2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔見たどうしても忘れられない怖い夢

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 21:03
そういのありませんか?
激しくオカルティックで少しロマンティックにおながいします。

2 :ポリタイン:03/03/28 21:04
2

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 21:05
2

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 21:12
幼稚園のころ見た夢で、
親と友人Mの親が家の庭で話してて、俺はMと遊んでました。
いつの間にかMの体がムカデみたいになってて俺に巻きついてました。
俺は必死に親に助けを呼ぼうとしたけど声がでませんでした。
しめつけられて息が出来なくてしゃべれないとかじゃなくて、
叫んでも声にならないで空気だけがのどをすりぬけていく感じ。
声のでない感じがすごくリアルで怖かったです。

ちなみに現在Mは「しつこい」「ホモっぽい」と、
まわりから煙たがられている存在ですw

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 21:33
5だったら

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 21:55
何年たっても忘れられない夢。
自分の母親が彼女の母親(つまり自分のばーちゃん)を殺す夢。
最後は警察に連行されて自分は号泣しながら母親を見送りますた。
目が覚めたらホントに泣いていた。
母親とばーちゃんの仲はとくに悪くない。まぁ普通。
が、今自分は母親と絶縁状態だ。

オカルティックでもロマンティックでもなくてスマソ。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 22:02
マイルド7げっと?

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 22:44
絵にも書けない。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 22:51
小学生の頃だったと思います。私と友だちの前に、「天使」だと名乗る人が
現れて、「死ねばあなたたちも天使になれますよ」と言いました。
なにせ子供なもんで、「そうなんだ。じゃあ、死んでみよう」と・・・ここの
部分の記憶は定かじゃないんですが、ナイフか何かを自分に向けて刺そうと
した瞬間。
空がピカーッと光り、雲が割れ、女性の声が頭上から響きました。
「騙されてはいけません。それは悪魔です」
えっ?と思って見ると、目の前の天使だったはずの人はむくむくと恐ろしい
悪魔の姿に変貌し、私たちを追いかけてきたのです。
友だちと手を繋ぎあって、必死に逃げた逃げた逃げた・・・・。

40歳を過ぎた今でも忘れられない、強烈に恐ろしい夢でした。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 22:56
アニメの見すぎだったんじゃないの?

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 23:06
白い服装をして、山を歩き回る夢。ただひたすら歩き回るの。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 23:09
体育館の天井近くの四隅から吊るされたハンモックに巨大なゴリラが寝ていた夢。
体育館に入っていったらギロリと睨まれた。

マジで忘れられない。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 23:12
家の前で遊んでたら
赤と黒の世界になって
なにかものすごい力でねじりつぶされた
ぐっちゃぐちゃ

なぜか何度も見てたんだよなぁ

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 23:20
弟がキョンシーになった夢。あれは恐かった。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 23:35
自分の夢の話は語りたいが、人の夢の話を聞くのは退屈。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 23:55
>>15
かたっておくれや

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 00:01
魔女(女神?)と恋をする夢をみた。
猟師風の魔女の親父に結婚を反対された。
ショットガン持って追いかけられて、すごく怖かった。
俺と親父のあいだに魔女が入って、俺を狙えなくしようとするん
だけど背中を撃たれる。
何が怖いって、背中に入った弾丸をプチプチひとつずつつまみ出すのが
気持ち悪くて怖かった。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 00:01
小学校くらいだったかな?
学校いったら本日の時間割が書いてあって、
1時間目 算数
2時間目 体育
3時間目 死亡

って書いてあった。
「え?なんで死ななきゃならないの?」と思ったけど、同級生は淡々として
んだよね。
怖かったよ。

あとは知らない女の人が裏口から入ってきたと思ったら、片目がドロっと
たれてきたんだよね(DQの腐った死体みたいに)こわかった。

いずれも小学生くらいの夢だな。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 00:06
子供のころから何回も見てる夢でずっと地面を見ながら石段を歩いてる夢。
石段しか見えてないんだけどなぜか神社を歩いているんだと本能でわかっている。
ずっと石段をみながら歩いてる夢で石段に終わりがこない。

今年で二十歳になるのですがこんな夢を何回も見てます。
夢自体が怖いんじゃなくて夢の内容を思い出して考えてるうちに吐き気がしてくるという
わけのわからないものですが。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 00:12
田んぼのあぜ道で遊んでいたら
近くにあったボロボロの小屋から
一つ目小僧みたいなのが出てきて追いかけらるという夢。
今思うと一つ目小僧なんて・・・と思うけど
その当時(小3くらい)はめちゃくちゃコワカッタ。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 00:55
自分が卒業した小学校の女子トイレの個室の天井に
虫のように張り付きながら、子供が用を足すのをずーっと覗いている夢を見た。
そして、何人目かの女の子が用を足し終え個室から出ようと
した瞬間に、天井からその子目掛けて飛びかかった所で夢は終わった。

正直言って俺はロリだが、こんな夢見るほど重度だと思っていなかったので
ショックだった。ちなみに21の時見た夢。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 01:01
周りが真っ白な世界で、ゴジラと私二人っきり。
ゴジラの頭〜背中〜尻尾が滑り台になってて、
頭から『ヒュ〜ン』ってすべってく夢。

小学校の頃よく見てました。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 01:06
頭をライフルの弾丸で撃ち抜かれる夢を見たことがある。
イスに座って、誰かと話してたんだけど、
こう、額に弾丸がめりこむのが認識できるのが
嫌だった。
そのあと、絨毯の上にばたりと倒れるのだが、
頭の裏側が絨毯にぶつかる感じと、
めりこむ銃弾の感触が、非常に生々しかった。

当然、銃で撃たれたことないし、
戦争映画とかが好きな訳でもなかったので、
「前世か?」と真剣に悩んだ、中学の頃。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 01:10
幼稚園から小学校にかけて、よく母親に捨てられる夢を見た。

近所の田んぼの方に出かけて散歩している。
たいてい母とほかの兄弟とで一緒に出かけていたが、そのときは母と二人きり。
私は嬉しいので、あんまり気にしないのだが夕方になると、
母親は私を置いて笑顔で立ち去ろうとする。
私がどんなに泣いて抵抗してもムダ。

今はどんなに仲良くしようと思っても、すれ違ってうまくいかない。
いつになればわだかまりが消えるのだろう。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 01:18
>>24
今何歳だ?
もっと年を取ればいろいろわかってくるよ。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 01:22
ウッディウッドペッカーというアメリカ製の鳥の人形が凄く怖かった。
そいつがひたすら暗闇の中から追いかけてくる。笑顔なので余計に怖かった。


27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 01:22
なんかこう、でかいようなものが、ぶわ〜っと
圧倒されるような、潰されるような
怖くて怖くて、ひ〜

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 01:28
私が幼い頃住んでいた県営住宅(5階)の階段を、巨大な十円玉にのって
猛スピードで滑り降りていく夢が怖かった。
踊り場をキレイにコーナーリングしたり、主観視点から客観視点になる所も
意味不明で怖かった。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 01:42
リア厨の時見た夢。
寝てたら刀を持った侍風の人が入ってきた。
私はまだ5歳くらいの子供で、白っぽい着物を着てお母さんと寝ていた。
周りにいた人(同じ部屋に沢山人が寝ていた。10人くらい?)がその男にどんどん殺されていって…
刀を持った男がこっちに来た。お母さんが叫びながら私を抱いてかばって倒れこんだ。
突然、お腹になにか突き刺さるような鈍い痛みが走って、起きた。
起きた後、汗が止まらなかったよ…。


30 :24:03/03/29 01:49
>>25
どうも。70年代生まれです。
子供を産んだら分かるとも言いますしね…。
長い目でがんばります。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 02:04
このスレ基地外だらけだよおおおおおおおおお!!!!!!!!!

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 03:24
夢占いコピペ
※親が夢に出てくる場合
助けてもらいたい。協力者が欲しい。甘えたい時などの気持ち。
親を見かけて驚く夢は心配をかけていることを自覚しているしるし。

・親を殺す
自分の行動に責任を取るべきだという気持ちの表れ。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 05:22
高校の頃に見た夢。

いつのまにか、俺は中学校の教室にいた。
霧がかかったようにぼやけた教室の中で、床が割れ、暗闇に呑まれた。


地下には古代ギリシャのような社会があって、俺は初恋の娘に似た
綺麗な女の娘と毎日を過ごした。
ある日、村の子供達と一緒に、衝動的に火薬玉を岩肌に仕掛けた。
すると、岩山の内部は、何故か開けた地平になっていて、巨大な塔が
建造されていた。
奴隷のような人たちが塔を建造する様を見て、強烈に記憶をとり戻した
瞬間、俺の体がぼやけてきた。

地下社会の女の娘は、しきりに「思い出すな」という意味の言葉を
言っていたが、俺は消えてしまった。

自室の布団に眠っている自分を真上から見下ろす俺。
次の瞬間、目が覚めた。
4時間程度の睡眠時間だったのに、1ヶ月も眠ったような錯覚を
覚えた夢だった。


しばらく、喪失感でぼーつとしていた事を思い出す。


34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 05:22
しばらく、喪失感でぼーつとしていた事を思い出す。



俺が19歳の頃の夢日記より。

中学時代の彼女とデート中。近所の神社にいて、「寺はたたらないってい言うけど
神社はたたるって言うからね」と俺が話し掛けると、「言っちゃダメ!」と怒られ、
場面が切り替わった。


江戸か明治くらいの時代で、二人の姉、二人の弟がいる寺の跡取という立場。母は死亡済み。
突然爆音。庭に大穴。穴の奥には白骨が。住職(父)を見上げると、「これがお前の母だ」
母の部屋に行くと、母の布団が忽然と消えていて、窓から庭を見やると、いつのまにか白骨
の上に布団が掛けられている。

流れる読経が心地良く、中学時代の彼女が悲しそうに俺を見ていた。


そういえば、どうしてるかな。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 05:46
私は女なのに、いつも夢の中では男。しかも人を殺してる場合が多い。

ある日の夢では、可愛い娘を連れた美人な若妻を
いきなり掻っ攫って、娘の目の前で母親を
開脚状態で縛りつけ、
自分は自分の太ももに何本ものナイフをくくりつけ
奥さんに激しくピストンしてた。
当然奥さんはちまみれ。
さらに奥さんの太ももの、ナイフにより開いた傷口に挿入。
奥さん絶叫。娘も絶叫。
でも自分はすごくうれしそうに笑ってヤッてる。
自分でびっくり。一体なんなんだ。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 05:47
>>35
ちなみに場所はきれいに手入れされた
花の咲き乱れる花園だったりする。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 05:47
35-36っす。
わけてごめんなさい。ID表示されないとややこしぃな。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 06:01
一昨日見た夢で凄く怖かったのがあります
知らないマンションのエレベーターに乗るんですが
何階で降りたかわからないのですが降りた瞬間
後ろから霊に髪の毛を思いっきり引っ張られて
倒れてしまうんです
そこで目が覚めたのですが
あまりにもインパクトがあった夢だったんで
ちゃんと内容を覚えてますね。

39 :33-34:03/03/29 06:07
>>35
怖!マジで!

>>33-34
今気付いた、自分の夢の共通点。
・女の子がらみ (思春期だったからか?)
・異世界へワープ(ゲームやりすぎか?)
・異世界で何かが爆発することで、話が展開する

いや、だから何がどう、という事もないけど。

40 :35:03/03/29 06:12
誰か私の夢鑑定キボン。

41 :xx水母:03/03/29 08:38
>>40
きっとアムニスとかいう男性原理が強いんだ。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 09:55
>>41
アニマでは?

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 11:06
川に溺れそうになってるんだけど
金縛りにあったように体中が動かないで
溺れてもう死ぬ!って思ったときに目がさめたよ

44 :冠痔瘻:03/03/29 18:11
>>35
1、夢中夢を視ると言う複雑な精神状況。
男なのに、夢の中では女である。その叉夢の中では男になっている。
母娘同時に求めるという願望の顕われ。
ある娘に恋しているが、
その母が邪魔だと言うトラウマでもある。
そのあたりが、サディスチックな行為ともなっている。

2、実態が女性の場合、
変身願望と性行為への恐れの表現。「娘」が、自分自身である。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 18:43
アニマが男性の中の女性的な心理じゃなかったっけ。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 19:37
昔、つーか、一昨年ぐらいにみた夢なんだけど、すんげー恐かった。
超リアルで死ぬかとおもた。
なんかね、普通に暮らしてるところから始まって、別の場面に変わって棺桶みたいなのが置いてある山で、それの封印(?)が解けて、イヨっていう貞子みたいな化物が復活するの。
長い間、封印されてたからもうミイラみたいにカサカサで、封印した人達の子孫とかを見境なく殺してくの。
なんか、出刃包丁みたいのもって追い掛けてきて、殺されそうになるんだけど、途中で夢って気付いて目覚めた。
詳細が明確で化物に名前がついてるのが恐ろしかった。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/29 20:11
>>35
>>35さんのことを詳しく知らないから、夢鑑定はできないですが。
夢の意味っていうのは、夢の直接的な内容と関係してないことも沢山あります。
もちろん夢と関係はあるんですが、夢の中では
同じような感情を持つ物と変わっていたり、名前が似ているものと変わっていたり。

>>39
そういう共通点って意外と大事かもです。

48 :xx水母:03/03/29 21:01
>>42さん、
45さんが言ってる感じみたい。こんがらがるよね。



49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 02:27
みなさんどうもありがとうございました。
つまり、私はおかま…。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 02:33
>>46
センチメンタルジャーニーな化物ですね

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 03:01
一週間ほど前、変な夢をみました。
誰に話し掛けても、楽しそうに「うさぎのおさんぽ」と答えるんです。
意味を知りたくて色んな人に話しかけるのですが、「うさぎのおさんぽ」。
気になって忘れられません。うさぎのおさんぽって何よ?????

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 06:32
>>50
ということは年齢も明らかになりましたね

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 06:33
    _,,...,_
  /_~,,..::: ~"'ヽ
 (,,"ヾ  ii /^',)
    :i    i"
    |(,,゚Д゚) < http://www.k-514.com/
    |(ノ  |)  
    |    |  
    ヽ _ノ
     U"U

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 07:49
結構前に見た夢
リアル厨房で文化祭の準備をしてる。
「あ、これ夢か」と分かる。
でも自分を客観視点から見つずけてる。
いきなり自分がノコギリで自分の腕をゴ〜キゴ〜キ笑いながら切ってる。
廊下から友達に呼ばれる。腕半分で笑いながら消える。

起きたときはナンデ?って思った。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 08:26
夢関係のことで質問
よく夢に出てきた人物は現実で見たことのある人物だというけど・・
どうなんですかね?


56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 09:35
薄暗い山道を必死で逃げ、廃校にたどり着くんだけど、その屋上にはたくさん人が居てその人達はこっちを銃で狙っている夢を物心着いた頃からいまだによくみる… 目が覚めると必ず高熱を出し、なぜか悔しさから涙が出てくる。


これって何?

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 10:43
北東(鬼門)の方に顔を向けて寝ると怖い夢を見ちゃいます。
なんか「百鬼夜行」の行列に迷い込んだようなやつ。
旅行に行って方角がわからなくなっても
この夢を見れば北東がわかる。
ある意味便利な怖い夢

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 10:49
ムーミンに追いかけられる夢。
逃げても逃げても追いかけてくる。
もうダメだと思った瞬間にムーミンを銃剣で突き刺していた。
その後ムーミンを殺した男という事で世間から白い目で見られる。
…という所で終わった。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 10:58
子供の頃に見た夢で、今も強烈に覚えているものがあります。
蜘蛛を踏み潰していく夢でした。

朝、いつものように起きてベッドから降りると、
床一面が蜘蛛で覆われているのです。
しかし、夢の中の自分は平然とそれを踏み潰して歩き、
スリッパを履いて、歯を磨こうと洗面台に行くのです。
勝手に動く身体とは別に意識はあって、
(なにこれ、なにこれ、あわわわわ)とパニくっていました。
必死に(起きる、起きる、目覚める、覚めて)と念じ、
飛び起きた時は汗びっしょりでした。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 11:12
義父に何度も何度も包丁で刺される、という夢を何度か見た。胸や腹を刺され、抵抗して腕を切られ血が溢れ出る。痛みはあるようで無い、がものすごい恐怖感で夢ということを実感してないから、目が覚めた時は「あぁ、夢だったのか・・」と。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 11:44
家のベランダを見たら巨大な怪獣が立ってた

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 11:51
戦争の夢を見たことがあります。外は夕暮れのように淡いオレンジ色で2階の部屋の窓から
何気なく空を眺めていて、そしたらブーンという大きな音と共に屋根の上を偵察機らしきものが
いくつか通り過ぎていきました。もういつ爆弾が落ちてきてもおかしくないというような感じで
自分が死ぬどころか日本が滅びてしまうんじゃないかという恐怖感と絶望感でいっぱいになったところで
目が覚めました。私は戦争経験者ではないけど、この夢で戦争の恐ろしさが分かったような気がしました。

63 :46:03/04/02 12:37
>>52
俺はまだ19歳ですが何か?
イヨはやまたいこくのイヨのイメージだと思います。
本気で恐かった。
追い掛けられる夢はよく見る。
足噛み男とか……

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 12:47
私が見た夢。
2階の自室にいると、庭から友達が部屋にあるものが
必要だから投げてくれと言うので、カーテン開けて窓開けて
身を乗り出そうと…
そこでたまたまその日隣に寝ていた母に起こされた。

現実でも窓開けて身を乗り出そうとしてたらしい。
怖い夢でなくてごめん。


65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 12:52
首の無い人が自分の周りを囲んでた夢
泣きながら首の無い人を突き飛ばして逃げたんだけど
ドアがあってそこを開けたら首がダァーって転がって来た
うわぁぁあああああああっ!!って叫んだ次の瞬間、目が覚めた

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 13:07
子供のころ風邪をひくと決まってみた夢
自分が仏様で兄貴の顔の上に立って手を合わせて拝んでないと
険しい山を登ってる緑色の服を着たキャラバン隊の人たちが風邪で飛ばされたり
落石で死んだりしちゃう夢
兄貴の顔はのりずらいし気分的にもすまないなーっていやだったけど仕方なく乗ってた

あとこれもいつも見てたんだけど
父親が一組の大きいお箸で自分が小さいお箸で
大きいお箸にいじめられるの、で母親が中ぐらいのお箸で助けてくれようとするんだけど
大きいお箸に打ちのめされてまたいじめが続く夢

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 13:17
自分の子供いじめる父親なんて嫌なヤツだな。お父さん厳しい人だったのかな?

