2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

________________義太夫_______

1 :重要無名文化財:03/01/14 22:52
義太夫について

2 :重要無名文化財:03/01/14 23:46
義太タンだぁ〜 義太タンだぁ〜(泣)

3 :重要無名文化財:03/01/15 05:26
義太夫を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
義太夫スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
勿論 sage でだ!
下げるという事は「Email省略可の空白欄に  sage  と入れろという事だ!」
これは常識なんだよ! 
さすれば投稿者の名前に下線が付く。

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1

4 :重要無名文化財:03/01/15 05:30
.           ,,−   _,,.r
        .,,-‐゙'''ー'ニ'ニ-コニ----.,,
      ,/゙゙″、:::::::":,ノ',,/¬  ー ‐ニニ―-,,,
.   _,,ノ″..::::::l':::;:::: '゙;''゙,ノ' ヾ'′:::::,,,..,.'ー.,......゙i
.  ノ'` ヽ.゙'.::::::;゙i、:.::..:;:;,i´::;:::;;;;;;;::::;;;;:::::::::`-::::::`ノ
.  ヽ\ ..゙'‐";;;;;;;::ヽ::;;::;;:゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;::;-、.'i
.  ,/ .゙''―- ::.,,,..,,、_ ::..y、.、,,,、ヽ:i、;;:::::::::;;::.,,.ヽ
  | //::,,ヽ;;:,ノ ` `゙"` ̄″   |,":゙i::::;;;;;;;::;`'丶
  り: .,i´::;::: |           リ:::l'::;;;;;;;;;;:::゙'-′
   |.,!./.:::;;;;::,l' ..,,,.--ニ、 iニ--、,,,. |:::::ヽ::;::::-、..,!
   ゙'レL:;;;;;:,/,,ニニニ,   ,.ニニニ=、,\. ゙,!::::::.,; `l
   ', iヽ./゛ __,,,,.=、"'ニッ.",-,!ーー、ヽニiニ::::ノ_i´
    ヽ:「フl、 ゛ `゛ `゙l'  ヾ'゜   ,ノ  ;;ケイ ,/
    〉::l' ゙''―‐'ア″  ゙''''i,-、‐"   〕 :;i´
    l' .:|  ,i´  |、     ,l' \    !::l  かみさまごとする、イチコや!忘れたんか!
.    `゙'| /    ^\.,,.,,/゙″  ゙'i, ..,、/'"
.     ヽ′  ,--.__,,,,,、-、‐、 '  /
      `、  \ | i l i /   l'
.       ヽ   \゙二ニ二゙゙∠ ,  ,/
        \          / ,ノ
         ゙'、       ノ''゙
.          ゙'-、,,,,,,,,,,.,-‐'
          _____.ノ       (⌒)       
        //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐  
       / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| 
       | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ 
       レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′
おらおら 誰の許可もらって義太夫スレおったててんだよ!
このドタロシめが!
>>1>>1>>1>>1>>1

5 :重要無名文化財:03/01/15 05:31

the great Japan empire Emperor who holds heavenly help and takes the post of the grade of the Emperor of the 10,000th one system -- clearly -- loyalty -- the people,
brave you, are told I declare war here to a North Korean people democracy republic.
Promise my land-and-sea army soldiers taking out the best, and being engaged in a battle, the government official of everything of mine making an effort,
and performing a job in response to a command, and the man of everything of mine rendering the duty, mentioning the national aggregate power, and attaining the purpose of this war to prevent mistakes.
first of all, the stability of an Asian area -- securing -- the world -- Emperor Meiji also being said, contributing peacefully being greatly clear and it greatly inheriting from the Taisho Emperor,
and inheriting predecessors' achievements or carrying out --
the place which is a plot by the far future and I always continue having in the heart This and an empire are just always going to use to promote the exchange with every country in the world, since that is right,



6 :重要無名文化財:03/01/15 05:32

and to share both pleasure of world peace as the indicator of diplomatic relations.
Now, it is made a misfortune and came to begin North Korea and war. Although it is very unavoidable, it is not my real intention.
The North Korea government did not understand imperial real intention, but things were established indiscriminately,
the peace of an Asian area was disturbed, and it came to make an empire perform arms at last. It as newly [ an empire ] also fortunately as the North Korea democratic government went into friendship.
Although an empire contracts a peace treaty with the new government and is beginning to tie up mutually,
the Kim Jong-il Administration which remains in Pyongyang does not change fighting in response to secret protection of the People's Republic of China.
North Korea supports "terrorism" and "kidnap activities", promotes the uneasiness of an Asian area, shows off the beauty name of peace, and strengthens ambition of domination of an Asian area further.
The countries which it did not come out [ countries ] so much and had "the axis of evil" named were invited, armaments were reinforced around the empire, our country was challenged,
all disturbance was further done to imperial peaceful exchange, economical rupture was carried out at last,
and the serious threat for imperial fate was added. Although I wished that the government recovered this state of emergency to the inside of peace and negotiation was repeated tenaciously,
North Korea does not have the completely conceded intention, is meaningless,
tended to solve the situation to extension, tended to increase economical and the military threat conversely in the meantime, and tended to make our country obey.


7 :重要無名文化財:03/01/15 05:32

Thus, if it changes, years of efforts of the empire about the stability of an Asian area will finish vainly entirely, and will lapse into a state with imperial dangerous fate.
In this way, all were decided. Just now, for homeland self-defense, an empire will opt for preparedness and will smash all obstacles.
The spirit of the dead of the ancestor of Emperor successive generation is on people.
Carry out bravery reliance and I need to push national loyalty and the unfinished work to which the sovereign of ancestor each generation was left behind,
and eliminate uneasiness promptly more widely, ensure an Asian area or world peace, and pledge to protect an imperial glory based on it.

Imperial sign and seal


8 :重要無名文化財:03/01/15 05:35
義太夫を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
義太夫スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
勿論 sage でだ!
下げるという事は「Email省略可の空白欄に  sage  と入れろという事だ!」
これは常識なんだよ! さすれば投稿者の名前に下線が付く。

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1


9 :重要無名文化財:03/01/15 05:58
了解
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

10 :重要無名文化財:03/01/15 06:00
また糞スレ立てやがってゴルァ
キモイんだよ
ぺっ
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

11 :重要無名文化財:03/01/15 06:01
and to share both pleasure of world peace as the indicator of diplomatic relations.
Now, it is made a misfortune and came to begin North Korea and war. Although it is very unavoidable, it is not my real intention.
The North Korea government did not understand imperial real intention, but things were established indiscriminately,
the peace of an Asian area was disturbed, and it came to make an empire perform arms at last. It as newly [ an empire ] also fortunately as the North Korea democratic government went into friendship.
Although an empire contracts a peace treaty with the new government and is beginning to tie up mutually,
the Kim Jong-il Administration which remains in Pyongyang does not change fighting in response to secret protection of the People's Republic of China.
North Korea supports "terrorism" and "kidnap activities", promotes the uneasiness of an Asian area, shows off the beauty name of peace, and strengthens ambition of domination of an Asian area further.
The countries which it did not come out [ countries ] so much and had "the axis of evil" named were invited, armaments were reinforced around the empire, our country was challenged,
all disturbance was further done to imperial peaceful exchange, economical rupture was carried out at last,
and the serious threat for imperial fate was added. Although I wished that the government recovered this state of emergency to the inside of peace and negotiation was repeated tenaciously,
North Korea does not have the completely conceded intention, is meaningless,
tended to solve the situation to extension, tended to increase economical and the military threat conversely in the meantime, and tended to make our country obey.


12 :重要無名文化財:03/01/15 22:24
.

13 :重要無名文化財:03/01/15 22:27
義太夫といえば
http://www.be.wakwak.com/~tsmagai/daninfile/gidaiyusan.html

14 :重要無名文化財:03/01/15 22:31
おまえらまた部疎楽スレレス増えてますよ
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1



15 :重要無名文化財:03/01/15 23:18
>>12
てめえ何上げてんだよ ボケが! 義太夫スレ来るのは70年早いわな
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1

16 :重要無名文化財:03/01/15 23:19
>>13
貴方はなかなかいいです 浄瑠璃の常識をわきまえてるね
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1

17 :重要無名文化財:03/01/15 23:20

                          r '"  ̄ ̄ ' ヽ、
                        r'" ,, ,,,、''' '";''   ヽ
                        ノ ,r     i      ヽ
                        l'        l      l
                       .l -ー'',,,_   L i_j,ry-、 l
                       },,-_::j,,、_,、__,,r-' ";'/,'ヽl,i
                      ,r,'-ーyj~ 、rッ',|!~ ::,;_;,;;r'};' |,l
            r^i         ヽ |`',j^ヽ、_`_jl  ,;::::::;;, /'/{
           | `',i          `r-'i   、,  ;;'',,:  ';;r-'^}--、
    r-、_,,,_    l ;;;l            ヽヽ '":ヘ、;;;;;::  ,;;';,  /`く/ \_
  rt^`'.     ̄"ー'  :;;l,             i, ,_、--r、, ::;i;; i;''/ /  / ` 、
  `'r 、,"_`ー- r ,.    L __           ヽ、- ,;j;;i ,r"/ / j'"-ー''"   ヽ,
   `ヽ、'' ` ' ヽ_ `ヽ  | ̄ヽ'ー-,       `7|~'rー'" / r'"〈,_    ヽ \
      `ヽ,_`-      |  |   j`__'rー-、,ヘ/_,l/__,/r-"-ー        l  |
          ̄"''ーt_,/  l
             l /_,  |
             `ー rl   そこのドタロシ、浄瑠璃の事なら ◎村翁 に教わりなさい!!!



18 :重要無名文化財:03/01/15 23:21
_________________________
     `ト、         ,.ィ´ィ´ //     l、  l:::::::.!
       l: ` ,;;._   ,,.r'´ィ'´ //       `T´ヽ.::ノ
.       ト、 |」 l _r _ニニニ二、.>          │ ;;;;ヤlヽ、::、
  ,.-、 _rェニニ|  ,!_r'::::<す_ィ:. ヾi           l  :;;: } /:::`ヽ
  ヽj.`ヾ:: `'':l   ト、ヾ ゙"'''''" ,ソ                ,! /::::::::::::::
.   \  `ヽ{   {|,!  `---‐二、          i    / l::::::::::::::::
     ヽ、 !  }_|、,. -‐''' ゝ‐'.)         ,!  /  ,!::::::::::::::::
.       \|  ヽィ´   ,.. ‐_''_´        /   イ  l::::::::::::::::::
        { ,/   _,ム‐'^ーツー`     ,イ /   /::::::::::::::::::
       〈,   , ‐'´   ,. く-'     / /    /ヽ:::::::::::::::::
          ヽj    -ァく    ヽ、_ ,.イ /     /:::::::ヽ::::::::::::
          ヽ-‐  "`ヽヽ }:::::::|  `く     /::::::::::::::ヽ:::::::::
         /:'::.、     ゙l /::::::::,!l /|  ヽ.  /::::::::::::::::::::ヽ:::::
          {:::::::|    ,! /::::::::::,!l/ l    \/.l:::::::::::::::::::::::ヽ::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎村翁も素晴らしいですが、元◎HKのT木さんも浄瑠璃をよく御存知ですな。
御存知というのは、学問的に知ってるようなドタロシではなく、
浄瑠璃を聴き分ける力があるという事ですぞ!



19 :重要無名文化財:03/01/15 23:24


     xX''     `YY"゙ミ、    
    彡"     ..______.  ミ.   オンを聞き分ける事が出来るのは今の日本で
    :::::             ::;  文楽のプロ以外には◎村翁と元◎HKのT木さん
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi     くらいかも知れませんなあ
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、  録音を聴いてもオンの存在すら分からない連中ばかりですわ
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /




20 :重要無名文化財:03/01/15 23:24

           _,.: -=- .,_
        ,r '"-= -.,、 ミ ` :.,
       ,i"       ヽ, ミ ヾ.ヽ,
       i          ヽ ミミi
      l ` 、         ヽ ミ i
     _,.-"=-.,_、 _,,. _      i ミ i
     i l'~t・ヽ`i i"=,,-、`_ _,..-=-i_,/、
     ヾ.,_ ~,. / .i `"~ ヽ'-'"~ r'",  i
     .i  r'  ` -=-'"    ソ,. '      _______________
     .i  `  ' ヽ` -、  y_,. '      / それからドタロシに一つ教えておかねばならぬ事があるが、
      i -'= - .,_. ,     ヘ、     <   先程から○村翁という方の名前があがっておるが、先般亡くなられた越路大夫師の
    ,/"i,  .:::.'   、  _,.-'"i i`、_     \ 追悼番組の中で越路大夫師と対談されておられた方であるという事だ。ご存知だったのかな?
 _,..-'" l `-= _,. -='"  /;  i ヽ ̄~`=- _  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
r" i'  l  ::::::.`-., ::::::::..  /;  i  ヽ  ~ヽ `-.,_
  i   ヘ  ::::..ヾ  ヽ、.  /;   .ii   j `、



21 :重要無名文化財:03/01/16 01:03
白井さん

22 :重要無名文化財:03/01/16 01:30
てめえ何上げてんだよ ボケが! 義太夫スレ来るのは70年早いわな
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1




23 :重要無名文化財:03/01/16 01:31
最近は文楽スレに何も貼らないでカキコするドタロシが増えてきて困るわ。
昔から文楽スレには貼りこするのが常識だったのよね。
文楽を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
文楽スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します! 当然サゲでな!
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

24 :重要無名文化財:03/01/16 01:31
何か貼れってんだよ ボケが!
昔から文楽スレの伝統なんだよ 馬鹿メが
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

25 :重要無名文化財:03/01/16 01:33
義太夫を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
義太夫スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
勿論 sage でだ!
下げるという事は「Email省略可の空白欄に  sage  と入れろという事だ!」
これは常識なんだよ! さすれば投稿者の名前に下線が付く。

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

26 :重要無名文化財:03/01/16 01:35
義太夫を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
義太夫スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
勿論 sage でだ!
下げるという事は「Email省略可の空白欄に  sage  と入れろという事だ!」
これは常識なんだよ! さすれば投稿者の名前に下線が付く。

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

27 :重要無名文化財:03/01/16 01:50
義太夫ってなに??
あんたわかってんの!!
どんなこと書いたらええの??
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


28 :重要無名文化財:03/01/16 01:52
>>27
何でもええよ 好きな事書けば
そんかわり 今の文字列貼り付けてな
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


29 :重要無名文化財:03/01/16 01:53
皆の衆 下記へ急がれい

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1041607357/l50
    
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

30 :重要無名文化財:03/01/16 01:53
皆の衆 下記へ急がれい

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1041607357/l50
                        
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


31 :重要無名文化財:03/01/16 02:04
義太夫を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
義太夫スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
勿論 sage でだ!
下げるという事は「Email省略可の空白欄に  sage  と入れろという事だ!」
これは常識なんだよ! さすれば投稿者の名前に下線が付く。

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


32 :重要無名文化財:03/01/16 08:54


                          r '"  ̄ ̄ ' ヽ、
                        r'" ,, ,,,、''' '";''   ヽ
                        ノ ,r     i      ヽ
                        l'        l      l
                       .l -ー'',,,_   L i_j,ry-、 l
                       },,-_::j,,、_,、__,,r-' ";'/,'ヽl,i
                      ,r,'-ーyj~ 、rッ',|!~ ::,;_;,;;r'};' |,l
            r^i         ヽ |`',j^ヽ、_`_jl  ,;::::::;;, /'/{
           | `',i          `r-'i   、,  ;;'',,:  ';;r-'^}--、
    r-、_,,,_    l ;;;l            ヽヽ '":ヘ、;;;;;::  ,;;';,  /`く/ \_
  rt^`'.     ̄"ー'  :;;l,             i, ,_、--r、, ::;i;; i;''/ /  / ` 、
  `'r 、,"_`ー- r ,.    L __           ヽ、- ,;j;;i ,r"/ / j'"-ー''"   ヽ,
   `ヽ、'' ` ' ヽ_ `ヽ  | ̄ヽ'ー-,       `7|~'rー'" / r'"〈,_    ヽ \
      `ヽ,_`-      |  |   j`__'rー-、,ヘ/_,l/__,/r-"-ー        l  |
          ̄"''ーt_,/  l
             l /_,  |
             `ー rl   浄瑠璃の事なら ◎村翁 に教わりなさい!!!




33 :重要無名文化財:03/01/16 08:54

_________________________
     `ト、         ,.ィ´ィ´ //     l、  l:::::::.!
       l: ` ,;;._   ,,.r'´ィ'´ //       `T´ヽ.::ノ
.       ト、 |」 l _r _ニニニ二、.>          │ ;;;;ヤlヽ、::、
  ,.-、 _rェニニ|  ,!_r'::::<す_ィ:. ヾi           l  :;;: } /:::`ヽ
  ヽj.`ヾ:: `'':l   ト、ヾ ゙"'''''" ,ソ                ,! /::::::::::::::
.   \  `ヽ{   {|,!  `---‐二、          i    / l::::::::::::::::
     ヽ、 !  }_|、,. -‐''' ゝ‐'.)         ,!  /  ,!::::::::::::::::
.       \|  ヽィ´   ,.. ‐_''_´        /   イ  l::::::::::::::::::
        { ,/   _,ム‐'^ーツー`     ,イ /   /::::::::::::::::::
       〈,   , ‐'´   ,. く-'     / /    /ヽ:::::::::::::::::
          ヽj    -ァく    ヽ、_ ,.イ /     /:::::::ヽ::::::::::::
          ヽ-‐  "`ヽヽ }:::::::|  `く     /::::::::::::::ヽ:::::::::
         /:'::.、     ゙l /::::::::,!l /|  ヽ.  /::::::::::::::::::::ヽ:::::
          {:::::::|    ,! /::::::::::,!l/ l    \/.l:::::::::::::::::::::::ヽ::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎村翁も素晴らしいですが、元◎HKのT木さんも浄瑠璃をよく御存知ですな。
御存知というのは、学問的に知ってるようなドタロシではなく、
浄瑠璃を聴き分ける力があるという事ですぞ!

34 :重要無名文化財:03/01/16 08:54

     xX''     `YY"゙ミ、    
    彡"     ..______.  ミ.   オンを聞き分ける事が出来るのは今の日本で
    :::::             ::;  文楽のプロ以外には◎村翁と元◎HKのT木さん
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi     くらいかも知れませんなあ
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、  録音を聴いてもオンの存在すら分からない連中ばかりですわ
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /



35 :重要無名文化財:03/01/16 08:55
           _,.: -=- .,_
        ,r '"-= -.,、 ミ ` :.,
       ,i"       ヽ, ミ ヾ.ヽ,
       i          ヽ ミミi
      l ` 、         ヽ ミ i
     _,.-"=-.,_、 _,,. _      i ミ i
     i l'~t・ヽ`i i"=,,-、`_ _,..-=-i_,/、
     ヾ.,_ ~,. / .i `"~ ヽ'-'"~ r'",  i
     .i  r'  ` -=-'"    ソ,. '      _______________
     .i  `  ' ヽ` -、  y_,. '      / それからドタロシに一つ教えておかねばならぬ事があるが、
      i -'= - .,_. ,     ヘ、     <   先程から○村翁という方の名前があがっておるが、先般亡くなられた越路大夫師の
    ,/"i,  .:::.'   、  _,.-'"i i`、_     \ 追悼番組の中で越路大夫師と対談されておられた方であるという事だ。ご存知だったのかな?
 _,..-'" l `-= _,. -='"  /;  i ヽ ̄~`=- _  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
r" i'  l  ::::::.`-., ::::::::..  /;  i  ヽ  ~ヽ `-.,_
  i   ヘ  ::::..ヾ  ヽ、.  /;   .ii   j `、



36 :重要無名文化財:03/01/16 19:57
皆の衆 下記へ急がれい!!!
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1041607357/l50

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

37 :重要無名文化財:03/01/17 00:19
上記のスレはアボーソしますた。
下記のスレにお移りくださいませ!
文楽の大切なスレだから、下記のスレは大切にしましような

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1042480559/l50

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

38 :重要無名文化財:03/01/17 00:28
>>37

御意。

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

39 :重要無名文化財:03/01/17 01:10
とりあえず手前らは書きへ行っとけや

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1042480559/l50

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

40 :重要無名文化財:03/01/17 01:12
>>1
>>2
>>12
>>21

覚えとけよ! デスクトップいじってもらえ! ついでに最新のウィルスもな!

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1

41 :重要無名文化財:03/01/17 01:14
>>1
>>2
>>12
>>21
勝手に口座引き落としされないように気ぃつけな
   
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1


42 :重要無名文化財:03/01/17 01:14
とりあえず手前らは書きへ行っとけや
  
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1042480559/l50

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


43 :重要無名文化財:03/01/18 08:17
昨日、ワシソトソったんです、ワシソトソ。
そしたらなんか若造りした帽子男と女がいんです。
で、よく見たらなんか女の名でチェックインしてんのに男も部屋に入ってんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、わざわざセークスのためにそんな近いホテル使ってんじゃネエよ、ボケが。
ワシソトソだよ、ワシソトソ。
なんかなんばWの地下でゴム買ってるし。マイルーラかよ。おめでてーな。
一階の喫茶店で逢い引きの打ち合わせしてんの。もう見てらんない。
お前らな、扇地陰の旦那の異名やるからその席空けろと。
ワシソトソってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ビジネスホテルとラブホ・デリヘルホテルのギリの、ゴムがないことでようやくビジネスホテルと識別される、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の男が、裏口から逢い引きに入ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、裏口から間男なんて今日日流行んねーんだよ、ボケが。
得意げなグラサンして何が、不倫、だ。
お前は本当に芸能人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の性欲満たしたいだけちゃうんかと。
逢い引き通の俺から言わせてもらえば今、逢い引き通の間での流行はやっぱり、
地方に行くときの移動日、これだね。
移動日に観光。これが通の逢い引きの楽しみ方。
移動の日なので家に帰らなくても不自然はない。そん代わり女房には宿はみんなと一緒という。これ。
で、さらに観光地は目的地の中点。これ最強。
しかし調子に乗ってると、観光にきた他グループに目撃されたり女房に疑われたりする
という危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずちょこちょこ会ってなさいってこった。


44 :重要無名文化財:03/01/18 08:17
昨日、湯布院逝ったんです、湯布院。
そしたらなんか東京大阪でよく見るブサイクなババアがいっぱいいんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕みたいの下がってて、文楽公演とか書いてあんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、わざわざ文楽見るために九州くんだりまで来てんじゃねーよ、ボケが。
湯布院だよ。湯布院。
なんかテント小屋だし。寺山修司かよ。おめでてーな。
よしっ私技芸員さんの追っかけしちゃうぞとかいってんの。もう見てらんない。
お前らな、大分産しいたけやるからその席空けろと。
湯布院ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
南の軽井沢と本家軽井沢の、別荘地と別荘地のいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な文ヲタが、やみつく、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、やみつくなんて日本語今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、やみつく、だ。
お前は本当に言葉を扱う職業の人間なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の追っかけ日記晒したいだけちゃうんかと。
大分通の俺から言わせてもらえば今、大分通の間での流行はやっぱり、
ふぐと猿、これだね。
猿山逝って猿とたわむれふぐを食う。これが通の大分の楽しみ方。
大分は以外にふぐの穴場。しかし知られてない。これ。
で、さらにきもを食う。これ最強。
しかしこれしてっと、何さだまさしとアサ○ソーラの県なんかに金使ってんだといわれる
という危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず福岡でも逝ってなさいってこった。

45 :重要無名文化財:03/01/18 08:18
今日2ちゃんねる行ったんです。2ちゃんねる。
そしたらなんかきたねえスレがいっぱいで読めないんです。
で、よく見たらなんか【ヤラセ拍手】アンチ文楽スレ【山の↑ホテル】 とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、普段来ない2ちゃんねるに来てんじゃねーよ、ボケが。
2ちゃんねるだよ、2ちゃんねる。
なんかバカ女とかもいるし。夫の不倫相手への復讐か。おめでてーな。
Kヤの不倫相手の話とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、多田K子の掲示板やるから、その席空けろと。
2ちゃんねるってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
掲示板の隙間と隙間で、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、文楽スレ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、文楽なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、文楽、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。3時間以上問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
飛田、これだね。
道路にヤクの売人。これが通の大阪の観光の仕方。
飛田ってのは二階に上がって座布団が布団代わり。そんかわりエイズも多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らドタロシは、信太山でも逝ってなさいってこった。


46 :重要無名文化財:03/01/18 08:18
昨日、アンティーク着物屋(平たく言うと、古着屋)逝ったんです。着物屋。
そしたらなんかいけてない女どもが小紋の周り占領してるんです。
で、よく見たらなんかいつもブソ楽見に来てるうるせえ女どもなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ブソ楽見にいくくらいで、普段着ない着物着てんじゃネエよ、ボケが。
アンティーク着物だよ。アンティーク着物。
なんか男と別れたばっかのやつもいるし。男捨ててまでブソ楽鑑賞か。おめでてーな。
ああ、私はブソ楽ないと生きていかれないとか言ってんの。もう見てらんない。
お前らな、東寺の骨董市逝っていいからその席あけろと。
古着屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
クリーニング無しで安く売る店と有りで品数少ない店の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと小紋見れたかと思ったら、隣の奴が、色無地、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、色無地なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、色無地、だ。
お前は本当に着物TPO知ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は芸人に着物姿見せたいだけちゃうんかと。
古着物通の俺から言わせてもらえば今、古着物通の間での最新流行はやっぱり、
西村、これだね。
大正ロマン柄なのに生地厚。これが通の古着物の買い方。
西村は柄が個性的なの揃えてる。そん代わり古典柄少ない。これ。
で、それに襦袢も合わせておしゃれ。これ最強。
しかしこれをやると紬大好き伝芸おばちゃんに文句たれられるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、ながもち屋でも逝ってなさいってこった。

47 :重要無名文化財:03/01/18 08:18
昨日、親睦パーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで食事とれないんです。
で、よく見たらなんか素人のバカ女でいっぱいなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、月に2、3回チケット取ってるくらいで本来入る権利ないパーティきてんじゃねえよ、ボケが。
親睦パーティだよ。ぱあてぃ。
なんか芸人の愛人とかもいるし。皆で乾杯か。おめでてーな。
よーし次は初日と楽日おさえてね、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、激安ホテルバイキング招待券やるからその席空けろと。
パーティってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
挨拶の主賓来賓の、リボン序列の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと食えたかと思ったら、隣の奴が、二次会の場所は、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、素人引き連れて二次会なんぞ今日日流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、二次会、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当はぼくちゃんはこんなに素人にもてもての芸人なのよ、と言いたいだけちゃうんかと。
パーティ通の俺から言わせてもらえば今、パーティ通の間での最新流行はやっぱり、
海運クラブ、これだね。
料理はうまいし駅のもろそば。これが通のパーティ会場の発注の仕方。
海運クラブはパーコンついてる。そんかわり料金高め。これ。
で、場所は最上階。これ最強。
しかしこれをやると主催者のお財布が傷むという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、かに道楽で忘年会でもしてなさいってこった。


48 :重要無名文化財:03/01/18 08:19
昨日、着物の雑誌買ったんです、着物雑誌。
そしたらなんか普通の雑誌よりすげえ高くて2000円もするんです。
で、よく見たらなんか「ブソラクの魅力」とか逝って変なババアが対談してやがんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、対談だからって普段着ない着物着てんじゃねーよ、ボケが。
着物で対談だよ。着物で対談。
なんか相手は玉の末裔だし。その文章でプロかよ。おめでてーな。
よーし次は紬揃えちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、インチキちりめんティッシュケースやるからその席空けろと。
着物対談ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
向かいに座った津川@グランパパとからくさ店主の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の馬鹿が、着物で楽屋訪問とか逝ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、着物で楽屋訪問なんて今日日流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、着物で楽屋訪問、だ。
お前は本当に着付けられるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、場末のセット専門美容院で着付けてもらうだけちゃうんかと。
着物好きヲチ通の俺から言わせてもらえば今、着物好きヲチ通の間での流行はやっぱり、
群よう子、これだね。
部屋に入って3分で500万。これが通の着物の買い方。
リーズナブルに普段着揃え。そんかわり訪問着が少ない。これ。
で、さらに収納がダンボール。これ最強。
しかしこのやり方で楽しむと、林真理子をはじめとした、ブランド糞高作家
至上主義の目の敵にされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、原宿モナコでも逝ってなさいってこった。


49 :重要無名文化財:03/01/18 08:19
今日、TVない人からも受信料ふんだくる局の、朝のニュース見てたんです、朝のニュース。
そしたらなんか三味線引きの若い真面目ないい子出てきたんです。
で、よく見たらおじいちゃんも有名な三味線引きさんなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、おいしい設定だからって、普段特集しないもん扱ってんじゃねーよ、ボケが。
朝のニュースだよ、朝のニュース。
なんか生活ほっととか言ってるし。ネーミングセンス氷川の衣装並なんだよ。おめでてーな。
あらあら?とかナレーションいれてんの。もう見てらんない。
お前らな、私の青空スペシャルエンドレス放送してていいからその席空けろと。
朝のニュースってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
斜め座りで態度悪いアナ松平と視聴者の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿なレポーターが、体揺らして感情表現とか逝ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、基礎も出来ねえうちから体揺らすわけねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、体揺らして感情表現、だ。
お前は本当に取材したのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、おいしい設定生かして表面なぞって取材しただけちゃうんかと。
朝ニュース通の俺から言わせてもらえば今、朝ニュース通の間での流行はやっぱり、
おはようくらしのジャーナル上田早苗、これだね。
朝テレビをかけて上田早苗の声と共に目覚める。これが通ニュースの楽しみ方。
上田早苗ってのはメイクが馬鹿の有働や久保より薄め。これ。
で、さらに爪も短く切ってある。これ最強。
しかし調子にのって見ていると、出勤までの大事な時間数分時報が出なくなるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず目覚ましTVでも見てなさいってこった。

50 :重要無名文化財:03/01/18 08:19
昨日、新宿2丁目逝ったんです。2丁目。
そしたらなんかどこかで見覚えがある顔がいると思ったら、ブソラクの技芸員なんです。
で、よく見たらなんかそこはモーホー・両刀のハッテン場みたいで、チークタイムにちんぽ晒してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな場末のくそったれ店でストレス解消してんだよ、ボケが。
新宿2丁目だよ、新宿2丁目。
なんか最後に乱交してるし。皆で入り乱れてフェラチオか。おめでてーな。
よし!おじさん舞台の打ち上げでもちんぽ出しちゃうぞー!とか叫んでんの。もう見てらんない。
お前らな、台湾美女足裏マッサージ割引券やるからその席空けろと。
ハッテン場ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
サウナで隣に座ったホモとホモの、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、一緒の芸人が、この業界は両刀が多いから、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、稚児を愛でるなんで今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、この世界は両刀が、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の趣味の性癖を業界のせいにしてるだけちゃうんかと。
2丁目通の俺から言わせてもらえば今、2丁目通の間での流行はやっぱり、
○○○、これだね。
邪ニーズに所属する売れない青年を2時間2万ほどで買う。これが通の2丁目の楽しみ方。
2丁目ってのは芸能人予備軍がいっぱい埋もれてる。これ。
で、さらに売れてる芸人のお相手をする。これ最強。
しかしこのやり方で遊んでいると、東京都に捕まり社会的地位もすべて失うという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人ホモは、とりあえずユー民のコンサートでも逝ってなさいってこった

51 :重要無名文化財:03/01/18 08:20
昨日、文学賞選考会逝ったんです、選考会。
そしたらなんか皆どんぐりの背比べみたいで、なかなか決まらないんです。
で、よく見たらなんか学歴経歴が大事みたいで、選考にも影響してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、W卒でNHKに勤めてるってくらいでヘタクソな文章に軍杯上げてんじゃねえよ、ボケが。
文学賞だよ、文学賞。
なんか学歴で派閥あるし。後輩を受賞させようってか。おめでてーな。
よーし次は芥川賞だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、コスモス文学賞やるからその席空けろと。
受賞選考会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
選んだ井伏と漏れた太宰の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の香具師が、追っかけハンドブック、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ハンドブックなんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、ハンドブック、だ。
お前は本当に小説家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ただのミーハー同人作家ちゃうんかと。
新人賞通の俺から言わせてもらえば今、新人賞通の間での流行はやっぱり、
坊ちゃん文学賞、これだね。
これで若い才能を青田買い。これが通の楽しみ方。
腐っても夏目漱石ブランド。これ。
で、さらに賞金を高めに設定。これ最強。
しかしこれだと、ワープロ以外不可だから手書きのいい才能を見落とすという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずコバルト新人賞にでも作品送ってなさいってこった

52 :重要無名文化財:03/01/18 08:20
昨日、屋魔の↑ホテル逝ったんです、屋魔の↑ホテル。
そしたらなんか前のプルカーがチェックインてこずってて、こっちもチェックインできないんです。
で、よく見たらなんか見覚えのある顔だなとおもったら、NとMなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、不倫逢い引きくらいで普段来ないお茶の水来てんじゃねえよ、ボケが。
屋魔の↑だよ、屋魔の↑。
なんか他のカップルもいるし。皆で逢い引きか。おめでてーな。
よーしパパ会員券買っちゃうぞ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、朝食チケットやるからその席空けろと。
不倫逢い引きってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
偶然出くわした女の夫と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、その女が、フランス産ワイン、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、核の国フランスなんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、フランス産、だ。
お前は本当に何をしに来たのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、男は肉便器としてしか見てないんちゃうんかと。
不倫逢い引き通の俺から言わせてもらえば今、不倫逢い引き通流行はやっぱり、
移動の中日に中点とって観光、これだね。
東京名古屋間で熱海へ。これが通のばれにくい逢い引きの仕方。
実家にはまめに電話。これ。
で、さらにカードは使わない。これ最強。
しかしこれだと、宿が団体と外れるのでばれやすくなるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずパークハイヤットでも逝ってなさいってこった。

53 :重要無名文化財:03/01/18 08:20
1月3日、日本橋行ったんです。日本橋。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで先に進めないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、文楽新春特別公演、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、振る舞い酒如きで普段来ない日本橋に来てんじゃねーよ、ボケが。
日本橋だよ、電気街。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で文楽鑑賞か。おめでてーな。
よーしパパさんばそー特等席で見ちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、四天王寺のお神酒やるからその席空けろと。
日本橋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ワシントンのテーブルの向かいに座ったデリヘル関係者と市場のヤクザの、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、なんばウオーク、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、なんばウオークきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、なんばウオーク、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
河内、これだね。
道路におばちゃんホルモン焼き川のもろそば。これが通の大阪の観光の仕方。
河内ってのはおばちゃんまで道に寝てる。そん代わり犬が多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、アメ村大阪城でも逝ってなさいってこった。

54 :重要無名文化財:03/01/18 08:21
昨日、ある女の与謝野晶子研究本読んだんです。与謝野晶子。
そしたらなんか後書きしてる香具師が、彼女と与謝野は似ている、とか書いてるんです。
で、よく見たらなんか作者の名前はMMという人みたいで、芸人と不倫の過去があった人なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何で子供11人私学にやらした肝っ玉かあさんと不倫女が似てるんだよ、ボケが。
与謝野晶子だよ。与謝野晶子。
なんか野菜みたいな名前の歌集出してるし。皆で連歌か。おめでてーな。
いつもチケット20枚くらいとってんの。もう見てらんない。
お前らな、屁タレ新聞の家庭欄のスペース4分の1やるからその席空けろと。
歌人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った鉄幹と有島の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、浄瑠璃と対比させ歌を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、本歌取りなんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、近松の恋は、だ。
お前は本当に歌人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、過去の愛人Nとの関係を歌に残してあてつけしたいだけちゃうんかと。
歌通の俺から言わせてもらえば今、歌通の間での流行はやっぱり、
種田山頭火、これだね。
山頭火の幼少母親自殺体験と放蕩記。これが通の歌の楽しみ方。
山頭火の歌は心に染み入る。しかしこいつは社会不適合人間。
で、わけいってもわけいってもあおいやま。これ最強。
しかしこいつを好きだというと、妻や息子が可愛そうだったと反論されるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず正岡子規の横顔でも見てなさいってこった。

55 :重要無名文化財:03/01/18 08:21
昨日、早稲田の演劇博物館行ったんです。演劇博物館。
そしたらなんかチラシが置いてあって、ブソラク座NPO法人に、とか書いてあるんです。
で、よく見たらなんか結局目的は金集めみたいで、寄付金集めて普及活動、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、寄付金ほしいからってだけでNOP法人申請してんじゃねーよ、ボケが。
NPOだよ。特定非営利団体。
なんかバカな伝芸オタが金出してるし。皆で助成か。おめでてーな。
よーし将来は海外公演だーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、世界文化遺産認定やるからその席空けろと。
NPO法人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
中東と北米連合の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、新人の発掘、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、新人発掘なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、新人の発掘教育が、だ。
お前は本当に伝芸の世界で師匠に師事した事があるのかかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、必用な金を浮かしたいだけちゃうんかと。
NPO通の俺から言わせてもらえば今、NPO通の間での流行はやっぱり、
子供の為の団体、これだね。
子供の為の団体に寄付金。これがNPOへの協力の仕方。
子供の為の団体は子供に教育の機会を与える。そんかわり貧しい国が優先。
で、それに児童虐待(買春)防止法。これ最強。
しかしこれをやるとハリウッド勘違い養子縁組バカ親と一緒にされるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず老人ボランティアでみしてなさいってこった


56 :重要無名文化財:03/01/18 08:22
昨日、自称作家主催のパーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか参加に規定があって、やらせ拍手に協力しないと入れないんです。
で、よく見たらなんかアホな公共電波垂れ流し放送局と左寄り新聞の連中がいて、仕切ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、やらせ拍手くらいで普段来ない永田町来てんじゃねーよ、ボケが。
やらせ拍手だよ、やらせ拍手。
なんか歌うたいとか年金ジジイもいるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし青森や湯布院でもやらせ仕掛けけちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、サッカーのWカップのチケットやるからその席空けろと。
ブソラク鑑賞ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った武智と山城の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、後は浄瑠璃を題材に新作を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、浄瑠璃で新作なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、浄瑠璃の新作、だ。
お前は本当に作家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分は美人で役者の愛人ですって言いたいだけちゃうんかと。
ブソラク鑑賞通の俺から言わせてもらえば今、鑑賞通の間での最新流行はやっぱり、
床そばで1500円観劇、これだね。
床そばで義大夫節チェック。これが通のブソラクの見方。
床ぞばってのは声がダイレクトに伝わってくる。そん代わりお囃子が聞こえない。これ。
で、それにブソラクせんべい。これ最強。
しかしこの見方だと舞台センターがまるっきし見えないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、プラソタソ銀座のレクチャー講座でも申し込みなさいってこった。


57 :重要無名文化財:03/01/18 08:22
昨日、ブソラクの若手の会逝ったんです、若手会。
そしたらなんか国立の発表会みたいに無料だと思ったら、有料っぽいんです。
で、よく調べたらなんか一般一人2千円前後で、チケピでも取り扱いしてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな若いのの発表会に2300円も払わなきゃなんねーんだよ、ボケが。
若手会だよ、若手会。
なんか最後にまたカーテンしてるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし次は全国公演だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、津軽三味線若手全国大会入場券やるからその席空けろと。
若手会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
忠臣蔵で主人公と準主人公になった芸人と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な落ヲタが、質屋芝居、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、質屋芝居なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、質屋芝居、だ。
お前は本当にブソラク好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分が古典に造詣深いですと言いたいだけちゃうんかと。
若手会通の俺から言わせてもらえば今、若手会通の間での流行はやっぱり、
花ショー、これだね。
八坂神社に逝って若いのの汗を浴びるくらいがぶりつき。これが通の若手の会の楽しみ方。
京都ってのは地域に芸が密着してるぜ豆腐。これ。
で、さらに祇園コーナーで茂山兄弟が出てないかヲチ。これ最強。
しかしこのやり方だと、2500円払ったのに出演者がそけらの神社の趣味連中である場合
があるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず若き獅子たちでも見てなさいってこった。


58 :重要無名文化財:03/01/18 08:23
文楽を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
文楽スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
特に長い文章には貼らなくてもかまいません。
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1



59 :山崎渉:03/01/18 11:51
(^^)

60 :重要無名文化財:03/01/18 21:49
The high caliber of English on business means the ablity
to speak English on a daily conversation level to the full,
not being well-versed in the business terms or
having the experience and the knowledge on business.
When you are talking with your friends and if you don't know
a word, you can ask "What does it mean?" and get the meaning
of the word so that keep conversation going.
In business, however, you don't have a moment to do that.
I mean, there are few peope who graduated from Kansai Gaidai
University and who have good command of English covering
business category as well as a daily situation.
We call this sort of fancy picture an Ideal; and the policy of forcing individuals to an act
on the assumption that all ideals are real, and to recognize and accept such
action as standard moral conduct, absolutely valid under all circumstances,
contrary conduct or any advocacy of it being discountenanced and punished
as immoral, may therefore be described as the policy of Idealism.
Get a regular deck of cards (BICYCLE IS BEST) and shuffle it. Then have
a spector choose and card he/she wants. While he/she is doing this
FINGER BREAK the top two cards of the deck. Then take the card and slip
it in between the little gap you left it adds an extra depth to it, to
make it look like you put it in the middle of the deck. Then do a
DOUBLE LIFT of the top two cards and flip them over. It then shows
their card on top. Flip it back over and do once again the DOUBLE LIFT
and slip the supposed card in the middle really not in between the cards.
The real signed card is already on top.


61 :重要無名文化財:03/01/18 21:49
There are many reasons for returning to study: to get a qualification, improve your knowledge and skills, change direction, further your career or simply for enjoyment.
Goldsmiths offers full-time and part-time courses at a range of levels. Full-time undergraduate
degrees generally take about 30 hours per week for three to four years. Part-time degrees
take less time per week but are spread over a greater number of years; the number of hours varies between subjects. Access courses,
certificates and foundation courses need less time per week.
The amount of time you spend in the classroom depends on your subject. Most of your time will be spent studying, in the library or in studios so there is some room for flexibility.
You don't necessarily need A-levels to study at Goldsmiths. We offer courses at a range of levels including undergraduate
and postgraduate degrees, certificates, Access and foundation courses.
You can join a certificate, Access or foundation course with few formal qualifications. If you complete the programmes
at the right level, you can apply to do a degree at Goldsmiths or another university.
Undergraduate degrees require A-levels, an Access course or equivalent qualifications or experience. You may have
life or work experience which is relevant to your studies which can be taken into account when you apply.
Goldsmiths offers courses in a wide range of subjects. Contact the admissions tutor for the course
if you have further questions; you'll find their name in the course description in the Undergraduate
Prospectus (or online under the various programme descriptions), or talk to staff at our Open Day in June. If you are uncertain
about the qualifications you need for your chosen career, visit your local


62 :重要無名文化財:03/01/18 21:49
New Cross station: turn right out of the station, and right again into New Cross Road. For the Main Building,
cross New Cross Road at the pedestrian crossing into Amersham Road, keeping on the right hand side.
Follow the road round to the right into Parkfield Road. The Main Building is straight ahead, at the junction
of Parkfield Road and Lewisham Way. For Deptford Town Hall Building, keep straight ahead on New Cross Road.
Deptford Town Hall Building is on the left hand side after about five minutes' walk.
New Cross Gate: turn left and cross the road at the pedestrian lights.
Deptford Town Hall Building is just to the left of you; for the Main Building,
turn left and follow New Cross Road, past Laurie Grove onto Lewisham Way,
and past the Rutherford Information Services Building, and Dixon Road.
The Main Building is on the right immediately after this.
From Heathrow Airport (LHR): Piccadilly Underground Line to Central London,
change at Green Park onto the Jubilee Line to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate
From Stansted Airport (STN): train to Liverpool Street,
then by Hammersmith and City Underground Line to Whitechapel.
Change onto East London Underground Line to New Cross or New Cross Gate.
From City Airport (LCY): the airport is five miles from Goldsmiths.
Take the shuttle bus to Canning Town. Catch a Jubilee Line tube westbound to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate.
From Luton Airport (LTN): shuttle buses connect
the airport to Luton station, from where you catch the
hameslink to London Bridge, then travel to New Cross or New Cross Gate stations.
From Gatwick Airport (LGW): train from the station in the airport to
East Croydon station. Change there and take the first train to New Cross Gate.
he journey time is about one hour.


63 :重要無名文化財:03/01/18 21:49
Major delays on A2 at New Cross Gate March 2001 - May 2003 (estimated finish date).
On the A2 by New Cross Gate Station, Railtrack is currently strengthening
the road bridge and there are lane restrictions resulting in severe disruption
to traffic on all approach roads - especially at peak times, but also throughout weekends.
We advise you to travel on public transport by rail or underground to either
New Cross or New Cross Gate Stations, whenever possible.
Alternatively, park in adjacent streets and walk to Goldsmiths. T
he main streets are on a red route and it is not possible to park at any time.
Please park considerately and be aware of local restrictions in force.
If you have mobility difficulties, please contact the person at
Goldsmiths who you are meeting, for advice.
A major section of the A2 (Blackheath Hill) has been closed in
both directions near its junction with the A2211 (Greenwich South Street
and Lewisham Road) following subsidence. It is likely to remain closed
until mid-June 2002 at least.The closure has meant that all traffic including
some bus routes has been diverted, resulting in heavy traffic and delays
along the diversion routes, in Greenwich and Lewisham town centres,
in Blackheath Village and on local roads.London Buses have also re-scheduled
certain routes including the 53 - Plumstead/Oxford Circus, which travels via New Cross.
For further informtion please call Transport for London on 020 7941 7335
for details on road works and traffic diversions.


64 :重要無名文化財:03/01/19 07:50
昨日、口語ブソラク逝ったんです。口語ブソラク。
そしたらなんか普通に逝けば入れるのかと思ったら、ハガキで抽選制なんです。
で、よく見たらなんか皆知ってる顔ばっかで、抽選って知り合いってことか状態なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、いくら客が来ないからって、口語で客の気を引こうとしてんじゃねーよ、ボケが。
口語ブソラクだよ。口語ブソラク。
なんか東京の香具師もいるし。よくわざわざこんなん来るよ。おめでてーな。
三十年前の大映ドラマみてえな台詞いってんの。もう見てらんない。
お前らな、赤いシリーズ見てていいからその席あけろと。
口語モノってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
新しい試みで客層を広げようという若者と邪道は許さんという年寄りの、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったかと思ったら、バカの一人が、陰陽師、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、安陪清明なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、陰陽師、だ。
お前は本当に陰陽道わかってんのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は流行に乗ってイケると思っただけちゃうんかと。
清明通の俺から言わせてもらえば今、清明通の間での最新流行はやっぱり、
納音、これだね。
陰陽五行に風水配置。これが通の陰陽道の利用の仕方。
納音はたしかに当たる。そん代わり勉強必用。これ。
で、それに道長。これ最強。
しかしこれをやると逆に呪詛返しされかねないという、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、野村版陰陽師でも見てなさいってこった。


65 :重要無名文化財:03/01/19 07:50
昨日、呉服屋逝ったんです。呉服屋。
そしたらなんかヤラセ拍手の女連中が売り場占領してるんです。
で、よく見たらなんか皆ブサばっかりで、逝き遅れか離婚した女ばっかなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、いくら男にもてないからって、着物で役者の気を引こうとなんてしてんじゃねーよ、ボケが。
呉服屋だよ。呉服屋。
なんかインチキ紬に騙されてる奴もいるし。印刷マルキか。おめでてーな。
正月に七五三みたいな小紋着てヤンの。もう見てらんない。
お前らな、弘法市逝っていいからその席あけろと。
呉服屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
展示会でクーリングオフさせない香具師らと客の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったかと思ったら、バカの一人が、着物で食事、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、着物で会食なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、着物で食事、だ。
お前は本当に着物が似合うのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は芸人に着物姿見せたいだけちゃうんかと。
呉服屋通の俺から言わせてもらえば今、呉服屋通の間での最新流行はやっぱり、
着物マン、これだね。
男ばっかの着物店。これが通の呉服屋の利用の仕方。
マンは本人の希望通りの品物探してくれる。そん代わり要予約。これ。
で、それに兵児帯。これ最強。
しかしこれをやると生地代だけでボーナスが吹っ飛ぶという、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、レンタル着物でも借りてなさいってこった。


66 :重要無名文化財:03/01/19 07:52
The Japan Arts Council budget can be separated into two major categories: the Japan Arts Fund budget; and the National
Theatre budget.The Japan Arts Fund budget is used for activities related to the Japan Arts Fund for promotion
of arts and culture. Its source of revenue is income from investment, which is used to finance activities related
to the creation and dissemination of art, regional cultural activities, and the subsidization of groups engaged
in the propagation of culture, etc. The Council also receives state subsidies, which it has used since 1996 to help support
the performing arts. From 2001, these subsidies will be also channeled into projects intended to stimulate artistic
and cultural efforts at the local level, to encourage work in film, and to help revive folk cultures.
The National Theatre budget is categorized into three areas: the subsidy budget, the budget for items other
than subsidies, and the investment budget. The subsidy budget, having received subsidies from the national government,
is used to finance remuneration for management and personnel, maintenance and management of the facilities, and training
of folklore artists. The budget for items other than subsidies, which receives its revenues from admission fees
and rental charges on equipment, is used to finance public performances and public relations. Furthermore,
it provides performance operating expenses and Environmental Impact Assessment costs by covering facility usage
fees incurred in the management of the National Theatre of Japan. The investment budget, having obtained funds
from the National Government, is used to cover the expenses of repairs to the facilities including the main building
of the National Theatre.


