2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

上方落語 その二

1 :重要無名文化財:03/11/19 00:43
上方落語について語りましょう。
誰が好きか、芸談、噂、なんでも結構です。


2 :重要無名文化財:03/11/19 00:59
前スレ
上方落語
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/979495281/



3 :重要無名文化財:03/11/19 01:00
関連スレ
文枝一門がおもしろい
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1011754315/

■■■桂 米 朝■■■
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1021818547/

●●●笑福亭☆統一スレッド●●●
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1010609469/

☆ 上方:林家一門を語ろう ☆
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/996055829/


♪♪米朝一門若手集団「さえずり会」♪♪
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1026305531/

上方落語の名人達!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1010441923/



4 :重要無名文化財:03/11/19 01:02
関連スレ
笑福亭鶴光
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/986487006/

■□■二代目桂ざこば■□■
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1028511970/

桂吉朝
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/989997815/

桂小米朝 その2
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1067549245/

桂春菜さんスレ
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1018780831/

5 :q&q?q'q-{8:03/11/19 02:20
贅六どもウザイ、
キエロ!

6 :重要無名文化財:03/11/19 11:52
>>1


7 :重要無名文化財:03/11/20 14:03
桂三枝サイト掲示板より
「真打ち制度の良いところを検討して、上方落語協会での
真打ち制度を考えようという意見も出ております。」とのこと。

誰がこんなことを提案したのだろうか?
そして、この意見に賛成か反対か?

私は反対!

8 :重要無名文化財:03/11/20 14:31
2003/11/13(Thu) 11:55 No.1981 の三枝の書き込みだな。

いちおう協会内にはランク付けがあるんだよね?
そのランクによって協会主催のでの出演料も決まってるとか…。

真打制度の良いところ・悪いところって具体的にどういったとこなんだろう。
俺の仲ではもめて協会分裂しちゃうイメージしかないのだが。

9 :重要無名文化財:03/11/20 14:52
落語家身内で選ぶと一門バランスなんぞという馬鹿げたことになるし、
客に選ばせりゃガイキチファンのヒステリック身びいきになるの歴然。
現状でもおのずから商品ランク付けシステムは出来上がってる。
多分三師はおのれが品定めしたいだけだろう。

10 :重要無形文化財:03/11/20 20:05
人望のない指導者は、権威付けで指導しようとする。
三枝の性格を見たような気がするなあ。


11 :重要無名文化財:03/11/20 20:26
真打制度があると、新進気鋭の噺家を抜擢して世間に対して広く
アピールできるというメリットがあるんだよ。三枝の私利私欲じ
ゃないんだよ。民度の低い落語ファンにはわからんだろうけど。

12 :重要無名文化財:03/11/20 22:09
世間? どこの世間だ?

13 :重要無名文化財:03/11/20 22:47
昭和54年8月号の「落語会」に相羽秋夫氏が
徹底調査「上方落語家84名紹介」を記載した。
協会内部資料として、真打の一覧を掲載したのだが、
三枝が二つ目として掲載され、ひと悶着あった。
コメントには、三枝は所得番付で落語家一位と書かれている。

ちなみに、真打二十名、二つ目十六人

14 :重要無名文化財:03/11/20 23:04
真打披露興行や口上の華やかさを上方にも、という気持ちは
わからんではない。でもそれって、やっぱ定席があってのことじゃない?
今のままではそれをどんな場でやるのかを考えてみても
吉本勢はNGK、米朝一門はサンケイホールとかだと新鮮味がないし。
どこの一門だろうとワッハ上方とかだとインパクトがないし…。

でも、現状では協会に所属しないと生ずるデメリットみたいなものは
ほとんどないようなものだけど、これができると一応発生するのかもね。

15 :重要無名文化財:03/11/20 23:19
一二三四キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!なんちゃって

16 :重要無名文化財:03/11/21 00:14
んーん、普通この手の番組って傍証で固めるのが筋。
本人出すぎしゃべりすぎ、重みも有難みもない自画自賛てか。
さ、染二、九雀でも見よ。

17 :重要無名文化財:03/11/21 00:21
八方・きん枝や司会陣も三枝を立てすぎ。
吉本の格付けの中で大御所として偉くなりすぎちゃったんだろうな。
三枝自身がどう思ってるかはともかく、若いときにタレントとして売れすぎた不幸が如実に表れていた気がする。


18 :重要無名文化財:03/11/21 01:43
>>9
お前、アホやろ?
>>7のソースをよく読めよ。
真打ち制度を提案したのは三枝以外だろ。

19 :重要無名文化財:03/11/21 02:04
>>16-17
どうした?何かいやなことでもあったのか?

20 :重要無名文化財:03/11/21 09:57
>18-19
いつまでも寝とけ

21 :重要無名文化財:03/11/21 12:29
>>20
米朝一門ヲタですか?

22 :重要無名文化財:03/11/21 12:33
>>19
そう、毎日毎日嫌なことばっか。憂さ晴らしにテレビ見ると、また嫌んなる。
書き込んで嫌になるの嫌だから嫌ごとは言わないでちょうだい。三ちゃんについて書いてね。

23 :重要無名文化財:03/11/21 14:10
昨日のナンバ一番館、トータルに考えれば八方さんみたいな生き方っていいなあと思った
ハチミツさんが昔言ってた、八方さんのたぬさいのエピソードもよかった

24 :重要無形文化財:03/11/21 17:59
昨夜の一番館みていて、
三枝と仁鶴って、吉本でどんな位置関係なんだろう。



25 :昭和落語大全集:03/11/21 22:27
落語を捨てて映画界へ走った桂小金治が、ウン十年ぶりに落語会
を開くと、美談みたいに喝采される東京とちがって、落語とマス
コミをきちんと両立させてきた三枝がこれからは古典に取り組み
たいと宣言した途端にバッシングが始まるんだから、関西の落語
ファンて後進的で狂信的でサディストぞろい。

>三枝と仁鶴って、吉本でどんな位置関係なんだろう。

両雄並び立たずという位置関係。


26 :重要無名文化財:03/11/21 22:53
でも会長だか誰かが「今の吉本を作ったのは仁鶴や」と言っていたとかいないとか。
ナンバ駅出て正面の看板やNGKの壁に飾られれてる看板も仁鶴だしなあ。
ランク的には一緒だろうけど(もう上がないから)、功績的な面も含めて
吉本は仁鶴の方を若干上においている印象がある。
もちろん仁鶴の方が先輩だからつーのもあるだろうけど。

三枝の古典回帰は落語ファンとしてはじっくり見守りたいところだね。

27 :重要無名文化財:03/11/21 23:00
>>25
さんまが落語をすると、美談として喝采される。

28 :重要無名文化財:03/11/21 23:03
そういや、ウソ泣きの小金治ってまだ生きてんの? 三四とダブらせるとはうまい。

29 :重要無名文化財:03/11/21 23:10
>>28
小金治はドラマとかでたまに見かけるから
生きてると思う

30 :重要無名文化財:03/11/22 02:49
>>26
三枝はきよしと共に吉本の「右大臣・左大臣」として位置付けされているはず。
そして仁鶴はそれをも超越する『別格』として位置付けされている。
林正之助会長の遺言で「仁鶴にはずっと満足するぐらいのギャラを与えろ!」というのがあるらしい。
「仁鶴は吉本の屋台骨を作った」とか言われているし。
NGKの正面イラストの中で唯一生存する芸人が仁鶴。

31 :重要無名文化財:03/11/22 02:57
>>30
付け加えれば、林正之助が唯一さん付けで呼んだ芸人は仁鶴だけ。

ところで、本日(正確には昨日)の島之内寄席、仁鶴の弟子仁智、仁昇が出演していたが、
誰か行きましたか?

32 :重要無名文化財:03/11/22 11:14
古典回帰うまくいけば落語ファンにとって儲けものだし、すべったら「言い訳」が聞きもの

33 :重要無名文化財:03/11/22 13:34
>>32
落語ファンにとって儲けものってどういうこと?

34 :重要無名文化財:03/11/22 13:38
なんちゅうか、やっぱ古典至上主義みたいなファンも多いんやね


35 :重要無名文化財:03/11/22 13:46
>>34
同意。
これほどまで多いとは2ちゃんで初めて知った。
古典を悪いとは言わないけど、
創作・改作に拒絶反応を起こすのはどうかと思う。

36 :重要無名文化財:03/11/22 14:00
みんな芸人の言う「三枝評」に乗せられすぎのような気もする。
本当に人間的にも最低な奴だったらあそこの地位まで登れてないと思う。

37 :重要無名文化財:03/11/23 01:57
陣内が着物を着て、演じれば創作落語になるのだろうか。


38 :重要無名文化財:03/11/23 19:56
三若がやっていることは、陣内に近い。

39 :重要無名文化財:03/11/23 22:22
だから、サンシさんのやってる電話や炬燵やラジカセ使うのも落語です。

40 :重要無名文化財:03/11/24 09:22
鶴笑のパペット落語は落語だろうか?

