2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【復活】霊体験だ!!と勘違いした恐ろしい話

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 22:19
仕事柄、家に帰ってくるのが2時や3時になることが多いのだが・・・
その日は雨が降る、この季節にしては珍しいくらい暖かかったせいか湿気と気温のせいで、なんとも嫌な感じの日だった。
いつも通り3時頃に家に帰ってきたオレは玄関を開け家の中へ入ると雨の音に混じり、どこからともなくギーギーっていうかキーコ・・キーコって感じの古い自転車の走るような音が微かに聞こえてきた。
「え?なに?なに!?なんの音!?」とビクつくオレ

前日に買ってきたハムスターが、せっせと回し車で遊んでたとさ。



つーことで復活!霊体験だ!!と勘違いした恐ろしい話。

過去スレ

 霊体験だ!!と勘違いした恐ろしい話。
 http://www.myu-k.co.jp/mirror/965270814.html

 霊体験だ!!と勘違いした恐ろしい話。その2
 見つかりませんでした。


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 22:20
2?

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 22:21


4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 22:24
  ∧_∧
 ( ´∀`)< 4ぬるぽ

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 22:45
夜中に突然PCが起動した。どこも押してないのに・・・・・
と、思ったらキーボードと本体を接続してるコードに負荷が掛かると
起動してしまうみたい。
久々にPCを掃除して何気なくキーボードを引っ張ったら起動して原因が判明。
多分夜中、ネコが部屋にいたからコード類でじゃれていたのだと思う。

6 :ふぐり:03/04/15 00:37
夜、アパートのリビングでビールを飲みながらTVを見ていた。
すると、背後のキッチンから「パコッパコッ」とパットボトルをつまむ様な音
が聞こえた、しかし、ペットボトルは蓋を閉めておくと内部の空気が外気温と
の差で膨張・収縮をし、音を立てる事は知っていた為、今の音もそのせいだろ
うと振り向いた。
しかし、資源ゴミ回収があった日の夜でもあり、キッチンにペットボトルは1
本も置いていなかった。
結局は原因不明、謎だけが残った。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 00:45
小学生だった頃、私の地元ではその土地の子供たちは祭りの金撞きに参加せねばならず
そしてそれがまた叩く順番やタイミングなどいろいろ覚える事が多いものだったため
祭りの日の前何ヶ月間かは地元の公民館や神社で練習をするのでした。
で、いつものように友人と練習場所である神社に向かうため近道の墓のある道を通っていた時
墓の中から人がガサッと立ち上がるのが見えました。
友人と顔を見合わせ必死で走り神社までつきました。
すごく怖くて死んだ人の霊だと思いましたが、今思うと浮浪者ですね。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 00:48
まさに柳の下に…って感じのスレだな。
良スレの予感。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 14:05
誰もいないのに私のじゃないオナラの匂いがした

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 23:10
赤墓と呼ばれているお墓について少々語らせてもらいます
それは、とある市にまつわるお墓のお話です
そのお墓のある周辺にはいろいろな霊現象が起こると噂の高い所で
そのお墓もその1つでした
火葬場に向かって車を走らせていくと、その途中に赤いお墓があるというのです。
そのお墓は何度ペンキを塗り替えても真っ赤な血の色に染まってしまうという
なんともおどろおどろしいお墓。
私はお友達とそのお墓が見たくなり車を走らせました
小高い丘の上にそのお墓はありました
誰の目から見ても、遠くから見ても一目でわかるお墓
そのお墓は血の色というにはあまりにも程遠くなんと!ショッキングピンク!!
まさにこっちのほうが血の気がなくなった...サァー
しかも側によって見るとペンキがあちこちはげて墓石の色が剥き出しになってる
思わずお友達と目がテンに・・・・・
でも、さすがに火葬場の近くだっただけにちょっとスリリングなお話でした


11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 23:15
確か大昔のMacだと思ったけど、バグか不良設計によって、
勝手に文字をタイプしてしまうキーボードがあったよね。
画面に「だたこ」って出てくるの。

12 :もつお ◆KOjwvN52Y2 :03/04/16 23:15
夜中に庭で野良猫が、アーオ・・・アーオと鳴くのだが、
小さい頃、ずっと水子の霊だと思って布団で震えていた

13 :黒崎 歩:03/04/16 23:21
(´`)

