2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オペラ対決!!!<<トゥーランドットVS王家>>

1 :名無しさんお腹いっぱいかなみん。:03/12/28 20:07 ID:CTtYizOW
私自身の考えはあえて出さずに、皆さんにどちらが優勢かを、
メインキャストや歌・脚本、更には作品のメッセージ性より
判断して頂きたいと考えました。
尚、今回は四度の上演回数があるエリザベートは、出演者等の
それぞれの変化により、含みませんでした。

2 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/28 20:11 ID:ZDmGpfcM
2get!(σ・∀・)σ

3 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/28 20:45 ID:sO4hQPbs
3げと。

4 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/28 20:47 ID:sO4hQPbs
てか、エリザベートはオペラじゃないし・・・。

5 :1:03/12/28 20:55 ID:CTtYizOW
おっ、失礼!

6 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/28 22:49 ID:dEBDSWny
8みたいなスレだな

7 :1:03/12/28 22:50 ID:CTtYizOW
嫌いな人は入ってもらわなくて結構!

8 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/28 22:52 ID:gQALor9r
>>1
>>7










9 :1:03/12/28 22:53 ID:CTtYizOW
男です。中二の。

10 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/29 00:16 ID:zGnRbTg3
>>9











11 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/29 01:28 ID:Xb7n0Qq7
断然「王家」ですねえ。
「トゥーランドット」はメッセージ性がよくわからなかったし、
カラフの性格が好きになれなかった。
「トゥーランドットは俺のものだ」とか言って「はぁ?」とか思ってしまいました。
タカコさんが演じていたからまだ許せたものの…。
はなさんのトゥーランドットは彼女にしか出来ない役だと思うし、
凄く威厳がありましたね。

舞台装置や衣装は王家もトゥーランも負けず劣らずですけど、
王家は宝塚で珍しく「恋愛がメインではなく、命の尊さ」がメインテーマでしたから。
メインキャストも三人ともはまり役でしたしね。
久々に舞台を観て泣きました。ということで

王家に一票!

12 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/29 01:47 ID:tjgOb6Zd
舞台の出来としては鳳凰伝の方が上だったと思う。
でも心を動かされたのは王家だった。

13 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/29 02:05 ID:DoDjNkDR
私は鳳凰伝だなぁ。ラダメスが好きになれなかった。
なんかこっちの方がお話が突拍子なくておもしろい。
っていうか、王家・・チャルさんの空中移動とかいらないだろ。
あと娘1以下の娘役の出来に唖然なる差が・・。

14 :くらりん:03/12/29 21:07 ID:G0OFTufC
@ノハ@
( ‘д‘)<皆さん、遠慮無くもっと語って下さいよ。
      目立つように入力しておきました。

15 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/29 23:05 ID:yBjj6wrB
鳳凰伝かな。
本公演より新公の方が好き。トップコンビより上手かった。
王家はトップコンビの歌がだめ。とうこはいいんだけど・・・。



16 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/29 23:24 ID:TfcgWoBI
オペラ対決だったら「トゥーランドットvsアイーダ」じゃないの?
王家はオペラじゃないし。

17 :1:03/12/29 23:39 ID:G0OFTufC
すみません、真矢さんじゃないけれど、
「ゴメンしてけれ」。

18 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 00:00 ID:suphlO+l
王家のほうが好みだね。

19 :1さん:03/12/30 15:07 ID:CXQ4pdq8
しばらく人が見えません。

20 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 18:17 ID:rfePrTYz
良い作品だ!って思ったのは王家
だけど聞いてて本気でガクッときた歌唱力のなさに思わず早送りを
してしまう場面もあるので・・・
安心して見られる・圧倒される鳳凰伝が、見たいなぁと思う。

でも!一樹さん・トウコちゃんの2人の場面から月の満ちる頃
までは必見だと思った



21 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 18:18 ID:rfePrTYz
良い作品だ!って思ったのは王家
だけど聞いてて本気でガクッときた歌唱力のなさに思わず早送りを
してしまう場面もあるので・・・
安心して見られる・圧倒される鳳凰伝が、見たいなぁと思う。

でも!一樹さん・トウコちゃんの2人の場面から月の満ちる頃
までは必見だと思った



22 :1さん:03/12/30 21:35 ID:CXQ4pdq8
ほ、ほう。

23 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 21:48 ID:JNwraO0L
王家に一票☆

24 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 21:59 ID:MXKYcOs5
同じく
王家に一票!!


25 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 22:09 ID:vc5a8sOZ
まあ、王家の方かなあ。
歌手にだいぶん救われた。ハッタリがハマる人がいた。
組の層の厚さにも救われた。
鳳凰伝にも歌手がいたにはいたけど、存在感では王家に譲るかな。
歌詞はさておき歌曲が良かった。


26 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 22:17 ID:4B/8GzGx
王家に1票。

曲が良かった。
組子が一丸となって、何だかよくわかんない迫力があった。

ちなみにトゥーランドットさんもアイーダさんも77期だね。
そのうちオサの椿姫とかもあったりしてw

27 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 22:48 ID:VEo/sM8+
>>26
椿姫は見てみたいけど、オサさんのはいやだ(笑)

オペラネタやるんなら、是非「ワルキューレ」をやってほしいなぁ…。
戦乙女の話しで宝塚に向いてると思うんですけどねぇ。

28 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 23:02 ID:/1EKOv4e
トゥーランドットに1票。
王家みたいな「戦うのは止めましょう。世界に平和を!」とかいう
いかにもなのよりも人間の復習欲とか利己的愛、
命をかけた愛とかそういう人間くさいもののほうが
個人的に好きだし宝塚に合うと思う

29 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/30 23:19 ID:vc5a8sOZ
ワルキューレってニーベルングの指輪だよね。
まともに上演すると2日かかるそうでつが…
椿姫はいいかもね。ドン・ジョバンニ,魔笛なんかいかがっすか?