41 :重要無名文化財:03/11/24 10:51
鶴笑のはオチが無いから落語じゃない。
と言って人情噺じゃぜったいないし。
でもボーと見てたらおもろいけど。

42 :重要無名文化財:03/11/24 11:59
陣内さんも落語家だったんだ。
一人芸の人は全員、落語家となる。

43 :重要無名文化財:03/11/24 13:01
>>41
でも米朝は落語と認めているけど。
認めるどころか絶賛していた。

44 :重要無名文化財:03/11/24 15:05
米朝師は落語じゃなく色物として絶賛してるはずだ。
落語に向かない弟子に曲独楽やお笑い手品を薦めてるように。

45 :重要無名文化財:03/11/24 15:13
>>44
いや、落語として絶賛していたよ。
なんでそこまで落語として認めない姿勢を貫くの?

46 :重要無名文化財:03/11/24 15:20
漏れも鶴笑さんのはいいと思う。

落語にも色んなのがあってもいいと思うんやけどなぁ

47 :重要無名文化財:03/11/24 19:26
いや鶴笑を認めないんじゃない。
ああいう人が居てこそ落語会の番組が楽しくなると思う。
ただ落語だったら、最後に一言オチがほしい。

48 :重要無名文化財:03/11/24 19:51
「わあわあ言うとります」で終わるのは落語じゃない?

49 :重要無名文化財:03/11/24 21:36
「わあわあ言うております」のわあわあオチはオチまで行かない時の単なる切り方。
元々のオチがあるから落語です。


50 :重要無名文化財:03/11/24 21:57
鶴笑落語にもオチあるんだけどなぁ…

51 :裏声で歌えゴスペル:03/11/24 22:20
>鶴笑のパペット落語は落語だろうか?

と問う前に、鶴笑のパペット落語が、二丁目劇場の客層である女子高生に
鶴笑が蹴られまくって、苦肉の策で発案されたものであることを真摯に受
けとめるべき。


52 :重要無名文化財:03/11/24 22:50
東京には、ホットブラザーズのようにノコギリを弾く落語家もいる。
色々な落語家がいていいと思う。
小枝しかり、鶴笑しかり。三枝しかり。

ただ、名人として後世に残れるかどうかは別物。

53 :重要無名文化財:03/11/24 23:01
>>47
「黄金餅の由来の一席でございます・・・」みたいな終わり方もあるよね。
「落語は最後にオチ」という勝手なこだわりは捨てた方がいいよ。

54 :重要無名文化財:03/11/24 23:42
>>51
その話は聞いたことあるし、悩みに悩んだ末に鶴笑が辿り着いた
あの芸というのはそれなりに評価するけど、
「落語かそうでないか」と言うとちょっと違うような気が俺はする。
落語って基本的に話芸だと思うから。

着物着て座蒲団の上に正座した状態で、
人物の会話(独り語り含む)を中心にして物語を進めていくというのが落語の定義ではないかと。
三枝の創作落語はどんな小道具や演出を使ってようが、上記の条件を満たしているので落語。
陣内は着物も着てないし座蒲団にも座っていないのでその時点で落語ではない。
三若は陣内と同じことやってるけど、コスチュームの時点で落語。

55 :重要無名文化財:03/11/25 00:43
>>54
R-Iに出ていた友近の、やくざの嫁の話は落語か、着物着てたけど。

56 :重要無名文化財:03/11/25 00:47
>>55
友近着物着てたの?・・・それは失礼しました。
じゃあ、単純に「噺家の師匠について修行した人」つー項目もプラスしておきます。

57 :重要無名文化財:03/11/25 02:03
>>56
じゃあ天狗連が語っているのは落語じゃないの?

例外はあるものだし、無理矢理定義を決めようとしなくてもいいのでは。

58 :重要無名文化財:03/11/25 02:35
>>56
しかしあの友近のネタは落語として十分成立するよね。

59 :重要無名文化財:03/11/25 04:25
誰か、友近を語会のゲストに呼ばんかなあ。
あやめの落語と変わらんで、一人語りやけど。

60 :重要無名文化財:03/11/25 12:09
>>59
一人語りの新作だったら、福笑の「あこがれの甲子園」も一人語りの形式だが。

61 :重要無名文化財:03/11/25 20:57
古典に一人語りはあるのだろうか

62 :重要無名文化財:03/11/25 21:24
「ひとり酒盛」

63 :重要無名文化財:03/11/25 21:26
「世帯念仏」もそうや

64 :重要無名文化財:03/11/25 21:52
湯屋番 野晒し

65 :重要無名文化財:03/11/25 22:01
それは一人語りとは言いにくい。
確かに一人で自分の世界に入ってる場面はあるけど。
それじゃ「三十石」「高津の富」「三人兄弟」のノロケの場面も
当てはまるねえ。

66 :重要無名文化財:03/11/25 22:37
陣内・友近の二人に落語家は束になってもかなわない。落語の
定義にのっとればのっとるほど世間一般から相手にされなくな
るんだから。落語ファン以外の客層にアピールする鶴笑タイプ
ほど邪道視されるんだから。


67 :重要無名文化財:03/11/25 23:19
>>66
そういう言い方をしたいのなら、
まず「世間一般」の定義をはっきりさせないと。
落語ファン以外=世間一般という認識でいいのか?

68 :重要無名文化財:03/11/26 00:05
俺は落語ファン暦30年やけど、鶴笑を邪道視してへんよ。
でも落語やったらオチ付けて。もういっぺん蒸し返すけど、
講談ネタや人情噺に対して落語というとオチがつくという定義があると思う。
「黄金餅の由来でございます」「猫塚の由来でございます」
「因果塚の由来でございます」は皆、人情噺の範疇に入る噺の終わり方です。

69 :重要無名文化財:03/11/26 10:14
黄金餅はどう考えても人情噺じゃないけどね。
なんでみんな無理して定義したいんだろ?

70 :重要無名文化財:03/11/26 12:11
>無理して定義したいんだろ?
おのれの価値観に自信がないから。

71 :重要無名文化財:03/11/26 12:19
ある程度基準になるラインを示しておいた方が話をしやすいから。

72 :重要無名文化財:03/11/26 18:40
「定義付けや基準ラインを示したがるのはどんな人か?」という定義もほしい・・・

73 :重要無名文化財:03/11/26 19:34
黄金餅は志ん生が面白くしたんだよ。
人情噺とは何か解ってるの?
泣かすだけじゃないよ、人間の業や人情、風俗を描写する噺だよ。

74 :重要無名文化財:03/11/26 22:54
オチも要らなきゃ、定義も要らぬ、私ゃも少し背がほしい。

75 :重要無名文化財:03/11/26 23:34
落ちも要らなきゃ、定義も要らなきゃ、背も要らぬ、わたしゃ金が欲しいずら。

76 :重要無名文化財:03/11/26 23:43
オチも要らなきゃ、定義も要らぬ、私ゃも少し背がほしい。

背丈要らなきゃ、銭金要らぬ、私ゃ毛が無いズラ欲しい。 



77 : :03/11/26 23:48
新劇の役者みたいな
スレになってきたな。

78 :重要無名文化財:03/11/27 00:33
>泣かすだけじゃないよ、人間の業や人情、風俗を描写する噺だよ。
滑稽噺も人間の業や人情、風俗を描写しますが。
はっきり言う。あんたバカだから定義なんかやめとけ。

79 :重要無名文化財:03/11/27 10:48
落語って楽しいもんなのになんでそんな堅苦しい話になってんの?
バカは落語じゃ主人公じゃないか。

80 :重要無名文化財:03/11/27 18:13
その通り!
バカバカしいお笑いで。ほんじゃこのへんで沖縄県。

81 :年金不払者に赤紙をどうぞ。:03/11/27 22:53
今宵、桂春駒の会に客演の鶴瓶師、マクラで御自身の夫婦生活のエピ
ソードを語るもんだから、また「宮戸川」?また「子はかすがい」?
耳タコだよ〜んと内心辟易してましたが、「厩火事」に突入。嬉しい
誤算でした。古典落語の未来は明るい。

82 :重要無名文化財:03/11/27 23:21
ナンバ一番館、ゲスト友近

83 :重要無名文化財:03/11/28 23:31
尼崎であった落語会に行って来た。
しみじみとしたような、雨の夜の下町。
会場の福祉会館の外に、出囃子が鳴り響いていて、
風情があったよ。落語も、もちろんヨカッタ。

84 :重要無名文化財:03/11/28 23:45
>>83
文紅どやった?

85 :重要無名文化財:03/11/29 00:29
>>83
福笑の代書屋は?

86 :83:03/11/29 01:06
私は関西在住ですが、文紅さんは東京の雑誌で名前を初めて
知り、行ってみようかと。
 (不謹慎ながら「いつまで聞けるかワカラン」とも思い)
 会場に出てくるのが、裏の鉄階段で「雨で足もと悪くてアブナイ」
と花道状態で、会場入り口から客席(畳)を通り出入りを。
 おいくつなんでしょうね。なんというか、古い懐かしい大阪の
言葉を聞いた気がして、おもしろい中にホンワカさせられました。
 よかったですよ。

87 :83:03/11/29 01:08
 つづき
 福笑さんて、一回前に聞いたことはあるのですが。
今日は、おかし過ぎ。
 代書屋自体、わははと笑える話ですが、どうにもこうにも
客と代書屋の対比が、おかしくって。 得したような今晩でした。

88 :重要無名文化財:03/11/29 01:10

出屋敷しばらく行ってないな。また行きたいな。
文紅師匠はなにやったんですか?