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 23:23
山崎渉(^^)があらゆる板のあらゆるスレに書き込んでるのをみて、
「これは絶対人間の仕業じゃねぇ!!」
と思ったけど、自動スクリプトだったのね…
なーんだ。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 23:29
また山崎渉(^^)か、と思ったけどよく見ると黒崎歩(´`)だった

16 :すずはる ◆Suzu/R2Y2A :03/04/16 23:33
>>12
同じような体験がある
野良猫の発情かと思ったら、人間の女性の喘ぎ声だったわけだがw


子供の頃に冷蔵庫に入れておいたアイスやお菓子がなくなるのは
座敷童の仕業かと思ってた




兄の仕業だった

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 23:41
>>9
…………こわっ

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 23:50
夜中いきなり引き出しがガタンガタンガタンガタン!と
音を立てて暴れ出した。
ラップ現象かと思って恐る恐る調べてみたら
携帯電話のバイブがなってただけだった・・・・・・

でもマジで心臓止まりそうなほどビビッた。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 23:52
夜中お風呂に入ってた。ふと下を見たらポタリと湯舟に広がる鮮血…。
ギョっとし、天井確認するが何もない。チョト安心してもう一度湯舟を見れば血がポタリ!
…鼻血ですた。ビビッタヨ

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 00:04
ある雨の夜ぐっすり寝ていたら、いきなり顔に水がバシャーッと降ってきた。
真っ暗で何が何だかわからず飛び起きると、寝ていた枕に水がしたたり落ちている。
「何かの祟りか?」とあせったが、屋上から天井裏に浸水した雨水が
照明器具の配線の穴を通って照明のカバーにたまり、
その真下に寝ていた私の顔に一度に落ちてきたのでした。(つまり雨漏り)
洗面器一杯くらいの水を夜中に顔に受けた恐怖は忘れられない・・・。

21 :あなたのうしろに首なしさんが:03/04/17 00:06
夜中、2Fの窓ガラスをたたく音に何気に窓のほうをみて卒倒しそうになった。
空中に人がいて、へやを覗いている!!

とおもったら、洗濯していたトレーナーを取り込むのを忘れてて、それが風で
ガラスにあたっていただけであった。


22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 00:18
朝、異常な足の痛みで目が覚めた。
体を起こし足の裏を見てみると、皮が親指からかかとにかけて剥がれていた。
俺はあり得ない出来事に動揺したが、とにかく病院に行こうと思い片足で立ち上がった。
よくみると、布団が血だらけだ。それに、柱に妙なマークがあった。
そのマークをみてみると M 87 と書かれていた。
俺は不気味に思いながら玄関に向かった

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 00:28
玄関のドアを開けた瞬間、ハッと目が覚めた

なんだ夢だったのかと起きあがる。
まさかと思ったが、足に異常はなかった。
しかし・・・柱を見ると M 88 とゆうマークがあった。
怖くて布団に潜り込み、5分後くらいにそっとのぞいてみると
部屋中に M 87 とゆうマークが書かれていた

24 :すずはる ◆Suzu/R2Y2A :03/04/17 00:33
M78ならウルトラマンからのメッセージだな

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 00:36
>>23
88と87の違いは何だろう・・・?

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 08:18
>>23
つーか霊体験なんでは?

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 16:43
中学生の頃、バイパス沿いに塾があり、そこに夕方から通っていた。
塾が終わる頃には夜の11時を過ぎ、帰るときは塾からのバスが出ていた。
1人の先生がバスにエンジンをかけ、鍵を開け、事務所へと戻って行った。
発車までには15分程の間を置く。生徒がすぐに降りてくるとは限らないからだ。
いつものようにバスに乗り込み中で待っていたのだが、なかなか他の生徒は
建物の中から出てこない。特に1人ですることもないので、対向車線の方を
ぼけーっと見ていた。
中央に植え込みがあるのだが、その隙間を黒い大きなゴミ袋程の影がサッと
横切った。初めは車だと思ったが、あたりを見回すと車の通りはなかった。
人か動物がいるのかもと思い直し、注意深く見ていたがそのようなものの気配も
なかった。ここで初めて、霊だったのかもそう思うと、急に怖くなってきた。
この近辺では事故も多々あったのでその可能性を否定出来なかった。
勘違いと言われれば、そうなのかもしれない。