67 :重要無名文化財:03/01/19 07:52
149 :重要無名文化財 :02/12/08 02:00
>148
アッコ様に大賛成!
ドタロシは元○HKのT木氏の文楽関係書籍でも読んで
顔を洗って出直してほしいものですな
150 :重要無名文化財 :02/12/08 02:43
>149様
私も貴方に大賛成でございます。
私は元○HKのT木氏の文楽解説の本はほとんど持っています。
最近は亡きK路大夫師の御本も出版されました。
地方公演のパンフレットや国立劇場資料集など沢山執筆されていらっしゃいますが、
どれも素晴らしく納得のいく内容です。
最近出版された二つの素人女性の文楽関係本は
どちらもざっと読んだだけで簡単な間違いを数十か所見つけてしまいました。
素人の私でもすぐにわかる間違いだらけの本と比較にはなりませんが、
T木氏の御本が本屋でこれらの女性の間違い本と同じ棚に並んでいると
あきれてしまいますが、
これから初めて文楽の本を読まれる方には
T木氏の御本を是非お奨め致します。
間違いだらけの本は売ったら詐欺罪を適用してほしいものです。
少なくとも間違いを二十箇所探したら無料になるとかね。
151 :重要無名文化財 :02/12/08 03:36
>150
ごもっともです。


68 :重要無名文化財:03/01/19 07:52
まあこのスレは非常に高度というか、プロ用のスレである事は間違いない。
他のドタロシ文楽スレよりははるかに水準が高いのである。
絵文字を貼り付けて一見、冗談でいい加減なスレのようだが、内容は最高水準である。
まずは 「ドタロシ」 という意味を理解する事がこのスレを理解する第一段階である。
貼り付けられている絵文字はどれも非常に意味が深いという事も私には理解できる。
あなたはこのスレッドを立てた時、 どれだけのレスがつくと思っていましたか?
500?それとも1000?
今現在、モニターの前でどきどきしながらリロードを繰り返していることと思います。
でも残念ながらこのままのペースでは、自作自演でもしない限り レス100も突破することなく、
数々の駄スレと同じ運命をたどって 奥深く埋もれていくことは確実でしょう。
「自分の立てたスレは他の奴らが立てた”駄スレ”とは一味違う!」
きっとあなたはそんなふうに思っているのでしょう。ですが、
客観的に見てあなたのスレッドは、残念ながら「低レベル」と言わざるを得ません。
あなたが立てた「一味違うスレッド」というものは、
普段あなたが一笑に付し軽蔑している「駄スレ」の正にそれなのです。
ちょっとした勘違いから生まれたスレッドによって、深く傷つくあなた。
そんなあなたが気の毒でなりません。 人は誰しも幸せになれるはずなのに・・・。
だからあなたにこのレスを書きました。sageも入れないでおきました。
私のこのレスが「レス100突破」に微力ながら貢献できるのならば、
そして私のこのレスによるageが、スレッド再燃に微力ながら貢献できるのならば、
こんなにうれしいことはありません。2ちゃんねるという場所ですら、周りと噛み合うことができなかった
不器用なあなたに、両手いっぱいの幸せが訪れますように・・


69 :重要無名文化財:03/01/19 07:53
The Japan Arts Council is managed and operated by an executive board consisting of a president, an executive director,
managing directors (no more than five persons), auditors (maximum of two persons), and a staff of 321 persons.
A Board of Councilors is set up to serve as the council president's advisory body, whose function is the deliberation
of important issues pertaining to the management of the Japan Arts Council. The Board of Councilors consists
of less than 20 persons of high academic standing, appointed by the Minister of Education, Culture, Sports,
Science and Technology.Furthermore, the president of the National Theatre entrusts matters of special importance
or matters requiring specialized advice to expert committees consisting of individuals of high academic standing such
as the Japan Arts Fund Management Committee, New National Theatre Reserch Special Committee,
National Theatre Reserch Special Committee, the Engei Hall Management Committee and National
Bunraku Theatre Management Council.



70 :重要無名文化財:03/01/19 07:53
行っとくけどブラクラ使えば簡単に君たちのID調べて個人情報知れるんだからね
もう職業とか住所、氏名、家族構成、病歴、電話番号なんかも簡単に調べられるんだよ
僕を怒らせたのガいけないんだよ
今までも2chで僕にIDばれて悲惨な目に会った人がたくさんいたっけ
住所わかれば君たちに時限式ダイナマイトだって送れるんだよ
ダイナマイトって意外と簡単に作れるんだよね〜
コンビニの花火をちょっといじるだけでね
後悔してもおそいからね
もう君たち普通の生活を出来ないだろうね
あ、住所とか変えても無駄だから
僕はクラッカーだからブラクラとかウイルスとか色々使って君を追いかけるよ
あはははははははははは
これから君たちのID調べるから
もう謝っても無駄だよ
ご愁傷様
やらせかあてんこおる族で主婦ってったら絞られますよ?
主犯格の香具師らは離婚済ばかりだし。(プ
ンナコトシテルカラリコンサレルンダッテノ


71 :重要無名文化財:03/01/19 07:53
負け犬死刑支持論者は、もとより荒らすことしか出来ない。
負け犬死刑支持論者の主張に沿って誤りを懇切丁寧に指摘すると「妄想」呼ばわり。
負け犬死刑支持論者は反論できなくなったのでスレを荒し始める。よって、
彼と対話可能な唯一の形式は、もはや存在しなくただ負け犬死刑支持論者のキチガイ振りを見て楽しむのみ。
まことに馬鹿々々しいが、負け犬死刑支持論者が妄想を垂流すこと禁忌とするのが彼ら負け犬死刑支持論者のルール。
ではとりあえず、ルールをつくるにはどのような方法をとればよいのか、について話しましょうよ
そしてそれに従ってローカルルールをたて、そのルールに従って議論を再開しましょうよ
荒らしに付き合ってはならないというのはわかりますけどね。
ほっとくとこのような連中の荒らしがやまないのは過去ログをみれば明らかなのですよ。気分を害したのであれば、この辺で止めておきます。
教導者に付き合ってはならないというのはわかりますけどね。ほっといても教導者の荒らしがやまないのは過去ログをみれば明らかなのですよ。「この辺で止めておきます」なんて
彼が自分の書き込みを二日以上覚えていたことが過去にありましたか。負け犬死刑支持論者は自分の書き込みすら覚えていないから、その観点でも過去ログを目を通すことを条件とするのは妥当だ。
新たにスレッドを立てて、「負け犬」(笑)を全員隔離すること。「負け犬」以外は、このスレッドで引き続き「論理的な議論」を続ける。「負け犬」は、「隔離スレ」で「主観的な妄想」を続ける。
もちろん、勝者である教導者は「隔離スレ」には立ち入らず、「妄想」に干渉しない。このルールを教導者が順守すれば、棲み分けが出来て、何も問題はないと思われる。
ルールはすでに出ている、荒らしはまともに付き合わないこと。(言ってる教導者が荒らしなのだから無意味だが)
というわけで、別に誰も司会しなくても、教導者が他人の論理的な発言に耳を傾けさえすれば良いだろう。(但し「過去ログにある」と言う場合には、part何のレス何番と
 明記することを条件とする)負け犬教導者は、今までに何回も、ありもしない「事実」をタテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを条件とするのは当然だ。


72 :重要無名文化財:03/01/19 07:54
今までに私が負け犬死刑支持論者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面負け犬死刑支持論者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
負け犬負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
場を荒らしているのは、
みんなに論破されたからといって腹いせに荒らしている教導者でして、
彼は死刑論議のみならずあらゆる議論をぶちこわして回っています。
今までに、教導者に屈して議論スレがいくつ台無しになってしまったでしょうか。

教導者が必要かどうかは、多数決の結果であっても自分に都合悪ければ「衆愚状態だ」と
決めつけたがる駄々っ子が判断してよいものではない。
この程度のオウム返しに対して必死になっているところをみると、負け犬教導者は、
自らの敗北を認めている兆候が見られる。
今までに大勢の人間が教導者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面教導者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログにいくらでも例がある。
負け犬教導者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取り、一方で他人の主張は「妄想」呼ばわりしてきたのだから、
具体的に典拠を示すことを条件とするのは当然だ。
ポパーの『よりよき世界を求めて』の第14章、寛容と知的責任にもあるように
自由な議論はそのままよりよき理論を淘汰し選別する、と思います

他の板では非現実的で効果がないかもしれませんが
哲学板ぐらいは議論におけるルールの押し付けではなく、
自由な議論をできる場でありたいと僕は願っています
そして、これは僕個人の意見ですが、
荒らしに対して最も効果がある行為は、誠実な文章の書き方であると思います


73 :重要無名文化財:03/01/19 07:54
昨日、自称作家主催のパーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか参加に規定があって、やらせ拍手に協力しないと入れないんです。
で、よく見たらなんかアホな公共電波垂れ流し放送局と左寄り新聞の連中がいて、仕切ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、やらせ拍手くらいで普段来ない永田町来てんじゃねーよ、ボケが。
やらせ拍手だよ、やらせ拍手。
なんか歌うたいとか年金ジジイもいるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし青森や湯布院でもやらせ仕掛けけちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、サッカーのWカップのチケットやるからその席空けろと。
ブソラク鑑賞ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った武智と山城の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、後は浄瑠璃を題材に新作を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、浄瑠璃で新作なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、浄瑠璃の新作、だ。
お前は本当に作家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分は美人で役者の愛人ですって言いたいだけちゃうんかと。
ブソラク鑑賞通の俺から言わせてもらえば今、鑑賞通の間での最新流行はやっぱり、
床そばで1500円観劇、これだね。
床そばで義大夫節チェック。これが通のブソラクの見方。
床ぞばってのは声がダイレクトに伝わってくる。そん代わりお囃子が聞こえない。これ。
で、それにブソラクせんべい。これ最強。
しかしこの見方だと舞台センターがまるっきし見えないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、プラソタソ銀座のレクチャー講座でも申し込みなさいってこった。


74 :重要無名文化財:03/01/19 07:55
この間も昼過ぎNHKで文楽放送していた。最近なぜか良く目にする。
こないだの休日見たのと違って今日はうじゃうじゃと人形ごとに生顔のオンパレード。
いっぺんに先日の気持ちが冷めてしまった。

外の世間を知ってるのか知らないのか、たぶん狭い世界しかしら無さそうな、他の
芝居も見たことなさそうなボーとした顔の連中が顔出して、ぞろぞろ、うろうろホント
にうっとうしかった。

映画館や芝居小屋やコンサート会場にはスタッフはゲートを自由に出入り出来る。
一般人は許されない。当然タブーである。それは分かる。でもゲートで開場を待ってるとき
客の目の前で当然みたいな顔されスタッフが出たり入ったりすると頭に来る。良くでき
たスタッフは客にそんな思いをさせないよう裏口から出入りし気を客に遣う。

文楽もこれと同じだ。文楽の顔出しは、「俺は当事者だ。顔出して何が悪い、俺は偉いんだ
他の連中は黒頭巾かぶってりゃいいんだよ。なにせ俺は上手なんだから。下積みの時には
顔出したくてうずうずしてたんだ。やっと顔出せるようになったんだ。どうだ見てくれこの俺の
晴れ姿を・・・・  と言わんがばかりの気取り顔。
裏口から出入りする気遣い持とうともしない。

悲しそうなときは俺の顔も悲しそうだろ、怒った芝居の時は俺の顔も怖いだろ。長年やってきた
からこの芸が出来るんだどうだ見てくれ俺の芝居を。たまらなくぞっとするだろ。すごいだろ俺の顔。

お前の顔見に来たんでないよ。こういう人形劇大嫌いだ。
他のこと勉強して気合い入れて出直して来るな。他のことやれ。



75 :重要無名文化財:03/01/19 07:55
2chしてるときは自ら決してスレなど
立てない。
又、ほんとに文楽の事思ってるならスレ立てられるわけがない。
はっきり言ってロムるもののじゃまだからです。ロムるものは貼り方の妙を鑑賞する
訳だし誰が貼ってるかは分かってみてるわけだから。
文楽のスレなんて全く必要ないのだ。
“スレ立て”意識が鼻につく。ふざけるなと言う感じ。いつも思う。だから自らスレ立てない。
現在の文楽のスレはここだけに実質なってしまいましたが、
糞スレを一度ここいらで整理しておこうという事だったのでしょう。
なぜか女性同士の醜い争いが始まってしまいましたので、
とりあえずクリアしてから始めようという事だったと私は解釈しております。
しょもない女同士の戦いは抜きにして、ここを純粋な文楽のスレにしていきたいものです。
女同士の戦いというのは、去年の東京公演のヤラセカーテンコールあたりで
女同士のトラブルがあった模様で、それ以来の戦いのようではありますが、
詳しい事は知りません。 ただそういうのを文楽スレに持ち込まれてはウザイですよね。



76 :重要無名文化財:03/01/19 07:55
INSTRUCTORS Richard Emmert is an American who has studied, taught and performed classical
Noh in Japan since 1973. A certified Kita school noh instructor, Emmert has studied all aspects
of Noh performance with a special concentration in movement and music. In addition to performing
and teaching in Japan, he is a professor at Mushashino Women's College in Tokyo where he teaches
Asian theatre and music. He also runs an ongoing Noh Training Project for non-Japanses living in Tokyo.
Emmert frequently writes and speaks about Noh and has led numerous Noh workshops in Japan and abroad.
He co-authors a series of Noh performance guides for the National Noh Theatre in Tokyo and has composed,
directed, and performed in several English Noh plays, excerpts of which have been issued in a compact
disk issued by Teichiku Records entitled "Noh in English." Akira Matsui is a master actor-teacher
of the Kita School of Japanese classical Noh Theatre. He began studying Noh at the age of 7, and at the age of 12,
he became a"live-in apprentice INSTRUCTORS Richard Emmert is an American who has studied, taught
and performed classical Noh in Japan since 1973. A certified Kita school noh instructor, Emmert has studied
all aspects of Noh performance with a special concentration in movement and music. In addition to performing
and teaching in Japan, he is a professor at Mushashino Women's College in Tokyo where he teaches Asian theatre and music.
He also runs an ongoing Noh Training Project for non-Japanses living in Tokyo. Emmert frequently writes and speaks
about Noh and has led numerous Noh workshops in Japan and abroad. He co-authors a series of Noh performance guides
for the National Noh Theatre in Tokyo and has composed, directed, and performed in several English Noh plays, excerpts
of which have been issued in a compact disk issued by Teichiku Records entitled "Noh in English."


77 :重要無名文化財:03/01/19 07:56
昨日、ワシソトソったんです、ワシソトソ。
そしたらなんか若造りした帽子男と女がいんです。
で、よく見たらなんか女の名でチェックインしてんのに男も部屋に入ってんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、わざわざセークスのためにそんな近いホテル使ってんじゃネエよ、ボケが。
ワシソトソだよ、ワシソトソ。
なんかなんばWの地下でゴム買ってるし。マイルーラかよ。おめでてーな。
一階の喫茶店で逢い引きの打ち合わせしてんの。もう見てらんない。
お前らな、扇地陰の旦那の異名やるからその席空けろと。
ワシソトソってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ビジネスホテルとラブホ・デリヘルホテルのギリの、ゴムがないことでようやくビジネスホテルと識別される、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の男が、裏口から逢い引きに入ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、裏口から間男なんて今日日流行んねーんだよ、ボケが。
得意げなグラサンして何が、不倫、だ。
お前は本当に芸能人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の性欲満たしたいだけちゃうんかと。
逢い引き通の俺から言わせてもらえば今、逢い引き通の間での流行はやっぱり、
地方に行くときの移動日、これだね。
移動日に観光。これが通の逢い引きの楽しみ方。
移動の日なので家に帰らなくても不自然はない。そん代わり女房には宿はみんなと一緒という。これ。
で、さらに観光地は目的地の中点。これ最強。
しかし調子に乗ってると、観光にきた他グループに目撃されたり女房に疑われたりする
という危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずちょこちょこ会ってなさいってこった。


78 :重要無名文化財:03/01/19 07:56
昨日、湯布院逝ったんです、湯布院。
そしたらなんか東京大阪でよく見るブサイクなババアがいっぱいいんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕みたいの下がってて、文楽公演とか書いてあんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、わざわざ文楽見るために九州くんだりまで来てんじゃねーよ、ボケが。
湯布院だよ。湯布院。
なんかテント小屋だし。寺山修司かよ。おめでてーな。
よしっ私技芸員さんの追っかけしちゃうぞとかいってんの。もう見てらんない。
お前らな、大分産しいたけやるからその席空けろと。
湯布院ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
南の軽井沢と本家軽井沢の、別荘地と別荘地のいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な文ヲタが、やみつく、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、やみつくなんて日本語今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、やみつく、だ。
お前は本当に言葉を扱う職業の人間なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の追っかけ日記晒したいだけちゃうんかと。
大分通の俺から言わせてもらえば今、大分通の間での流行はやっぱり、
ふぐと猿、これだね。
猿山逝って猿とたわむれふぐを食う。これが通の大分の楽しみ方。
大分は以外にふぐの穴場。しかし知られてない。これ。
で、さらにきもを食う。これ最強。
しかしこれしてっと、何さだまさしとアサ○ソーラの県なんかに金使ってんだといわれる
という危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず福岡でも逝ってなさいってこった。


79 :重要無名文化財:03/01/19 07:56
in the Japanese traditional clothing section of any department store. Cost: 2500-3000 yen. You may be able to find stores where these can be purchased can be purchased even more cheaply. 2) If desired, an extra rehearsal fan costs 4500 yen.
INSTRUCTOR: Richard Emmert (Kita School Licensed Instructor)SUPPLEMENTARY INSTRUCTION: Omura Sadamu (Kita School Shite Actor) (Omura Sensei will be asked to come as many as three times only if there are at least 8 participants)
STAGE: Nomura (Toto-kai) Rehearsal StageThe Noh Training Project is a three week intensive, performance-based
training in the dance, chant, music, and performance history of Japanese Noh Drama. Taught by internationally
acclaimed Noh expert Richard Emmert and hosted by the Bloomsburg Theatre Ensemble, NTP is now entering
its seventh summer of bringing intensive training in Noh to the United States. Again this summer,
Mr. Emmert will be joined for the final week of training by Noh Master actor/teacher Akira Matsui.
In addition to teaching traditional perfomance practice, Matsui will lead special sessions designed
to help participants experiment with using Noh techniques with non-Noh musical accompaniment and/or text.
The training project culminates in a final recital for an invited public.
Training sessions go from 9-4:30 M-F under the guidance of Mr. Emmert and teaching assistants.
In addition to daily training sessions, twice weekly evening sessions are held to discuss the history,
literature and performance elements of Noh, along with viewing videos of Noh performances.
Students are divided into beginner or intermediate/advanced sections. New students will learn a number
of short dances and chants from Noh plays, learn about the musical instruments associated with Noh,
and work briefly with a Noh mask. Intermediate/Advanced students will work on longer pieces.
One of the oldest continually performed theatre forms in the world, Noh combines dance, chant,




80 :重要無名文化財:03/01/19 07:57
Noh Training Project--- Tokyo, JapanSpring Session 2001Noh Training Project (NTP) Programs in Tokyo for 2001
The Noh Training Project based in Tokyo provides instruction in the chant and dance of Japanese classical
noh drama for speakers of English. This is the eleventh year of the program which has 12-14 week sessions
in the Spring (April thru July) and Fall (September thru December), as well as occasional shorter
Winter sessions (January thru March) of usually 3-8 weeks. Participants are mainly actors, directors,
dancers and musicians, but others are also invited to attend. Instruction is three times per week
for three hours each class. The instructor is Richard Emmert, a certified Kita school teacher and
an American who has studied, taught and performed noh in Japan since 1973. Supplementary
instruction is by Omura Sadamu, a professional Kita School shite main role actor.
Participants work at their own pace receiving individual instruction in dance and group instruction in the chant.
A number of short dances and songs representing scenes from traditional plays are taught in their Japanese form
with occasional English versions.NTP 2001 Spring Session InformationDATES: Tuesday, April 3rd thru Saturday,
July 7th, every Tuesday evenings and Thursday and Saturday mornings. Total 14 weeks.
TIMES: Mornings 9:30-12:30 (Sat/Thur)Evenings 6:00-9:00 (Tues)LOCATION: Nomura (Toto-kai) Rehearsal
Noh Stage Near Shin-Koenji Station, Marunouchi Subway Line,Occasional participation: 2500 yen per session.
First time participants, full, partial, or occasional, must pay a beginners fee of 10,000 yen which
includes payment for a rehearsal fan.YOU WILL ALSO NEED: 1) white split-toe sox (tabi) which can be purchased

81 :重要無名文化財:03/01/19 07:57
1.Curtain 2.Third Pine 3.Bridge 4.Second Pine 5.First Pine 6.Shite pillar 7.Eye-fixing pillar 8.Flute pillar
9.Waki pillar 10.Cut-through door 11.Back panel 12.Main Stage 13.Moat Steps 14.Pebble Moat 15.Side Stage
16.Rear Stage 17.Mirror Room The curtainless stage used in Noh is square with a bridge-way leading to
it from backstage over which the characters make their entrances and exits. Stages were traditionally outside
and covered with a long sloping roof. During the last century they have been moved inside.
These inside stages are open on two sides in a kind of semi-theater-in-the-round. There is no attempt
at designing a realistic stage set. Rather, only symbolic stage properties are used. The pine tree painted
on the back wall of the stage represents the tree through which Noh was, by legend, passed down
from heaven to mankind. In Japanese culture, the evergreen pine has come to be an important symbol
of longevity and unchanging steadfastness. In general, the use of space and time is not portrayed realistically.
Rather, there is a freedom of portrayal which requires the audience members to use their imaginations.
Characters take only a few steps and through their song or that of the chorus, the audience knows
that they have travelled a great distance. Two characters may appear on the stage nearly side by side
but again the audience comes to understand that they are not yet in each other's prescence.While this
may be confusing for the first time viewer, for many people who come to understand these and other conventions,
Noh creates a much more powerful theatre than realistic theatre.
(Associate Professor, Noh Research Archives, Musashino Women's College, Tokyo)


82 :重要無名文化財:03/01/19 07:58
Makeup is not used in Noh. Rather, delicately carved masks are usually used by the shite main
character and/or the tsure attend-ant. These masks are considered objects of superb beauty
as well as powerful means of expression. Any character being portrayed which is not a middle
aged man living in the present will wear a mask. There-fore all characters portraying women
and old men wear masks as well as supernatural beings such as ghosts, deities, demons, and divine beasts.
In general, masks either have a more or less neutral express-ion or portray a very strong emotion.
The former in fact allows the mask a variety of expression with the play of light and shadow on it
as the actor changes slightly the tilt of the mask. Even in roles in which an actor does not wear a mask,
the sense of a masked face is evident. This is called hitamen, literally “direct mask." For this,
the actor does not use his face for realistic expression but rather for mask-like expression.
Costumes in Noh are elaborately made with gorgeously dyed silk. These costumes reveal the type
of character being portrayed and follow prescribed conventions as to their use. Still,
there is much variety. The detail of design, the color combinations, the rich-ness of texture,
and the strength of form give noh its visual impact. All characters, whether rich or poor, young or old,
male or female, are all beautifully costumed. The costuming process is complex. Rather
than the actor putting on his own costume, two or three costumers are needed to sculpt the costume on the actor.


83 :重要無名文化財:03/01/19 07:58
Instrumentalists known as hayashi sit at the back of the stage.
They consist of a transverse flute (nohkan), an hourglass-shaped
drum held at the shoulder (kotsuzumi), a slightly larger hourglass-shaped
drum placed on the lap (okawa or otsuzumi), and a barrel-shaped drum
placed on a small floor stand and played with two sticks (taiko).
The rhythms and melody of these instruments follow highly prescribed systems.
One particularly unique feature is the use of drum calls (kakegoe),
the shouts or cries of the drummers which serve as signals between
the drummers as well as between the drummers and singers.
These drum calls also add an important element to the sound texture of the performance.
A performance of Noh is not a performance of realistic theatre. Rather,
its movement is highly stylized and prescribed. While some gestures have specific meaning,
others serve as an abstract aesthetic expression to convey the emotions of the main character.
All of Noh can be described as dance. Sometimes there is very little movement
as dramatic tension is built mainly through narration. At other times there is strong,
vigorous movement. Movement takes place sometimes to the singing of the chorus
or sometimes to purely instrumental music. In general, deliberateness, brevity,
suppression and abstraction are important features of Noh movement.


84 :重要無名文化財:03/01/19 07:58
The main character of a Noh play is called the shite (pronounced sh'tay) who sometimes appears
with one or more companion char-acters called tsure. In many plays,
the shite appears in the first half as an ordinary person, departs, then appears
in the second half in his true form as the ghost of famous person of long ago.
The former is called the maejite and the latter the nochijite. They are traditionally performed by the same actor.
The secondary actor, the waki, is often a travelling priest whose questioning
of the main character is important in developing the story line.
He also often appears with companion waki-tsure. An interlude actor called ai
or ai-kyogen also often appears as a local person who gives further background to the waki,
and thus to the audience, in order to understand the situation of the shite.


85 :重要無名文化財:03/01/19 07:58
Noh developed into its present form during the 14th and 15th centuries under the leadership
of the distinguished performer -playwrights Kannami and his son Zeami. Zeami, in particular,
wrote numerous plays which are still performed in today's classical reper-tory of some 250 plays.
He also wrote a number of secret works which explain
the aesthetic principles governing Noh and give details on how the art should
be composed, acted, directed, taught, and produced.
Noh flourished during Zeami's time under the patronage
of the mili-tary shogun Ashikaga Yoshimitsu. Later during the Edo period (1603-1868),
Noh became the officialperformance art of the military government.
Feudal military lords throughout the country supported their
own troupes and many studied and performed the art themselves.
With the societal reforms of the Meiji period (1868-1912),
Noh lost its govern mental patronage and was leftto fend for itself. a
lthough it nearly died out, enough performers regrouped, found private spon-sors,
and began teaching the art to amateurs so that i
t slowly began to flourish again. Today, like many classical performance
forms throughout the world, Noh cannotbe described as a popular art
among the Japanese people as a whole. Yet its supporters are enthusiastic
and its professional per-formers are highly trained and extremely
busy performing and teaching throughout the country.
There are today approximately 1,500 professional performers who make their living
largely through performing and teaching Noh.


86 :重要無名文化財:03/01/19 07:59
Major delays on A2 at New Cross Gate March 2001 - May 2003 (estimated finish date).
On the A2 by New Cross Gate Station, Railtrack is currently strengthening
the road bridge and there are lane restrictions resulting in severe disruption
to traffic on all approach roads - especially at peak times, but also throughout weekends.
We advise you to travel on public transport by rail or underground to either
New Cross or New Cross Gate Stations, whenever possible.
Alternatively, park in adjacent streets and walk to Goldsmiths. T
he main streets are on a red route and it is not possible to park at any time.
Please park considerately and be aware of local restrictions in force.
If you have mobility difficulties, please contact the person at
Goldsmiths who you are meeting, for advice.
A major section of the A2 (Blackheath Hill) has been closed in
both directions near its junction with the A2211 (Greenwich South Street
and Lewisham Road) following subsidence. It is likely to remain closed
until mid-June 2002 at least.The closure has meant that all traffic including
some bus routes has been diverted, resulting in heavy traffic and delays
along the diversion routes, in Greenwich and Lewisham town centres,
in Blackheath Village and on local roads.London Buses have also re-scheduled
certain routes including the 53 - Plumstead/Oxford Circus, which travels via New Cross.
For further informtion please call Transport for London on 020 7941 7335
for details on road works and traffic diversions.



87 :重要無名文化財:03/01/19 07:59
New Cross station: turn right out of the station, and right again into New Cross Road. For the Main Building,
cross New Cross Road at the pedestrian crossing into Amersham Road, keeping on the right hand side.
Follow the road round to the right into Parkfield Road. The Main Building is straight ahead, at the junction
of Parkfield Road and Lewisham Way. For Deptford Town Hall Building, keep straight ahead on New Cross Road.
Deptford Town Hall Building is on the left hand side after about five minutes' walk.
New Cross Gate: turn left and cross the road at the pedestrian lights.
Deptford Town Hall Building is just to the left of you; for the Main Building,
turn left and follow New Cross Road, past Laurie Grove onto Lewisham Way,
and past the Rutherford Information Services Building, and Dixon Road.
The Main Building is on the right immediately after this.
From Heathrow Airport (LHR): Piccadilly Underground Line to Central London,
change at Green Park onto the Jubilee Line to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate
From Stansted Airport (STN): train to Liverpool Street,
then by Hammersmith and City Underground Line to Whitechapel.
Change onto East London Underground Line to New Cross or New Cross Gate.
From City Airport (LCY): the airport is five miles from Goldsmiths.
Take the shuttle bus to Canning Town. Catch a Jubilee Line tube westbound to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate.
From Luton Airport (LTN): shuttle buses connect
the airport to Luton station, from where you catch the
hameslink to London Bridge, then travel to New Cross or New Cross Gate stations.
From Gatwick Airport (LGW): train from the station in the airport to
East Croydon station. Change there and take the first train to New Cross Gate.
he journey time is about one hour.


88 :重要無名文化財:03/01/19 07:59
There are many reasons for returning to study: to get a qualification, improve your knowledge and skills, change direction, further your career or simply for enjoyment.
Goldsmiths offers full-time and part-time courses at a range of levels. Full-time undergraduate
degrees generally take about 30 hours per week for three to four years. Part-time degrees
take less time per week but are spread over a greater number of years; the number of hours varies between subjects. Access courses,
certificates and foundation courses need less time per week.
The amount of time you spend in the classroom depends on your subject. Most of your time will be spent studying, in the library or in studios so there is some room for flexibility.
You don't necessarily need A-levels to study at Goldsmiths. We offer courses at a range of levels including undergraduate
and postgraduate degrees, certificates, Access and foundation courses.
You can join a certificate, Access or foundation course with few formal qualifications. If you complete the programmes
at the right level, you can apply to do a degree at Goldsmiths or another university.
Undergraduate degrees require A-levels, an Access course or equivalent qualifications or experience. You may have
life or work experience which is relevant to your studies which can be taken into account when you apply.
Goldsmiths offers courses in a wide range of subjects. Contact the admissions tutor for the course
if you have further questions; you'll find their name in the course description in the Undergraduate
Prospectus (or online under the various programme descriptions), or talk to staff at our Open Day in June. If you are uncertain
about the qualifications you need for your chosen career, visit your local



89 :重要無名文化財:03/01/19 08:00
The high caliber of English on business means the ablity
to speak English on a daily conversation level to the full,
not being well-versed in the business terms or
having the experience and the knowledge on business.
When you are talking with your friends and if you don't know
a word, you can ask "What does it mean?" and get the meaning
of the word so that keep conversation going.
In business, however, you don't have a moment to do that.
I mean, there are few peope who graduated from Kansai Gaidai
University and who have good command of English covering
business category as well as a daily situation.
We call this sort of fancy picture an Ideal; and the policy of forcing individuals to an act
on the assumption that all ideals are real, and to recognize and accept such
action as standard moral conduct, absolutely valid under all circumstances,
contrary conduct or any advocacy of it being discountenanced and punished
as immoral, may therefore be described as the policy of Idealism.
Get a regular deck of cards (BICYCLE IS BEST) and shuffle it. Then have
a spector choose and card he/she wants. While he/she is doing this
FINGER BREAK the top two cards of the deck. Then take the card and slip
it in between the little gap you left it adds an extra depth to it, to
make it look like you put it in the middle of the deck. Then do a
DOUBLE LIFT of the top two cards and flip them over. It then shows
their card on top. Flip it back over and do once again the DOUBLE LIFT
and slip the supposed card in the middle really not in between the cards.
The real signed card is already on top.



90 :重要無名文化財:03/01/19 08:00
私が鸚鵡返しをするのは、内容を見てもらえれば
理解できるように。すべて的確な反論になっているのです。
その反論が都合が悪く反論できないので、
私に完全に論破された論客は、
鸚鵡返しだからといって中傷してにげるのです。
これは内容が的確な反論になっている鸚鵡返しをされた側の
知性や常識の程度を 著しく低く見せる行為です。
このような常軌を逸した行動が議論の場で許されないのは当然です。
また、過去ログを見れば明らかにわかる内容の質問や、
議論の蒸し返しを行うなど効率的な議論を妨害する行動も
議論の場で許されるものでは当然ありません。
そうやって私が客観的な主張を論じても
私に論破された論客の共通点は 追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を
指す出張する点で、このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。
教導者による鸚鵡返しは、内容を見てもらえれば
理解できるように、的確な反論どころか、句読点や
テニヲハさえもおかしく、主語と述語の対応すらしていない、
デタラメなコピペでしかありません。
たとえば↓
>そうやって私が客観的な主張を論じても
>私に論破された論客の共通点は 追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を
>指す出張する点で、このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。
このことは、教導者の日本語作文能力を著しく低くみせるもので
あるばかりではなく、渠の読解力の低さを露呈するものでもあります。
このような常軌を逸した文章が議論の場で通用しないのは当然です。
また、過去ログを見てもそんな主張は無かったという指摘を無視し、
自分がシカトした質問の蒸し返しを許さないなど、正常な議論を
妨害する行動も許されるものではありません。
いくら皆さんが論理的な主張を行っても、皆さんに論破された教導者は、
追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を主張し続けるだけなのです。
このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。


91 :重要無名文化財:03/01/19 08:01
事実の掲載によって教導者に自覚を促し、
過ちを認めさせるいう意図は、無惨にも破綻しました。
まぁ他に彼を説得する方策がない。何故なら、
彼は完全に論破されたから事実とはかけ離れた妄想によって
荒らして議論を妨害するだけですから。
それをまずは自覚させるほかないのですが、それは不可能です。
私は、円滑かつまともな態度で教導者という粘着嵐に対処することは不可能だと
今までの長い長い努力によって思い知りました。
彼が自分を論破した者たちに「負け犬」と延々冠し続けているのは、
自分の敗北を認めたくないという屈折した心理によるものです。
ですから真摯に主張する他の死刑廃止論者が彼と同類と思われないためにも
荒らしには屈せず教導者を駆除すべきという態度がよろしいと判断したものです。
今までに私が負け犬死刑支持論者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面負け犬死刑支持論者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
負け犬負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
今までに大勢の人間が教導者の事実誤認や論理破綻を指摘してきたし、
その反面教導者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
過去ログという客観的な事実さえも直視する勇気を持てない教導者は、
自らの敗北を直視することもなく、永遠に勝ち誇り続けるであろう。
ついでに言わせて貰えれば、議論を中断させるために中傷をしたり、
自分に都合の悪い意見を封殺するためにオウム返しをするのは、
議論を進める上で非建設的であるばかりではなく、そのような行為を
した側(中傷やオウム返しをされた側ではなく)の知性や常識の程度を
著しく低く見せる行為です。


92 :重要無名文化財:03/01/19 08:01
今までに私が負け犬死刑支持論者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面負け犬死刑支持論者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
負け犬負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
場を荒らしているのは、
みんなに論破されたからといって腹いせに荒らしている教導者でして、
彼は死刑論議のみならずあらゆる議論をぶちこわして回っています。
今までに、教導者に屈して議論スレがいくつ台無しになってしまったでしょうか。

教導者が必要かどうかは、多数決の結果であっても自分に都合悪ければ「衆愚状態だ」と
決めつけたがる駄々っ子が判断してよいものではない。
この程度のオウム返しに対して必死になっているところをみると、負け犬教導者は、
自らの敗北を認めている兆候が見られる。
今までに大勢の人間が教導者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面教導者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログにいくらでも例がある。
負け犬教導者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取り、一方で他人の主張は「妄想」呼ばわりしてきたのだから、
具体的に典拠を示すことを条件とするのは当然だ。
ポパーの『よりよき世界を求めて』の第14章、寛容と知的責任にもあるように
自由な議論はそのままよりよき理論を淘汰し選別する、と思います

他の板では非現実的で効果がないかもしれませんが
哲学板ぐらいは議論におけるルールの押し付けではなく、
自由な議論をできる場でありたいと僕は願っています
そして、これは僕個人の意見ですが、
荒らしに対して最も効果がある行為は、誠実な文章の書き方であると思います



93 :重要無名文化財:03/01/19 08:02
哲学の起源は真理の探究です
我々が哲学板でやるべきことは真理の探究に寄与することであって
決して意味の無い中傷やオウム返しで勝敗を分かつためではないでしょう
誰もが自由に思想を持つことができるというのはすばらしいことではないでしょうか
例え、それがはたからは愚かに見えたとしても
その愚かさもまた、真理の探究という行動のもとに、自由な討論のもとに
よりよき理論の追求に役立つこともあると思います

主張はただ一つ
中傷をするなら、議論をしましょう
時間と労力の無駄使いであり、何より板に負荷がかかり落ちやすくなります
負け犬死刑支持論者は私の論理的な発言を無視し、
その反面私は如何なる指摘をも反論している。
過去ログから明らか。
負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
教導者が必要かどうかは、教導者本人ではなく、そこの住民が決めること。
というわけで、死刑論議があるかぎりどこへでも荒らしに行く教導者は迷惑。
負け犬を教化するといいながら、いまだに一人も教化できていない教導者は
名前の根拠がないのである。
しかし、場を荒らしているのは、
私に論破されたからといって腹いせに荒らしている連中でして、
私は死刑論議に関する主張ならば如何なるものを中傷せず(言葉がもともと汚いので
完全にとはまだいえませんが)
やってきております。
しかし、ここで荒らしに屈してしまうと折角の議論スレが台無しになってしまいます。
私が必要かどうかは衆愚状態の客観的な考察が出来ない
連中が判断してよいものではない。
負け犬を教化して、負け犬死刑支持論者の行動から
焦っているところをみると負け犬死刑支持論者は自らの敗北を
認めている兆候が見られる。

94 :重要無名文化財:03/01/19 08:02
負け犬死刑支持論者は、もとより荒らすことしか出来ない。
負け犬死刑支持論者の主張に沿って誤りを懇切丁寧に指摘すると「妄想」呼ばわり。
負け犬死刑支持論者は反論できなくなったのでスレを荒し始める。よって、
彼と対話可能な唯一の形式は、もはや存在しなくただ負け犬死刑支持論者のキチガイ振りを見て楽しむのみ。
まことに馬鹿々々しいが、負け犬死刑支持論者が妄想を垂流すこと禁忌とするのが彼ら負け犬死刑支持論者のルール。
ではとりあえず、ルールをつくるにはどのような方法をとればよいのか、について話しましょうよ
そしてそれに従ってローカルルールをたて、そのルールに従って議論を再開しましょうよ
荒らしに付き合ってはならないというのはわかりますけどね。
ほっとくとこのような連中の荒らしがやまないのは過去ログをみれば明らかなのですよ。気分を害したのであれば、この辺で止めておきます。
教導者に付き合ってはならないというのはわかりますけどね。ほっといても教導者の荒らしがやまないのは過去ログをみれば明らかなのですよ。「この辺で止めておきます」なんて
彼が自分の書き込みを二日以上覚えていたことが過去にありましたか。負け犬死刑支持論者は自分の書き込みすら覚えていないから、その観点でも過去ログを目を通すことを条件とするのは妥当だ。
新たにスレッドを立てて、「負け犬」(笑)を全員隔離すること。「負け犬」以外は、このスレッドで引き続き「論理的な議論」を続ける。「負け犬」は、「隔離スレ」で「主観的な妄想」を続ける。
もちろん、勝者である教導者は「隔離スレ」には立ち入らず、「妄想」に干渉しない。このルールを教導者が順守すれば、棲み分けが出来て、何も問題はないと思われる。
ルールはすでに出ている、荒らしはまともに付き合わないこと。(言ってる教導者が荒らしなのだから無意味だが)
というわけで、別に誰も司会しなくても、教導者が他人の論理的な発言に耳を傾けさえすれば良いだろう。(但し「過去ログにある」と言う場合には、part何のレス何番と
 明記することを条件とする)負け犬教導者は、今までに何回も、ありもしない「事実」をタテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを条件とするのは当然だ。



95 :重要無名文化財:03/01/19 08:02
昨日、自称作家主催のパーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか参加に規定があって、やらせ拍手に協力しないと入れないんです。
で、よく見たらなんかアホな公共電波垂れ流し放送局と左寄り新聞の連中がいて、仕切ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、やらせ拍手くらいで普段来ない永田町来てんじゃねーよ、ボケが。
やらせ拍手だよ、やらせ拍手。
なんか歌うたいとか年金ジジイもいるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし青森や湯布院でもやらせ仕掛けけちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、サッカーのWカップのチケットやるからその席空けろと。
ブソラク鑑賞ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った武智と山城の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、後は浄瑠璃を題材に新作を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、浄瑠璃で新作なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、浄瑠璃の新作、だ。
お前は本当に作家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分は美人で役者の愛人ですって言いたいだけちゃうんかと。
ブソラク鑑賞通の俺から言わせてもらえば今、鑑賞通の間での最新流行はやっぱり、
床そばで1500円観劇、これだね。
床そばで義大夫節チェック。これが通のブソラクの見方。
床ぞばってのは声がダイレクトに伝わってくる。そん代わりお囃子が聞こえない。これ。
で、それにブソラクせんべい。これ最強。
しかしこの見方だと舞台センターがまるっきし見えないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、プラソタソ銀座のレクチャー講座でも申し込みなさいってこった。


96 :重要無名文化財:03/01/19 08:03
昨日、ブソラクの若手の会逝ったんです、若手会。
そしたらなんか国立の発表会みたいに無料だと思ったら、有料っぽいんです。
で、よく調べたらなんか一般一人2千円前後で、チケピでも取り扱いしてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな若いのの発表会に2300円も払わなきゃなんねーんだよ、ボケが。
若手会だよ、若手会。
なんか最後にまたカーテンしてるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし次は全国公演だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、津軽三味線若手全国大会入場券やるからその席空けろと。
若手会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
忠臣蔵で主人公と準主人公になった芸人と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な落ヲタが、質屋芝居、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、質屋芝居なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、質屋芝居、だ。
お前は本当にブソラク好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分が古典に造詣深いですと言いたいだけちゃうんかと。
若手会通の俺から言わせてもらえば今、若手会通の間での流行はやっぱり、
花ショー、これだね。
八坂神社に逝って若いのの汗を浴びるくらいがぶりつき。これが通の若手の会の楽しみ方。
京都ってのは地域に芸が密着してるぜ豆腐。これ。
で、さらに祇園コーナーで茂山兄弟が出てないかヲチ。これ最強。
しかしこのやり方だと、2500円払ったのに出演者がそけらの神社の趣味連中である場合
があるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず若き獅子たちでも見てなさいってこった。


97 :重要無名文化財:03/01/19 08:03
今日2ちゃんねる行ったんです。2ちゃんねる。
そしたらなんかきたねえスレがいっぱいで読めないんです。
で、よく見たらなんか【ヤラセ拍手】アンチ文楽スレ【山の↑ホテル】 とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、普段来ない2ちゃんねるに来てんじゃねーよ、ボケが。
2ちゃんねるだよ、2ちゃんねる。
なんかバカ女とかもいるし。夫の不倫相手への復讐か。おめでてーな。
Kヤの不倫相手の話とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、多田K子の掲示板やるから、その席空けろと。
2ちゃんねるってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
掲示板の隙間と隙間で、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、文楽スレ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、文楽なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、文楽、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。3時間以上問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
飛田、これだね。
道路にヤクの売人。これが通の大阪の観光の仕方。
飛田ってのは二階に上がって座布団が布団代わり。そんかわりエイズも多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らドタロシは、信太山でも逝ってなさいってこった。


98 :重要無名文化財:03/01/19 08:03
もし僕が人形使いだったらいくら年を重ねようが演じてるときは自ら決して顔など
出さない。
又、ほんとに文楽の事思ってるなら出せるわけがない。
はっきり言って見るもののじゃまだからです。見るものは操り方の妙を鑑賞する
訳だし誰が演じてるかは分かってみてるわけだから。
最後の挨拶で見せればいいのだ。
特権意識が鼻につく。ふざけるなと言う感じ。いつも思う。だから自ら見にいかない。
文楽は変!!。
人形の横で、きたない爺の大顔があるなんて、
劇全体を殺している。
何が無の境地じゃ。きたならしい自己顕示欲だけじゃ。
良識と由緒ある日本国民は
人形遣いは目立つ格好するな!顔だしやめれ!といってやってください。


99 :重要無名文化財:03/01/19 08:04
さぁーて、いいかげんコピペスレ止めろよと削除依頼を出してる方々、
馬鹿な>>1を当てる時間がやってまいりました。
今回は、50/50で残った「捨てられ女」と「同業者」について、>>1の姿
を浮き彫りにしたいと思います。

<バカ女>編

1は、派遣かフリーターか無職引きこもりか主婦か自由業である。
1は、学習院よりバカな学校しか出ていない。
1は、実は子が親と同じ世界に入ったという文楽の家系図についてよく
   わかっていない。
1は、大石神社奉納会に足を運んだことがある。
1の周りには、色仕掛けドキュソ女がいる。
1は、一応着物に興味があるが、持っているのはダサい着物ばかりである。
1は、若手の会の値段と配役に納得がいかない。
1は、大阪に行くとなんばウオークをうろつく。
1は、1の相手が実はものごっつ貧乏であったことに今更おどろいている。
1は、大阪にしょっちゅう逝ったくせに曽根崎ゆかりの寺の参拝はまだである。

まあこのスレは非常に高度というか、プロ用のスレである事は間違いない。
他のドタロシ文楽スレよりははるかに水準が高いのである。
絵文字を貼り付けて一見、冗談でいい加減なスレのようだが、
内容は最高水準である。
ドタロシには理解は全く無理であろう!
まずは 「ドタロシ」 という意味を理解する事がこのスレを理解する第一段階である。
貼り付けられている絵文字はどれも非常に意味が深いという事も私には理解できる。
   では諸君、健闘を祈る!


100 :重要無名文化財:03/01/19 08:04
このスレッドの常識の一つに下記のような文字列を貼るか絵を貼るのもある
常識だから覚えておけ
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1      

101 :重要無名文化財:03/01/19 08:04
North Korea supports "terrorism" and "kidnap activities", promotes the uneasiness of an Asian area, shows off the beauty name of peace, and strengthens ambition of domination of an Asian area further.
The countries which it did not come out [ countries ] so much and had "the axis of evil" named were invited, armaments were reinforced around the empire, our country was challenged,
all disturbance was further done to imperial peaceful exchange, economical rupture was carried out at last,
and the serious threat for imperial fate was added. Although I wished that the government recovered this state of emergency to the inside of peace and negotiation was repeated tenaciously,
North Korea does not have the completely conceded intention, is meaningless,
tended to solve the situation to extension, tended to increase economical and the military threat conversely in the meantime, and tended to make our country obey.
Thus, if it changes, years of efforts of the empire about the stability of an Asian area will finish vainly entirely, and will lapse into a state with imperial dangerous fate.
In this way, all were decided. Just now, for homeland self-defense, an empire will opt for preparedness and will smash all obstacles.
The spirit of the dead of the ancestor of Emperor successive generation is on people.
Carry out bravery reliance and I need to push national loyalty and the unfinished work to which the sovereign of ancestor each generation was left behind,
and eliminate uneasiness promptly more widely, ensure an Asian area or world peace, and pledge to protect an imperial glory based on it.

Imperial sign and seal


102 :重要無名文化財:03/01/19 08:05
the great Japan empire Emperor who holds heavenly help and takes the post of the grade of the Emperor of the 10,000th one system -- clearly -- loyalty -- the people,
brave you, are told I declare war here to a North Korean people democracy republic.
Promise my land-and-sea army soldiers taking out the best, and being engaged in a battle, the government official of everything of mine making an effort,
and performing a job in response to a command, and the man of everything of mine rendering the duty, mentioning the national aggregate power, and attaining the purpose of this war to prevent mistakes.
first of all, the stability of an Asian area -- securing -- the world -- Emperor Meiji also being said, contributing peacefully being greatly clear and it greatly inheriting from the Taisho Emperor,
and inheriting predecessors' achievements or carrying out --
the place which is a plot by the far future and I always continue having in the heart This and an empire are just always going to use to promote the exchange with every country in the world, since that is right,
and to share both pleasure of world peace as the indicator of diplomatic relations.
Now, it is made a misfortune and came to begin North Korea and war. Although it is very unavoidable, it is not my real intention.
The North Korea government did not understand imperial real intention, but things were established indiscriminately,
the peace of an Asian area was disturbed, and it came to make an empire perform arms at last. It as newly [ an empire ] also fortunately as the North Korea democratic government went into friendship.
Although an empire contracts a peace treaty with the new government and is beginning to tie up mutually,
the Kim Jong-il Administration which remains in Pyongyang does not change fighting in response to secret protection of the People's Republic of China.