89 :83:03/11/29 02:05
文紅さんは「近江八景」でしたよ。

90 :重要無名文化財:03/11/29 09:03
>おいくつなんでしょうね。
文紅師は昭和7年生まれ、五郎さんと同い年。

91 :83:03/12/01 01:08
>>90
 まだまだ沢山聞いてみたいです。
 お元気に過ごしていただかないと。
  会場でもらったお煎餅(かわら煎餅みたいの?)、美味しかった
 です。(毎回、頂けるようですね)

92 :重要無名文化財:03/12/01 21:22
夕方のTV「みよかん」で八方が「春之助の独演会200人しか集まらんかった。」
と、言っていた。さもあらん。

93 :重要無名文化財:03/12/01 22:07
>200人しか

ってキャパ何人?

94 :重要無名文化財:03/12/01 23:16
>>93
場所はワッハ上方のワッハホール。
307席(305席と車椅子2席)

95 :重要無名文化財:03/12/01 23:23
約300席

96 :重要無名文化財:03/12/02 00:13
上方落語協会、副会長春之助の年一度の独演会

97 :重要無名文化財:03/12/02 22:43
ワッハ上方のホールっていつ名前変えたの?
「なみはや亭」とかでも「大阪ミナミ千日前のワッハホール」って言ってるし・・

前は「ワッハ上方演芸ホール」だったのに・・
演芸のみでなく他の公演も受け入れるようになったのか?

98 :重要無名文化財:03/12/02 23:55
>>97
>演芸のみでなく他の公演も受け入れるようになったのか?

大正解。
数ヶ月前の「月刊わっは」にも名前を変えた経緯を説明していた。
名称を変えたから何が変わるとか影響はあまりないと思うが、
NHKでほぼ同じ名前の番組が登場してややこしくなったからという理由もあるのでは?

99 :97:03/12/03 00:12
>>98
やっぱりそうだったのか・・
あそこ大赤字だもんなぁ

NHKの番組 ああ、タイトル同じやなぁ
あの番組はきっちり2席ずつ見せてくれるからいいね。

100 :重要無名文化財:03/12/04 22:26
週刊春秋に「ホリイのずんずん調査」と言うコーナーがあり、時々落語を扱う。
12月11日号は「落語CDは、らくだ」のタイトルで、
落語CDのネタで一番多いのは「らくだ」だそうです。
次いで、道具屋、寝床、品川心中、子別れの順。
らくだは16人がCDに入れている。あんがい意外な感じ。


101 :重要無名文化財:03/12/05 12:44
昨夜の「なんば壱番館」、あやめがゲストで出ていたけど、
やはり女性噺家の中に吉坊は数えないんだな。
あやめも男装をして高座に立ってみたりしてたんだね。知らなかった。

102 :重要無名文化財:03/12/05 12:57
>>101
同じことを思った。男装なんてまさに今の吉坊だからな。
女性噺家として寄せてもらえず、しかし事実上では男性噺家ではないし。
まさに宙に浮いた状態・・・

長男の嫁になったのはともかく姑と同居は悲劇。
連続殺人犯のVTRは怖かったなぁ。あの豹変ぶりが。
SM大喜利の写真で大爆笑した。

103 :重要無名文化財:03/12/05 14:19
しかしあやめちゃんも年食ったね、
オバハン時代までは良いとしてお婆んになったらどうするつもりや?

104 :青鳥逃太:03/12/05 22:12
鶴瓶、来年2月、枚方で、春団治との二人会。二席ずつの豪華版。

105 :重要無名文化財:03/12/06 00:16
>>102
吉坊のは男装じゃないよ。体は女でも心は男なんだよ
だから、女流の中に組み込まれるのは本人が拒否するはず
たぶん、彼は噺家を辞めても男として生活するはず

106 :重要無名文化財:03/12/06 02:48
>>105
でも角帯だし・・・やっぱり男装。

107 :重要無名文化財:03/12/06 11:48
>>106
男装って女が男の格好することだろ?
本人は自分を男と思っているし、それが一番自然だからそうしてるだけだから男装とはちょっと違う


108 :重要無名文化財:03/12/06 11:52
性同一性障害

109 :重要無名文化財:03/12/06 11:56
そういうことだよね。

110 :重要無名文化財:03/12/06 13:03
>男装って女が男の格好することだろ?

だから男装でいいじゃないか。
だって本当に女が男の格好をしているんだから。
性同一性障害なら仕方ないけど。

111 :重要無名文化財:03/12/06 21:25
来年元旦より、角座復活。キャパ約150人、池袋演芸場程度。
ワッハのレッスンルーム並やけど、
松竹の若手はこちらを使って勉強会とかやるのだろうか?

112 :重要無名文化財:03/12/06 22:21
松竹の漫才・コントの若手には新生・角座でイベントを行わせますが、
落語家には一切開放いたしません。

113 :重要無形文化財:03/12/08 17:11
>>112
なぜに?

114 :重要無名文化財:03/12/10 07:30
集客力が無いから。

115 :重要無名文化財:03/12/10 09:10
>>114
吉本ならともかく、松竹の若手の集客力なんて噺家とたいして差がn (ry

116 :重要無名文化財:03/12/11 00:58
JR大阪駅でやってる、駅寄席誰か行った?
入場料300円で、二席です。

117 :重要無名文化財:03/12/14 21:59
駅寄席は、演目が重複しないよう、配慮しているだけでも立派だと思う。
この御時世でスポンサーもあんまりお金を出してくれないだろうけど、
頑張っていただきたい。

118 :重要無名文化財:03/12/14 23:09
まだ予約の余地あったみたい:先週の
感じでは。
 安いし、変わった場所だし。楽しかったぞ。
 みんなで行こう@駅寄席に!

119 :重要無名文化財:03/12/17 18:32
>>43-44
ほぉ、米朝も偉くなったもんやのぉ。
まるでローマ法王やの。
米団治の弟子やったくせに。

120 :重要無形文化財:03/12/18 17:42
>>119
すいません、素人の質問で。
何故「米団治の弟子やったくせに」なのでしょう?
米団治は、色物を得意とする落語家だったのでしょうか

119さんは、笑福亭の某落語家の意見みたいですね(笑)

121 :重要無名文化財:03/12/18 23:25
わたし119ではありませんが、尊敬し倒したのうえでのねじれた反発だろうと

122 :重要無名文化財:03/12/25 00:47
仁鶴の「我が良き友」のゲスト阪神が素人時代落語を習った師匠、
林家染三、この人の詳細知りませんか?78才だとか。

123 :重要無名文化財:03/12/25 12:04
>>122
詳細ってどこまで・・・??
昨日の放送で大体のことがわかったはずでは?

124 :重要無名文化財:03/12/25 12:25
>>122
桂三枝HPの掲示板にカキコしている人がいます。
参考にしてみては?

中途半端な記憶を頼りにすると、
たしか染三師は上方落語協会の方針に賛成できなかったから
脱退したのか、最初から会員じゃなかったとか・・・?
それと現在の林家一門との関係がわからない。

125 :重要無名文化財:03/12/25 20:11
染三さんは会員だったよ、昔、京都市民寄席で見たもん。
退会した理由は知らないが、色んなウワサは聞いたことがあるが、
あんまり人に言えない事ばかりでした。

今の一門との関係は無関係でしょう。しかし先代小染の葬儀には出席してた。
一門代表の現・染丸師(当時染二)の挨拶の時、後ろに立っていたの
を見た事がある。

126 :重要無名文化財:03/12/26 01:01
>>125
あんまり人に言えない事ばかりでした。
ぜひ聞きたい。

127 :重要無名文化財:03/12/26 09:29
昨日の朝日東京版の夕刊、文我師の東京で演った会の評が載ってたんだけど、
写真のキャプションが間抜け「膝隠しと小拍子を使った上方風の演出」
上方‘風’じゃなくて、まさに上方の演り方でしょ。
やっぱ太田博ってダメダメだわ。

128 :重要無名文化財:03/12/26 15:20
ま、あの人じゃね・・・

129 :重要無名文化財:03/12/26 23:29
協会と故枝雀一門との和解はまだなのか?
米朝が何か一言言ったら戻ってくるのじゃないか?

130 :重要無名文化財:03/12/26 23:31
>>124
三枝や染丸らの掲示板によくカキコする「○り」というヤツ、ウザイね。

131 :重要無名文化財:03/12/27 09:33
誰ですか?このネット上のことにこんな熱い人は。

http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1027873274/39

132 :重要無名文化財:03/12/27 10:32
誰ですか?さらに馬鹿なことしてる人は。

http://qb2.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1027873274/41

133 :重要無名文化財:03/12/27 11:22
>>130
本当に馬鹿だよ。

134 :重要無名文化財:03/12/27 11:46
「○り」もうカキコやめとけ!
おまえちょっとでしゃばりすぎじゃ!!

135 :重要無名文化財:03/12/27 13:20
「○り」さん、バカなひきこもりお宅系の非難中傷気にせず、
どんどんカキコしてください。陰ながら応援してます。

136 :重要無名文化財:03/12/28 00:09
自分からメールアドレス晒したら削除されないんだよね(・∀・)

137 :重要無名文化財:03/12/28 02:28
このスレの最初の方で一度話題になったが、もう一度。

現在書店に並んでいる「笑芸人」の中で
桂三枝がインタビューで「真打制度復活が提案されている」との話をしていた。
誰が提案したのかは分からないが、俺は反対!絶対に反対!!