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 13:57
うん、チョット父親厳しい人ですた


69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 20:21
コピペスマソ

229 :n :03/04/02 18:11
今まで見た夢の中で一番怖いやつ。
旅行で県内(愛知)のとある観光地で夜まで遊び、「そろそろ帰ろうか」と俺の声で、皆駅まで騒ぎながら帰った。
観光地から駅は遠いので皆駅に着いたら疲れたあまり、切符を買わずに改札口の前で座り込んでしまった。
疲れも取れ、しばらく遊んでいると事務室の窓から駅員らしきおじさんが、「お前等、電車に乗るのか?
乗るのだったら、次の電車が最終だから切符買っとけよ」と言い、俺らは言われるがままに帰りの切符を買った。
仲間の最後の一人が買うと、駅員のおじさんは窓を閉めてしまった。まぁもうすぐ最終電車だから無理も無い。
ホームに行くとアナウンスの声が。俺達はベンチから立ち上がり、電車に乗る準備をした。
だが、電車には「盛岡行き」とかいてある。国鉄(JR)は東京までしかないのに。
おかしいと思った俺は、急いで仲間たちを無理矢理引き戻し、ホームへ降ろした。
電車の事あまり知らない仲間達は「何で乗っちゃいけないんだよ」などと、ブーイングを受ける俺。
自分でもよくわかんなかった。正直自分は夜の電車に乗った事無かったので
「深夜になると長距離の電車が通るのかな」と、無理な言い分を自分に押しつけた。
仲間のブーイングと俺の言い訳の声がホームに鳴り響いた。すると駅員のおじさんが「最後」と言ったのに
また次の電車が来た、わけもわからず立ちすくむ俺と「ラッキー」と喜ぶ仲間達。
その電車には、「金沢行き」かいてあった。「絶対おかしい」と思った俺は仲間をまた戻そうとした。
さっきブーイング受けたせいか皆を降りようとしないので、俺は必死に怒鳴り、何とか降ろした。
必死に事情を説明し何とか信じてもらった。
2つくらい隣の駅に行くだけなのに… 無人駅に長距離の電車が止まるなんておかしい。
怖くなり駅員に話しに行こうとするが、駅員は居ない。
わけもわからずホームに戻るとまた電車が来た。さすがに仲間達も警戒し「○○(俺の名前)の知識に任せる」と言った。
その電車には「鹿児島行き」とかいてあった。
ついに逆方向行きの電車まで来てしまった。さすがにこのくらいの地理はできると皆でまたベンチに座る。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 20:49
バイクに乗った男が道路を走っていて
違う男と女がそのバイク男の写真か何か撮ろうとしてるのか
道の真ん中まで出て行って道路の真ん中でしゃがんだ所に
大型トラックが走って来てかわす間も無く男は頭を轢かれた
横にいた女が唖然としている中
道路上には飛び散った黄色いものやら血やらが散乱していた
轢かれる瞬間ブシュって音がしてバシャっと何かが飛び散った
なんでこんな夢見るんだ・・・

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 20:49
だいぶ前に見た夢
呪いの人形とやらを足蹴にした上に、ゴミ箱に捨てた。
すると、寝る間際にその人形にそっくりの女の子が俺の部屋に現れ
ベッドに寝ている俺の首を締め付け始めた。

さて、ここで終ればただの怖い夢なのだが
夢の中の俺は上にのしかかっている女の子を払いのけ、馬乗りになった。
そして女の子の衣服(白か水色のワンピース)を剥ぎ取り、貪るように唇に吸い付き
勃起している逸物を女の子の白い腹になすりつけて腰を振りはじめた。
必死で逃れようとするのを無理矢理押さえつけて、俺は腰を振り続けた。
夢の中で俺は射精し、精液が痩せっぽちの胸から腹にかけて飛び散った。
さらに俺は女の子をうつ伏せにし、頭を押さえつけてティムコを肛門に捻じ込もうとした。

そこで目が覚めた。
俺は夢精していた。
その日から俺はロリコンに目覚めた。
これが俺の、今でも忘れられない本当に「怖い」夢

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:04
>>71
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:10
かなり前だけど、タイガー・J・シンとA・ザ・ブッチャーとC・バン・バンビガロの三人に何故か場外で袋叩きにされる夢見た

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:15
夢の中で体をちょっとずつ斬られてく夢、もの凄い恐怖感じます、後、高い所から落ちる時、前世は侍でナマス切りにされ、高い所からほうり投げられ死んだのかと

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:29
とある民族博物館に家族で行ったとき急に警報が鳴り、巨大なコタンコルクの像
が動き出してその園内にいる人たちを潰し歩き出した。
んで私の親父が車を急いで走らせて家族を守ろうとするんだけどその像がその
車を狙い始めて潰されるっ て時に眼が覚めた

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:30
ALLネタ大会。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:31
自分がフリフリのレースのドレス着て滑り台で遊んでる夢。
今思い出しても笑いときもさしかうかんでこない。怖かった。。。

78 :77:03/04/02 21:32
ちなみにまっ白いドレスだった。。。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:35
ネタ切れー

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:46
>>69
有人駅なのか無人駅なのか、どっちだ!!

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 21:50
おじさんが白い布頭からスッポリ被らされて
ヤクザに包丁で刺されまくる夢。
刺される度に大きく揺れるおじさん
と赤く染まっていく布を
物蔭からこっそり見てるんだけど…
当時7歳位の私には怖すぎる夢だった。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 22:07
ホラー映画か、金田一シリーズを見た影響だったのか、
柱時計の中に笑ってる女の人のニャマ首が3つくらい
埋まってる、変な夢が未だに忘れられん

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/02 22:23
家の近くの階段(10メートルくらいの近さ)
から落ちる夢。
そりゃもう何回も何回も

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 00:05
>>81
7さいにしてなんとすさんだお方だ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

85 :虫羽:03/04/03 12:12
山田花子が神取忍とプロレスやってる夢をみた。花子が神取の腕を逆十字でへし折り勝利。花子はガッツポーズしながらリングを回ってた。神取は泣いてた

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 12:33
自分がマリオなって敵(ノコノコとか)をどんどんやっつけて行ってたんだけど、いきなりクッパがでてきてぐちゃぐちゃにされる夢。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 13:21
自分の家の壁から骸骨がボロボロ出てくる夢。その夢を見てから壁が気になっていたんだけど
もとから人の顔みたいなしみがあって、ホントに骸骨が埋められてたりして?と思っている。


88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 13:39
夢の中で怖い物をみて「逃げなきゃ!」って思ったらいつも
マラソンした後みたいにすごく疲れててどうしても立ち上がれない
みんなはこんなこと無い?

89 :ひよこ:03/04/03 13:56
家族が殺される夢をみたよ。一家殺人事件みたいな。
ちょうど夕食を食べている最中に訪問客が来た、父が玄関に行くと叫びも声聞こえず、
というか叫ぶ間がなかったぐらい一瞬にしてグチョグチョグチョという刃物の音が聞こえた
今度は母が玄関に向かったが当然のごとく殺された。そしてすぐに、妹が2階に逃げたので(2階に逃げても
無駄だと思うけど)私もその後を追った。そのとき玄関に目をやると二つの黒いかたまりが横たわっているのが見えた。
それは殺された父と母だけど妙にリアルでとても気持ち悪い。しかもその時点で犯人が消えてるし(笑)
2階にいる妹に私は一応「お父さんとお母さんは?」と言った。すると妹は「天国だよ」と答えた。
その時の妹の言葉がバカみたくカッコつけてて夢の中なのに非常にムカついた。ドラマみたいなこと言ってんじゃねぇよと。
私はそこで目が覚めて怖さと腹立たしい気持ちで頭がごちゃまぜになった。



90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 14:09
脈絡もない、今となって考えればたわいもない夢なんだけど。

真っ暗な十字路に立っていたんだよ。当時小学校3年生くらいか。
で、十字路に街灯が一本だけ立ってるんです。
それが結構明るくて、どっちに行けばいいのか考えつつも街灯を見上げたんです。
安心したかったんだろうなあ。
そうしたら、その街灯がでっけえ猫の眼球なんですよ。3×2メートル位の僅かに菱形。
それが高みからぎらぎら見下ろしてくるんですよ。
怖くなって急いで十字路のどこかに行こうと壁づたいに歩き出したら黒目がぎょろりと追ってきて、泣くかと思った。
やっとの事で進む方向を決めて壁沿いに小走りで歩いていたら、左手に駐車場が続いているんですよ。
3つめの駐車場まではビクビクしながら歩いてたけど誰も何も無かったから安心していたら
4つめの駐車場で突然ざんばら髪の女の人に駐車場の闇から飛び出してこられて。
息がすっげえ腥かった。髪が唇に張り付いた。

怖かった。

91 :ひよこ:03/04/03 14:16
>>88
走ろうとしてんのにスローモーションなんだよね。確かにそのときはマラソンみたいに苦しいよ。
同時にもどかしい。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 14:32
ガキのころ、熱を出すときまって見る夢があった

自分が山で遭難して大人たちが山に探しに来る
俺はそれを川の中から見ている
いくら声を出しても水の中なので聞こえない でも息はできる
急に場面が変わり大きなイチョウのある公園の場面になる
知らないおばさんといっしょにイチョウの葉っぱを集めている
ブランコをこぐ犬も見える 
俺「○○○(多分その人の名前)、あのワンちゃんブランコ乗ってるー」
おばさん「やーね、○○○ちゃんが教えたんじゃないの」
俺「そっかー」

で唐突に夢が終わる
今でも熱出したときにたまにみることがある
最近家の近くにあの夢とまったく同じ公園を発見
ものすごーく怖くなった




93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 14:34
http://plaza16.mbn.or.jp/~efa/index.html

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 16:28
もう何十年も前だけど、(恐らく夢の中でランドセルしょっている感覚はあったので)
ただいまーって玄関開けてから、台所にいったら、お母さんが冷蔵庫に頭突っ込んでいて、
振り向いた瞬間肉(らしいもの)をくわえて、勝手口から四つん這いで逃げたのがいまでも忘れられない。
飛び起きて、心臓ばくばくを覚えている。
あと、よく見る夢で、自動販売機でジュースを買うとつり銭口から500円玉があとからあとから涌いて来る夢をよく見るんだけど、
先日車上荒らしに遭い、(損害20万くらい。)
金拾う夢は気をつけろといわれているようだけど、本当に思った。

95 :95:03/04/03 16:52
あと88さんのようなこともよくあります。
自分の実家の裏が山で、小学校の頃、カブトムシを早朝から採りにいったときに
猟銃を持った変な人に何回か遭遇しました。(これは事実で、ちょっと外吉と思う)
その頃からいまだに、山から得体の知れない何かかが追ってきて、
必死に逃げているのに追いつかれそうな感覚で玄関の鍵を
必死に閉めるという夢は今でも見ます。



96 :95:03/04/03 16:53
95は94です。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 17:03
2・3年前に見た夢
自分がコンビニからでてチャリで帰ろうとしたら隣に軽トラックが止めてあって
その荷台に祠が積んであって、なぜか自分がそれを持って帰ろうとして
持ち上げようとしたんだけど重くて持てなくて頑張ってたら狐の手が招いてて
覗いたら中から狐が顔を出してきてものすごい親父声で「やめろやぁ…」って言ってきて
自分がチャリで猛ダッシュで逃げたら大雨が降ってきて夢から覚めた。

なんでこんなワケのわからん夢見てるんだ?



98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 17:14
怖くは無いが家の家系の長男だけが見れる夢。

自分が墓地に立っていて、ご先祖様が出てきて(一人か二人)助言してくれる。
この時出てくるご先祖様はいろいろで悩みによって違う。
父や祖父によるとだいたい18才ぐらいになるといきなり見なくなり
忘れたころに1度だけ今まで出てきたご先祖様が生命の危険を知らせてくれるらしい。



99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 17:25
好きだった子にちんこついてた

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 17:26
100

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 17:27
>>99
夢でよかったな

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 17:28
>>99
現実でもありそうだ…
今のネカマは見分けがつかないからな

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 17:32
昔じゃなくて今日なのですが怖かったです。
昨日の夜、リビングデッドドールのサイトへ行ったりして
その人形の姿にビビりもんだったのですが、
夢で私は夜の公園に居て、知り合いの男の先輩にお金をせがまれたので
仕方なく渡すと、もう一人来て全部よこせって話になって嫌だと言ったら
急にナイフで切り付けられてよく見たら二人ともゾンビで
逃げ惑っていたらゾンビハンターみたいな人が出てきて
ゾンビをぶった切ってました。頭真っ二つになっても歩いていたり、
内臓見えてるわ、返り血くらうわで気持ち悪かったです。
朝、起きて思い出して吐きそうになりました。

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 19:07
車に乗せてもらう夢を見ると、とことん無茶苦茶な道ばかり走る夢を見ます。
ある時は山の物凄い斜面だったり、橋げたしかない高速道路だったり、
時には水道橋の上だったり・・・。
あまりにも印象的で、繰り返し見るので夢の中でも
「あ、車に乗っている夢だ。無茶苦茶な道を走るぞ。注意しなきゃ」
と自覚できる程です。
特にひどいのが、母の運転するワゴン車にのった時で、
決まって母は運転席から、後部座席に乗る私に向かい、
「お墓に行くからね」と言う時です。
この言葉が出ると、確実に川や谷を猛スピードで飛び越すというシーンが
待ち構えていて、その迫力たるや失禁ものです。


105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 19:22
「お墓に行くからね」という母の言葉は、自身が「お墓に行く」と言う事を
連想しがちですが、川を飛び越す事自体の成功不成功はあまり意味が無く、
成功しても母は「大分(お墓までの道のりが)短くなったわ」というだけですし、
失敗して川に落ちてもマリオカートの如く、堤防にぶつかりながら、
走りぬけてしまいます。母も今年で56。いつまでも交通事故も無く、
元気に暮らして欲しいところです。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 19:36
幼いときに見た夢
祭りの最中に迷子になってしまって
親を探しているんです。周りは真っ暗で人がいない。
やっと人の群集を見つけて近寄って親を探しますが、
周りの人は全て赤い着物を着ており、顔には真っ白な白粉、
口には真っ赤な口紅、頭には笠を被っていた。
目は笠に隠れて見えなかった。それでも僕は一生懸命
妖怪じみた彼女らを掻き分けますが、空は真っ暗、周りは赤と白だけ。

107 : :03/04/03 20:12
    Λ_Λ!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
__( ;´Д`)__< はっ夢か! またあの頃に戻ったかと思った・・
|_〃( つ つ   |  \_______
|\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\           
|  \           \          
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|  
  \ |_______|


108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 20:27
何年か前に見た夢。
私は何故か高校生に戻っていて、学校に行く途中だった。
一人で駅から学校まで「桜がキレイだなぁ」と思いながら早歩き。
道すがら中学高校と一緒だった友達を見かけたが、
どうしても声をかけられなかった。
その友達(男)はとても無表情なんだけどとても悲しそうな感じに立っている。
私も彼の横に並び、なぜかどうしようもなく悲しくなってしまい泣いた。