103 :重要無名文化財:03/01/19 08:05
149 :重要無名文化財 :02/12/08 02:00
>148
アッコ様に大賛成!
ドタロシは元○HKのT木氏の文楽関係書籍でも読んで
顔を洗って出直してほしいものですな
150 :重要無名文化財 :02/12/08 02:43
>149様
私も貴方に大賛成でございます。
私は元○HKのT木氏の文楽解説の本はほとんど持っています。
最近は亡きK路大夫師の御本も出版されました。
地方公演のパンフレットや国立劇場資料集など沢山執筆されていらっしゃいますが、
どれも素晴らしく納得のいく内容です。
最近出版された二つの素人女性の文楽関係本は
どちらもざっと読んだだけで簡単な間違いを数十か所見つけてしまいました。
素人の私でもすぐにわかる間違いだらけの本と比較にはなりませんが、
T木氏の御本が本屋でこれらの女性の間違い本と同じ棚に並んでいると
あきれてしまいますが、
これから初めて文楽の本を読まれる方には
T木氏の御本を是非お奨め致します。
間違いだらけの本は売ったら詐欺罪を適用してほしいものです。
少なくとも間違いを二十箇所探したら無料になるとかね。
151 :重要無名文化財 :02/12/08 03:36
>150
ごもっともです。


104 :重要無名文化財:03/01/19 08:05
まあこのスレは非常に高度というか、プロ用のスレである事は間違いない。
他のドタロシ文楽スレよりははるかに水準が高いのである。
絵文字を貼り付けて一見、冗談でいい加減なスレのようだが、内容は最高水準である。
まずは 「ドタロシ」 という意味を理解する事がこのスレを理解する第一段階である。
貼り付けられている絵文字はどれも非常に意味が深いという事も私には理解できる。
あなたはこのスレッドを立てた時、 どれだけのレスがつくと思っていましたか?
500?それとも1000?
今現在、モニターの前でどきどきしながらリロードを繰り返していることと思います。
でも残念ながらこのままのペースでは、自作自演でもしない限り レス100も突破することなく、
数々の駄スレと同じ運命をたどって 奥深く埋もれていくことは確実でしょう。
「自分の立てたスレは他の奴らが立てた”駄スレ”とは一味違う!」
きっとあなたはそんなふうに思っているのでしょう。ですが、
客観的に見てあなたのスレッドは、残念ながら「低レベル」と言わざるを得ません。
あなたが立てた「一味違うスレッド」というものは、
普段あなたが一笑に付し軽蔑している「駄スレ」の正にそれなのです。
ちょっとした勘違いから生まれたスレッドによって、深く傷つくあなた。
そんなあなたが気の毒でなりません。 人は誰しも幸せになれるはずなのに・・・。
だからあなたにこのレスを書きました。sageも入れないでおきました。
私のこのレスが「レス100突破」に微力ながら貢献できるのならば、
そして私のこのレスによるageが、スレッド再燃に微力ながら貢献できるのならば、
こんなにうれしいことはありません。2ちゃんねるという場所ですら、周りと噛み合うことができなかった
不器用なあなたに、両手いっぱいの幸せが訪れますように・・


105 :重要無名文化財:03/01/19 08:06
>>1よ、この下の何処に行きたい?

五代目山口組 兵庫県神戸市灘区篠原本町4-3-1 渡邉 芳則 1都1道2府41県 約1万7,900人
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.43.3.218&el=135.13.43.834&fi=1
稲川会 東京都港区六本木7-8-4 稲川 角二 1都1道21県 約5,100人
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.39.43.174&el=139.43.58.090&fi=1
住吉会 東京都港区赤坂6-4-21 西口 茂男 1都1道1府17県 約6,300人
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.3.158&el=139.44.17.412&fi=1


106 :重要無名文化財:03/01/19 08:06
このたびはお兄様がこんなスレッドを立ててしまってゴメンナサイ!
お兄様ったら私とのデートのときもずっと上の空で、口を開いたと思ったら
出てくるのはパソコンと2ちゃんねるのことばかり。
鈴凛の影響なのかしら、ほんと困っちゃう!
お兄様には私だけを見ていてほしいのに…

こうなったらお兄様を私の奴隷にして、私しか目に入らないように
しちゃうんだから!
手錠と鞭とお薬と…やっぱり縄とボンデージスーツも必須かしら。
ウフフ、なんだかドキドキしてきちゃった。
まっててね、お兄様。

このたびは兄チャマがごめいわくおかけして
どうもごめんなさいデス。(ペコリ)
はぁ……なんでこんなことになっちゃったんだろ。
昔の兄チャマは、優しくて、家族思いで、頭だってテスト100点
ばっかりだったし、お友達に囲まれていっつも楽しそうだったのデス。
でも、あの日の後、もう兄チャマは兄チャマじゃなくなっちゃった。
……兄チャマは、少しも悪くないんデス。悪いのは、アイツ。
なにか、皆さんに、おわびにしてあげられることがあると、いいんデスけど……
ううん、待ってて。
私が、兄チャマを元通りの兄チャマにしてみせるデス。
そして、兄チャマ自身が、自分でこのあやまちをつぐなうのデス。
だから、ほんの少しだけ、待ってて。ごめんね、おねがいデス。
兄チャマ、チェキよっ!


107 :重要無名文化財:03/01/19 08:07
行っとくけどブラクラ使えば簡単に君たちのID調べて個人情報知れるんだからね
もう職業とか住所、氏名、家族構成、病歴、電話番号なんかも簡単に調べられるんだよ
僕を怒らせたのガいけないんだよ
今までも2chで僕にIDばれて悲惨な目に会った人がたくさんいたっけ
住所わかれば君たちに時限式ダイナマイトだって送れるんだよ
ダイナマイトって意外と簡単に作れるんだよね〜
コンビニの花火をちょっといじるだけでね
後悔してもおそいからね
もう君たち普通の生活を出来ないだろうね
あ、住所とか変えても無駄だから
僕はクラッカーだからブラクラとかウイルスとか色々使って君を追いかけるよ
あはははははははははは
これから君たちのID調べるから
もう謝っても無駄だよ
ご愁傷様
やらせかあてんこおる族で主婦ってったら絞られますよ?
主犯格の香具師らは離婚済ばかりだし。(プ
ンナコトシテルカラリコンサレルンダッテノ


108 :重要無名文化財:03/01/19 08:07
North Korea supports "terrorism" and "kidnap activities", promotes the uneasiness of an Asian area, shows off the beauty name of peace, and strengthens ambition of domination of an Asian area further.
The countries which it did not come out [ countries ] so much and had "the axis of evil" named were invited, armaments were reinforced around the empire, our country was challenged,
all disturbance was further done to imperial peaceful exchange, economical rupture was carried out at last,
and the serious threat for imperial fate was added. Although I wished that the government recovered this state of emergency to the inside of peace and negotiation was repeated tenaciously,
North Korea does not have the completely conceded intention, is meaningless,
tended to solve the situation to extension, tended to increase economical and the military threat conversely in the meantime, and tended to make our country obey.
Thus, if it changes, years of efforts of the empire about the stability of an Asian area will finish vainly entirely, and will lapse into a state with imperial dangerous fate.
In this way, all were decided. Just now, for homeland self-defense, an empire will opt for preparedness and will smash all obstacles.
The spirit of the dead of the ancestor of Emperor successive generation is on people.
Carry out bravery reliance and I need to push national loyalty and the unfinished work to which the sovereign of ancestor each generation was left behind,
and eliminate uneasiness promptly more widely, ensure an Asian area or world peace, and pledge to protect an imperial glory based on it.

Imperial sign and seal



109 :重要無名文化財:03/01/19 08:08
the great Japan empire Emperor who holds heavenly help and takes the post of the grade of the Emperor of the 10,000th one system -- clearly -- loyalty -- the people,
brave you, are told I declare war here to a North Korean people democracy republic.
Promise my land-and-sea army soldiers taking out the best, and being engaged in a battle, the government official of everything of mine making an effort,
and performing a job in response to a command, and the man of everything of mine rendering the duty, mentioning the national aggregate power, and attaining the purpose of this war to prevent mistakes.
first of all, the stability of an Asian area -- securing -- the world -- Emperor Meiji also being said, contributing peacefully being greatly clear and it greatly inheriting from the Taisho Emperor,
and inheriting predecessors' achievements or carrying out --
the place which is a plot by the far future and I always continue having in the heart This and an empire are just always going to use to promote the exchange with every country in the world, since that is right,
and to share both pleasure of world peace as the indicator of diplomatic relations.
Now, it is made a misfortune and came to begin North Korea and war. Although it is very unavoidable, it is not my real intention.
The North Korea government did not understand imperial real intention, but things were established indiscriminately,
the peace of an Asian area was disturbed, and it came to make an empire perform arms at last. It as newly [ an empire ] also fortunately as the North Korea democratic government went into friendship.
Although an empire contracts a peace treaty with the new government and is beginning to tie up mutually,
the Kim Jong-il Administration which remains in Pyongyang does not change fighting in response to secret protection of the People's Republic of China.


110 :重要無名文化財:03/01/19 08:08
この間も昼過ぎNHKで文楽放送していた。最近なぜか良く目にする。
こないだの休日見たのと違って今日はうじゃうじゃと人形ごとに生顔のオンパレード。
いっぺんに先日の気持ちが冷めてしまった。

外の世間を知ってるのか知らないのか、たぶん狭い世界しかしら無さそうな、他の
芝居も見たことなさそうなボーとした顔の連中が顔出して、ぞろぞろ、うろうろホント
にうっとうしかった。

映画館や芝居小屋やコンサート会場にはスタッフはゲートを自由に出入り出来る。
一般人は許されない。当然タブーである。それは分かる。でもゲートで開場を待ってるとき
客の目の前で当然みたいな顔されスタッフが出たり入ったりすると頭に来る。良くでき
たスタッフは客にそんな思いをさせないよう裏口から出入りし気を客に遣う。

文楽もこれと同じだ。文楽の顔出しは、「俺は当事者だ。顔出して何が悪い、俺は偉いんだ
他の連中は黒頭巾かぶってりゃいいんだよ。なにせ俺は上手なんだから。下積みの時には
顔出したくてうずうずしてたんだ。やっと顔出せるようになったんだ。どうだ見てくれこの俺の
晴れ姿を・・・・  と言わんがばかりの気取り顔。
裏口から出入りする気遣い持とうともしない。

悲しそうなときは俺の顔も悲しそうだろ、怒った芝居の時は俺の顔も怖いだろ。長年やってきた
からこの芸が出来るんだどうだ見てくれ俺の芝居を。たまらなくぞっとするだろ。すごいだろ俺の顔。

お前の顔見に来たんでないよ。こういう人形劇大嫌いだ。
他のこと勉強して気合い入れて出直して来るな。他のことやれ。


111 :重要無名文化財:03/01/19 08:08
2chしてるときは自ら決してスレなど
立てない。
又、ほんとに文楽の事思ってるならスレ立てられるわけがない。
はっきり言ってロムるもののじゃまだからです。ロムるものは貼り方の妙を鑑賞する
訳だし誰が貼ってるかは分かってみてるわけだから。
文楽のスレなんて全く必要ないのだ。
“スレ立て”意識が鼻につく。ふざけるなと言う感じ。いつも思う。だから自らスレ立てない。
現在の文楽のスレはここだけに実質なってしまいましたが、
糞スレを一度ここいらで整理しておこうという事だったのでしょう。
なぜか女性同士の醜い争いが始まってしまいましたので、
とりあえずクリアしてから始めようという事だったと私は解釈しております。
しょもない女同士の戦いは抜きにして、ここを純粋な文楽のスレにしていきたいものです。
女同士の戦いというのは、去年の東京公演のヤラセカーテンコールあたりで
女同士のトラブルがあった模様で、それ以来の戦いのようではありますが、
詳しい事は知りません。 ただそういうのを文楽スレに持ち込まれてはウザイですよね。


112 :重要無名文化財:03/01/19 08:09
暴露に悪口
流言、ゴシップ、噂話。
どうしようもないな。
これ書いてる馬鹿もその実、文楽ファンです!とか言って
公演見に行ったり、芸人と親しくしたりしてるんだろ?
得意になって吉牛コピペ作って悦にいってたり・・
情けない奴だ!そんなにいやなら見に行くな!!
こんなマイナー芸能。
ああ、何でも知ってらっしゃる あ な た 偉いよ!!
特別だね。
内情に通じてる あ な  た!
関係者の他愛のない落書きと違って悪質だよあんた!!
嬉しいだろ??ええっ?皆このスレ覗いてくれてるよ!
きっと楽屋でも話題になってるよ!
嬉しいだろ??何でもご存知の あ な た!!


113 :重要無名文化財:03/01/19 08:09
昨日、ワシソトソったんです、ワシソトソ。
そしたらなんか若造りした帽子男と女がいんです。
で、よく見たらなんか女の名でチェックインしてんのに男も部屋に入ってんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、わざわざセークスのためにそんな近いホテル使ってんじゃネエよ、ボケが。
ワシソトソだよ、ワシソトソ。
なんかなんばWの地下でゴム買ってるし。マイルーラかよ。おめでてーな。
一階の喫茶店で逢い引きの打ち合わせしてんの。もう見てらんない。
お前らな、扇地陰の旦那の異名やるからその席空けろと。
ワシソトソってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ビジネスホテルとラブホ・デリヘルホテルのギリの、ゴムがないことでようやくビジネスホテルと識別される、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の男が、裏口から逢い引きに入ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、裏口から間男なんて今日日流行んねーんだよ、ボケが。
得意げなグラサンして何が、不倫、だ。
お前は本当に芸能人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の性欲満たしたいだけちゃうんかと。
逢い引き通の俺から言わせてもらえば今、逢い引き通の間での流行はやっぱり、
地方に行くときの移動日、これだね。
移動日に観光。これが通の逢い引きの楽しみ方。
移動の日なので家に帰らなくても不自然はない。そん代わり女房には宿はみんなと一緒という。これ。
で、さらに観光地は目的地の中点。これ最強。
しかし調子に乗ってると、観光にきた他グループに目撃されたり女房に疑われたりする
という危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずちょこちょこ会ってなさいってこった。



114 :重要無名文化財:03/01/19 08:09
昨日、湯布院逝ったんです、湯布院。
そしたらなんか東京大阪でよく見るブサイクなババアがいっぱいいんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕みたいの下がってて、文楽公演とか書いてあんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、わざわざ文楽見るために九州くんだりまで来てんじゃねーよ、ボケが。
湯布院だよ。湯布院。
なんかテント小屋だし。寺山修司かよ。おめでてーな。
よしっ私技芸員さんの追っかけしちゃうぞとかいってんの。もう見てらんない。
お前らな、大分産しいたけやるからその席空けろと。
湯布院ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
南の軽井沢と本家軽井沢の、別荘地と別荘地のいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な文ヲタが、やみつく、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、やみつくなんて日本語今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、やみつく、だ。
お前は本当に言葉を扱う職業の人間なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の追っかけ日記晒したいだけちゃうんかと。
大分通の俺から言わせてもらえば今、大分通の間での流行はやっぱり、
ふぐと猿、これだね。
猿山逝って猿とたわむれふぐを食う。これが通の大分の楽しみ方。
大分は以外にふぐの穴場。しかし知られてない。これ。
で、さらにきもを食う。これ最強。
しかしこれしてっと、何さだまさしとアサ○ソーラの県なんかに金使ってんだといわれる
という危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず福岡でも逝ってなさいってこった。


115 :重要無名文化財:03/01/19 08:10
今日2ちゃんねる行ったんです。2ちゃんねる。
そしたらなんかきたねえスレがいっぱいで読めないんです。
で、よく見たらなんか【ヤラセ拍手】アンチ文楽スレ【山の↑ホテル】 とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、普段来ない2ちゃんねるに来てんじゃねーよ、ボケが。
2ちゃんねるだよ、2ちゃんねる。
なんかバカ女とかもいるし。夫の不倫相手への復讐か。おめでてーな。
Kヤの不倫相手の話とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、多田K子の掲示板やるから、その席空けろと。
2ちゃんねるってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
掲示板の隙間と隙間で、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、文楽スレ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、文楽なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、文楽、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。3時間以上問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
飛田、これだね。
道路にヤクの売人。これが通の大阪の観光の仕方。
飛田ってのは二階に上がって座布団が布団代わり。そんかわりエイズも多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らドタロシは、信太山でも逝ってなさいってこった。


116 :重要無名文化財:03/01/19 08:10
文楽を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
文楽スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
特に長い文章には貼らなくてもかまいません。
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


117 :重要無名文化財:03/01/19 08:11
最近は文楽スレに何も貼らないでカキコするドタロシが増えてきて困るわ。
昔から文楽スレには貼りこするのが常識だったのよね。
文楽を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
文楽スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します! 当然サゲでな!
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1

118 :重要無名文化財:03/01/19 08:11
昨日、アンティーク着物屋(平たく言うと、古着屋)逝ったんです。着物屋。
そしたらなんかいけてない女どもが小紋の周り占領してるんです。
で、よく見たらなんかいつもブソ楽見に来てるうるせえ女どもなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ブソ楽見にいくくらいで、普段着ない着物着てんじゃネエよ、ボケが。
アンティーク着物だよ。アンティーク着物。
なんか男と別れたばっかのやつもいるし。男捨ててまでブソ楽鑑賞か。おめでてーな。
ああ、私はブソ楽ないと生きていかれないとか言ってんの。もう見てらんない。
お前らな、東寺の骨董市逝っていいからその席あけろと。
古着屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
クリーニング無しで安く売る店と有りで品数少ない店の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと小紋見れたかと思ったら、隣の奴が、色無地、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、色無地なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、色無地、だ。
お前は本当に着物TPO知ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は芸人に着物姿見せたいだけちゃうんかと。
古着物通の俺から言わせてもらえば今、古着物通の間での最新流行はやっぱり、
西村、これだね。
大正ロマン柄なのに生地厚。これが通の古着物の買い方。
西村は柄が個性的なの揃えてる。そん代わり古典柄少ない。これ。
で、それに襦袢も合わせておしゃれ。これ最強。
しかしこれをやると紬大好き伝芸おばちゃんに文句たれられるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、ながもち屋でも逝ってなさいってこった。


119 :重要無名文化財:03/01/19 08:11
昨日、親睦パーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで食事とれないんです。
で、よく見たらなんか素人のバカ女でいっぱいなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、月に2、3回チケット取ってるくらいで本来入る権利ないパーティきてんじゃねえよ、ボケが。
親睦パーティだよ。ぱあてぃ。
なんか芸人の愛人とかもいるし。皆で乾杯か。おめでてーな。
よーし次は初日と楽日おさえてね、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、激安ホテルバイキング招待券やるからその席空けろと。
パーティってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
挨拶の主賓来賓の、リボン序列の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと食えたかと思ったら、隣の奴が、二次会の場所は、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、素人引き連れて二次会なんぞ今日日流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、二次会、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当はぼくちゃんはこんなに素人にもてもての芸人なのよ、と言いたいだけちゃうんかと。
パーティ通の俺から言わせてもらえば今、パーティ通の間での最新流行はやっぱり、
海運クラブ、これだね。
料理はうまいし駅のもろそば。これが通のパーティ会場の発注の仕方。
海運クラブはパーコンついてる。そんかわり料金高め。これ。
で、場所は最上階。これ最強。
しかしこれをやると主催者のお財布が傷むという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、かに道楽で忘年会でもしてなさいってこった。


120 :重要無名文化財:03/01/19 08:12
昨日、着物の雑誌買ったんです、着物雑誌。
そしたらなんか普通の雑誌よりすげえ高くて2000円もするんです。
で、よく見たらなんか「ブソラクの魅力」とか逝って変なババアが対談してやがんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、対談だからって普段着ない着物着てんじゃねーよ、ボケが。
着物で対談だよ。着物で対談。
なんか相手は玉の末裔だし。その文章でプロかよ。おめでてーな。
よーし次は紬揃えちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、インチキちりめんティッシュケースやるからその席空けろと。
着物対談ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
向かいに座った津川@グランパパとからくさ店主の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の馬鹿が、着物で楽屋訪問とか逝ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、着物で楽屋訪問なんて今日日流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、着物で楽屋訪問、だ。
お前は本当に着付けられるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、場末のセット専門美容院で着付けてもらうだけちゃうんかと。
着物好きヲチ通の俺から言わせてもらえば今、着物好きヲチ通の間での流行はやっぱり、
群よう子、これだね。
部屋に入って3分で500万。これが通の着物の買い方。
リーズナブルに普段着揃え。そんかわり訪問着が少ない。これ。
で、さらに収納がダンボール。これ最強。
しかしこのやり方で楽しむと、林真理子をはじめとした、ブランド糞高作家
至上主義の目の敵にされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、原宿モナコでも逝ってなさいってこった。


121 :重要無名文化財:03/01/19 08:12
今日、TVない人からも受信料ふんだくる局の、朝のニュース見てたんです、朝のニュース。
そしたらなんか三味線引きの若い真面目ないい子出てきたんです。
で、よく見たらおじいちゃんも有名な三味線引きさんなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、おいしい設定だからって、普段特集しないもん扱ってんじゃねーよ、ボケが。
朝のニュースだよ、朝のニュース。
なんか生活ほっととか言ってるし。ネーミングセンス氷川の衣装並なんだよ。おめでてーな。
あらあら?とかナレーションいれてんの。もう見てらんない。
お前らな、私の青空スペシャルエンドレス放送してていいからその席空けろと。
朝のニュースってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
斜め座りで態度悪いアナ松平と視聴者の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿なレポーターが、体揺らして感情表現とか逝ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、基礎も出来ねえうちから体揺らすわけねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、体揺らして感情表現、だ。
お前は本当に取材したのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、おいしい設定生かして表面なぞって取材しただけちゃうんかと。
朝ニュース通の俺から言わせてもらえば今、朝ニュース通の間での流行はやっぱり、
おはようくらしのジャーナル上田早苗、これだね。
朝テレビをかけて上田早苗の声と共に目覚める。これが通ニュースの楽しみ方。
上田早苗ってのはメイクが馬鹿の有働や久保より薄め。これ。
で、さらに爪も短く切ってある。これ最強。
しかし調子にのって見ていると、出勤までの大事な時間数分時報が出なくなるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず目覚ましTVでも見てなさいってこった。


122 :重要無名文化財:03/01/19 08:12
昨日、新宿2丁目逝ったんです。2丁目。
そしたらなんかどこかで見覚えがある顔がいると思ったら、ブソラクの技芸員なんです。
で、よく見たらなんかそこはモーホー・両刀のハッテン場みたいで、チークタイムにちんぽ晒してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな場末のくそったれ店でストレス解消してんだよ、ボケが。
新宿2丁目だよ、新宿2丁目。
なんか最後に乱交してるし。皆で入り乱れてフェラチオか。おめでてーな。
よし!おじさん舞台の打ち上げでもちんぽ出しちゃうぞー!とか叫んでんの。もう見てらんない。
お前らな、台湾美女足裏マッサージ割引券やるからその席空けろと。
ハッテン場ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
サウナで隣に座ったホモとホモの、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、一緒の芸人が、この業界は両刀が多いから、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、稚児を愛でるなんで今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、この世界は両刀が、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の趣味の性癖を業界のせいにしてるだけちゃうんかと。
2丁目通の俺から言わせてもらえば今、2丁目通の間での流行はやっぱり、
○○○、これだね。
邪ニーズに所属する売れない青年を2時間2万ほどで買う。これが通の2丁目の楽しみ方。
2丁目ってのは芸能人予備軍がいっぱい埋もれてる。これ。
で、さらに売れてる芸人のお相手をする。これ最強。
しかしこのやり方で遊んでいると、東京都に捕まり社会的地位もすべて失うという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人ホモは、とりあえずユー民のコンサートでも逝ってなさいってこった


123 :重要無名文化財:03/01/19 08:13
昨日、文学賞選考会逝ったんです、選考会。
そしたらなんか皆どんぐりの背比べみたいで、なかなか決まらないんです。
で、よく見たらなんか学歴経歴が大事みたいで、選考にも影響してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、W卒でNHKに勤めてるってくらいでヘタクソな文章に軍杯上げてんじゃねえよ、ボケが。
文学賞だよ、文学賞。
なんか学歴で派閥あるし。後輩を受賞させようってか。おめでてーな。
よーし次は芥川賞だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、コスモス文学賞やるからその席空けろと。
受賞選考会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
選んだ井伏と漏れた太宰の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の香具師が、追っかけハンドブック、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ハンドブックなんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、ハンドブック、だ。
お前は本当に小説家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ただのミーハー同人作家ちゃうんかと。
新人賞通の俺から言わせてもらえば今、新人賞通の間での流行はやっぱり、
坊ちゃん文学賞、これだね。
これで若い才能を青田買い。これが通の楽しみ方。
腐っても夏目漱石ブランド。これ。
で、さらに賞金を高めに設定。これ最強。
しかしこれだと、ワープロ以外不可だから手書きのいい才能を見落とすという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずコバルト新人賞にでも作品送ってなさいってこった


124 :重要無名文化財:03/01/19 08:13
昨日、屋魔の↑ホテル逝ったんです、屋魔の↑ホテル。
そしたらなんか前のプルカーがチェックインてこずってて、こっちもチェックインできないんです。
で、よく見たらなんか見覚えのある顔だなとおもったら、NとMなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、不倫逢い引きくらいで普段来ないお茶の水来てんじゃねえよ、ボケが。
屋魔の↑だよ、屋魔の↑。
なんか他のカップルもいるし。皆で逢い引きか。おめでてーな。
よーしパパ会員券買っちゃうぞ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、朝食チケットやるからその席空けろと。
不倫逢い引きってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
偶然出くわした女の夫と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、その女が、フランス産ワイン、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、核の国フランスなんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、フランス産、だ。
お前は本当に何をしに来たのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、男は肉便器としてしか見てないんちゃうんかと。
不倫逢い引き通の俺から言わせてもらえば今、不倫逢い引き通流行はやっぱり、
移動の中日に中点とって観光、これだね。
東京名古屋間で熱海へ。これが通のばれにくい逢い引きの仕方。
実家にはまめに電話。これ。
で、さらにカードは使わない。これ最強。
しかしこれだと、宿が団体と外れるのでばれやすくなるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずパークハイヤットでも逝ってなさいってこった。



125 :重要無名文化財:03/01/19 08:13
1月3日、日本橋行ったんです。日本橋。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで先に進めないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、文楽新春特別公演、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、振る舞い酒如きで普段来ない日本橋に来てんじゃねーよ、ボケが。
日本橋だよ、電気街。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で文楽鑑賞か。おめでてーな。
よーしパパさんばそー特等席で見ちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、四天王寺のお神酒やるからその席空けろと。
日本橋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ワシントンのテーブルの向かいに座ったデリヘル関係者と市場のヤクザの、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、なんばウオーク、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、なんばウオークきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、なんばウオーク、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
河内、これだね。
道路におばちゃんホルモン焼き川のもろそば。これが通の大阪の観光の仕方。
河内ってのはおばちゃんまで道に寝てる。そん代わり犬が多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、アメ村大阪城でも逝ってなさいってこった。


126 :重要無名文化財:03/01/19 08:14
昨日、ある女の与謝野晶子研究本読んだんです。与謝野晶子。
そしたらなんか後書きしてる香具師が、彼女と与謝野は似ている、とか書いてるんです。
で、よく見たらなんか作者の名前はMMという人みたいで、芸人と不倫の過去があった人なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何で子供11人私学にやらした肝っ玉かあさんと不倫女が似てるんだよ、ボケが。
与謝野晶子だよ。与謝野晶子。
なんか野菜みたいな名前の歌集出してるし。皆で連歌か。おめでてーな。
いつもチケット20枚くらいとってんの。もう見てらんない。
お前らな、屁タレ新聞の家庭欄のスペース4分の1やるからその席空けろと。
歌人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った鉄幹と有島の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、浄瑠璃と対比させ歌を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、本歌取りなんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、近松の恋は、だ。
お前は本当に歌人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、過去の愛人Nとの関係を歌に残してあてつけしたいだけちゃうんかと。
歌通の俺から言わせてもらえば今、歌通の間での流行はやっぱり、
種田山頭火、これだね。
山頭火の幼少母親自殺体験と放蕩記。これが通の歌の楽しみ方。
山頭火の歌は心に染み入る。しかしこいつは社会不適合人間。
で、わけいってもわけいってもあおいやま。これ最強。
しかしこいつを好きだというと、妻や息子が可愛そうだったと反論されるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず正岡子規の横顔でも見てなさいってこった。



127 :重要無名文化財:03/01/19 08:14
昨日、早稲田の演劇博物館行ったんです。演劇博物館。
そしたらなんかチラシが置いてあって、ブソラク座NPO法人に、とか書いてあるんです。
で、よく見たらなんか結局目的は金集めみたいで、寄付金集めて普及活動、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、寄付金ほしいからってだけでNOP法人申請してんじゃねーよ、ボケが。
NPOだよ。特定非営利団体。
なんかバカな伝芸オタが金出してるし。皆で助成か。おめでてーな。
よーし将来は海外公演だーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、世界文化遺産認定やるからその席空けろと。
NPO法人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
中東と北米連合の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、新人の発掘、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、新人発掘なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、新人の発掘教育が、だ。
お前は本当に伝芸の世界で師匠に師事した事があるのかかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、必用な金を浮かしたいだけちゃうんかと。
NPO通の俺から言わせてもらえば今、NPO通の間での流行はやっぱり、
子供の為の団体、これだね。
子供の為の団体に寄付金。これがNPOへの協力の仕方。
子供の為の団体は子供に教育の機会を与える。そんかわり貧しい国が優先。
で、それに児童虐待(買春)防止法。これ最強。
しかしこれをやるとハリウッド勘違い養子縁組バカ親と一緒にされるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず老人ボランティアでみしてなさいってこった


128 :重要無名文化財:03/01/19 08:14
昨日、自称作家主催のパーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか参加に規定があって、やらせ拍手に協力しないと入れないんです。
で、よく見たらなんかアホな公共電波垂れ流し放送局と左寄り新聞の連中がいて、仕切ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、やらせ拍手くらいで普段来ない永田町来てんじゃねーよ、ボケが。
やらせ拍手だよ、やらせ拍手。
なんか歌うたいとか年金ジジイもいるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし青森や湯布院でもやらせ仕掛けけちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、サッカーのWカップのチケットやるからその席空けろと。
ブソラク鑑賞ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った武智と山城の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、後は浄瑠璃を題材に新作を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、浄瑠璃で新作なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、浄瑠璃の新作、だ。
お前は本当に作家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分は美人で役者の愛人ですって言いたいだけちゃうんかと。
ブソラク鑑賞通の俺から言わせてもらえば今、鑑賞通の間での最新流行はやっぱり、
床そばで1500円観劇、これだね。
床そばで義大夫節チェック。これが通のブソラクの見方。
床ぞばってのは声がダイレクトに伝わってくる。そん代わりお囃子が聞こえない。これ。
で、それにブソラクせんべい。これ最強。
しかしこの見方だと舞台センターがまるっきし見えないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、プラソタソ銀座のレクチャー講座でも申し込みなさいってこった。


129 :重要無名文化財:03/01/19 08:15
昨日、ブソラクの若手の会逝ったんです、若手会。
そしたらなんか国立の発表会みたいに無料だと思ったら、有料っぽいんです。
で、よく調べたらなんか一般一人2千円前後で、チケピでも取り扱いしてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな若いのの発表会に2300円も払わなきゃなんねーんだよ、ボケが。
若手会だよ、若手会。
なんか最後にまたカーテンしてるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし次は全国公演だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、津軽三味線若手全国大会入場券やるからその席空けろと。
若手会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
忠臣蔵で主人公と準主人公になった芸人と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な落ヲタが、質屋芝居、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、質屋芝居なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、質屋芝居、だ。
お前は本当にブソラク好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分が古典に造詣深いですと言いたいだけちゃうんかと。
若手会通の俺から言わせてもらえば今、若手会通の間での流行はやっぱり、
花ショー、これだね。
八坂神社に逝って若いのの汗を浴びるくらいがぶりつき。これが通の若手の会の楽しみ方。
京都ってのは地域に芸が密着してるぜ豆腐。これ。
で、さらに祇園コーナーで茂山兄弟が出てないかヲチ。これ最強。
しかしこのやり方だと、2500円払ったのに出演者がそけらの神社の趣味連中である場合
があるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず若き獅子たちでも見てなさいってこった。


130 :重要無名文化財:03/01/19 08:15
文楽を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
文楽スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
特に長い文章には貼らなくてもかまいません。
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


131 :重要無名文化財:03/01/19 08:15
今日2ちゃんねる行ったんです。2ちゃんねる。
そしたらなんかきたねえスレがいっぱいで読めないんです。
で、よく見たらなんか【ヤラセ拍手】アンチ文楽スレ【山の↑ホテル】 とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、普段来ない2ちゃんねるに来てんじゃねーよ、ボケが。
2ちゃんねるだよ、2ちゃんねる。
なんかバカ女とかもいるし。夫の不倫相手への復讐か。おめでてーな。
Kヤの不倫相手の話とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、多田K子の掲示板やるから、その席空けろと。
2ちゃんねるってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
掲示板の隙間と隙間で、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、文楽スレ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、文楽なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、文楽、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。3時間以上問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
飛田、これだね。
道路にヤクの売人。これが通の大阪の観光の仕方。
飛田ってのは二階に上がって座布団が布団代わり。そんかわりエイズも多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らドタロシは、信太山でも逝ってなさいってこった。


132 :重要無名文化財:03/01/19 08:18
義太夫のスレが一つあるから
そっちかこのすれのどっちか一つだけ残しておくかな
○大夫のスレがあるから、そちらに誘導してもいいな
そういえばその○太夫、きょうどっかで見たな。お前、もしかして
関係者か?
何ほざいてんだよ! ここは全員関係者のスレだろが!
素人さんはROMだけにしとけよ!
そやなあ
義太夫スレ潰して、葵んとこへ逝ってもろとこか
としかく文楽スレは一つでよろしい
どうせ文楽なんか世の中のおかかえもんやさかいにな
日本で一番マイナーな芸人の集団でっさかいな
その前にこのスレ、マジにやったら10分で潰れますよね
10分はかからんで
まあ7分やな
五人がかりなら3分でんな
そない汗らいでもええ。どうせほっといても箸にも棒にもかからん駄スレやさかいに
しかし梁山塾は本当に怖わおすわ
今日も他人のデスクトップをいじった話を聞いたとこですわ
2ちゃんねるのIPだけで侵入できるそうですわ
デスクトップいじれるって事は、マイドキュメントは勿論
ほかの情報も自由自在に盗まれるって事だわさね
並みのファイアウォールでは梁山塾の連中には歯が立たないわさ
蛇に睨まれた蛙そのものですわ


133 :重要無名文化財:03/01/19 08:20
もし僕が人形使いだったらいくら年を重ねようが演じてるときは自ら決して顔など
出さない。
又、ほんとに文楽の事思ってるなら出せるわけがない。
はっきり言って見るもののじゃまだからです。見るものは操り方の妙を鑑賞する
訳だし誰が演じてるかは分かってみてるわけだから。
最後の挨拶で見せればいいのだ。
特権意識が鼻につく。ふざけるなと言う感じ。いつも思う。だから自ら見にいかない。
文楽は変!!。
人形の横で、きたない爺の大顔があるなんて、
劇全体を殺している。
何が無の境地じゃ。きたならしい自己顕示欲だけじゃ。
良識と由緒ある日本国民は
人形遣いは目立つ格好するな!顔だしやめれ!といってやってください。


134 :重要無名文化財:03/01/19 08:20
最近は文楽スレに何も貼らないでカキコするドタロシが増えてきて困るわ。
昔から文楽スレには貼りこするのが常識だったのよね。
文楽を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
文楽スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


135 :重要無名文化財:03/01/19 08:21
Thus, if it changes, years of efforts of the empire about the stability of an Asian area will finish vainly entirely, and will lapse into a state with imperial dangerous fate.
In this way, all were decided. Just now, for homeland self-defense, an empire will opt for preparedness and will smash all obstacles.
The spirit of the dead of the ancestor of Emperor successive generation is on people.
Carry out bravery reliance and I need to push national loyalty and the unfinished work to which the sovereign of ancestor each generation was left behind,
and eliminate uneasiness promptly more widely, ensure an Asian area or world peace, and pledge to protect an imperial glory based on it.

Imperial sign and seal


136 :重要無名文化財:03/01/19 08:22
and to share both pleasure of world peace as the indicator of diplomatic relations.
Now, it is made a misfortune and came to begin North Korea and war. Although it is very unavoidable, it is not my real intention.
The North Korea government did not understand imperial real intention, but things were established indiscriminately,
the peace of an Asian area was disturbed, and it came to make an empire perform arms at last. It as newly [ an empire ] also fortunately as the North Korea democratic government went into friendship.
Although an empire contracts a peace treaty with the new government and is beginning to tie up mutually,
the Kim Jong-il Administration which remains in Pyongyang does not change fighting in response to secret protection of the People's Republic of China.
North Korea supports "terrorism" and "kidnap activities", promotes the uneasiness of an Asian area, shows off the beauty name of peace, and strengthens ambition of domination of an Asian area further.
The countries which it did not come out [ countries ] so much and had "the axis of evil" named were invited, armaments were reinforced around the empire, our country was challenged,
all disturbance was further done to imperial peaceful exchange, economical rupture was carried out at last,
and the serious threat for imperial fate was added. Although I wished that the government recovered this state of emergency to the inside of peace and negotiation was repeated tenaciously,
North Korea does not have the completely conceded intention, is meaningless,
tended to solve the situation to extension, tended to increase economical and the military threat conversely in the meantime, and tended to make our country obey.


137 :重要無名文化財:03/01/19 08:22
the great Japan empire Emperor who holds heavenly help and takes the post of the grade of the Emperor of the 10,000th one system -- clearly -- loyalty -- the people,
brave you, are told I declare war here to a North Korean people democracy republic.
Promise my land-and-sea army soldiers taking out the best, and being engaged in a battle, the government official of everything of mine making an effort,
and performing a job in response to a command, and the man of everything of mine rendering the duty, mentioning the national aggregate power, and attaining the purpose of this war to prevent mistakes.
first of all, the stability of an Asian area -- securing -- the world -- Emperor Meiji also being said, contributing peacefully being greatly clear and it greatly inheriting from the Taisho Emperor,
and inheriting predecessors' achievements or carrying out --
the place which is a plot by the far future and I always continue having in the heart This and an empire are just always going to use to promote the exchange with every country in the world, since that is right,



138 :重要無名文化財:03/01/19 08:22
この間も昼過ぎNHKで文楽放送していた。最近なぜか良く目にする。
こないだの休日見たのと違って今日はうじゃうじゃと人形ごとに生顔のオンパレード。
いっぺんに先日の気持ちが冷めてしまった。  

外の世間を知ってるのか知らないのか、たぶん狭い世界しかしら無さそうな、他の
芝居も見たことなさそうなボーとした顔の連中が顔出して、ぞろぞろ、うろうろホント
にうっとうしかった。

映画館や芝居小屋やコンサート会場にはスタッフはゲートを自由に出入り出来る。
一般人は許されない。当然タブーである。それは分かる。でもゲートで開場を待ってるとき
客の目の前で当然みたいな顔されスタッフが出たり入ったりすると頭に来る。良くでき
たスタッフは客にそんな思いをさせないよう裏口から出入りし気を客に遣う。

文楽もこれと同じだ。文楽の顔出しは、「俺は当事者だ。顔出して何が悪い、俺は偉いんだ
他の連中は黒頭巾かぶってりゃいいんだよ。なにせ俺は上手なんだから。下積みの時には
顔出したくてうずうずしてたんだ。やっと顔出せるようになったんだ。どうだ見てくれこの俺の
晴れ姿を・・・・  と言わんがばかりの気取り顔。
裏口から出入りする気遣い持とうともしない。

悲しそうなときは俺の顔も悲しそうだろ、怒った芝居の時は俺の顔も怖いだろ。長年やってきた
からこの芸が出来るんだどうだ見てくれ俺の芝居を。たまらなくぞっとするだろ。すごいだろ俺の顔。

お前の顔見に来たんでないよ。こういう人形劇大嫌いだ。
他のこと勉強して気合い入れて出直して来るな。他のことやれ。


139 :重要無名文化財:03/01/19 08:22
昨日、ブラジルのBPホテル逝ったんです、ブラジリア。
そしたらなんか人がいっぱいでチェックアウトできないんです。
で、よく見たら並んでるの全員日本人で、皆ブソラクの技芸員なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、国際交流基金がらみで普段これねえ海外旅行来てんじゃねーよ、ボケが。
ブラジルだよ。ブラジル。
なんか寿司食いに逝ってるやつもいるし。地球の裏側まで来て日本食か。おめでてーな。
インチキ外交官、商社、大使館がらみの馬鹿のオンパレードなの。もう見てらんない。
お前らな、マラドーナの足型やるからその席空けろと。
ブラジルってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
大統領選挙の敵と見方の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。白痴ニポンジンは、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な広報が、A火の記者動向させてるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、経費で旅行なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、A火の記者です、だ。
お前は本当に社会人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、会社の経費でうまいもん食えて旅行できておいしいと思ってるだけちゃうんかと。
ブラジル通の俺から言わせてもらえば今、ブラジル通の間での流行はやっぱり、
「TSUBASAツアー」、これだね。
サンパウロに逝ってロベルト本郷探して道場破り。これが通の観光のし方。
ブラジルにはディアスとパスカル。これ。
で、さらにプレイが反則すれすれ。これ最強。
しかしこのツアーで使用される地図は、すべて陽ちゃんの脳内でできているので
大変な危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずおネエちゃんのハイレグでも見てなさいってこった。


140 :重要無名文化財:03/01/19 08:23
昨日、アンティーク着物屋(平たく言うと、古着屋)逝ったんです。着物屋。
そしたらなんかいけてない女どもが小紋の周り占領してるんです。
で、よく見たらなんかいつもブソ楽見に来てるうるせえ女どもなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ブソ楽見にいくくらいで、普段着ない着物着てんじゃネエよ、ボケが。
アンティーク着物だよ。アンティーク着物。
なんか男と別れたばっかのやつもいるし。男捨ててまでブソ楽鑑賞か。おめでてーな。
ああ、私はブソ楽ないと生きていかれないとか言ってんの。もう見てらんない。
お前らな、東寺の骨董市逝っていいからその席あけろと。
古着屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
クリーニング無しで安く売る店と有りで品数少ない店の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと小紋見れたかと思ったら、隣の奴が、色無地、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、色無地なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、色無地、だ。
お前は本当に着物TPO知ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は芸人に着物姿見せたいだけちゃうんかと。
古着物通の俺から言わせてもらえば今、古着物通の間での最新流行はやっぱり、
西村、これだね。
大正ロマン柄なのに生地厚。これが通の古着物の買い方。
西村は柄が個性的なの揃えてる。そん代わり古典柄少ない。これ。
で、それに襦袢も合わせておしゃれ。これ最強。
しかしこれをやると紬大好き伝芸おばちゃんに文句たれられるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、ながもち屋でも逝ってなさいってこった。


141 :重要無名文化財:03/01/19 08:23
最近は文楽スレに何も貼らないでカキコするドタロシが増えてきて困るわ。
昔から文楽スレには貼りこするのが常識だったのよね。
文楽を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
文楽スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します! 当然サゲでな!
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


142 :重要無名文化財:03/01/19 08:24
昨日、親睦パーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで食事とれないんです。
で、よく見たらなんか素人のバカ女でいっぱいなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、月に2、3回チケット取ってるくらいで本来入る権利ないパーティきてんじゃねえよ、ボケが。
親睦パーティだよ。ぱあてぃ。
なんか芸人の愛人とかもいるし。皆で乾杯か。おめでてーな。
よーし次は初日と楽日おさえてね、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、激安ホテルバイキング招待券やるからその席空けろと。
パーティってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
挨拶の主賓来賓の、リボン序列の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと食えたかと思ったら、隣の奴が、二次会の場所は、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、素人引き連れて二次会なんぞ今日日流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、二次会、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当はぼくちゃんはこんなに素人にもてもての芸人なのよ、と言いたいだけちゃうんかと。
パーティ通の俺から言わせてもらえば今、パーティ通の間での最新流行はやっぱり、
海運クラブ、これだね。
料理はうまいし駅のもろそば。これが通のパーティ会場の発注の仕方。
海運クラブはパーコンついてる。そんかわり料金高め。これ。
で、場所は最上階。これ最強。
しかしこれをやると主催者のお財布が傷むという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、かに道楽で忘年会でもしてなさいってこった。


143 :重要無名文化財:03/01/19 08:24
昨日、着物の雑誌買ったんです、着物雑誌。
そしたらなんか普通の雑誌よりすげえ高くて2000円もするんです。
で、よく見たらなんか「ブソラクの魅力」とか逝って変なババアが対談してやがんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、対談だからって普段着ない着物着てんじゃねーよ、ボケが。
着物で対談だよ。着物で対談。
なんか相手は玉の末裔だし。その文章でプロかよ。おめでてーな。
よーし次は紬揃えちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、インチキちりめんティッシュケースやるからその席空けろと。
着物対談ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
向かいに座った津川@グランパパとからくさ店主の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の馬鹿が、着物で楽屋訪問とか逝ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、着物で楽屋訪問なんて今日日流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、着物で楽屋訪問、だ。
お前は本当に着付けられるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、場末のセット専門美容院で着付けてもらうだけちゃうんかと。
着物好きヲチ通の俺から言わせてもらえば今、着物好きヲチ通の間での流行はやっぱり、
群よう子、これだね。
部屋に入って3分で500万。これが通の着物の買い方。
リーズナブルに普段着揃え。そんかわり訪問着が少ない。これ。
で、さらに収納がダンボール。これ最強。
しかしこのやり方で楽しむと、林真理子をはじめとした、ブランド糞高作家
至上主義の目の敵にされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、原宿モナコでも逝ってなさいってこった。


144 :重要無名文化財:03/01/19 08:25
今日、TVない人からも受信料ふんだくる局の、朝のニュース見てたんです、朝のニュース。
そしたらなんか三味線引きの若い真面目ないい子出てきたんです。
で、よく見たらおじいちゃんも有名な三味線引きさんなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、おいしい設定だからって、普段特集しないもん扱ってんじゃねーよ、ボケが。
朝のニュースだよ、朝のニュース。
なんか生活ほっととか言ってるし。ネーミングセンス氷川の衣装並なんだよ。おめでてーな。
あらあら?とかナレーションいれてんの。もう見てらんない。
お前らな、私の青空スペシャルエンドレス放送してていいからその席空けろと。
朝のニュースってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
斜め座りで態度悪いアナ松平と視聴者の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿なレポーターが、体揺らして感情表現とか逝ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、基礎も出来ねえうちから体揺らすわけねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、体揺らして感情表現、だ。
お前は本当に取材したのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、おいしい設定生かして表面なぞって取材しただけちゃうんかと。
朝ニュース通の俺から言わせてもらえば今、朝ニュース通の間での流行はやっぱり、
おはようくらしのジャーナル上田早苗、これだね。
朝テレビをかけて上田早苗の声と共に目覚める。これが通ニュースの楽しみ方。
上田早苗ってのはメイクが馬鹿の有働や久保より薄め。これ。
で、さらに爪も短く切ってある。これ最強。
しかし調子にのって見ていると、出勤までの大事な時間数分時報が出なくなるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず目覚ましTVでも見てなさいってこった。


145 :重要無名文化財:03/01/19 08:25
昨日、ブラジルのBPホテル逝ったんです、ブラジリア。
そしたらなんか人がいっぱいでチェックアウトできないんです。
で、よく見たら並んでるの全員日本人で、皆ブソラクの技芸員なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、国際交流基金がらみで普段これねえ海外旅行来てんじゃねーよ、ボケが。
ブラジルだよ。ブラジル。
なんか寿司食いに逝ってるやつもいるし。地球の裏側まで来て日本食か。おめでてーな。
インチキ外交官、商社、大使館がらみの馬鹿のオンパレードなの。もう見てらんない。
お前らな、マラドーナの足型やるからその席空けろと。
ブラジルってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
大統領選挙の敵と見方の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。白痴ニポンジンは、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な広報が、A火の記者動向させてるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、経費で旅行なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、A火の記者です、だ。
お前は本当に社会人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、会社の経費でうまいもん食えて旅行できておいしいと思ってるだけちゃうんかと。
ブラジル通の俺から言わせてもらえば今、ブラジル通の間での流行はやっぱり、
「TSUBASAツアー」、これだね。
サンパウロに逝ってロベルト本郷探して道場破り。これが通の観光のし方。
ブラジルにはディアスとパスカル。これ。
で、さらにプレイが反則すれすれ。これ最強。
しかしこのツアーで使用される地図は、すべて陽ちゃんの脳内でできているので
大変な危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずおネエちゃんのハイレグでも見てなさいってこった。


146 :重要無名文化財:03/01/19 08:25
昨日、新宿2丁目逝ったんです。2丁目。
そしたらなんかどこかで見覚えがある顔がいると思ったら、ブソラクの技芸員なんです。
で、よく見たらなんかそこはモーホー・両刀のハッテン場みたいで、チークタイムにちんぽ晒してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな場末のくそったれ店でストレス解消してんだよ、ボケが。
新宿2丁目だよ、新宿2丁目。
なんか最後に乱交してるし。皆で入り乱れてフェラチオか。おめでてーな。
よし!おじさん舞台の打ち上げでもちんぽ出しちゃうぞー!とか叫んでんの。もう見てらんない。
お前らな、台湾美女足裏マッサージ割引券やるからその席空けろと。
ハッテン場ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
サウナで隣に座ったホモとホモの、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、一緒の芸人が、この業界は両刀が多いから、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、稚児を愛でるなんで今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、この世界は両刀が、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の趣味の性癖を業界のせいにしてるだけちゃうんかと。
2丁目通の俺から言わせてもらえば今、2丁目通の間での流行はやっぱり、
○○○、これだね。
邪ニーズに所属する売れない青年を2時間2万ほどで買う。これが通の2丁目の楽しみ方。
2丁目ってのは芸能人予備軍がいっぱい埋もれてる。これ。
で、さらに売れてる芸人のお相手をする。これ最強。
しかしこのやり方で遊んでいると、東京都に捕まり社会的地位もすべて失うという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人ホモは、とりあえずユー民のコンサートでも逝ってなさいってこった。