138 :重要無名文化財:03/12/28 12:04
>>137
その本を読んでいないので、正確さにかけるが、
本でそんな意見を述べるのは、三枝にその気がある証拠。
人望のなさを、権威で絞めつめようとしている。
私も反対。
関係ないが、松喬は、三枝にこびへつらいすぎ。

139 :重要無名文化財:03/12/28 15:40
>138
でも、松喬は若い頃稼がせてもらった「勘定板」と「大安売り」を
三枝からもらったんだよ。
安い義理立てかなァ。

140 :重要無名文化財:03/12/28 17:36
真打制度なんて時代に逆行してる!
だいたい、大阪は落語よりも漫才が主流。
真打制度がない漫才が主流の上方で真打制度を採用した落語は
ますます落語離れを加速させるハメになると思う。
ただでさえ、世の中は年功序列より実力主義だ!と叫ばれる時代なのに
落語が真打制度を、それも上方では受け入れられないのでは?と。

141 :14:03/12/28 18:29
真打制度=権威主義ってのも悪い面だけ見過ぎのような・・・。
上方落語界の悲願(?)、定席の実現を一つの目的だと仮定してみよう。
その小屋の年間観客動員数のことがどうしても不安材料になるわな。
そこで真打披露興行が定期的に行われることになればメリットじゃない?

真打制度創設はそれ自体が目的ではなく、より大きな目的のための
手段の一つである、ってのは希望的観測か?

142 :重要無名文化財:03/12/28 18:31
>>141
そういうのは東京だけでイイ。
大阪にはどうかと・・・ね。

143 :重要無名文化財:03/12/28 20:57
あげ

144 :重要無名文化財:03/12/28 22:45
大阪で定席。たぶん集客力大個人寄席にボロ負けの予想。

145 :重要無名文化財:03/12/29 13:10
聞いた話によると、かつて協会で真打制度を取り入れる計画があったらしいね。
協会というより六代目松鶴個人的に計画していたのか・・・
ところが計画段階で桂三枝がいきなりスターになってしまって
真打制度の計画を断念し、松鶴は「あいつ(三枝)、いきなり売れやがって!」と
ボヤいていたという・・・

つまり今になってどこからともなく真打制度導入の話が出るという事は、
それまで新しいスターが出てこなかった証拠なのだろう。
「笑芸人」で三枝は、落語を知ってもらうにはまずはスターが現れる事だ!と
言っているが、真打制度導入の話が出るという事は皮肉にもスターが現れなかったということ。
もし現れていたら、真打制度の計画はまたもや断念になっていたはずだ。
またこの話が本物になるとさらにスターが現れにくい土壌になってしまうということ。
真打制度導入計画の話は、実は情けないことなのである。

146 :重要無名文化財:03/12/30 12:37
東京の真打制度を見ていただきたい、特に落語協会。
こぶ平、花禄、いっ平、いわゆる御曹司をスターに仕立て上げるべく、
何人抜きかで真打にしているけれど、
これが必ずしもスター(寄席における)になってないのは明らか。
東京の真打も、単なる制度にがんじがらめになっているだけで、
事実上その本位として機能してない。
だから、上方でそんな事をやる必要はない。
たぶん、真打制度を導入することで、協会(=会長)の権威付けがしたいだけでは?

147 :重要無名文化財:03/12/30 14:05
もし上方に真打制度を取り入れたらどうなるのだろう?

歌舞音曲など様々な真打昇進試験なども導入するつもりなのか?
もちろん笛・三味線・舞踊・浄瑠璃などできないよりはできた方が良いのだろうが、
そうなるとお稽古代など経済的に豊かでないとだめだろう。
即ち、金持ちのボンボンが落語家になれて貧乏な家の子は落語家になれないという
落語界がさらに「狭き門」になりかねない。そしてスターも現れない。
上方では真打制度は必要ない。

148 :重要無名文化財:03/12/30 18:08
あえて真打制度の意味を考えるとすると…

今の聞き手には、真打だろうとなんだろうと、自分で聞いて好き嫌いを判断するだろうから、人気を確保するような意味ではまったく意味なし

寄席がないので、経済的にも意味なし

残るのは、表彰としての意味
人気は得にくいが高度な芸を受け継いでいるような芸風の噺家に、誇りをあたえるような位置づけくらいしかないのでは?


149 :重要無名文化財:03/12/31 09:12
東京じゃ真打制度がらみでなんどか内紛がおきてるのに。
上方で導入したら・・・、ゴシップ好きとしてはおもしろいか。

150 :重要無名文化財:03/12/31 18:45
>>149
東京の真打はわずかでも実利が伴うだろうけど、上方では名誉だけにとどまるだろう
(客の方も、真打だから見に行こう、中座ならやめとこうと思うような土壌じゃないし、
商売的に真打になったからってメリットは皆無。
あえていえば、弟子をとる権利だけだけど、無視して弟子をとる者が出てきても抑止力はなさげ)

実利を第一とする上方の土壌でそんなものを内紛おこしてまで争うとは思えん

151 :重要無名文化財:04/01/01 13:40
噺家の数は過剰なので、淘汰のために真打制度は必須。

152 :重要無名文化財:04/01/01 14:48
>>146
いっ平は抜いてません
逆に2人に抜かれまちた
(単独披露興行するために、ですが)

153 :重要無名文化財:04/01/01 20:59
明けましておめでとうございます。
 昨日または一昨日の朝日新聞朝刊の広告欄?で、小米朝が
「関西にも寄席を」というような内容を話していました。
 それはともかく。
 あまり関西では落語聞いたことない関西在住者ですが、
今年はみなさん、初落語(?)はいつ、何を聞きにいかれるのですか。

154 :重要無名文化財:04/01/01 22:01
桂三枝会長、「落語ブームよ、いらっしゃ〜い!」

上方落語協会の会長、桂三枝(60)が、年内に大阪市内で協会の
“道場”を作る方針を12月31日、明かした。一門や、所属事務所の
垣根を超えて、上方落語の定席にすると同時に、若手を鍛える場にする意向。
さらに、「ちびっこ落語選手権」などの構想も掲げた。
昨年7月、15年ぶりの選挙で新会長に就任した三枝が2004年、
本格的に動き始める。
商店街の空き店舗に目を付け、協会の“道場”を作り、上方落語の定席に
しようというのだ。すでに大阪市へ働きかけ、天神橋筋商店街など、候補地
選びに入っているという。
「上の者も下の者もいっしょに舞台に出て、先輩の芸を見て勉強する。
伝承する芸能の一番大事なものを作らないと。今年中には絶対に作りたい」
と力説した。三枝会長自身は、かつての「紅梅亭」や「花月亭」のような
イメージを描き、「名前は『上方落語繁盛亭』のような感じで」とアイデアも抱いている。
定席が実現すれば、「もちろん、みんなでひとつの小屋を作りたい」といい、
一門、所属事務所の垣根を超えて、夢のオールスター寄席も可能だ。
道場で育った新人を吉本興業や松竹芸能、米朝事務所などに供給することも考えられる。
「毎日、そこで何かをやっているようになれば、理想ですね。夢は大きいん
ですが、絶対、実現できると思います」
また、三枝会長は今年2月、岐阜市で創設される「第一回全日本学生落語
選手権・策伝大賞」の審査員を務める予定が、10年先、20年先の
落語ファンを獲得するために“道場”で「ちびっこ落語選手権」や「ちびっこ
落語教室」を開く構えだ。

サンスポ

155 :重要無名文化財:04/01/02 01:07
真打制度導入を発案した噺家(誰か知らないが)は
おそらくその考えがあったと思う。
しかしこれは自分の身の保全を意識したものと考えてみる。

156 :重要無名文化財:04/01/02 14:55
>101-102
亀レスですいません。
この間、MBSの米朝一門会の公開録画の前説で吉坊さんが出ていたんですが、
あの人は女性なんですか?
客席ではみんな、「まだ10代よねぇ。可愛いわね」って言ってました。

157 :重要無名文化財:04/01/02 15:10
>156
そうです。知ってる人は皆知ってるけど、知らんぷりしてる。
師匠も大師匠も一門の人も事務所も誰も、一言も「吉坊は女」とは
公では言ってませんけど、女の子です。

昭和56年8月27日生まれ 本名・津田惠
本名では男か女かはどっちでも取れますけどねえ。

158 :重要無名文化財:04/01/02 15:23
久しぶりに桂文珍さんを見ましたが
やっぱり「この笑いを解さないあなたが馬鹿」という嫌みな芸風はご健在でした

159 :156:04/01/02 15:36
>157
レスありがとうございます
「上方落語界のえなりかずき、桂吉坊です」って自己紹介でした。
10代に見えたのですが、22歳なんですね。やぱり声が高い分、若く思えるのかな。

>158
「初笑い 浪花の陣」ですか?
ネタによっては想像力や理解力が必要ですから無理もないでしょうね。

160 :重要無名文化財:04/01/03 02:00
>>159
何度も話題になっているが吉坊は女です。
落語のマクラや、今週発売した「大阪人」で、
自分のことを『僕』と言っているけど、それがわざとらしく聞こえる。

161 :重要無名文化財:04/01/04 19:01
桂吉坊、上方落語界のジェンダー・フリー。全然わざとらしくない。
噺家として大成すればそれで良い。

162 :重要無名文化財:04/01/05 01:34
>桂吉坊、上方落語界のジェンダー・フリー。全然わざとらしくない。
>噺家として大成すればそれで良い。

プププ

163 :重要無名文化財:04/01/06 23:42
今年もまたイカサマ審査の新進落語家競演会の季節になりました!!