目が覚めた自分も泣いていた。
彼のその後の消息を知らない。

109 :悪夢・・:03/04/03 20:38
工房のときに見た、あの夢は、ゼッタイに忘れられない
異星人の支配する収容所に入れられてた。
当時、彼女もいなかったのになぜか彼女がいて、それも収容されてた。
何人かが申し合わせて「収容所のある場所に穴があるから、そこから
逃げよう」というのだ。彼女は賛成し、俺は反対した。
やがて何人かが穴に入っていった。彼女もいっしょだった。
俺は穴に入らなかった。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 20:43
17,8の頃までしょっちゅう見ていた夢。
寝ていると、口の上に何か丸い物体が。邪魔なので食べると、その物体は
一回り大きくなり、重くなる。重いので食べると、また大きく・・・
いくら食べてもお腹はいっぱいにならない。味はしない。苦しいだけ。
苦しい→食べる→大きくなるがエンドレスに・・・

111 :悪夢・・:03/04/03 20:43
逃亡は、すぐに異星人に気づかれた。
異星人は、穴の入り口に巨大な岩を置いて、中に人がいるまま、それを
塞いだ。穴の奥は行き止まりだったのだ。
穴の中から「○○、たすけて・・」と俺の名を呼ぶ、彼女の悲鳴が
聞こえる。
助けようと思っても、どうにもならない。
それをすれば、俺も異星人に殺されるだろ。



112 :悪夢・・:03/04/03 20:49
「たすけて、たすけて・・ 」
彼女の声が聞こえ続ける。
近くにいた老婆が、俺に囁いた。
「たすけにいっちゃダメだよ。アンタも殺されるよ」
そして老婆は、諦めきったような口調でこういった。
「2万年すれば釈放されるのだから」
つまり俺たちは懲役2万年の刑なのだ。
そこに、収容所の所長が、俺の前に現れた。
その顔を見て、俺は驚愕した。

113 :悪夢・・:03/04/03 20:51

収容所の所長は、10歳年上の、俺の兄貴だった。

今、思い出しても吐きそうな悪夢だった。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 21:07
中学生くらいの時に見た夢。
俺(当方男)が何故か外人女性になっていた。
そして、何故か一人で結構でかい屋敷に住んでいる。
そこへ拳銃を持った男が「かくまってくれ」とか言いつつ屋敷の中へ入ってきて、
               〜中略〜
と、いうことで俺(何度も言うが夢の中では女)と男はお互いにほのかな愛情を抱いていく。
だがそんな折、保安官率いる警官たちが俺の屋敷へ強硬突入して来た。
前述の男はどこだと訪ねる保安官に「そんな人は知らない」と男を庇う俺。
だが保安官の「マドモアゼル、奴を庇うとあなたも同罪になりますよ」という言葉に
はじかれたように物陰から男が登場、
俺に「あなたを巻き添えにはできない。いいですか、あなたは被害者なんだ」とささやき、
俺を羽交い絞めにし銃口を突きつける振りをして、その後あっけなく男は捕まった。

場面が変わり、機関車が泊まっている駅のホーム。トランクを持ち、全身黒ずくめのドレス(喪服?)に
黒いレースの手袋、黒い帽子、顔の前に黒いレースを垂らした俺。
そこへ保安官が近づいて来た。
「やぁ、奇遇ですな。マドモアゼル。そういえば奴は今朝処刑されました。もうご安心ください」
保安官にそう言われ、俺は思わず両手で顔を多い、泣き崩れる・・・

と言うところで目が覚めた。怖くは無いがロマンチックという事で。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 21:09
>>114
映画の見すぎ

116 :名無し:03/04/03 21:29
4歳の時の夢だけど、幼稚園で遊んでたら和田アキコが包丁片手に現れて園児を襲い始めた。
しばらくすると2歳年上の兄ちゃんがアッコに刺されて血を流して死んだ。
私は泣きながら逃げ続けるという夢…起きたら大きな口内炎ができてて目覚めの悪さ二倍。
それがトラウマとなり10歳になるまでアッコが怖くてテレビに出たら即チャンネルを変えてました。
場違いな夢でスマソ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 21:47
椅子が借金を取り立てに来る夢。
見つかると一時的(?)に死んでしまったような・・・。
何度か見たんだけどなあ・・・

後は工事現場で上から鉄鋼が落ちてくる夢や足を踏み外し落ちる夢・・・。
大概工事現場ってのが関わってきた俺の夢ってのは何だろうな。

そう言えば最近一週間に一回くらい正夢を見るんだが・・・。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 22:09
出産して家に帰ったのが12月31日でその日は私と旦那と赤ちゃんで
川の字に寝てたんです。
ココから夢の話で↓
学校の教室みたいな所で私達親子3人で寝てるんです。それで廊下の
方から「ガサッ!ガサッ!ガザガザッガサガサガサ!!!!」
ってビニール袋をくしゃくしゃに」する時のような音と共に
誰かが猛ダッシュしてくる足音が近づいてきました。
夢の中で私だけは目が覚めてでも恐くて目をあけられないんです。
しばらくして、足音とガサガサッ!って音が私達の前で静かになったんです。
「あぁっ!何か居るよっ!絶対ココに居るっ!」って心の中で思いました。
その瞬間幽霊らしき物が「海老名さ〜〜〜〜〜〜ん。ねぇ〜〜〜〜。」
「待ってぇ〜〜〜。海老名さん。」って
消えそうなくらい小さな女性の声で叫んでるんです。
私は恐くて恐くて、夢の中で金縛り状態なんです。
すると、いきなり大きな声で怒鳴って「来いよっ!」
って幽霊が言ったんです。それと同時に旦那の腕をもの凄い力で
幽霊が引っ張ってるんです。「ヤバイッ!旦那が持ってかれる!殺される!」
と思った瞬間、夢の中での私の金縛りがとけたんです。
私はしきりに幽霊と反対側の旦那の腕にしがみ付いて引っ張りました。
それでも幽霊は「海老名さん。来いよっ!」って言ってるんです。
「やめて〜〜〜〜〜〜〜〜!。やめてぇ〜!」って私は叫んでたら
夢が覚めました。ていうか、自分の「やめて!」の声で眠りから覚めました。
旦那もその声で起きたらしく、私の事を抱きしめてくれました。
これが私の体験した恐かった夢です。 

翌日気づいたけどこの夢が初夢だった。。。
なんて嫌な夢だ!出産退院して家に帰ってきての初夢だぞ!1月1日だぞ!


119 :118:03/04/03 22:14
言い忘れましたが、私達親子の名字は(海老名)ではないのに・・・。
>>幽霊よ
私は海老名では無い!人間違いもいい加減迷惑なんだよっ!

初夢だってのに最悪だ!気分悪いわ!まったくっ!」

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 22:20
屋上や崖から落ちる夢
何故か落ちた感触がする、ベッドから落ちてないのに
しかも、それを見るのは後もうちょっとで寝そうって時だった

そのせいかわからないけど今でも高所恐怖症
でも今はもうあんまり見ない・・・・

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 22:21
俺が花火をしていると闇の向こうに日本人形が・・。
そしてなぜかその日本人形と歯の抜きあいをする。
必ず三本ぐらい抜いたとこで痛くて目が覚めちゃう。
意味分からんけど怖かった!

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 23:03
6歳くらいのときに見た夢。
夢の中で俺と父は「俺はお前を裏切らないしお前は俺を裏切らない」みたいな誓い、というか約束を交わしていた。
ある日、ある組織に「おまえの親父を殺してくれれば我が組織のリーダーにしてやる」みたいなことを言われる。
その夜寝ている親父(なぜか電卓の姿をしている)にドライバ−を突き刺した。
親父は目覚めたが怯えた様子は無い。なぜ平気なのかと訊いたら
「お前は俺を殺せん。約束をしているはずだから・・・・・・」

ここで目が覚めた。俺は隣で寝ている親父に抱きついた。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/03 23:33
>>120
それと全く同じ経験した事何度もある!

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/04 13:14
71<<いまさらだけど
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
( ;´Д`)俺もロリコンなんだよなぁ・・・。



125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/04 13:17
昔じゃないけど昨日見た夢。
やけにリアルで隣で姉が寝ている。
ふと、部屋の隅を見るとおじさんが座っている。
顔色も悪く様子がおかしい。
近づくとおじさんが「一週間後に…… …死ぬから」
と言って、驚いた私が「何で?どうして??」
と聞いても何も答えなくてそして一言
「でも一週間以内に…もう一度 …もう一度だけ会えるから…」
と言われた。    ワケわからん…けど怖かった。
ちなみに私は>81なんだけど
怖い夢にはおじさんが出てくることが多い。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/04 22:09
俺は夏の夕暮れどきにウトウトすると、決まって怖い夢見るんだよなー。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/04 23:09
>>1-126
皆こんな夢見たこと無いか?

階段から落ちたりする夢・・・。

足がガクッ!っとなって
リアルでも足が反応する夢。
アレやると、起きてしまうんだよなぁ・・・

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 03:51
スパイみたいのになってる夢
見つかると銃を撃ってくるんだけど
銃弾を受けるといたいっていうか何か苦しいカンジがするので結構本気で逃げてた
何で夢で痛い思いせにゃならんのよ

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 04:03
もう一つ、風呂場で何か修理屋さんが棚かなんかを修理してくれてるのを見ていた。
そのとき玄関から何かの犯人みたいなのが入ってきて修理やさんと一緒に逃げたけど
部屋の隅まで追い詰められ、前にいた修理やさんが刺され、
そのあと後ろにいた自分に向かってふりかぶってきてビックリしたと同時に目が覚めた。
夢のせいか妙な安心感はあったけどふりかぶってきた瞬間は怖かったな

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 10:37
小さいころ何度も何度も見た夢。

列車の車輪なのかな?金属でできた硬くて大きな車輪。
小学校の校庭の隅に、そういうものが置いてあったんだけど…
その車輪が何らかの熱で一部溶けたり曲がっている状態で
暗闇でずっとぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる…
車輪だけ。地面すらなくて真っ暗闇だけど、車輪だけははっきり見える。
それを私の意識だけ(体がない)がじっと見ている。
怖くて目が覚めるんだけど、いつもそれだけ。
でも、何度も何度も見た。。
大きくなったら、見なくなったんだけど。

車輪が熱でダメージ受けていたのが、昔のことを連想して怖かった。
私は広島市民。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 17:14
>127
膝を立てて寝るとたまになる。

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 17:41
死んだ義祖母に線香上げてたら下の器が真っ赤に発熱して溶け出した。
溶けた器が下に流れ畳に落ちたので火事になるのではと恐かった。
近くに親が居たので必死に言い訳をしている自分が居た。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 18:59
なんか殺し屋におわれててドッカのアパートで
油断してガラスの上に倒れこみ、割れたすんごい数のガラスが
腹に刺さった。中でガラスが擦れあってジャリジャリいってんの。
そこに殺し屋がきて腹の上に乗っかった。
なんかいろいろ言われてドンドンと衝撃を加えられて
ガラスがジャリジャリ・・・夢だったからか腹がすごく熱くて
死ねなくて苦しかった。
その後「殺してやるよ」みたいな事言われて思いっきり体重かけられて
バキバキッと背骨の折れる音。それでも夢だから死ねなくて苦しみ続けた。
・・・起きたら冬だったのに汗びっしょりだったよ。
お腹も妙に熱くてあせった。


134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 20:19
戦争の夢
誰もいない住宅地にいる。辺りは曇っているようだ。
遠くの空に飛行機が編隊組んで飛んでくるのが見える。
どんどんこっちに近づいてくる。「あっ爆撃される。これは空襲だ!逃げなくちゃ」
防空壕なんて無いから、商店の軒下に隠れた。いつの間にか人が沢山いる。
「こんなに人がいたら見つかっちゃうよ」恐怖が全身を襲う。
目の前に洞窟があった。あそこに行かなくちゃ。1車線ぶんの道を渡ろうとするが、
真上に飛行機が!。
そういう夢子供の時から良く見ます。
場面は違うけど、いつも遠くの空に飛行機が編隊組んで飛んでいるのが見える。
「ゴー」という音がだんだん近づいて来るんだよ。
すごい恐怖です。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 20:23
今日見た夢。

競馬で1−5−8という馬券に80倍ついてた。
俺はその時、1−3−8を買っていた。鬱だ。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 20:38
昔から熱にうなされると必ず見る夢がある。

それはモグラ達と協力し、地下を掘り進みとある城の中に潜入し、
その日そこで結婚式をあげている男(王子?)を刺し殺し、
相手の女を連れ去るというもの。

もっとも古い記憶では3歳当時(18年前)に見た記憶がある。
この夢を見ると必ず吐くかなりインパクトがある。
これは俺の前世なんじゃないかと思ってる。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/06 06:27
3〜4歳の頃見た夢だけど忘れられない。

なぜか家の外壁から人間の顔が二つポコッと出ていて
それが母と叔母の顔なんだけど、私がその顔に気づいて話しかける。
するとその顔にはちゃんと体がくっついてて、壁から這い出して来る。
でも母と叔母は家の中にもいる・・・。
母と叔母が二人に増えてしまった・・・と言う夢。
意味不明で怖かった。

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/06 13:22
今朝見た夢。
朝起きると(夢の中で)小便したくなって便所いった。
飛び散って上手く出来ない。目が覚めた。
なんだ夢かよ。と思い、もう一度便所行ったら目が覚めた。
なんだまた夢かよ、俺に小便させないつもりかよ。と思いながら
3度目の正直とばかりにもう一度小便しに行った。
目が覚めた。でも今度はちゃんと小便できた。布団の中で。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/06 14:20
小さい頃から中学生くらいまでよく見た夢。
今でもたまに見る。
近所の海には遊歩道があり、トンネルがいっぱいある。
そして、トンネルを抜けるとお地蔵さまがビッチリ並んでいて、風車が大量に回っている。
もともと暗い道だしめちゃくちゃ怖い。

あともう1つ。中学生の時に毎日のように見た夢。
舞台はデパート、学校、病院のように大きな建物。
周りは真っ暗で、何かに追いかけられている。必死で逃げる。
そして、その途中に「あ…追いかけてるのは何なんだろう?」
「もしかしたら、怖くないのかもしれない。」
と思い、ガクガクしながら振り返る。
あと少し。あと少しで正体がわかる…!!

というところで目が覚める。かなり後味悪くていつもうなされてた。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/07 23:21
一昨日見た夢。
自分は旅館で働いてる男。ある日変なヤンキーが沢山旅館にきた。
そいつらを見兼ねて俺がある金髪になんか言った。
するとその人に持ち上げられて頭から叩き落された。
その後無理矢理切り餅作らされた。(デッカイ餅をナタで切りつづけた)
目が覚めた時泣いてた。

あと小学生の時見た夢で、秘密のアッコちゃんのキャラに首をのこぎりで切られる
夢を見た。

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 00:45
>>135
それ! その数字!! 覚えておいた方がいいよ。
数字が出てくる夢は、
その数字が何かの当り番号である確率が高いらしいよ。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 00:52
アラレちゃんに追っかけられた夢。途中ガッちゃんがいたから
火噴いてもらって退治した。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 01:00
パチンコしてたら玉のかわりにイチゴのショートケーキがジャラジャラ出てきた。
でも夢の中では全然違和感がなかった。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 03:37
広く見晴らしの良い、丘のような場所に独りぽつねんと立っている俺。
日暮れが近く、空の青はやや暖色を帯び始めている。
遠くに、見覚えの有るデパートや遊園地の観覧車が見え、そこからモクモクと黒煙が上がっている。
不安になり周りを見渡すが、母の姿は無い。
泣きそうになりながら、ひたすら立ち尽くす。
終始、無音。妙にクリアな視界。

って夢を、幼稚園の頃によく見たよ。すごい怖かった。

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 03:40
先日の夢。
なんかよくわからん生物兵器みたいなのがえらい怖かった。

何かの取引。
黒い不定形のものが、シャーレに入ったまま手渡しされる場面。

実験施設のようなところ。
密封が不完全で施設内に漏れ出す場面。

見知らぬ男と逃げている。
黄色いジープで山道を転げ落ちる場面。

シェルターのようなところ。
規定の身分以外のものは追い返される場面。

その黒いものの名前は「レイス」とか・・・。
えらい細かい設定までわかって、起きてからも心臓ばくばくだった・・・。

映画のみすぎかなぁ・・・。


146 :猫の水瓶:03/04/08 04:46
元近所のおばさんの見た夢。

そのおばんさんは元々ウチの近所に住んでいたが、5年ほど前に引っ越す事になった。
でも母とは交流が続いており、時々連絡を取る間柄だった。
そのおばさんの家は子供が3人いたが、離婚なのか何なのか、夫は居ず、彼女一人が朝は新聞配達、昼間はネギの栽培のパート(何か力仕事の
ようなもの)で、相当疲れていたらしい。
その頃の睡眠時間は、一週間の内4日は2時間だった。
その上相当の酒飲みで(母曰く、彼女にはそのくらいしか楽しみがないのだと言っていた)、医者に止められてもまだ飲み続けた。
とうとう入院したが、それでも2週間で自主的に切り上げ、病院にも行かなくなり、ウチの母も酒を飲むのを電話越しで
真剣に止め始めた。
でも結局やめられなかったのか、それからしばらく経って自宅の台所で倒れ、病院に運ばれたらしい。
後に母が電話で聞いたところによると、この時に夢を見たそうだ。