147 :重要無名文化財:03/01/19 08:26
昨日、文学賞選考会逝ったんです、選考会。
そしたらなんか皆どんぐりの背比べみたいで、なかなか決まらないんです。
で、よく見たらなんか学歴経歴が大事みたいで、選考にも影響してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、W卒でNHKに勤めてるってくらいでヘタクソな文章に軍杯上げてんじゃねえよ、ボケが。
文学賞だよ、文学賞。
なんか学歴で派閥あるし。後輩を受賞させようってか。おめでてーな。
よーし次は芥川賞だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、コスモス文学賞やるからその席空けろと。
受賞選考会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
選んだ井伏と漏れた太宰の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の香具師が、追っかけハンドブック、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ハンドブックなんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、ハンドブック、だ。
お前は本当に小説家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ただのミーハー同人作家ちゃうんかと。
新人賞通の俺から言わせてもらえば今、新人賞通の間での流行はやっぱり、
坊ちゃん文学賞、これだね。
これで若い才能を青田買い。これが通の楽しみ方。
腐っても夏目漱石ブランド。これ。
で、さらに賞金を高めに設定。これ最強。
しかしこれだと、ワープロ以外不可だから手書きのいい才能を見落とすという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずコバルト新人賞にでも作品送ってなさいってこった。


148 :重要無名文化財:03/01/19 08:26
昨日、屋魔の↑ホテル逝ったんです、屋魔の↑ホテル。
そしたらなんか前のプルカーがチェックインてこずってて、こっちもチェックインできないんです。
で、よく見たらなんか見覚えのある顔だなとおもったら、NとMなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、不倫逢い引きくらいで普段来ないお茶の水来てんじゃねえよ、ボケが。
屋魔の↑だよ、屋魔の↑。
なんか他のカップルもいるし。皆で逢い引きか。おめでてーな。
よーしパパ会員券買っちゃうぞ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、朝食チケットやるからその席空けろと。
不倫逢い引きってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
偶然出くわした女の夫と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、その女が、フランス産ワイン、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、核の国フランスなんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、フランス産、だ。
お前は本当に何をしに来たのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、男は肉便器としてしか見てないんちゃうんかと。
不倫逢い引き通の俺から言わせてもらえば今、不倫逢い引き通流行はやっぱり、
移動の中日に中点とって観光、これだね。
東京名古屋間で熱海へ。これが通のばれにくい逢い引きの仕方。
実家にはまめに電話。これ。
で、さらにカードは使わない。これ最強。
しかしこれだと、宿が団体と外れるのでばれやすくなるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずパークハイヤットでも逝ってなさいってこった。


149 :重要無名文化財:03/01/19 08:26
1月3日、日本橋行ったんです。日本橋。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで先に進めないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、文楽新春特別公演、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、振る舞い酒如きで普段来ない日本橋に来てんじゃねーよ、ボケが。
日本橋だよ、電気街。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で文楽鑑賞か。おめでてーな。
よーしパパさんばそー特等席で見ちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、四天王寺のお神酒やるからその席空けろと。
日本橋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ワシントンのテーブルの向かいに座ったデリヘル関係者と市場のヤクザの、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、なんばウオーク、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、なんばウオークきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、なんばウオーク、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
河内、これだね。
道路におばちゃんホルモン焼き川のもろそば。これが通の大阪の観光の仕方。
河内ってのはおばちゃんまで道に寝てる。そん代わり犬が多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、アメ村大阪城でも逝ってなさいってこった。


150 :重要無名文化財:03/01/19 08:26
昨日、ある女の与謝野晶子研究本読んだんです。与謝野晶子。
そしたらなんか後書きしてる香具師が、彼女と与謝野は似ている、とか書いてるんです。
で、よく見たらなんか作者の名前はMMという人みたいで、芸人と不倫の過去があった人なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何で子供11人私学にやらした肝っ玉かあさんと不倫女が似てるんだよ、ボケが。
与謝野晶子だよ。与謝野晶子。
なんか野菜みたいな名前の歌集出してるし。皆で連歌か。おめでてーな。
いつもチケット20枚くらいとってんの。もう見てらんない。
お前らな、屁タレ新聞の家庭欄のスペース4分の1やるからその席空けろと。
歌人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った鉄幹と有島の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、浄瑠璃と対比させ歌を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、本歌取りなんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、近松の恋は、だ。
お前は本当に歌人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、過去の愛人Nとの関係を歌に残してあてつけしたいだけちゃうんかと。
歌通の俺から言わせてもらえば今、歌通の間での流行はやっぱり、
種田山頭火、これだね。
山頭火の幼少母親自殺体験と放蕩記。これが通の歌の楽しみ方。
山頭火の歌は心に染み入る。しかしこいつは社会不適合人間。
で、わけいってもわけいってもあおいやま。これ最強。
しかしこいつを好きだというと、妻や息子が可愛そうだったと反論されるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず正岡子規の横顔でも見てなさいってこった。


151 :重要無名文化財:03/01/19 08:27
昨日、早稲田の演劇博物館行ったんです。演劇博物館。
そしたらなんかチラシが置いてあって、ブソラク座NPO法人に、とか書いてあるんです。
で、よく見たらなんか結局目的は金集めみたいで、寄付金集めて普及活動、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、寄付金ほしいからってだけでNOP法人申請してんじゃねーよ、ボケが。
NPOだよ。特定非営利団体。
なんかバカな伝芸オタが金出してるし。皆で助成か。おめでてーな。
よーし将来は海外公演だーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、世界文化遺産認定やるからその席空けろと。
NPO法人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
中東と北米連合の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、新人の発掘、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、新人発掘なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、新人の発掘教育が、だ。
お前は本当に伝芸の世界で師匠に師事した事があるのかかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、必用な金を浮かしたいだけちゃうんかと。
NPO通の俺から言わせてもらえば今、NPO通の間での流行はやっぱり、
子供の為の団体、これだね。
子供の為の団体に寄付金。これがNPOへの協力の仕方。
子供の為の団体は子供に教育の機会を与える。そんかわり貧しい国が優先。
で、それに児童虐待(買春)防止法。これ最強。
しかしこれをやるとハリウッド勘違い養子縁組バカ親と一緒にされるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず老人ボランティアでみしてなさいってこった。


152 :重要無名文化財:03/01/19 08:27
昨日、自称作家主催のパーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか参加に規定があって、やらせ拍手に協力しないと入れないんです。
で、よく見たらなんかアホな公共電波垂れ流し放送局と左寄り新聞の連中がいて、仕切ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、やらせ拍手くらいで普段来ない永田町来てんじゃねーよ、ボケが。
やらせ拍手だよ、やらせ拍手。
なんか歌うたいとか年金ジジイもいるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし青森や湯布院でもやらせ仕掛けけちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、サッカーのWカップのチケットやるからその席空けろと。
ブソラク鑑賞ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った武智と山城の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、後は浄瑠璃を題材に新作を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、浄瑠璃で新作なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、浄瑠璃の新作、だ。
お前は本当に作家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分は美人で役者の愛人ですって言いたいだけちゃうんかと。
ブソラク鑑賞通の俺から言わせてもらえば今、鑑賞通の間での最新流行はやっぱり、
床そばで1500円観劇、これだね。
床そばで義大夫節チェック。これが通のブソラクの見方。
床ぞばってのは声がダイレクトに伝わってくる。そん代わりお囃子が聞こえない。これ。
で、それにブソラクせんべい。これ最強。
しかしこの見方だと舞台センターがまるっきし見えないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、プラソタソ銀座のレクチャー講座でも申し込みなさいってこった。


153 :重要無名文化財:03/01/19 08:28
昨日、ブソラクの若手の会逝ったんです、若手会。
そしたらなんか国立の発表会みたいに無料だと思ったら、有料っぽいんです。
で、よく調べたらなんか一般一人2千円前後で、チケピでも取り扱いしてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな若いのの発表会に2300円も払わなきゃなんねーんだよ、ボケが。
若手会だよ、若手会。
なんか最後にまたカーテンしてるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし次は全国公演だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、津軽三味線若手全国大会入場券やるからその席空けろと。
若手会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
忠臣蔵で主人公と準主人公になった芸人と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な落ヲタが、質屋芝居、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、質屋芝居なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、質屋芝居、だ。
お前は本当にブソラク好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分が古典に造詣深いですと言いたいだけちゃうんかと。
若手会通の俺から言わせてもらえば今、若手会通の間での流行はやっぱり、
花ショー、これだね。
八坂神社に逝って若いのの汗を浴びるくらいがぶりつき。これが通の若手の会の楽しみ方。
京都ってのは地域に芸が密着してるぜ豆腐。これ。
で、さらに祇園コーナーで茂山兄弟が出てないかヲチ。これ最強。
しかしこのやり方だと、2500円払ったのに出演者がそけらの神社の趣味連中である場合
があるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず若き獅子たちでも見てなさいってこった。


154 :重要無名文化財:03/01/19 08:28
文楽を愛する皆様! もうよくご存知とは思いますが、
文楽スレにカキコされる場合は必ず下記の文字列か、
お好きな絵文字を、お貼り下さいますようお願い致します!
特に長い文章には貼らなくてもかまいません。
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1


155 :重要無名文化財:03/01/19 08:31
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1hi5/japanese/


156 :重要無名文化財:03/01/19 08:32
理由はそもそも会話・記述といった、「行為」の上で示されるものであり、
「行為」によって「理由」を述べる「行為」を無視することは、常に可能なので
「絶対的な理由」は、原理的にありえません。

理由があるかどうかとは、まず、@形式的な問題であり、次に、A説得性の問題です。
説得性は、「その理由は説得的でない」といった台詞で無視することができるので、
「絶対的な説得性」も、原理的にありえません。 馬鹿には何を言っても通用しないのです。


文章を書いているときに「この文章に理由がない」と言いますね。
こういう場合、@理由のあるなしは、形式的に決定されます。
実質的妥当性は問題とされません。 この意味では理由がない、などということは
ありえません。例えば、

・人(任意のB)を殺してはいけない。なぜなら、秋刀魚を食べられなくなるから。

この文章の理由は、実質的に結論を支えませんが、形式的に理由を述べたことになります。
「理由がない」のではありません。「理由はある」。しかし、説得的でないだけです。

・人(任意のB)を殺してはいけない。なぜなら、殺される人は、殺されることで非常に大きな不利益を負うから。
 殺す側、殺されない側は、殺されることによって生じる直接的な不利益を受けないが、
 そのことは、殺される人が負う不利益を解消する原因・理由にはならない。

付された理由が説得的かどうかは、人によるでしょうが、殺されること一般に付随する不利益を
無視することは、かなり説得的でない立場でしょう。


157 :重要無名文化財:03/01/19 08:33
■「人のコミュニティーにしばしば人が人を殺してはいけないという決まりが存在する理由」 は、
 コミュニティーの中にいる人(たち)が、殺してはいけないという禁止を要請したからです。
■決まりが効果を持ち、それに従って刑事法などが作られた理由は、
 要請が、支持、維持、黙認、された・されている、からです。


「殺してはいけない」という禁止を要請する理由は、殺される(過程で傷つけられる)のは痛いから、
殺されそうになるのは怖いから、殺されそうだと考えながら日常を送るのは嫌だから、
生きていれば得られる可能性がなくなるから、殺された者が殺されるのは悲しいから、などです。

「お前が俺を殺してはいけない理由」は、上の禁止を要請する理由を、そのままあてればOKです。
なぜなら、「お前が殺すかどうかに関係なく、殺されると困るという要請はある」からです。

例えば、泥棒・教室で騒ぐこと・嘘をつくことを、禁止するとします。
対して、泥棒をしたり、教室で騒いだり、嘘をついたりすることは、可能です。
しかし、泥棒をしてはいけない・教室で騒いではいけない・嘘をついてはいけない理由が無かったことを、
示すことには、なりません。やられたら困るなら、してはいけない、と禁止される点は、 結局変わらないからです。

「相手を説得できる理由」=「相手が説得される理由」は、
正しくは@「殺さない」「盗まない」理由です。A「殺してはいけない」「盗んではいけない」理由ではありません。

@を考えるときに、Aは、考慮されえます。さらに、@は、Aに限定されるわけではありません。

例えば、@の理由としては、A以外に、かわいそうだと「思う」から
殺人罪や窃盗罪の適用を受けて一生台無しになるから、学級委員長のナントカさんに好かれたいから、
嘘をつくとハリセンボンのます指切った、をやったから、でも、構わないのです。


158 :重要無名文化財:03/01/19 08:34
 あ、もう新スレ立ったの。前スレで毎度氏に批判されたんでさっき俺なりに
答えようと思ったら書き込めなかった。書き直すの面倒なんで、そのまま
コピぺする。文脈わかんない人はどうぞ無視してください。
 で、俺は毎度氏に敵意も底意もないことだけは理解して欲しいんだけどね。
論点に逐語的に答えないのは、単に時間がないのと自分にとって本質的な問題だけ
に絞りたいからで、他意はないんだ。

>>639 「〜自分や自分の大切な人が殺された場合、そんだけのことだろ。と、言いますか?」
 俺は俺自身や俺の大切な人を誰かが殺すか殺さないかは究極的にはその人の
自由だと思っているよ。「思っている」というか、客観的に自由だ、ってことだね。
「自由」という言葉は良い・前向きな意味だけに使うべきだ、ってのは、少なくとも
俺の感覚とは全く違う。試しに広辞苑を引いてみたら「心のままであること。
思うとおり。自在(古くは、ほしいままの意に用いた。)」ってのが第一義だった。
毎度氏はそれは「可能」を言い換えただけ、とも言うけど、それもちょっと違う。
俺にとっては「自由」は「可能」よりも広い概念だ。人間は空を飛ぶのも五百年
生きるのも宇宙を消滅させるのも自由だけど、単に不可能なだけ、というのが俺の
言語感覚。要は、俺にとっては自由は社会的な肯定否定の評価以前のものなんだ。
でも、そういう使い方は間違いだ、というなら、「勝手」と言い換えてもいい。
 で、俺は誰かが俺や俺の大切な人を殺すのは勝手だと思っている。でも俺は殺される
のはいやだから、できるだけ殺されないように注意・説得・抵抗するし、もしも
大切な人が殺されたら報復しようとするだろう。証拠がないとか警察がヘマをやった
とかいう理由で相手が法的に罰せられないなら、自分でやろうとするかもしれない。
最終的に相手を殺す決断をするのも、俺の勝手だ。(もちろん社会的には許されない。)
 上の方で、「俺が誰かを殺すか殺さないかは最終的には俺の自由(勝手)」と
書いたときは、こんな例が頭にあった。死刑の問題を思い付いたのも、この流れだ。


159 :重要無名文化財:03/01/19 08:34
 毎度氏は、引用文で「正当に」主張される、防ぐ「べき」不利益、と言っているので、
あるいは、Bの禁止は正当だけどAの禁止は不当だ、と主張するのかもしれない。
で、俺が言いたいのは、まさにその「正当・不当」の判断をする主体は「社会」でしか
有り得ないんじゃないか、ってことだ。睨み合っている当事者同士は、どちらも
自分にとっては「正当な」理由、守る「べき」利益、防ぐ「べき」不利益、だと感じて
いるわけだから。その限りでは、上の引用文の「正当な」「べき」という言葉は、
この段階で挿入するのは不適当だと俺は考える。「世界に2人しかいないなら、
正当化不当化は意味がない」といったのは、以上のような意味だ。
 毎度氏は、Bの禁止は当然の帰結だけど、Aの禁止は当然の帰結ではない、と
主張しているみたいだ。俺は、これは「社会的な評価」の規準の話としてなら、
賛成だ。要するに「殺される」不利益=「殺されない」利益、は普遍的・必然的・
かつ圧倒的に巨大なものなのに対し「生かさない」利益=「生かしておく」不利益、は、
比較にならないくらいに例外的・偶発的(刹那的)・矮小なものであることが多い。
そして、現実に人を殺してしまった人の多くが後悔・自責の念にかられて
「殺す必要などなかった、他に解決法はいくらでもあった」と感じている(らしい)
ことも、もちろん参考にすべきだ。つまり、殺す利益の多くが誤認・見込み違いだった、
ってことだ。毎度氏の「当然の帰結」論は、こういう意味だと理解しているん
だが、違うのだろうか。


160 :重要無名文化財:03/01/19 08:35
 ただし、これは絶対的なものじゃない。どう考えても「殺すしかない」と
個人が判断して、実行後も後悔しない、という例は、現実に有り得ると思う。
で、社会的評価の点でも、こういう判断が無意味なわけじゃない。例えば、
被害者が余りにも圧倒的にひどい奴だった場合などには、殺人犯にも
「情状酌量の余地あり」として減刑されたりすることは別に珍しくはない。
つまり、生きることの禁止と殺すことの禁止のどちらを「正当」とするかの
社会的判断が、通常は圧倒的に後者なのに、多少は前者に傾く、って意味だ。
そして、この関係がついに逆転して、誰かが「生きることを禁止する」
って判断を社会自身が下すのが死刑だと俺は考えている。その限りでは、俺は
毎度氏の刑罰理解には納得できない。刑法学者が何と言おうと、関係ない。
俺にとっては、犯罪者に刑罰を科すことは「良い」ことで、劇薬でも何でも
病気が治るなら良い薬だ。
(ちなみに、戦争の例は死刑とは同列には論じられない。両者を並列した
のは俺が間違っていた。毎度氏の戦争に関する考えには全面的に賛成。)
 ちなみに、上の「教室で勉強する優等生と、騒ぐ不良」の例でいうと、
話を当事者同士の「個人的」な視点に限るなら、
A優等生が「うるさくて勉強できないから」と騒ぐのを禁止するのも、
B不良が「騒ぐのに目障りで邪魔だから」と勉強するのを禁止するのも、
どちらも理由をもって成立する。ただし、教室を取り巻く「社会」の
視点から見れば、優等生の禁止の方が正当なのは議論の余地もない。だって、
学校の教室ってのは「勉強するための」場所だというのが社会的な通念
なんだから。これが、暴走族の溜まり場の倉庫か何かに優等生が机を
無理やり持ち込んで勉強してる、ってんなら、話は逆になる。それだけのことでしょ。


161 :重要無名文化財:03/01/19 08:35
A「(殺されることの)拒絶の理由はあり拒絶は成立させられるが、拒絶は無視され得る」
B「(殺すことの)実行の理由はあり実行は成立させられるが、実行は拒絶され得る」
ってだけで。毎度氏は「拒絶=禁止=不当化」と言っているように俺には
読めるんだけど、もしそうなら「実行=解禁=正当化」とも言えるんじゃない
かな。で、それは毎度氏が断固として否定する論理だ。俺も間違ってると思う。
誰かが人を殺しても、それは「個人的実行」であって「正当化」じゃない。
 俺は「禁止=不当化」というのはあくまでも社会的(もっと言うと政治的)
な概念でしか有り得ないと思う。要するに、一般論として誰にとっても
A(殺されないこと)の方がB(殺すこと)より比較にならないくらい重要だから、
「人を殺してはいけない」って「社会的な禁止」(道徳と呼んでも同じだと思うが)
が要請される、ってこと。だからこそ、死刑や戦争のような社会的要請による
「解禁・正当化」もあり得るんだ。「やむを得ず」でも何でも、死刑を肯定することは、
その限りで「人を殺してもいい例がある」と認めることだと俺は思うけど。
というか、刑罰は「受ける人にとって悪い(イヤな)こと」だからこそ意味がある
んであって、毎度氏の論で行くと、刑罰はすべて「悪い・いけないこと」になって
しまうと思うんだけど。死刑囚が「殺されるのはイヤだ」って言ったって、死刑が
「いけない」という根拠にはならないんじゃなかろうか。


162 :重要無名文化財:03/01/19 08:39
(1) 被上告人は,昭和44年に東京都で生まれた韓国籍の女性であり,同55年以降韓国に居住してきたが,韓国ソウル市内の
C大学を卒業した後の平成5年に来日し,D大学の大学院に在籍していた。被上告人は,幼少時に血管奇形に属する静脈性血管腫に
り患し,幼少時からの多数回にわたる手術にもかかわらず完治の見込みはなく,その血管奇形が外ぼうに現れている。また,
被上告人の父は,日本国内の大学の国際政治学の教授であったが,昭和49年に講演先の韓国においてスパイ容疑で逮捕され,
同53年まで投獄された。
上告人Aは,昭和43年生まれの著名な劇作家,小説家であり,平成9年には芥川賞を受賞するなどしている。
被上告人と上告人Aは,平成4年8月に上告人Aが訪韓した際に知り合い,交友関係を持つようになり,上告人Aが日本に帰国
した後も手紙等のやり取りをしていた。
(2) 上告人Aは,「石に泳ぐ魚」と題する小説(以下「本件小説」という。)を執筆し,これを,原審控訴人株式会社新潮社
(以下「新潮社」という。)が発行する雑誌「新潮」平成6年9月号において公表した。本件小説には,被上告人をモデルとする
「朴里花」なる人物が全編にわたって登場する。本件小説中の「朴里花」は,小学校5年生まで日本に居住していた日本生まれの
韓国籍の女性で,被上告人が卒業した韓国ソウル市内のC大学を卒業し,被上告人が在籍しているD大学の大学院に在籍して
被上告人の専攻と同一の学科を専攻しており,その顔面に完治の見込みのない腫瘍がある。また,「朴里花」の父は,日本国内の
大学の国際政治学の教授をしていたが,講演先の韓国でスパイ容疑により逮捕された経歴を持っていることなど,「朴里花」には
被上告人と一致する特徴等が与えられている。一方で,本件小説中において,「朴里花」が高額の寄附を募る問題のあるかのような
団体として記載されている新興宗教に入信したとの虚構の事実が述べられている。さらに,本件小説中において,「朴里花」の
顔面の腫瘍につき,通常人が嫌う生物や原形を残さない水死体の顔などに例えて描写するなど,異様なもの,悲劇的なもの,
気味の悪いものなどと受け取られるか烈な表現がされている。




163 :重要無名文化財:03/01/19 08:40
さらに,上告人Aは,本件訴訟1審係属中に,本件小説の登場人物「朴里花」のモデルとなった顔面に腫瘍のある女性が存在し,
同人と裁判になっていることなどを記述した「表現のエチカ」と題する文章を執筆し,新潮社発行の雑誌「新潮」平成7年
12月号において公表し,また,同文章は,同8年12月に株式会社角川春樹事務所発行の単行本「窓のある書店から」に転載された。
(3) 被上告人は,上記「新潮」平成6年9月号において本件小説が公表されたことを知ってこれを読むまで,上告人Aが
被上告人をモデルとした人物が登場する本件小説を執筆していたことを知らず,また,本件小説の公表を知った後も,
上告人Aに対し,本件小説の公表を承諾したことはなかった。
被上告人は,本件小説を読み,本件小説に登場する「朴里花」が自分をモデルとしていることを知るとともに,上告人Aを
信頼して話した私的な事柄が本件小説中に多く記述されていること等に激しい憤りを感じ,これにより,自分がこれまでの人生で
形成してきた人格がすべて否定されたような衝撃を覚え,さらに,「表現のエチカ」が公表されたことにより,精神的な苦痛が
増大し,平成9年には在籍していた大学院を休学するに至った。
(4) 上告人Bは,上告人Aの代理人として,本件小説の韓国版の出版等を行う権限を有する者である。
2 以上の事実関係の下で,原審は,次のとおり判断し,上告人A及び新潮社らに対して100万円の慰謝料及びこれに対する
遅延損害金の連帯支払を,これとは別に,上告人Aに対して30万円の慰謝料及びこれに対する遅延損害金の支払を命じ,また,
上告人ら及び新潮社に対し,本件小説の出版等の差止めを命じるべきものとした。


164 :重要無名文化財:03/01/19 08:40
「遠くでタイハンが私たちを呼んで手まねきした。かれら ┃「タリバンは前年の敗北の復讐をした。あるタリバンの
は手にアメを一握りもっていたので、私たちはわれ先に ┃司令官は後に、ムラー・オマルが2時間だけ殺しても
もらおうと走っていった。しかし私たちが近づくと、アメを ┃よいと許可を与えたと語ったが実際には二日間殺し
もっていたタイハンは笑いながら銃をとるや、いちばん先┃つづけたのだった。タリバンは狂ったように殺し続け、
に走ってきた子どもの頭めがげて引き金を引いた。そう ┃小型トラックでマザルの狭い道を走り回り、店主たち、
やって先にいった子どもが三、四人死んだ。私は殺され ┃二輪馬車ひき、買い物に出た女性や子どもたち、そ
ると思って逃げた。あれが果たして人間なのかと、身震 ┃して山羊や羊まで、動くものは何でも殺した。死者を
いしながら走った。私たちは、大きくなったら必ず韓国か ┃直ちに葬るように命じているイスラムの教えに反して、
らきたあの悪魔に復讐するのだと、なんどもなんども約 ┃遺体は路上に放置され、腐るにまかされた。「彼らは
束した」「後輩のひとりが今年軍隊を除隊しました。後輩 ┃街路にいた者を、男でも女でも子どもでも、区別も警
の話によれば、彼の部隊長は、ベトナム戦争のときに  ┃告もなしに殺した。道は死体で覆われた。6日間は誰
自分の部隊が村を丸ごと焼き払い、住民全員を撃ち殺 ┃も死体を葬ることは許可されなかった。犬が人間を食
したと自慢げに語っていたということです。かれらは修道┃べ、狂ったように騒ぎ出し、まもなく悪臭で耐えがたく
女まで殺したそうです」この種の証言は、ベトナムでも韓┃なった。」と虐殺をやっと逃れたタジク人男性は語っている。」
国でも何人かに尋ねてみれば聞きだすことができる。た┃「国連とICRC(赤十字国際委員会)は後に5000人
ぶん軍隊生活の経験がある韓国の男性なら、ベトナム ┃ないし6000人が殺されたと推定した。私自身は7月と
参戦軍人たちから数多く聞いていることだろう。いまとな┃8月に6000人から8000人の民間人が殺されたと推定
ってはそれほど驚くほどの内容ではない。         ┃している。」
『親日派のための弁明』金完燮(著)             ┃A・ラシッド「タリバン」、講談社


165 :重要無名文化財:03/01/19 08:42
アンチロマン主義者として遅れてきたロマン主義者だった、ってのはそうだけど。
直接的にロマン主義者と言ってしまうのはやはり抵抗あるね。
力への意志を賛美し強者の価値観の創造を説くファシズム経由
(裏返しでラッセルの哲学史本なんかにもこんな一面的な書き方がされているんだけど)
のロマン主義的ニーチェにしか着目しないってのは安直のそしりを免れないと思う。

超人概念は安易なダーウィニズムに結びつけられるものではないし
末人概念が単なる批判の対象ではないのもその通り。力への意志も単なる賛美の対象ではない。
まあゆっくり読むことを重視し、恣意的な判断を排して対象が語り出すのを待つ
古典文献学者としての側面も忘れないでくれってこった。
曙光、反時代的考察の社会批判者ニーチェもね。
これにしても簡単にオルテガやシュペングラーと結びつけられるものではない。

個人的にはニーチェのロマン主義者としての側面はたびたび現れる自嘲のモチーフや
様々な対象や考え方に対して自由な立場で接しようとする姿勢に一番良く現れているんじゃないかと思う。
もちろんファシズムにつながったゲルマン的悲劇や没落を志向する田舎臭さも忘れてはいけないけども。
いかにワーグナーを批判していようとも生涯こういう泥臭さから抜けられなかったのは確かだし、それがニーチェの魅力でもある。

166 :重要無名文化財:03/01/19 08:43
狂気の人─君たちはあの狂気の人のことを聞かなかったか。─真昼間、提灯をつけて、広場に出てきて、ひっきりなしに
「俺は神を探している!俺は神を探している!」と叫んだ人のことを。
─広場にはちょうど神を信じない人たちが大勢集まっていたので、彼はたちまちひどい物笑いの種になった。神様が行方不明になったのか、
と或る者は言った。神様が子どものように迷子になったのか、と他の者は言った。
それとも隠れん坊をしているのか?我々が怖いのか?船に乗ったのか?
移民というわけか?─彼等は口々に叫び笑った。狂気の人は彼等の中に飛びこみ、鋭い目つきで睨みつけた。
「神が何処へ行ったかって?」と彼は叫んだ、「お前たちに言ってやろう。
我々が神を殺したのだ─お前たちと俺が!我々はみんな神の殺害者だ。
だが、どうしてそんなことができたのだ?地球を太陽から切り離すようなことを
どうしてやってしまったのか?我々はどっちへ動いているのか?我々は無限の虚無
の中をさ迷って行くのではないか?寒くなってきたのではないか?絶えず夜が、
ますます暗い夜がやって来るのではないか?真昼間から提灯をつけなければならないのではないか?
神を埋葬する墓掘り人たちの騒ぎは未だ聞こえてこないか?神の腐る匂いが未だしてこないか?
─神は死んだ。神は死んだままだ。そして我々が神を殺したのだ。
世界がこれまで持った、最も神聖な、最も強力な存在、それが我々のナイフによって血を流したのだ。この所業は、
我々には偉大過ぎはしないか?こんなことが出来るためには、我々自身が神々にならなければならないのではないか?」
─ここで狂気の人は口をつぐみ、改めて聴衆の顔を見た。聴衆もまた押し黙って、訝しげに彼を見つめた。ついに彼は、
提灯を地面に投げつけた。提灯は壊れて消えた。「俺は早く来すぎた」
と彼は言った。「まだその時ではなかった。この恐るべき出来事は目下進行中なのだ。まだ人間たちの耳には達していないのだ。
電光と雷鳴は時を要する。実際に起こった後でやっと、人の目に入り耳に入る。
この所業は、人間たちには最も遠い星よりもまだ遠いのだ。─にもかかわらず彼等はこの所業をやってのけたのだ。」

167 :重要無名文化財:03/01/19 08:45
「私は一切の偶然を私の鍋で煮る。そして偶然がその中でほどよく煮えたとき、私はそ
れを歓迎するのだ、私の食物として。そしてまことに、あまたの偶然が私の元へ、主人
面をしてやってきた。しかし、それに向かって、私の意志はいっそう傲然と語りかけた
のだ。すると、偶然はたちまちひざまずいて、乞い求めた、−−私に宿と情けを乞い求
め、追従たらたらかき口説いた。『見よ、おお、ツァラトゥストラ!友のみが友のとこ
ろへやって来るのを!』と。」これはこういう事である。それ自体で価値があると思っ
ている沢山の偶然の断片が存在する。それらは自身の蓋然性を要求し、それぞれ遊戯者
が何度もサイを投げるように懇願する。何回かのサイコロ振りに分割され、単なる蓋然
となった偶然の諸断片は、主人面をして話そうとする奴隷達である。だが、ツァラトゥ
ストラは、そんな風に遊戯するべきではないし、またさせておくべきでないということ
を知っている。反対に、あらゆる偶然を一度に肯定し(したがってサイを手の中で暖め
る遊戯者のようにあらゆる偶然を煮立て、料理し)、偶然のあらゆる断片を結び合わ
せ、蓋然的ではなく宿命的で必然的である数を肯定せねばならない。その時にのみ、偶
然は自分の友に会いに来る友であり、またその友に会うことを求められる友なのであ
る。つまり運命の友なのであって、運命その物が彼に永遠回帰そのものを報償するの
だ。
(中略)プラトンにとっては、生成はそれ自身際限のない生成であり、狂気に満ちた傲
慢な罪ある生成であって、これが循環の内に置かれるためには、これを無理にねじ曲
げ、これに限界や観念のモデルを創造主の活動をこの生成が被らねばならない。
(中略)おそらくヘラクレイトスただ一人が、生成は「裁かれ」ず、そうされ得るもの
でもそうされるべきものでもなく、また他の所から自身の法則を受けるのではなく、
「正義」であって、それ自身の内にその固有の法則を所有している、ということを知っ
ていた。

168 :重要無名文化財:03/01/19 08:45
全てが同じように繰り返される、というのは、
「サイコロの目は、かつて一度とならず同じ目が出たことがある」
というもので、だからサイコロ振りに意味がない、というのがツァラにおける
予言者のペシミズムだったと思います。これは、どの目が出るかを気にする見方をし、
出てしまったサイの目を後から価値判断することによって、そういう見方が可能とな
るわけでして、次に何の目が出るか判らない、という偶然が生成される現場は、そうい
った見方とは無縁なところにある。

パンを得るために仕事をする→得られない→パンを得られなかったのは、自分に罪があ
るから、あるいはパンを得たのが罪人で、善人である自分は死後天国に行くことで贖わ
れる。というのがルサンチマン(彼岸の世界による、現実の復讐)。
世界はあらゆる可能性がある、仕事をしてパンを得る可能性もあれば、パンを得られな
い可能性もある。
あらゆる可能性があるからこそ、時にはパンを得ることが出来る。
だったらその無限の可能性の中で、たまたま今回はパンが得られなかったという事実を
現実逃避しないで認めよう。

というのが、永遠回帰の倫理的側面。
それと補完関係にあるのが、世界にはあらゆる可能性がある、というのが存在論とし
ての永遠回帰だと思いますが、どうでしょう。

169 :重要無名文化財:03/01/19 08:46
 ■生成の無垢 一二二二
 永劫回帰の教説は――さしあたっては比較的高貴な心情の者たちを押しつぶすものであり、
 一見彼らを“根こそぎ”にするための手段であるように見える、――というのは、
 比較的取るに足らず、あまり感性が敏感でない(鈍く凡俗な)本性の持ち主たちが残存
 するからなのだ!

なぜ高貴な、あるいは闊達な精神の所有者たちが押し潰されるのか?
高貴な精神は常に高いハードル(試練)に挑戦意欲を燃やし、その克服によって
健全なる自己肯定感を得るからである。ところがその障害が何度でも再起する、
つまり如何なる努力も『無意味』であるとするならば、これほどの徒労はあるまい。

 ■快癒しつつある者
 人間に対する大きい倦怠――これが私の首を絞め、私の喉を奥深く這いこんだのだ。
 そしてあの予言者が発した「一切は同じことだ。何をしても無駄だ。知は我々の首を
 絞める」という言葉が私の首を絞めたのだ。(中略)
 「お前が飽き飽きしている人間(畜群)、あの小さな人間は、永久に(改善の甲斐も
 無く)立ち帰ってくるのだ」・・・

なぜ、あまり感性が敏感でない(鈍く凡俗な)本性の持ち主たちが残存するのか?
彼らは日常的価値以上の価値規範を一切必要としないからである。彼らは『永劫回帰』を
実に気軽に受け入れることだろう。何故ならば「流れては消える」浮き草のような
自分の存在価値も、それが何度も蘇るとするならば少なくとも「使い捨て」の消耗品の
ような価値の低い「無価値さ・徒労感」を気分的に癒してくれるからである。
ここで問題となる大事なことは、この前者にとって『永劫回帰』とは凡俗の考えるような
意味とは次元の違うところで意味を成すのだ、というところである。
実はこれは

170 :重要無名文化財:03/01/19 08:47
「殺戮する笑いのメカニズム」と彼は切り出すが、この言葉には当人の“能動性”が
あって初めて成立するような語意があるのではないのか?
それは果たして「無意識の偉大なる力によって」などと簡単に片付けられるものが
含まれているのだろうか?
ただ結果として、母親のアドバイスで、『神』の観念に「それは神聖絶対の価値でなく、
単なる人間が作り出した観念なのだ」と告発するニーチェの著書を勧められて、読んだら
気が晴れた、という事実がたまたまあったにすぎないだけではないのか? それは自力での
解決というよりは結果としてそうなったという現実が残っただけの事ではないのか?

泌尿器や排泄関連の妄想というのは「対外的・社会的」関連性を病巣とするよりは
没交渉的な個人の内観の中で膨張し、コンプレックス化(強化)していくものでは
ないだろうか。つまりユングの中では神=神聖という定義の関係性が問題なのではなく、
排泄に対する抑圧的観念の煩悶を監視者に読み取られるかのような強迫観念が、
若きユングにとって純粋に問題だったのではないだろうか?

 >ユングにとってのツァラトストラはこう語っていたのだと思われます。
 >「恐れるなんてばからしい。ここは笑い所だ。すでにあんたは一度笑ってるん
 >だよ。どのみち取り返しは効かないだろ、次は声に出して笑え。そしてそん
 >な自分自身を誇れ」と。

この文章がいったいどう関連してくるのかは推測を立てることすら困難であるが、
病的であった状態の経緯に対しての補償として、何らかの自己正当化の理由に
使われているのだろう、と推測する。だが如何なる理由を根拠として?
これに関してはまったく説明がなされていない。聞いてみたいものである。

 >で、このユングが体験した「無意識的な笑い(恐怖)」、ということ考えてると、
 >実際はニーチェ自身もこのパターンだったのではないか、と思えてしまう。

これはユング自身が回顧録などで語った公式見解なのだろうか?
それとも単なる「言いがかり」なのだろうか?

171 :重要無名文化財:03/01/19 08:50
the great Japan empire Emperor who holds heavenly help and takes the post of the grade of the Emperor of the 10,000th one system -- clearly -- loyalty -- the people,
brave you, are told I declare war here to a North Korean people democracy republic.
Promise my land-and-sea army soldiers taking out the best, and being engaged in a battle, the government official of everything of mine making an effort,
and performing a job in response to a command, and the man of everything of mine rendering the duty, mentioning the national aggregate power, and attaining the purpose of this war to prevent mistakes.
first of all, the stability of an Asian area -- securing -- the world -- Emperor Meiji also being said, contributing peacefully being greatly clear and it greatly inheriting from the Taisho Emperor,
and inheriting predecessors' achievements or carrying out --
the place which is a plot by the far future and I always continue having in the heart This and an empire are just always going to use to promote the exchange with every country in the world, since that is right,


172 :重要無名文化財:03/01/19 08:50
and to share both pleasure of world peace as the indicator of diplomatic relations.
Now, it is made a misfortune and came to begin North Korea and war. Although it is very unavoidable, it is not my real intention.
The North Korea government did not understand imperial real intention, but things were established indiscriminately,
the peace of an Asian area was disturbed, and it came to make an empire perform arms at last. It as newly [ an empire ] also fortunately as the North Korea democratic government went into friendship.
Although an empire contracts a peace treaty with the new government and is beginning to tie up mutually,
the Kim Jong-il Administration which remains in Pyongyang does not change fighting in response to secret protection of the People's Republic of China.
North Korea supports "terrorism" and "kidnap activities", promotes the uneasiness of an Asian area, shows off the beauty name of peace, and strengthens ambition of domination of an Asian area further.
The countries which it did not come out [ countries ] so much and had "the axis of evil" named were invited, armaments were reinforced around the empire, our country was challenged,
all disturbance was further done to imperial peaceful exchange, economical rupture was carried out at last,
and the serious threat for imperial fate was added. Although I wished that the government recovered this state of emergency to the inside of peace and negotiation was repeated tenaciously,
North Korea does not have the completely conceded intention, is meaningless,
tended to solve the situation to extension, tended to increase economical and the military threat conversely in the meantime, and tended to make our country obey.


173 :重要無名文化財:03/01/19 08:50
Thus, if it changes, years of efforts of the empire about the stability of an Asian area will finish vainly entirely, and will lapse into a state with imperial dangerous fate.
In this way, all were decided. Just now, for homeland self-defense, an empire will opt for preparedness and will smash all obstacles.
The spirit of the dead of the ancestor of Emperor successive generation is on people.
Carry out bravery reliance and I need to push national loyalty and the unfinished work to which the sovereign of ancestor each generation was left behind,
and eliminate uneasiness promptly more widely, ensure an Asian area or world peace, and pledge to protect an imperial glory based on it.

Imperial sign and seal


174 :重要無名文化財:03/01/19 08:51
The high caliber of English on business means the ablity
to speak English on a daily conversation level to the full,
not being well-versed in the business terms or
having the experience and the knowledge on business.
When you are talking with your friends and if you don't know
a word, you can ask "What does it mean?" and get the meaning
of the word so that keep conversation going.
In business, however, you don't have a moment to do that.
I mean, there are few peope who graduated from Kansai Gaidai
University and who have good command of English covering
business category as well as a daily situation.
We call this sort of fancy picture an Ideal; and the policy of forcing individuals to an act
on the assumption that all ideals are real, and to recognize and accept such
action as standard moral conduct, absolutely valid under all circumstances,
contrary conduct or any advocacy of it being discountenanced and punished
as immoral, may therefore be described as the policy of Idealism.
Get a regular deck of cards (BICYCLE IS BEST) and shuffle it. Then have
a spector choose and card he/she wants. While he/she is doing this
FINGER BREAK the top two cards of the deck. Then take the card and slip
it in between the little gap you left it adds an extra depth to it, to
make it look like you put it in the middle of the deck. Then do a
DOUBLE LIFT of the top two cards and flip them over. It then shows
their card on top. Flip it back over and do once again the DOUBLE LIFT
and slip the supposed card in the middle really not in between the cards.
The real signed card is already on top.


175 :重要無名文化財:03/01/19 08:52
There are many reasons for returning to study: to get a qualification, improve your knowledge and skills, change direction, further your career or simply for enjoyment.
Goldsmiths offers full-time and part-time courses at a range of levels. Full-time undergraduate
degrees generally take about 30 hours per week for three to four years. Part-time degrees
take less time per week but are spread over a greater number of years; the number of hours varies between subjects. Access courses,
certificates and foundation courses need less time per week.
The amount of time you spend in the classroom depends on your subject. Most of your time will be spent studying, in the library or in studios so there is some room for flexibility.
You don't necessarily need A-levels to study at Goldsmiths. We offer courses at a range of levels including undergraduate
and postgraduate degrees, certificates, Access and foundation courses.
You can join a certificate, Access or foundation course with few formal qualifications. If you complete the programmes
at the right level, you can apply to do a degree at Goldsmiths or another university.
Undergraduate degrees require A-levels, an Access course or equivalent qualifications or experience. You may have
life or work experience which is relevant to your studies which can be taken into account when you apply.
Goldsmiths offers courses in a wide range of subjects. Contact the admissions tutor for the course
if you have further questions; you'll find their name in the course description in the Undergraduate
Prospectus (or online under the various programme descriptions), or talk to staff at our Open Day in June. If you are uncertain
about the qualifications you need for your chosen career, visit your local


176 :重要無名文化財:03/01/19 08:52
New Cross station: turn right out of the station, and right again into New Cross Road. For the Main Building,
cross New Cross Road at the pedestrian crossing into Amersham Road, keeping on the right hand side.
Follow the road round to the right into Parkfield Road. The Main Building is straight ahead, at the junction
of Parkfield Road and Lewisham Way. For Deptford Town Hall Building, keep straight ahead on New Cross Road.
Deptford Town Hall Building is on the left hand side after about five minutes' walk.
New Cross Gate: turn left and cross the road at the pedestrian lights.
Deptford Town Hall Building is just to the left of you; for the Main Building,
turn left and follow New Cross Road, past Laurie Grove onto Lewisham Way,
and past the Rutherford Information Services Building, and Dixon Road.
The Main Building is on the right immediately after this.
From Heathrow Airport (LHR): Piccadilly Underground Line to Central London,
change at Green Park onto the Jubilee Line to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate
From Stansted Airport (STN): train to Liverpool Street,
then by Hammersmith and City Underground Line to Whitechapel.
Change onto East London Underground Line to New Cross or New Cross Gate.
From City Airport (LCY): the airport is five miles from Goldsmiths.
Take the shuttle bus to Canning Town. Catch a Jubilee Line tube westbound to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate.
From Luton Airport (LTN): shuttle buses connect
the airport to Luton station, from where you catch the
hameslink to London Bridge, then travel to New Cross or New Cross Gate stations.
From Gatwick Airport (LGW): train from the station in the airport to
East Croydon station. Change there and take the first train to New Cross Gate.
he journey time is about one hour.


177 :重要無名文化財:03/01/19 08:52
Major delays on A2 at New Cross Gate March 2001 - May 2003 (estimated finish date).
On the A2 by New Cross Gate Station, Railtrack is currently strengthening
the road bridge and there are lane restrictions resulting in severe disruption
to traffic on all approach roads - especially at peak times, but also throughout weekends.
We advise you to travel on public transport by rail or underground to either
New Cross or New Cross Gate Stations, whenever possible.
Alternatively, park in adjacent streets and walk to Goldsmiths. T
he main streets are on a red route and it is not possible to park at any time.
Please park considerately and be aware of local restrictions in force.
If you have mobility difficulties, please contact the person at
Goldsmiths who you are meeting, for advice.
A major section of the A2 (Blackheath Hill) has been closed in
both directions near its junction with the A2211 (Greenwich South Street
and Lewisham Road) following subsidence. It is likely to remain closed
until mid-June 2002 at least.The closure has meant that all traffic including
some bus routes has been diverted, resulting in heavy traffic and delays
along the diversion routes, in Greenwich and Lewisham town centres,
in Blackheath Village and on local roads.London Buses have also re-scheduled
certain routes including the 53 - Plumstead/Oxford Circus, which travels via New Cross.
For further informtion please call Transport for London on 020 7941 7335
for details on road works and traffic diversions.


178 :重要無名文化財:03/01/19 08:53
The Japan Arts Council budget can be separated into two major categories: the Japan Arts Fund budget; and the National
Theatre budget.The Japan Arts Fund budget is used for activities related to the Japan Arts Fund for promotion
of arts and culture. Its source of revenue is income from investment, which is used to finance activities related
to the creation and dissemination of art, regional cultural activities, and the subsidization of groups engaged
in the propagation of culture, etc. The Council also receives state subsidies, which it has used since 1996 to help support
the performing arts. From 2001, these subsidies will be also channeled into projects intended to stimulate artistic
and cultural efforts at the local level, to encourage work in film, and to help revive folk cultures.
The National Theatre budget is categorized into three areas: the subsidy budget, the budget for items other
than subsidies, and the investment budget. The subsidy budget, having received subsidies from the national government,
is used to finance remuneration for management and personnel, maintenance and management of the facilities, and training
of folklore artists. The budget for items other than subsidies, which receives its revenues from admission fees
and rental charges on equipment, is used to finance public performances and public relations. Furthermore,
it provides performance operating expenses and Environmental Impact Assessment costs by covering facility usage
fees incurred in the management of the National Theatre of Japan. The investment budget, having obtained funds
from the National Government, is used to cover the expenses of repairs to the facilities including the main building
of the National Theatre.


179 :重要無名文化財:03/01/19 08:54
The Japan Arts Council is managed and operated by an executive board consisting of a president, an executive director,
managing directors (no more than five persons), auditors (maximum of two persons), and a staff of 321 persons.
A Board of Councilors is set up to serve as the council president's advisory body, whose function is the deliberation
of important issues pertaining to the management of the Japan Arts Council. The Board of Councilors consists
of less than 20 persons of high academic standing, appointed by the Minister of Education, Culture, Sports,
Science and Technology.Furthermore, the president of the National Theatre entrusts matters of special importance
or matters requiring specialized advice to expert committees consisting of individuals of high academic standing such
as the Japan Arts Fund Management Committee, New National Theatre Reserch Special Committee,
National Theatre Reserch Special Committee, the Engei Hall Management Committee and National
Bunraku Theatre Management Council.



180 :重要無名文化財:03/01/19 08:55
INSTRUCTORS Richard Emmert is an American who has studied, taught and performed classical
Noh in Japan since 1973. A certified Kita school noh instructor, Emmert has studied all aspects
of Noh performance with a special concentration in movement and music. In addition to performing
and teaching in Japan, he is a professor at Mushashino Women's College in Tokyo where he teaches
Asian theatre and music. He also runs an ongoing Noh Training Project for non-Japanses living in Tokyo.
Emmert frequently writes and speaks about Noh and has led numerous Noh workshops in Japan and abroad.
He co-authors a series of Noh performance guides for the National Noh Theatre in Tokyo and has composed,
directed, and performed in several English Noh plays, excerpts of which have been issued in a compact
disk issued by Teichiku Records entitled "Noh in English." Akira Matsui is a master actor-teacher
of the Kita School of Japanese classical Noh Theatre. He began studying Noh at the age of 7, and at the age of 12,
he became a"live-in apprentice INSTRUCTORS Richard Emmert is an American who has studied, taught
and performed classical Noh in Japan since 1973. A certified Kita school noh instructor, Emmert has studied
all aspects of Noh performance with a special concentration in movement and music. In addition to performing
and teaching in Japan, he is a professor at Mushashino Women's College in Tokyo where he teaches Asian theatre and music.
He also runs an ongoing Noh Training Project for non-Japanses living in Tokyo. Emmert frequently writes and speaks
about Noh and has led numerous Noh workshops in Japan and abroad. He co-authors a series of Noh performance guides
for the National Noh Theatre in Tokyo and has composed, directed, and performed in several English Noh plays, excerpts
of which have been issued in a compact disk issued by Teichiku Records entitled "Noh in English."