確かに王家〜の「戦うのは止めましょう。世界に平和を!」というのは
なんだかやけにそこだけ現代的なかほりがした。もちっと気の効いた台詞
なり演出なり欲しかった。

30 :27:03/12/30 23:42 ID:VEo/sM8+
>>29
そうそう、「ニーベルングの指輪」です。
全部やると三日かかるんですよね(笑)
私は「ワルキューレ」の部分だけで十分です〜。
トウコさんとかにブリュンヒルデやってほしいなぁ…。
アイーダっぽい感じで良いブリュンヒルデになりそうだ。

「魔笛」は良いですねぇ。見てみたい。
あと宝塚ぽいと言うと、「エウリディーチェ」とか合いそうですよね。

王家は、ベタだけどそれが逆に素朴で心に響きました。
現代の人々へのメッセージというのを感じることができましたし。
ああいうメッセージ性が強い舞台は個人的に好きです。

31 :1さん:03/12/31 00:54 ID:mavxlpWC
ふむふむ。


32 :1さん:03/12/31 11:54 ID:mavxlpWC
___  〆⌒ヽ  ___
   (_ (_ (_\( Θ_Θ)/|\:::::::/
     (_ (_ (_(  †::::;);:::::|:::::\ゞ みなさん、今日は
        | |:::::| ⌒ ⌒⌒ 一年の最後です。
        (  人:::;;)  沢山書き込んでくださいね。


33 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 14:28 ID:wavVPYIW
鳳凰伝のほうが良い。
王家はつまらん。
「世界に平和を!」
なんて、いかにも草加チックな匂いがする。




34 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 14:34 ID:0Feg4V80
王家の歌は聞いててあんまり飽きないので、王家派で。
だんちゃんの熱演も好きだったに〜

35 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 14:35 ID:Ozy5lvmr
歌がすごいいい歌が多かったから王家かな。
最近にしてはかなりいい人事だったと。
専科からつれてきた二人もだし、檀にアイーダをさせずに
アムネリスをさせたこともだし、2番手娘役にアイーダをさせずに
とうこにさせたとことか、わたるの戦友としてしぃちゃんの
大きさがよかったし、ウバルトも『ケロじゃなきゃ』まではいかんかもだが
とうこと兄弟ですごいよかったとおもうし。

でも、途中の「エジプトはすごくて強い」があったから
かなり格が下がるんですが。
あれでほっとできる人もいたみたいですが、
私は所見はかなり「これ恥ずかしい・・・」と思ったのですが、
何度も見るうちにちょっと好きなシーンになってしまいましたが・・・;

36 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 17:50 ID:TOylpjKh
鳳鳳伝だろう。王家はわざとらしいうえに
娘役があくさい。

37 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 17:52 ID:WXj5zYWK
俺はオペラのほうが好きです。」

38 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 18:10 ID:yRl7NPXq
私は王家派。
わたるの演技には泣けたが、たかこでは泣けなかった。
歌はたかこのほうが上手いけどね。

39 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 19:07 ID:qBLYWkL4
宙>>>>>>>>>>∞>>星だから鳳凰伝。
宙で王家やったら王家。

40 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 19:37 ID:BHXfRcj1
実はどっちもどっち(凡作)でしょ?

41 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 19:49 ID:gahfdEI4
王家は本来アイーダが主役でタイトルロールだから、檀にさせるのは力不足で無理だろう。
とうこにアイーダをさせたのは、当然とも言える判断でしょう。

ストーリー的には、王家の方が面白かった。エリザ風に潤色されていて好み。
作品の完成度では、まりたんが適役で、鳳凰伝の方が隙が無かった。

42 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 20:27 ID:lQeJtOh0
作品としては鳳凰伝だけど、曲は王家がよかった。

43 :1:03/12/31 20:59 ID:mavxlpWC
>40
自分のどちらかの意見が無いのなら、発言しないで。

44 :1は馬鹿:03/12/31 21:17 ID:qBLYWkL4
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿
1は馬鹿


45 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 22:19 ID:mavxlpWC
あんた誰デスか?私は状況良く知らないけど、余計な事しないでください。

46 :haru:03/12/31 22:32 ID:FJGQPuxK
「鳳凰伝」は女優・南美江(美空暁子)さんの宝塚初舞台作品「トゥーランドット姫」のリバイバル上演だそうです。

47 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 23:11 ID:ZwGFdAmb
今度トウコちゃんが宙に出演するのなら
宙で王家すればよかったのに・・・とちょっと思った。
それだったらアムネリスの歌も少しは安心して聞けるんだけど。
檀ちゃんはハマリ役だったから
歌が良ければどんなに最高なアムネリスだったか・・・
と思うと本当に勿体ない!
トウコアイーダも大成功だったと思った。
鳳凰伝は良かったのは良かったけど
結末が・・・あっけない。
王家の方が見終わった後に余韻が残る
ということで王家に一票!

48 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 23:16 ID:Hmi4s7T7
私は総合点で鳳凰伝。

物語の終わり方は王家の方が好きなんだけど、
王家は歌えない人が多い上に、
歌詞というか曲が全体的にいまいち(とくに女官の歌はひどすぎ)。



49 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 23:25 ID:FsvgETme
私は王家かな。
どっちも特にひいきの組じゃなかったので、どちらにも思い入れはないけど
鳳凰伝はラストが嫌だった。
あんだけ人殺しておいて、自分達だけ幸せ〜って終わり方はないんではないかと。
なんかすっきりしない終わり方だった。(ご都合主義みたいな)
あと、カラフの人格もちょっと…って感じかな。
もう少しラストをどうにかしてくれてたら鳳凰伝の方が好きかも。


50 :名無しさん@花束いっぱい。:03/12/31 23:31 ID:KtsOtNrJ
>今度トウコちゃんが宙に出演するのなら
>宙で王家すればよかったのに・・・とちょっと思った。
宙でやるならわざわざとうこちゃんアイーダじゃなくていい。
ワタル・ダン・とうこの並びがよかったのであって
よその組までいってアイーダやるほど単体で嵌るとは思えない。

王家に一票。
鳳凰伝は花ちゃんのすそのなが〜い衣装の印象しかない。



51 :1:04/01/01 01:30 ID:ac3N6ko1
なるほど。新年になっても、熱い論議を繰り広げてくださいね!