コンクリートの道を歩いていると、右手にブタクサ(高さ胸まで程度)の生えた小さな茂みがあった。
その茂みに、死んだはずの自分のおばと母と父の姿があって、必死の形相で、しきりに手招きをしていたそうだ。
しかし一切声は発さない。
口の形だけで、『来い』と言っているのがわかったらしい。
それもちょっと「来い来い」という感じのものではなく、手招きも大仰に手をかいて、とても慌てている風だったらしい。
その慌て様を見て、そのおばさんは自分も「早く行かなきゃ!」と咄嗟に思って、行こうと思った瞬間、はっと思い出してその茂みに向かって叫んだ。
「子供達のご飯の用意しなくちゃいけないから!」

ここで目が覚めたそうです。
おばさんは電話越しに母に「たぶん危なかったかもしれない」と、元気のない声で言ったらしい。
最近は連絡を取ってない様子だが、最後に聞いた話だと、アルコールについての話は聞かなかったからたぶん良くなったんだと思う。


しかしこういう苦しい状況で、身内って応援するんじゃなく、呼ぶものなんだな、とちょっとシンミリ・・・・。





147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 04:56
子供の頃毎回見ていた夢。

(実際に住んでいた)家に暗い通路があって、その奥がガスだの水道だのの
配管になっていたんだけど、夢の中で必ずそこがでてきて、そこを入っていくと
いきなりすぐ「土星」だの「木星」だのが見える宇宙空間に自分がいる。
そしてすぐ次の瞬間、舞台はなぜか昔の中国。妹がなぜかお姫様になって
だれかから冠をかぶせてもらっている…。 そこでオシマイ。


これが同じビデオを見るように完璧にリピートしていた。
いつしか見なくなってしまったが…。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 05:48
微妙にスレ違いなのかもしれない。
でも一応夢なので、語らせてくれ。
最初に言っとくと怖くない。

俺は昔から自分の見る夢が夢であるとすぐ認識出来る。
夢の中で「ああ、これ夢だな」って思うと、すぐ起きてしまう。
ある日、また夢を見た。
夢の中で俺はゲームセンターにいた。
そこでレース系のゲームをしていたんだが、すぐに夢だと気づいた。
で、普通ならそこで目が覚めてしまうんだが、この時は目が覚めなかった。
俺は夢の中でこれは夢だと認識しながら、夢の中で行動する事になった。
まず、俺が最初にやろうと思ったのは、空を飛ぼうと思った。
簡単に浮いた。
綺麗な森林を空から見たい、地上30メートルくらいの高さから。
そう思い、とてつもないスピードでどこか外国に向かった。
森林についた俺は、この森を探検したいと思い、空中に浮いたまま森を探索した。
森と言うか、地平線まで続いている大森林。
木と木の間を、音速でとびまわり、すごく澄んだ泉に半分くらい沈んだ古代遺跡や、1000メートルくらいの深さで、底までがちゃんと見える河や、
おそらく誰もたどり着いた事の無いだろう、巨大な古代の地下都市、城などを見れた。
違う星にも行った。
地球と同じような環境の星。
そこでも色々冒険出来た。
全人類が、まだ誰も見たことの無い未開の地、古代遺跡などを見れて、夢の中で興奮していた。
一通り遊んで、ああ、そろそろ飽きたな…と思えてくる。
これは飽きたのでは無く、現実でそろそろ朝が迫ってるよ。と言うサインなんだと、すぐに理解した。
そんな訳で俺は目が覚めた。

この夢を見て以来、夢の中で夢と認識しつつ行動が出来るようになった。
いまだに夢の中で飛び回っています。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 07:46
僕は昔包茎手術をしたのですが
未だにまた包茎に戻った夢を見ます。

150 :139:03/04/08 12:03
何か子供の頃同じ夢を何度も見るのはよくある事なのか?
>>148
すげー!夢でやりたいことできるってカコイイ!
>>149
辛い思い出が・・・・(w

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 12:23
両親とジャスコに買い物に行った夢。
ジャスコに入るためにはさまざまな風雲たけし城チックなアトラクションを
こなさなければならないようになっていて失敗すると死ぬ(らしい)。
自分は坂の上から転がってくる巨石におしつぶされそこで目が覚める。

こういう夢を小中学生の頃よく見ました。
場所がヨーカドーになったり失敗の仕方が変わったりはしましたが。


152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 12:26
小さい頃から16歳の今までずっと見続けてる夢なんだけど
その夢は風邪をひいて寝ているときにしか見られない夢で、
なんか自分が金色の麦畑?みたいな所に立っていて上から何か
大きくて黒い宇宙船みたいなのが降りてくるん。
で、ある程度の高さまで降りてくるといきなり違う夢になってて
その夢もいつも決まってる夢で自分がトイレの便座を上げないで尿してて
お母さんに怒られてるん。で、お母さんから逃げようとするとそこで目が覚めてる
って夢☆
それとときどき見る夢なんだけどその夢は小さい頃から見ててだんだん鮮明になってきてるん。
最初は一枚の真っ黒く塗りつぶした絵みたいのが映し出されてたんだけど
それは人間が焦げてたり溶けてたりする絵みたいになってくる。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 13:03
なんかの施設から10数名と逃げ出す場面から始まって とにかく追手から
必死で逃げる。 どうやら自分たちは遺伝操作されているらしい。
(病気治癒の為の実験らしいが 実験動物扱いに近い)追手が先回りするのに
不審を抱いて一人捕まえてみると 映画で見るようなターゲットの動きが
わかる器械のようなものを発見。身体に埋め込まれてるのか?
これじゃ逃げ切れない・・・自分は何かの理由で施設に戻る(侵入)
そこで大掛かりな器械のようなものが完成間近だと知る。
それが完成すると 遺伝子情報で個人をピンポイントで居場所を割だし、
レーザーのようなもの(街中の鉄塔みたいのから)で
殺せるらしい・・・・ああ、誰も逃げられない・・・と絶望。

という映画見すぎの感じの夢なんだが
見てる最中はすごく怖かったっす。


154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 13:14
西武百貨店のエスカレーター付近、
森昌子に包丁でお腹を刺される夢を見た。
夢の中なのにすんごく痛かった覚えがある。
それ以来森昌子をテレビで見ると怖くなる。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 15:15
なんか急にどこかから落ちるような夢を見て、
本当に落ちたような感覚がして、気がついたら起きてる。
何なんだろ・・・

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 15:17
夜に外に出て遊んでいたら、体の表面がささくれ出して
全身蟹の身みたいになってしまったって言う夢。


157 :にぬすねふり∇ ◆NINU/WfPpw :03/04/08 17:43
小学校低学年の頃、市街戦らしい時に、敵の兵士に銃剣で刺された瞬間起きた、
って夢見たことあった

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 17:49
歯がおそろしくボロボロ崩れていって、
抜けては咽に入るとっても苦しい夢をよく見るんですよ。
必ずうなされて起きる。
どっか体悪いのかなぁ…

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 18:08
>>158
それおれも見たことある
歯に対する不安があるんじゃない?

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 18:16
>>159
歯は健康です。強いて言えばかみ合わせが少し悪いです。
そんなことで一生この夢見るのかぁぁぁ 涙

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 21:42
ブロッケンJrとペンタゴンのタッグがジェイドとせいうちんのタッグト戦って負けた夢を見た


162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 21:50
怖くないけど(むしろ楽しかった)吸血鬼倶楽部の夢
時は現代、大学の構内で吸血鬼の若者たちが集まってできた吸血鬼倶楽部の
はなし。いろんなタイプの人(ではないか)が出てきたよ

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 22:38
3年前。死んだ爺さんが夢に出てきた。

俺は、気づくと母方の婆さんの家にいた。
小さい頃、よくたむろってた叔父さんの部屋だった。
辺りを見回したが、俺以外誰も居ない。
と、思ったが。
隣の居間に死んだ爺さんが立っていた。
俺の記憶の中の爺さんは、無口でいつもしかめっ面をした
頑固爺だったが・・・そこに居る爺さんは、気持ち悪い位の笑顔をしていた。
急いで玄関へと走った。
玄関について、顔を上げるとやはり。爺さんは、ソコに居た。
「やっぱ。幽霊なんだ・・・逃げられやしないな」
夢の中の俺は、やけにあっさり諦めて
居間へと戻った。コタツを挟んで、爺さんと向かい合う。
その時は、既に不思議と怖くなくなっていた。
「で。なんのようなんだ?」
爺さんの顔からは、笑顔が消えて急に真面目な顔をして、
「おまえもそろそろだから・・・」と言った。
「そっか・・・」
気がかりだったのは、付き合っている彼女の事だけで、
もうすぐ死ぬんだなと思っただけだった。
「死ぬのは、俺だけなのか?」
「他にもいっぱい」
アバウトな答えが帰ってきた。
「○○子は、大丈夫なのか?」と聞こうとしたが
そこで夢から覚めてしまった。

あれから3年。まだ生きてるんだけど・・・
なんだったんだ? ジジイ! ( ゚Д゚)ゴルァ!

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/08 23:55
昔見た夢だけど、なんとなく書いてみます。

そのころ妙に嫌な事が続いてて
死んじまおうかなぁ、なんて思ってた時期があったんですよ。

ある晩、コタツでウトウトしてたら突然
「だったらオレが殺してやるよ〜!!」って
誰かに首を締められてすごい焦りました。
すごい力で何とか振りほどいた時に目が覚めました。

結局夢だったんだけど、全身汗ビッショリで、
首締められた感覚が残ってたんだよね・・。
あれは怖かった。もう軽軽しく死にたいなんて思えません。



165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 00:35
小学生のときの夢なんだけど。
学校の廊下をジャイアンとスネオと一緒になって全裸で走る夢。
起きたとき夢だったと気が付かなくて、物凄い後悔した記憶がある。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 01:15
10年ぐらい前の夢。すごく印象的だったので覚えてました。

私は源氏のえらい人の子供達?の面倒を見る仕事をしていました。
そんな時、平家が攻めて来て私は子供を何としても守らねば!
と頑張りましたが追い詰められえらい人の子供もろとも殺されてしまいました。

死んでしまったのですが、魂が蛍となってゆっくりと飛んでいました。
その時に「あー。だから源氏蛍って言うんだぁ…。」と納得しました。
とても幻想的でキレイでした。

ちなみに私は平家の落人の子孫だと親に聞いていましたが、5年前霊能者の方に
「あんたの先祖は源氏だ」と言われました。
その霊能者の先生にはそんな話もしてなかったし「私は平家の落人の子孫」ですと
先生の話を聞き入れませんでしたが、すごく詳しく私の実家や墓地のことを
言い当ててくれました。

今だにどっちなのかよく分かりませんがキレイな夢でした。





167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 02:12
白いワンピースを着たロングヘアーの女の人に追いかけられる夢を見たよ。
俺は、タクシーに乗ってその女の人から逃げてたんだけど、追い付かれそ
うになったので一緒にタクシーに乗ってた人を投げてひたすら逃げたのね。
女の人の姿が見えなくなったところでタクシーから降りたら、そこがYの
形をした道だったんだけど、近くの家の窓から俺を見て笑ってたんだよ。
その女のひとが急にいなくなったと思ったら、玄関から出てきて歩いてな
いのにこっちに向かってスーてやってくるの、ここで目が覚めたけど物凄
く恐かったよ。

あと恐くないけど宇宙人とキスする夢を見た事あるよ。
悪い奴とか出てきて、結構ロマンチックなんだけどキスのときに口の中に
緑色のゼリーみたいな変な物を吐き出されたんだ。
宇宙人がフィフスエレメントにでてるヒロインと同じルックスだから気に
しなかったけど。
友達に言ったら爆笑された記憶があるなー。

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 02:15
ミラタンハァハァ…

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 02:46
厨房の頃寝巻きのまま登校して授業が始まって先生が入ってくるときに自分が寝巻きのままだと気づく。メッチャ焦る。

170 :169:03/04/09 02:51
高校の頃実際ダブったんだけど今でもダブりそうになって焦る夢見る。
出席日数計算しながらパチンコ屋でサボってるんだけどどう考えても卒業できないくらいサボってる。
メッチャ焦る。


171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 02:53
エロゲーのキャラが出てきて、一緒に楽しく話てたり遊んでたりしてた。
こんな夢を見る自分がものすごく怖かった

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 04:12

密室に家族全員が集まるところから始まる
はじめは「なんでこんなところにいるの?」とか
「どこから出ればいいんだ?」とか話しあうんだけど、
そのいずれの問題も全然わからない
扉も窓もない、部屋というより大きな箱みたいなところに家族が閉じ込められてる
ちなみにうちの家族が大家族で7人もいる
そんで中にいるうちやっぱり喉が渇いたり、腹が減ったりしてくるわけだし、
密室に閉じ込められてるって不安感も相まって、家族全員の精神状態も物凄く追い詰められていく
はじめに長男の兄貴の頭がおかしくなった
「あうーあうー」しか言わなくなって目も虚ろになってしまう
「自衛能力がなくなった兄貴は俺が守ろう」って俺が思う
すると兄に続いて母の気もおかしくなる
ただ兄のおかしくなり方との違う点は、母は傍にいる家族に危害を加え始めたところだった
母はそこいらに置いてあった道具を持って家族を攻撃しはじめる
ゴルフクラブだったり、包丁だったり、割れたガラスの破片だったり
するともともと極限状態に達してた家族達も大暴れになって、
家族同士でも殺し合いになってしまう
しかし俺は兄貴の身を守るのに精一杯で兄貴に襲い掛かってくる家族に応戦する羽目になってた

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 04:12
みんな気が触れて武器をブンブン振り回すだけだから、
かろうじて素面を保ってた俺は冷静にさくさくと家族を倒していく
つまりは殺していった
罪悪感と最悪な気分に苛まれながらも、ただボーっとしてるだけの兄貴を見て、
「なんの害意も持ってない兄貴が家族に殺されるなんて酷すぎる
 何としても兄貴だけは守らなきゃ」
って思って兄貴を守っていった
最後に母と俺と兄貴の三人だけになって、
母が持ってる包丁を振り払って、俺が母にとどめをさそうとしたその瞬間、兄貴の頭が正常に戻る
すると兄貴はおかしかった間の記憶が穴抜けしてるのか、母を殺そうとしてる俺の姿を見て、
「頭のおかしくなった弟が母を殺そうとしてる!」と思ったらしく、
「母さんに何をするんだ!」と叫びながら俺の背中を包丁で刺す
俺はそのまま倒れて、母と兄だけ残ったその場を見つめながら、母が包丁を拾い直して、
兄貴を見て「うひひひひ」とか笑ってる姿を見る
そしてこれから殺されるだろう兄貴のことを想像するととてつもなく悲しい気持ちになりながら、
意識が薄れていく

ここで目が覚める
合同寝室には家族7人全員がスヤスヤ気持ちよさそうに寝てるのを見て思わず泣いた
小学6年の時でした

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 14:03
自宅で昼寝をしていたら、
「M〜(私の名前)お客さんやで〜」と祖母が玄関の扉を叩きながら私を呼んでいた。
眠かったので「後にしてって言うといてや」と伝えると
祖母は「お客さん、トータス(松本)さんやで〜!」
びっくりして飛び起きた。
祖母が事故で亡くなって一ヶ月程経った頃に見た夢。
なぜにトータス?