181 :重要無名文化財:03/01/19 08:55
in the Japanese traditional clothing section of any department store. Cost: 2500-3000 yen. You may be able to find stores where these can be purchased can be purchased even more cheaply. 2) If desired, an extra rehearsal fan costs 4500 yen.
INSTRUCTOR: Richard Emmert (Kita School Licensed Instructor)SUPPLEMENTARY INSTRUCTION: Omura Sadamu (Kita School Shite Actor) (Omura Sensei will be asked to come as many as three times only if there are at least 8 participants)
STAGE: Nomura (Toto-kai) Rehearsal StageThe Noh Training Project is a three week intensive, performance-based
training in the dance, chant, music, and performance history of Japanese Noh Drama. Taught by internationally
acclaimed Noh expert Richard Emmert and hosted by the Bloomsburg Theatre Ensemble, NTP is now entering
its seventh summer of bringing intensive training in Noh to the United States. Again this summer,
Mr. Emmert will be joined for the final week of training by Noh Master actor/teacher Akira Matsui.
In addition to teaching traditional perfomance practice, Matsui will lead special sessions designed
to help participants experiment with using Noh techniques with non-Noh musical accompaniment and/or text.
The training project culminates in a final recital for an invited public.
Training sessions go from 9-4:30 M-F under the guidance of Mr. Emmert and teaching assistants.
In addition to daily training sessions, twice weekly evening sessions are held to discuss the history,
literature and performance elements of Noh, along with viewing videos of Noh performances.
Students are divided into beginner or intermediate/advanced sections. New students will learn a number
of short dances and chants from Noh plays, learn about the musical instruments associated with Noh,
and work briefly with a Noh mask. Intermediate/Advanced students will work on longer pieces.
One of the oldest continually performed theatre forms in the world, Noh combines dance, chant,



182 :重要無名文化財:03/01/19 08:55
Noh Training Project--- Tokyo, JapanSpring Session 2001Noh Training Project (NTP) Programs in Tokyo for 2001
The Noh Training Project based in Tokyo provides instruction in the chant and dance of Japanese classical
noh drama for speakers of English. This is the eleventh year of the program which has 12-14 week sessions
in the Spring (April thru July) and Fall (September thru December), as well as occasional shorter
Winter sessions (January thru March) of usually 3-8 weeks. Participants are mainly actors, directors,
dancers and musicians, but others are also invited to attend. Instruction is three times per week
for three hours each class. The instructor is Richard Emmert, a certified Kita school teacher and
an American who has studied, taught and performed noh in Japan since 1973. Supplementary
instruction is by Omura Sadamu, a professional Kita School shite main role actor.
Participants work at their own pace receiving individual instruction in dance and group instruction in the chant.
A number of short dances and songs representing scenes from traditional plays are taught in their Japanese form
with occasional English versions.NTP 2001 Spring Session InformationDATES: Tuesday, April 3rd thru Saturday,
July 7th, every Tuesday evenings and Thursday and Saturday mornings. Total 14 weeks.
TIMES: Mornings 9:30-12:30 (Sat/Thur)Evenings 6:00-9:00 (Tues)LOCATION: Nomura (Toto-kai) Rehearsal
Noh Stage Near Shin-Koenji Station, Marunouchi Subway Line,Occasional participation: 2500 yen per session.
First time participants, full, partial, or occasional, must pay a beginners fee of 10,000 yen which
includes payment for a rehearsal fan.YOU WILL ALSO NEED: 1) white split-toe sox (tabi) which can be purchased

183 :重要無名文化財:03/01/19 08:56
1.Curtain 2.Third Pine 3.Bridge 4.Second Pine 5.First Pine 6.Shite pillar 7.Eye-fixing pillar 8.Flute pillar
9.Waki pillar 10.Cut-through door 11.Back panel 12.Main Stage 13.Moat Steps 14.Pebble Moat 15.Side Stage
16.Rear Stage 17.Mirror Room The curtainless stage used in Noh is square with a bridge-way leading to
it from backstage over which the characters make their entrances and exits. Stages were traditionally outside
and covered with a long sloping roof. During the last century they have been moved inside.
These inside stages are open on two sides in a kind of semi-theater-in-the-round. There is no attempt
at designing a realistic stage set. Rather, only symbolic stage properties are used. The pine tree painted
on the back wall of the stage represents the tree through which Noh was, by legend, passed down
from heaven to mankind. In Japanese culture, the evergreen pine has come to be an important symbol
of longevity and unchanging steadfastness. In general, the use of space and time is not portrayed realistically.
Rather, there is a freedom of portrayal which requires the audience members to use their imaginations.
Characters take only a few steps and through their song or that of the chorus, the audience knows
that they have travelled a great distance. Two characters may appear on the stage nearly side by side
but again the audience comes to understand that they are not yet in each other's prescence.While this
may be confusing for the first time viewer, for many people who come to understand these and other conventions,
Noh creates a much more powerful theatre than realistic theatre.
(Associate Professor, Noh Research Archives, Musashino Women's College, Tokyo)



184 :重要無名文化財:03/01/19 08:56
Makeup is not used in Noh. Rather, delicately carved masks are usually used by the shite main
character and/or the tsure attend-ant. These masks are considered objects of superb beauty
as well as powerful means of expression. Any character being portrayed which is not a middle
aged man living in the present will wear a mask. There-fore all characters portraying women
and old men wear masks as well as supernatural beings such as ghosts, deities, demons, and divine beasts.
In general, masks either have a more or less neutral express-ion or portray a very strong emotion.
The former in fact allows the mask a variety of expression with the play of light and shadow on it
as the actor changes slightly the tilt of the mask. Even in roles in which an actor does not wear a mask,
the sense of a masked face is evident. This is called hitamen, literally “direct mask." For this,
the actor does not use his face for realistic expression but rather for mask-like expression.
Costumes in Noh are elaborately made with gorgeously dyed silk. These costumes reveal the type
of character being portrayed and follow prescribed conventions as to their use. Still,
there is much variety. The detail of design, the color combinations, the rich-ness of texture,
and the strength of form give noh its visual impact. All characters, whether rich or poor, young or old,
male or female, are all beautifully costumed. The costuming process is complex. Rather
than the actor putting on his own costume, two or three costumers are needed to sculpt the costume on the actor.


185 :重要無名文化財:03/01/19 08:56
Instrumentalists known as hayashi sit at the back of the stage.
They consist of a transverse flute (nohkan), an hourglass-shaped
drum held at the shoulder (kotsuzumi), a slightly larger hourglass-shaped
drum placed on the lap (okawa or otsuzumi), and a barrel-shaped drum
placed on a small floor stand and played with two sticks (taiko).
The rhythms and melody of these instruments follow highly prescribed systems.
One particularly unique feature is the use of drum calls (kakegoe),
the shouts or cries of the drummers which serve as signals between
the drummers as well as between the drummers and singers.
These drum calls also add an important element to the sound texture of the performance.
A performance of Noh is not a performance of realistic theatre. Rather,
its movement is highly stylized and prescribed. While some gestures have specific meaning,
others serve as an abstract aesthetic expression to convey the emotions of the main character.
All of Noh can be described as dance. Sometimes there is very little movement
as dramatic tension is built mainly through narration. At other times there is strong,
vigorous movement. Movement takes place sometimes to the singing of the chorus
or sometimes to purely instrumental music. In general, deliberateness, brevity,
suppression and abstraction are important features of Noh movement.


186 :重要無名文化財:03/01/19 08:56
The main character of a Noh play is called the shite (pronounced sh'tay) who sometimes appears
with one or more companion char-acters called tsure. In many plays,
the shite appears in the first half as an ordinary person, departs, then appears
in the second half in his true form as the ghost of famous person of long ago.
The former is called the maejite and the latter the nochijite. They are traditionally performed by the same actor.
The secondary actor, the waki, is often a travelling priest whose questioning
of the main character is important in developing the story line.
He also often appears with companion waki-tsure. An interlude actor called ai
or ai-kyogen also often appears as a local person who gives further background to the waki,
and thus to the audience, in order to understand the situation of the shite.


187 :重要無名文化財:03/01/19 22:07
このスレッドは1000を超えたのでもう書き込めません。
新しいスレッドも立てないで下さい。

------------------終了------------------


188 :重要無名文化財:03/01/19 22:21
このスレッドは1000を超えたのでもう書き込めません。
新しいスレッドも立てないで下さい。

------------------終了------------------

189 :重要無名文化財:03/01/19 22:29
>>188
うそでしょ
書き込めたでありんす

190 :重要無名文化財:03/01/19 22:32
このスレの主張ある意味伝統的だわあ。まじ。江戸時代の文書にある。
人につける敬称だけど、太夫と三味線弾きは敬称ありなんだが人形遣いは人形遣いども、なんだよねえ。
参考までに歌舞伎役者は匹、扱い。ちなみに。人形遣いまではいちおう人だけど役者は人じゃなかったんだねえ。
当時は。河原乞食だし。あ。これ常識だからね。ま。このスレの主張は正しいってことで。
一番うさんくさい伝統芸能と思う。常識ないね、顔だす必然性ないのに
目立ちたいいやらしい心でやっちゃった。日本の恥じさらし。俺もやめれに大賛成。
精神的グロ趣味!。文楽やってるやつは代々コンプレックス受け継いでるね。
家族的無意識が続けて伝わっていくんだよ。関わってくる人にも接していくうち伝わってしまう。
顔出すまでいったら、そういった先人たちの屈折した意識も晒してしまうのだろう。
顔出してやることになるときの気持ち、深層にある抑圧されたどろどろの意識が、
そのひとの表面まで出てきて支配するのだろう。はっきりいって毒々しいな。顔は隠したほうが全体的に健全になる。
文楽の例えば、足使い見てるととてつもなくへたくそなのには笑ってしまう。
足の長さは一定なのにまるでゴムで出来た足のようにズルズルのびて
ろくろっ首のような動きで足が動く。人形に股関節の仕組みがないことが
原因だろうけど。伝統芸だからすごい技術持ってるんだという変な思いこみして
ありがたがってる連中は気の毒だと思う。話を元に戻すと、一体の人形に何人もの人間が付いてるのに何で一人だけ
顔を出すのかということである。ここでの>>10(どなたか本スレからコピーしてくれ
てるけど)で述べているが出すなら全員出せばいいものを。足であろうが手であ
ろうが首であろうがどの動きも大事だろなら全員顔出せ。出せないところ、そこに特権意識きわまれりのイヤーなものをいつも思う。だから
いっそ、出さないでほしいのだ。

191 :重要無名文化財:03/01/19 22:32
もし私が>>1だったらいくら年を重ねても2chしてるときは自ら決してスレなど
立てない。
又、ほんとに文楽の事思ってるならスレ立てられるわけがない。
はっきり言ってロムるもののじゃまだからです。ロムるものは貼り方の妙を鑑賞する
訳だし誰が貼ってるかは分かってみてるわけだから。
文楽のスレなんて全く必要ないのだ。
“スレ立て”意識が鼻につく。ふざけるなと言う感じ。いつも思う。だから自らスレ立てない。
現在の文楽のスレはここだけに実質なってしまいましたが、
糞スレを一度ここいらで整理しておこうという事だったのでしょう。
なぜか女性同士の醜い争いが始まってしまいましたので、
とりあえずクリアしてから始めようという事だったと私は解釈しております。
しょもない女同士の戦いは抜きにして、ここを純粋な文楽のスレにしていきたいものです
女同士の戦いというのは、去年の東京公演のヤラセカーテンコールあたりで
女同士のトラブルがあった模様で、それ以来の戦いのようではありますが、
詳しい事は知りません。 ただそういうのを文楽スレに持ち込まれてはウザイですよね。


192 :重要無名文化財:03/01/19 22:33
この間も昼過ぎNHKで文楽放送していた。最近なぜか良く目にする。
こないだの休日見たのと違って今日はうじゃうじゃと人形ごとに生顔のオンパレード。
いっぺんに先日の気持ちが冷めてしまった。

外の世間を知ってるのか知らないのか、たぶん狭い世界しかしら無さそうな、他の
芝居も見たことなさそうなボーとした顔の連中が顔出して、ぞろぞろ、うろうろホント
にうっとうしかった。

映画館や芝居小屋やコンサート会場にはスタッフはゲートを自由に出入り出来る。
一般人は許されない。当然タブーである。それは分かる。でもゲートで開場を待ってるとき
客の目の前で当然みたいな顔されスタッフが出たり入ったりすると頭に来る。良くでき
たスタッフは客にそんな思いをさせないよう裏口から出入りし気を客に遣う。

文楽もこれと同じだ。文楽の顔出しは、「俺は当事者だ。顔出して何が悪い、俺は偉いんだ
他の連中は黒頭巾かぶってりゃいいんだよ。なにせ俺は上手なんだから。下積みの時には
顔出したくてうずうずしてたんだ。やっと顔出せるようになったんだ。どうだ見てくれこの俺の
晴れ姿を・・・・  と言わんがばかりの気取り顔。
裏口から出入りする気遣い持とうともしない。

悲しそうなときは俺の顔も悲しそうだろ、怒った芝居の時は俺の顔も怖いだろ。長年やってきた
からこの芸が出来るんだどうだ見てくれ俺の芝居を。たまらなくぞっとするだろ。すごいだろ俺の顔。

お前の顔見に来たんでないよ。こういう人形劇大嫌いだ。
他のこと勉強して気合い入れて出直して来るな。他のことやれ。


193 :重要無名文化財:03/01/19 22:34
the great Japan empire Emperor who holds heavenly help and takes the post of the grade of the Emperor of the 10,000th one system -- clearly -- loyalty -- the people,
brave you, are told I declare war here to a North Korean people democracy republic.
Promise my land-and-sea army soldiers taking out the best, and being engaged in a battle, the government official of everything of mine making an effort,
and performing a job in response to a command, and the man of everything of mine rendering the duty, mentioning the national aggregate power, and attaining the purpose of this war to prevent mistakes.
first of all, the stability of an Asian area -- securing -- the world -- Emperor Meiji also being said, contributing peacefully being greatly clear and it greatly inheriting from the Taisho Emperor,
and inheriting predecessors' achievements or carrying out --
the place which is a plot by the far future and I always continue having in the heart This and an empire are just always going to use to promote the exchange with every country in the world, since that is right,
and to share both pleasure of world peace as the indicator of diplomatic relations.
Now, it is made a misfortune and came to begin North Korea and war. Although it is very unavoidable, it is not my real intention.
The North Korea government did not understand imperial real intention, but things were established indiscriminately,
the peace of an Asian area was disturbed, and it came to make an empire perform arms at last. It as newly [ an empire ] also fortunately as the North Korea democratic government went into friendship.
Although an empire contracts a peace treaty with the new government and is beginning to tie up mutually,
the Kim Jong-il Administration which remains in Pyongyang does not change fighting in response to secret protection of the People's Republic of China.

194 :重要無名文化財:03/01/19 22:34
North Korea supports "terrorism" and "kidnap activities", promotes the uneasiness of an Asian area, shows off the beauty name of peace, and strengthens ambition of domination of an Asian area further.
The countries which it did not come out [ countries ] so much and had "the axis of evil" named were invited, armaments were reinforced around the empire, our country was challenged,
all disturbance was further done to imperial peaceful exchange, economical rupture was carried out at last,
and the serious threat for imperial fate was added. Although I wished that the government recovered this state of emergency to the inside of peace and negotiation was repeated tenaciously,
North Korea does not have the completely conceded intention, is meaningless,
tended to solve the situation to extension, tended to increase economical and the military threat conversely in the meantime, and tended to make our country obey.
Thus, if it changes, years of efforts of the empire about the stability of an Asian area will finish vainly entirely, and will lapse into a state with imperial dangerous fate.
In this way, all were decided. Just now, for homeland self-defense, an empire will opt for preparedness and will smash all obstacles.
The spirit of the dead of the ancestor of Emperor successive generation is on people.
Carry out bravery reliance and I need to push national loyalty and the unfinished work to which the sovereign of ancestor each generation was left behind,
and eliminate uneasiness promptly more widely, ensure an Asian area or world peace, and pledge to protect an imperial glory based on it.

Imperial sign and seal


195 :重要無名文化財:03/01/19 22:35
行っとくけどブラクラ使えば簡単に君たちのID調べて個人情報知れるんだからね
もう職業とか住所、氏名、家族構成、病歴、電話番号なんかも簡単に調べられるんだよ
僕を怒らせたのガいけないんだよ
今までも2chで僕にIDばれて悲惨な目に会った人がたくさんいたっけ
住所わかれば君たちに時限式ダイナマイトだって送れるんだよ
ダイナマイトって意外と簡単に作れるんだよね〜
コンビニの花火をちょっといじるだけでね
後悔してもおそいからね
もう君たち普通の生活を出来ないだろうね
あ、住所とか変えても無駄だから
僕はクラッカーだからブラクラとかウイルスとか色々使って君を追いかけるよ
あはははははははははは
これから君たちのID調べるから
もう謝っても無駄だよ
ご愁傷様


196 :重要無名文化財:03/01/19 22:37
今日2ちゃんねる行ったんです。2ちゃんねる。
そしたらなんかきたねえスレがいっぱいで読めないんです。
で、よく見たらなんか________________義太夫_______ とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、普段来ない2ちゃんねるに来てんじゃねーよ、ボケが。
2ちゃんねるだよ、2ちゃんねる。
なんかバカ女とかもいるし。夫の不倫相手への復讐か。おめでてーな。
Kヤの不倫相手の話とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、多田K子の掲示板やるから、その席空けろと。
2ちゃんねるってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
掲示板の隙間と隙間で、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、文楽スレ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、文楽なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、文楽、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。3時間以上問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
飛田、これだね。
道路にヤクの売人。これが通の大阪の観光の仕方。
飛田ってのは二階に上がって座布団が布団代わり。そんかわりエイズも多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らドタロシは、信太山でも逝ってなさいってこった。


197 :重要無名文化財:03/01/19 22:38
この間も昼過ぎNHKで文楽放送していた。最近なぜか良く目にする。
こないだの休日見たのと違って今日はうじゃうじゃと人形ごとに生顔のオンパレード。
いっぺんに先日の気持ちが冷めてしまった。

外の世間を知ってるのか知らないのか、たぶん狭い世界しかしら無さそうな、他の
芝居も見たことなさそうなボーとした顔の連中が顔出して、ぞろぞろ、うろうろホント
にうっとうしかった。

映画館や芝居小屋やコンサート会場にはスタッフはゲートを自由に出入り出来る。
一般人は許されない。当然タブーである。それは分かる。でもゲートで開場を待ってるとき
客の目の前で当然みたいな顔されスタッフが出たり入ったりすると頭に来る。良くでき
たスタッフは客にそんな思いをさせないよう裏口から出入りし気を客に遣う。

文楽もこれと同じだ。文楽の顔出しは、「俺は当事者だ。顔出して何が悪い、俺は偉いんだ
他の連中は黒頭巾かぶってりゃいいんだよ。なにせ俺は上手なんだから。下積みの時には
顔出したくてうずうずしてたんだ。やっと顔出せるようになったんだ。どうだ見てくれこの俺の
晴れ姿を・・・・  と言わんがばかりの気取り顔。
裏口から出入りする気遣い持とうともしない。

悲しそうなときは俺の顔も悲しそうだろ、怒った芝居の時は俺の顔も怖いだろ。長年やってきた
からこの芸が出来るんだどうだ見てくれ俺の芝居を。たまらなくぞっとするだろ。すごいだろ俺の顔。

お前の顔見に来たんでないよ。こういう人形劇大嫌いだ。
他のこと勉強して気合い入れて出直して来るな。他のことやれ。


198 :重要無名文化財:03/01/19 22:38
昨日、ブソラクの若手の会逝ったんです、若手会。
そしたらなんか国立の発表会みたいに無料だと思ったら、有料っぽいんです。
で、よく調べたらなんか一般一人2千円前後で、チケピでも取り扱いしてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな若いのの発表会に2300円も払わなきゃなんねーんだよ、ボケが。
若手会だよ、若手会。
なんか最後にまたカーテンしてるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし次は全国公演だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、津軽三味線若手全国大会入場券やるからその席空けろと。
若手会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
忠臣蔵で主人公と準主人公になった芸人と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な落ヲタが、質屋芝居、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、質屋芝居なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、質屋芝居、だ。
お前は本当にブソラク好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分が古典に造詣深いですと言いたいだけちゃうんかと。
若手会通の俺から言わせてもらえば今、若手会通の間での流行はやっぱり、
花ショー、これだね。
八坂神社に逝って若いのの汗を浴びるくらいがぶりつき。これが通の若手の会の楽しみ方。
京都ってのは地域に芸が密着してるぜ豆腐。これ。
で、さらに祇園コーナーで茂山兄弟が出てないかヲチ。これ最強。
しかしこのやり方だと、2500円払ったのに出演者がそけらの神社の趣味連中である場合
があるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず若き獅子たちでも見てなさいってこった。


199 :重要無名文化財:03/01/19 22:39
昨日、自称作家主催のパーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか参加に規定があって、やらせ拍手に協力しないと入れないんです。
で、よく見たらなんかアホな公共電波垂れ流し放送局と左寄り新聞の連中がいて、仕切ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、やらせ拍手くらいで普段来ない永田町来てんじゃねーよ、ボケが。
やらせ拍手だよ、やらせ拍手。
なんか歌うたいとか年金ジジイもいるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし青森や湯布院でもやらせ仕掛けけちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、サッカーのWカップのチケットやるからその席空けろと。
ブソラク鑑賞ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った武智と山城の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、後は浄瑠璃を題材に新作を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、浄瑠璃で新作なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、浄瑠璃の新作、だ。
お前は本当に作家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分は美人で役者の愛人ですって言いたいだけちゃうんかと。
ブソラク鑑賞通の俺から言わせてもらえば今、鑑賞通の間での最新流行はやっぱり、
床そばで1500円観劇、これだね。
床そばで義大夫節チェック。これが通のブソラクの見方。
床ぞばってのは声がダイレクトに伝わってくる。そん代わりお囃子が聞こえない。これ。
で、それにブソラクせんべい。これ最強。
しかしこの見方だと舞台センターがまるっきし見えないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、プラソタソ銀座のレクチャー講座でも申し込みなさいってこった。


200 :重要無名文化財:03/01/19 22:39
昨日、早稲田の演劇博物館行ったんです。演劇博物館。
そしたらなんかチラシが置いてあって、ブソラク座NPO法人に、とか書いてあるんです。
で、よく見たらなんか結局目的は金集めみたいで、寄付金集めて普及活動、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、寄付金ほしいからってだけでNOP法人申請してんじゃねーよ、ボケが。
NPOだよ。特定非営利団体。
なんかバカな伝芸オタが金出してるし。皆で助成か。おめでてーな。
よーし将来は海外公演だーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、世界文化遺産認定やるからその席空けろと。
NPO法人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
中東と北米連合の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、新人の発掘、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、新人発掘なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、新人の発掘教育が、だ。
お前は本当に伝芸の世界で師匠に師事した事があるのかかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、必用な金を浮かしたいだけちゃうんかと。
NPO通の俺から言わせてもらえば今、NPO通の間での流行はやっぱり、
子供の為の団体、これだね。
子供の為の団体に寄付金。これがNPOへの協力の仕方。
子供の為の団体は子供に教育の機会を与える。そんかわり貧しい国が優先。
で、それに児童虐待(買春)防止法。これ最強。
しかしこれをやるとハリウッド勘違い養子縁組バカ親と一緒にされるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず老人ボランティアでみしてなさいってこった。


201 :重要無名文化財:03/01/19 22:39
昨日、ある女の与謝野晶子研究本読んだんです。与謝野晶子。
そしたらなんか後書きしてる香具師が、彼女と与謝野は似ている、とか書いてるんです。
で、よく見たらなんか作者の名前はMMという人みたいで、芸人と不倫の過去があった人なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何で子供11人私学にやらした肝っ玉かあさんと不倫女が似てるんだよ、ボケが。
与謝野晶子だよ。与謝野晶子。
なんか野菜みたいな名前の歌集出してるし。皆で連歌か。おめでてーな。
いつもチケット20枚くらいとってんの。もう見てらんない。
お前らな、屁タレ新聞の家庭欄のスペース4分の1やるからその席空けろと。
歌人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った鉄幹と有島の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、浄瑠璃と対比させ歌を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、本歌取りなんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、近松の恋は、だ。
お前は本当に歌人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、過去の愛人Nとの関係を歌に残してあてつけしたいだけちゃうんかと。
歌通の俺から言わせてもらえば今、歌通の間での流行はやっぱり、
種田山頭火、これだね。
山頭火の幼少母親自殺体験と放蕩記。これが通の歌の楽しみ方。
山頭火の歌は心に染み入る。しかしこいつは社会不適合人間。
で、わけいってもわけいってもあおいやま。これ最強。
しかしこいつを好きだというと、妻や息子が可愛そうだったと反論されるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず正岡子規の横顔でも見てなさいってこった。


202 :重要無名文化財:03/01/19 22:39
1月3日、日本橋行ったんです。日本橋。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで先に進めないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、文楽新春特別公演、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、振る舞い酒如きで普段来ない日本橋に来てんじゃねーよ、ボケが。
日本橋だよ、電気街。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で文楽鑑賞か。おめでてーな。
よーしパパさんばそー特等席で見ちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、四天王寺のお神酒やるからその席空けろと。
日本橋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ワシントンのテーブルの向かいに座ったデリヘル関係者と市場のヤクザの、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたかと思ったら、隣の奴が、なんばウオーク、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、なんばウオークきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、なんばウオーク、だ。
お前は本当に大阪人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は姫路や奈良のインチキ関西人ちゃうんかと。
大阪通の俺から言わせてもらえば今、大阪通の間での最新流行都市はやっぱり、
河内、これだね。
道路におばちゃんホルモン焼き川のもろそば。これが通の大阪の観光の仕方。
河内ってのはおばちゃんまで道に寝てる。そん代わり犬が多め。これ。
で、それに金出せば薬処方してくれる病院。これ最強。
しかしこれを頼むと次から警察にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、アメ村大阪城でも逝ってなさいってこった。


203 :重要無名文化財:03/01/19 22:40
昨日、屋魔の↑ホテル逝ったんです、屋魔の↑ホテル。
そしたらなんか前のプルカーがチェックインてこずってて、こっちもチェックインできないんです。
で、よく見たらなんか見覚えのある顔だなとおもったら、NとMなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、不倫逢い引きくらいで普段来ないお茶の水来てんじゃねえよ、ボケが。
屋魔の↑だよ、屋魔の↑。
なんか他のカップルもいるし。皆で逢い引きか。おめでてーな。
よーしパパ会員券買っちゃうぞ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、朝食チケットやるからその席空けろと。
不倫逢い引きってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
偶然出くわした女の夫と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、その女が、フランス産ワイン、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、核の国フランスなんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、フランス産、だ。
お前は本当に何をしに来たのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、男は肉便器としてしか見てないんちゃうんかと。
不倫逢い引き通の俺から言わせてもらえば今、不倫逢い引き通流行はやっぱり、
移動の中日に中点とって観光、これだね。
東京名古屋間で熱海へ。これが通のばれにくい逢い引きの仕方。
実家にはまめに電話。これ。
で、さらにカードは使わない。これ最強。
しかしこれだと、宿が団体と外れるのでばれやすくなるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずパークハイヤットでも逝ってなさいってこった。



204 :重要無名文化財:03/01/19 22:40
昨日、文学賞選考会逝ったんです、選考会。
そしたらなんか皆どんぐりの背比べみたいで、なかなか決まらないんです。
で、よく見たらなんか学歴経歴が大事みたいで、選考にも影響してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、W卒でNHKに勤めてるってくらいでヘタクソな文章に軍杯上げてんじゃねえよ、ボケが。
文学賞だよ、文学賞。
なんか学歴で派閥あるし。後輩を受賞させようってか。おめでてーな。
よーし次は芥川賞だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、コスモス文学賞やるからその席空けろと。
受賞選考会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
選んだ井伏と漏れた太宰の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の香具師が、追っかけハンドブック、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ハンドブックなんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、ハンドブック、だ。
お前は本当に小説家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ただのミーハー同人作家ちゃうんかと。
新人賞通の俺から言わせてもらえば今、新人賞通の間での流行はやっぱり、
坊ちゃん文学賞、これだね。
これで若い才能を青田買い。これが通の楽しみ方。
腐っても夏目漱石ブランド。これ。
で、さらに賞金を高めに設定。これ最強。
しかしこれだと、ワープロ以外不可だから手書きのいい才能を見落とすという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずコバルト新人賞にでも作品送ってなさいってこった。


205 :重要無名文化財:03/01/19 22:41
昨日、新宿2丁目逝ったんです。2丁目。
そしたらなんかどこかで見覚えがある顔がいると思ったら、ブソラクの技芸員なんです。
で、よく見たらなんかそこはモーホー・両刀のハッテン場みたいで、チークタイムにちんぽ晒してるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな場末のくそったれ店でストレス解消してんだよ、ボケが。
新宿2丁目だよ、新宿2丁目。
なんか最後に乱交してるし。皆で入り乱れてフェラチオか。おめでてーな。
よし!おじさん舞台の打ち上げでもちんぽ出しちゃうぞー!とか叫んでんの。もう見てらんない。
お前らな、台湾美女足裏マッサージ割引券やるからその席空けろと。
ハッテン場ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
サウナで隣に座ったホモとホモの、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、一緒の芸人が、この業界は両刀が多いから、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、稚児を愛でるなんで今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、この世界は両刀が、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分の趣味の性癖を業界のせいにしてるだけちゃうんかと。
2丁目通の俺から言わせてもらえば今、2丁目通の間での流行はやっぱり、
○○○、これだね。
邪ニーズに所属する売れない青年を2時間2万ほどで買う。これが通の2丁目の楽しみ方。
2丁目ってのは芸能人予備軍がいっぱい埋もれてる。これ。
で、さらに売れてる芸人のお相手をする。これ最強。
しかしこのやり方で遊んでいると、東京都に捕まり社会的地位もすべて失うという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人ホモは、とりあえずユー民のコンサートでも逝ってなさいってこった。


206 :重要無名文化財:03/01/19 22:41
昨日、ブラジルのBPホテル逝ったんです、ブラジリア。
そしたらなんか人がいっぱいでチェックアウトできないんです。
で、よく見たら並んでるの全員日本人で、皆ブソラクの技芸員なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、国際交流基金がらみで普段これねえ海外旅行来てんじゃねーよ、ボケが。
ブラジルだよ。ブラジル。
なんか寿司食いに逝ってるやつもいるし。地球の裏側まで来て日本食か。おめでてーな。
インチキ外交官、商社、大使館がらみの馬鹿のオンパレードなの。もう見てらんない。
お前らな、マラドーナの足型やるからその席空けろと。
ブラジルってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
大統領選挙の敵と見方の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。白痴ニポンジンは、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な広報が、A火の記者動向させてるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、経費で旅行なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、A火の記者です、だ。
お前は本当に社会人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、会社の経費でうまいもん食えて旅行できておいしいと思ってるだけちゃうんかと。
ブラジル通の俺から言わせてもらえば今、ブラジル通の間での流行はやっぱり、
「TSUBASAツアー」、これだね。
サンパウロに逝ってロベルト本郷探して道場破り。これが通の観光のし方。
ブラジルにはディアスとパスカル。これ。
で、さらにプレイが反則すれすれ。これ最強。
しかしこのツアーで使用される地図は、すべて陽ちゃんの脳内でできているので
大変な危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえずおネエちゃんのハイレグでも見てなさいってこった。



207 :重要無名文化財:03/01/19 22:41
今日、TVない人からも受信料ふんだくる局の、朝のニュース見てたんです、朝のニュース。
そしたらなんか三味線引きの若い真面目ないい子出てきたんです。
で、よく見たらおじいちゃんも有名な三味線引きさんなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、おいしい設定だからって、普段特集しないもん扱ってんじゃねーよ、ボケが。
朝のニュースだよ、朝のニュース。
なんか生活ほっととか言ってるし。ネーミングセンス氷川の衣装並なんだよ。おめでてーな。
あらあら?とかナレーションいれてんの。もう見てらんない。
お前らな、私の青空スペシャルエンドレス放送してていいからその席空けろと。
朝のニュースってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
斜め座りで態度悪いアナ松平と視聴者の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿なレポーターが、体揺らして感情表現とか逝ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、基礎も出来ねえうちから体揺らすわけねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、体揺らして感情表現、だ。
お前は本当に取材したのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、おいしい設定生かして表面なぞって取材しただけちゃうんかと。
朝ニュース通の俺から言わせてもらえば今、朝ニュース通の間での流行はやっぱり、
おはようくらしのジャーナル上田早苗、これだね。
朝テレビをかけて上田早苗の声と共に目覚める。これが通ニュースの楽しみ方。
上田早苗ってのはメイクが馬鹿の有働や久保より薄め。これ。
で、さらに爪も短く切ってある。これ最強。
しかし調子にのって見ていると、出勤までの大事な時間数分時報が出なくなるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず目覚ましTVでも見てなさいってこった。



208 :重要無名文化財:03/01/19 22:41
昨日、着物の雑誌買ったんです、着物雑誌。
そしたらなんか普通の雑誌よりすげえ高くて2000円もするんです。
で、よく見たらなんか「ブソラクの魅力」とか逝って変なババアが対談してやがんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、対談だからって普段着ない着物着てんじゃねーよ、ボケが。
着物で対談だよ。着物で対談。
なんか相手は玉の末裔だし。その文章でプロかよ。おめでてーな。
よーし次は紬揃えちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、インチキちりめんティッシュケースやるからその席空けろと。
着物対談ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
向かいに座った津川@グランパパとからくさ店主の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の馬鹿が、着物で楽屋訪問とか逝ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、着物で楽屋訪問なんて今日日流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、着物で楽屋訪問、だ。
お前は本当に着付けられるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、場末のセット専門美容院で着付けてもらうだけちゃうんかと。
着物好きヲチ通の俺から言わせてもらえば今、着物好きヲチ通の間での流行はやっぱり、
群よう子、これだね。
部屋に入って3分で500万。これが通の着物の買い方。
リーズナブルに普段着揃え。そんかわり訪問着が少ない。これ。
で、さらに収納がダンボール。これ最強。
しかしこのやり方で楽しむと、林真理子をはじめとした、ブランド糞高作家
至上主義の目の敵にされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、原宿モナコでも逝ってなさいってこった。


209 :重要無名文化財:03/01/19 22:42
昨日、親睦パーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで食事とれないんです。
で、よく見たらなんか素人のバカ女でいっぱいなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、月に2、3回チケット取ってるくらいで本来入る権利ないパーティきてんじゃねえよ、ボケが。
親睦パーティだよ。ぱあてぃ。
なんか芸人の愛人とかもいるし。皆で乾杯か。おめでてーな。
よーし次は初日と楽日おさえてね、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、激安ホテルバイキング招待券やるからその席空けろと。
パーティってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
挨拶の主賓来賓の、リボン序列の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと食えたかと思ったら、隣の奴が、二次会の場所は、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、素人引き連れて二次会なんぞ今日日流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、二次会、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当はぼくちゃんはこんなに素人にもてもての芸人なのよ、と言いたいだけちゃうんかと。
パーティ通の俺から言わせてもらえば今、パーティ通の間での最新流行はやっぱり、
海運クラブ、これだね。
料理はうまいし駅のもろそば。これが通のパーティ会場の発注の仕方。
海運クラブはパーコンついてる。そんかわり料金高め。これ。
で、場所は最上階。これ最強。
しかしこれをやると主催者のお財布が傷むという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、かに道楽で忘年会でもしてなさいってこった。


210 :重要無名文化財:03/01/19 22:42
昨日、アンティーク着物屋(平たく言うと、古着屋)逝ったんです。着物屋。
そしたらなんかいけてない女どもが小紋の周り占領してるんです。
で、よく見たらなんかいつもブソ楽見に来てるうるせえ女どもなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ブソ楽見にいくくらいで、普段着ない着物着てんじゃネエよ、ボケが。
アンティーク着物だよ。アンティーク着物。
なんか男と別れたばっかのやつもいるし。男捨ててまでブソ楽鑑賞か。おめでてーな。
ああ、私はブソ楽ないと生きていかれないとか言ってんの。もう見てらんない。
お前らな、東寺の骨董市逝っていいからその席あけろと。
古着屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
クリーニング無しで安く売る店と有りで品数少ない店の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと小紋見れたかと思ったら、隣の奴が、色無地、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、色無地なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、色無地、だ。
お前は本当に着物TPO知ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は芸人に着物姿見せたいだけちゃうんかと。
古着物通の俺から言わせてもらえば今、古着物通の間での最新流行はやっぱり、
西村、これだね。
大正ロマン柄なのに生地厚。これが通の古着物の買い方。
西村は柄が個性的なの揃えてる。そん代わり古典柄少ない。これ。
で、それに襦袢も合わせておしゃれ。これ最強。
しかしこれをやると紬大好き伝芸おばちゃんに文句たれられるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、ながもち屋でも逝ってなさいってこった。


211 :重要無名文化財:03/01/19 22:42
この間も昼過ぎNHKで文楽放送していた。最近なぜか良く目にする。
こないだの休日見たのと違って今日はうじゃうじゃと人形ごとに生顔のオンパレード。
いっぺんに先日の気持ちが冷めてしまった。  

外の世間を知ってるのか知らないのか、たぶん狭い世界しかしら無さそうな、他の
芝居も見たことなさそうなボーとした顔の連中が顔出して、ぞろぞろ、うろうろホント
にうっとうしかった。

映画館や芝居小屋やコンサート会場にはスタッフはゲートを自由に出入り出来る。
一般人は許されない。当然タブーである。それは分かる。でもゲートで開場を待ってるとき
客の目の前で当然みたいな顔されスタッフが出たり入ったりすると頭に来る。良くでき
たスタッフは客にそんな思いをさせないよう裏口から出入りし気を客に遣う。

文楽もこれと同じだ。文楽の顔出しは、「俺は当事者だ。顔出して何が悪い、俺は偉いんだ
他の連中は黒頭巾かぶってりゃいいんだよ。なにせ俺は上手なんだから。下積みの時には
顔出したくてうずうずしてたんだ。やっと顔出せるようになったんだ。どうだ見てくれこの俺の
晴れ姿を・・・・  と言わんがばかりの気取り顔。
裏口から出入りする気遣い持とうともしない。

悲しそうなときは俺の顔も悲しそうだろ、怒った芝居の時は俺の顔も怖いだろ。長年やってきた
からこの芸が出来るんだどうだ見てくれ俺の芝居を。たまらなくぞっとするだろ。すごいだろ俺の顔。

お前の顔見に来たんでないよ。こういう人形劇大嫌いだ。
他のこと勉強して気合い入れて出直して来るな。他のことやれ。


212 :重要無名文化財:03/01/19 22:43
昨日、アンティーク着物屋(平たく言うと、古着屋)逝ったんです。着物屋。
そしたらなんかいけてない女どもが小紋の周り占領してるんです。
で、よく見たらなんかいつもブソ楽見に来てるうるせえ女どもなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ブソ楽見にいくくらいで、普段着ない着物着てんじゃネエよ、ボケが。
アンティーク着物だよ。アンティーク着物。
なんか男と別れたばっかのやつもいるし。男捨ててまでブソ楽鑑賞か。おめでてーな。
ああ、私はブソ楽ないと生きていかれないとか言ってんの。もう見てらんない。
お前らな、東寺の骨董市逝っていいからその席あけろと。
古着屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
クリーニング無しで安く売る店と有りで品数少ない店の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと小紋見れたかと思ったら、隣の奴が、色無地、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、色無地なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、色無地、だ。
お前は本当に着物TPO知ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当は芸人に着物姿見せたいだけちゃうんかと。
古着物通の俺から言わせてもらえば今、古着物通の間での最新流行はやっぱり、
西村、これだね。
大正ロマン柄なのに生地厚。これが通の古着物の買い方。
西村は柄が個性的なの揃えてる。そん代わり古典柄少ない。これ。
で、それに襦袢も合わせておしゃれ。これ最強。
しかしこれをやると紬大好き伝芸おばちゃんに文句たれられるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、ながもち屋でも逝ってなさいってこった。


213 :重要無名文化財:03/01/19 22:43
昨日、親睦パーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで食事とれないんです。
で、よく見たらなんか素人のバカ女でいっぱいなんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、月に2、3回チケット取ってるくらいで本来入る権利ないパーティきてんじゃねえよ、ボケが。
親睦パーティだよ。ぱあてぃ。
なんか芸人の愛人とかもいるし。皆で乾杯か。おめでてーな。
よーし次は初日と楽日おさえてね、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、激安ホテルバイキング招待券やるからその席空けろと。
パーティってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
挨拶の主賓来賓の、リボン序列の、いつ喧嘩が始まっても
おかしくない、 刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと食えたかと思ったら、隣の奴が、二次会の場所は、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、素人引き連れて二次会なんぞ今日日流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、二次会、だ。
お前は本当に芸人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当はぼくちゃんはこんなに素人にもてもての芸人なのよ、と言いたいだけちゃうんかと。
パーティ通の俺から言わせてもらえば今、パーティ通の間での最新流行はやっぱり、
海運クラブ、これだね。
料理はうまいし駅のもろそば。これが通のパーティ会場の発注の仕方。
海運クラブはパーコンついてる。そんかわり料金高め。これ。
で、場所は最上階。これ最強。
しかしこれをやると主催者のお財布が傷むという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、かに道楽で忘年会でもしてなさいってこった。


214 :重要無名文化財:03/01/19 22:44
the great Japan empire Emperor who holds heavenly help and takes the post of the grade of the Emperor of the 10,000th one system -- clearly -- loyalty -- the people,
brave you, are told I declare war here to a North Korean people democracy republic.
Promise my land-and-sea army soldiers taking out the best, and being engaged in a battle, the government official of everything of mine making an effort,
and performing a job in response to a command, and the man of everything of mine rendering the duty, mentioning the national aggregate power, and attaining the purpose of this war to prevent mistakes.
first of all, the stability of an Asian area -- securing -- the world -- Emperor Meiji also being said, contributing peacefully being greatly clear and it greatly inheriting from the Taisho Emperor,
and inheriting predecessors' achievements or carrying out --
the place which is a plot by the far future and I always continue having in the heart This and an empire are just always going to use to promote the exchange with every country in the world, since that is right,
and to share both pleasure of world peace as the indicator of diplomatic relations.
Now, it is made a misfortune and came to begin North Korea and war. Although it is very unavoidable, it is not my real intention.
The North Korea government did not understand imperial real intention, but things were established indiscriminately,
the peace of an Asian area was disturbed, and it came to make an empire perform arms at last. It as newly [ an empire ] also fortunately as the North Korea democratic government went into friendship.
Although an empire contracts a peace treaty with the new government and is beginning to tie up mutually,
the Kim Jong-il Administration which remains in Pyongyang does not change fighting in response to secret protection of the People's Republic of China.


215 :重要無名文化財:03/01/19 22:44
North Korea supports "terrorism" and "kidnap activities", promotes the uneasiness of an Asian area, shows off the beauty name of peace, and strengthens ambition of domination of an Asian area further.
The countries which it did not come out [ countries ] so much and had "the axis of evil" named were invited, armaments were reinforced around the empire, our country was challenged,
all disturbance was further done to imperial peaceful exchange, economical rupture was carried out at last,
and the serious threat for imperial fate was added. Although I wished that the government recovered this state of emergency to the inside of peace and negotiation was repeated tenaciously,
North Korea does not have the completely conceded intention, is meaningless,
tended to solve the situation to extension, tended to increase economical and the military threat conversely in the meantime, and tended to make our country obey.
Thus, if it changes, years of efforts of the empire about the stability of an Asian area will finish vainly entirely, and will lapse into a state with imperial dangerous fate.
In this way, all were decided. Just now, for homeland self-defense, an empire will opt for preparedness and will smash all obstacles.
The spirit of the dead of the ancestor of Emperor successive generation is on people.
Carry out bravery reliance and I need to push national loyalty and the unfinished work to which the sovereign of ancestor each generation was left behind,
and eliminate uneasiness promptly more widely, ensure an Asian area or world peace, and pledge to protect an imperial glory based on it.

Imperial sign and seal


216 :重要無名文化財:03/01/19 22:44
さぁーて、いいかげんコピペスレ止めろよと削除依頼を出してる方々、
馬鹿な>>1を当てる時間がやってまいりました。
今回は、50/50で残った「捨てられ女」と「同業者」について、>>1の姿
を浮き彫りにしたいと思います。

<バカ女>編

1は、派遣かフリーターか無職引きこもりか主婦か自由業である。
1は、学習院よりバカな学校しか出ていない。
1は、実は子が親と同じ世界に入ったという文楽の家系図についてよく
   わかっていない。
1は、大石神社奉納会に足を運んだことがある。
1の周りには、色仕掛けドキュソ女がいる。
1は、一応着物に興味があるが、持っているのはダサい着物ばかりである。
1は、若手の会の値段と配役に納得がいかない。
1は、大阪に行くとなんばウオークをうろつく。
1は、1の相手が実はものごっつ貧乏であったことに今更おどろいている。
1は、大阪にしょっちゅう逝ったくせに曽根崎ゆかりの寺の参拝はまだである。

まあこのスレは非常に高度というか、プロ用のスレである事は間違いない。
他のドタロシ文楽スレよりははるかに水準が高いのである。
絵文字を貼り付けて一見、冗談でいい加減なスレのようだが、
内容は最高水準である。
ドタロシには理解は全く無理であろう!
まずは 「ドタロシ」 という意味を理解する事がこのスレを理解する第一段階である。
貼り付けられている絵文字はどれも非常に意味が深いという事も私には理解できる。
   では諸君、健闘を祈る!


217 :重要無名文化財:03/01/19 22:45
The high caliber of English on business means the ablity
to speak English on a daily conversation level to the full,
not being well-versed in the business terms or
having the experience and the knowledge on business.
When you are talking with your friends and if you don't know
a word, you can ask "What does it mean?" and get the meaning
of the word so that keep conversation going.
In business, however, you don't have a moment to do that.
I mean, there are few peope who graduated from Kansai Gaidai
University and who have good command of English covering
business category as well as a daily situation.
We call this sort of fancy picture an Ideal; and the policy of forcing individuals to an act
on the assumption that all ideals are real, and to recognize and accept such
action as standard moral conduct, absolutely valid under all circumstances,
contrary conduct or any advocacy of it being discountenanced and punished
as immoral, may therefore be described as the policy of Idealism.
Get a regular deck of cards (BICYCLE IS BEST) and shuffle it. Then have
a spector choose and card he/she wants. While he/she is doing this
FINGER BREAK the top two cards of the deck. Then take the card and slip
it in between the little gap you left it adds an extra depth to it, to
make it look like you put it in the middle of the deck. Then do a
DOUBLE LIFT of the top two cards and flip them over. It then shows
their card on top. Flip it back over and do once again the DOUBLE LIFT
and slip the supposed card in the middle really not in between the cards.
The real signed card is already on top.


218 :重要無名文化財:03/01/19 22:45
There are many reasons for returning to study: to get a qualification, improve your knowledge and skills, change direction, further your career or simply for enjoyment.
Goldsmiths offers full-time and part-time courses at a range of levels. Full-time undergraduate
degrees generally take about 30 hours per week for three to four years. Part-time degrees
take less time per week but are spread over a greater number of years; the number of hours varies between subjects. Access courses,
certificates and foundation courses need less time per week.
The amount of time you spend in the classroom depends on your subject. Most of your time will be spent studying, in the library or in studios so there is some room for flexibility.
You don't necessarily need A-levels to study at Goldsmiths. We offer courses at a range of levels including undergraduate
and postgraduate degrees, certificates, Access and foundation courses.
You can join a certificate, Access or foundation course with few formal qualifications. If you complete the programmes
at the right level, you can apply to do a degree at Goldsmiths or another university.
Undergraduate degrees require A-levels, an Access course or equivalent qualifications or experience. You may have
life or work experience which is relevant to your studies which can be taken into account when you apply.
Goldsmiths offers courses in a wide range of subjects. Contact the admissions tutor for the course
if you have further questions; you'll find their name in the course description in the Undergraduate
Prospectus (or online under the various programme descriptions), or talk to staff at our Open Day in June. If you are uncertain
about the qualifications you need for your chosen career, visit your local


219 :重要無名文化財:03/01/19 22:45
New Cross station: turn right out of the station, and right again into New Cross Road. For the Main Building,
cross New Cross Road at the pedestrian crossing into Amersham Road, keeping on the right hand side.
Follow the road round to the right into Parkfield Road. The Main Building is straight ahead, at the junction
of Parkfield Road and Lewisham Way. For Deptford Town Hall Building, keep straight ahead on New Cross Road.
Deptford Town Hall Building is on the left hand side after about five minutes' walk.
New Cross Gate: turn left and cross the road at the pedestrian lights.
Deptford Town Hall Building is just to the left of you; for the Main Building,
turn left and follow New Cross Road, past Laurie Grove onto Lewisham Way,
and past the Rutherford Information Services Building, and Dixon Road.
The Main Building is on the right immediately after this.
From Heathrow Airport (LHR): Piccadilly Underground Line to Central London,
change at Green Park onto the Jubilee Line to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate
From Stansted Airport (STN): train to Liverpool Street,
then by Hammersmith and City Underground Line to Whitechapel.
Change onto East London Underground Line to New Cross or New Cross Gate.
From City Airport (LCY): the airport is five miles from Goldsmiths.
Take the shuttle bus to Canning Town. Catch a Jubilee Line tube westbound to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate.
From Luton Airport (LTN): shuttle buses connect
the airport to Luton station, from where you catch the
hameslink to London Bridge, then travel to New Cross or New Cross Gate stations.
From Gatwick Airport (LGW): train from the station in the airport to
East Croydon station. Change there and take the first train to New Cross Gate.
he journey time is about one hour.


