2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

京都祇園 柚衣子さん

1 :重要無名文化財:04/01/24 14:33
柚衣子さん関連の話題ならなんでもアリです。
柚衣子さんについて語りましょう!!

2 :重要無名文化財:04/01/24 14:37
〔舞妓さんの髪型ができるまで〕
舞妓さんの髪は自毛で結う。髪結いさんに行くのは平均して一週間に一度位。従
って寝るときも髪を結ったままなので、舞妓さんは「おもく」という高さが15cm
位もある小さな木の枕で寝ることとなる。
髪を結うのにかかる時間はだいたい40分位。胸元あたりまである髪を、
髪結いに使うつけ毛やタボなどを用いて形作っていく。舞妓時代の柚衣子さ
ん(祇園甲部)が「奴島田」を結っても
らう様子(カチヱ美容室にて)の写真が「京都花街」の写真集〔光村推古書院=28ページ〕に載ってた。
「髪結いに使うつけ毛など。」の写真から、「奴島田の完成。」の写真まで全13枚が載ってた。
〔舞妓さんの花かんざし〕
正月(稲穂)1月(寒菊に桜、鶴)2月(梅)3月(菜の花)4月(桜)5月(藤)6月(柳に撫子)
7月(団扇)8月(薄)9月(桔梗)10月(菊)11月(もみじ)12月(まねき)
〔舞妓さんの髪型〕
●割れしのぶ(正装用)
店出しの三日間結う髪型。びら(銀の挿し物)を左右に挿す。
●割れしのぶ
舞妓の初期の髪型。店出ししてから二年ぐらいまで結う。
●おふく
三年目位から結う髪型。割れしのぶでは前後に見えていた赤い鹿の子が後ろだけ見えるようになる。
かんざしも少し地味なものになる。
●奴島田(やっこしまだ)
普段「おふく」の舞妓が正月や八朔など正装の黒紋付を着る時に結う髪型。
●勝山(かつやま)
普段「おふく」の舞妓が祇園祭の頃結う髪型。「ぼん天」と呼ばれるなでしこの花
をあしらった銀色のかんざしをつける。
●先笄(さっこう)
衿替えの前二週間位結う髪型。結い上げた髪の「橋の毛」と呼ばれる部分の毛を切るのが特徴。

3 : :04/01/24 17:55
彼女海外のドキュメンタリー番組に出演してた。(舞妓時代)
そっくりな実母も出てて私服姿も披露。


4 :重要無名文化財:04/01/24 21:37
で?だから?
個人スレは立てないほうがよいよ。
佳○○さんスレのようにマンセーと叩きの戦いまで酷い事になるとは
思わんが、ファンならやめておけ。花街スレで我慢しとけ。

5 :重要無名文化財:04/01/25 05:00
aa

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)