164 :重要無名文化財:04/01/06 23:56
厚生年金会館での精選上方落語会ってすごいメンバーですね
行く予定の人いますか?

165 :重要無形文化財:04/01/07 14:39
>>163
三金だけには、取らせたくない。

166 :重要無名文化財:04/01/07 17:51
>164
今日、精選上方落語会のチケット申し込みました。
最初、ぴあで取ろうとしたら1階席が売り切れ。そこで協会に直接電話して予約しました。
郵便振替で代金を振替えするのがちょっと手間。
電話に出た人は落語口調だったので、誰かの弟子か?
あと、協会から我が家へのチケットの送料は協会で負担しますとのこと。

167 :重要無名文化財:04/01/13 23:40
大阪市消防局のポスターです
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1074003935.jpg

168 :重要無名文化財:04/01/14 03:12
3月の文楽劇場、上方演芸特選会でまた林家一門が2人も。
林家一門であの会に出演していない人はほとんどいないような・・・・・これって私物化?

169 :重要無名文化財:04/01/14 12:37
人気・実力重視の結果です。

170 :重要無名文化財:04/01/14 14:10
>>169
???????

171 :重要無名文化財:04/01/14 14:35
>168
あれのギャラって、客の入りは関係しないの?

172 :重要無名文化財:04/01/14 15:25
そもそも上方演芸特選会の存在意義がいまいち理解できない。
まず落語家の小銭稼ぎの会の印象がある。
3月も落語家の「軽口」、以前はそめすけ・まさとの「漫才」、
この前は三喬の「獅子舞落語」(R−1のネタ)と、
漫才なら他にも人気あるプロがいるのに何故そめすけ・まさとなのか?
獅子舞にしても他にいたのでは?と思うことがある。
漫才については先にも書いたように、他に人気漫才師がいるのに
どういうわけでそのコンビ?と問いたくなる人選が多い。
だれですか?番組を組んでいるのは?
毎回いまいち華が欠けるメンバーが揃うなんて、
本気で大阪に国立演芸場を誘致したいと考えているのか?
世間に対するアピールも全くできていない。

173 :重要無名文化財:04/01/14 16:18
>172
確かにね
浪花座のなくなった松竹芸人の救済のように思えて仕方がない

174 :重要無名文化財:04/01/14 18:20
松竹芸人はB1角座ができたんでそっちでやってんじゃないの?

175 :重要無名文化財:04/01/14 18:51
>172
ここの出演者はねえ上方落語協会(桂三枝会長)、関西演芸協会(桂福団治会長)、
関西親和会(羽田たか志会長)、浪曲親友協会(真山一郎会長)の四団体が
実行委員会を組織して番組を作ってる。

今の人気者の漫才(タレント)さんてこんな協会に入ってるんかなあ?
それに所属会社の関係もあって当り障りの無い人が出演してるようにも思う。


176 :重要無名文化財:04/01/14 22:22
>>175
なるほど、そういうことなら
無理して漫才を番組に組まなくてもいいのでは?と。

177 :重要無名文化財:04/01/14 22:37
>176
会場が国立文楽劇場だから色んな分野を入れないとマズイのでは?
落語を中心として、漫才・講談・奇術・曲芸などを盛り込んだ番組が
国立演芸場でも普通だし、ましてや漫才の本場である大阪で漫才抜き
は無理がある

178 :重要無名文化財:04/01/14 22:47
>>177
その理由があったとしても「そめすけ・まさと」はないだろう・・・
大阪だから漫才抜きは無理がある、でも所属会社との関係で限界があるでは
上方演芸特選会のスローガンである「大阪に国立の定席を」はもはや不可能に近い。

179 :177:04/01/14 23:06
>178
そもそも、東京には定席があるのに、なぜ国立演芸場ができたの?
そう考えると、吉本・松竹芸能の2大プロが力を持ってる大阪では
なおさら不要だと思うけど
大阪で国立演芸場を作るとしてら、落語の保護・振興よりも、
講談・奇術(手妻)・曲芸(大神楽)あたりの保護じゃないかな

180 :重要無名文化財:04/01/14 23:17
>>179
大阪に定席が必要か不必要かは個人の考え方によってバラバラだろうけど、
(ちなみに俺はなくてもいいじゃないか!という考え方)
たしかに落語・漫才以外の保護は必要。
その保護のための上方演芸特選会ならそれを前に出してアピールすればいいのに。
どうも今の状態ではどっちつかずの宙ぶらりんという印象が・・・

181 :177:04/01/14 23:35
>180
私は上方演芸特選会は1回しか見たことないけど(去年、ホットブラザーズがトリ)、
昔の寄席の雰囲気を感じるよい機会だった。
浪曲の人が「みなさんホットブラザースさんをお持ちかねでしょうが、少々お付き合
いください」「この辺でお後に譲ります」とか言うのを聞いて、番組の一体感を感じた。
NGKとか浪花座は、1つずつの演目が独立してる感じ。


182 :重要無名文化財:04/01/15 13:53
昨夜、平成紅梅亭って放映されたのでしょうか?
誰がでてましたか?

183 :重要無名文化財:04/01/15 15:02
>>182
露の都「初天神」、柳家花緑「時そば」、三遊亭小円歌「三味線漫談」、
月亭八方「坊主茶屋」、桂文珍「宿替え」

184 :重要無名文化財:04/01/17 15:42
>>165
三金が受賞したね。
ところで審査員に染丸が居座っているのは
コンクールとして“あり”なのか????
贔屓目もあるだろうし他の審査員が遠慮したりするし。

185 :重要無名文化財:04/01/17 19:26
もう今年は 落語聞きましたか?

186 :重要無名文化財:04/01/17 21:33
>>184
三枝に気を使ったバカ審査員のおかげでしょう。
染弥の奨励賞は納得できる。むしろ新人賞でしょう。

187 :重要無名文化財:04/01/17 22:52
大阪に国立演芸場は必要だと思います。
吉本や松竹の劇場は、落語には不向きだと思うので。
(大きすぎるし、漫才がメイン)
ただ今の文楽劇場でやってるメンバーでは
お客さんを呼べない気が・・・

188 :重要無名文化財:04/01/17 23:04
上方演芸特選会で太神楽の玉三郎さんって人を観ました。
海老一鈴娘さんしか知らなかったけど、なかなか良かった。

189 :重要無名文化財:04/01/17 23:06
>187
>154に書いてある記事のように、協会が落語道場を作れば解決する
後は、入場料次第だけど、必要なら国が補助金を出せば解決
国立演芸場を作るよりよっぽど安上がり

190 :重要無名文化財:04/01/18 00:39
寄席の出演料は、入客に応じてみんなで割る為
ほとんど出ないけど、国立は出演料が出る為
出演者としては出来たらありがたい。



191 :重要無名文化財:04/01/18 22:45
ほんで。桂三金はどんな香具師なんよ?

192 :重要無名文化財:04/01/18 22:54
>>191
モーヲタ

193 :重要無名文化財:04/02/01 16:35
ざこばのニューヨーク公演、ノーギャラでの出演だったらしい。
以前の三枝公演はギャラを取ったとか。

鶴瓶の神経性のはげは、小朝から覚えるように言われて送られる
多数の古典落語ビデオのせいらしい。

たかじんの「そこまで言って委員会」より

194 :重要無名文化財:04/02/01 17:47
>193
「ちちんぷいぷい」でも、ニューヨーク公演がノーギャラだったことを言ってた。
こういうボランティアって自分から「○○しました!」って言っちゃうと宣伝行為
にしか思えないんだよね。その点、ざこばは失格。

195 :重要無名文化財:04/02/01 23:42
プロなんだから、金をとることが罪悪のように言われるのはおかどちがいだわな。


196 :重要無名文化財:04/02/02 03:37
最近ホント話題がないね、上方落語は。

197 :重要無形文化財:04/02/02 09:56
いっそ、芸協乗っ取って東京進出したらええんちゃう。
なあ、三枝会長。

198 :重要無形文化財:04/02/02 09:59
>>197
古典芸能は中央(東京)に認められないとつらいし。
でも工作員の鶴光さんが頑張んないとな。


199 :重要無名文化財:04/02/02 22:12
最近、金返せと思った落語会は・・

200 :重要無名文化財:04/02/02 23:08
200get

>198
鶴光は東西の架け橋になる気持ちってないでしょ
単に、兄弟子と折り合いが悪いから東京に行っただけ

201 :重要無名文化財:04/02/02 23:12
福楽襲名 

202 :重要無名文化財:04/02/02 23:13
>>200
鶴光って、東京に進出する頃から
兄弟子と折り合いが悪かったのか?

203 :重要無名文化財:04/02/02 23:36
仁鶴と折り合いが悪なったのは、松鶴襲名問題以降、

東京へ移ったのは
大阪の松竹の寄席の仕事がなかったのと、
帯で東京のラジオやってたからでしょう。

204 :重要無名文化財:04/02/03 23:25
移ったといっても事務所は松竹芸能本社(大阪)だし
東京ではマンションも借りずにホテル暮らしだし
(これは誰か書いてたな)東京は仕事をするところだけど
住むところではない。という理由でホテル暮らししてたようですな

205 :重要無名文化財:04/02/06 18:00
本日、島之内寄席に協会復帰の都丸、協会に一言ありそうな文紅が出演
どなたか、レポ希望

206 :重要無名文化財:04/02/10 00:02
文紅 東京独演会 レポ希望

207 :重要無名文化財:04/02/10 12:48
名前を出さなくても誰の事かわかると思うが
舞台から客席の様子をデジカメで撮影するのはやめてほしい。

208 :重要無名文化財:04/02/11 00:11
桂D丸くん、上方落語協会の地車サークル「雅会」や
インターネット委員会に入って協会員以上に協会に協力してるけど、
それやったら早く協会に復帰してよ!今のままでは何かチュート半端。
師匠に気を使わないで早く兄弟子のT丸さんを見習って、復帰してよお願い!