220 :重要無名文化財:03/01/19 22:46
Major delays on A2 at New Cross Gate March 2001 - May 2003 (estimated finish date).
On the A2 by New Cross Gate Station, Railtrack is currently strengthening
the road bridge and there are lane restrictions resulting in severe disruption
to traffic on all approach roads - especially at peak times, but also throughout weekends.
We advise you to travel on public transport by rail or underground to either
New Cross or New Cross Gate Stations, whenever possible.
Alternatively, park in adjacent streets and walk to Goldsmiths. T
he main streets are on a red route and it is not possible to park at any time.
Please park considerately and be aware of local restrictions in force.
If you have mobility difficulties, please contact the person at
Goldsmiths who you are meeting, for advice.
A major section of the A2 (Blackheath Hill) has been closed in
both directions near its junction with the A2211 (Greenwich South Street
and Lewisham Road) following subsidence. It is likely to remain closed
until mid-June 2002 at least.The closure has meant that all traffic including
some bus routes has been diverted, resulting in heavy traffic and delays
along the diversion routes, in Greenwich and Lewisham town centres,
in Blackheath Village and on local roads.London Buses have also re-scheduled
certain routes including the 53 - Plumstead/Oxford Circus, which travels via New Cross.
For further informtion please call Transport for London on 020 7941 7335
for details on road works and traffic diversions.


221 :重要無名文化財:03/01/19 22:46
Noh developed into its present form during the 14th and 15th centuries under the leadership
of the distinguished performer -playwrights Kannami and his son Zeami. Zeami, in particular,
wrote numerous plays which are still performed in today's classical reper-tory of some 250 plays.
He also wrote a number of secret works which explain
the aesthetic principles governing Noh and give details on how the art should
be composed, acted, directed, taught, and produced.
Noh flourished during Zeami's time under the patronage
of the mili-tary shogun Ashikaga Yoshimitsu. Later during the Edo period (1603-1868),
Noh became the officialperformance art of the military government.
Feudal military lords throughout the country supported their
own troupes and many studied and performed the art themselves.
With the societal reforms of the Meiji period (1868-1912),
Noh lost its govern mental patronage and was leftto fend for itself. a
lthough it nearly died out, enough performers regrouped, found private spon-sors,
and began teaching the art to amateurs so that i
t slowly began to flourish again. Today, like many classical performance
forms throughout the world, Noh cannotbe described as a popular art
among the Japanese people as a whole. Yet its supporters are enthusiastic
and its professional per-formers are highly trained and extremely
busy performing and teaching throughout the country.
There are today approximately 1,500 professional performers who make their living
largely through performing and teaching Noh.


222 :重要無名文化財:03/01/19 22:46
The main character of a Noh play is called the shite (pronounced sh'tay) who sometimes appears
with one or more companion char-acters called tsure. In many plays,
the shite appears in the first half as an ordinary person, departs, then appears
in the second half in his true form as the ghost of famous person of long ago.
The former is called the maejite and the latter the nochijite. They are traditionally performed by the same actor.
The secondary actor, the waki, is often a travelling priest whose questioning
of the main character is important in developing the story line.
He also often appears with companion waki-tsure. An interlude actor called ai
or ai-kyogen also often appears as a local person who gives further background to the waki,
and thus to the audience, in order to understand the situation of the shite.



223 :重要無名文化財:03/01/19 22:47
The high caliber of English on business means the ablity
to speak English on a daily conversation level to the full,
not being well-versed in the business terms or
having the experience and the knowledge on business.
When you are talking with your friends and if you don't know
a word, you can ask "What does it mean?" and get the meaning
of the word so that keep conversation going.
In business, however, you don't have a moment to do that.
I mean, there are few peope who graduated from Kansai Gaidai
University and who have good command of English covering
business category as well as a daily situation.
We call this sort of fancy picture an Ideal; and the policy of forcing individuals to an act
on the assumption that all ideals are real, and to recognize and accept such
action as standard moral conduct, absolutely valid under all circumstances,
contrary conduct or any advocacy of it being discountenanced and punished
as immoral, may therefore be described as the policy of Idealism.
Get a regular deck of cards (BICYCLE IS BEST) and shuffle it. Then have
a spector choose and card he/she wants. While he/she is doing this
FINGER BREAK the top two cards of the deck. Then take the card and slip
it in between the little gap you left it adds an extra depth to it, to
make it look like you put it in the middle of the deck. Then do a
DOUBLE LIFT of the top two cards and flip them over. It then shows
their card on top. Flip it back over and do once again the DOUBLE LIFT
and slip the supposed card in the middle really not in between the cards.
The real signed card is already on top.


224 :重要無名文化財:03/01/19 22:47
ドタロシはここには二度とくるな
私が鸚鵡返しをするのは、内容を見てもらえれば理解できるように。すべて的確な反論になっているのです。
その反論が都合が悪く反論できないので、私に完全に論破された論客は、
鸚鵡返しだからといって中傷してにげるのです。これは内容が的確な反論になっている鸚鵡返しをされた側の
知性や常識の程度を 著しく低く見せる行為です。
このような常軌を逸した行動が議論の場で許されないのは当然です。
また、過去ログを見れば明らかにわかる内容の質問や、議論の蒸し返しを行うなど効率的な議論を妨害する行動も
議論の場で許されるものでは当然ありません。
そうやって私が客観的な主張を論じても私に論破された論客の共通点は 追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を
指す出張する点で、このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。
教導者による鸚鵡返しは、内容を見てもらえれば理解できるように、的確な反論どころか、句読点や
テニヲハさえもおかしく、主語と述語の対応すらしていない、デタラメなコピペでしかありません。
たとえば↓>そうやって私が客観的な主張を論じても
>私に論破された論客の共通点は 追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を
>指す出張する点で、このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。
このことは、教導者の日本語作文能力を著しく低くみせるものであるばかりではなく、渠の読解力の低さを露呈するものでもあります。
このような常軌を逸した文章が議論の場で通用しないのは当然です。
また、過去ログを見てもそんな主張は無かったという指摘を無視し、
自分がシカトした質問の蒸し返しを許さないなど、正常な議論を
妨害する行動も許されるものではありません。
いくら皆さんが論理的な主張を行っても、皆さんに論破された教導者は、
追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を主張し続けるだけなのです。
このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。


225 :重要無名文化財:03/01/19 22:47
この間も昼過ぎNHKで文楽放送していた。最近なぜか良く目にする。
こないだの休日見たのと違って今日はうじゃうじゃと人形ごとに生顔のオンパレード。
いっぺんに先日の気持ちが冷めてしまった。

外の世間を知ってるのか知らないのか、たぶん狭い世界しかしら無さそうな、他の
芝居も見たことなさそうなボーとした顔の連中が顔出して、ぞろぞろ、うろうろホント
にうっとうしかった。

映画館や芝居小屋やコンサート会場にはスタッフはゲートを自由に出入り出来る。
一般人は許されない。当然タブーである。それは分かる。でもゲートで開場を待ってるとき
客の目の前で当然みたいな顔されスタッフが出たり入ったりすると頭に来る。良くでき
たスタッフは客にそんな思いをさせないよう裏口から出入りし気を客に遣う。

文楽もこれと同じだ。文楽の顔出しは、「俺は当事者だ。顔出して何が悪い、俺は偉いんだ
他の連中は黒頭巾かぶってりゃいいんだよ。なにせ俺は上手なんだから。下積みの時には
顔出したくてうずうずしてたんだ。やっと顔出せるようになったんだ。どうだ見てくれこの俺の
晴れ姿を・・・・  と言わんがばかりの気取り顔。
裏口から出入りする気遣い持とうともしない。

悲しそうなときは俺の顔も悲しそうだろ、怒った芝居の時は俺の顔も怖いだろ。長年やってきた
からこの芸が出来るんだどうだ見てくれ俺の芝居を。たまらなくぞっとするだろ。すごいだろ俺の顔。

お前の顔見に来たんでないよ。こういう人形劇大嫌いだ。
他のこと勉強して気合い入れて出直して来るな。他のことやれ。


226 :重要無名文化財:03/01/19 22:48
The high caliber of English on business means the ablity
to speak English on a daily conversation level to the full,
not being well-versed in the business terms or
having the experience and the knowledge on business.
When you are talking with your friends and if you don't know
a word, you can ask "What does it mean?" and get the meaning
of the word so that keep conversation going.
In business, however, you don't have a moment to do that.
I mean, there are few peope who graduated from Kansai Gaidai
University and who have good command of English covering
business category as well as a daily situation.
We call this sort of fancy picture an Ideal; and the policy of forcing individuals to an act
on the assumption that all ideals are real, and to recognize and accept such
action as standard moral conduct, absolutely valid under all circumstances,
contrary conduct or any advocacy of it being discountenanced and punished
as immoral, may therefore be described as the policy of Idealism.
Get a regular deck of cards (BICYCLE IS BEST) and shuffle it. Then have
a spector choose and card he/she wants. While he/she is doing this
FINGER BREAK the top two cards of the deck. Then take the card and slip
it in between the little gap you left it adds an extra depth to it, to
make it look like you put it in the middle of the deck. Then do a
DOUBLE LIFT of the top two cards and flip them over. It then shows
their card on top. Flip it back over and do once again the DOUBLE LIFT
and slip the supposed card in the middle really not in between the cards.
The real signed card is already on top.


227 :重要無名文化財:03/01/19 22:48
There are many reasons for returning to study: to get a qualification, improve your knowledge and skills, change direction, further your career or simply for enjoyment.
Goldsmiths offers full-time and part-time courses at a range of levels. Full-time undergraduate
degrees generally take about 30 hours per week for three to four years. Part-time degrees
take less time per week but are spread over a greater number of years; the number of hours varies between subjects. Access courses,
certificates and foundation courses need less time per week.
The amount of time you spend in the classroom depends on your subject. Most of your time will be spent studying, in the library or in studios so there is some room for flexibility.
You don't necessarily need A-levels to study at Goldsmiths. We offer courses at a range of levels including undergraduate
and postgraduate degrees, certificates, Access and foundation courses.
You can join a certificate, Access or foundation course with few formal qualifications. If you complete the programmes
at the right level, you can apply to do a degree at Goldsmiths or another university.
Undergraduate degrees require A-levels, an Access course or equivalent qualifications or experience. You may have
life or work experience which is relevant to your studies which can be taken into account when you apply.
Goldsmiths offers courses in a wide range of subjects. Contact the admissions tutor for the course
if you have further questions; you'll find their name in the course description in the Undergraduate
Prospectus (or online under the various programme descriptions), or talk to staff at our Open Day in June. If you are uncertain
about the qualifications you need for your chosen career, visit your local



228 :重要無名文化財:03/01/19 22:48
New Cross station: turn right out of the station, and right again into New Cross Road. For the Main Building,
cross New Cross Road at the pedestrian crossing into Amersham Road, keeping on the right hand side.
Follow the road round to the right into Parkfield Road. The Main Building is straight ahead, at the junction
of Parkfield Road and Lewisham Way. For Deptford Town Hall Building, keep straight ahead on New Cross Road.
Deptford Town Hall Building is on the left hand side after about five minutes' walk.
New Cross Gate: turn left and cross the road at the pedestrian lights.
Deptford Town Hall Building is just to the left of you; for the Main Building,
turn left and follow New Cross Road, past Laurie Grove onto Lewisham Way,
and past the Rutherford Information Services Building, and Dixon Road.
The Main Building is on the right immediately after this.
From Heathrow Airport (LHR): Piccadilly Underground Line to Central London,
change at Green Park onto the Jubilee Line to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate
From Stansted Airport (STN): train to Liverpool Street,
then by Hammersmith and City Underground Line to Whitechapel.
Change onto East London Underground Line to New Cross or New Cross Gate.
From City Airport (LCY): the airport is five miles from Goldsmiths.
Take the shuttle bus to Canning Town. Catch a Jubilee Line tube westbound to Canada Water,
then the East London Line to New Cross or New Cross Gate.
From Luton Airport (LTN): shuttle buses connect
the airport to Luton station, from where you catch the
hameslink to London Bridge, then travel to New Cross or New Cross Gate stations.
From Gatwick Airport (LGW): train from the station in the airport to
East Croydon station. Change there and take the first train to New Cross Gate.
he journey time is about one hour.


229 :重要無名文化財:03/01/19 22:48
昨日、ブソラクの若手の会逝ったんです、若手会。
そしたらなんか国立の発表会みたいに無料だと思ったら、有料っぽいんです。
で、よく調べたらなんか一般一人2千円前後で、チケピでも取り扱いしてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何でこんな若いのの発表会に2300円も払わなきゃなんねーんだよ、ボケが。
若手会だよ、若手会。
なんか最後にまたカーテンしてるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし次は全国公演だ!とかほざいてんの。もう見てらんない。
お前らな、津軽三味線若手全国大会入場券やるからその席空けろと。
若手会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
忠臣蔵で主人公と準主人公になった芸人と芸人の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、馬鹿な落ヲタが、質屋芝居、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、質屋芝居なんて今時流行んねえんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、質屋芝居、だ。
お前は本当にブソラク好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分が古典に造詣深いですと言いたいだけちゃうんかと。
若手会通の俺から言わせてもらえば今、若手会通の間での流行はやっぱり、
花ショー、これだね。
八坂神社に逝って若いのの汗を浴びるくらいがぶりつき。これが通の若手の会の楽しみ方。
京都ってのは地域に芸が密着してるぜ豆腐。これ。
で、さらに祇園コーナーで茂山兄弟が出てないかヲチ。これ最強。
しかしこのやり方だと、2500円払ったのに出演者がそけらの神社の趣味連中である場合
があるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず若き獅子たちでも見てなさいってこった。


230 :重要無名文化財:03/01/19 22:49
Major delays on A2 at New Cross Gate March 2001 - May 2003 (estimated finish date).
On the A2 by New Cross Gate Station, Railtrack is currently strengthening
the road bridge and there are lane restrictions resulting in severe disruption
to traffic on all approach roads - especially at peak times, but also throughout weekends.
We advise you to travel on public transport by rail or underground to either
New Cross or New Cross Gate Stations, whenever possible.
Alternatively, park in adjacent streets and walk to Goldsmiths. T
he main streets are on a red route and it is not possible to park at any time.
Please park considerately and be aware of local restrictions in force.
If you have mobility difficulties, please contact the person at
Goldsmiths who you are meeting, for advice.
A major section of the A2 (Blackheath Hill) has been closed in
both directions near its junction with the A2211 (Greenwich South Street
and Lewisham Road) following subsidence. It is likely to remain closed
until mid-June 2002 at least.The closure has meant that all traffic including
some bus routes has been diverted, resulting in heavy traffic and delays
along the diversion routes, in Greenwich and Lewisham town centres,
in Blackheath Village and on local roads.London Buses have also re-scheduled
certain routes including the 53 - Plumstead/Oxford Circus, which travels via New Cross.
For further informtion please call Transport for London on 020 7941 7335
for details on road works and traffic diversions.


231 :重要無名文化財:03/01/19 22:49
Noh developed into its present form during the 14th and 15th centuries under the leadership
of the distinguished performer -playwrights Kannami and his son Zeami. Zeami, in particular,
wrote numerous plays which are still performed in today's classical reper-tory of some 250 plays.
He also wrote a number of secret works which explain
the aesthetic principles governing Noh and give details on how the art should
be composed, acted, directed, taught, and produced.
Noh flourished during Zeami's time under the patronage
of the mili-tary shogun Ashikaga Yoshimitsu. Later during the Edo period (1603-1868),
Noh became the officialperformance art of the military government.
Feudal military lords throughout the country supported their
own troupes and many studied and performed the art themselves.
With the societal reforms of the Meiji period (1868-1912),
Noh lost its govern mental patronage and was leftto fend for itself. a
lthough it nearly died out, enough performers regrouped, found private spon-sors,
and began teaching the art to amateurs so that i
t slowly began to flourish again. Today, like many classical performance
forms throughout the world, Noh cannotbe described as a popular art
among the Japanese people as a whole. Yet its supporters are enthusiastic
and its professional per-formers are highly trained and extremely
busy performing and teaching throughout the country.
There are today approximately 1,500 professional performers who make their living



232 :重要無名文化財:03/01/19 22:49
昨日、自称作家主催のパーティ行ったんです。パーティ。
そしたらなんか参加に規定があって、やらせ拍手に協力しないと入れないんです。
で、よく見たらなんかアホな公共電波垂れ流し放送局と左寄り新聞の連中がいて、仕切ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、やらせ拍手くらいで普段来ない永田町来てんじゃねーよ、ボケが。
やらせ拍手だよ、やらせ拍手。
なんか歌うたいとか年金ジジイもいるし。皆でやらせ拍手か。おめでてーな。
よーし青森や湯布院でもやらせ仕掛けけちゃうぞーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、サッカーのWカップのチケットやるからその席空けろと。
ブソラク鑑賞ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った武智と山城の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、後は浄瑠璃を題材に新作を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、浄瑠璃で新作なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、浄瑠璃の新作、だ。
お前は本当に作家なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、自分は美人で役者の愛人ですって言いたいだけちゃうんかと。
ブソラク鑑賞通の俺から言わせてもらえば今、鑑賞通の間での最新流行はやっぱり、
床そばで1500円観劇、これだね。
床そばで義大夫節チェック。これが通のブソラクの見方。
床ぞばってのは声がダイレクトに伝わってくる。そん代わりお囃子が聞こえない。これ。
で、それにブソラクせんべい。これ最強。
しかしこの見方だと舞台センターがまるっきし見えないという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、プラソタソ銀座のレクチャー講座でも申し込みなさいってこった。


233 :重要無名文化財:03/01/19 22:50
The main character of a Noh play is called the shite (pronounced sh'tay) who sometimes appears
with one or more companion char-acters called tsure. In many plays,
the shite appears in the first half as an ordinary person, departs, then appears
in the second half in his true form as the ghost of famous person of long ago.
The former is called the maejite and the latter the nochijite. They are traditionally performed by the same actor.
The secondary actor, the waki, is often a travelling priest whose questioning
of the main character is important in developing the story line.
He also often appears with companion waki-tsure. An interlude actor called ai
or ai-kyogen also often appears as a local person who gives further background to the waki,
and thus to the audience, in order to understand the situation of the shite.



234 :重要無名文化財:03/01/19 22:50
昨日、早稲田の演劇博物館行ったんです。演劇博物館。
そしたらなんかチラシが置いてあって、ブソラク座NPO法人に、とか書いてあるんです。
で、よく見たらなんか結局目的は金集めみたいで、寄付金集めて普及活動、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、寄付金ほしいからってだけでNOP法人申請してんじゃねーよ、ボケが。
NPOだよ。特定非営利団体。
なんかバカな伝芸オタが金出してるし。皆で助成か。おめでてーな。
よーし将来は海外公演だーとか叫んでるの。もう見てらんない。
お前らな、世界文化遺産認定やるからその席空けろと。
NPO法人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
中東と北米連合の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、新人の発掘、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、新人発掘なんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、新人の発掘教育が、だ。
お前は本当に伝芸の世界で師匠に師事した事があるのかかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、必用な金を浮かしたいだけちゃうんかと。
NPO通の俺から言わせてもらえば今、NPO通の間での流行はやっぱり、
子供の為の団体、これだね。
子供の為の団体に寄付金。これがNPOへの協力の仕方。
子供の為の団体は子供に教育の機会を与える。そんかわり貧しい国が優先。
で、それに児童虐待(買春)防止法。これ最強。
しかしこれをやるとハリウッド勘違い養子縁組バカ親と一緒にされるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず老人ボランティアでみしてなさいってこった。


235 :重要無名文化財:03/01/19 22:50
Instrumentalists known as hayashi sit at the back of the stage.
They consist of a transverse flute (nohkan), an hourglass-shaped
drum held at the shoulder (kotsuzumi), a slightly larger hourglass-shaped
drum placed on the lap (okawa or otsuzumi), and a barrel-shaped drum
placed on a small floor stand and played with two sticks (taiko).
The rhythms and melody of these instruments follow highly prescribed systems.
One particularly unique feature is the use of drum calls (kakegoe),
the shouts or cries of the drummers which serve as signals between
the drummers as well as between the drummers and singers.
These drum calls also add an important element to the sound texture of the performance.
A performance of Noh is not a performance of realistic theatre. Rather,
its movement is highly stylized and prescribed. While some gestures have specific meaning,
others serve as an abstract aesthetic expression to convey the emotions of the main character.
All of Noh can be described as dance. Sometimes there is very little movement
as dramatic tension is built mainly through narration. At other times there is strong,
vigorous movement. Movement takes place sometimes to the singing of the chorus
or sometimes to purely instrumental music. In general, deliberateness, brevity,
suppression and abstraction are important features of Noh movement.



236 :重要無名文化財:03/01/19 22:51
Makeup is not used in Noh. Rather, delicately carved masks are usually used by the shite main
character and/or the tsure attend-ant. These masks are considered objects of superb beauty
as well as powerful means of expression. Any character being portrayed which is not a middle
aged man living in the present will wear a mask. There-fore all characters portraying women
and old men wear masks as well as supernatural beings such as ghosts, deities, demons, and divine beasts.
In general, masks either have a more or less neutral express-ion or portray a very strong emotion.
The former in fact allows the mask a variety of expression with the play of light and shadow on it
as the actor changes slightly the tilt of the mask. Even in roles in which an actor does not wear a mask,
the sense of a masked face is evident. This is called hitamen, literally “direct mask." For this,
the actor does not use his face for realistic expression but rather for mask-like expression.
Costumes in Noh are elaborately made with gorgeously dyed silk. These costumes reveal the type
of character being portrayed and follow prescribed conventions as to their use. Still,
there is much variety. The detail of design, the color combinations, the rich-ness of texture,
and the strength of form give noh its visual impact. All characters, whether rich or poor, young or old,
male or female, are all beautifully costumed. The costuming process is complex. Rather
than the actor putting on his own costume, two or three costumers are needed to sculpt the costume on the actor




237 :重要無名文化財:03/01/19 22:51
1.Curtain 2.Third Pine 3.Bridge 4.Second Pine 5.First Pine 6.Shite pillar 7.Eye-fixing pillar 8.Flute pillar
9.Waki pillar 10.Cut-through door 11.Back panel 12.Main Stage 13.Moat Steps 14.Pebble Moat 15.Side Stage
16.Rear Stage 17.Mirror Room The curtainless stage used in Noh is square with a bridge-way leading to
it from backstage over which the characters make their entrances and exits. Stages were traditionally outside
and covered with a long sloping roof. During the last century they have been moved inside.
These inside stages are open on two sides in a kind of semi-theater-in-the-round. There is no attempt
at designing a realistic stage set. Rather, only symbolic stage properties are used. The pine tree painted
on the back wall of the stage represents the tree through which Noh was, by legend, passed down
from heaven to mankind. In Japanese culture, the evergreen pine has come to be an important symbol
of longevity and unchanging steadfastness. In general, the use of space and time is not portrayed realistically.
Rather, there is a freedom of portrayal which requires the audience members to use their imaginations.
Characters take only a few steps and through their song or that of the chorus, the audience knows
that they have travelled a great distance. Two characters may appear on the stage nearly side by side
but again the audience comes to understand that they are not yet in each other's prescence.While this
may be confusing for the first time viewer, for many people who come to understand these and other conventions,
Noh creates a much more powerful theatre than realistic theatre.
(Associate Professor, Noh Research Archives, Musashino Women's College, Tokyo)



238 :重要無名文化財:03/01/19 22:51
ドタロシはここには二度とくるな
私が鸚鵡返しをするのは、内容を見てもらえれば理解できるように。すべて的確な反論になっているのです。
その反論が都合が悪く反論できないので、私に完全に論破された論客は、
鸚鵡返しだからといって中傷してにげるのです。これは内容が的確な反論になっている鸚鵡返しをされた側の
知性や常識の程度を 著しく低く見せる行為です。
このような常軌を逸した行動が議論の場で許されないのは当然です。
また、過去ログを見れば明らかにわかる内容の質問や、議論の蒸し返しを行うなど効率的な議論を妨害する行動も
議論の場で許されるものでは当然ありません。
そうやって私が客観的な主張を論じても私に論破された論客の共通点は 追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を
指す出張する点で、このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。
教導者による鸚鵡返しは、内容を見てもらえれば理解できるように、的確な反論どころか、句読点や
テニヲハさえもおかしく、主語と述語の対応すらしていない、デタラメなコピペでしかありません。
たとえば↓>そうやって私が客観的な主張を論じても
>私に論破された論客の共通点は 追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を
>指す出張する点で、このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。
このことは、教導者の日本語作文能力を著しく低くみせるものであるばかりではなく、渠の読解力の低さを露呈するものでもあります。
このような常軌を逸した文章が議論の場で通用しないのは当然です。
また、過去ログを見てもそんな主張は無かったという指摘を無視し、
自分がシカトした質問の蒸し返しを許さないなど、正常な議論を
妨害する行動も許されるものではありません。
いくら皆さんが論理的な主張を行っても、皆さんに論破された教導者は、
追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を主張し続けるだけなのです。
このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。


239 :重要無名文化財:03/01/19 22:51
Noh Training Project--- Tokyo, JapanSpring Session 2001Noh Training Project (NTP) Programs in Tokyo for 2001
The Noh Training Project based in Tokyo provides instruction in the chant and dance of Japanese classical
noh drama for speakers of English. This is the eleventh year of the program which has 12-14 week sessions
in the Spring (April thru July) and Fall (September thru December), as well as occasional shorter
Winter sessions (January thru March) of usually 3-8 weeks. Participants are mainly actors, directors,
dancers and musicians, but others are also invited to attend. Instruction is three times per week
for three hours each class. The instructor is Richard Emmert, a certified Kita school teacher and
an American who has studied, taught and performed noh in Japan since 1973. Supplementary
instruction is by Omura Sadamu, a professional Kita School shite main role actor.
Participants work at their own pace receiving individual instruction in dance and group instruction in the chant.
A number of short dances and songs representing scenes from traditional plays are taught in their Japanese form
with occasional English versions.NTP 2001 Spring Session InformationDATES: Tuesday, April 3rd thru Saturday,
July 7th, every Tuesday evenings and Thursday and Saturday mornings. Total 14 weeks.
TIMES: Mornings 9:30-12:30 (Sat/Thur)Evenings 6:00-9:00 (Tues)LOCATION: Nomura (Toto-kai) Rehearsal
Noh Stage Near Shin-Koenji Station, Marunouchi Subway Line,Occasional participation: 2500 yen per session.
First time participants, full, partial, or occasional, must pay a beginners fee of 10,000 yen which
includes payment for a rehearsal fan.YOU WILL ALSO NEED: 1) white split-toe sox (tabi) which can be purchased



240 :重要無名文化財:03/01/19 22:52
in the Japanese traditional clothing section of any department store. Cost: 2500-3000 yen. You may be able to find stores where these can be purchased can be purchased even more cheaply. 2) If desired, an extra rehearsal fan costs 4500 yen.
INSTRUCTOR: Richard Emmert (Kita School Licensed Instructor)SUPPLEMENTARY INSTRUCTION: Omura Sadamu (Kita School Shite Actor) (Omura Sensei will be asked to come as many as three times only if there are at least 8 participants)
STAGE: Nomura (Toto-kai) Rehearsal StageThe Noh Training Project is a three week intensive, performance-based
training in the dance, chant, music, and performance history of Japanese Noh Drama. Taught by internationally
acclaimed Noh expert Richard Emmert and hosted by the Bloomsburg Theatre Ensemble, NTP is now entering
its seventh summer of bringing intensive training in Noh to the United States. Again this summer,
Mr. Emmert will be joined for the final week of training by Noh Master actor/teacher Akira Matsui.
In addition to teaching traditional perfomance practice, Matsui will lead special sessions designed
to help participants experiment with using Noh techniques with non-Noh musical accompaniment and/or text.
The training project culminates in a final recital for an invited public.
Training sessions go from 9-4:30 M-F under the guidance of Mr. Emmert and teaching assistants.
In addition to daily training sessions, twice weekly evening sessions are held to discuss the history,
literature and performance elements of Noh, along with viewing videos of Noh performances.
Students are divided into beginner or intermediate/advanced sections. New students will learn a number
of short dances and chants from Noh plays, learn about the musical instruments associated with Noh,
and work briefly with a Noh mask. Intermediate/Advanced students will work on longer pieces.
One of the oldest continually performed theatre forms in the world, Noh combines dance, chant,


241 :重要無名文化財:03/01/19 22:52
INSTRUCTORS Richard Emmert is an American who has studied, taught and performed classical
Noh in Japan since 1973. A certified Kita school noh instructor, Emmert has studied all aspects
of Noh performance with a special concentration in movement and music. In addition to performing
and teaching in Japan, he is a professor at Mushashino Women's College in Tokyo where he teaches
Asian theatre and music. He also runs an ongoing Noh Training Project for non-Japanses living in Tokyo.
Emmert frequently writes and speaks about Noh and has led numerous Noh workshops in Japan and abroad.
He co-authors a series of Noh performance guides for the National Noh Theatre in Tokyo and has composed,
directed, and performed in several English Noh plays, excerpts of which have been issued in a compact
disk issued by Teichiku Records entitled "Noh in English." Akira Matsui is a master actor-teacher
of the Kita School of Japanese classical Noh Theatre. He began studying Noh at the age of 7, and at the age of 12,
he became a"live-in apprentice INSTRUCTORS Richard Emmert is an American who has studied, taught
and performed classical Noh in Japan since 1973. A certified Kita school noh instructor, Emmert has studied
all aspects of Noh performance with a special concentration in movement and music. In addition to performing
and teaching in Japan, he is a professor at Mushashino Women's College in Tokyo where he teaches Asian theatre and music.
He also runs an ongoing Noh Training Project for non-Japanses living in Tokyo. Emmert frequently writes and speaks
about Noh and has led numerous Noh workshops in Japan and abroad. He co-authors a series of Noh performance guides
for the National Noh Theatre in Tokyo and has composed, directed, and performed in several English Noh plays, excerpts
of which have been issued in a compact disk issued by Teichiku Records entitled "Noh in English."


242 :重要無名文化財:03/01/19 22:52
The Japan Arts Council is managed and operated by an executive board consisting of a president, an executive director,
managing directors (no more than five persons), auditors (maximum of two persons), and a staff of 321 persons.
A Board of Councilors is set up to serve as the council president's advisory body, whose function is the deliberation
of important issues pertaining to the management of the Japan Arts Council. The Board of Councilors consists
of less than 20 persons of high academic standing, appointed by the Minister of Education, Culture, Sports,
Science and Technology.Furthermore, the president of the National Theatre entrusts matters of special importance
or matters requiring specialized advice to expert committees consisting of individuals of high academic standing such
as the Japan Arts Fund Management Committee, New National Theatre Reserch Special Committee,
National Theatre Reserch Special Committee, the Engei Hall Management Committee and National
Bunraku Theatre Management Council.



243 :重要無名文化財:03/01/19 22:52
昨日、ある女の与謝野晶子研究本読んだんです。与謝野晶子。
そしたらなんか後書きしてる香具師が、彼女と与謝野は似ている、とか書いてるんです。
で、よく見たらなんか作者の名前はMMという人みたいで、芸人と不倫の過去があった人なんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、何で子供11人私学にやらした肝っ玉かあさんと不倫女が似てるんだよ、ボケが。
与謝野晶子だよ。与謝野晶子。
なんか野菜みたいな名前の歌集出してるし。皆で連歌か。おめでてーな。
いつもチケット20枚くらいとってんの。もう見てらんない。
お前らな、屁タレ新聞の家庭欄のスペース4分の1やるからその席空けろと。
歌人ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
隣に座った鉄幹と有島の、いつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっといなくなったと思ったら、次の奴が、浄瑠璃と対比させ歌を、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、本歌取りなんていまどき流行んねーんだよ、ボケが。
得意げな顔して何が、近松の恋は、だ。
お前は本当に歌人なのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、過去の愛人Nとの関係を歌に残してあてつけしたいだけちゃうんかと。
歌通の俺から言わせてもらえば今、歌通の間での流行はやっぱり、
種田山頭火、これだね。
山頭火の幼少母親自殺体験と放蕩記。これが通の歌の楽しみ方。
山頭火の歌は心に染み入る。しかしこいつは社会不適合人間。
で、わけいってもわけいってもあおいやま。これ最強。
しかしこいつを好きだというと、妻や息子が可愛そうだったと反論されるという
危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、とりあえず正岡子規の横顔でも見てなさいってこった。


244 :重要無名文化財:03/01/19 22:53
The Japan Arts Council budget can be separated into two major categories: the Japan Arts Fund budget; and the National
Theatre budget.The Japan Arts Fund budget is used for activities related to the Japan Arts Fund for promotion
of arts and culture. Its source of revenue is income from investment, which is used to finance activities related
to the creation and dissemination of art, regional cultural activities, and the subsidization of groups engaged
in the propagation of culture, etc. The Council also receives state subsidies, which it has used since 1996 to help support
the performing arts. From 2001, these subsidies will be also channeled into projects intended to stimulate artistic
and cultural efforts at the local level, to encourage work in film, and to help revive folk cultures.
The National Theatre budget is categorized into three areas: the subsidy budget, the budget for items other
than subsidies, and the investment budget. The subsidy budget, having received subsidies from the national government,
is used to finance remuneration for management and personnel, maintenance and management of the facilities, and training
of folklore artists. The budget for items other than subsidies, which receives its revenues from admission fees
and rental charges on equipment, is used to finance public performances and public relations. Furthermore,
it provides performance operating expenses and Environmental Impact Assessment costs by covering facility usage
fees incurred in the management of the National Theatre of Japan. The investment budget, having obtained funds
from the National Government, is used to cover the expenses of repairs to the facilities including the main building
of the National Theatre.





245 :重要無名文化財:03/01/19 22:53
The Japan Arts Council budget can be separated into two major categories: the Japan Arts Fund budget; and the National
Theatre budget.The Japan Arts Fund budget is used for activities related to the Japan Arts Fund for promotion
of arts and culture. Its source of revenue is income from investment, which is used to finance activities related
to the creation and dissemination of  art, regional cultural activities, and the subsidization of groups engaged
in the propagation of culture, etc. The Council also receives state subsidies, which it has used since 1996 to help support
the performing arts. From 2001, these subsidies will be also channeled into projects intended to stimulate artistic
and cultural efforts at the local level, to encourage work in film, and to help revive folk cultures.
The National Theatre budget is categorized into three areas: the subsidy budget, the budget for items other
than subsidies, and the investment budget. The subsidy budget, having received subsidies from the national government,
is used to finance remuneration for management and personnel, maintenance and management of the facilities, and training
of folklore artists. The budget for items other than subsidies, which receives its revenues from admission fees
and rental charges on equipment, is used to finance public performances and public relations. Furthermore,
it provides performance operating expenses and Environmental Impact Assessment costs by covering facility usage
fees incurred in the management of the National Theatre of Japan. The investment budget, having obtained funds
from the National Government, is used to cover the expenses of repairs to the facilities including the main building
of the National Theatre.



246 :重要無名文化財:03/01/19 22:54
事実の掲載によって教導者に自覚を促し、
過ちを認めさせるいう意図は、無惨にも破綻しました。
まぁ他に彼を説得する方策がない。何故なら、
彼は完全に論破されたから事実とはかけ離れた妄想によって
荒らして議論を妨害するだけですから。
それをまずは自覚させるほかないのですが、それは不可能です。
私は、円滑かつまともな態度で教導者という粘着嵐に対処することは不可能だと
今までの長い長い努力によって思い知りました。
彼が自分を論破した者たちに「負け犬」と延々冠し続けているのは、
自分の敗北を認めたくないという屈折した心理によるものです。
ですから真摯に主張する他の死刑廃止論者が彼と同類と思われないためにも
荒らしには屈せず教導者を駆除すべきという態度がよろしいと判断したものです。
今までに私が負け犬死刑支持論者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面負け犬死刑支持論者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
負け犬負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
今までに大勢の人間が教導者の事実誤認や論理破綻を指摘してきたし、
その反面教導者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
過去ログという客観的な事実さえも直視する勇気を持てない教導者は、
自らの敗北を直視することもなく、永遠に勝ち誇り続けるであろう。
ついでに言わせて貰えれば、議論を中断させるために中傷をしたり、
自分に都合の悪い意見を封殺するためにオウム返しをするのは、
議論を進める上で非建設的であるばかりではなく、そのような行為を
した側(中傷やオウム返しをされた側ではなく)の知性や常識の程度を
著しく低く見せる行為です。


247 :重要無名文化財:03/01/19 22:54
今までに私が負け犬死刑支持論者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面負け犬死刑支持論者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
負け犬負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
場を荒らしているのは、
みんなに論破されたからといって腹いせに荒らしている教導者でして、
彼は死刑論議のみならずあらゆる議論をぶちこわして回っています。
今までに、教導者に屈して議論スレがいくつ台無しになってしまったでしょうか。

教導者が必要かどうかは、多数決の結果であっても自分に都合悪ければ「衆愚状態だ」と
決めつけたがる駄々っ子が判断してよいものではない。
この程度のオウム返しに対して必死になっているところをみると、負け犬教導者は、
自らの敗北を認めている兆候が見られる。
今までに大勢の人間が教導者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面教導者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログにいくらでも例がある。
負け犬教導者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取り、一方で他人の主張は「妄想」呼ばわりしてきたのだから、
具体的に典拠を示すことを条件とするのは当然だ。
ポパーの『よりよき世界を求めて』の第14章、寛容と知的責任にもあるように
自由な議論はそのままよりよき理論を淘汰し選別する、と思います

他の板では非現実的で効果がないかもしれませんが
哲学板ぐらいは議論におけるルールの押し付けではなく、
自由な議論をできる場でありたいと僕は願っています
そして、これは僕個人の意見ですが、
荒らしに対して最も効果がある行為は、誠実な文章の書き方であると思います


248 :重要無名文化財:03/01/19 22:55
決して意味の無い中傷やオウム返しで勝敗を分かつためではないでしょう
誰もが自由に思想を持つことができるというのはすばらしいことではないでしょうか
例え、それがはたからは愚かに見えたとしても
その愚かさもまた、真理の探究という行動のもとに、自由な討論のもとに
よりよき理論の追求に役立つこともあると思います

主張はただ一つ
中傷をするなら、議論をしましょう
時間と労力の無駄使いであり、何より板に負荷がかかり落ちやすくなります
負け犬死刑支持論者は私の論理的な発言を無視し、
その反面私は如何なる指摘をも反論している。
過去ログから明らか。
負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
教導者が必要かどうかは、教導者本人ではなく、そこの住民が決めること。
というわけで、死刑論議があるかぎりどこへでも荒らしに行く教導者は迷惑。
負け犬を教化するといいながら、いまだに一人も教化できていない教導者は
名前の根拠がないのである。
しかし、場を荒らしているのは、
私に論破されたからといって腹いせに荒らしている連中でして、
私は死刑論議に関する主張ならば如何なるものを中傷せず(言葉がもともと汚いので
完全にとはまだいえませんが)
やってきております。
しかし、ここで荒らしに屈してしまうと折角の議論スレが台無しになってしまいます。
私が必要かどうかは衆愚状態の客観的な考察が出来ない
連中が判断してよいものではない。
負け犬を教化して、負け犬死刑支持論者の行動から
焦っているところをみると負け犬死刑支持論者は自らの敗北を
認めている兆候が見られる。

249 :重要無名文化財:03/01/19 22:55
負け犬死刑支持論者は、もとより荒らすことしか出来ない。
負け犬死刑支持論者の主張に沿って誤りを懇切丁寧に指摘すると「妄想」呼ばわり。
負け犬死刑支持論者は反論できなくなったのでスレを荒し始める。よって、
彼と対話可能な唯一の形式は、もはや存在しなくただ負け犬死刑支持論者のキチガイ振りを見て楽しむのみ。
まことに馬鹿々々しいが、負け犬死刑支持論者が妄想を垂流すこと禁忌とするのが彼ら負け犬死刑支持論者のルール。
ではとりあえず、ルールをつくるにはどのような方法をとればよいのか、について話しましょうよ
そしてそれに従ってローカルルールをたて、そのルールに従って議論を再開しましょうよ
荒らしに付き合ってはならないというのはわかりますけどね。
ほっとくとこのような連中の荒らしがやまないのは過去ログをみれば明らかなのですよ。気分を害したのであれば、この辺で止めておきます。
教導者に付き合ってはならないというのはわかりますけどね。ほっといても教導者の荒らしがやまないのは過去ログをみれば明らかなのですよ。「この辺で止めておきます」なんて
彼が自分の書き込みを二日以上覚えていたことが過去にありましたか。負け犬死刑支持論者は自分の書き込みすら覚えていないから、その観点でも過去ログを目を通すことを条件とするのは妥当だ。
新たにスレッドを立てて、「負け犬」(笑)を全員隔離すること。「負け犬」以外は、このスレッドで引き続き「論理的な議論」を続ける。「負け犬」は、「隔離スレ」で「主観的な妄想」を続ける。
もちろん、勝者である教導者は「隔離スレ」には立ち入らず、「妄想」に干渉しない。このルールを教導者が順守すれば、棲み分けが出来て、何も問題はないと思われる。
ルールはすでに出ている、荒らしはまともに付き合わないこと。(言ってる教導者が荒らしなのだから無意味だが)
というわけで、別に誰も司会しなくても、教導者が他人の論理的な発言に耳を傾けさえすれば良いだろう。(但し「過去ログにある」と言う場合には、part何のレス何番と
 明記することを条件とする)負け犬教導者は、今までに何回も、ありもしない「事実」をタテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを条件とするのは当然だ。



250 :重要無名文化財:03/01/19 22:56
一番うさんくさい伝統芸能と思う。
常識ないね、顔だす必然性ないのに
目立ちたいいやらしい心でやっちゃった。
日本の恥じさらし。俺もやめれに大賛成。
精神的グロ趣味!。
文楽やってるやつは代々コンプレックス受け継いでるね。
家族的無意識が続けて伝わっていくんだよ。
関わってくる人にも接していくうち伝わってしまう。
顔出すまでいったら、そういった先人たちの屈折した意識も晒してしまうのだろう。
顔出してやることになるときの気持ち、深層にある抑圧されたどろどろの意識が、
そのひとの表面まで出てきて支配するのだろう。
どいつも目が満足げに腐って、妖しい光が覗いてる。
はっきりいって毒々しいな。顔は隠したほうが全体的に健全になる
文楽の例えば、足使い見てるととてつもなくへたくそなのには笑ってしまう。
足の長さは一定なのにまるでゴムで出来た足のようにズルズルのびて
ろくろっ首のような動きで足が動く。人形に股関節の仕組みがないことが
原因だろうけど。伝統芸だからすごい技術持ってるんだという変な思いこみして
ありがたがってる連中は気の毒だと思う。
話を元に戻すと、一体の人形に何人もの人間が付いてるのに何で一人だけ
顔を出すのかということである。
出すなら全員出せばいいものを。足であろうが手であ
ろうが首であろうがどの動きも大事だろなら全員顔出せ。
出せないところ、そこに特権意識きわまれりのイヤーなものをいつも思う。だから
いっそ、出さないでほしいのだ。


251 :重要無名文化財:03/01/20 00:42
The high caliber of English on business means the ablity
to speak English on a daily conversation level to the full,
not being well-versed in the business terms or
having the experience and the knowledge on business.
When you are talking with your friends and if you don't know
a word, you can ask "What does it mean?" and get the meaning
of the word so that keep conversation going.
In business, however, you don't have a moment to do that.
I mean, there are few peope who graduated from Kansai Gaidai
University and who have good command of English covering
business category as well as a daily situation.
We call this sort of fancy picture an Ideal; and the policy of forcing individuals to an act
on the assumption that all ideals are real, and to recognize and accept such
action as standard moral conduct, absolutely valid under all circumstances,
contrary conduct or any advocacy of it being discountenanced and punished
as immoral, may therefore be described as the policy of Idealism.
Get a regular deck of cards (BICYCLE IS BEST) and shuffle it. Then have
a spector choose and card he/she wants. While he/she is doing this
FINGER BREAK the top two cards of the deck. Then take the card and slip
it in between the little gap you left it adds an extra depth to it, to
make it look like you put it in the middle of the deck. Then do a
DOUBLE LIFT of the top two cards and flip them over. It then shows
their card on top. Flip it back over and do once again the DOUBLE LIFT
and slip the supposed card in the middle really not in between the cards.
The real signed card is already on top.


252 :重要無名文化財:03/01/20 00:43
ハア―イッ!皆さんおはようございまーす!(夜中でもね!)
関係者でーーーすゥ!
みなさんの愛の溢れるカキコ拝見しました。
特に吉牛コピペの作者さーん!!す て き!!
何のかんのいいながら、いろんなマイナーなイヴェント
来ていただいてるようですね。
口語ブンラクとか湯布院とか康楽館とか若手会とか・・諸々。
来た人しかわからない情報が満載ですもの。
本当にブンラクお好きなんですね!
ありがとうございまーす!
そんなをヲナゴのあなたを私たち「もう離さないよ!!」←大映映画口調で・・
また来てねっ!
まいど。


253 :重要無名文化財:03/01/20 00:44
ドタロシはここには二度とくるな
私が鸚鵡返しをするのは、内容を見てもらえれば理解できるように。すべて的確な反論になっているのです。
その反論が都合が悪く反論できないので、私に完全に論破された論客は、
鸚鵡返しだからといって中傷してにげるのです。これは内容が的確な反論になっている鸚鵡返しをされた側の
知性や常識の程度を 著しく低く見せる行為です。
このような常軌を逸した行動が議論の場で許されないのは当然です。
また、過去ログを見れば明らかにわかる内容の質問や、議論の蒸し返しを行うなど効率的な議論を妨害する行動も
議論の場で許されるものでは当然ありません。
そうやって私が客観的な主張を論じても私に論破された論客の共通点は 追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を
指す出張する点で、このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。
教導者による鸚鵡返しは、内容を見てもらえれば理解できるように、的確な反論どころか、句読点や
テニヲハさえもおかしく、主語と述語の対応すらしていない、デタラメなコピペでしかありません。
たとえば↓>そうやって私が客観的な主張を論じても
>私に論破された論客の共通点は 追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を
>指す出張する点で、このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。
このことは、教導者の日本語作文能力を著しく低くみせるものであるばかりではなく、渠の読解力の低さを露呈するものでもあります。
このような常軌を逸した文章が議論の場で通用しないのは当然です。
また、過去ログを見てもそんな主張は無かったという指摘を無視し、
自分がシカトした質問の蒸し返しを許さないなど、正常な議論を
妨害する行動も許されるものではありません。
いくら皆さんが論理的な主張を行っても、皆さんに論破された教導者は、
追証不可能で反論に耐えられない「思いこみ」を主張し続けるだけなのです。
このような論者の主張は、まさに「妄想」でしょう。


254 :重要無名文化財:03/01/20 00:44
事実の掲載によって教導者に自覚を促し、
過ちを認めさせるいう意図は、無惨にも破綻しました。
まぁ他に彼を説得する方策がない。何故なら、
彼は完全に論破されたから事実とはかけ離れた妄想によって
荒らして議論を妨害するだけですから。
それをまずは自覚させるほかないのですが、それは不可能です。
私は、円滑かつまともな態度で教導者という粘着嵐に対処することは不可能だと
今までの長い長い努力によって思い知りました。
彼が自分を論破した者たちに「負け犬」と延々冠し続けているのは、
自分の敗北を認めたくないという屈折した心理によるものです。
ですから真摯に主張する他の死刑廃止論者が彼と同類と思われないためにも
荒らしには屈せず教導者を駆除すべきという態度がよろしいと判断したものです。
今までに私が負け犬死刑支持論者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面負け犬死刑支持論者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
負け犬負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
今までに大勢の人間が教導者の事実誤認や論理破綻を指摘してきたし、
その反面教導者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
過去ログという客観的な事実さえも直視する勇気を持てない教導者は、
自らの敗北を直視することもなく、永遠に勝ち誇り続けるであろう。
ついでに言わせて貰えれば、議論を中断させるために中傷をしたり、
自分に都合の悪い意見を封殺するためにオウム返しをするのは、
議論を進める上で非建設的であるばかりではなく、そのような行為を
した側(中傷やオウム返しをされた側ではなく)の知性や常識の程度を


255 :重要無名文化財:03/01/20 00:45
今までに私が負け犬死刑支持論者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面負け犬死刑支持論者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログから明らか。
負け犬負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
場を荒らしているのは、
みんなに論破されたからといって腹いせに荒らしている教導者でして、
彼は死刑論議のみならずあらゆる議論をぶちこわして回っています。
今までに、教導者に屈して議論スレがいくつ台無しになってしまったでしょうか。

教導者が必要かどうかは、多数決の結果であっても自分に都合悪ければ「衆愚状態だ」と
決めつけたがる駄々っ子が判断してよいものではない。
この程度のオウム返しに対して必死になっているところをみると、負け犬教導者は、
自らの敗北を認めている兆候が見られる。
今までに大勢の人間が教導者の事実誤認や論理破綻を指摘し、
その反面教導者は、都合の悪い指摘をことごとく無視して反論していない。
過去ログにいくらでも例がある。
負け犬教導者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取り、一方で他人の主張は「妄想」呼ばわりしてきたのだから、
具体的に典拠を示すことを条件とするのは当然だ。
ポパーの『よりよき世界を求めて』の第14章、寛容と知的責任にもあるように
自由な議論はそのままよりよき理論を淘汰し選別する、と思います

他の板では非現実的で効果がないかもしれませんが
哲学板ぐらいは議論におけるルールの押し付けではなく、
自由な議論をできる場でありたいと僕は願っています
そして、これは僕個人の意見ですが、
荒らしに対して最も効果がある行為は、誠実な文章の書き方であると思います



256 :重要無名文化財:03/01/20 00:45
真理の探究に寄与することであって
決して意味の無い中傷やオウム返しで勝敗を分かつためではないでしょう
誰もが自由に思想を持つことができるというのはすばらしいことではないでしょうか
例え、それがはたからは愚かに見えたとしても
その愚かさもまた、真理の探究という行動のもとに、自由な討論のもとに
よりよき理論の追求に役立つこともあると思います

主張はただ一つ
中傷をするなら、議論をしましょう
時間と労力の無駄使いであり、何より板に負荷がかかり落ちやすくなります
負け犬死刑支持論者は私の論理的な発言を無視し、
その反面私は如何なる指摘をも反論している。
過去ログから明らか。
負け犬死刑支持論者は、今までに何回も、ありもしない「事実」を
タテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを
条件とするのは当然だ。
教導者が必要かどうかは、教導者本人ではなく、そこの住民が決めること。
というわけで、死刑論議があるかぎりどこへでも荒らしに行く教導者は迷惑。
負け犬を教化するといいながら、いまだに一人も教化できていない教導者は
名前の根拠がないのである。
しかし、場を荒らしているのは、
私に論破されたからといって腹いせに荒らしている連中でして、
私は死刑論議に関する主張ならば如何なるものを中傷せず(言葉がもともと汚いので
完全にとはまだいえませんが)
やってきております。
しかし、ここで荒らしに屈してしまうと折角の議論スレが台無しになってしまいます。
私が必要かどうかは衆愚状態の客観的な考察が出来ない
連中が判断してよいものではない。
負け犬を教化して、負け犬死刑支持論者の行動から
焦っているところをみると負け犬死刑支持論者は自らの敗北を
認めている兆候が見られる。


257 :重要無名文化財:03/01/20 00:45
負け犬死刑支持論者は、もとより荒らすことしか出来ない。
負け犬死刑支持論者の主張に沿って誤りを懇切丁寧に指摘すると「妄想」呼ばわり。
負け犬死刑支持論者は反論できなくなったのでスレを荒し始める。よって、
彼と対話可能な唯一の形式は、もはや存在しなくただ負け犬死刑支持論者のキチガイ振りを見て楽しむのみ。
まことに馬鹿々々しいが、負け犬死刑支持論者が妄想を垂流すこと禁忌とするのが彼ら負け犬死刑支持論者のルール。
ではとりあえず、ルールをつくるにはどのような方法をとればよいのか、について話しましょうよ
そしてそれに従ってローカルルールをたて、そのルールに従って議論を再開しましょうよ
荒らしに付き合ってはならないというのはわかりますけどね。
ほっとくとこのような連中の荒らしがやまないのは過去ログをみれば明らかなのですよ。気分を害したのであれば、この辺で止めておきます。
教導者に付き合ってはならないというのはわかりますけどね。ほっといても教導者の荒らしがやまないのは過去ログをみれば明らかなのですよ。「この辺で止めておきます」なんて
彼が自分の書き込みを二日以上覚えていたことが過去にありましたか。負け犬死刑支持論者は自分の書き込みすら覚えていないから、その観点でも過去ログを目を通すことを条件とするのは妥当だ。
新たにスレッドを立てて、「負け犬」(笑)を全員隔離すること。「負け犬」以外は、このスレッドで引き続き「論理的な議論」を続ける。「負け犬」は、「隔離スレ」で「主観的な妄想」を続ける。
もちろん、勝者である教導者は「隔離スレ」には立ち入らず、「妄想」に干渉しない。このルールを教導者が順守すれば、棲み分けが出来て、何も問題はないと思われる。
ルールはすでに出ている、荒らしはまともに付き合わないこと。(言ってる教導者が荒らしなのだから無意味だが)
というわけで、別に誰も司会しなくても、教導者が他人の論理的な発言に耳を傾けさえすれば良いだろう。(但し「過去ログにある」と言う場合には、part何のレス何番と
 明記することを条件とする)負け犬教導者は、今までに何回も、ありもしない「事実」をタテに取ってきたのだから、具体的に典拠を示すことを条件とするのは当然だ。


258 :重要無名文化財:03/01/20 00:46
さぁーて、いいかげんコピペスレ止めろよと削除依頼を出してる方々、
馬鹿な>>1を当てる時間がやってまいりました。
今回は、50/50で残った「捨てられ女」と「同業者」について、>>1の姿
を浮き彫りにしたいと思います。

<バカ女>編

1は、派遣かフリーターか無職引きこもりか主婦か自由業である。
1は、学習院よりバカな学校しか出ていない。
1は、実は子が親と同じ世界に入ったという文楽の家系図についてよく
   わかっていない。
1は、大石神社奉納会に足を運んだことがある。
1の周りには、色仕掛けドキュソ女がいる。
1は、一応着物に興味があるが、持っているのはダサい着物ばかりである。
1は、若手の会の値段と配役に納得がいかない。
1は、大阪に行くとなんばウオークをうろつく。
1は、1の相手が実はものごっつ貧乏であったことに今更おどろいている。
1は、大阪にしょっちゅう逝ったくせに曽根崎ゆかりの寺の参拝はまだである。

まあこのスレは非常に高度というか、プロ用のスレである事は間違いない。
他のドタロシ文楽スレよりははるかに水準が高いのである。
絵文字を貼り付けて一見、冗談でいい加減なスレのようだが、
内容は最高水準である。
ドタロシには理解は全く無理であろう!
まずは 「ドタロシ」 という意味を理解する事がこのスレを理解する第一段階である。
貼り付けられている絵文字はどれも非常に意味が深いという事も私には理解できる。
   では諸君、健闘を祈る!