52 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 01:47 ID:0IApStHa
私も王家に一票。
公演中、CSのステージインフォメーションで何回もやってて
ちょっと飽きたんだけど…
鳳凰伝は「お前の男はココだー!!」の台詞とか、正直気持ち悪かった。
「熱いか?」「熱い…熱い…」もスゴイ下品。
あと>>49さんも言っていたけど、カラフの人格…
アデルマの誘いを断った後のゼリムとの会話「あの王女様は貴方様の事を」
「だから断ったんだ」みたいな台詞、ハァ??って感じ。
どんだけナルシストなんだよって感じ。たかちゃんの演じ方にも問題あったのかなぁ。


53 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 02:23 ID:5TiaXunn
>>52
私としては、タカコさんだったからこそ、まだ許せたのかも…と思いました。
あれがタカコさん以外だったら、私だったら『鳳凰伝』好きじゃない通り越して「嫌い」になってましたね。
なんていうか、「俺は凄いんだぜ」的演技が最後まででき切れないタカコさんだからこそ(天然だからでしょうかね?)、
ムカついたにしてもそこまでではなかったかなぁと私は思ってます(笑)
ハナさんのトゥーランドットは最高でしたけど。
そして私は宙組がご贔屓ですけど、

舞台としては、断然『王家』が大好きです。

って、私「王家に一票」発言し過ぎだから、↑の王家は票に入れないでくださいね〜ごめんなさい(^^;

54 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 02:31 ID:ac3N6ko1
まぁ、確かに鳳凰伝には官能的な心の内の描写も無かったとは言い切れませんがね。

55 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 03:27 ID:Ueb3U7ht
大方意見も出そろったと思うので、質問の仕方少し変えさせて下さい。

・まり:北京の民よ〜
と、
・檀: それはファラオの娘だから〜

のどちらが、良かった(王女の貫禄、歌、適役、其の他)と思いますか?



56 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 03:30 ID:Ueb3U7ht
55は、上記の二人の、上記の各々の歌の場面に関してのみの質問です。

57 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 03:33 ID:SXiTOw1m
銀橋ラブシーンで王家一票

58 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 03:40 ID:5TiaXunn
それは選べませんね…。

どちらも、「ハナさんにしかできない役」「壇ちゃんにしかできない役」
だと思いましたよ。

歌の歌唱力としては断然ハナさんになってしまうので、歌のところは聴かなくても良いかも知れません(^^;
女王の貫禄、適役は二人共本当に健闘したのでどちらがとは私は言えません。

59 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 03:43 ID:P8VJoXoa
>>55
その歌限定で北京の民。(全体では王家だけど)
少なくとも耳を塞ぐ事はなかった。
(マイクの感度とか劇場の反響がすごかった>檀。
 声の出具合に落差がありすぎる檀さんに問題あり。)

60 :1:04/01/01 07:08 ID:ac3N6ko1
>>55さん
私は1ですが、ここに来られる時は少ないので、皆さんの何方かに仕切って
頂き、御自由に進めて頂いて構わないと考えているんです。
何せ、1000まであるんですからね。

61 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 14:46 ID:fAVQEGy3
1.まりたんが、「熱い、熱い」と寝転んでいる所。

2.檀たんが、ベッドで寝転んでいる所。

どちらが官能的だったと思いますか?



62 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 15:29 ID:P8VJoXoa
官能的でいうならまりたん。
檀たんは"官能的"というより"綺麗"でした。もだえてないし。

63 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 15:47 ID:TxnI+UlO
ストーリーはさておき、鳳凰伝に一票。
花總の圧倒的な悪女っぷり(w
ノスタルジックな彩乃タマルの歌唱。
北京の民の場面など一丸となった群集コーラスには鳥肌。
二番手以下、下級生まで見どころがたくさんあったと思う。

王家はメイン3人のビジュアルは大変よかったけど
脇まで見せるところが少ない。殺戮にはうんざり。
そしてエジプトらしくない歌謡曲のような退屈な曲が続く。
もう一度観たいとは思わなかったです。

64 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 19:56 ID:Hj1DX3Ql
宙だろう。
はなふさの鳥肌の立つ演技とタマルの可憐さが何よりの決め手。
王家は「私たちはいま大作をしてるんですっ!!」って
訴えてるみたいなのがうざかった

65 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 21:28 ID:uBTs2ccx
トゥーランドットは花總よりかなみの方がよかった。
花總は演技が気持ち悪くて・・・。歌も上手くないし。
王家は歌が下手な人ばっかりでだめ。
だから鳳凰伝かな。

66 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 21:45 ID:Vp42/kb6
えっと・・・
やっぱり女帝のお決まりっていったらなんだけど見飽きた演技よりは
新鮮味のあった王家のほうが
受け入れやすかった。

67 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 21:53 ID:fAVQEGy3
私は、鳳凰伝の方が好きです。脚本が緻密で、完成度が高かったです。
王家は、エジプトは強い、凄いで力が抜けました。

68 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/01 22:11 ID:QPvzZT5e
           __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>


69 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/02 00:02 ID:ndJEAjpq
どうだろう、生徒さんたちの出来を総合的に見れば鳳凰伝だと思うけど
各トップ3がどれだけハマリ役かいう観点で見ると僅差で王家かと思う。
実力イマイチ&ヘタな人達って、技術でコントロールしてないだけに
超ハマリ役に出会った時のエネルギーオーラには凄いものがあると感じた。
歌詞は王家はちょっと直接的過ぎたんで同じキムシンでも鳳凰伝のほうが
ややマシだけど、楽曲は王家のほうが印象に残るメロディラインに思える。
脚本における「そうくるか?!」「おいおいマジかよ…」てな場面は
鳳凰伝のほうが少なかったけど、いわゆる壮大恋愛ドラマ的ドキワク感触は
王家のほうがあったと思う。
生徒さんがきちんきちんと芝居を進めてるように思えたのは鳳凰伝、
穴だらけでなんだかわからんがやたら勢いと熱さを感じたのは王家。
でもって、なんだかんだ言っても最後に感動したのは王家なので
全体的な完成度は鳳凰伝だよなとは思いつつも、王家のほうが好き。
なので王家に一票。でもこういう票の入れ方って宝塚ならではなのかも。

