencyhome/

易経で検索
------------------------------------------------------------
市/一陽来復/伊藤東涯 /因果応報/占い/
運動/易 /易学/易経 /易姓革命/開物思想/
革命 /観光/観象授時 /擬経/ギル/形而上学 /
経典釈文 /元/玄/功過格/五経/五経博士/
氏族制度 /周公/十翼/沮渠蒙糖/仁斎学 /神道/人文/
聖人/世祖/石経/先天図 /僧朗/太玄経/中国/
中国思想/中国哲学 /中国文学/地理学/対句/
程頤/天文/図書館/長崎奉行 /日朝貿易/ネオ・オリエンタル運動 /
ブギス族 /復性書/分類/本/馬王堆漢墓 /明治維新 / ユング/
読み書きそろばん(読み書き算盤) /ライシャワー /ラン(蘭) /
竜飛御天歌 /類書/歴史/練丹術/

930 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:23 ID:xnePURHt
爻変の数とかにこだわるのはくだらん。
そんなもんあてはまらない場合なんかざらに有る。
なにマニュアルってんだよ。ガキ?

931 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:27 ID:???
悪意がある人の話は誰もまともに聞かない>930

932 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:28 ID:xnePURHt
悪意でなく哀れみだよ。

933 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:29 ID:xnePURHt
誰も教えてくれないんだろ?

934 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:30 ID:xnePURHt
占いは当てないと意味無いぞ。
理論をいじくって遊ぶのは暇なガキばかり。

935 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:32 ID:xnePURHt
おそらく立て方が足りないのだと思われ。
いっぱい立てている人はアホなこと言ってると
すぐわかると思うよ。
アホがなに語ってんだってな。

936 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:33 ID:xnePURHt
占いは当てないと意味無いんだよ。


937 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:34 ID:???
>934

無理論の弊害が大きすぎるから理論化するのではないのか?

「わかる」だけなら理論は必要なし。もっといえば、占いも必要ないのでは?

938 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 00:35 ID:???
どろどろしたネット恋愛
気持ち悪いんだよ

939 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 01:18 ID:???
さて、変コウに関する諸問題の諸問題の一つとして、「陰が陽に、陽が陰に変じた
後、その陰陽のもつ性情はなにか。具体的には、変じた後のコウ卦は何になるか」
という問題設定をするとします。
この点に関しては、従来何となく老陰が変じた後は老陽になるのではないか、つまり、
コウ卦は乾→坤のように変ずるのではないかと思っていました。しかしこれは詳考すれ
ば大間違いです。前レスしたような、変コウの本質に関する陰陽の凝り偏りの観念から
言っても、また陰と陽の変化におけるイメージから言ってもたとえば坤のコウ卦を持つ
陰コウは陰の偏りの中で一陽が生じ、震ごんカンのいずれかの少陽になると考えるのが正しいです。

940 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 01:58 ID:???
>>939
中筮なんかやってるとその事柄にはよく考えさせられる
変じてどの少陽をとるのか?艮、ダ、あたりだろうか?(流派によっては乾坤
だけでなく震巽も変ずるとするところもあるらしいが)
で、それを実占でどう使う?乾坤であったコウ卦は之卦において少陽として
新たに読んでもいいのだろうか?

941 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 12:00 ID:???
これを実質的に具体的に考えますと、卦の世界の中で1つのコウを人と見た場合
に坤、異常な包容の長じた後は必然的に一陽がどこかに生じ、三小陽のどれかの
性情を持つことを言っていることになります。

ここから発展的に考えますと、具体占において変コウを得て、さらにそれが何に当
たるか、が明らかになったら、それは必然的に一陽あるいは陰を生じやすい変化し
やすい状態になっていますから、その変化の持たせ方をどのようにするべきか、こ
れは自由意志で決められるもんだいです。ですので、それを考えて状況を動かすのが
すなわち「占」という営為であるということになります。

942 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 13:09 ID:???
易者さま
さっそく依頼します
私の恋愛運はいいですか

943 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 14:08 ID:apA/EHsk
金はらって町の易者に見てもらえ。
高島とついてる処は絶対行くな。「岳〜」となった名前なら信頼できよ。

944 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 14:11 ID:???
易鬼という易者さまいい易者さまでないのですか