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 14:08
バトロワの夢・・・
当時の彼氏と一緒に行動してて2人してみんな殺しまくるんだが
最後の最後に彼氏に銃で撃ち殺された

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 20:46
結構前に2回くらい見たことある夢なんだけど、
あるビル(ショッピングセンター?)っぽいところで夜友達と2人でいて
夜中「探検しよう」ってことになっていろいろ見てたら
ガサガサ音がして見てみたら強盗が宝石店をあさってた。
んで「やばい」ってことで友人と2人で逃げるんだけど
ばれてしまい追っかけられる。(斧もって追いかけてくるw
で急いでエレベーターに乗るんだけど友人があと一歩のところで
その強盗につかまりドアが閉まる。
で私は一人になっちゃって必死にエレベーターの64階を押して
(そのビルは100階位あった)ドキドキする胸を押さえてた
    

177 :176続き:03/04/09 20:59
で、そのエレベーターには廊下の様子を見るモニターがついてて
10階11階12階・・・と見ることができた。
ふとエレベーターの外に目をやると、大きな日本風の家の屋根に
平安時代風の男がこちらを見てる。
目が合って怖くなってエレベーターのボタンを見ると
自分が押してない階が光ってて監視モニターに目をやると
血まみれの男が走っていた(どうしよう・・・きっと64階に行く前に
ドアがあいて殺される・・・)そう思っているうちに
どんどんその階に近づく。モニターを見るとあの男が画面いっぱいに写ってた
チーンという音と共にドアが開く瞬間目が覚めました。
文章ヘタですいません。

178 :やさしいななしさん:03/04/09 22:46
昔“普通な夢”を頻繁に見た。

なにが普通な夢かというと、
現実と同じように起きて、現実と同じように研究所に車で移動して、現実と同じように研究所で実験をしている。
そこからある程度の時間が経つとファミレスで食事を採って・・・と延々と続く感じ。
で、目が覚めて「あぁ、夢だったのか」となる。

仕舞いには普通に起きているときでも「今は夢の中なのか」と疑うようになった。
あと普通に“怖い夢”も見るので「ん、私は昨日殺されたんじゃなかったっけ?」とか思うようになった。

今でも時々“普通な夢”を見る。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 23:21
忘れもしない高2の春休みに見た夢

おれは宇宙空間に浮かんでいた。両手にノミとカナヅチを持って。
眼前には月と似たような惑星?がリアルに1個、圧倒的な存在感でおれの視野の大半を占め浮かんでいる。
声こそしなかったが俺の心に響く絶対に逆らう事の許されない夢特有の不条理な命令・・・

「目の前にある惑星を何らかの形に彫刻せよ」

この時おれがどれほど途方に暮れたか想像できるまい・・・
惑星を丸ごと1個彫刻!?おれ1人でか!?
ダビデ程度の彫刻でも何ヶ月もかかるのに惑星を1個!?
何年、何十年、いや何千年何万年かかるかもわからねえ!見当もつかねえ!
どうすればいいんだよ・・・

そして目が覚め、これが夢であることに気付いた時
おれは涙を流して神に感謝した

ほんとに夢で良かった・・・

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 23:46
怖かった。小6の頃だった。

舞台はアメリカの古い田舎町だろうと思われる。
俺はそこの裕福で幸せな家庭にいた。どうやらその家庭の息子だったようだ。

しかし、突如その家でポルターガイストが起き、
イスが飛んだり、食器が飛んだり、
果てはお母さんの首が・・・




初めて恐怖で目が覚めました。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/09 23:52
6才の頃見た夢。
上から落ちてくる鉄棒の大群から、親が私をかばって死ぬっての。
寝ながら、大泣きしてたらしい。
あと、もう学生でなくなって、うん十年経ってるってのに最近よく見る夢。
明日、受験やのに何もしてねぇ!どないしょう!...っての。(藁





182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/10 00:03
俺が見た夢
お化け屋敷みたいなところを歩いていて、そしたら突然百鬼夜行の九十九神みたいなやつ等が俺を捕まえて真っ白な何もない部屋の檻に閉じ込めた。
そこで俺は「これは夢だ!俺を出せ!」って叫んだら、そいつらがやってきて「チッばれたか」「ちぇ」みたいなことを口々に言いながらやってきた。
そこで目が覚めた。
これはまじで脚色なしの嘘みたいなストーリー仕立てのある夢でした。
夢魔の仕業かもナ。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/10 00:10
「これは幽霊が使っていた手袋だ」と殿下。
「ピグモンだー逃げろー」
廃工場に逃げろ。
頭にU字の鉄棒刺さった真っ白な人が窓から睨んでるよー。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/10 00:21
自分はどうやら人を殺してしまったらしい。
死体は家に隠しているらしい。
(実際に殺したシーンは出てこなくて、死体も出てこない。
ただ、殺したという感覚があるだけ)
普通に会社へ行くんだが、周囲は何となく薄々気づいている様子。
(これも直接言われた訳ではなく、視線や雰囲気でそう感じるだけ)
職場のTVで、自分が犯した殺人事件の事をニュースでやっている。
ああ絶対にばれるばれるばれるどうしようどうしよう

というところで目が覚めました。
精神的に疲れて、寝た気はしないし、汗もびっしょりでした。
殺人犯の気持ちがちょっぴり分かったw

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/10 01:25
けっこう鮮明に覚えてる夢。
自分が寝ている間に、誰かに自分の腸を引きずり出されて持ち帰られてしまった。
引きずり出されてる間、自分は起きてたんけど、怖くて動けなかった。
朝起きて、その事を半泣きで家族に報告する。
とりあえず、学校へ行けと言われたので、いく事にしたが、給食が食べられない事に気付き、
このままじゃ死ぬと危機感を覚えつつ帰宅。
その夜、次は姉や、父まで腸を奪われ、家族会議。
そこで、親父がすっと立ち上がり、腰を落とし何かを念じ始めた。
途端、親父の両手の間に金色の光が生まれ、それが少しずつ大きくなり始める。
親父はいきなり、
「とあぁぁぁぁっっ!!!」
と、叫びながら、その光を自分の腹部に押し込み、腸を再生させた。
それと同様な事を、姉、自分に行い、一家の平和は取り戻されましたとさ。
という、夢を中学生の時見ますた。

186 :じん ◆74apLKYeX2 :03/04/10 02:08
ちと長い夢なんですが…。

連続婦女暴行殺人が起きる。
被害者の女性は皆バラバラ死体で見つかり全国で大騒ぎになる。
犯人は色白で痩せ型、切れ長の一重で短髪、身長190ぐらいの大男。
この男はネット上でサイトを開いており、
レイプ〜殺害までの流れを詳しく写真つきで公開しているのだが、
警察も何故か彼を捕まえることができず、被害者だけが増えていく。

しかしその被害者は、実は皆そのサイトを訪れた人間がターゲット
になっていることが分かり、私もサイトを興味本位で見てしまう。
そしてその男に狙われて…怖かったです。


187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/10 04:15
同じ街、同じビルが出てくる夢って見たことない?
俺は夢の中の町が大好きなんだよな。
それでそのことに気が付くのがだいたい起きて3時間くらい後に。
普段夢なんてそんなに意識しないKらね。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/12 02:49
俺はいつも同じ商店街が出てくる。
もう何度も何度も繰り返して見るから、すっかりその商店街の地理を覚えたぐらい。
この角を曲がったら文房具屋があって、その隣は…って。細部にわたって地図も書けるよ。(w

しかし、どう考えても(現実で)行った記憶が無い場所なんだよなぁ。
夢の中で隅々まで知り尽くしていることから、相当に馴染みの場所のはずなのに…。

きっと日本のどこかに、あの場所は存在すると思っている。

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/12 05:40
5歳くらいの時に見た夢だけんども。

東京じゃ考えられないくらいの星空で(でも、真っ暗だった)。
自分は、当時住んでたマンションの駐輪場から、非常階段を見上げてた。
二回の踊り場の辺りに、エイリアンがいるのよ。
ドロドロでキシャーッって感じで、黒っぽい奴。
そいつはずっと空を眺めてて俺のことなんざ見てないけど、俺は怖くてそいつから視線を外せなかった。
で、延々軽やかなオルゴールの音楽が聞こえてくる(電子音ぽくもあった)。

十年以上経っても鮮明に思い出せる、ある意味恐怖の原体験。




190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/12 18:55
学校で居眠りしてたらラーメンこぼす夢見てガタッてなってハズかった

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/12 20:29
>>188
地図のうpギボンヌ


192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/13 01:13
>>188
同じく地図のUPおながいします


・・・あなたの話が嘘でなければ。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/13 08:08
>>188
よかったら地図うpしてください。非常に興味深いです。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/13 10:53
このスレは>>188の夢の場所を探すスレになりました

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/13 21:28
>>194
良スレの予感(w

196 :188:03/04/14 00:48
何でこんなにレスついてんの??(汗
せっかくですが、地図うpしようにもウプロダ知りませんし。

・・・つか、それ以前に俺の脳内地図なんか見たって探すの絶対無理だってば。
どこにでもある感じの商店街だし。

>>194-195
いや、違うから! そんなスレじゃないから!w

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 16:20
>>188大人気だなw

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 17:22
>>196
しょうがねえな。夢は夢であって、現実に探すつもりは無い
・・・ということか。
気持ちは判るが、ちょっと残念だな。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 17:26
自分が死ぬ夢って、縁起が良いという話を聞いた事あるけどどうなんだろ?

200 :199:03/04/14 17:31
続き

幼少のころ「胸に手を当てて寝るな」と母に良く言われた。胸に手を当てて寝ると悪い夢を見る確率が高くなるそうだ。
実際、変な夢見たときとか、目が覚めたら無意識のうちに胸に手がいってたような気がする。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 17:52
ていうか>>188みたいのってみんなないの?
実際見たことないはずの風景なのにやけに鮮明に夢に出てくる場所

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/14 18:14
>>201
無い。
だが「既視感」なら日常生活の中でも結構ある。




203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 00:43
子供の頃、熱が出ると必ず同じ夢を見ていた。
何十メートルもあるどでかい車のタイヤに追いかけられる。
そして例によって全力で走っても水の中を走っているように遅い。
そして逃げながら空に手を伸ばすと、空に届く。
その手触りが乾いた肋骨を触っているような感覚だった。
いや、肋骨なんて触ったこともなんだけどね。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 01:25
自分の自転車のカゴに、見知らぬ婆さんの死体が折り曲がって入ってた。
ホントにそれだけの夢だけど怖かった・・・

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 17:35
>>203
分かるよ。おれも夢の中に出てくる踏切を渡れたことがない。
踏切の手前に来ると、水の中を走るように全身に抵抗がかかって全然前に進めない。
力めば力むほど抵抗が大きくなる。傍から見てると変なパントマイムをやってるみたいだろうな。
空を飛ぶ夢も結構見るけど、電柱より高くは飛べない。
しかもスピードは歩くのより少し速いくらいなので、かっこ悪くてしょうがない。
下を歩いている通行人にいつ顔をあげて見つかって笑われてしまわないかと
常にハラハラしながら飛んでいるありさまw。
でもいったん電柱の高ささえ超えてしまえば、あとはすごいスピードで成層圏まで行くことができるんだけどね。
両極端なんだよな・・・。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 17:35
>>201
俺はある。でも俺の場合は自分の家の周辺が変形してできてる。
現実では床屋の所がたばこ屋だったり。でも、見たことない場所もある。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 17:59
私は夢じゃないんだけれど、眠りに落ちる瞬間に、
変な映像がワンカットだけ見える事があります。

例えばレンガの壁に穴があいていて、そのむこうの闇から
少女が顔半分だけ覗かせてこちらを見ていたり、
ちょうど寝ている私の枕もとから覗き込んだような、
顔が逆さまの笑った老人のアップな顔だったり、
下半身を天井に飲み込まれたように、上半身を天井から生やして
ぶら下がっている女の人だったり、
こちらに背を向けて正座した男性の顔だけが逆にこっちを向いて見ていたりと、
見た瞬間怖くて目が覚める事が多々あります。

多分眠る瞬間に、記憶していた何かの映像を思い出して
見えただけだと思うのだけれど、
こういう人、他にもいらっしゃいますか?

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 18:00
うちの周辺で戦争してる夢を何度もみるんだが、持ってる武器が銀玉鉄砲なのにみんな必死に打ち合いしてんだよね。当たったら一応氏ぬみたいだが私がやられたことはまだなく激戦の最中に目が覚めるってパターソ。

209 :torotoro:03/04/15 18:04
母の実家が神奈川県の西のはずれにある真鶴にありまして、子供の頃よく泊まりに行きました。
もう20年も前の思い出ですが良く覚えている事があります。
夜寝ると同じ夢を見るんです。真鶴でしか見ませんでした。3,4回は見ました。
それは私が汽車(貨物列車を多く連結した)にどこまでもどこまでも追いかけられるという。。。
どこをどう走ろうが私を真っ黒で不気味な汽車が追いかけてくる。。。
もう追いつかれて轢かれて死ぬという時に目が覚めたんです。
目が覚めても汽車の轟音が耳鳴りとして残っていて、そして全身凄い汗でびっしょりだったのを覚えています。
母にそれを話すと、またその夢を見たの、変ねぇ、といった感じでした。


210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 18:34
>>207
超こえー。不眠症になったりしない?

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 18:55
>>207
>こういう人、他にもいらっしゃいますか?

いるわけねえだろ。
おれがあんたならすでに精神に異常をきたしてるよ。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 19:11
>>202
あるねぇ
デジャヴは結構あるよ 結局いつ見たかは思い出せないけどね

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 19:54
>>179
おれもそれに近いのを見たことあるよ。

「宇宙のどこかにある○○の穴(○○は忘れた)を探せ」 だと。

それはいいんだが肝心の宇宙を旅する推進装置があまりにショボイのよ。
トンファに似たやつで握りを持つと相手を殴るところに相当する部分からバーナーが出て
前に進むというもう言葉も何も出てこないような代物。
泣きはしなかったが途方にくれたのははっきり覚えてます。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/15 21:27
どうしようも逃げ出したい事件や
死に迫った事件に巻き込まれそうになった時
「あぁ、これは夢だな」と思うと目が覚める。

でも、そう思って目が覚めない時(現実)が
きたら…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

スレ違いだな

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 00:42
姉貴とヤる夢。しかも夢精した。
どうしても忘れられねえ…

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 01:55
>>215
いや倫理的にはアレだけどさ、忘れられない程恐いかソレ?



217 :188:03/04/16 02:12
>>215
羨ましいな、それ……。俺の商店街と交換してちょ。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 10:12
レス有難うございます。207です。

>>210
昔は良く覚えていませんが、物心ついた頃には
そういうのを既に見ていた覚えがあります。
慣れてしまったし、一瞬しか見えないし
その後は何も起こらないので、すぐに寝てしまいます。
それに、見るとしても一晩に一回ぐらいですし。
二回見る事は滅多に無いので、目をつぶるのが怖いという事は無いです。

>>211
そうですか。他にはいないですか。結構(´・ω・`)ショボーン
精神には異常はきたしませんよ。
幽霊をずっと見えている人達の方が、私的にはすごいと思います。

昨日はまさに落ちてきている大きな岩が眼前にあるのを見ました。
一瞬しか見えないとは言え、やっぱりビックリします。
スレ違いになるのかな? 夢にはならないのかな?

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 10:33
今思えばそんな夢も見たよな−と笑っちゃうんだけど、
でも当時はマジで怖かった夢。
「エルム街の悪夢」を見た日(当時中学1年生)に見た夢だけど、
夢の中で私は近所を歩いていて、突然路地からフレディが現れて追いかけられた。
必死で逃げて、家の中に入って、自分の部屋のベットに
隠れようと思ったら、ベットの中にフレディがいて、
「ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」と叫んだ瞬間に目が覚めた。
起きた後、即効で玄関の鍵をチェックしたり、
他の部屋をうろうろしちゃいました。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 16:10
ものすごい歯槽膿漏にかかって、みるみるうちにボロボロ歯が抜けてく夢。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 16:33
ゴキブリみたいな緑色の虫を踏み潰したら、
「キュピギィーーーー!!ギューー!!」
っていう悲鳴を上げて死んだ。
気持ち悪くて起きてしまった。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 16:49
棺桶の上で寝ている夢。
なにも怖くないんだけど、暗示的な無気味さが起きてからも
まとわりついている。

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/16 17:15
>>221
おれは30センチのゴキブリにを叩いて殺そうとしたら
「ゴキー!?」といきなり鳴いてなんかショックを受けて起きたよ

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 13:36
今朝見た夢

自分が何かどこか知らない所歩いてたら
昨日の「世界仰天」とかいうのに出てた太ってるヤシが出てきて
いきなり肉を食べんの、そしたらそれにつられてでてきた
他のヤシも肉を食べんの
そしたらいきなり志村が出てきて何か笑ってるんだよ

いきなり目が覚めた
肉食べてる光景が生ナマしかった

225 : ◆BzqoVUMoeA :03/04/17 13:47
子供の頃、地面に下半身が埋まってる一つ目小僧に
抱きかかえられて食べられそうになる夢を見ました。
あれは怖かった。

226 :生徒3 ◆wwwMusA/16 :03/04/17 13:50
>>225
( ´⊇`)/ あの時食べられなかったんだ。
        よかったねw

227 : ◆BzqoVUMoeA :03/04/17 13:55
>>226
ヒイ!ここでも見つかってるウウ!!