70 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/02 00:31 ID:jerXQ3Vb
あー、わかる。
でも、本当に王家は感動したし勢いがすごかった。
初見とか、すっごい感情が高まってしまった。
歌は私的には(5,6個をのぞいて)素晴らしいメロディーだったと思う。
私は、月の満ちる頃とかアイーダの信念とかナイルの流れのようにに限っては
エリザの歌より好きだな。
鳳凰伝はやっぱ花ちゃんとかすごかったなとは思うけどなんだか印象薄。
両方、ジェンヌ的に比べると、とうことかなみんが私のつぼだったかな。

しかし、タカラヅカ、毎回ながら素晴らしい作品にも絶対に
2,3個は『それないほうが絶対にいいって』って場面や歌がある。

71 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/02 09:25 ID:Y04WfHWi
海外オペラを上演する時は、宝塚調の男役芝居のくささが浮きがちなので(特に鳳凰伝のタカコが過剰)、タイトルロールが娘役の時は、娘役中心で演出して欲しい@娘役地位向上委員会
実際、王家はとうこちゃんで持ってたし。他が悪いと言う訳ではないですけど。

鳳凰伝も、おはなをもっとメインにして、タカコは放浪する落ち武者らしく追いつめられた男が、失う物が何もないので捨て鉢になって、王女に挑んだ方でが話の流れが自然で奥深かったと思う。
あの演出ではタカコは逃亡中の雌伏の身ではなく、現職の王子が外遊中みたいだったので、演出が違うんじゃないかなと思った。タカコのせいではないことは解ってるけど。
かっこいい男役でなくても良き芝居をみせてくれれば、その男役のファンでも高く評価してくれるんじゃないかな。
二枚目の役作りには厭きてるし、私は。
かなめさんも退団公演はみすぼらしい重病人役だったけど、出番が少ない事を除けば大方かなめファンにも作品もオットーも好評だったと思う。

72 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/02 10:44 ID:D2Z6wsNv
私も好みだけで言わせてもらうと「王家」かな〜
鳳凰伝は、ところどころ、、何言ってるんだろう・・?・ってまず
歌詞が聞き取れない箇所が多くて、3回目ぐらいでようやくなるほどと思ったけど
場面場面で、おおスゴイと思う「個人技」な部分はあっても
どっぷりはまるまでに行かなかったのね。小技は効いてる重厚作品だなって感じ。

王家はあまりに直接的な「好きだー」「戦いはいけないー」って構成だけど
出演者が出てきただけで、この人はどんな役回り、どんな役を担うってのが
初見からすごくわかりやすかった。むしろ反戦というテーマよりは
私には壮大なスケールの三角関係恋愛ドラマとしての娯楽性のほうが
前に来てて、すっきり楽しめました。観劇回数も過去最高だった。

71番さんの意見にかなり同意
私も最初に、カラフがどう見ても「気ままな王子の女遊びの旅」みたいに
思えて、そこからなんか違和感があったなぁ。
鳳凰伝は、もう少し改良したら、もっと良い作品になれると思うよ。

73 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/02 13:42 ID:06vH7ydD
王家はあんまり感動できなかった。
っていうかどこが感動的なのか謎。

74 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/02 17:46 ID:TtQ1ByhP
鳳凰伝は新公カラフが説得力があったし、
女帝の姫もかなみんの姫も両方好き。
トゥーランドットの登場シーンや
「北京の民よ〜♪」には鳥肌が立った。
でも、輪唱がなに言ってるのか分からなかった。
「月が昇る〜」ってとこ。迫力はあったけど
ちょっと興ざめしたシーンだった。
王家は地下牢の上でアムネリスが語ってるところとか
泣けるところがあった。
「すごっつよ」は椅子から落ちそうになったけど、
メロディラインが綺麗な曲が多かったし、
配役が役者に合っててよかった。
両方好きだけど、単純にどっちって聞かれたら
王家かな。

75 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/02 18:42 ID:jerXQ3Vb
王家の私の感動ポイントは、
最初の方のまいまいの「私の父は・・・」ととうこの「御覧なさい・・・」で
すごい衝撃を受けて泣いてしまった。
生まれてはじめての観劇での泣き。テレビでもなかない派だから。
じ〜んときたのはラダメスの告白と月の満ちるコロ。
すんげぇ感動して泣いたのは、地下牢のとうこが「愛しているから」って
歌うのの間に『もう・・・ここからでられない』ってわたるがいうとこ。
わたるが本当に悔しいって言うかなんていうか、それがすごいやるせなくって
とうこがまた「あなたを愛してるから」とかいうから本当に泣けた。

王家は初見のすんごい大きな感動をあたえるものかも。本当に。
何回も見た今では、もう泣かないけど、やっぱり最後の地下牢の所は
なんどみてもやるせなくって感動する。

76 :1:04/01/04 22:05 ID:CN2Kf3FZ
関係の無い事ですが、檀さんを壇さんと間違える方が多いようです。
彼女の名前は、「まゆみ」という意味を持つんですよ。

77 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/04 22:10 ID:dg9S0xPm
檀れい最高!!
話を戻しまして
王家新鮮味となんて表現したらよいか
とにかく観劇して凄い衝撃を与えられたから
王家かな。
私としては鳳凰より王家の方が衝撃があったのね。

78 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/04 23:07 ID:k6y8A5v4
>>75
自分が書いたのかと思ったほど
同意。
仙堂さんの「私の父は〜」の歌は久々に宝塚で鳥肌が立ちました。

79 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/04 23:15 ID:W66/PEKd
わ〜〜〜ん、私も!
仙堂さんのあの歌唱で大泣きした同士です〜。

あとは、しいちゃんの「ラダメス!なぜだ〜〜〜〜」で
とめどなく泣きました。

あとは、とうこの女声第一声、「ラダメスさま」で瞳孔が開くほど
驚いた。「戦いは、新たな〜〜」の歌唱では思わず、すご〜いと言ってしまった。
私的には王家が圧勝です。

80 :1:04/01/05 02:18 ID:7EJckmbd
確かに仙堂さんは音域も広く、太い声も細い声も自由自在ですね。
それに加えて、どんな音でも声量を失わない所がまた、
頼もしいとさえ感じますね。

81 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 11:48 ID:jAkj/G5Q
「私の父は〜」ってとこ、本当に衝撃だった。
あの音階とあの速さとあの興奮とじゃ、
こえが濁ったりしたって不思議じゃないのに、
ずっときれいな声で訴えたまいまいがすごいって今なら思う。
はじめてみた時はそんなこと問題じゃなく衝撃だったから。