259 :重要無名文化財:03/01/20 00:47
一番うさんくさい伝統芸能と思う。
常識ないね、顔だす必然性ないのに
目立ちたいいやらしい心でやっちゃった。
日本の恥じさらし。俺もやめれに大賛成。
精神的グロ趣味!。
文楽やってるやつは代々コンプレックス受け継いでるね。
家族的無意識が続けて伝わっていくんだよ。
関わってくる人にも接していくうち伝わってしまう。
顔出すまでいったら、そういった先人たちの屈折した意識も晒してしまうのだろう。
顔出してやることになるときの気持ち、深層にある抑圧されたどろどろの意識が、
そのひとの表面まで出てきて支配するのだろう。
どいつも目が満足げに腐って、妖しい光が覗いてる。
はっきりいって毒々しいな。顔は隠したほうが全体的に健全になる。
文楽の例えば、足使い見てるととてつもなくへたくそなのには笑ってしまう。
足の長さは一定なのにまるでゴムで出来た足のようにズルズルのびて
ろくろっ首のような動きで足が動く。人形に股関節の仕組みがないことが
原因だろうけど。伝統芸だからすごい技術持ってるんだという変な思いこみして
ありがたがってる連中は気の毒だと思う。
話を元に戻すと、一体の人形に何人もの人間が付いてるのに何で一人だけ
顔を出すのかということである。

260 :重要無名文化財:03/01/20 00:49
もし、新しい局面がもうないとするのなら、たぶんもう「哲学は終わった」のだと思う。そうすると、わたしたちにできるのは、せいぜい「哲学を学んで実践すること」であって、「哲学すること」ではなくなる。

だとすると、わたしたちが、哲学的な疑問や衝動を抱いても、そのすべては、すでに本の中にあるので、哲学的な疑問や衝動は、なにも本質的なものは生み出さないということになる。

しかし、ほんとうに「哲学は終わった」のだろうか?
わたしは哲学の本をあまり読んだことがないのでよく知らないのだけど、とくに近現代において、哲学の新しい局面を切り開いてきた人たちの何人かは、どこか、彼らの生きた時代の空気(Zeitgeist)と戦ってきたようなところがあるのではないの?

だから、哲学の新局面を切り開く鍵があるとしたら、それは、わたしたちの生きている、この現代日本の時代の空気の中にあるのじゃないの。

今の日本において、「自分で考える」とは、なんなのか、という疑問を抱いて、その答えを何百年も前のヨーロッパに
生きた人間の書いた本の中を探し回ったとしても、はたして、納得のいく哲学的答えが得られるだろうか?

今の日本社会で、「自分で考える」ということの最も大切な本質は、時代の空気の中にあるのではないの?

これは、あなた自身が、どこまで「わがまま」になれるかどうか、ということにかかっているのかもしれない。つまり、他人の創り出した
「自分で考える」ということの説教臭い理屈を権威主義的にそのまま受け入れてしまうのではなく、いいやこんなもんでおれは納得しないぞ、
と、理屈とかではなく、自分の体が、ほんとに自然にすっと受け入れられるような、
「自分で考える」というこを今の日本の時代の空気の中から、
つかみだそうとする姿勢。そういう姿勢が、哲学の新局面を切り開く可能性があるんじゃないの。少なくとも、そういう努力をただの一度もしたことのない人間が
哲学を語るのは、哲学という言葉に対する冒涜というものではないかしら。

まぁ、哲学について無知な人間のたんなる思いつきなので、それほど真剣に考えるようなことじゃないのかもしれませんが

261 :重要無名文化財:03/01/20 00:49
「自分で考える」ということの定義の問題なのでしょうが、、、、
「自分の考え」とは、「自分で考えるタイプの人間」の考えです。このタイプの人間とそうでない人間について以下に考察してみます。

たとえば、他人の考えを振り回して人を批判するだけの批評家タイプの人間と、自分なりによく考えて、自分の考えを自分の言葉で話す人間の違は感覚的にわかりますよね。
なにも決められない、なにも生み出さない人間と、ものごとを前に前進させる人間、いろいろなものを生み出し続ける人間の違いです。
あるいは、すでに終わってしまったものごとに対して、ああすればよかったと言う人間と、これからどうしていくべきかを打ち出す人間の違いです。

誤解されるのを覚悟で、もっとイメージしやすい例えをだすと、、、、たとえば、業界を実質的に動かしている、キーパーソンと呼ばれる人たちは、ほぼ例外なく、
自分で考えて、自分で価値判断し、自分で見極めて、自分でビジョンと方針を打ち出します。
また、業界を動かすとまではいかなくても、単なる下請けでなく、自分のプロジェクトの戦略を打ち出す人間というのは、職種に限らず、それぞれの専門分野で、自分の考えを持って動いています。

一方で、他人の考えを批判ばかりして、具体的な提案や問題解決プランを自分で創り出したり、その採用の可否を価値判断/意思決定しない人間は、 役に立たず、なにも生み出しません。
そういうタイプの人間は、自由経済システムに対し、価値を提供しないので、自由経済システムは、彼らに対して復讐します。つまり、会社は彼らを評価しません。
この復讐の結果、彼らはたいてい下っぱのまま、年をとっていきます。
年収も低く、遠距離通勤を強いられるか、ウサギ小屋のような狭い部屋での暮らししか知らずに生涯を終えます。


262 :重要無名文化財:03/01/20 00:52
プラトンやアリストテレスなどといった形而上学者にとって大きなテーマであったのに、
現代ではその問いは無視され、あえて問おうとするものは、
何か間違いでも犯しているかのように白い目で見られる。
ハイデガーはその「存在とは何か」という問いをあえて再び提出しようとする。
ハイデガーは「「形而上学」を再び肯定することが、
現代の進歩のしるしだと考えられているにもかかわらず、
右の存在への問いは、いま、忘れ去られています。」と書いてあるが、
ここでの「再び肯定された形而上学」とは、何のことを指しているのか私には分からない。
フッサールの現象学のことであろうか。分かる方、教えてください。
 そこで、ハイデガーは、ギリシアの古代存在論はその土台に既にドグマを内包していて、
そのうえに以後の哲学が立てられて、存在の意味を問わないことを正当付けている、とし、
その偏見として、以下の三つをあげる。
 @「存在」とは最も普遍的な概念である。(アリストテレス、ヘーゲルの考え)
 A「存在」という概念は定義できない。(パスカルに近い考え)
 B「存在」は自明の概念である。(カントにつながる考え)
 哲学史家としても高く評価されるハイデガーだからこそ、
こういう偏見を見つけえたのであろうが、これら三つの偏見をハイデガーは打ち破るのである。


263 :重要無名文化財:03/01/20 00:52
 @については、普遍的なカテゴリーや類概念は物と物とを区別するが、
そういった区別がなされる事物全体が「存在」という概念で捉えられるのであって、
「存在」概念は存在するものの最高の領域を境界付けているのではない。
「存在の「普遍性」は、すべての類的普遍性を「超えています」(原書p.3)」
とハイデガーは言い、「存在」を「超越概念」とする。

 Aについては、概念は最も近い類と種差によって作られるとすると、
上で示されたように、他の概念を超越した最高の普遍性を持つ「存在」には
並ぶものがないために、確かに「存在」は定義できない。
ここで、ハイデガーはパスカルの
「存在を定義しようとすると、『存在とは……である』となり、『である』という『存在』の概念を定義に使わざるを得ない」という意味のパラドキシカルな一節を引用している。
しかし、定義できないからといって、存在を問わなくてもいいわけではなく、
Aが示すところは「「存在」は存在するものといったようなものではない(原書p.4)」くらいのものである。

 Bについては、人間は、通常の言語使用でも「空が青い(青くある)」などと、
「存在」の概念を<ふんわりと>理解しているが、曖昧にしか理解していない、
ということが、かえって誰にも本当の意味では分かっていない、ということを示す。
だからこそ、「存在」の意味への問いを提出しなければならない。
カントのいう純粋理性から自明性が引き出されるとしても、その自明性自体を検討せねばならないし、
哲学の議論で自明性を引き合いに出すべきではない。

 以上のように、ハイデガーは存在に関するドグマを否定し、
改めて「存在とは何か」を問わなければならないとする。
そして、三つの考察から、この問いの答えが見つかっていないばかりでなく、
問いの構造そのものが曖昧で、問いを探求する方向が見定められないため、
まず、問いの構造を見極めようとするのが次節以降の仕事である。


264 :重要無名文化財:03/01/20 00:53
 前節を「存在問題を再び提起するということは、問題の出し方そのものを、
改めてもう一度十分に吟味する、ということなのです。」と書いて終えた後、
この第二節では、「存在とは何か」という問いの問い方、構造を規定しく。
 ここでハイデガーは、一般的な問いというものの構造を引き合いに出してくる。
すなわち、何かを問うとき、そこには常に、
 @問われていること(ゲフラークテス)
 A問いかけられているもの(ベフラークテス)
 B問い求められているもの(ダス・エアフラークテ)
の3つがある。例えば、道行く人に交番をどこか問うときは、
問われていることは交番であり、問いかけられているものは道行く人であり、
問い求められているものは交番の位置である。私には@とBを区別する必然性が
よく呑み込めないのだが、ハイデガーはこの構造を「明確な問い」の構造と
見なす。
 そしてハイデガーは「ただたずねてみること(漠然と問うこと)」と
「はっきりと問いただすこと」を峻別して、後者の問題の出し方は、
上の問いの構造を満たし、見通しが利くようになっている、と言う。
 そこで、「存在とは何か」を明らかにするために、この問いの構造を
存在への問いにも適用する作業に移るのだが、その前に、
「存在の意味は、すでになんらかの仕方において、わたしたちに手がつけられる
ものでなくてはなりません」と書き、私たちが「存在とは何か」と
改めて問わなくとも、漠然とではあるが「存在」を理解しているという、
状況を書いている。


265 :重要無名文化財:03/01/20 00:53
 そして、存在への問いを始めるためには、数え切れないほどの種類がある存在するものの
中で、一体どの存在するものに問いかけることを始めればいいのか、という問題に移り、
「模範的な存在するもの」を明らかにしようとする。ハイデガーの考えでは、
その模範的な存在者は、「存在への問い」と問う人間存在自身であり、その「問う」という
行為が存在者の「あり方そのもの」にまでなる。そういう存在者のあり方を、
ハイデガーは「現存在」という術語で表現する。
 ここで、存在一般の意味を問う、という本書の目的が、ひとまず現存在の意味を問う、
という方向にすすみ始めることになる。
 しかし、「現在持っている曖昧な存在了解からはじめて、存在の意味を問う」という
方法には、循環論証である、という批判がなされる。なぜなら、「曖昧な存在了解」と
いう概念が、既に結論として得られるであろう存在の意味を前提しているかもしれない
からである。
 この批判に対してハイデガーは、出発点である「曖昧な存在了解」は、
従来の存在論においては前提されていたが、
それは「処理しうる概念(探し求められたもの)」としての存在概念ではないとし、
「曖昧な存在了解」と最終的な「存在の意味」の間を切断する。
 そして、この「曖昧な存在了解→存在の意味」という問いの方向との類推で、
「存在とは何か」を問う主体である現存在が、現存在自身(自分自身)に問いかけるのが、
よいのではないか、として、これを現存在の優位とする。


266 :重要無名文化財:03/01/20 00:55
存在とは、いつも、ある(別訳:なんらかの)存在者の存在である。

存在者の一切は、そのさまざまな境域(別訳:区域)に応じて、一定の事象領域の開拓と画定の分野となりうる。
(別訳:存在者の一切は、…特定の諸事象領域からその邪魔者を取り払ったり、それらの諸領域を限界づけたりするための分野になりうるものである。)

これらの事象領域はまた、たとえば、歴史、自然、空間、生命、現存在(別訳:生存)、言語などのように、それぞれに相当する学問的研究において主題的な対象とされることができる(別訳:対象として主題化される)。

学問的研究は、これらの事象領域の開発(別訳:引き立て)とその最初の画定(別訳:確定)を、素朴な態度でおおまかに遂行している。

それぞれの領域をそれの基本的諸構造について明確にする(別訳:仕上げる)仕事は、
すでに、ある形で、その事象領域そのものがそこで画定される存在境域についての、前=学問的な経験および解釈によって、はたされている。
(別訳:その事象領域自身を境界づけている存在区域が学以前に経験され解釈されていることによって、或る種の仕方ですでに果たされているわけである。)

このようにして生じてきた「基礎概念」が、さしあたっては、この領域の最初の具体的開示のための手引きになっているのである。
(別訳:…その領域を最初に具体的に開示するための手引きにとどまる。)

科学的研究の重点は、いつもこういう実証性におかれているけれども、
その研究の本当の進歩は、そのようにしてえられる実証的研究成果を集積して「事典(別訳:手引き書)」に収録する事にあるよりも、
むしろ、事象についてこのように蓄積されていく知識の増加からたいてい反作用的におしだされてくる、それぞれの領域の根本構成への問いのなかにある。
(別訳:研究本来の進歩は、…むしろ、諸事象についてのそうした増大する知識から…反動的に抜け出して、そのときどきの領域の諸根本機構を問いたずねることにあるのである。)



諸科学の本当の「動き」は、それの基礎概念に加えられる――透明な自覚をもってなされる、多かれ少なかれ根本的な――改訂作業のなかで起こっているのである。

267 :重要無名文化財:03/01/20 00:55
ハイデッガーとナチスの関係で五月蠅が多いが、
 あいつはたしかに先生は売るは、女弟子は囲うは、ロクな人間ではない。

しかし、そのことと、彼の著書の哲学的意義とは別であろう。
 むしろ、自分自身の哲学を磨く試金石として、
  彼の思想に内在する根本的欠陥を見破ることこそ急務ではないか。

現実に立ち向かう人間のあり方として、
 『存在と時間』は、その構造分析に大きなひらめきを与えてくれる。
  だが、その一方、それは、カント的な敬虔さ、
   社会性や倫理性の位置づけの余地がないのも事実である。

ハイデッガーのような巧妙な欠陥を持つ高度の哲学者に接するには、
 哲学者に学ぶのではなく、自分こそが哲学を学ぶのだという
  根本的な指針を、我々はかたときも忘れてはなるまい。

さて、ときに109だが、
 たいへんよくまとまっている、と思う。
  しかし、引用的な抜き書きではなく、
   自分自身の言葉で内容を整理することも必要だろう。

一方、五月蝿については、
 まず、ハイデッガーの沈黙について学ぶことが望ましい。
  もっとも、蝿は、ぶんぶんいうから蝿なのだろうが。


268 :重要無名文化財:03/01/20 00:55
基礎概念とは、諸科学のあらゆる主題的対象の根底にある事象領域についての諸規定である。
この領域はこれらの規定においてあらかじめ理解され、そしてこの理解があらゆる実証的研究を先導することになる。
(別訳:或る学において主題となっているすべての対象の根底には事象領域があるが、
根本概念とは、そうした事象領域を、すべての実証的な探求を導いている先行的な了解内容へとゆきつかせる諸規定のことである。)

したがって、これらの基礎概念に真正の証示と「基礎づけ」を与えるためには、それに相応して先行的に事象領域そのものを究明しなくてはならない。
(別訳:これらの根本概念が真正のものであることを明らかにされたり
「根拠づけ」られたりするのは、その事象領域自身が、それらの根本概念に対応して先行的に研究しつくされるときだけである。)

ところで、これらの事象領域は、それぞれ存在者そのものの境域から得られるものである。
よって、基礎概念を汲み上げる先行的な探求とは、この存在者をそれの存在の根本構成について解釈するという仕事にほかならない。
(別訳:こうした諸領域のそれぞれが存在者自身の区域からえられるものである限りでは、
諸根本概念を汲みつくそうとした先行的な研究は、この存在者をこの存在者の存在の根本機構に基づいて解釈すること以外の何ものをも意味しない。)

このような探求は、実証的諸科学に先駆しなくてはならないし、また先駆することができる。
(別訳:そうした研究こそ、実証的な諸学に先立ってなされなければならず、しかも先立ってなされうる。)

この意味でおこなわれる科学の基礎付けは、ある科学のその時々の現状を調べてその「方法」をつきとめるというような、遅ればせの「論理学」とは、原理的に区別されるべきものである。
(別訳:…このような後からやっとついてくる「論理学」は、或る学の偶然的な現況をその学の「方法」にもとづいて探究するに過ぎない。)

それは、特定の存在領域の只中へいわば率先して飛びこんで、
それに具わる存在構成をはじめて開示し、こうして得られた諸構造を問いの透明な指針として実証科学のように供えるのであるから、この意味でそれは先導的な論理学である。

269 :重要無名文化財:03/01/20 00:56
存在論的に(ontologisch)問うことは、実証科学のように
存在的に(ontisch)問うことに比べれば一層根源的な問い方であるけれども、
それが特定の存在者の存在を問いながら存在一般の意味を究明せずにいるならば、やはりそれ自体も、素朴さと不透明さを脱しない。
(別訳:…だが、存在論的に問うことも、
存在者の存在を追及するその諸研究が存在一般の意味を論究しないままにしておくかぎりでは、それ自身あくまで素朴で見通しのきかないものにとどまる。)

そして、存在論的課題を遂行するにあたって、存在のさまざまな可能的様態を、
演繹的な構成を加えずに辿ってその系譜を明らかにしようとする限り、
なおさら「《存在》というこの言葉を用いて我々が本当に何を言おうとしているのか」ということについて、あらかじめ了解をとげておくことを必要とする。
(別訳:存在論は、存在のさまざまの可能的な在り方を、
演繹によらずに構成する系譜学という課題をもっているのだが、
まさにこの存在論的課題こそ、「何を一体われわれは『存在』というこの言葉でもって指しているのか」ということに関して、前もってわからせておく必要がある。)


してみれば存在への問いは、存在者をしかじかの存在者として探求していて
その際いつもすでにある存在了解のなかで動いている諸科学の先見的可能条件をめざすに
とどまらず、存在的諸科学に先行してこれらを基づけているもろもろの存在論そのものの可能条件をめざすものなのである。
(別訳:存在問題が目指すのは、
存在者をこれこれしかじかの存在者として研究しつくして、しかもその際、
そのつどすでに或る存在了解内容のうちで動いている諸学を可能にする
一つのア・プリオリな条件であるばかりでなく、存在的な諸学に先立っていて、しかもそれらの諸学を基礎づける諸存在論自身を可能にする条件そのものでもある。)


270 :重要無名文化財:03/01/20 00:56
すべての存在論は、いかほど豊かで堅牢なカテゴリー体系を具備していようとも、
それよりも先に存在の意味を行き届いて明らかにし、
この解明こそ己の基本的課題であるということを自覚していない限り、根本においては、依然として盲目であり、自己の本来の意図に背馳するものである。
(別訳:すべての存在論は、…範疇体系を意のままにしていようとも、
それがあらかじめ存在の意味を十分明瞭にしておかず、
この明瞭化をおのれの基礎的課題としてとらえておかないときには、根本において盲目であり、おのれの最も固有な意図を顛倒するにとどまるのである。)


かようにして、たんに由緒正しい伝統の継承とか、
いままで不透明だった問題の推進とかいう理由だけでなく、正しく理解された存在論的研究そのものが、存在問題にその存在論的優位を与えるわけである。
(別訳:正しく了解された存在論的研究自身は、畏敬すべき伝統を
単に再びとりあげるということ、また、これまでは見通しのきかなかった問題を促進するということ、これらのことを越え出て、存在問題にこの問題の存在論的優位を与える。)

けれども、ここに述べた事象的・学問的な優位だけが、この問題のただひとつの優位ではない。


271 :重要無名文化財:03/01/20 00:58
A「現存在の存在構成には、それがおのれの存在においてこの存在へ
向かって、ある存在関係を持っている、ということが属しているわけ
である。」
a「(現存在は)存在問題そのものに、ある―おそらくは格別の―かか
わりをもっている、ということにほかならない。」(SZ8)
A’「この存在者(現存在)には、おのれの存在と共に、かつこの存
在を通して、この存在が自己自身に開示されている、ということがそ
なわっているのである。」
存在論の再帰的な性格を確認しておけば、存在を問うところの存在者
も、また、存在している以上、存在を問うことは、そのまま、問うた
存在によって問いかえされることである。(例えば、暗闇の中で鏡に
向かって明かりで照らせば、自分自身も照らしかえされるようなもの
であると考えてよい。)これは、現存在が存在によって規定されてい
るということと一致する。

B「現存在は己の存在においてなんらかの様式と明確度において、自
己を了解している、ということを意味する。」
b「存在了解は、つきつめれば、現存在そのものの本質的構成にぞく
しているものなのである。」(SZ8)
B’「存在了解は、それ自体、現存在の存在規定なのである。」
現存在は「存在とは何か」に答えるような形ではないにしろ、存在と
いうことを「ふんわりと」は理解している。これは、存在論の先駆的
性格としてやはり2節で説明されたものである。これは、現存在が、
存在論的に問うことを、自己の存在の可能性の一つとしていることと
矛盾しない。

「現存在の存在的殊別性は、それが存在論的に存在するということに
ある。」
現存在は本質的に「在るとは何か」を問うような存在であるというこ
とである。

272 :重要無名文化財:03/01/20 00:58
存在論的−存在的に対して、「存在論を形成する」にはいたらないが
「存在論的に存在している」現存在(人間)の在り方が「前−存在論的
な(vor-ontologishc)」と表現された。その上で、ハイデッガーはこ
こまでの主張を再び繰返す。その際、今までの記述に矛盾するのでは
ないかと思われた、「現存在の存在的殊別性は、それが存在論的に存
在するということにある。」という言い回しは次のように言い直され
る。松尾訳の特徴が発揮されていて興味深いので、松尾訳を引く、

「それに向かって現存在がしかじかに関係〔交渉〕することができる
しまた常になんらかの関係・交渉をとりむすんでもいる当の存在者自
身を〔現−存在の存在の方を〕われわれは実存 Existenz と名づける
。またこの存在者〔現存在〕の本質規定は事象含有的な「何か Was 」
を申立てても規定されえなし、彼の本質はむしろ、「彼はそのつど彼
のものとして彼の存在でなければならない〔彼の存在するということ
が常に彼のものなればこそ彼が存在できている(常自己性・常我性)
という点に存するのであるから、現存在という名称は、かくのごとく
に存在を為す者を言い表す純粋な存在作用用語として選ばれている〔
のであって事象含有的・実質的な「何か」の表現ではない〕のである
。」

つまり、「如何にある」とか「何である」とかいった(存在的な)命
題においても、現存在は「ある」という限りで存在に関わりあいをも
っており、その場合でも、現存在の特質は「如何に」や「何」にある
のではなく、「ある」という存在(「実存 Existenz」)の方である。
だからこそ、人間存在のことを現存在という術語で呼ぶのだとハイデ
ッガー言っているのである。


273 :重要無名文化財:03/01/20 00:59
「現存在は自己自身をいつも自己の実存から了解している。」
実存とは「何である」といった際に関わっている「ある」のこと
である。だが、自己の実存から了解される、自分自身とは「何」
(現)であろうか、それとも「ある」(存在)であろうか?

「すなわちそれは、自己自身として存在するか、それとも自己自
身としてでなく存在するかという、おのれ自身の可能性から自己
を了解している。」
現存在は自分を本来的にも、非本来的にも理解する可能性がある
ということである。>>182 の現存在の定義においては、現存在は
自己の存在の可能性のひとつとして存在論的に問う可能性が認め
られたが、今ここで、本来的にも非本来的にも自己を了解する可
能性のあることが明らかにされた。ついで、この2つのいずれか
の可能性に対する現存在の対応が3つあげられる。現存在は、こ
れら2つの可能性のいずれかを、1.選んでいるのか、2.それ
らの可能性の中へたまたまおちいってきた、3.すでにはじめか
らその中で成長してきたか、の3つのうちのどれかだとハイデッ
ガーはいう。(組み合わせとしては6通りあることになる。)

274 :重要無名文化財:03/01/20 00:59
こうした実存の問題に現存在をみちびく、先駆的な自己了解を、
ハイデッガーは実存的了解(existennzielles Verstehen)と名
付ける。

「実存の問いは、現存在の存在的な「懸案」である。それに対処す
るためには、実存の存在論的構造についての理論的透明さを、かな
らずしも必要としない。」
だとすれば、冒頭にあげた、「現存在は自己自身をいつも自己の実
存から了解している。」は「存在」よりも「現」(何)に重心をおい
た現存在の自己理解と解釈される。「何であるか」を扱うには、必
ずしも実存の存在論的な考察を必要としない。実存の存在論的構造
についての理論は実存を構成しているもろもろの構成要素を解明し
なくてはならない。「これらの構造の連関」をハイデッガーは実存
性 Existenzialitat(最後の a はウムラルト)と名づける。
複数の構造が想定されていることは、このあとでて来る現存在と現
存在以外の存在者の関り、存在論と諸学との関係を考えると興味深
い。第三節>>114参照。
この諸構造の連関(実存性)の分析は、実存的了解に対して実存論
的了解(ezistenziales Verstehen)な性格を持つとハイデッガーは
言う。このような「現存在の実存論的分析論」は「現存在の存在的
構造」から要請されている。


275 :重要無名文化財:03/01/20 00:59
「実存が現存在を規定る限り、この存在者(現存在)についての
存在論的分析論は、いつもはじめから、それの実存性への先行的
な見越しを必要とする。」
確認すると、実存性とは「実存を構成する諸契機の構造の連関」
であった。現存在の存在論的分析論のために、「実存を構成する
諸契機の構造の連関」にまず注目する必要があるということであ
る。

「しかるに、実存性とは、実存する存在者の存在構成ということ
であり、」
この、存在者は現存在だけではなく、現存在をも含めた存在者一
般をさしている。だから、現存在だけでなく他の存在者も実存し
ているということである。「何である」、「如何にある」といっ
た場合の「ある」には、現存在以外の存在者も関っているのだか
ら、実存性とは現存在だけではなく現存在をも含めた存在者一般
の存在構成だというわけである。

そして、存在構成という考えの中には、既に存在が含まれている。
「従って現存在の分析論を遂行することの可能性も、存在一般の
意味への問いをあらかじめ開発しておくことの成否にかかってい
るわけである。」

ここまでの、ハイデッガーの話の流れからは、現存在である人間
は、最も身近な存在者である自分自身を通じてそれ以外の存在者
の存在を理解していくという発生的な議論の進め方が感じられる。


276 :重要無名文化財:03/01/20 01:00
「現存在はいっぽう本質的に、「世界なるものの内に存在する〔世
をなして存在する〕Sein in einer Welt 」ということが属する。

「したがって、現存在に本属している存在了解は、同根源的に、「
世界」というようなものの了解と、世界の内部で接しうる存在者の
存在についての了解とにも及んでいるのである。」
現存在の存在了解の射程は
1.いわゆる「世界」といわれているものの存在
2.世界の内部で接しうる存在者の存在
まで届いているということである。
*ここで、同根源的(gleichursprunglich)(後ろの u はウムラルト)
と断られているのは、世界や存在者への存在了解がここで述べてい
る現存在の存在了解だけに還元される訳ではないということ。
(SZ131 参照)

「してみれば、現存在的でない存在性格をそなえている存在者を
主題にしているもろもろの存在論は、前=存在論的存在了解とい
う性格を内包している現存在自身の存在的構造のうちに、その基
礎を持ち、かつそれによって動機付けられているのである。」
「もろもろの存在論」という言い方は存在者が各々、その存在論
を持つ事を想定している。そう考えると、
現存在自身の存在的構造→個別存在論→個々の存在者
となり、個々の存在者を扱う、神学を含む個別科学を基礎付け、
動機付けるのは、現存在の存在的構造であるという事になる。
ここで、「現存在の存在的構造」いわれているのは「私は何々で
ある」という時の現存在の在り方であり、私が何であるかによっ
て、諸々の存在者はその意味付けを変える。
これは、第四節の冒頭(>>181)で言及された論理実証主義的な立
場に対する批判でもある。同一命題でも「誰が」、「何処で」語ったか
によって、意味するところは大きく異なるからである。


277 :重要無名文化財:03/01/20 01:01
「現存在は他のあらゆる存在者に対して、いくえにも優位を持ってい
ることが分かる。」として、その優位が3つにまとめられる。

1.存在的優位「この存在者(現存在)はその存在において実存によ
って規定されている。」
実存とは現存在が「何である」「如何にある」という際に関り合う「
ある」(現-存在の存在の方)である。一方「実存はそのつどの現存
在自身によってのみ決定される。」だから、現存在は他の存在者とこ
となりそのつど自分が「何」で「ある」かを決定している事になる。

2.存在論的優位「現存在は実存によって規定されているために、お
のずからにして「存在論的」である。」
「存在論的」に「」がついているのは前−存在論的という意味であり、
明確な「存在論を形成する」のではないが、「存在論的に存在する」
ことであり、現存在は他の存在者とことなり「ある」の意味を明確に
ではないが知っている。

3.第三の優位「現存在には、それと同根源的に―実存了解の構成契
機として―現存在的でないあらゆる存在者の存在についての了解がそ
なわっている。つまり現存在には、あらゆる存在論のための存在的=
存在論的な可能条件がそなわっている」
現存在は実存することにおいて、自分以外の存在者の存在を了解して
いる。つまり、「私がAである」ことを了解するという事は、「Aが
ある」こと、そして「Aがなんである」かの了解を含む、という訳で
ある。だから、現存在は自分以外の存在者の存在や存在論を考える事
ができることになる。


278 :重要無名文化財:03/01/20 01:02
義太夫、実存論的分析論は、つきつめれば、実存的な、すなわ
ち存在的な根をもっている。」
実存論といった場合には、現存在を主題として存在論的考察を意味し
た。それが、存在的な、言換えると「私が何であるか」に関るような
根を持っているとはどういう事であろうか?実存という概念には、現
存在の意志、決定、選択といった主体性が含まれていることは、先に
見た現存在の存在的優位にあたるものである。そのことは続く文章か
らも明らかである。

「哲学的に探求する問いそのものが、各自実存する現存在の存在可能
性として自ら実存的に選び取られたときのみ、実存の実存性を開示す
る可能性が成立するのであり、そしてひいては、ゆきとどいてもとづ
けられた存在論的問題設定一般の着手の可能性もそこに存するのであ
る。」
つまり、哲学的な態度は現存在によって選択される可能性の一つであ
り、その態度を取ることが、現存在によって主体的に選択された時に
「実存」(現存在が「何である」という際に関り合う「ある」(現−
存在の存在の方)「を構成する諸契機の構造の連関」=「実存する存
在者の存在構成」の解明の可能性が開かれ、ひいては存在論の可能性
もそこに根拠をもつ。繰返せば、存在的な問いも存在論的な問いもを
現存在が哲学的に探求する問いを実存的に選び取ったときにはじめて
、その可能性を持つことになる。このことは、われわれ現存在の全て
が哲学者なわけではない事を考えれば理解しやすい。また、哲学者も
常に存在論的に考察しているわけではなさそうである。


279 :重要無名文化財:03/01/20 01:03
「義太夫はある意味でで存在するもののすべてである、と言うことに
しよう。すなわち、存在するものとは、感覚されるものであるか、
思惟されるものであるかのどちらかであり、知識はある意味では
知識の対象であり、感覚は感覚の対象である。(中略)したがっ
て、心はちょうど手のようなものである。なぜなら、手は道具の
道具であり、理性は形相の形相であり、感覚は感覚されるものの
形相だからである。」
「心とは何か」アリストテレス 桑子敏雄訳(講談社学術文庫)P174

「第五章」430a10
「自然全体においては、あるものは各類にとって質量(これは可
能態において、各類のすべてであるものである)であるが、ある
ものはそれとはことなっていて、ちょうど技術が質料に対して持
っている関係のように、すべてのものに作用することによって、
原因であり作用するものである。だから、心にもそれらの差異が
なければならない。そして、すべてのものになるという点で、そ
のような理性があり、他方、すべてに作用するという意味で、そ
のような理性がある。」
同、P163、164

この、「理性」は分かりにくいので、注を参照する。こちらは分
かりやすい。

「すべてのものになるという点で、そのような理性があり」
への注(31)
「理性はすべてのものを思惟するが、思惟対象は自己のうちにある
ことで、理性はすべてのものになりうるものであるとされる。この
とき、すべてのものとはもっとも普遍的なものであり、これが差異
をもつことによって個々の種となる。その意味で、普遍的なものが
質料である。」


280 :重要無名文化財:03/01/20 01:04
「義太夫、現存在は、この問題を透明な問いとして問うためには、
まずもって存在論的にゆきとどいて開発されなくてはならない存在
者であることが、明らかになった。ところが、いま示されたように
、現存在の存在論的分析論がそもそも基礎存在論を形作っているの
であり、したがって現存在こそ、原理的に先行してその存在につい
て問いかけられるべき存在者としての役割を果たすものなのである。
存在の意味の解釈が課題となるときには、現存在は第一次的に問い
かけられるべき存在者であるだけではなく、現存在はそれどころか
、この問いにおいて問われているところのものへ向かって、己の存
在においていつもすでに関わり合っている存在者なのである。」
循環論法であると言われる事を警戒して、このような言い回しにな
っている。循環しているのは、論理ではなく、現存在の在り方なの
だと開き直って、暴力的に単純化すれば、現存在はその本質上、存
在への問いを問はずにはいられないような特殊な存在者であるとい
うこと。

「してみれば、存在への問いとは、現存在自身にそなわっている本
質的な存在傾向、すなわち前=存在論的な存在了解の根源的開発に
ほかならないのである。 」
したがって、現存在はその本性に従って「本質的な存在傾向」=「
前=存在論的な存在了解」を押し進めることが、存在への問いに他
ならない。


281 :重要無名文化財:03/01/20 01:04
義太夫はこうした現存在の意思と存在からの規定を両者の緊張関係として、
その特殊なありかた−再帰的構造、に求めようとしているようである。だが
、そのことに成功しているとは言えないようである。例えば、現存在の意思
を強調する立場をとってみよう。現存在は如何に特別な性格を持っていても
、それ自体は存在ではなくあくまで存在者なのであるから、この考えは、存
在者ではなく存在を問うという存在論の構想とはずれてしまう。反対に存在
からの規定を強調する立場を取ってみよう、存在論の可能性も必然性も存在
によって規定されるのだとすれば、我々が今まさに存在への問いを問おうと
していること自体の意味が宙に浮いてしまう。何故なら存在への問いが可能
になるかどうかは、我々の態度がいかなるものであろうと存在からの規定次
第だからである。話を分かりやすくするために「存在の悪意」というものの
可能性を考えてみよう。存在が現存在に対して「存在への問い」を問わずに
はいられないように、同時に、決して、「存在への問い」に答えられないよ
うに規定しているという可能性である。このわざととけない知恵の輪をわた
されているという可能性は原理的に否定するのは困難である。むろん、この
ような「存在の悪意」を想定することをハイデガーは「おとぎばなし」をす
ることだといって否定するに違いない。だが、存在と存在者の関係に「意思
」というズレが持ち込まれたことは間違いない。(この問題は、問題の構造
としては「決定論と自由意志」というそれ自体は古典的な問いと同様のであ
る。)ハイデガーがこの「ズレ」にどのように解決を与えるか(あるいは与
えられないか)は「存在と時間」を読み進めることによって明らかにされる。


282 :重要無名文化財:03/01/20 01:05
義太夫その「存在問題の「設定」ということのうちに含まれるいくつかの課題を印づけるさいに示
されたことは、第一次的に問いかけられるものとしての役割を果たすべき存在者を確定
することが必要であるだけでなく、この存在者への正しい近づき方を明確に身につけ、
かつ確保しておくことも必要条件である、ということであった。」(SZ15)

 ここまでの流れのまとめである。第二節で存在の問いの構造を示し、第三節、第四節
 では現存在の存在論的優位、存在的優位を示した。そこで得られた結論は、ただ単に
 存在を問うのではなく、問いの形式構造に沿って問わなければならないし、また、問
 うもの自体のあり方にも気を配らなければならない。同じ問いでも、問う主体がどん
 な人であるのか、また、どんな時・場所・文脈で問うかによって、その価値や意味が
 変わってくるのである。

「このうち、その存在問題の内部でどの存在者がそのような抜きん出た役目を引き受け
るかということは、すでに論じたところである。しかし、この存在者、すなわち現存在
に、どのようにして近づき、そして了解的に解釈するにあたってどうしてそれにいわば
照準をつけたらよいのか。」(SZ15)

 近づくべき、問いかけるべき存在者は現存在という述語で示される存在者自身である。
 以下、現存在に近づき、了解し解釈する仕方が示され、以前から言われていた
 「存在一般の意味を時間性から解釈する」ということに取り掛かることになる。


283 :重要無名文化財:03/01/20 01:05
義太夫の 前節を仔細に読めば分かることだが、現存在の存在的・存在論的優位は、現存在の持
 つ構造や、存在論の諸学に対する優位から始まり、自己自身を自分の実存から了解す
 る、という仕方で、つまり現存在のあり方に、存在の問いの解決の成否がかかって
 いる、ということにまでなる。そのため、ここで、「それの存在様式もやはりすで
 に「直接に」与えられて」はいない、と書かれるのである。
 現存在が存在論的にもっとも遠い、というのは誇張だろうが、前=存在論的に存在し
 ている≠存在論的を強調する意図だろう。前=存在論的に存在している存在者は、存
 在を理解する可能性を内包すると同時に、存在を間違って解釈する可能性もあるのだ。

「なるほど、現存在が己の存在についてなんらかの了解を持ち、そしていつもすでに、
自己の存在がなんらかの仕方で解釈されているありさまに身をおいているということは
、ほかならぬ現存在自身の固有の存在にそなわっていることである。しかしながら、そ
れだからといって、あたかもこの存在了解がひとごとならぬ自己の存在構成への主題的
に存在論的な省察から発源したものであるかのように速断して、現存在自身の、この
もっとも身近な前=存在論的存在解釈を適切な手引きとして引き取ってよいということ
には、決してならないのである。むしろ現存在は、それにそなわる存在様式に応じて、
自己自身の存在を「世界」の側から、すなわち、現存在が本質上いつもとりあえず交渉
している相手側の存在者の方から、理解しようとする傾向を持っている。現存在自身の
中に、したがってまた現存在に固有の存在了解のなかに、われわれがやがて、世界了解
が現存在解釈におよぼす存在論的返照として挙示する事柄がひそんでいるのである。」(

284 :重要無名文化財:03/01/20 01:06
義太夫について
一、世界は、存在的概念として使用され、そのさいは世界の内部に前存在しうる存在
者の一切を意味する。
二、世界は存在論的術語としての役をはたすが、このさいは「一、」に言われた存在
者の存在を意味する。ただし『世界』は、存在者の多様を包括しているそれぞれの領
域(レギオーン)の名称ともなる、例えば世界は、数学者の『世界』というような言
い方では、数学の可能的諸対象の領域と同じ意味である。
三、世界は、またも存在的意味に了解されることがあるが、このさいはもはや、現存
在とは本質的に異なったところのかつ世界内部的に出会われうるところの存在者とし
てではなく、『その内 worin』(「その内」に傍点)でこそおよそ現事実たる現存在
がその者どおりに『生活している』当の場として、了解されている。世界はここでは、
前存在的論的に実存的な意味をもつ。ここではまた異なった可能性が成立つ、世界は
すなわち、『公共的な』「われわれ−世界」die>>offentliche<<Wir-welt (最初のoは
ウムラルト)か、または『自分のものなる』身近な(家庭的)環境界 die >> eigene
<<und nachste die (hausliche) Umvelt (aはウムラルト)を意味する。
四、世界はさいごに、世界性(傍点)die Weltlichkeit という存在論的−実存論的概
念を言い表す。世界性自身は、特殊的『諸世界』(ウェルテン)のそれぞれの構造全体
にまで、変様しうる、とはいえそれ自身のうちに、世界性一般という先天者(ダス・ア
プリオリ)はこれを蔵している。われわれは世界という語を、術語としては「三、」に
おいて確定された意義を表わすのに用いることとする。この語がときおり「一、」にい
われた意味に用いられるさいには、その意味たることの目印として引用符(『 』)を
附することにする。


285 :重要無名文化財:03/01/20 01:07
義太夫とは20世紀の重要な哲学のひとつに実存主義があります。実存を語るとき、誰もが
使う「世界内存在」という概念があるのです。これはハイデガーの使ったドイツ語
「Das In-der Welt-Sein」の訳として私の先輩達がこんな風にしたものですから、
まるでハイデガーの造語のように日本でも思われてますけれど、実は荘周(荘子)
の「処世」という述語の間接的なドイツ語訳なのです。天心岡倉覚三がロンドンで
"The Book of Tea"(茶の本)を書いて出版したとき、荘周の「処世」を英訳して
「Being In The World」としたのは19世紀末でした。それが1908年シュタインドルフ
によってドイツ語に訳された際、この英語がそのまま逐語訳されてあのようになった
という次第です。ご承知のように、処世とは「世に処る(In-Sein)」と「世に
処する(Verwalten)」の二つを兼ねますから、ハイデガーの言っていることは
荘周の考えそのままといってもいいでしょう。ついでに申しますが、この独訳は
訳者がユダヤ人であったため、第二次大戦前後ヒトラーの親族に当たるミュンヘン
大学の日本学教授クルト・ハミッチ(K.Hammitzchi)がインゼル書房から再版
した際、訳者の名を消し、内容の独文は少しも変えず、後記を自分で書いています。
それはあたかも彼が訳者にもみえるのです。


286 :重要無名文化財:03/01/20 01:07
義太夫それはともかく、伊藤は帰国に際し、お礼の心づもりで『茶の本』の独訳
"Das Buch vom Tee"をハイデガーに手渡しました。それが1919年。そして
1925年にハイデガーの名を高からしめた『存在と時間』が出版され、あの術語
が何のことわりもなしに使われていたので、伊藤は驚くと同時に憤慨もしました。
それからはるか後年の1945年、「いやあ、世話にはなったんだが、やづげれば
よがっだなぁ」と庄内弁で私に述懐なさったことがあります。ハイデガーが
東洋の書物からヒントを得ていることはほかにもまだありますが、このくらいに
しときましょう。こういう話を私は伊藤先生からずいぶんうかがい、それにもとづき
調べたのです。
 1968年に私はハイデルベルク大学のガーダマーに呼ばれてした集中講義のあと、
右のことを茶話会で話したことがあります。日本人の留学生達も聴講してくれました。
その際、ハイデガーの根本思想には、東洋の古典哲学で考えられていたものが沢山
あるということをその他の例によっても説明しました。私は多分言いすぎて、もし
かしたらプラギアト(剽窃)にも当たると言ったのです。ガーダマーはハイデガーの
愛弟子ですから、まあ怒るの怒るまいの、4,5年というもの絶好状態の目にあいまし
たが、1972年でしたか、アイヒシュタットの形而上学会で再会し、仲良しにもどり
ました。


287 :重要無名文化財:03/01/20 01:10
義太夫における 意志の否定・廃棄・転換ということは、意志の鏡であるところのこの世界の廃棄
でもあり、消滅でもある。もしも我々がその意志をもはや鏡の中に見出せなくなっ
たとしたら、意志がどこかへ行ったかなどと問いを発することは無駄なことであっ
て、その時には意志にはもはや「どこ」も「いつ」もないのだから、意志は無の中
に失われてしまったと嘆くことになる。
 もし我々が逆の立場に立つことが可能なら、記号の交換が為され、我々が存在する
と考えていたものが実は無であり、かの無こそは実は存在するものだと示されるだ
ろう。しかし我々が生きんとする意志それ自身である限りでは、この無はただ否定
として認識されるだけだし、否定という記号づけだけのことに過ぎない。エンペドク
レスの古い命題、等しきものは等しきものにによってのみ認識されるという命題が
我々から一切の認識を奪ってしまうからである。