209 :重要無名文化財:04/02/11 07:14
>今のままでは何かチュート半端。
人にお願いするにはあまりにもチュート半端な理由。

210 :重要無名文化財:04/02/11 11:26
D丸は、兄弟弟子と仲悪いの?

211 :重要無名文化財:04/02/11 15:03
文紅師、もうフラフラ。師匠もご自分の寿命が少ないことを知ってるみたい。
事務所は、ここへきて必死に公演を開催。なんで元気な頃、でてこなかったのか
悔やまれる。師匠もうゆっくり休んで下さい。

212 :重要無名文化財:04/02/11 17:35
文紅師、そんなにやばいんだ・・

213 :重要無名文化財:04/02/11 21:04
文紅独演会 堀川 浄瑠璃の件 下座の三味線が無く素だったのが残念
堀川を掛けるのなら何故、大阪から下座を連れてこなかったのか 

214 :重要無形文化財:04/02/13 10:49
元気だった頃は松竹芸能所属だったでしょ

215 :重要無名文化財:04/02/14 00:31
今は何処の所属なの?

216 :重要無名文化財:04/02/14 11:22
昔は吉本。談志の本に、花月楽屋で出あった事を書いている。

217 :重要無名文化財:04/02/14 13:32
文紅師匠いよいよダメ。元気なうちに見てもらいたかった。M事務所はすこし
行き過ぎ、命を削るカンナ。
師匠、ほんまに長い間お疲れ様でした。もうゆっくり休んでください。

218 :重要無名文化財:04/02/14 16:10
先の文我さんみたいに潔く逝ってしまうならすごいけど
文紅さん、東京まで来てやらないでも。

219 :重要無名文化財:04/02/14 16:22
「頭のいいひとだったが、ものの見事に、ずっとセコだったね、芸は」


220 :重要無名文化財:04/02/14 21:13
吉本所属してたって聞いたこと無いけどねえ。
千土地興行から松竹芸能へ移籍したとこまでは
知ってるけどねえ。
戦後の吉本が寄席を復活したのはずっと遅く、持ち駒がなかった
ので千土地から芸人を借りてたことがあったけどねえ。
先代文我も米朝師も梅田花月には出たことがあるって何かに
書いてあった。

221 :名無しさん:04/02/15 17:18
 女子トイレ内盗撮で兵庫医科大学脳神経外科医師逮捕−兵庫

・兵庫県の阪急宝塚駅で、兵庫医科大学脳神経外科講師 蒲 恵蔵 容疑者(56)を女子トイレ内を隠し撮りしたとして、同県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。
 調べによると、蒲 容疑者は2月14日23時頃ごろ、阪急宝塚駅の女子トイレで、個室内をかばんに入れた小型カメラで撮影しているのを駅員に発見された。
同容疑者は容疑を認め
「新しい若い教授になって職場に居づらくなってストレスがたまっていた。犯行を重ねていくうちに罪悪感がなくなってきた」と供述している。
警察では勤務先の兵庫医科大学や自宅などを家宅捜索し、ビデオテープやカメラ機材10数点を押収し、余罪が相当数ある可能性もあるとみてさらに捜査を進めている。

同容疑者は昭和48年京都大学医学部を卒業し現在は兵庫医科大学脳神経外科講師で病棟医長。

兵庫医大は「誠に遺憾である。事実関係を確認し、厳正に対処する。」とコメント。

http://www.hyo-med.ac.jp/department/nsrg/stuffpage.htm

222 :重要無名文化財:04/02/15 22:53
「精選上方落語会」に行ってきました。
2時スタート6時半終了予定でしたが7時近くまで伸びました。なので最後の大喜利を
見ずに帰る人が多かった。まぁ、大喜利はそんなに面白くなかったので見逃しても
惜しくないですが、遠方から行く人のことを考えて、4時ごろ終われればいいのにね。
さて、内容ですけど春団治の「寄合酒」、露の五郎の「浮世床」、米朝の「厄払い」
仁鶴の「代脈」、文枝の「三十石船」(順不同)はさすがみ皆上手い!たっぷり楽しん
できました。小春団治の創作(田舎に引っ越して、そこのお祭りで鼻水相撲をするやつ)
も面白かったし、春之輔の「かもめ」も馬鹿馬鹿しくてよかった。
ただちょっと前のレスでも話題の文紅は最悪。「喧嘩酒」だったのですが、先の出番だった
春団治が「酒を呑む方から言わせますと酒は百薬の長、呑まぬ方から言わせますと酒は
命を削るカンナてなことを申しまして・・・」とマクラを振ったのと同じことを言うのは頂けない。
随分お年のようで全盛を過ぎてるのは分かりますが、滑舌が悪く聞き取りにくいしつっか
かるので、笑いも少なく全然ダメでした。他のメンバーと明らかに見劣りして、休憩中に
ロビーで「なぜこの人が出てるの?」との声も聞かれました。
あと余興として「狂言コント」というのがあり、あやめ・染二らが狂言風の節や仕草で
巨人の星の飛雄馬と花形の対決を演じていました。大喜利は私立幼稚園や小学校の
入試問題を解くという企画で、坊枝・遊方・吉次・右喬・たまが解答者。京大卒のたまが
実力を発揮できるかが眼目でしたが、たまが飛びぬけて成績が良いわけでもなく、他の
者も大して上手いボケができず、イマイチの内容でした。

長文失礼いたしました。



223 :重要無名文化財:04/02/15 23:31
↑なにこれ、尋常小学校のつづり方みたい。一番の見劣りはおまいさん

224 :重要無名文化財:04/02/15 23:40
>>222
長文だけど、内容がよくわかってありがたい。

225 :重要無名文化財:04/02/15 23:53
223よ オマエが一番イタイ

226 :重要無名文化財:04/02/16 00:09
>>222
勉強不足ですいません
堀川は「喧嘩酒」なの?
鉄砲勇助は「かもめ」との別名があるの?
落語好きなら、文紅は、枯れてると言うべきでは・・・

227 :222:04/02/16 01:02
>226
演目は「堀川」と「鉄砲勇助」が正しいと思います。
演目の名前には疎いですので、失礼しました。
あと、「落語好きなら、文紅は、枯れていると言うべきでは」とのことですが、
私は米朝は枯れていると思いましたが文紅は衰えているとしか思えません
でした。
落語通の方は文紅に枯れた芸の良さを見出せるのかもしれませんが、
私はまだまだ未熟で、そこまでの鑑賞力はないようです。

228 :重要無名文化財:04/02/16 12:31
未熟で鑑賞力がないのなら、批評めいたこと書くな。心のうちに秘めておけ。

229 :重要無名文化財:04/02/16 13:26
>>223
「皮肉」がわからないほど文章読解力が未熟ならば、嫌ごとなど書くな。
心のうちに秘めておけ。

230 :重要無名文化財:04/02/16 13:58
>>226
今でこそ落語に演目があるが、
元々落語には演題はなかった。

楽屋のネタ帳で誰がどんな話をしたかを
メモする時に付けられたのが今日の「演題」だ。

だから客が演題を知ったのはごく最近のこと。
あまり演題について何が正しいとかいう話は好きくない!

231 :重要無名文化財:04/02/16 14:51
文紅さんもう絶対に東京に来てはダメ!
事務所もいい加減にしなさい!

232 :重要無名文化財:04/02/16 15:46
文紅っていまだに体験したことがない・・・

それにしても最近上方落語は話題が無いね。

233 :重要無名文化財:04/02/16 17:31
「自分は文紅は〜だと思う」という意見の交換ならともかく、「落語好きなら〜すべき」とか、
「未熟で鑑賞力がないのなら〜するな」って言うのは大きなお世話だと思うんだけどな。
感想は十人十色だから落語好きだからといって意見が統一するわけでもないし、
初心者だから批判してはいけないというのも排他的。
「落語好きなら演題は正しく書くべき」というのなら納得できるんだけどね。

こういう俺だが、文紅は見たことがないので何とも言えん。

234 :重要無名文化財:04/02/16 19:25
文紅見たいなら、尼崎の出屋敷寄席に行ってみれば。
昨日の精選で春之助はさげで「うそつきでした」と言っていた様な気がする。
素人でもどんどん自分の意見言うべきだと、私は思う。


235 :重要無名文化財:04/02/16 20:31
>234
「素人でも」は変でしょう。客のプロがいるわけじゃないから。
それもいうなら「初心者でも」。
揚げ足取りでゴメンネ。でも、たまにプロの評論家気取りの客がいるのはウザイ

236 :重要無名文化財:04/02/16 23:26
いよっ、客評論家

237 :重要無名文化財:04/02/25 21:30
桂小福が、福楽を襲名するらしい
恋雅亭で襲名披露があるが、
角座ほかではどうなんだろうか?