私は5組の中では宙組が比較的好きなんだけど、
王家と鳳凰伝は比べ物にならないくらいの作品と思いました。
鳳凰伝もよかったよ。でも、王家はエリザ以上によかった。(私の中では)

82 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 13:35 ID:5dFP/0K8
私は圧倒されたのは鳳凰伝、感動したのが王家だった。
ストーリーのタイプとしては全く逆のものだと思う。
鳳凰伝は寓話で現実離れした物語、王家は割と現実的を描いた物語。

だから私はカラフは寧ろ共感出来ない人物で良いと思う方。
普通の人間ではない、選ばれた超人。元のオペラ自体が
タイトルロールがトゥーランドットとはいえ、ストーリーは
カラフの貴種流浪譚といっても良い内容。貴種流浪譚の主人公は
大抵類稀な資質の持ち主なんだけど、そのカラフの特殊性を
鳳凰伝は更に強くしていて、カラフは四天女や賢人に護られ、彼が
愛を得たとき、世界は平和になる。バラクやタマルやアデルマが
ひと目で命を懸けたりや精神を壊すほど夢中になる、
ある意味魔性の男。亡国の王子というのも、カラフ個人の力を
際立たす為の設定ともいえるし。カラフというのは、いかに
選ばれた者らしさ(生まれながらの王者)を出すかの役であって、
共感してもらう対象の役では私はないと思う。

現実にはあり得ない強烈なキャラクターの壮絶な二日間の物語
というのが鳳凰伝の魅力で、リアルさ(現実性や日常性)を
登場人物に入れたら、鳳凰伝の持つ寓話性が薄れ、
作品のわけの分からないあのパワーも落ちたと思うよ。

私は、派手だけど暖かみのある星トリオには「願い」を描いた王家、
気品と華の宙には愛を極端にデフォルメした鳳凰伝で、合っていた
と思う。逆だったら、どちらもここまでの作品にはならなかった
と思う。   


83 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 14:04 ID:piSFMMso
>>82 大変説得力ある解説だと思います。
で、タカコさんには、その魔性性がちょっと欠けてたかなぁ。
立ってると綺麗な王子様なんだけど
セリフ言うととたんに「おねえちゃん」っぽくなっちゃう。
寓話、おとぎ話って視点では適任かと思えるだけど
カラフがわけわかんない人ながら、あれほどの周囲の人間をひきつける
男であると言う魅力を演じきるには、少し青い感じでした。
彼女の場合、フェルゼンでも痛感したのだけど、すらーっと綺麗なんだが
男くささが基本的になくて、そこが魅力なのでむしろオスカル役者だと。
(前にどこかで、何をやっても『童貞』っぽいと書かれてて
それに深く同意したので)

ま、でも「だったらカラフは誰ならいいか?」と言うと他に適任も思いつかないんだけど。

84 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 14:30 ID:+HQKe8Yy
童貞っぽい?おもしろいね。
でも、私は(あくまで私個人はね。)反対に感じるんだけど。
よく爽やかって形容されるけど、実は濃いんだと思う。
でも、残念ながらあの女みたいな甘いマスクと
スラーッとした容姿で濃いのはあまり似合わない。
だから、よくわかっている先生方は、つい寸止め王子に
設定してしまうんだろうな。
そのイメージがあるから、童貞っぽく見えるのかと思う。
でも、舞台で娘役を見るときの目つきとか手の動きとか
実は誰よりもすごくいやらしいよ。
だから、カラフも底知れない男には見えたよ。
いっぱい遊んだだろうし女が寄ってきて困るほどだっただろうけど
絶対に心は許していなかっただろうとか、もしかしたらサディストか(^^;)
とか案外女性そのものに興味がないのかとか思ったもの。
そういうカラフが命を捨てるほど心奪われたのがトゥーランドット。
そこがトゥーランドットとカラフの恋の神秘性。
たかちゃんとハナちゃんならではの役だと、少なくとも私は思ったんだ。

娯楽性とメッセージ性では王家がよかったし、
格調と芸術性では鳳凰伝がよかったなあ。

85 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 14:53 ID:piSFMMso
濃くしようとしてる努力は認めるよ。
男くささを目指してるのもね。

ただ、やっぱり それほどファンではなくてのめりこんで見てない
人にとっては「濃い男」としての魅力はあまり感じない。
フェアリータイプでもないけど、おっさんキャラでもない
一番、等身大な現代青年。だから後継者としてタニを投入したのかな?って
思ってるんだけど、私は。
そう言った意味で、私もカラフは女性そのものには興味ないのねって
キャラに見えたのは同感。本能の要求でこの女が欲しい!じゃなくて、
この誰もが落とせない女を落とす と言うステータスが欲しいんだ!って心理描写。
傭兵でも、あれほど下世話なセリフ連発してながらも
女なら下半身ムズムズ来るような(笑)思いに追い込まれなかったのは
タカコさん効果だとは思ったけどね。(スレずれてごめんなさい)
でも、84番さんが鳳凰伝に圧倒されたって気持はとてもよく伝わりました。
読みごたえあったよ〜

86 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 17:20 ID:pjKd5752
>76
壇だろうが檀だろうがどうでいい。
檀ファンなのがみえみえだね。必死すぎて笑える。

87 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 17:34 ID:wAt5IDPe
10個も前の書き込みにレスする86の方が必死に見えるが・・・。
とっくに話題は変わってるのに。
アンチ活動するならもっと気を利かせろ!
ちなみに私はどちらも曲が多すぎて耳が痛かったな。
ただ、王家の曲の方が好み。

88 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 17:43 ID:piSFMMso
ていうか字の間違いを訂正したら必死と言って笑う心理もイマイチ理解できない。
花総さんと書いてるのを「ふさ」は總ですよ〜と教えたら
私も必死なフサちゃんファンになってまうのかいな?

89 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 20:01 ID:7hQ/ADqq
まりたん、好き。

90 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 20:11 ID:uH25MaKK
んーでもここでは檀ちゃんファン、必死に見えるよ…
私もそう思った…(こう言うと私もアンチ?)