288 :重要無名文化財:03/01/20 01:10
義太夫は しかしながら我々は徹頭徹尾哲学の立場に立つ者である以上、否定という形の認識で
我慢し、肯定的に表現できる認識の境界まで達したことまでで満足する他はない。そう
考えたればこそ、我々はこれまで世界の本質それ自体を意志であるとして、世界のあらゆ
る現象のうちにひたすら意志の客体性を認識し、この客体性を追跡して、漆黒の自然の諸
力の、認識を欠いた衝動にはじまり人間の最高度に意識的な行動に至るまで、意志のこの
客体性を跡付けしてきたのだ。そういう経過を辿って来たのだから、意志の自由な否定な
らびに放棄が行われると同時に、今や自然の諸力から人間の行動に至るまでのあらゆる現
象も一緒に廃絶されることになるのだという帰結を、我々は決して避けようとは思わない。
意志の自由な否定、廃棄と共に、この世界を成り立たせていた混沌−あらゆる段階の客体
性のうちに現れる終局も休息もないあの不断なる混沌−もなくなり、段階的に相次いで現
れた諸形式の多様性も無くなり、意志が無くなると共に意志の現象全体も無くなり、しま
いにはとうとうこの現象の一般形式であるところの時間と空間も無くなり、更には現象の究
極の根本形式である主観と客観も無くなってしまうのである。意志がなければ表象もない
し世界もない。


289 :重要無名文化財:03/01/20 01:11
義太夫好きのいつもは彼が私のアソコをたっぷり舐めてくれるので、こういうときはたっぷり彼のを愛します。
 体勢は、彼があおむけになると私の首がつらいので、お互いに横向きに寝てくわえます。この体勢って、
いくらでもくわえていられるんです。後ろのスジの部分が感じるんですよね、男の人って。彼はそう言うので、
舌の先でも、舌全体でも舐めます。タマタマちゃん(って私はそう言ってるんです)も口で吸います。先っぽの、
オシッコや精液がでる先のところも、穴のところを指で「ぱか」っと開いて、尿道の中のほうを舐めます。 
ここは、「きもちいいかなあ」と思って試してみました。彼に言わせると「なんか不思議な感じ」だそうです。
嫌な感じはしないようですが。
 あと彼がきもちいいって言うところは、太もものつけ根。タマタマちゃんをさすりながら、太もものつけ根も
さするようにすると、すごくきもちよがるの。「あははー幸せー」って。くすぐったいけどすごくいいらしいの

最後は彼にあおむけになってもらって、口と手でイッてもらいます。なぜあおむけかというと。以前、彼が椅子
に座った状態で最後までいったときに、勢いがよすぎてのどに直撃したことがあって…。すごく苦しかったので
、それ以来、最後はあおむけです。精液はしっかり口で吸い出して、それから飲みます。味ははっきり言って
まずいですよ!苦い。なんともいえない味がします。粘液なのでのどに残る感じだし。だから、私はできるだけ
舌に残さないように一気に飲んで、そのあとすかさず何か飲み物を飲みます。最初に用意しておくんです。
 精液を飲んでもらうのって、男の人にとって、すごい幸せみたいですね? 今の彼に初めてフェラチオしたと
きも飲んだんですけど、彼、すごくびっくりしてました。それで、すごく嬉しそうでした。「今まで飲んでもら
ったことがない」って言ってました。


290 :重要無名文化財:03/01/20 01:14
義太夫が問題となっているところで、ササケン先生の『エスニックの次元』
から、美学(というか日本の哲学全体)の今後に重要であろう示唆的な部分を取り
出してみましょうか。いま学生の人も今後どういう方向性というか方法を用いて
研究していけばいいのか考えるきっかけになるように思います(というか私が
感銘を受けすぎちゃってやばいくらい)。以下引用。

アカデミズムの成熟、哲学の学問としての成熟は、思想としての哲学の、言い
換えれば端的に哲学の衰弱である。これを一般的な言葉に翻訳した方が分かり
やすいかもしれない。この状況はすなわち、批判力の肥大、創造力の衰退と見る
ことができる。勿論、学問とは批判である。しかし、哲学は創造的な学問で
なければならない。本書においてわたくしは、独創的な思想を生み出すべしと
主張しているわけではない。西洋哲学のテクストの研究に偏るだけでなく、
仲間の仕事との批判的対話を欠いて、いわば中空に浮遊しつつ研究を展開して
いることが異常であるということ、そして、われわれ自身の生活〔エスニック〕
の基盤のなかから問題を汲み上げてゆくことが必要であること、そのような
問題は同じ生活圏に生きる哲学者たちによって共有されるはずであること、
これらを指摘し主張しているにすぎない。思想の方向に向けて、最初になす
べきことは、アカデミックなスタイルの打破である。わたくしは哲学において
研究が無用であると言うのではない。研究においてしかディシプリンの感覚は
養われないし、ディシプリンぬきの思想は思想の名に値しない。しかし、
アカデミックなスタイルの独占状態は、実質的に思想への道を鎖す役割を
果たしている。それを打破しなければ、われわれの哲学を創造する可能性はない。


291 :重要無名文化財:03/01/20 01:15
義太夫のスタイルが最初に習得すべきものであり、しかもそこに積極的な理由が
あるとすれば、そして他方においてそのスタイルがあるべき哲学の実現を
阻害している要因であるとすれば、新しいスタイルを創造する以外に途は
ない。そのスタイルの創造が、古典的テクストの研究や解釈ではなく、
哲学的な思索の方向を目指すものであることは、言うまでもない。学問的な
ディシプリン(修練)の裏付けを保ちながら、どのようにしたら思索の
スタイルを創ることができるのか。何事にもよらず創造は試行錯誤の過程を
含む。特にここで問題としているスタイルとは、アカデミックな世界の共通
認識を表すものだから、徐々に形成されていくほかないものであろう。踏み
出すべき一歩があることは、はっきりしている。それを担うべきは、既に
一定のディシプリンを身につけた人びとである。かれらならば、ディシプ
リンを崩壊させることなく思索を展開させることができるはずだ。自らの
生活世界の中に明確な問題意識を抱いたひとは、それをそのまま展開すべき
である。その試みが重ねられて初めて、新たなスタイルが形成されてゆく。
その新しい試みのディシプリンを支えるのは、批判的意識と論理的な厳密さ
、そして共同体としての学界の批判である。


292 :重要無名文化財:03/01/20 01:15
義太夫には、おそらく最も根本的な要求として確実性の追求ということがある。
多くの著名な哲学者たちは、真に存在するものは何なのか、真なる認識は
可能か、或いは認識はいかなる条件において真となるのか、などの問いと
取り組んで、その一生をささげた。勿論すべての学問は真なるものを追及
する。おおまかな知識でよいというなら、既に学問とは言えまい。その真
なるものそのもの、真なる認識の可能性や条件などをも問うからこそ、哲学
は「万学の女王」と呼ばれる。こうした形而上学的哲学だけが哲学ではない
にしても、何にもまして厳密な論理性の要求は、あらゆる哲学的思索の最も
基本的な条件である。哲学者は長屋のご隠居ではない。
論理的に厳密であるということは、徹底してプロフェッショナルであることを
要求する。厳密な論理の筋道を守りつつ議論を進めることは思い立てば誰にで
もできる、というようなものではなく、相当の訓練を必要とする。言い換えれ
ば、それは知識というよりも、むしろわざなのである。「学び」が「まねび」
すなわち模倣である、という語源考は、この事実を捉えている。およそ学問は
、そして特に哲学は、この意味においてプロフェッショナルな技術でなければ
ならない。アカデミズムが素人藝に対して目を光らせ、「学問ではない」と
いうレッテルを貼ろうとするのは、当然のことだ。この技術性、すなわち学問
のディシプリンを喪えば、何も残らないからである。そして、アカデミズムと
は、プロ集団としての学界のことに他ならない。


293 :重要無名文化財:03/01/20 01:16
しかし義太夫は、一方において徹底したプロフェッショナルでなければなら
ないが、同時に他方においては、どこまでもアマチュアではければならない。
すなわち、わざにおいてプロ、発想においてアマ、ということである。この
矛盾した要求を満たすことは容易なことではないし、定式化することのでき
る方策があるような性質の問題ではない。思うにこの矛盾した要求は、創造
的活動に特有のものではないか。少なくとも藝術は、明確にこのような性格
を示している。一方において、単なるプロ、すなわち技術には秀でているが、
アマチュアのこころをもたないひとは、藝術家ではなく職人と呼ばれる。
他方において、わざをもたない単なるアマチュアが何者でもないことは、
言うまでもあるまい。実践している製作において、全く無用と見えるデッサン
力が、美術家に対して要求され続けているのは、なぜなのか。それが、藝術家
であることの単なる免罪符でないならば、わざと発想が、矛盾するように見え
て、根底においてつながっている、ということでなければなるまい。すなわち
、プロのわざがあって初めて、藝術の発想をもつことができる、ということに
なる。当然それはアマチュア的な発想とは異なるものだ。プロの発想による
創造とは、アカデミズムのことである。アカデミズムへの傾向は、創造活動に
とって本質といえるほどに根深いもの、と見なければなるまい。


294 :重要無名文化財:03/01/20 01:16
勿論、義太夫の教えに従って、アマチュアのこころを取り戻すべきは一人
ひとりの《哲学者》である。それは、さほど容易なことではない。現実に
反応する感受性がなければならず、それを哲学的に展開する思索力がなけ
ればならない。だが、「立論に及ばず」というアカデミックな禁令が緩和
されるなら、必ず思索の試みは現れる。しかし、わたくしが本当に憧れ、
本当に必要だと思っているのは、そのような思索に対して、共感の輪を
広げることであり、これは一人の天才の仕事ではなく、共同体の仕事である。
禁令を破って或る思索が提起されるとする。誰もそれに共感を寄せなければ、
それだけのことだ。しかし、共感したり、それを否定したいというほどの
関心を抱いたならば、その声を挙げなければならない。その声の集まる
ところに、《われわれの問題》が見えてくる。そのような問題が《日本哲学》
を形成する。《日本哲学》とは、我が国の古典的な思想的テクストの研究の
ことではない。これから創造すべきそれがいかなるものであるのか、いまだ
われわれは知らない。それは、われわれが、われわれの現実のなかから、
われわれの感受性を以て見つけた問題を、われわれの思考法によって展開
するところにしか、創られはしない。


295 :重要無名文化財:03/01/20 01:20
そもそもヒトは義太夫を必要とするのか?
ヒトに限らず生き物は全て自然界の淘汰圧にさらされている。とりわけヒトは高
い思考能力を持つが故に、僅かな環境の変化や、偶然に左右される不安定な自ら
の立場を認識することができる。「一寸先は闇」。この精神的に不安定な状態を
少しでも軽減するため、何かに容赦を請わずにいられない。この容赦を請う行為
自体が精神を安定させる作用を持つ。
このとき、容赦を請うべき相手としては誰がもっとも適切だろうか?
当然、自分の生死を左右する力を持つ『自然の淘汰圧』そのものに直接お願いす
るのが一番だろう。自分たちを見張り、賞罰を与え、ある方向へと導く、目に見
えない大きな力。この自然のメカニズムにぼんやりとでも気付いた人間がいた。
それを擬人化して神に祭り上げた。これが一神教の神の起源だろう。
当然、この自然のメカニズムに気が付かず、漠然とでも淘汰圧という全体的な概
念を掴んでいなければ、これを神として祭り上げることもできない。自然科学の
分野でも、この概念が体系化されるには、ダーウィンの誕生を待たなければなら
ない。たとえ漠然としたものであっても、この自然のメカニズムに気付くには、
一種天才的なひらめきを必要するだろう。
この淘汰圧という概念がまだ無い場合、ヒトは淘汰圧そのものではなく、これの
表面的に現れる事象を信仰の対象とする。例えば、ある時は豊かな実りを与えあ
る時は大噴火して怒りを表す山であったり、ある時は作物に恵みの光をもたらし
あるときは日照りで苦しめる太陽であったり、あるときは豊かな海の幸を与え有
るときは荒れ狂い人の命を奪う海だったりする。そして、場合によっては身の回
りにある八百万全てのものを神として、祈りの対象とし、気休めでもお願いし、
精神の安定を図るのである。



296 :重要無名文化財:03/01/20 01:21
『義太夫は本来的には「善」である』ということができる。

善か悪か?この問題の本質は、善悪の基準点、ゼロ点をどう設定するかであろう。
どこからが善行でどこからが悪行なのか。通常、人間の平均的(中立)な行動を
ゼロ点にして、善悪を考えてしまいがちである。当然そこを基準にしてしまえば
「善とも悪とも言い切れない」という結論に至ってしまう。総和がゼロになるよ
うにゼロ点を設定したのだから当然の結果だろう。基準点の設定の仕方がおかし
いのである。

生物の本来的な行動基準としては、他者の資源を容赦なく奪い、自己を際限なく
増やしていこうとするのが本来の姿であろう。本来これがゼロ点である。ところ
が人間をはじめ、群れることで生存確率を上げてきた生物は基本的にはこれをし
ない。仲間内で奪いあうと群れが維持できないからだ。逆にお互い助け合うこと
で淘汰をくぐり抜けてきた。
ヒトのこの群れを維持しようとする行動様式こそが、人間の価値観でいうところ
の「善」なのである。我々の先祖が進化の過程でたまたま身に付けたもので、こ
の『善なる行動様式』を身につけることで厳しい淘汰を生き抜くことができたの
である。
もちろん略奪や殺し合いも幾度となく行われてきたが、これも人間を滅ぼすには
とても十分ではなく、大局的に見れば些細なものでしかなかった。今現在、人間
が生き残っていること自体が人間が善であることの証明と言ってもいい。

本来「善」であるからこそ、他人の物を奪うなどの”生物として当たり前の行動”
が、「悪」として感じられるに過ぎないのである。


297 :重要無名文化財:03/01/20 01:21
義太夫が個によって守られるとき、生物全体の保存ではなく、
自己と利害のある他者、または、自己を投影した他者の保存が問われます。

個に共通するようにして(これは論証できれば、ですが)
自他の関係への意識があったとしても、個が生物全体を意識するとは限りません。
個は、孤立しているか多くとも自他の関係のなかに在ります。
(ちなみに、孤立しているときは
「自他の関係で個が成り立っている」のではありません)

生物全体の、自然のメカニズムが神として認識された以後もなお、
小さな集団の利害、そして個々の視点からの「1対1」「1対多」の関係による
倫理が在りえます。
個に内在する衝動的・遺伝的な原理はともかくとしても、それは、
自然にとっては部分的であれ、自他の関係から導出される倫理なのです。

自他の延長上に、人間(ただし、全ての人格存在)という概念がありますが、
関係対象としての全てへの想像が及ばないばかりか、地上ではともかく、
宇宙の全ての同種の人格(ただし、共存すべき価値または尊厳を有する存在)を
把握しているわけではありません。
そこまでゆくと人間という全体から語り起こすことはできないわけです。
しかし、自他の関係は「経験として在りうる」ことから、倫理の範疇に適合します。


298 :重要無名文化財:03/01/20 01:22
なお、義太夫の全ての人間への延長というのは、延長なのですから、
単に延長として捉えればいいでしょう。この概念は「無限」であって、
はじめから「延長」として仮想される抽象的集合に過ぎないわけです。
(実体的な倫理においては有限の相で考えればよいので無限は捨象されます。
関係「一般」を単位とし、起点となる単位の側に還元して世界を捉えるのです)

2)
「罪の算定」が、実質的に倫理の主要なテーマだと仮定します。
そのとき、必ずしも基準点から正負の象限を確保するのではなく、
自他・快苦の2軸による座標上で、「他者の」「苦」の領域だけを
問題とすることは、なにも特殊な判断ではありません。

他者に、自己が自由にできない(相互に対他的な)尊厳があるからです。
尊厳があるというのは、他者を手段として自由にしてはならない前にむろん
(もちろん自由に「ならない」存在なのであって)
不確定・未知・畏敬ということよりも自律しているとの側面を、
少なくともここでは指します。

そもそも、快苦・善悪が拮抗する概念であるとは限らないのです。
(もしそうでないと言い切れれば、座標から排除してしまえると思えばよいでしょう)
その座標には「動的に」「正負の方向」が残りますが、おなじ数量的世界観でも、
量において対称である必要は無く、ただただ罪という他者への負荷を遣り取りする
世界として措定できるのです。その場合、罪の増減においては「加被害」に対して
「善」ではなく、「償い」をもって「均衡を図る場」として考えることができます。


299 :重要無名文化財:03/01/20 01:22
義太夫が「神を恐れたり」「隣人への攻撃をためらったり」「横暴な第三者に不快感を感じたり」
する心理反応は、「崖淵で脚がすくんだり」「ヘビやクモに嫌悪感を感じたり」するの
と同様なレベルの原始的なもので、脳内にこの機能を持つ回路が形成されていると
考えるべきかもしれません。

もちろん、どちらも訓練次第では克服することができるでしょうし、断言することは
できませんが、あるいは、動物や昆虫が、毒々しい色のキノコを食べることをためら
うのと同じレベルの話かも知れません。

>>ようするに宗教自体も淘汰の産物で
これも当然その可能性の方が高いだろうと考えています。

>>あなたが間違ってるかラマルクが正しいかどっちかだ。
これは意味が汲み取れませんでした。

>>われわれはもっとも排他的な狂信者たちの子孫だと考えた方がシンプルでしょ。
これもある意味その通りだと思います。大元をたどれば当然そうでしょう。
善悪のゼロ点を>>14のように設定したのもそのためです。その後、この排他的な
狂信者たちが、より有利に生き残る上で必要としたのが「善い行動様式」であり
「神の教え」だったのだろうと考えます。その子孫の一派がヒトなのでしょう。

>>心理主義的解釈にはまだ二元論の甘さがある。
人間の心理も、進化の結果獲得した、生存率を上げるためのツールの一つでしょ
うから「心理主義的」と特筆するほどのことでもないように思います。二元論と
はどのようなものを指しているのでしょうか?


300 :重要無名文化財:03/01/20 01:23
義太夫にとって正直に言うとほとんど論旨がつかめてないので、
意見が違うのか違わないのか実はよくわからないのですが、
ともあれ丁寧な言葉づかいはなごみますねえ。

で、まず淘汰圧の概念については混乱があるように思います、
とくに>>1 では個体や種に対する環境の負荷というような意味で使われている様に読めますが、
淘汰圧がかかる(物理的に「かかった」わけじゃありませんが)のは
あくまで任意の遺伝情報(DNAとかの実在ではなく)ですから、
自分の内に起こる感情や意思も淘汰圧の一種と言えます。
二元論と言ったのは主体/自然の区別のことです。だったとおもいます。

なので理屈を言うと、
淘汰圧になんらかの形で気づきまたそれ自体を畏れるためには、
もう最高に抽象的な自己イメージをもっている事が前提になります。
現代のわれわれが畏れることができるのだって「表面的事象」(>>3)だけです。(性淘汰は恐ろしいですよね)
でなければ神がいないことへの畏れというか。
なので歴史的にも原理的にも進化論は宗教と鋭く対立してますが(あえて言うと汎神論かデカルトの神か)
そのへんどうなんですか。

ついでに、淘汰圧への「気づき」による、
一神教と多神教の分離というのにももちろん反対です。というか根拠として弱すぎると思います。
基本的には言語の分離と変わらないと思ってますがどうなんでしょうね。

>>あなたが間違ってるかラマルクが正しいかどっちかだ。
については、2あたりが、宗教の発生は人が精神の安定を求めたことによると読めたんで、違うじゃんと。
ラマルクは獲得形質遺伝の人ですが説明いらないですよね。

301 :重要無名文化財:03/01/20 01:24
義太夫は確かにわかりにくい。物理的な作用なしで情報だけ進化すると言うふうに読めますね。
しかしうろ覚えでそんなハイブロウ(笑)な事言ってもしょうがないですから、
言いたいところは簡単に言葉の問題で、
「淘汰圧」は風圧や水圧と違ってある進化の結果からセキシュツされる概念であるし、
それに遺伝子の「利己的」ほどじゃないけどやはり比喩が含まれてる、くらいの事です。

進化するのが「DNAという実体でない」、についても、
進化論の情報理論的な側面で、理論がメディアに依存してないって事です。
要はリボ核酸でもフロッピーでもいいんです。
そういえば国内でも、ATGCじゃない人工塩基対(!)による
非天然アミノ酸なんかが作られているとか(いないとか)。
どこかの海底にわれわれとはまったくちがう基底物質でできた生命なんてのもいるかもしれません。

ところで1さんは結局、普通に生物学にご関心あるんでしょうか?
もしでしたら、専門分野以外ならかっこつけないで面白い啓蒙書たくさん読む
(というのは理系の方には常識なのかもしれませんが)のがいいですよね。
たとえばブンケイで脳とか認知科学に興味あるのに
養老先生みたいな思想っぽいのとかデネットとかから読んじゃうのは
なんか違うと個人的に思います。デカルトからとか。
「利己的な遺伝子」は当時のドーキンス自身も自分のいわんとしてることを誤解してたようなフシがありますので
これから読む必要はないと思いますが、長谷川真理子なんか読まないですか?
日本だとああいうの意外とないですよね。

>>63 の過程について、
もちろん全否定する人はいないでしょうし、
諸宗教の神罰、天罰の概念の分析としてほとんど正当なものだと思います。
実はストーリー仕立てにしてくださいとお願いしようとしてたとこなんですよ。
自分の意見はそれがごく一般的に起こりうる事だというだけです。

302 :重要無名文化財:03/01/20 01:30
「義太夫を自分で考える」ということの定義の問題なのでしょうが、、、、
「義太夫における自分の考え」とは、「自分で考えるタイプの人間」の考えです。このタイプの人間とそうでない人間について以下に考察してみます。

たとえば、他人の考えを振り回して人を批判するだけの批評家タイプの人間と、自分なりによく考えて、自分の考えを自分の言葉で話す人間の違は感覚的にわかりますよね。
なにも決められない、なにも生み出さない人間と、ものごとを前に前進させる人間、いろいろなものを生み出し続ける人間の違いです。
あるいは、すでに終わってしまったものごとに対して、ああすればよかったと言う人間と、これからどうしていくべきかを打ち出す人間の違いです。

誤解されるのを覚悟で、もっとイメージしやすい例えをだすと、、、、たとえば、業界を実質的に動かしている、キーパーソンと呼ばれる人たちは、ほぼ例外なく、
自分で考えて、自分で価値判断し、自分で見極めて、自分でビジョンと方針を打ち出します。
また、業界を動かすとまではいかなくても、単なる下請けでなく、自分のプロジェクトの戦略を打ち出す人間というのは、職種に限らず、それぞれの専門分野で、自分の考えを持って動いています。

一方で、他人の考えを批判ばかりして、具体的な提案や問題解決プランを自分で創り出したり、その採用の可否を価値判断/意思決定しない人間は、 役に立たず、なにも生み出しません。
そういうタイプの人間は、自由経済システムに対し、価値を提供しないので、自由経済システムは、彼らに対して復讐します。つまり、会社は彼らを評価しません。
この復讐の結果、彼らはたいてい下っぱのまま、年をとっていきます。
年収も低く、遠距離通勤を強いられるか、ウサギ小屋のような狭い部屋での暮らししか知らずに生涯を終えます。


303 :重要無名文化財:03/01/20 01:31
この結果、そういう境遇に追い詰められた批評家タイプの人間は、金持ちや自由経済的価値観を否定する傾向にあり、
そのうち何%かが、本で読みかじった哲学的知識を振り回して、自由経済的価値観を否定したり相対化したりすることで、反撃します。

しかし、「自分で考える」人間を厚遇し、「自分で考えない」人間を冷遇するという原則において、自由経済の風土と哲学の風土は共通しています。
したがって、そもそも、「自分で考えない」ために社会から否定された人間が、「自分で考える」ことに価値をおく哲学の知識を振り回して、
社会的価値観を否定し返すというのは、根本的な方法論において、自己矛盾に陥っており、単なる逆恨み、自己欺瞞でしかないのではないでしょうか。

真に哲学をやる資格のあるのは、「自分で考える」タイプの人間で、自由経済システムにおいても十分に成功するだけの潜在能力、
分かりやすくいえば、金持ちになろうと思えばなれる能力と気概と謙虚さを持ちながら、あえて哲学する道を選んだ人間だけではないでしょうか。

ましてや、実社会を動かして、自分の未来を切り開くのがしんどいので、哲学に現実逃避しているような人間が哲学をやる場合、その人間は哲学に復讐される運命にあります。
すなわち、哲学の価値観が、その人間を否定しようと、その人間の未来で待ち受けているのです。
もちろん、わたしが哲学というものの本質を理解していないという可能性も十分ありますが、
実社会でのし上がるのと同じくらいしんどい「哲学する」でなければ、「哲学している」と呼ぶに値しないのではないでしょうか?

わたしは間違っているでしょうか? だとしたら、どのように間違っているでしょうか?


304 :重要無名文化財:03/01/20 01:31
義太夫においてもし、新しい局面がもうないとするのなら、たぶんもう「哲学は終わった」のだと思う。そうすると、わたしたちにできるのは、せいぜい「哲学を学んで実践すること」であって、「哲学すること」ではなくなる。

だとすると、わたしたちが、哲学的な疑問や衝動を抱いても、そのすべては、すでに本の中にあるので、哲学的な疑問や衝動は、なにも本質的なものは生み出さないということになる。

しかし、ほんとうに「哲学は終わった」のだろうか?
わたしは哲学の本をあまり読んだことがないのでよく知らないのだけど、とくに近現代において、哲学の新しい局面を切り開いてきた人たちの何人かは、どこか、彼らの生きた時代の空気(Zeitgeist)と戦ってきたようなところがあるのではないの?

だから、哲学の新局面を切り開く鍵があるとしたら、それは、わたしたちの生きている、この現代日本の時代の空気の中にあるのじゃないの。

今の日本において、「自分で考える」とは、なんなのか、という疑問を抱いて、その答えを何百年も前のヨーロッパに
生きた人間の書いた本の中を探し回ったとしても、はたして、納得のいく哲学的答えが得られるだろうか?

今の日本社会で、「自分で考える」ということの最も大切な本質は、時代の空気の中にあるのではないの?

これは、あなた自身が、どこまで「わがまま」になれるかどうか、ということにかかっているのかもしれない。つまり、他人の創り出した
「自分で考える」ということの説教臭い理屈を権威主義的にそのまま受け入れてしまうのではなく、いいやこんなもんでおれは納得しないぞ、
と、理屈とかではなく、自分の体が、ほんとに自然にすっと受け入れられるような、
「自分で考える」というこを今の日本の時代の空気の中から、
つかみだそうとする姿勢。そういう姿勢が、哲学の新局面を切り開く可能性があるんじゃないの。少なくとも、そういう努力をただの一度もしたことのない人間が
哲学を語るのは、哲学という言葉に対する冒涜というものではないかしら。

まぁ、哲学について無知な人間のたんなる思いつきなので、それほど真剣に考えるようなことじゃないのかもしれませんが

305 :重要無名文化財:03/01/20 01:34
義太夫がもし主義の象徴であったソビエトが崩壊したとき、
ヘーゲルの歴史観を持ち出して、「歴史は終わった」とか
フランシス・フクヤマが言っていたけど、
哲学の新局面を切り開こうという気概のある人間も見当たらなくなる
ほど、「哲学は終わってしまった」。
昨年の日本のCD売り上げのトップ10には、恐ろしいことに、
共通した傾向がほとんどなかったらしい。
沖縄島歌の歌い方で歌う少女だの、インディーズから草の根ででてきたやつだの
唯一の共通項は、「個性」。いままでにない、新しい切り口や個性を
持つアーティストが、バーリトードで競い合う、そういう
「流行を否定する時代」になった。
すべてが終了し、すべての価値が相対化され、時代の共通の価値観り、
物も知識も情報もあふれている「行き着いてしまった」時代。
ばらばらの価値観を持つというのが唯一の価値観の時代。
「自分独自の価値観を持つ」というのが唯一の、「個性の時代」。

こういう時代において、「自分で考える」とは、
自分の内なる声にしたがって、自分に偽りのない自分独自の
価値観を築き上げ、その価値観にもとずいて、自分と関わっている
ものごとを、自分に対して真摯に価値判断していくことであって、
新しい考えを生み出すことにこだわることではないのではないのだろうか。
なぜなら、われわれは「行き着いてしまった」時代に生きているから、
「新しい考えを生み出す」というその努力自体が不毛なのだ。


306 :重要無名文化財:03/01/20 01:35
義太夫の性格
貴方の厳しさと我儘ぶり、冷たさと放縦ぶりは、生半可(なまはんか)なものでは有りません。 周囲の人々の云う事を頭の何処かでは、全て理解しているのですが、
並外れた自己顕示欲の強さや権力指向性、先天的とも云える冷淡さと無神経さ等が、 全ての理解を知らず知らずの間に何処かへ弾き飛ばしてしまい、
結局最後は、お山の大将俺ひとり、と云う事に成ってしまいます。 それは所詮、観客全員が外方(そっぽ)を向いている舞台で、
独りよがりの六方を踏んでいる大根役者と同じ様なもので、 力むだけ草臥(くたびれ)儲けと云う事になるでしょう。

恋愛・結婚
恋人や配偶者に対して、自分の意志を一方的に押し付けるタイプでしょう。
かなりの自惚れ屋ですから、俺(女の場合には、わたし)程の者が、
これ程思いを懸けているのだから、有難く思え(又は、思いなさい)と云うような按配です。
結婚生活の基盤となるべき、温かい心情が殆ど欠けている上に、
我儘一杯、頑固無類のタイプと来ていますから、相手が余程のイエスマンで
右に向けと云えば右を、左に向けと云えば左を、素直に向くような配偶者で、
しかも強靭な忍耐力の持ち主で無い限り、末永く無事に添い遂げる事は難しいでしょう。

職業適性
警察官、刑務官、検事、判事、弁護士など治安関係公務員か法律家が最も適職でしょう。
自衛官なども適性があり、極右、極左の政治活動家は最もピッタリです。
性格的に見て、それらを志望する可能性は少ないでしょうけれども、念の為に必ず失敗する職業を列挙しますと、
カウンセラー、宗教家、教師、保母(父)、看護婦(士)秘書、サービス業、接客業などです。

対人関係
*アドバイス
貴方は一匹狼的要素を数多く持ちながら、所詮一匹狼には成りきれないタイプなのです。
何故ならば、権力指向が滅多矢鱈(めったやたら)に強いため、嫌でも何処かで一度は、
権力に屈服したり、尾を振ったりしなければ、自分が権力を振るえる地位へ辿り着けないからです。
そこの所を良く理解して、もう少し円やかな人格を形成する必要が有るでしょう。


307 :重要無名文化財:03/01/20 01:36
義太夫
それは、人間が分子からできているから、
人間は、物質にすぎない、という議論と同じでは?
たしかに人間は、分子から構成されているけど、
その分子の組み合わせ方が創り出した人間という構造に意味があるのであって、
人間の価値が、酸素分子の多さや炭素分子の多さで決まらないのと同じ。

もちろん、昔は、あたしも、「自分」とは、単なるリンク集ではないかと考えたことも
ありましたが。。。
たとえば、いちいち細かい指示だしをしなければ、なにも自分で
判断できない部下を持つことって、ありますよね。
そういう部下にドキュメントをつくらせる場合、
細かいことをいちいちきいてくるものだから、時間をとられるのを覚悟で、
細かく細かく指示しますよね。
そうしてできあがってくるドキュメントって、
細部に渡るまで、あたしの精神が忠実に反映されているわけですよ。
一方で、ドキュメントに彼の判断はほとんどはいっていない。
そうすると、そのドキュメントの中身は、たしかに彼が書いたものだけど、
そのドキュメントの精神を創り出した、百個の連続した判断はあたしが
紡ぎだしたものなわけ。
その百個の判断も、じつはあたしは、他のさまざまな情報を見聞きした結果、
総合的に行っているのだけど、ただ単に他のさまざまな情報を集めてくるだけでは、
なにも判断ができない。なにも「構造」が創り出されない。
構造は、結局のところ、あたしの判断を組み合わせた構造が決めてるわけ。
あたしを構成する部品は、あたしの過去の経験集合だとしても、
その過去の経験集合(=部品集合)そのものがあたしではなく、
その部品をどのような構造に組み立ていくかには、
無限のバリエーションがあるわけで、その無限の
バリエーションのなかから、ただひとつをあたしは、
自ら(=ルール構造)の自由意志であたし独自の構造に
組み立て続けているわけですよ。


308 :重要無名文化財:03/01/20 01:37
義太夫のもう一つの点は、人間は、本当に他者の話を聞くこともできなければ、
本を読むこともできなければ、景色をながめることもできない、
ということ。
人が本を読んで理解している、と思い込んでいるとき、
じつは、そのひと(ルール構造)は、
その人のオリジナルの解釈をその本の文面から創りあげているだけで、
じつはその本そのものを理解しているわけではない。
その本そのものを理解するなんて、まったく不可能。

これは、人間を理解する場合も同じ。たとえば、
あたしは、短文御免さんを、こういう人間なんだな、
と文面をみながら理解していくけど、じつは、
それは、あたしが、あたしのオリジナルの短文御免解釈を
創りあげているだけで、あたしが短文御免さんそのものを
理解しているわけではない。

もちろん、これは程度問題と場合によるで、理解しているというのが
適切な場合もあれば、解釈を創り出している、というのが
適切な場合もある。

これは、景色をながめるのでも同じ。あたしというルール構造
は、何かを見聞きするたびにあたし独自の新しいルール構造を
つくり続けているわけです。なにしろ、あたしは外からの情報を
取り入れることが一切できず、外からの情報を参考に、
その情報の解釈をあたし自身の内部で創りあげるしかないので。


309 :重要無名文化財:03/01/20 01:40
義太夫は客観的な思考ができるだけでは義太夫とはいえないのでは?
根拠もないのに信じる人は非哲学的じゃないですかね。
私は根拠ないのに信じてることたくさんあると思う。
だから中途半端に哲学的ですね。
原因のない結果はない、これ哲学の基本ですね。
でもこれじゃ底がない。だから神様登場ってわけです。
数学には底として公理がある。公理が正しくなければそれから演繹したことも
正しくないわけですか? 公理が現実を反映していないとそれから導かれた論理的体系は
現実を反映しないのでしょうか? 非ユークリッド幾何学は現実性あったん
でしたよね。公理は不自然であるように思えたのにもかかわらず。
さらに応用可能な数学である条件としてはもう現実を反映していること
というのはいらないんですよね。人間には創造性があるから。いままでにない、
ものを作ることができるわけだから。だから公理が現実を反映してない、
直感的にいって明らかに間違っているしそれから導いた体系なんてのは
無意味だなんてことはですよ、もう時代遅れな話ですよね。
そのおかしな体系を反映した世界を計算機上に反映できて、
かつそれは有用かもしれないのだし。数学は自然を反映する必要はないです。
ブール代数はそのいい例ですよね。このブール代数ってのはそれまでに作られた
数学とは矛盾してませんでしたっけ? 0+0=0、1+0=1
0+1=1、1+1=1 だったような。
つまりは人間には今までになかったものを創りだす創造性があるということ。
その新しいものを応用してまた何か新しいものを創るのに利用することもできるということ。
人間は既成の世界に囚われている必要などないと言うことですね。


310 :重要無名文化財:03/01/20 01:42
義太夫は確かに唯「心」論だけど、その「心」とか「識」というのは、
常識的な「物的に対しての心的」ということではない。
心的だから心持ち次第で、物的・感覚的なものが全く制約を受けずに
思い通りになるとかといっているのではない。
そもそも苦というのは「思い通りにならない」ということであり、唯識もその線上。
この基本を間違えると、とんでもない誤解になる。
だから基本的には心理学とかでの対象化(分別)された対象(施設・仮説)としての「心」とは、
全く意味合いが全く違う。中観が全ては空だと述べたのに対して、
唯識は、四諦(四つの真理。「諦」とは真理の謂、世間のは誤用。勿論誤用には誤用の理由があるのだが…。
「苦諦」=一切皆苦、「集諦」=苦の原因・構成過程、「滅諦」=苦の滅、「道諦」=苦を滅ぼす道)
の内の「集諦」と「道諦」を熱心に考察した。
一切は空ならば、何故空でないものを想定し、苦に縛せられているかそれを問題にした。
何故なら苦の成立過程を厳密に諦めねば、苦を対治する道などありえないからだ。
病を治すのに病がどのようなものかを理解せずに病を治すことは不可能なのだ。
というわけで唯識は「対象化」という「事」を問題にする。だから現象学等と比較される。
深層心理学については、ユングが唯識を勉強したことを知ってるぐらいだが、
無意識を立ててそれを分析することによって、意識をよくしようとする=肯定する
(無意識を立てたとはいっても、この発想はいかにも西洋的だ)のだから、動機の部分が全く違うし、
それだと「諦めない=あきらかに観ない」姿勢の地平内で終始する。
だから、それを受けた臨床心理学とかは「抑圧された感情を解放して、自己実現する自己を構築する」
みたいなことを発想し実践するんだろうが…。たしかに途中が重なっているから、
素人的には同じように見えるが、これだと唯識的には問題があると思う。
現象学と比すのは良いが、深層心理学と比すのは問題があると個人的には思う。


311 :重要無名文化財:03/01/20 01:43
一般に「義太夫」と呼ばれているのは、厳密には「唯識無境」という高度な
修行の境地を指しており、通常の認識一般を説明するものではなかった。
上記の差異は「無境(対象がないこと)」との関係づけで、さらにまった
く意味が違ってきます。加えて、玄奘の解釈では、対象は外部に実在する
ものではなく識に内在的なものとし、認識一般の心のあり方として理解さ
れてしまったのです。すなわち、主体も客体もアーラヤ識によって仮に作
り出されたものにすぎない。ところが、bの文脈(初期説)では、「唯識
無境」という場合に、何らの対象を措定することなしに、識bのみがある
ことで、アサンガは、これを無相、一切法空とも換言している。一切の対
象化を廃して、自己が自己をあるがままに見ているとでも言ったらよいだ
ろうか。この辺は言葉にすると誤解されそうですが、何も対象を持たずに
認識されたもののみがあるということは、認識主体それ自体が無相である
認識されたものと一体となることであり、最初に引用した「二つのものは
存在しない」がまさにこれに相当するのです。ここに無分別智が生ずると
考えます。これを井筒氏の『意識と本質』の表現を借りれば、「…の意識」
としてあるものが、「…」を失うことに他ならず、このような存在の無文
節的真相をそのまま本源的な形で受け入れようとすると、サルトルの「嘔
吐」体験に至るというのです。しかし、東洋の精神的伝統は、このような
境地においても狼狽しないだけの方法が準備されていると断言している。

さて唐突ながら、この境地は、キリスト教神秘主義者エックハルトが説く
「無心の意識」とも重なりを見せることになるし、ヴェーダーンタにおけ
る「無分別三昧」とも合致してくる。さらに言えば、トランスパーソナル
学の理論家であるウィルバーが究極の段階とする「非二元知の様式」の代
表例として、この唯識の概念を紹介していることも理解に役立つと思いま
す。


312 :重要無名文化財:03/01/20 01:43
義太夫を西洋古典論理学と比較しても、仏教論理学においてことさら全称肯定判断が
越権的に支配しているとは思えませんし、私見を憚らずに言えば、チベット
の伝統的な区分におけるディグナーガやダルマキールティ以降の「論理追従
唯識派」には、関心がありません。少なくとも私にとって、唯識の醍醐味は
初期の「聖典追従派」にこそあると信じるからです。あえて論理学を学ぶ必
然性は感じられません。ただ初期の論典を読み解く際にも、インド的、仏教
的とも言える論理的思考、あるいは反論理的思惟には、習熟しなければなら
ないと思います。真の智慧は論理を超越したところにあるのであって、仮に
仏教論理学が全称肯定判断に傾いていても、何か支障があるのでしょうか。
是非、具体的にご教示ください。

唯識が哲学であるか、宗教であるか、という議論はあまり意味がないと思い
ます。インドにはそういう区別がない。いずれもダルシャナですから。仮に
西洋的なカテゴリーで言えば、仏教には論理学・認識論・心理学の側面も明
らかに認められます。それに、古い考えを守るだけなら、仏教にあれほどの
経論が作成され、多くの学派が形成されることはなかったでしょう。

ブーム云々はともかく、以前にどなたかも書いていましたが、アビダルマと
唯識とは、その後の仏教において、ある程度共通する基礎的な領域なのです。
空海の『十住心論』、道元の『正法眼蔵』、親鸞の『教行信証』のいずれに
も、唯識の思想はしばしば引用されています。どのように解釈していたかは
別問題として。


313 :重要無名文化財:03/01/20 01:44
義太夫去りゆくのみと書いてしまって矛盾していますが、そういう質問には維摩の
ように沈黙していられない質なので、私なりの思いを書かせてください。

まずは理想と現実という問題だと思います。私は僧でもありませんし、仏教
以外も含めて特定の団体には所属したことがありません。伝統仏教には、期
待を持っていません。ただし、真摯に修行をされ、日本仏教の現状に憂いを
感じているお坊さんもいるとは思います。実際に仏教界に詳しくないので、
推測の域を出ませんが。私がはっきり言えることは、仏教そのものの潜在力
には期待を持っています。そして、現代に即した改革仏教みたいなものを、
自分のなかでは心に描いています。

以前、仕事でアメリカに滞在していた時に、感じたのですが、カリフォルニ
アだけでも、かなりの禅センターがあり、青い目の在家者が坐っていました。
聞いてみるとキリスト教徒も多いんですね。宗教というよりは、一種の精神
療法のように捉えられているのかもしれません。しかし、単なる東洋的なも
のへの好奇心などという半端なものではなかったと思います。私自身も、学
生時代から鎌倉に通って禅を組んだり、禅のみならず、色々な身体技法を学
んできました。現在は、もっぱら我流ですが。

今のお坊さんが、堕落している云々というだけでは、単なる現状認識に過ぎ
ません。ここへも、唯識哲学を語ろうとあったので、とても希望のようなも
のを感じてやってきたのです。一在家、一素人として。


314 :重要無名文化財:03/01/20 01:45
確かに義太夫は迷妄の源泉ではあります。無我説は、そういう迷妄につながる
自我への執着の克服を説いているのだと思います。ブッダの最後の説法では、
「自らを拠り所とし、法を拠り所とせよ(自灯明・法灯明)」とも説かれて
います。また、大乗仏教では、われわれの心の本質は光り輝けるものとも説
いています。社会学者のいう自我とはどのような関係になるかは明言できま
せんが、自己の確立を否定するものではないのです。仮に悟ったとしても、
無分別智を得たとしても、自己がなくなるわけではないのです。唯識でも菩
薩の修行階梯である修道位を十地という段階で説明しますが、自己の変容・
深化を目指しています。それは、智慧によって生かされている自己でありま
しょう。

例えば、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマは、政治家という側面も持っ
ていますが、毎日の冥想は欠かさないようですし、絶えず現代的な問題につ
いて発言もし、行動もしています。確かに坐禅だけを強調するつもりはあり
ませんが、それを抜いたら仏教、唯識ではなくなるでしょう。例えば、戒律・
禅定・智慧の三学、聞・思・修の三慧ともいいます。聞とは、仏教の教えを
聞くことであり、今日では仏教書を通して学ぶことも含まれるでしょう。思
では、それを根源的に、批判的に思索していく。私の書いていることだって、
すべて受け売りの域は出ませんが、より納得のいくものを求めているつもり
です。そして、やはり修という禅定が挙げられています。仏教の悟りを徹底
して思考する傾向は、確かに現実とかけ離れているようにも見えますが、そ
れでは、なぜゴータマは、菩提樹下での成道の後、四十年近くも説法し続け
たのでしょうか。

ちなみに、チベット仏教では、論理学を重んじるようですね。ディグナーガ
らを偉大な仏教論理学者として尊敬もしています。彼らは中観派の立場から
唯識を部分的には批判もしています。しつこいようですが、自証分の哲学的
意義を心からお持ちしています。どうぞ、皮相的かつ無知な私をご指導くだ
さい。


315 :重要無名文化財:03/01/20 01:46
能と文楽義太夫は所取(実体措定された主観・客観/物心二元論的領野・遍計的領野)は無く、
虚妄分別(超越論的領野、実体措定“化”・物心ニ元論“化”という“事”)のみが実在。
虚妄分別(依他起)から、実体措定性(能遍計)を除いた状態が円成実。
スティラマティとダルマパーラの大きな違いは、この依他起に見分・相分を認めるか否か。
前者は否定し後者は認める。この違いは遠く真如縁起論や如来蔵思想とも絡む。

後者では、見分・相分は、実体措定された主観・客観(「我法の仮設」)と同義ではなく、
我法「として」みなされる当体として似我似法(ノエシス・ノエマ)として、在るとされる。
それは能縁・所縁としてあり相依的であり、能取・所取のように
他を待たない絶対的存在者ではなく相依的(「主観が因で客観が果=物心二元論的観念論」や、
「客観が因で主観が果=物心二元論的唯物論」のように、どちらかを絶対的根拠とし、
他方をその従属物として包摂する、という不毛で形而上学的な“諦めない”思考法を認めない=中道、
それは、刹那をまたいでの因果としての主客/能取・所取ではなく同時的・相依的ということ。)
であり、また無始時来の歴史的な因縁所生とされる。

前者で見分・相分が依他起とされないのは、能取・所取と見分・相分の別があることが、
認められていない故かもしれない。(←違っている可能性あり)
仮に別を認めているにも関わらず、依他起と認めない場合、それは如何なる理由からなのか。
(『根本中頌』や『中遍分別論』に依拠するから、ということなのだろうか。
だがその場合でも、この二書が能取・所取を認めないのは当然にしても、
上述したような相依的な見分・相分を認めないのだろうか。)
あるいは、別は認めていてもノエシス・ノエマとしてではないから依他起ではない、
ということなのかもしれない。前者が見分・相分を依他起と見とめないについては、
御覧の通り不明瞭なので知者の補足を御願いしたい。


316 :重要無名文化財:03/01/20 01:47
義太夫のように見分・相分を遍計とし自証分のみを依他起とすると、
仏教が再三否定したはずの「無限定的一者からの万物の流出」という形而上学的発出論的方向へ
逆戻りする危険性が胚胎する。(中国でのパラマールタなどの如来蔵思想の方向)

自証分を認めずに見分・相分のみとしてしまうと、たとえ双方を「用」としたとしても、
主観・客観の双方を実体化する物心二元論的方向に逆戻りする危険性が胚胎する。

三分義(自証分・見分・相分が依他起)における見分・相分は、刹那をまたいでの因・果の関係――
一方が因・根拠で、他方が果・従属物という構図、因が主観で果が客観ならば観念論、
因が客観で果が主観ならば唯物論――ではなく、
自証分の二つの用・契機であって、同刹那での主観的契機(ノエシス)と客観的契機(ノエマ)
なのであって、それは実体視された主観・客観ではない。
認識・現象(唯識ではこの二つが別ではない)が成立するには、
「現象すること」「現象を見る者(能縁・縁ずること)」「現象する者(所縁・縁ぜられること)」
三つの契機が不可欠。この三つは同一刹那に成立する。存在論的には「現象すること」が基だが時間的には同時。
刹那をまたいでの対象的思惟での「見る者」「見られる者」の関係=物心二元論ではない。
自証分を立てるのは、幾つかの理由が考えられるが、その一つは上述。
二つは「用」である見分・相分のみとすると、これも上述の見分・相分の実体化の危険性が胚胎するから。
「用」である見分・相分に“対する限りで”「体」(存在論的に基)のような自証分が必要になる。
(ただし上述のように自証分が生起するとき、同時に見分・相分の契機が成立している。)
また、いま一つ重要なのは、「記憶」の問題からも、自証分が必要になる。
ある事柄の記憶には、「記憶された者」と「記憶の仕方」という見分の自覚が必要になる、
これ無くしては記憶が成立しない。


317 :重要無名文化財:03/01/20 01:52
義太夫の事なら◎村翁に尋ねなさい。
あるいは元N◎KのT木氏な教わるとよい。
現在の日本において義太夫のオンについて聞き分ける力のあるのは
文楽のプロを除いて以上の二名以外存在はしない。

亡き四世K路大夫師の追悼番組で師と対談されていたのが
◎村翁である。
翁に教わる機会がなければT木氏の出版された数多くの書籍を
拝読されたい。

T木氏以外の書いた最近の文楽義太夫書籍は間違いだらけだから
すべて排除されたい。

318 :重要無名文化財:03/01/20 01:53
義太夫の事なら◎村翁に尋ねなさい。
あるいは元N◎KのT木氏な教わるとよい。
現在の日本において義太夫のオンについて聞き分ける力のあるのは
文楽のプロを除いて以上の二名以外存在はしない。

亡き四世K路大夫師の追悼番組で師と対談されていたのが
◎村翁である。
翁に教わる機会がなければT木氏の出版された数多くの書籍を
拝読されたい。

T木氏以外の書いた最近の文楽義太夫書籍は間違いだらけだから
すべて排除されたい。


319 :重要無名文化財:03/01/20 01:53
義太夫の事なら◎村翁に尋ねなさい。  
あるいは元N◎KのT木氏な教わるとよい。
現在の日本において義太夫のオンについて聞き分ける力のあるのは
文楽のプロを除いて以上の二名以外存在はしない。

亡き四世K路大夫師の追悼番組で師と対談されていたのが
◎村翁である。
翁に教わる機会がなければT木氏の出版された数多くの書籍を
拝読されたい。

T木氏以外の書いた最近の文楽義太夫書籍は間違いだらけだから
すべて排除されたい。


320 :重要無名文化財:03/01/20 01:53
義太夫の事なら◎村翁に尋ねなさい。
あるいは元N◎KのT木氏な教わるとよい。
現在の日本において義太夫のオンについて聞き分ける力のあるのは
文楽のプロを除いて以上の二名以外存在はしない。

亡き四世K路大夫師の追悼番組で師と対談されていたのが
◎村翁である。
翁に教わる機会がなければT木氏の出版された数多くの書籍を
拝読されたい。

T木氏以外の書いた最近の文楽義太夫書籍は間違いだらけだから   
すべて排除されたい。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)