読む分には全く怖くないのですが、初めての霊体験ぽかったので、
その時はかなり((;゚Д゚)ガクガクブルブルでした。

最近の話では、深夜の帰り道に自転車で墓場の近くを通りかかったときのこと。
墓の方から「ウッ」と言う声が聞こえた。周りには車や人の通りはなかった。
これも、聞こえた!と勘違いしただけかも。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 16:46
>>23
それ霊体験じゃんw

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 16:49
>>23のどこが霊体験なんだ?ただの糞ツマランネタだろ

30 :Guy:03/04/17 17:33
以前勤めてた会社で怪現象が多発していた。
自分のいた部屋のみ、何故かPC、ストーブ、CDラジカセ等の
電源が突然勝手に入る。

その部屋はデザインルームでデザイナーは俺一人だったんだけど、
他の部署の人間がその部屋にきて打ち合わせしている時、
耳鳴りがしたり頭痛がすると訴える。
一日中その部屋にいる俺はなんともなかった。

残業をしていると、どこからともなく小声で呟く男の声がする。

部屋の窓から田んぼの見えるような田舎にあったのだが、
幹線道路が部屋の前を通っており、トラックの違法無線と言う事で
解決し、防磁対策をしたら現象はおこらなくなった。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 17:38
 ___
 |センリョウ|
  ̄ ̄ ̄|
      ヽ○ <コノ スレッドハ ワタシガ ノットッタ!!
       □ヽ
       <<
 

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 20:32
夏の夜中、窓開けて寝ていた。
どうにも胸が息苦しく、何か乗っている気配がする。

近所の飼い猫が人の胸の上で眠っていたのだったが、
ネコだと判った時のほうが何か恐怖だったヨ
ギャガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン !!!


33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 22:31
 マンションの22階に住んでいる。
昨年の夏、ある夜、寝ていてふと目が覚めると急に金縛りにあった。
頭の中でグワングワンと大きな音が鳴って、めちゃめちゃ怖くなった。
 しばらくしたら、寝ているその部屋の外窓を、「トントン」ってノックす
る音が聞こえてきた。もうパニック状態。でも金縛りはいっこうに解け
ない。

          「たすけて、はやく解けて!」

 と夢中になって念じていると、フッと身体の力が抜けて手足が動か
せるようになった。

 急いでベッドから起きあがり、部屋の明かりを付けてノックされていた
外窓のカーテンを開けると、その窓ガラスには数多くの子供?の手の
あとがついていた。2度びっくり。ガクブルもの。もう布団をかぶって
朝まで震えていた。

 でも、翌朝、その窓ガラスを見ると、まだ手の後がびっしりついている。
よくよく見ると全部外側から着けられたものだった。
 でもその手の形の脂は、マジックリンでこすると綺麗にとれる。ほんも
のの手の脂だった。

 幽霊が生きている人間と同じように本物の手の脂を分泌する新陳代謝を
しているとも思えないので、原因は分からないけど、着いちゃったんだろうね。
 そして、その「着いちゃった」現象と、金縛りとがたまたま同時に起こったから
まるで心霊現象を経験したかのように思えたんだろうな。

 ほんとびっくりしたよ。おどかすなよってカンジ。おもしろくなかったらスマソ


34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 11:44
>>33

 ・・・だから、それ心霊現象だってば

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 11:54
>>34
と、単純な人なら考えそう…

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 12:21
呪ってくれ
http://homepage1.nifty.com/yufen/index.htm

37 :34:03/04/18 12:26
>>35
 マンションの22階の窓にどうやって外側から手の形をびっしりと付けられ
るんだよ。

人の事を単純よばわりするくらいなら、説明してみろっての。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 12:34
しかも>35は
>34が>26>28とくりかえしのツッコミネタになっているのにも
気がついてなさそう…

心霊現象だな。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 12:36
霊体験じゃないけど、子供の頃、雲に映るサーチライトやヘッドライトの
まるい光をUFOだと信じてました。というか、親に信じこまされてました。
・・・子供だと思ってウソつくなよーオヤジー。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 12:40
これが「翌日聞いてみたら息子が友達と一緒にベランダで遊んでたことが
判明しますた」とかでオチてたらきれいなんだけど、そんな心あたりもなし
に「原因は分からないけど」じゃねぇ……。