228 :生徒3 ◆wwwMusA/16 :03/04/17 14:04
>>227
( ´⊇`)/ 「よしおを探せ!」
        今、若者の間で密かなブームに…

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 14:48
学校の理科室のホルマリン漬けにされた標本が沢山ある部屋で、
死んでる赤ちゃんを「美味しい!」っていいながら頭から食べている夢を見ました。

ふと、窓の外を見るとUFOが飛行してました。

自分が怖かった...。



230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 14:51
>>229
きっとその時は病んでたんですよ…

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 15:06
鬼に追いかけられる夢を見た。
起きて、しばらくしてから思い出した時は
そんな怖く思わなかったのに、
夢を見てる最中はヤヴァイ位必死に逃げてた。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 15:15
子供の頃、熱を出して寝こんでると大体、真っ赤かなコンドルに
くちばしで腹突かれる夢見た

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 15:17
院内感染で死にかけていたときに、
魂の裁判所に行く夢を見ました。

魂の裁判所のおじさんに裁判を断られ、
奥から出てきた男の人にしばらく息を止めさせられて、
もう限界だと思った時「もう大丈夫だ、目を開けていいぞ」と言われ
すっと目を開いたら起きていました。

最初男の人はすごく怖かったのですが、最後の声がすごく優しかったので
ドキっとしました。夢の中で顔を見ることができなかったのが心残りです。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/17 15:28
>>232
漏れは幼少の頃熱出すと、麻酔なしで手術されてる夢をよく見たよ

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 14:06
夢の中で悪夢にうなされてガバッと起きる、という夢を見ている、という夢を昔よく見た

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 16:48
夢なのか現実なのか良く覚えて無いんだけど、まぁ夢ってことにしてる話。

高校時代、完全夜型人間で、学校から帰ってきたら速攻昼寝して
9時とか10時に起きる生活してたのね。
そんでその日も夕方眠りについたの。

一時間くらい寝てたら、急に目が覚めた。
寝る前に夕日が差し込んでた部屋も、もう薄暗くなってた。
体を起こして、ふと部屋の入り口に目をやると、

女の子が立ってた。
いや、正確に言うと女の子かどうかわかんなかった。
とにかくちっちゃくて、赤い服を着ていたような気がする。
で、髪の毛も長くて。
…でも、長いというか、顔全体が髪の毛で覆われてた。

そこで「うわっ誰だよ」とか思ったんだけど、
睡魔に勝てずそのまま寝ちゃったんだよね。女の子もじっとしてたし。


でも、良く考えてみたら夢だったのかなぁ、って。
というよりも夢じゃないと怖いので。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 23:41
夢の中ではなぜか速く走ろうとしても走れない罠。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/18 23:59
<237
禿同。
走ってる夢は何度か見たけど、回数を重ねる度に
まともに走れるようになってる。まるで夢の中で
成長してるかのように。

239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 00:48
怖い夢はもちろん見るのだが、
夢を見ているときは、自分ではなく誰かの行動を見ているという感じ。
けれどそいつの体が見えなくて、しかも視点は多方向。
これが普通なのだろうか?

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 01:15
16年前にみた夢。
山のふもとに居た。見上げると、そこから頂上までの急な階段があった。
その階段の行き着く先には鉄の格子があって、入れない様だった。
そこに女が居た。
かなり距離があるにも拘らず、その女の青い顔はハッキリと確認出来た。
女が格子越しに、目を見開き叫んだ。
「待ってるわよぉ――〜!!」

恐怖に目が覚め時計を見ると、午前2時だった(大体怖い夢はこの時間に見る)
直感で、俺が前世で殺した女だと思った。俺がそっちに逝くのをずっと待っている
感じだった。死んだ後も運命が決まってるのを見た気がした。激しく鬱


241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 01:27
小学校3年生くらいの時に見た夢です。

僕は何かの病気にかかってて具合が悪いんです。
手足も冷たく、なんか調子が悪い。
お医者さんがウチに診察にきました。
一通りの診察が済んで、隣の部屋で両親とお医者さんがヒソヒソ話をしています。

僕は薄暗い廊下に一人立って、部屋の中から漏れている光を見ながら
聞き耳を立ててます。

お医者さんは言います。
「○○君は医学的には死亡しています。
今の状態は説明がつかない
心臓も動いてないし、体温もない」

驚いた僕はドアを開けて両親に聞きました。
「ボク死んだの?」

慌てた母親が否定します。
「そんなことはないのよっ!
○○君は疲れてるんだから、もう寝ましょうね」

僕は自分の部屋のベッドに入り眠りにつきました。

で、ここで目が覚めたの。
ガキだった僕は、それが夢か現実か区別がつかなくて
2、3日を怯えてすごしたよ。
死んでるって言われるのが怖くて両親にも聞けなかった。
今でも「ボク死んだの?」て言ったときの場面はハッキリと
思い出すことが出来るくらい怖くて印象に残っている夢です。



242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 01:28
一人暮らしをしてた時のこと。
赤と黒のぎとぎとした蛇が何匹も何匹も出てくる夢を見続けるようになった。
私はそれらを包丁で頭のトコでぶったぎるんだけど、
切っても切っても次から次へと湧いて出てくる。
って、同じ毎回色んなパタ−ンで、2、3年近く見てたよ。
友達に話したら夢占いで→性欲を表してます
なんて言われたけど、どうも信じられなくて
それを裏付けるかのように、その夢を見た後は必ず悪いことが起こってた。
結局体調まで崩したので、引越ししたら、
体調回復と共に見なくなって行ったけどね。

もう殆ど見ないけど、たまーに見ると気をつけるようにしてる。


243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 11:55
>>242
フロイト式の夢判断だと、ほとんど全ての事柄が性欲に結び付けられますので。
ま、夢占い如き信じないのが吉かと。

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 12:50
脳みそむき出しの人間が6人くらいの前にいてお前もこうなるんだと言われた。
漏れはがむしゃらに逃げ回ったんだが追いつかれて捕まった。
そして頭を刃物でスパッと切られた。
そこで目が覚めた

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 13:39
夢の中でセクースしようとすると女の子の服に手をかけた
瞬間夢精してしまって一度も本番に入ったことがない。
セクースできないことよりも服に触っただけで夢精してしまう自分に鬱。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 13:43
セクース関係だと結構夢見てた時期(中学生くらい。見た夢を覚えてたってほうが正しいのか)
だんだん夢の中で「これは夢だ」って自覚できるようになってきて自覚したときは女とか犯しまくってたんだけどマムコがどうしてもうまく見えなかった。童貞だったからなぁ

247 :名無し職人:03/04/19 14:01
中学校になったときの夢なんだけど・・・・
俺の小学1年生の時の担任の教師に包丁を持って追いかけられた夢が・・・
バカバカしいと思われるだろうがリアルに怖かった。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 14:13
投票しよう!

タイム誌・アジアのヒーロー20人
http://www.time.com/time/asia/hero/
是非、『宮崎 駿』に投票を!現在、韓国サッカー代表が一位です。

Hayao Miyazaki となっています。

嫌韓厨じゃなくても、日本人なら日本人に1位を取って欲しい筈。

さぁ、今こそ2chの力を見せつけましょう!
タシロの再来を!

※コピペ推奨

249 : :03/04/19 14:14
小学生の頃に1週間毎日見た夢。

周り真っ暗で、前から包丁を持った老婆が追いかけてくる。
一緒にいたらしい友達はみんな走って逃げるんだけど
俺だけ足が滑って走れない
後少しで殺される・・・って所で夢から覚める
これが7日続きました。
なんだったんだろうな

250 :名無し職人:03/04/19 14:23
>>249
あぽん

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 14:27
子供の頃にしょっちゅう見た夢

誰もいない自宅で俺が風呂に入ってるんだが
湯はぬるく腰のあたりまでしかない・・・
浴室はシーンと静まりかえってるわけよ
んでなんていうか映画のシーンみたいに上のカメラから
撮られた映像って感じで自分自身を見てたり
普通の視点に戻ったりするのよね。
そしてフラッシュバックするように気味の悪い映像(気味の悪いということだけ
覚えている)が点滅するんだが
急に笑いがこみあげてきて、我慢しようとするんだが
おかしくて、おかしくてしょうがない。
その笑い声というのも明るいものじゃなくて、乾いたというか
映画とかにある、人が絶望してどうしようもない時にでてくる
ようなさびしい笑い声。
静かな浴室で自分がいかれたように笑い続ける
すっげー不気味な夢だったなあ・・・




252 :夢の住人:03/04/19 14:29
私は「無限に続く螺旋階段」を見たことがある。
内容は、[ふと目が覚める。周りはまっくら何も見えない。でも目の前には
頂上の見えない螺旋階段がある。それだけが見える。
そのとき後ろから何かが来る気配がして、私は怖くなって目の前の螺旋階段に登った。
とても怖くて必死で登った。
とにかく登った。自分の足音しか聞こえてこない。でも「気配」は確実に追ってきていた。
階段を上りながら私は考えた、いや無意識に思ったのだろうか?
 「ここはどこなんだ?なぜ私は追われている?誰に?どうして?なんのために?」
私は一体どれだけ階段を登ったのだろうか?
上を見ても下を見ても無限の闇がただ広がるばかり。
そして「気配」が近づいて来る。
螺旋はただ同じ景色を繰り返すだけ。私は疲れた。もう登れない。登りたくない。
そして私は倒れるようにまるで闇に呑み込まれるかのように落ちていった。
「気配」も私を追う様に落ちた・・・。
そこで目が覚めました。時計を見ると午前1時。全身汗でびっしょりでした。
結局その日はそのまま眠れない夜になってしまいました。
今でも時々考えます。あの夢は何だったんだろう?と。


253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 14:29
小学3年のころ、クラス皆が見てる中
窓際で当時好きだった子の白い額にハサミを突き刺した、という。

鮮明に覚えているだ

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 14:36
今日見た夢
寮の倉庫の前でみんなで集まって話をしていたんだけど、
倉庫のドア(すりガラスの窓がついていて、中は真っ暗)を見たら
真っ白な顔の(本当に真っ白、そして目が骸骨みたいに丸い黒い穴が
あいているだけ)女の子がこっちを見ていた!
みんな悲鳴をあげて、腰をぬかして抱き合った・・・という所で
目がさめた。そしたら部屋に張ってあったあずまんが大王のポスターが
微妙な外の光のあたり加減で人が立っているみたいに見えて、
リアルの世界でも悲鳴をあげてしまったよ。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 15:37
近所に巨大怪獣がやってきて追いかけられるという激しくベタな夢。
(夢の中で)泣くほど怖かったが、起きた後激しく鬱に。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 16:05
デパートだが廃墟だか、鉄骨むき出しの広い建物の中で
めちゃくちゃでかい蜘蛛に追いかけ回される夢。
(漏れは蜘蛛が大っ嫌い)

漏れは必死に逃げるんだが、ヤツは行く先々に先回りしてやがる。
「このままじゃ逃げられない!戦わないと!」
と思った瞬間、なぜか手には剣が…

しかしそこで目が覚めましたとさ。
体中が熱くて、汗だくになってますた。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 19:28
小さい頃、地球最後の日って感じの夢。
アパートの一室、家族で震えてる俺含む家族。
外は騒然としている、TVのニュースでキャスターが『もうどうしようもありません・・・』とコメント、怯えた俺がベランダに出ると
男の声で、凄い咳の音が『ゲホッッゲホッッッオオッッ』と空から響き渡りそれと同時に、赤い巨大なミミズのようなものが、のたうちながら大量に地上にめがけて落ちてくるのが見えた。もう物凄かったのを覚えている。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 19:42
>>257
すまんが笑えてしまった。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 20:17
        /\___/ヽ 
       /    ::::::::::::::::\ 
       |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
      |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|  ヽ 
.       |    ::<      .::|   つわぁぁああぁぁああぁぁ!!!!! 
       \  /( [三] )ヽ ::/ 
         `ー‐--‐‐―´
           /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃
       

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 20:55
普段私はベッドで寝ているが、夢の中では布団で寝ていた。
すると、部屋のドアが開いて真っ暗な部屋に廊下の光が差し込んだ。
私は目を閉じていたが頭は起きていた。
隣に誰か座った気配がした。
目を閉じていたが、なぜか姉だと分かった。
姉は私の枕元に正座をしているようだった。
当然、姉だから夜中に来られても怖くはない。
目を開けようとしたが、なぜか目を開けたら姉に怒られる気がして開けられなかった。
姉はじっと座っているようだった。
私は少しだけ目を開いて、薄目で枕元を見た。

すると、いつも家にいるときのすっぴんの姉ではなく、綺麗に化粧をしている姉が
目と口を限界にまで大きく開いて私を見ていた。
私はとても怖くて目を閉じたかったが、閉じれなかった。
姉は正座をして目と口を大きく開いたままずっと私を見ていた。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 21:14
>>260
ついつい想像してしまった。
お風呂はいれなーーい

262 :お軽:03/04/19 21:19
いやぁ昨日の夢はリアルだったさ。
航空機の事故で名前はカンタス。
街中に墜落。
夢の中でVTRをまわしてた。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 21:56
>>254 。そしたら部屋に張ってあったあずまんが大王のポスターが
微妙な外の光のあたり加減で人が立っているみたいに見えて、
リアルの世界でも悲鳴をあげてしまったよ。

ワロタ



264 :夢の住人:03/04/19 22:03
これは起きてから自分がビックリした話。一夜に続けてみたんだが、
1、すごく腹が減っていてかなり硬いせんべいを食べようと齧っていた。がすぐ諦めた。
2、何か細菌を研究してますって感じの服着たやつらに捕まるところ。怖くて全員殴り倒した。
3、足に罠がかかり苦しむ。
嫌な夢だったなーと思い周りを見ると
歯型の付いた缶の蓋と
血だらけになってる自分の手とテレビ台と
自分の足の上に散乱している漫画数十冊があった。
そのあと数分鬱になった。

265 :山崎渉:03/04/19 22:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/19 23:39
>>264
ワラタ
マンガみたいだ

267 :山崎渉:03/04/20 01:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 07:32
そういえば漏れ9.11の予知夢をみた。(実話)←信用してくれる香具師だけ
信用してくれ。

同時多発テロの数ヶ月前だった。以下、箇条書き。

・漏れは実家の2階で両親と大げんか。怒りでぷんぷん状態で階下に
降りてくる。
・とおもったら、実はそこはじいちゃん(現実では故人)の家だった。
・なぜか中央の畳敷きの客間に白い布でくるまれた赤ちゃんがすやすやと
寝ていた。
・その部屋の外にはダークスーツに黒のサングラスという物々しい出で立ちの
ボディーガードっぽいお兄さんが立っていた。(その赤ちゃんを見張っていた。)
・外に出てみると、なぜか回りは霧が立ちこめて視界が非常に悪い。
大勢の人たちがよろよろしながらこちらに歩いてくる。みんな白っぽい。
中には地面に倒れてしまう人も。
・その中に漏れの妹が混じっていた。息絶え絶えに「お兄ちゃん。あの
赤ん坊、見たの? 見たら死んでしまうよ。」と言われ、漏れは
「大丈夫。そんなことないから。」となぜか答える。
・そうこうするうちに、妹は「もうだめ!」といって漏れの前によろめく。
漏れはすぐさま抱きかかえる。
・そのシーン全体に奥の方から「りんご」のイメージがクローズアップされて
くる。

夢は以上。

269 :268:03/04/20 07:38
それに対する漏れの分析。

・赤ちゃん→テロリスト(原理主義、つまりある意味純粋無垢。)
・ボディーガードのお兄さん(アメリカ。実はテロリストを育ててきた。)
・よろめく人たち→まさしく世界貿易センタービルから逃れてきた人たち。
・妹の「見たら死ぬ」というセリフ→これは?
・妹が倒れたこと→崩壊による負傷と言うよりは、化学兵器、生物兵器
みたいなものでなんらかの異常が見られた、という感じだった。
・リンゴのイメージ→とりもなおさずニューヨーク = ビッグアップル。

漏れはこの夢を見るまで、マンハッタンが「ビッグアップル」と呼ばれている
ことを知らなかった。必死で「リンゴ、赤ちゃん」でぐぐったりしてたし。
友達にこの夢のことを話して初めて、ビッグアップルがNYの事を指していること
をしり(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

人々がよろめく、地面に次々と倒れる、なんて描写は9.11だけじゃなく
生物化学兵器の驚異や、もしかしたらSARSなんてことも予言していたのかと
思うとさらに(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

どう思います? 自分の夢を買いかぶりすぎ???(w

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 11:50
>>268-269
一度病院へ行く事をお勧めします。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 11:54
いわゆる「預言書」の解釈みたいでワラタ
思考停止を「ある意味純真無垢」なんて言っちゃうのは新鮮だ。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 14:49
>>268-269
予知夢ではないと思う

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 16:32
ここ数年、半年に1回ぐらいのペースで見る夢。

周りは一面真っ白、そこにガラスかアクリルで出来た箱がある。
大きさは4畳半の部屋ぐらい。中央に白い椅子が置いてある。
わたしはその中に全裸で立っている。
床に2つ洗面台の排水溝ぐらいの大きさの穴が開いていて、
気が付くとそこから、透明な液体が溢れ出してくる。

液体は少し水色で、ドロドロしていて、生暖かい。
液体はどんどん箱の中に満ちてきて、わたしは溺れそうになる。
箱には出口がない。怖くなって椅子の上に立つが、
箱の中は液体でいっぱいになってしまう。

液体は体中の穴から入ってくる。
息ができなくて、苦しい。なのにすごく気持ちいい。
恍惚とした表情で体をくねらせながら喘いでいる自分に、
はっ。として目が覚める。

映画か何かの影響かと思って調べたけれど、
それらしい作品はないし、見た記憶もない。
今の彼と前の彼に、そんな感じのAVとか一緒に見なかった?と
聞いてみたけれど、知らないと言われてしまった。
逆に変な趣味があるのかと疑われてしまった・・・。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 17:30
ついこないだ見た夢なんだけどね…
昔縁を切った、ホモっ気のある奴とか昔親しかった人とかが出てくる夢、しかも2日連続。


昔付き合っていた彼女を連れて何故か秋葉原のような場所へ。
ハンコが入っているケースみたいな物のあるお店に入って商品を見ていると
突如そこへ昔縁を切ったホモっ気のある奴が登場。
何か意味のわからない事を叫んでこっちへ走ってくる。
漏れ急いで逃げるがそいつが激しく追いかけてくる。
ここで終わり。


大きい温泉のような場所。
そこでのんびりと風呂に入っている漏れ。そこに後ろから誰かが近寄ってくる。
「んー?」と思い後ろを見ると何故か知り合いの人で、
「Nを探してるんだけど知らない?」とか言っている。(N=この夢の敵、ホモっけのある奴)
「いや、俺知らないけど…なんで探してるのさ?」とか聞くと
何故かその知り合いがいつのまにかNに変身していて、ニコっと笑っている。
ここでまた夢は終わり。

…Nは死んだのか、それとも漏れを呪ってるのか。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 18:00
湖に車ごと突っ込んで、入水自殺しようと思った男の人(全然知らない人)が
車から這い出て上に乗り、こちらを薄気味悪い顔して、見ていた夢・・・。
今でも、あの夢の男の人を思い出すと、思わずぞ〜っ。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 18:08
一年に一回は見る夢。
自分は暗い森のようなところにいて、目の前には赤い液体の入った大鍋が。
なぜかそれを飲みたい衝動に駆られ、
必死にそれに手を伸ばそうとするんだけど、中々手が届かない
やっと届いたと思ったら後ろからよくわからない言葉で話しかけられる。
振り向くと白い物体がいて、その次の瞬間無数の針が自分に向かって飛んできて刺さる。
すると自分の体に蛆が沸きはじめ、どうしようと右往左往しているうちに目が覚める。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 18:18

夢の中で、じぶんの名前を検索サイトにかけている。
出てくるサイトは自分への悪口が書かれたものばかり。
わざわざ一つまるごと誹謗中傷のためだけに作られたサイトもある。
夢の中でじぶんはめげる。が、中傷の内容に心当たりがないわけでもない
ので、どこかあきらめた気分でもいる。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 18:37
自宅で蛙が大量発生した夢見ますた。
親父は平気でピョコを潰してるし、漏れはおちおち床にあしもつけられない状態。
で、いなくなったとおもたら、ウゼェダチが5人ほどぞろぞろと…
追いかえしますた。夜の9時だったので。

なんだったんだろ?