945 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 14:47 ID:???
易者様
アメリカとイラクの戦争いつ終わりますか
証券業界に勤めていますので
是非占ってください

946 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 15:03 ID:???
彼もプロ端くれだろうから無料で占うのは戯れだろうよ。
ここは依頼する場所でない。

947 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 15:05 ID:uj8CqoWf
>>939〜941
バカがしつこく語るんじゃない。
爻卦に縛られる中筮バカが。

948 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 15:09 ID:???
易鬼答えてやれ

949 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 15:15 ID:uj8CqoWf
易鬼は死んだろ。

939は易をパズルと勘違いしてるんじゃないか?
しかも初心者レベルのことをもったいぶって説明しやがって。バカが。

易の結果はうんちく野郎の思うようにはならんよ。

950 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 15:16 ID:???
なんだ易鬼て偽易者だったんだ
がっかり


951 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 15:24 ID:CBWfDyhe
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

952 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 15:31 ID:???
易鬼は生きているよ
馬鹿言ってるんじゃないよ
おばさん

953 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 15:57 ID:???
易鬼が書き込んで都合が悪くなると死んだか
都合のいいことばかり書き込むな


954 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 18:37 ID:iIOKL1Va
>930-936は本気で言ってるのか?

占いだけで「当てられる」と本気で言ってるの?
この手のグレーゾーンの問いかけには答えにくいのか。
あるいは知らないのか。いやまさか。

955 :940:03/03/22 18:42 ID:???
>>941
という事は間接的に言うと之卦のコウ辞は読む必要がないということだな


956 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 18:46 ID:???
あなた達が荒らしたせいで易者さまがこなくなった
素人のくせにプロみたいな事言わないで



957 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 19:01 ID:???
占い師は占ってなんぼの商売や
当たらなければ客は来ないで

958 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 19:07 ID:???
客は正直当たらない占い師には見向きしない

959 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 19:07 ID:???
954、955は易鬼の自作自演だろ。みっともないことしてんじゃないよ。
バレバレなのにどうせ否定するんだろうが。易だけじゃなく性根も腐ってる。卑怯なやつだ。

960 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 19:28 ID:???
>959
ババァと2人組だよ
本当に卑怯なやつらだ
他の板まで荒らして


961 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 19:31 ID:???
さっさとこの板無くそうぜ
他の板の人達に迷惑がかかる

962 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 19:59 ID:???
ここの人達占わないで語っているだけの語り師
易者だったらたまには占ったら
素人だから占えないか

963 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:02 ID:u/ZwYQXY
占いの本質って何?ってところが
いままさに衆人環視のもとに問われてるってのを
ひたすら煽ってる人たちは気がついてないんだろうなぁ〜。

964 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:05 ID:???
易鬼逃亡!

965 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:06 ID:???
あんた易者だったら何か占って見なさいよ
素人だから占いなんか出来ないと思うけど
あなた達が荒らしたから易者様が来なくなってしまった
責任取りなさいよ

966 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:08 ID:???
>965

易者様って何さ?(ぷっ。結構年食ってるでしょ、あなた。

967 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:09 ID:???
あなたより若いと思うわよ

968 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:10 ID:???
んじゃもっといろんなことを勉強すれば? 

易者様なんてへりくだってないでさ。>967

969 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:11 ID:???
おいおい今度は易も知らない素人いじめか

970 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:14 ID:???
易鬼どうした?戦え!

971 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:15 ID:???
ばばぁ素人いじめてうれしいか
卑怯者

972 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:33 ID:???
>965
お嬢さんここのやつらに相手にしないほうがいいよ
そのうち易者様も戻って来ると思うよ
ここの連中はうそつきだか
だからあんまり意見しちゃいけないよ
後は俺たちが偽易者達を退治するから

973 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:40 ID:???
>972

君は何一つやってないだろ? 君のような人材こそ不要だ。

974 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:43 ID:???
易鬼反撃!

975 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:44 ID:???
ここの板こそ不必要

976 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:45 ID:???
人を不幸にする板

977 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:46 ID:???
この板は占い業界にはとんでもなく都合が悪い場所だからなぁ〜。>975

ま、ネットで幻想がぶっこわれるのはしかたないだろう。
21世紀なんだしな。この板だけ時間が止まってても無意味。

978 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 20:47 ID:???
そのとおり

979 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:12 ID:???
易鬼は反撃せよ!