41 :過去ログから発掘1/2:03/04/18 14:40
さっきふとビールが、それも黒ラベルが飲みたくなって、買いにでかけたんだよ。
風が無く空気のよどんだ嫌な晩だったが、構わず俺は2輪を走らせたんだ。
西南西の空には、沈みかけの赤い満月がぼんやり気味悪く浮かんでたが、愛車は
エアーも満タンで軽快、カーブを攻めるとき悲鳴をあげるブレーキゴムの音もま
るでエキゾーストノートのようで、俺は快調にペダルを漕いでいったのね。

最初のコンビニには黒ラベルがなかったので、記憶を頼りにちょっと離れたとこ
へ向かったんだ。ちょっと意地入ってたんだが、これが間違いだったんだな。

真っ暗な道の途中、ぽつんと保育所が建ってるとこがあるんだ。
切れかけの街灯と、遊具や机らしきものを影に浮かび上がらせる、園内の常夜灯
の明かり以外はまっくらだ。
その前を通り過ぎようとしたとき、なんだかいやあな感覚に襲われたんだ。
視線を感じたんだよ。

大体知らない人間の視線というのは嫌なモンだが、そいつは何か違う、いわば
質が違う、という感じの嫌な感覚だった。

それでよせばいいのに、俺はフト保育所の方を見ちまったんだよ。

保育所のまっくらな窓には何十人という子供がガラスにべったり顔をおしつけて
こっちを見てたんだ。


42 :過去ログから発掘2/2:03/04/18 14:41

もう、わけもわからず必死でそこから逃げたね。
後で考えたら、よくコケたり道から飛び出したりしなかったもんだと、そっちの
方が冷や汗だったけど。

多分、その子供たちはあれだ、園長先生か誰かの、あまりいいとは言えないセン
スでもって貼られた、園児たちの引き延ばされた写真だったんだろうと思う。
何十人に見えたのは、慌ててたからで,実際には4〜5人ってとこだったんだろ
う。でも確認しに引きかえせなかったよ、怖くて。

もし、もいっかい見に行って、そんなもの無かったらどうする?


43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 15:02
これは私が子供のときに体験した話なんだけど
母方の実家が農家でそれも昔ながらの農家なのね
トイレももちろん外で電気なんてない・・・・・
夏休みのある日夜中にトイレに行きたくなって
隣りに寝ている妹に付いていってもらおうと起したけど起きない(汗)
私は我慢も限界に達していて、玄関の戸を開け一目散にトイレへ
そしてそこには・・・あの身も凍るような悲劇が待っていた。

掘っ建て小屋みたいなトイレ、その板1枚の壁のちょっとした隙間から
キラッと光るなにものかが・・・・・
なんだろうと目を凝らして見る
それと同時にバン!とものすごい大きな音がして壁が大きく揺れた
こんな夜中に・・しかもここは田舎
変質者などいるようなところではない。
こわくて動く事が出来ない・・・
汗と一緒に涙が出てくる。
「誰かたすけて〜〜〜〜〜〜!」
声にならない叫び声をあげるが誰も来てくれない
そのときまだドスンと音がした
ビビッて泣いてる私の耳もとにあの音が・・・・・・・!!!!!

ブヒッ!ブヒッ!・・・・
それは紛れもなく豚だった。(汗)
なんで?昼までトイレの隣りには何もなかったはずなのに???
後で祖母に聞いた話によると豚小屋が壊れたので
一時的にそこに入れたとか・・・
そうならそうといってくれよぉぉぉ〜〜〜
マジビビった・・でも豚だって夜中寝てるところ起されて迷惑だったろう
小さい頃の恐怖体験でしたぁ〜


44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 15:04
>>43
霊体験じゃないけど…こわーーー!!

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 15:18
      ,. -───-: 、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ
    / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ つ  
    !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::! わ
   i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i ぁぁ
   |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l あぁ
   |::ハ 、_(o)_,:  _(o)_, :::i::::::::::::::lああ
   |::::::l     ::<     .::|::::::::::::::!
   |::::::ヽ /( [三] )ヽ ::,.!::::::::::::::l
   l::::::::::::`;'‐‐--‐‐r''i~!:::::::::::::::|
    !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l
   i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!
      !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 15:30
>>10
遅レスですまんが、墓石にペンキ塗るなんてはじめて聞いたよ。

けっこう一般的なことなの?