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 19:13
階段の夢,俺もしょっちゅう見たな。螺旋ではなくて、上に行ったり
下に行ったり、交差していたり、登っているのにまた元に戻ったり、
まるでフィッシャーの絵みたいに。で、何かに追われてるんだよね。

あれってなんなんだろうか。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 19:14
ttp://ahya-guild.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20030420185931.swf

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 19:18
小さい頃によく見た夢なんだけど
自分が肉、ってか筋肉とか血管とかとにかく肉体の中にいる夢を見ますた。
筋肉の繊維がうごめいてる感じ。
で、ぱっと風景が変わって草原の上に家が1軒立ってるのが見えて
またすぐうごめいてるとこに戻る。
これの繰り返し。
意味はよくわからないんだけど、目が覚めた時や夢の中では
めちゃめちゃ怖かったでつ・・・(;´д⊂)

最近はほとんど見なくなってしまったけど
結局どういう事だったのかな。

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 19:23
6人ほどのブリーフはいたオヤジたちが
ベッドの上で俺におしくらまんじゅうをしてきて、
苦しかった夢を見た。

朝起きたら頭がボーっとしており、熱は39.7度
・・・香港A型インフルエンザにかかっていた。
学年末テストを間近に控えた、二月中旬頃の出来事である。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 19:32

 座っちゃいけない
 座っちゃいけない
 けど立てない
 座っちゃいけない
 座っちゃいけない

 座 っ ち ゃ い け な い

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 19:33
>>283
稲川淳二かよ?

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/20 19:54
>>279
エッシャー?

286 :268:03/04/21 00:17
皆さん、レスさんくす。
やはり思い過ごしでしたか…。(たはは)

ところで漏れも階段の夢はよくみます。
必ず下降するときに階段の上部数十センチを浮遊しながら
落ちていくんです。ちょっと優越感。
あと、少しだけ飛べる夢もよく見ます。
といっても数メートル。
たまに空高く飛べるときもあるけど、あんまり多くはないです。

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/21 16:54
昨日見た夢なんだけど、壁にジジイのお面が掛けてあって、
そのお面が、大声でゲラゲラ笑ってた。


288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 00:18
いつものように学校の下駄箱で上履きに履き替えていると、いきなり銃を持った親戚のおばちゃんに胸を撃たれた。
その場に倒れこんで苦しがるんだが、呼吸する度に胸からゴロゴロうがいみたいな音が出て(血が肺から漏れる音?)凄く生々しかった。

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 04:28


290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 05:40
かなり昔に見た夢。消防時代かな、でもいまだ忘れられない。


俺は見知らぬ同世代の子供と一緒に草木の生い茂ったところにある小さな川で
釣りをしていた。だが俺の背後は見慣れた町の風景。
しばらくして俺は有り得ない事に握り拳二つ分くらいの石を釣った。すると一緒にいた子が
「それを釣ると大変なことになるよ!」
と言い出した。石を見ると、なぜか気持ち悪い赤色に変化してきている。
あわてた俺は急いでその場を一緒にいた子と逃げ出した。とあるでかい駐車場を横切ると、
路地を二人で走った。すると、走りながら
「だめだ、鬼がくるよ。」
一緒にいた子がしゃべりだした。俺は後ろを振り返るととにかく驚いた。
よくテレビとかで見るようなグロいリアルな鬼が走って追いかけてきていた。
何がなんだかわからなくなって俺はもっとスピードを上げて走りまくった。
すると、一緒にいた子が俺に追いつけなくなったらしく、後ろで鬼に捕まったようだ。
叫び声が聞こえ、後ろを振り返ると鬼に食われてた。やけにリアルだった。
「殺される!」ととっさに思って民家の庭に走りこんだ。おじいさん独り車のそばに立ってて俺はなぜか
「車の下に隠れていいですか?」と丁寧に聞いた。
車の下に隠れると鬼の走ってくる足音が聞こえる。とうとう民家に入ってきてしまって、
地面に血が飛び散るのがわかったので、おじいさんは食われたみたいだった。
俺には気づきませんように、と車の下で願っていたが、鬼はうろうろ庭を徘徊したあと、とうとう
車の下の俺に気づいたようで、屈んで俺を覗き込んだ。そして目があった瞬間、夢から覚めました。

かなり鮮明に覚えてる。何年も何年も前の夢なのになあ

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 06:56
夢・・・かどうかは分からないけど。

小学生のとき、ふと夜中に目が覚めた。うとうとしていると金色に輝く草原の夢を見た。
金色が眩しく、地平線の彼方まで草原が続いている、そして空は緑。
ところが、夢と分かっているものの、自分の(現実の)目は開いていた。
ベッドに横たわっていることは意識できた。夢というよりイメージのようなものが頭に浮かんでた。
その草原のイメージの視界の中、右前方に石像らしきもの(お地蔵さん?)がある。
それに近づこうと意識すると(念ずると?)、現実の意識も飛びそうになる。
「これ以上いったら何かまずい、戻れなくなる」という感覚に襲われる。
Σ(゚Д゚)ハッ!として、現実に戻る。不思議な感覚。1,2分ぼーっとしていたが、
あの石像に近づいたらどうなるのか興味がわいてきた。死ぬことはないだろう、と。
今度は目を瞑り、もう一度あの草原をイメージしてみた。見れた。石像が近づく。
前に進もうと意識したとき、また「意識が飛ぶ」感覚に襲われた。
その瞬間「あ、もう戻れない、逝く」と感じ草原のイメージが消えた。
現実に戻りベッドに寝ているものの、奈落の底まで落ちていく感覚になる。
「ダメだ、どうにかなっちゃう、どうにかなっちゃう」と思った次の瞬間。
体がふわ〜っとなる。「ん?何も感じない・・・あれ?」
寝た体制のまま浮いていた(3秒ほど)。体を動かそうとした瞬間、スッと落ちる。
「現実」に戻る、心臓バクバク。幽体離脱?
以来、夢をコントロール(?)することができるようになる(100%じゃないけど)。
そしてある程度体調の条件が揃ってれば「逝く」ことができる。
・・・自分で書いてて思ったけど頭おかしいのかな。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/22 16:27
厨房の時、ライフルで撃たれる夢見た・・・・・
マジで苦しくて目が覚めた・・・・・

最悪な目覚めだったよ

293 :司馬昭 ◆ocEa5z8sLQ :03/04/22 18:35
最強に恐ろしかった事

ある日深夜一人で留守番をしていた時ビデオを見ていた。すると突然
ビデオが巻き戻しとなりそこに血まみれの女性が居たその女性は
ひたすら「フフフフ・・。」と笑うだけの夢でそれだけならまだ良かった。
だが次の日風呂上がって着替えているとその女性が本当に現れた。
ただ見ているだけ。怖くなった。急いで居間に戻ってガタガタ震えたよ。
そしてある日寝ていると突然「あなたもいずれ・・。」とかすかに聞こえた。

それ以来彼女の事は何も考えていない。それから彼女とは会わない。
怖いと言えばまだある。「一人で暗い道を歩いていると歌舞伎の格好をした
男に永遠に追いかけられる夢」「モノクロの映像の中、人体改造されて
首だけになる夢」「誰もいない真っ白な世界の中一人発狂しながら血を吐いて
死んでいく夢」・・。

294 :わたなべりゅういち(・。 ・):03/04/22 19:01
動く待ち合わせ場所ってどこにあるんだ!?

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 01:09
昔は学校内で追いかけられてる夢をよく見てたな

なんでだろう

296 :動画直リン:03/04/25 01:10
http://homepage.mac.com/hitomi18/

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 01:13
夢の中で友達のうちにいったらなんでか知らない白いワンピースを
着た女のひとがいて、白黒っぽい夢だったはずなのに、何故か
床におちている口紅だけが赤くてさ、おきたときなんか妙な
汗かいてたよ。何度か繰り返してみたんだけどなんだったのかね。

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 01:49
小さい頃夢にピエロが出てきた。私が歩くとこ視線を感じるといるのです。夢の中で水の階段石みたいなところで転げた。その私の目にピエロが写っててそれからピエロを見ると怖くて震える。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 03:36
小学生の頃、ズボンと一緒にパンツも脱いでしまう夢をよく見た。
健康診断や体育とか、ズボンを脱がざるをえない状況に見舞われるのだが、
注意深く挑戦しても、どーしてもパンツを一緒に脱いでしまう。
友達や女子の前なので、とにかくズボンを脱ぐのが怖かった。
これって性に目覚める時期にはみんな見る夢なのかな。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 03:45
>>293
狂気錯乱する夢は最高に吉夢らしいから

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 03:46
幼児の頃、UFOに追っかけられて親父と車で逃げる夢をたまに見た。
そんで追い付かれてUFOの中からショッカーみたいなヤシが・・・
親父は俺を守ろうとショッカーと喧嘩すんだけど、どうにも弱くて・・・凄い親父が心配で。

この夢見た時は、起きるといつも熱が出てた。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 05:41
夢の中でよく殺人鬼が出てくるんだけど、
現実世界だと遠くに逃げれば大丈夫なはずなのに
夢の中だとどこへ行っても逃げられないような
恐怖感が常にあるので嫌だ

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 05:42
http://www.boreas.dti.ne.jp/~keitarou/img1.html

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 05:54
405 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/24 23:55
あっしも、子供のときにみた嫌な夢を2つ。
1つはプールを泳いでいると急に自分以外の人間がコマ送りになる。
2つめは、火山の火口の中の溶岩をじっと見ているという夢。
ただそれだけなのだが、ものすごい恐怖を感じた。

誤爆、貼っときまつよ?

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 06:12
>>299
あ、それ!自分、実際にやっちまいますた。小学校の健康診断で、
なんかその日はぼけ〜っとしてて、前に座ってた同級生に指摘されて
初めて自分が素っ裸であることに気が付いてビクーリした。多分、お風呂
に入る時のカンジでパンツまで脱いでしまったんだと思うけど、それにしても
一体ナニ考えてたんだろ。

306 :ann enuiieru:03/04/25 06:13
うおるどえんどで、農夫Aは在れしたんで1週間2回位で、大概
最初は毎日で。で僕を見て怪訝難しい顔でいやそれは。いやそれは。
やそうれ。そう。ま。ピエロBはボロきてても中だけは。カンニング
カンニング。でも小3、アグネス、山本、マイティーチャー在れ
ウォールオブディーね。繋いで見せてあげたい。SELLをアナログした
ようなな。夢遊付。こなの間はまあデジタルっぽいまいね。現実夢境目
になるよりましっしょっしょ。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 06:46
>>306
the translation --
It is strange A meaning is not understood.

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/25 06:54
朝ジョギングをしてて、喉が渇いたのでジュースを買おうと自販機へ
200円を入れてジュースが落ちてくる、そしてお釣りも落ちてくるのだが
チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、
チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン、チャリーン
ん?やけにお釣りが多いなと思いながらつり銭口の見てみると10円50円100円500円やらが
わらわらと出てくる出てくる、終いにはつり銭口が詰まりそうになってきて
慌ててかき出すハメに、ポケットに詰めながら、なんか悪いなぁ(テヘッ)と思いつつも
どんどん集めましたわ・・まあそんだけの夢なんだけどね。

309 :砕石:03/04/25 07:05
暗い教室のようなところでいる私。
すると私以外の人間が教室から急いで出て行く。
直感的に「ここにいてはいけないんだ。」と思い
私も出て行こうとすると、突然金縛りになり
体が動かなくなった。
とても苦しいのでここから早く逃げ出したいのだけれど
何者かが私をつかんで離そうとしない。
そんな時ふと思いついた事は、「池田貴族なら自分を助けてくれる。」
という思いつきだった。
必死の思いで「池田貴族、池田貴族 !!。」と叫んだ・・・。
という所で目が覚めた。
心臓がドキドキして寝汗もかいている。
「へんな夢見ちゃったなー。」と思いつつ、また眠りについた。

朝になっても、夢の事が頭から離れない。
たまたま女友達から電話がきたので、「へんな夢見たんだよねー。」と
話してみると、「えーっ、怖いよ。その夢 !。」と驚いている。
「だって、池田貴族って昨日死んだってニュースで言ってたよ・・・。」

池田貴族の事を特に気にしていた訳でもないのに、なぜ彼が死んだ日の夜に
あんな夢を見たのか、今でも不可解に思っている。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 07:42
寮にいた時に見た夢です。最初に補足しておきます。
部屋は2人部屋で入るとすぐ横にくくり付けの2段ベッドで各ベッドにカーテンがつい
ています。そして、奥に一段高くなって4.5畳くらいのスペースがあるという造りです。
私(A)はカーテンを開けたまま2段ベッドの下の段に寝ていました。同室の子(B)は
奥でテレビを見ていました。なかなか寝付けないなと思っていると、いきなり金縛りに
あいました。そういう体験をしたことがなかったので、マジかよ!と思い、Bに助けを
呼ぼうと声を出そうとするのですが、案の定声が出ません。ふと考えるとさっきまで
聞こえてはずのテレビの音が聞こえなくなっていました。でも、奥でゴソゴソと動く
Bの気配だけ聞こえます。そのうち、Bは奥の部屋からベッドの方に動き出したので
すが、トコトコ歩いてくるという感じではなく、ドカドカと走ってくる感じでした。
そして、私の枕元辺りまで来ると奥に引き返し、またドカドカやって来ては引き返しを
何度も何度も物凄い勢いで繰り返していました。金縛りで首を動かす事が出来ない
私は目だけを廊下側に向けると、Bが4つんばいになって走り回っていました。
そして、ちょうど枕元に来たBとパッと目が合ってしまったとき、Bが私の両肩に手を置いて、
ちょうど私の顔を覗き込むような形に飛び乗ってきました。その時のBの顔はいつも
Bの顔とは違っていました。目が釣りあがっていて、口も大きく左右に裂けていました。
そして、私に一声。
「Aちゃんも一緒に遊ぼうニャー」
私は「ヒィー」と声を出したところで金縛りが解け、目の前にいたはずのBはさっきまでと
同じように奥でテレビを見ていました。起き上がって、Bに「私の様子変だった?」と聞くと、
「うん、何かうなされてたよ」との事。
どこまでが夢で、どこまでが現実か未だにわかりません。
でも、金縛りにあった時に寝てなかったはずです。だって、ちょうどテレビで歌番組を
やっていたのですが、金縛りにあう直前に聞いてた曲と解けた直後に聞いた曲が同じでした。


311 :リルカ:03/04/25 08:21
私は広島県(現在は関東在住)出身で、消防の頃から「平和学習」と称してしょっちゅう原爆ドーム・平和記念館等に遠足に行っていました。
だからなのかもしれませんが…
私は毎年八月六日(正確には五日の夜中)に被爆する夢を見ます。
夢の中の私は、ドーム近くのそごうのビルまでタクシーで行きます。
さあ降りよう、と思ったところで突然サイレン(まさに空襲警報)が鳴り響き、アメリカの戦闘機が焼夷弾をばら撒き始めました。
タクシーの運ちゃんはそごうの崩れた瓦礫に足を挟まれ身動きがとれず、必死で私に「あんた、逃げんさい」
と言っています。私は恐怖に泣きながらも「嫌じゃ、絶対あんたを助けてから逃げるけん」
と言って瓦礫をどかそうと必死になります。
ついに、白い光が…
そこで夢から覚め、テレビをつけると広島の映像とか映ってて「ああ、また今年も見たな〜」と。
かれこれ八年間、物心ついてから欠かさずに見ています。
不思議。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 08:23
>311
消防の頃から平和学習に行っていたというのが夢、ないしは妄想で、
ただ単に被爆していたとは考えられないだろうか?!!