980 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:15 ID:???
易者が何も知らない素人をいじめていいと思ってるのか
こんなところ無くなってしまえ

981 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:20 ID:???
ししはこの現実をどう思っているのか?

982 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:24 ID:???
占いの深い部分が、公になることを嫌っている人種がいるのだろう。
だから深い話しになると妨害が入りやすくなる。
全く、肝っ玉の小さい連中が多いと思う。遺憾だ。

983 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:24 ID:???
だから早くこの板を無くしておくべきだった
まじめじ易をやっている者どれだけやつらに迷惑をかえられていたか
本人達は何も思っていないみたいだが
彼らには人のこと思う気持ちがないから間違えを犯すんだ

984 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:28 ID:???
それはあるだろうね。>979

秘伝のような薄っぺらいものではなく
表ざたにできない情報はあるだろう。
占いの頂点がそういうところに
絡んでいないことなど考えられない。

985 :しし:03/03/22 21:29 ID:l+YPRBGm
そろそろ次スレ立てるぞ。

986 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:34 ID:???
やめてくれ
これ以上素人や易をまじめにやっている人にどれだけ迷惑をかけているか
わからないのか
やるんだったら会員制の掲示板でやってくれ


987 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:36 ID:???
>985
まて、もう頼んである。

988 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 21:43 ID:???
次スレです。
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1048336617/l50

989 :940:03/03/22 21:50 ID:???
誹謗中傷は世の常だ、無視すればいい、いちいち反応する必要はない。
ただ今度は易の実践、占断専用のスレが欲しい、流派問わずで。
ココは本来経典解釈の場のようだから

990 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 22:11 ID:Q6ALgbmy
占術文化を共有する自覚のある者だけで、2チャンネルを盛り上げましょう。文化の低きも高きも共に合わせ喰えないならば、…雑談に行ってて♪

991 :老子 ◆RoushiVleQ :03/03/22 22:16 ID:???
ここは占術理論実践板だから、理論も実践も同じスレで宜しいと思います。>>890

992 :老子 ◆RoushiVleQ :03/03/22 22:18 ID:???
誤爆だ、、890 >>989

993 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 22:29 ID:???
老子さんは、易経のことどう思ってるの
真剣に思っているんだったらその4やめさせてください
実際に迷惑してる人がいるんですよ

994 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 22:30 ID:???
易鬼、反省しる!

995 :老子 ◆RoushiVleQ :03/03/22 23:03 ID:???
>>993
依頼板みました。何が問題になってるかよく分かりません、、、
人に迷惑かかるような事をするのは当然いけないと思いますが、、
易経を真剣に語る事は宜しいかと思います。

996 :名無しさん@占い修業中:03/03/22 23:12 ID:91aDwxgw
もう、2チャンネルに訳の分からん易者の話を押しつけないで下さい。迷惑と言うなら、具体的にお願いします。我々ユーザーが遊ぶ分には構わないと思いますが。

997 :名無しさん@占い修業中:03/03/23 00:13 ID:QBSpx4RH
ってゆうか一部のやつは易がどれくらい凄まじい当たり方をするか
経験無いみたいだな。
だから深い話等と言って理論のレベルで遊んでるんだな。

あと、俺は今までの占例を公開する気など無いよ。
それは俺が当てたかどうかという話でなく
易がこんなときこんな卦を出したという話だ。
おまえらからそういう話が一向に出て来ず、
どのように卦を読むかとか、えらそうにアホが垂れてるからむかつくんだよ。

易はほんとに面白いものだ。
つまらない、うんちく野郎はもっと謙虚になれ。


998 :名無しさん@占い修業中:03/03/23 00:15 ID:???
占いがなくとも時と場合によれば「わかる」でしょ?>994

そういう体験はないの? 自分でも、他人でも。



999 :名無しさん@占い修業中:03/03/23 00:17 ID:QBSpx4RH
ユングみたいに易で遊べ!

1000 :名無しさん@占い修業中:03/03/23 00:18 ID:QBSpx4RH
1000をいただく。
この俺が!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)