47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 15:47
>>46
いや…ないんじゃない?
つかペンキ塗りショッキングピンクの墓って。


48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 15:49
林家ペー・パー子夫妻の墓

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 00:56
ウチのトイレのドアは入居したときから微妙に壊れている。新築だけど。
カギはかからないし、そもそもドアそのものがちゃんと閉まらない。
が、和式ならともかく、洋式だからそれなりに落ちつけるし、
一人暮しで誰かに見られるわけじゃないから普段は気にならない。
どうせ閉まらないのだから、最近はわざわざ閉めることすらしない。

しばらく体調が悪く下痢が続いてまともに歩けなくなっていたある日の深夜、
いつも通りドア開け放しで用を足し、パンツを上げようと立ちあがった瞬間、
目の前に、髪は長く無表情でやつれた女の首から上だけが浮かんでいた。
目も合った。
「うぉわー」思わずみっともない声をあげ、何とかパンツは上げたが
ズボンはそこそこに這いつくばって部屋に戻り、
布団かぶって朝まで震えていた。下痢の波はとにかく耐えた。

後で冷静になって考えてみると、
あれはトイレ向かいの洗面所の鏡に映った自分ではなかったか。
オチ見え見えのネタのような話を体験した自分と、
自分の顔に悲鳴をあげた自分と、貞子ばりに廊下を這っていたであろう自分に
悲しかったけどちょっと感心した。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 09:26
その光景をはたからみたら


・・・・・・・・・すげー怖いかも・・・・・・・

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 11:13
実は貞子って>>49みたいな体験が元ネタになってるのかも…

52 :山崎渉:03/04/19 23:10
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

53 :山崎渉:03/04/20 01:30
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 02:37
ageとこう

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/21 23:41
age

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 02:06
      ウオー      サオー
 ( `Д´)ノ         (Д´Ξ`Д )
 <(  )へ         /(  )ヽ
Ξ  >            / ヽ

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 02:11
朝起きたらパンツの中がカピカピだった。
当方27歳。
・・・霊現象だっ!

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 08:35
>>57
 いえ。それは霊現象ではありません。
その現象は生理現象の一つで、あなたが健康な成人男子である事を示しています。
 ちなみに、そのカピカピなのはあなたの精子で、あなたが寝ている間に射精
したものです。精子は布製品に放出したままにしておくと乾燥してカピカピに
なるものなのです。







 つーマジレスをされると、>>57はどれだけ凹むかな?と思って。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 08:36
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 08:40
弁当箱の中にかたつむりがいた。恐かった。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 09:04
>>60
(゚ω゚)ソレハコワイッ!!

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 10:32
以前出張で、両国の、あるホテルに泊まったんだが、夜中にふと目を覚ました時に
左向きから右向きに寝返りをうった。
その瞬間左頬に生暖かい感触が・・・。??????かなりパニクったが、
視界の左端に少しだけ見える「何か」に目をやると、どうやら指のようだった。
もう心臓バクバク状態で、そのままの状態で数分間が経過した。(と思う)
やがて、これまでに経験したことのない痺れが私を襲った。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 11:13
>62
戻るときに悶絶するよね・・・


64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 16:38
別スレにも前に書いたけど、こちの方が趣旨に合ってそうなので、、。

高校生の頃に家を新築して引越しの数日前に夏休みだった事もあり
自分だけ先に荷物を運び込み一人で泊まってました。
夜中にふと目が覚めて天井を見上げたら緑色に淡く光る球体が
ゆらゆらと揺れていました。
「キターーーー!!」って思って布団をかぶって怯えてたが、勇気を振り絞って
ガバッ!っと起き上がり電気を付ける為に蛍光灯の紐を引こうとしたら
紐の先にその緑色に光る球体が、つまり夜光塗料塗がってあるプラスチック。
夜でも分かりやすいようになってるだけでした、、。
それが窓からの風で揺れてただけっていうオチ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 20:11
ずいぶん昔、永六輔の本で読んだ話なもんで、うろ覚えですが。

ある俳優が、撮影所に泊まり込んだ時の話。
その晩はそこに芸者を呼んで、どんちゃん騒ぎをして、
はたまたその芸者ともしっぽり濡れたり(wしたんだそうな。
で、その後、真夜中に便所に行こうと思ったが、
その撮影所の便所は出ると噂のいわく付きの場所。
だがその俳優は豪傑で有名だったらしく、
「ひとつ俺がお化け退治をしてやろう」と
独りでそこに向かったそうな。