91 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 21:24 ID:1hsbNOSk
ファンが必死かどうかと
字の間違いは別問題では?
名前を間違うのは失礼だ。

92 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 22:27 ID:CgoHSlwM
>>90
たぶん
ここでレスの流れから鳳凰伝の旗色が少々悪くなって来たから
86さんが面白くなくて、すごい前のレスに難癖つけてるだけって思うのがごく自然では?
だから、86さんはすんごい花ちゃんファンで
一生懸命なんだなあって、ちょっと微笑ましかったり。

で、私も技術力なら鳳凰伝だが、わけわからず何度も見てしまって泣いたのは
王家ですね。
これは宙vs星でも、ましてや花ちゃんvs檀ちゃんでもなく
好みの琴線に触れた感触ってだけ。
鳳凰伝も十分、芸術祭がとれてもいい作品でした。ヅカにしては
改革的な作品。ただ、ところどころ突拍子ない部分があって、それを
歌詞で説明しようとして聞き取りづらく難解だったって気がした。
生徒さんの力量のせいじゃなく、構成のせいだと思うけど。
CSの放送あった時に、「意味がわからない」って書きこみ見たんだが
たしかに初見で理解するには、難しかったな。

私、映画なんかでも「後味わるぅ・・」みたいなのが苦手なので
そのへんも要因かも。




93 :1:04/01/05 22:41 ID:7EJckmbd
91番さん
私の申したい事を直接に言って頂いて有難いです。
それは役者さんにも、又それを見て不愉快に思う人にも、
両方に失礼ですよね。

94 :1:04/01/05 22:43 ID:7EJckmbd
名前を間違えるとは、その人とは別の人の事をいっているのと同じですよ。
誰にせよお名前くらい、ちゃぁんと書きましょうね。

95 :1:04/01/05 22:46 ID:7EJckmbd
最後に、ここは人の文句を言うところではありません。
そういうのを「低俗」というんです。

96 :1:04/01/05 22:47 ID:7EJckmbd
言い忘れましたが皆さん勿論、私の考えに対しても、
低俗人間の考えに対しても、反応しないでください。

97 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 23:34 ID:8RmPVshV
>>941さんに少々横レス。

名前間違えってそんなに「失礼」ですか?
自分もよく間違えられるけど、勘違いくらいで何とも思わないよ。
「違いますよ〜」くらいでいいのでは?

あだ名があったから呼ばれる時は気づかなかったけど、
担任や幼なじみも間違えてたな(w


話を戻しまして・・

私は「王家」に1票です。
「鳳凰伝」はどの

98 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 23:41 ID:2/QTNrL3
>>1さん

そうやって煽ってしまったら逆効果になってしまうかと…(^^;

私も名前を間違うのはいけないと思います。
でも、教え方ももう少し言い方があったかも知れません。
あの書き方だと色々な意味で少しぶっきらぼうに見えますよ

そして、それを嘲笑して「檀ちゃんファン」「アンチ必死」
とか書くのもどうかと思いますが…。

皆様、もっとまったりといきましょう。


というわけで話を戻して…。
今日、久々に王家のDVDを観たんですが、またラスト号泣しました…。
「平和を〜とかベタだからいや」とか結構言われているけど、
私は王家のそのベタなところが琴線にふれます。

99 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/05 23:49 ID:l5kb7+YK
王家を見て今の星の状態に惚れた!!
鳳凰を見てもその時の宙の状態には惚れなかった・・・
ってか、女帝に見飽きたのかもしれない。
女帝嫌いじゃないけど・・・ね・・・
そろそろ女帝も察してくれ。
ってことて、私的には王家に一票

100 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/06 00:24 ID:fDcRYd0K
鳳凰伝は、無理に男役(カラフ)を主人公にしたため、焦点が
ぼやけてしまっていたように感じられました。
宙トップコンビだったら、トゥーランドット主役のままでも
充分いけたのでは、と思います。
人知れず苦しむトゥーランドットと、その彼女を救いに現れるカラフ。
単純かな?
でも本来現代女性の共感を得られるであろう題材を、みすみすただの
セクハラ作品にしてしまっていたと感じたなぁ>鳳凰伝

何よりも、楽曲のあの微妙な音階があまり肌にあわなかった…。

ということで、王家に一票。
とうこアイーダの内面に深みが無いのが難点だったけど。
(歌声は素晴らしかったです!)
でも明快で心地よいメロディーと、はまり役となった生徒達の熱演で
とにかく引き込まれた。
最初は椅子からずり落ちた「すごっつよっ」もなんかだかな、と思いつつ
結構どうでも良くなってたりして。

「どちらが優れているか」ということは明言できないけれど、
私は「王家〜」の方が好きです。DVDも買っちゃったv


101 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/06 00:43 ID:Va06xck4
書き方を見ていると、冷静な第三者を装ってはいるけど
誰のファンか結構わかるな。

102 :1:04/01/06 07:26 ID:3JWBu5uH
98さん、
いいんですよ、構ってあげなきゃ。

103 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/06 11:27 ID:dJwbJbha
鳳凰はその時はすごいよかったっておもったけど
あまり深い印象もなく、衝撃もなかった。
王家は襲撃もあて、一回見ただけなのに深く印象に残り
衝撃もあったし感動もあった。
でも、101さんがいう『誰のファンか』でいったら、
花ちゃんなんだかんだいって好きだし、とうこも同じくらいだけど、
わたると檀はどうしても好きになれないってのが本当。
かなりとうこ&花ちゃんファンではあるだろう自分ですが、今回は
仙堂にあり。

104 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/06 13:03 ID:/d5jXmwc
鳳凰伝は新公コンビなら感動できたけど、本公演のトップコンビは
できなかった。「熱い、熱い」って30のおばさんが何言ってるんだと
思った。たかこは歌が下手だし。
あひは演技も歌も上手かった。かなみも同様。

王家は歌を歌える人が少ないし、トップコンビが嫌。
最初はいいと思ってたけど、観ているうちにうんざりした。
星組にもっと歌える人がいたら、感動したかもしれないけど。