238 :重要無名文化財:04/02/25 22:34
大きいところで、東京は国立演芸場と京都は市民寄席であるよ。

239 :重要無名文化財:04/02/25 22:40
福楽って初代?
上方では「楽」の字が付く人少ないね。

240 :重要無名文化財:04/02/26 07:02
二代目。もともと笑福亭の名前。

241 :重要無名文化財:04/02/27 00:35
小福は、あの暗さと小声のぼやきがいいね。

242 :重要無名文化財:04/02/27 00:37
>>241
一般受けは難しいけど、俺も小福のぼやき、
特に言葉の選び方が好き。

だけど一般受けどころか、落語ファンもあまり注目していないんだよね。
上方落語のファンは信頼できるのかなぁ?

243 :重要無名文化財:04/02/27 19:48
以前、恋雅亭で大うけしていて、又聞きたいと思った。
ま、あすこは、たいていの芸人うけるけど。
寄席ができれば、大事な人材になると思うが・・

244 :重要無名文化財:04/03/01 02:06
何故落語家はベテランでも若手でも
客に対して何かを説明、つまり講義をするような高座をするのかね?
分かりやすい例を出せば「お囃子紹介」とか・・・

245 :重要無名文化財:04/03/01 10:18
>>244
なかなかオチのひねりがきいていて楽しい書き込みですね

246 :重要無名文化財:04/03/01 14:04
>>最近、金返せと思った落語会は・・

紙屋寄席。
得意先に誘われてイヤイヤ行ったけど、
やっぱり素人が金とったらアカンと思いました。
まぁ、お茶代という逃げをしはるんやろうけど。

247 :重要無名文化財:04/03/02 01:06
>>245
どういう意味?

248 :重要無名文化財:04/03/05 21:48
おれも紙屋行ったよ。
あれはだめだ。
だまされた。

249 :重要無名文化財:04/03/05 22:01
桂三枝を認めない落語ファンってどんな人が多いの?

250 :重要無名文化財:04/03/05 22:09
>249
古典至上主義の人

251 :重要無名文化財:04/03/05 22:34
>>250
その古典至上主義の人は、もっと具体的にどういう人?

252 :重要無名文化財:04/03/05 23:38
米朝とか文枝・松鶴しか聴かんって感じの人じゃない?

253 :重要無名文化財:04/03/06 11:22
>>249落語を愛している人

254 :重要無名文化財:04/03/06 20:04
>>253
落語を愛しているとは具体的にどういう人?

255 :重要無名文化財:04/03/06 20:57
三度の食事より落語が好きな人

256 :重要無名文化財:04/03/06 22:04
>>255
だから・・・具体的に!

257 :重要無名文化財:04/03/06 22:23
ハンバーグやカレーやラーメンよりも落語が好きな人

258 :重要無名文化財:04/03/07 11:42
お笑い芸人版の「落語つまらん」で三枝論争やっている。
あっちのは、結構盛り上がっているなあ。

259 :重要無名文化財:04/03/07 12:09
こっちの板に「三枝」スレが無いってのも
何だかなぁ・・

260 :重要無名文化財:04/03/07 12:25
アンチ三枝は結構いるのに・・・

261 :重要無名文化財:04/03/07 18:00
なんだかんだ言って・・・アンチ三枝って米朝一門ファンでしょ。

262 :重要無名文化財:04/03/07 19:29
いや、一般世間では米朝一門ファンとか関係なしでアンチ三枝は多いでしょ。
単に三枝をテレビで見てつまらないと思うだけだと…


263 :重要無名文化財:04/03/07 19:54
笑福亭ファンにも結構アンチ三枝はいる。
文枝一門ファンにも多いのと違うの

264 :重要無名文化財:04/03/07 20:06
アンチ三枝が一番多いのは文枝一門の落語家でしょう。

265 :重要無名文化財:04/03/08 01:18
>>264
一番ありえない。
米朝一門ファンの悪あがきだな!

266 :重要無名文化財:04/03/08 21:21
>>265
なぜ、米朝一門ファンはアンチ三枝が多いと思うのですか?

267 :重要無名文化財:04/03/09 16:48
>>266
これまでそのような傾向があったから。

268 :重要無名文化財:04/03/09 19:57
私は、米朝一門ファンではないが、三枝は嫌いです。
仁鶴は、テレビで人気があったときも落語に主軸を置き活躍していたが、
三枝は、テレビがだめになってきたから、落語に戻ってきた感じがする。
鶴瓶は、テレビで活躍しながら、落語に力を入れようとしている。
ざこば、南光るもテレビで活躍しているが、主軸はやはり落語だと思う。
さんまは、落語を頭っから捨てている。
落ち目になっても落語には戻らないだろう。


269 :重要無名文化財:04/03/09 20:22
悪いが、鶴瓶がTVで落語やってるのを見たことがない。
本当にやってんのか? ホールでやるんならTVでもやってくれよ。
むしろ小枝やきん枝のほうが落語やってる印象は多少ある・・ 上手いとは思わんけど。
あと、文珍もTV出る傍ら、落語もやってるね

270 :重要無名文化財:04/03/09 21:30
小枝は、これからできるだけ落語をやらない方針だといっていた。
by.中川家ん、より

文珍は、本当に落語好きで落語家になったと思う。
by.我がよき友よ、より

271 :重要無名文化財:04/03/09 22:27
>>268
>三枝は、テレビがだめになってきたから、落語に戻ってきた感じがする。

貴方はこの認識を改める必要があると思う。
テレビで活躍していた頃の三枝の苦悩を知ってる?
わりと有名な話だぞ。
タレント活動は続けても本気で落語をやめようと本気で迷った話を。
先輩芸人からイジメられていた事実も知らないの?
たぶん貴方はこれらの事実を知らないと思う。
まずはその事実を知り認識を改めることだ。

272 :重要無名文化財:04/03/09 22:31
>>271
なんか、えらい勢いだけど、
テレビがだめだから落語に戻ってきた
の、反証には、全然なってないね。

273 :重要無名文化財:04/03/09 22:39
>>271
なんか、先日のナンバ一番館で見たような意見ですね。
先輩芸人って、吉本の漫才さんでしょ。
いじめられた(嫌われた)のは、三枝の性格に問題があったのでは、
同じ落語家で、テレビ絶頂期だった仁鶴が、吉本で嫌われている話は聞いたことがない。
最近の三枝は丸くなっているらしいが、
絶頂期の頃の三枝の性格は色々問題あったでしょう。知ってますよね。
本気でやめよう思ったんだったら、やめてくれればよかったのに。


274 :重要無名文化財:04/03/09 22:42
>>272
>テレビがだめだから落語に戻ってきた
>の、反証には、全然なってないね。

そのことについては自分で調べよう。決して難しくない。

>>273
「なんば壱番館」以前から知っていた、有名な話だぞ。
落語をやめる時に相談した相手、知ってる?

275 :重要無名文化財:04/03/09 22:43
>>274
訂正
「落語をやめる時に相談した相手、知ってる?」
→「落語をやめようとした時に相談した相手、知ってる?」


276 :重要無名文化財:04/03/09 22:53
>>275
君が誰事言っているのか知らない。ひょっとして男前の米朝?

「僕は、顔がいいので、仁鶴みたいに笑いが取れないとか何とか・」
こんなこと言うたんなら、そら、まわりから嫌われるわ。

やめようと思たら、師匠に相談するやろ普通。
この前の、サンケイの米朝との二人会でも言うてたけど・・・

277 :重要無名文化財:04/03/09 23:03
>>276
>君が誰事言っているのか知らない。ひょっとして男前の米朝?

たしかに米朝にも相談してるね。
それも間違いではないけど、他にもいるんだよ。
その調子だと知らないようですね。

278 :重要無名文化財:04/03/09 23:04
三枝がゴルフ夜明け前で賞もらったの、80年代前半だろ?
その頃の三枝は結構テレビにでてたし、別にテレビで駄目になったから
落語に戻ったわけではないと思うが。

279 :重要無名文化財:04/03/09 23:08
>>278
そのころ三枝は、人気だけでなく、
尊敬や権威がほしかったので、賞を取りに行った。

280 :重要無名文化財:04/03/09 23:09
俺の場合は、三枝についてはアンチというより、興味がねえなあ…

TVで見ても、あー、またやってるわ…てな感じで…。


281 :重要無名文化財:04/03/09 23:10
>>279
おまえ、性格悪いなw

282 :重要無名文化財:04/03/09 23:11
>>279
三枝が取った賞は何だと思ってるの?
よ〜く考えてみたらどう?

283 :重要無名文化財:04/03/09 23:30
>>279
権威が欲しかったとしても、
新作落語つくって、文化庁が認めたんだから
十分落語に力をいれてることになるが。


284 :重要無名文化財:04/03/09 23:31
>>277
だから、知らないと書いてますやん。
誰なの?

>>282
何なのプロフィールなんかに記載している賞ではない別の賞なの?

なんかもったい付けた書き方やなあ。

285 :重要無名文化財:04/03/09 23:34
>>283
審査員は、新野新とかでしょ。
間違ってたらすまん。

286 :重要無名文化財:04/03/09 23:34
テレビがダメになったからちゅうて帰って来てもええよ。
それで本気の落語ができるようになるんなら、儲けもの。
いまのところ、チケット買ってまで聞きたいとは思わんが。

287 :重要無名文化財:04/03/09 23:35
>>284
文化庁芸術祭 昭和58年度(1983) 大衆芸能部門第一部大賞
吉本のホームぺージにある三枝のプロフィールからそのままコピペしたよ。

288 :重要無名文化財:04/03/09 23:37
>>284
「澤田隆治」

289 :重要無名文化財:04/03/09 23:43
>>288
その澤田の花王名人劇場で落語家三枝が復活したことになるんかね?