便所に入り、用を足しはじめると、
なんだかチソコを引っぱられるような感覚が…!
出やがったな、と思って引っぱられてるソコをよく見ると…
…ゴムを付けたまま放尿していた…

といった内容でした。
「みだらまんだら」っていう本だったと思います。

66 :あなたのうしろに名無しさんが…:03/04/25 22:21
中学の頃。
今まであったこともない『金縛り』に気づいて夜中に目が覚めた。
「おおっ!これが金縛りかぁ。しかし、右手から動かなくなる…
なんてものとはしらなかったな〜」けっこう余裕があった。
友人が自慢げに「昨日も金縛りだったの」なんて言うのを聞いて
ばかりだったけど、明日は自分も自慢できるな…なんて考えてい
た私。

金縛りになっている手のところに何かいる…。
よく見たら、母のところで寝ていたネコ(体重約10キロ)が右手の
手首あたりで寝ていたから、右手が動かせなかっただけでした。
そっこーでネコをドツきました。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 01:35
>>66
ネコって何で人の上で寝るんだろうねw 足の間とか。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 17:51
>>67
愛だよ、愛

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 22:16
そっか〜!
愛だったのか・・・ふむ

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 22:22
人間を湯たんぽと思ってるんじゃないの?
猫は冷え性の説。

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 01:21
激しい雨の降る夜、玄関から「ピンポーン♪」とチャイムの音がした。
そんな時間に来るような客もいないので、不審に思いつつも
インターホンに出た。が、返事は無い。
雨音に阻まれてこちらの声が聞こえなかったのか?と思っていたら
しばらくしてまたチャイムが鳴った。
直接ドアを開けたが、そこには誰もいない。
いたずらかと思い、二階の窓から見張っていたらまたチャイムの音が。
しかし、玄関には誰もいない。
夜が明け、雨が止むまでチャイムの音は鳴り続けた。


・・・ええ、インターホンの内部に雨水が入って壊れてたんですけどね。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 02:00
似た話をもう一つ。

ある芸能人の家は、夜には人通りのない山の上だか奥だかにある。
しかし彼は、毎晩のように無言で鳴らされるチャイムに悩まされていた。
インターホンに出ても、ただ相手の息の音がするだけ。
ある夜、犯人の顔が写るであろう高さに隠しカメラをセットしておいたが
翌朝確認すると、不思議な事に誰も写っていなかったので
もっと広範囲が写るようにカメラをセットし直しておいた。

翌朝再生してみると、前脚を壁に当て、後ろ脚二本で立ち上がり
フガフガ鳴る鼻でインターホンを押すイノシシの姿が写っていた。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/03 00:49
>66と似た話

たまに実家で寝ると、夜中じゅう、くしゃみ鼻水が止まらないんだよね。
んで、やっと寝ついたと思ったら今度は
胸が押しつぶされて息苦しくなって目が覚める。


くしゃみ鼻水→猫毛とホコリ多すぎ、布団とカバーはもっと清潔にしなさい親
胸圧迫・息苦しさ→実家の猫2匹が布団に潜りこみ胸と腹の上で寝ていた

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/03 02:36
みそ汁を飲み干そうとした時、ふと器の中を見てみた。
するとそこには自分を不気味に睨みつける目が写ってる!!

・・・・勿論それは自分の目な訳だが、一瞬焦った。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 19:36
>>74
関係ないが、インディ・ジョーンズの二作目に出てくる
「目玉の入ったスープ」を思い出した。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 22:51
>>74
落語でも似たような?話が。
吝嗇な旦那に雇われている丁稚たちが飯、みそ汁、沢庵だけの質素な朝飯を食べている。
みそ汁を飲もうとしたら、いつも具など入っていないのにシジミが見える。
喜んでシジミに箸をのばすと、それはみそ汁に映った自分の目玉だった。。。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 00:37
昔こども向けの本で読んだお話。

生まれてから一度も恐怖を感じた事のない男がいた。
彼はまさに怖い物知らずの活躍で、大きな手柄を立てたので
国王は褒美に広大な屋敷と莫大な富を与えた。
屋敷に越してきて間もない夜、男が廊下を歩いていると
壁の前に黒い大きな「何か」がいた。
驚いて逃げるも、それは壁に映った彼自身の影だったため
どこまでも延々と追いかけて来る。
男は、生まれて初めての恐怖体験でショック死した。

あ、「こんな死に方はイヤ」スレ向きかもしれない・・・

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)