105 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/06 23:30 ID:RLQb5YRB
>101
ちょっと「装ってる」は言い方悪い気がします。
書いてる本人達は、装ってるんじゃなくて、
「きちんと第三者として見よう」と思って書いてる人が多いと思いますけど。
なんか「無理しちゃって、本当はあんたはあのジェンヌファンなんでしょ?」
といわれてる気がします。
自分の好きな人のことはやはり第三者として書こうと思っても出てしまうと思います。

ちなみに私はタカハナファンで、トウコさんファン。
わたるさんと檀さんは王家までは好きではありませんでした。
でも、王家を見て「うわー凄いなー」と思いました。

106 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/06 23:59 ID:n4dLUmwe
「王家」に一票。
「鳳凰伝」は、ど〜にも後味が悪く感じたの。



107 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/07 23:26 ID:/DGUSAMi
王家って、かなりエリザ風に演出しようとしてたよね。
オリジナルは、冒頭の黄泉の世界のシーンはないそうです>王家

108 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/07 23:56 ID:IuC2PXUe
私は王家を見終わった最初の乾燥は「ディズニー映画みたい」でしたよ。
なんていうか、ラストが完全なハッピーエンドというわけではなかったけど、
歌の挿入の仕方とか構成とか、
あと何よりもトウコさんの歌い方がディズニー映画によく出てくるヒロインの声の方のようでした。

確かにエリザをやりたかったんだなぁというのも思いましたけど。

109 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 02:08 ID:U+66MNow
それは フェラの娘だから

110 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 02:13 ID:ZVnO91C3
鳳凰伝のりありてぃに気付かないおまいらって。ぷ

111 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 02:35 ID:pcU47HHb
>107
王家のオリジナルなんてあるの?

112 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 03:42 ID:ihbC2k7D
王家に一票。
あれみて、宝塚ファン復活しちゃったんだよね。
鳳凰伝はCSでムラ、東宝と両ヴァージョン見たけど、
誰にも感情移入できなくて・・・。

113 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 08:30 ID:ci92yL8k
>>111
王家のオリジナルってオペラの「アイーダ」ですけど・・・。

私は王家は見ててイヤな場面があるの。アイーダを周りが責めるとこ。
それは必要なシーンだとはわかっているけど、アイーダの反応が
いつも同じでー。生々しいのが苦手なのかも。
(決心の歌ももっと上手く歌えると思うので歯がゆさが先だつ・・・。
で、ワタ、檀は好きなんだけど特に檀ちゃんの歌をもう少し上手い人で
という感覚も・・・すまんすまん)

その点鳳凰は寓話だと思って見てるし、圧倒されて終わるのでわりと好き。


114 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 13:26 ID:w6xNPzd3
■□■お年玉・キャッシング祭 開催中■□■

・10万円までのご融資は、7日間無利息。
・30万円までのご融資は、10日間無利息。
・50万円までのご融資は、14日間無利息。

金利は法定金利内融資・支払い方法は月一回。
http://www.life-a.com/
携帯用 http://www.life-a.com/i/


115 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 15:39 ID:UufzNLR4
>あんだけ人たくさん殺しといて最後に自分だけ幸せになるってのが嫌

それはラダメスも同じでは?将軍という戦争に出れば間違いなく
人を殺す職業を夢見て戦争にも出た後から「平和を!愛を!」って
なったのは。

116 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 15:48 ID:G6DEUvt0
>113
同感。私もあの責めるとこ気持ち悪い。
曲も変だし。もっといえばあのシーンの曲も冷静に考えるとアニメソングっぽかったよね。

私は話全体としては王家に一票。曲がいい曲多いし、
私も、前スレにあったけどお父さんとアイーダのくだりには不覚にも涙してしまいました。
他の違うキャストでも見てみたい作品。でもラメダスできる人いないかなあ
柄的に・・・。最近小粒、華奢だから。
「鳳凰伝」はあれの花には鳥肌ものですごいと思ったけど
話が薄いっていうか
そもそも単純なストーリーだから、ショーと抱き合わせでやると余計にあっけない感じだったな。
そういう意味では1本ものの王家と比べるのも難しい問題がある気がする。

117 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 17:30 ID:85pOiJcJ
毎回公開クイズ処刑番組で、クイズも毎回同じなのに無理がある>鳳凰
鳳凰の皇女って処女性の象徴だっていわれてるよね。
はなたん処女だろうから、作品プロットに合っていて良し。

118 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 18:25 ID:lmAAPZhq
カラフ=クイズヲタのドキュソ

119 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 20:13 ID:bVwS2V7O
ここはどこ
わたしは誰・・・

120 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/08 21:32 ID:3j4K+SVh
>111
アイーダを元にしていることは知ってますよ。

ヴェルディのアイーダとは全く違う物だと思っていたので
貴方の言う「オリジナル」って言葉に違和感を感じたからああなったわけです。
まあ、いわれればそうですね。

宝塚としては王家の方が好きですけど、作品としては鳳凰伝のほうがかなり好きです。
王家は現代にあったテーマ性と宝塚が合わさって良かったけど、
役の書き込みが足りなかったり、展開に無理矢理な面が大きい。
鳳凰伝は宝塚らしくない、抽象的な感覚でしか捉えられない作品で
その言動を理解するのは難しいけど、
抽象的な分、体系的な大きな演出が合っていたし、
「何となく」の感覚で理解できたので王家よりは納得出来た。

王家の脚本書き込みがもっとしっかりしていたら、
鳳凰伝より素晴らしいと思えただろう

と思った。

121 :1:04/01/10 03:24 ID:RQD7Ujw7
110ヘ
来んな

122 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/10 04:26 ID:15gPLt1f
1タソはこの2作品を対決させたいんじゃなくて、
王家を誉めて欲しいのでつか?