290 :重要無名文化財:04/03/09 23:45
三枝って話題づくりのために「創作落語の会」たちあげて、
「ゴルフ夜明け前」で賞取ったら、さっさとdズラしたんだよね。

291 :重要無名文化財:04/03/09 23:46
>>288さんが275さんだとして、
で、澤田隆治に相談したからどうなの
当時の花王名人劇場とか関係するの

292 :重要無名文化財:04/03/09 23:52
>>289>>291
「落語家三枝が復活したことになるんかね?」
「相談したからどうなの」

>>271へ。

293 :重要無名文化財:04/03/09 23:52
>>290
文珍がマクラでそれっぽいこと、言ってたな

294 :重要無名文化財:04/03/09 23:57
>>271
「創作落語の会」時代は、落語で賞がほしかった。
で、その後、テレビがだめで、落語に戻ったのだと。

295 :重要無名文化財:04/03/09 23:59
要するに、花王名人劇場でゴールデンタイムに落語をできるように
なってから新作落語に力をいれて、お上に賞をもらって絶頂の時に
「はいさようなら」ってことかな?
そうなら、実際にやってのけるのは卑怯だが
かなりの実力があるってことになるな。

296 :重要無名文化財:04/03/10 00:05
>>294
>「創作落語の会」時代は、落語で賞がほしかった。

賞が欲しかったのは三枝だけか?
三枝が取った賞は何?よ〜く考えろよ。

297 :重要無名文化財:04/03/10 00:08
最近は、創作がだめで、古典をやろうと・・・



298 :重要無名文化財:04/03/10 00:08
>>296
他のメンバーは賞が欲しいんじゃなくて、売れたかったんじゃないかと思うが。

299 :重要無名文化財:04/03/10 00:12
>>298
「思うが」か・・・・・・・所詮その程度の認識か。
ツマンネ

300 :重要無名文化財:04/03/10 00:14
もったいぶった、ものの言い方はやめましょう

301 :重要無名文化財:04/03/10 00:15
>>299
人の言うことにケチつけるのって楽でいいよね。

302 :重要無名文化財:04/03/10 00:16
>>300
もったいぶるも何も・・・陰険な考え方をしているアンチ三枝諸君の
愚かさを気付かせるためだからねぇ。

303 :重要無名文化財:04/03/10 00:17
>>301
「ケチつける」じゃないね。事実の指摘。
芸術祭の性格を知っていたら「売れたかったんじゃないか」という発言はできないはず。

304 :重要無名文化財:04/03/10 00:21
ここレスの三枝擁護派は一人だけ?

305 :重要無名文化財:04/03/10 00:21
>>303
>>299のようなケチだけつけるつまらん書き込みはやめようね。
>>298はおれの認識不足。ごめんな。

306 : :04/03/10 00:38

■ この事件の裏側の衝撃的な真相
■ ヤフー460万人データ流出事件の犯人は、
■ 池○大作S価学会の闇の謀略部隊だった
--------------------------------------------------------------------------
大新聞は流さないがこれは疑惑の宗教法人S価学会の腐敗した恥部を再び示した

偉そうに清潔なフリをしてこの国の政治のキャスチングボートを握って
いるように振る舞っている公○党の支持母体の暗部が突然明るみに出た一部始終
--------------------------------------------------------------------------
日刊ゲンダイが1面で特集 (ヤ○ーBBとS価の関係)
1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

創○学会元幹部: 竹○誠○(55)
現在、聖○新聞広告部長。

また、共犯のY浅輝昭(61)も○価学会信者
との報道(1面記事参照)

布教活動や選挙活動に使用できるのでYBBの名簿に目をつけた(記事より)

307 :重要無名文化財:04/03/10 09:37
ようはあれやろ、人づてに聞いた話で済まんけど
三枝さんは「俺は売れてるかも知れん、しかし、上方落語家として俺は何も出来てない」と思い悩んで
いっそ落語家をやめようとした、いろんな人にも相談した
その結果、澤田はんからのアドバイスで、会を作り、上方の新作落語の底上げを図ると同時に
名人劇場で「落語家三枝」「上方落語」をアピールした、その結果が芸術祭
これで少しは上方落語に恩返しが出来たということで、落語は地道に底辺の普及へシフト、タレントにウエイトを置く

よく言われる性格の話やけど、根が暗いんやろね、根本的に、だから聞こえてくる話が陰湿になりがちで損してる
でもそれはあくまでプライベートの話と違うかなあ・・・
落語家三枝は今も昔もすごいいい仕事してるとおもうんやけど、どうなんやろ

ただ、はたで付きあわなアカン人間はたまったもんやないやろな、とは思う(w





308 :重要無名文化財:04/03/10 19:01
芸術選奨文部科学大臣新人賞 桂文我

309 :重要無名文化財:04/03/10 20:00
やっぱり世間の風は米朝一門に向かって吹いてるね。

310 :重要無名文化財:04/03/10 21:01
>>309
それは米朝存命中だね。

311 :重要無名文化財:04/03/10 23:17
>>310
ああ、それなら、あと百年ぐらいだいじょうぶ

312 :重要無名文化財:04/03/18 00:56
第11回 上方演芸特選会

また染丸の私物化が始まったか

313 :重要無名文化財:04/03/18 01:06
>312
とことで、みんな出たがってるの?
それを染丸と一門で独占してるなら問題だけど

314 :奨励コピペ・googleキャッシュに名前を残そう:04/03/18 01:30
砂の器(TBS) VTR編集:飯泉政直
ヤンキー母校に帰る(TBS) VTR編集:飯泉政直

飯泉政直(いいずみまさなお)
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直
飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直飯泉政直

http://tmp2.2ch.net/download/「やるならとことん最後まで」

315 :重要無名文化財:04/03/18 17:39
>>313
林家一門が頻繁に出演しているのは事実。
染丸はその出番を決めている中の一人。
ソースは染丸HP掲示板
>2004/03/11(Thu) 12:49 No.1834 [返信]
>上方特選演芸会に行って参りました。

>SOMEMARU 2004/03/12(Fri) 00:52 No.1835
>よう見てくださいました。あれね、私たち委員会が苦労して出番こしらえてまんねん。

316 :重要無名文化財:04/03/18 19:08
>315
染丸一門が良く出ていて、しかも選定に染丸が関わってるのは分かったけれど、
「みんなが出たがっているか?」がポイント。
みんなが嫌がる仕事なら、選考委員の染丸が自分や一門を犠牲にしてるわけ
だから評価できる。みんながやりたがっているなら、協会での立場を利用した
独占だけどね。

317 :重要無名文化財:04/03/18 21:28
確かに…

あまりおいしい仕事でもない気がするが…

318 :重要無名文化財:04/03/19 01:24
>「みんなが出たがっているか?」がポイント。

そんなことはポイントにしていない。
ポイントは私物化をしているか否か?だから。
たとえ他の人が出たがっていても出たくなかったとしても、
私物化をしているということとなると、
まるで林家一門の財布を温めるためだけに開いている会になるだろ?
元々この会の意図は何だった?

319 :重要無名文化財:04/03/19 07:22
>318

意味不明

320 :重要無名文化財:04/03/19 13:25
>>318
木の芽どきに注意せよ。

321 :重要無名文化財:04/03/19 15:53
>>318同意
客を無視した番組づくりだ
たしかに「みんなが出たがっているか?」はポイントじゃないね

322 :重要無名文化財:04/03/19 21:28
確かに、選考委員が自分の一門をひいきするのはダメだよね。

323 :重要無名文化財:04/03/19 22:19
自作自演も駄目だよね。

324 :重要無名文化財:04/03/20 12:36
私物化とか言ってるのは一人だけでしょ?
それも毎年毎年よく飽きないな・・・

325 :重要無名文化財:04/03/20 20:21
>>324
でも現実に私物化でしょ・・・

326 :重要無名文化財:04/03/20 21:10
しつこいね。

まあ、上方落語界に他にネタがないからしかたがないか。

327 :重要無名文化財:04/03/20 21:22
>>326
>しつこいね。
しつこいのは「続く私物化」だと思われるが。

328 :重要無名文化財:04/03/20 21:41
もうええねや

329 :重要無名文化財:04/03/20 22:50
で、染丸、いやさ林家のはなしはどうなのよ? 坊主憎けりゃかい

330 :重要無名文化財:04/03/21 03:39
おそばと落語の会で八光をはじめてみました

331 :重要無名文化財:04/03/21 19:02
本日開催の、あねさん文博寄席(於・京都文化博物館) 短評
林家市楼「軽業」 若さあふれていて一生懸命なのは好印象。緩急がつけられたらもっと良いと思う。
桂春雨「稽古屋」 粋で上品な雰囲気が良い。
桂小福「田楽喰い」 ハリのある良い声に聞きほれた。
笑福亭鶴瓶「鴻池の犬」 どの犬も可愛げがあって微笑ましい。玉虫のええ着物着ていた。

客は150人ほどで大盛況。普段は20畳ほどの部屋1室が会場らしいが、今日は2室をぶち抜いて
使っていた。


71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)