123 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/10 19:07 ID:ypwqbmjY
1は性格悪い。


124 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/10 20:23 ID:TjjL7wnF
>122
だと思われ。どうも王家のファンって比較対象関係なく
この公演を褒め上げたい傾向が強いような気がするもん。
まあ、分かり易いし、キャストも合ってたし
見た目も豪華なのは分かるんだけど
ヅカファン全員に、素晴らしいと言わせようと強要するのは閉口する。


125 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/10 22:21 ID:focaBCrq
鳳凰伝も王家も大好きなんだけど、鳳凰伝はタマルが死んだ後に
トゥーランドットが女だから云々みたいな事を言っているけど、
あれがなかったら完璧だったのになーって思う。寓話の世界に
突然現実性しかも現代的な問題が乱入してきたって感じで
違和感があった。

あくまでもロウ・リン姫の呪いで男性への復讐で首切りをしていて、
それがカラフという英雄の真実の愛で男性不信のロウ・リン姫の霊も
救われトゥーランドットが呪いから開放されるという筋にした方が
寓話としての完成度も高まったし、タカハナの演技も寓話的人物として
の演技だったと思うからその方が合っていたと思うんだけど。

呪いのせいじゃないと、冷静になったらトゥーランドットが幸せになるのは
少し後味が悪い。プラス最初に謎解きをされた時に嫌だと
駄々をこねるようなトゥーランドットは女だから〜と言える立場の人
ではないと思うし。男性と同じように頑張ったと主張するなら、
約束の結婚が嫌な時は自殺するぐらいの覚悟がないと。
異国の王子は皆誓いどおり処刑されたんだから。あの駄々をこねるのが
許されるは「女性」だからだと思うから、あの台詞は余計だったな。

王家もスゴツヨはいらなかった。歌詞が変だとか歌が下手だという
以前にエジプト兵が必死に戦っている時にあの馬鹿ぶりは・・・。
平和ボケの頃でもないのに。苛めは納得できたけど、アイーダは
何でこの場面でアイーダの信念を歌うのかが疑問だった。

色々書いたけど、両作とも好きです。好きだからこそ、完璧を求めて
ここの場面が〜って気になってしまう。





126 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/13 18:34 ID:jE5Tjd8R
黄河の水面が涸れぬ限りあの乙女の涙は決して決して渇きはしないのだ

カラフの愛ごときで黄河の水面を乾かして欲しくないという気もしたり・・・。
「愛」はすべてを救うのか?と思っちゃうよ。
フェミニズムとしたら、タマルはすごく持ち上げられてていいんだけども、
アデルマ姫だっけ。あのお姫様に対する仕打ちは酷いと思う。
お兄さんがトゥーランドットの犠牲になって、妹まで追放されて。
あの人こそお話を合理化するための犠牲者だと思うのだけど。
鞭で打たせたり悪役にすんなよ〜って。黄河の水面はまだまだ涸れませぬ。

127 :1:04/01/14 23:00 ID:5yw1s8kH
いいや、俺は鳳凰伝が好きなんだよ。

128 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/15 16:06 ID:CFsqSJlb
>1
どちらにしても、もっと冷静なレスを返しましょうね。

私も126さんと同感で、愛は全てを救うのか?と思っちゃいましたね。
あの「愛幻想」がなければもっと鳳凰伝は素敵な作品になったと思ったんですが…。
でも、迫力は申し分無いですね。さすがはハナさん。さすがはタカコさん。さすがは組子たち。

129 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/15 22:51 ID:nTpaVcQT
確かにアデルマはかわいそうだったね。
アデルマの性格もどーかと思うけど。

カラフもあまり格好いいとは思えなかった。
(別にタカちゃんがどーのってことではなくて…)
名前当てさせるのに、何でバラクに会うかなーと思ったんだよね。
夜が明けるのを、誰にも会わずに待っていれば、
バラクもタマルも死なずにすんだのに…って。
あげくに、アデルマだけ追放して(悪人にして)二人はこれから幸せにーで終わるから
見終わったあとに、なんだか気持ちがすっきりしなかった。

まだ、王家の方が、ラダメスとアイーダが死をもって結ばれたという感じがするから
ラダメスが戦争で争ってきたこと、アイーダが秘密をバラしてしまったことが
死をもって二人で償うという風にも解釈できたので
まだ、マシだったかな。

130 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/17 13:01 ID:EHalXJxa
126>
勝手に悪役にされてるととってるだけでは?
あのお姫様は見方によっちゃタマルより純粋だよ。
純粋で優しいからこそカラフを一緒に行こうと誘って、
で、断られてから泣いて去るでしょう?
あの後はひどくなったけどもとが悪なんじゃなくって
純粋ゆえに狂気にとらわれてるんじゃないの?
演じたふーたんも「純粋なお姫様」って語ってるし。
あと王家についてだけどさ、そんなにいい作品だったとは思わない。
なんか「愛」より「平和」より「安蘭けい」だった。



131 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/17 13:55 ID:7AwGIL9k
「鳳凰伝」を観て花總まだ居てヨシ!と激しくオモタ。
しかし「傭兵ピエール」で花總辞めてヨシ!と考え直した。

「王家〜」観て愛より平和より実力より「安蘭けい」の
おっそろしく貧乏臭い「顔」が印象的だった。

132 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/17 14:19 ID:WDV28yHb
アデルマはトゥーランドッドのせいで国を無くしているのに
トゥーランドットの慈悲によって存えていると、敵を恨むどころか感謝までしている
北京の王はアデルマの更正を図ることもせず安易に追放した
カラフもトゥーランドットも知らん顔で見てみぬふりをした 罪深い

133 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/17 14:20 ID:0ixl4fKu
>130
激しく同意。
首だけになってもカラフと結ばれたい。
「愛」とは女に狂気をももたらすものなのかとトゥーランドットも
考えたのでは?そして自分の素直な気持ちに目覚めた。
でも、アデルマがピュアなお姫様だからこその狂気でしたね。
と、書いたものの比べるもんじゃないね。どっちも好き。

134 :名無しさん@花束いっぱい。:04/01/18 22:52 ID:LOlinGc5
そうなんだよね。

>北京の王はアデルマの更正を図ることもせず安易に追放した

自分の娘の悪行は、止められなかったのに
アデルマにも、もう少し慈悲をみせてれば後味悪くはなかったんだけど

タマルを自殺へとおいつめたアデルマ=追放
罪なき多数の王子の首をとったトゥーランドット=無罪

っていう、結果がなんだかなぁ〜って。。。
トゥーランドットもアデルマと一緒になってタマルを追いつめた
(実行犯→アデルマ、主犯格→トゥーランドット)
なのに、アデルマ一人に罰を押しつけているようにみえて
後味が悪いというか、なんだかすっきりしなかった。
そこ以外は寓話なので、おもしろかったんだけどね。。。

だからといって、王家もあまり好きではなかった。


45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)