  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 08:26
マリオのテレサに追いかけられた。

314 : ◆BzqoVUMoeA :03/04/25 16:53
昔と言うか今朝見た夢が結構怖かったです。

グラップラー婆鬼にでてた夜叉猿みたいなのが、俺んちで大暴れして
(城みたいになってたけど)人がいっぱい殺されてた。
俺はなぜか警官の格好で、同僚らしい人物と猿をハケーン。
ビビって動けない同僚を尻目に銃を構えるが弾が出ない。夢独特の
スローな動作でなんども引き金引いたら、やっと弾がでた。
しかし今度は猿が皮膚の中を鉄板でガードしてるらしく、弾はじくはじく。
あせって全弾打ちつくすと、一発だけ眉間の鉄板のつなぎ目に当たって
ひるんだところを逃げ出すところで目が覚めた。

結構怖かったけど、ホントなので誰か夢占いしてください。
今ではいい思い出に変わったけど。

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 17:32
駄文でこのスレの趣旨と違っているし
また俺のレスを信じる信じないは各々の判断にまかせるが
さしあたって生まれてから今まで(20年)夢とゆうものを見たことがない
レム睡眠とかノンレム睡眠とかの関係かもしれない
多分、何かの病気だろうと友人は言ってるんだけど
なんだろう?誰かわかる人居ます?

316 :リルカ:03/04/25 17:39
>312
ああ…こっちが夢だったのか…
いや、違うだろ!(ツッコミ)

でもほんとに夢見てる時はすごい恐いです。
覚めたら「あ〜良かった」って感じですが。




317 :夢の住人:03/04/25 22:41
そういえば春休みの初めに見た妙な夢について語ろう。

騒がしい大通りをたった一人で歩いている。
不思議と自分が悲しそうな顔をしてるのがわかる。
行き交う人々とは逆の方向に歩き続けている。
何故か人にぶつかったりもせず、スムーズに歩いていける。
でもふと気付くと自分以外のすべてが止まっていた。
そして次第に人が消えていき最後には自分一人だけになった。
急に泣いてしまった。自分でも不思議なくらい泣いた。
そしてどこからか時計の鐘のような音が聞こえてきて目が覚めた。

現実の自分も泣いていた。というか起きたら涙が流れた。
それから数日して好きな子に彼氏がいることがわかったがちっとも悲しくならなかった。
これって夢で先に泣いていたのかな?

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 22:51
小学校にセルの第三形態がやってくる夢を見た。
死ぬほど恐ろしくて昇降口までダッシュしようとするんだけど
先回りされておりそこには不敵に微笑むセル(第三形態)が。
「ひぃぃぃぃいいいドラゴンボールで殺された人の気持ちが今分かったヨォォォ!!」
ってところで目が覚めた。

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/25 23:17
漏れはサイコガンダムに追っかけられる夢を見た。
それはもうでかくてでかくて潰されないよう必死に走って
次の瞬間、仮面ライダーがこっちに来るんだと助けてくれました。
そこで目が覚めた

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 05:14
数年前、大学二年の時に見た夢です。
夢というより体験と言った方がニュアンスが近いかも。

私は当時アパートに住む学生でした。
季節は冬、そろそろ卒論に取り組もうという頃で、
ぼんくらだった私には中々見通しががつかず、中間発表をごまかしごまかし
何とかやっていました。

ある日、夜遅くまでコタツに向かっていて、それでも何も思いつかず、
途方に暮れていると、急に変な感触が首の後ろのあたりに来ました。
毛布を背中にかぶるように掛けていたのですが、
その掛かっている部分、首、肩から背中から脇腹から何本もの手で
グワーーーッと揉みくちゃにされるような感じで、
私は余りの気持ち悪さと恐怖感に息を呑みながら硬直しました。

体をこわばらせたまま、コタツの向かいにあるガラス戸(至ベランダ)
の方に視線が行きました。
その上部にカーテンを吊る棒が通っているのですが、
その棒に女性が腰掛けてじっとこちらを見ていました。
棒から天井までは80cmほどなので今思うと変ですが、
当時の恐怖はすさまじいものがあり、ここで記憶が途切れます。


321 :続き:03/04/26 05:15
気が付くと感触も失せ、女性の姿もありません。
外が白んできています。時計は朝六時ごろ。
ベランダの外から何かが聞こえます。耳を澄ますと故郷の祭りの囃子声でした。
不思議に思っていると部屋の電話が突然鳴り出しました。
一回のコールごとに人の声が聞こえます。私の名を呼んでいます。
「ジリリリリン、○○、ジリリリリリン、○○、ジリリリリリン・・・」
私を呼んでいるのは兄の声でした。

・・と言うところで目が覚めました。
自分がどの段階で眠りについたのか、変にリアルで気持ち悪かったです。
あと、数日前、アパートの十数メートル離れた所(ホント近く)にある踏み切りで
女性が轢かれたとの事だったのですが、気持ち的に辛かったです・・・。

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/26 13:44
消房の頃に見た夢
夏の夕方の薄暗い中、家の近くの農道みたいなところを散歩している俺。
前方から来た犬の散歩をしているおじいさんと軽く会釈をしてすれ違う。(他には誰もいない)
すれ違って3秒後くらいたった時に背後から 「きぇーーーーーーっ!」という声がする。
驚いて振り向くとさっきすれ違ったおじいさんが、ちょうど鎖鎌のように犬を鎖ごと頭上でぶんぶん
振り回しながらすごい形相で迫ってくる。
泣きながら逃げたところで目が覚めた・・・。コワカッタ

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 23:22
つい最近見た夢。

俺がなぜかのび太で、ドラえもんとジャイアンとスネオの4人で
お化けがでるとかいう洋館に乗り込むストーリーだった。
こう書くと幼稚っぽいが、リアルな洋館のディティールに
己がのび太だという頼りなさでやたら怖かった。

二手に別れることになって、1階を俺とドラえもん
2階をジャイアンとスネオで探索することにした。
俺たちが1階の厨房付近を恐る恐る歩いているとふいに
2階の方からジャイアンとスネオの声がした。
「とーもだちーがーできーたー
 スイカのめいさんちー  」
楽しげな歌声だった。
それを聞いてドラえもんがこっちを振りかえって
「逃げよう。やつらはもうだめだ」
すごい顔で言われた。怖かった。


324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/27 23:56
忘れられない夢は、
小学低学年(6才位だったと思う)の時に見た夢で侍や沢山の人の死体が一杯あって自分も血だらけだった。恐くて泣きながら起きたのを覚えてます!
それから半年位母親と寝てました。今でもハッキリ覚えてます。

325 :俺が見た夢:03/04/28 00:15
深い森の奥にある謎の遺跡を探索している。
薄暗く水が滴り壁は赤茶けたような少し黄味がかった遺跡。
ここに入って何をするともない俺は何故か恐れる気持ちも抱かず中に入っていった。
それからの記憶はない。
ただ、探索を終えたのか俺が遺跡を出ようとしたときにふと後ろを振り向く。
すると無数の日本人形が静止したまま俺に向かって近づいてくるのが見えたのだ。

俺は逃げながら大声を出して逃げた。
で、目覚めた。現実でも俺は大声を出してたらしい。
ふと横を見ると家にある日本人形の位置が少し変わっていた。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 20:50
>>323
ワラタ

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 21:00
>>323
俺も(笑)

で、俺が覚えてるいちばん古い夢。3、4歳くらい。
婆さんの家での話だけど、両親と一緒に寝てて、ふと
気づいたら、婆さんが包丁持って立ってんの。

もちろん夢。だけど漏らした(笑)

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 21:06
最近だけど人を絞め殺す夢を見た
ものすごい生々しくて皮膚の感触、暖かさ、呼吸
そのほかもろもろ全部感覚があった
ただ何言ってるかわからんかったけど
久しぶりに寝汗かいて夢でよかったと初めて思った

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 21:13
子供の頃よく見た空を飛ぶ夢。
とは行っても大空を舞う上がるとかではなく、手足をバタつかせて家の中でなんとか低い空間を飛ぶ程度。
悪人だか何だかに追われていて手足バタバタの気を抜くと追っ手に捕まりそうになる・・・
やっと外に出てもあんまり高く飛べなくて電線に触りそうになってヒヤヒヤする・・・


330 :327:03/04/28 21:14
もう1個思い出した。今度は叔母の家。

夢の中で目が覚めて、台所の方へ行ったらさ、暗いのに
ぼうっと明るくて、それは冷蔵庫の明かり。
で、叔母さんがその前に座ってて、生卵をそのまま丸呑みしてた。
蛇が憑いてる、と思った。

たぶん夢。夢だと信じたい。
怖い夢はしょっちゅう見るけど、鮮烈に覚えてるのはこのふたつ。
夢の分析とかはしないでね。

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 21:16
7歳のときカミナリが夜中に凄い音で鳴ってる夢を見た。鳴るたびに部屋の
サッシ越しに血まみれの20代ぐらいの女性が何かツブヤキながらこっちを
睨んでた。段々、顔や体の肉が腐り落ちていく様が怖かった。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 21:23
幼稚園の頃に見た夢

無機質な感じの、細長い形状のビルの薄暗い階段を、一人きりで登っている自分。
途中の踊り場で、自分と同世代の男の子と女の子がふっと現れ、無言のまま、
闇に消える。何階に達した時だろうか?
薄暗い、がらんとした印象の部屋が、目の前に現れる。
フロアの中央には、成人の男女の姿が・・・。
二人は、笑いながら手をつなぎ、ダンスするようにくるくると廻る。
廻っているうちに、二人の身体がくっついてしまい、幼稚園の園庭にある、
シーソーのような乗り物になってしまう。
二人は、悲壮な表情で、泣きながら揺れている。
ここで目が醒めた。

セックスの暗示なんだと思うけど、思い出すたびに、鬱な気分に強烈に苛まれた。


333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 22:23
5〜6歳の頃見た夢。
場面は自分が寝ていた部屋。

当時実家は古い家で天井の柱がむき出しだった。
その柱には丸い5cm位の大きさの人が笑っているような模様があった。
タンスのガラス戸の中には人形が幾つかあったのだが
その中の1つの笠をかぶった着物姿の踊りを踊っている女性の人形があったのだが
子供の頃その人形が何故かとても怖かった。

夢の中で周りは薄暗い感じで一緒に寝ていた両親と姉はいなく、1人で寝ていた。
ふと天井を見上げるとあの模様が見えたとても怖かったのだが何故か目が離せなかった。
すると模様がだんだんとあの人形の顔に見えてきて
だんだん表面が盛り上がってきたかと思うと
人形の顔が出てきた。徐々に人形の体が出てきて
ボトリと自分の足の上辺りに落ちその感触もあった
もぞもぞと這い上がってくる感じがした次の瞬間
目の前にその人形の顔があったんだけど何故かのっぺらぼうだった。
うわぁぁぁぁぁぁぁと思った瞬間目が覚めた。


334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 22:24
小学2年生のときに見た夢

小学校の2階建て校舎の2階、家路につくために階段を降りていく階段の踊り場には
いつもはない"モナリザの微笑み"が飾ってあった。どんどん降っていくが1階につかず
階段が延々と続く。怖くなって駈け降りだしたが一階にはつけない。結局は一階に
つけないまま目が覚めた。

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/28 22:35
http://i.peps.jp/color

携帯からあやタソサイト「17」へ行く
  ↓
「いらさい。こんにち。」の下の宣伝をクリックする。
  ↓
すると・・・(w

上手くいかない場合もあるようだが。
かなりワロタ。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 08:36
今から3年ぐらい前に見た夢

江戸時代に一人山道を歩いていたら
真新しい寺の門があるので入ってみるとなぜか近所の神社がある。
門をくぐると神社の中央に50歳代のおじさん(ちょんまげ頭)の幽霊が出てきて話を聞く羽目になった。
いきなり、おじさんが初対面の私を見るなり、
「五助〜、この親不孝息子が!!」
と怒ってきた。
「お前は農家の大事な跡取りでありながら、『武士になりてぇ』と家を飛び出しおってから・・・しんぺぇしたんだぞ!!」
私は女で全く覚えのないことを延々と聞かされて、
全て話し終えて「スッキリした」とおじさんは消えた。(成仏?)

昔から男になる夢をよくみるので、前世と関係がある夢なのか謎



337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 09:30
いまだに高校の時の期末試験の夢を見る
目が覚めて、一瞬テスト勉強しなきゃって思うが、我に返る

もう、35なんだが。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 09:49
地面からオパーイと女性の下半身が出てたのでパイもんでから
思いっきりズコズコしてたらすごい気持ちよくてすぐに出しちゃった
そしたら上から精液がバシャーっとふってきた。よくコントとかで
あるような感じで、びっくりして唖然としてたらアナウンスが流れて
「そろそろ目が覚めるみたいですよ、それと朝起きたら注意してね!」と
ハキハキした女性の声、そして目がさめる。夢精してた。
注意しろというのはこれのことかと思って余韻に浸った

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 09:51
確かこの板の「洒落にならないくらい怖い話を集めてみない」みたいなスレタイのスレで見たんだが
猿の電車の夢がすげー怖かった。
ttp://www2.csc.ne.jp/~okaruto/kowaisakuhin/saruyume.htm
未読の方はどうぞ

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 09:57
距離感がつかめない、真っ白な空間に立っている。
遠くの方に何か見えるので、駆け寄ってみるとジャンボジェット機が。
「なんで?」と思っていると、突然目の前にジェット機より大きな湯呑が現れる。
するとジェット機は小さくなっていく。しかし湯呑の大きさは変わらない。
大きな湯呑が遠くにあるのか、普通の湯呑が目の前にあるのかわからない。
不安感に襲われるが、動くことができず湯呑を直視し続ける。
すると、湯呑の中から紐が上に向かって伸び始めた。
何が出てくるのか判らず、不安感が一層強まる。

ここで、目が覚めました。ガキのころ40度の高熱を出した時に見た夢です。
親が言うには、めちゃうなされてたそうです。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 09:59
                 ┌─┐
                 |や.|
                 |っ |
                 │ぱ│
                 │モ│
                 │ロ .|
                 │よ .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


http://www.dvd01.hamstar.jp

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 10:22
最近ずっと同じ夢を見るんです。
決まって血走った眼の女にお腹を刺される夢なんです・・
「お前のせいだ」と言い残して。
しかもそのあと連続せず、違う所に自分の意識があって、全身白い服を着た人たちが
俺の周りを取り囲んで、「返せ」と何度も言うのです。その声がどんどんでかくなって
頭が痛くなっていつも目が覚めるのです。毎回同じ内容なのに自分の部屋だったり
学校の廊下だったり病院だったり・・場所だけ変わります。
正直、気持ち悪くて寝るのがイヤになります・・なんなんでしょう・・

昔の夢じゃなくてすみません

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 11:38
やまんばにおいかけられちゃったのね。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 11:41
自分が戦場で戦ってる夢を見た。
やけにリアルでグロくて負傷した兵士が「衛生兵!」と叫ぶ声が絶え間なく続い
いて、かなり怖かった。実際の戦闘でもこんなことが起きてると考えたら、人間
が殺し合うことより怖いことってあるのかと思わさせられた。


345 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/04/29 13:34
(・3・)
それは君の前世の記憶だよ

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 13:57
>>340
【極細】不思議の国のアリス症候群【極太】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1046142352/

ここ行ってみ〜

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 15:54
今日の夢なんだけど、実家でパパとママとばーちゃんと私でコタツに入ってたら
真っ暗になるのね。一瞬停電かな?とか思うんだけどその後空が光るの。
で、夜なのに放射線状の青白い光が夕焼けみたいに降り注ぐの。
核爆弾か何かそのようなモノが爆発したらしいのだけど 光以外に変わったことはなく、
あたりもすごく静かなのね。ママと私だけ白い布を被ってるんだけど
こんなものじゃ放射能防げないのにとか思ってたら、ママが一言
「被爆して辛い思いするんなら死んだ方がいいよね。」って。
別にすごく怖いわけじゃなかったけどイヤ〜な感じで起きました。

スレ違いだったり 怖くなかったりでごめんなさい。
人に言ってすっきりしたかったけど 今日は仕事で友達にも会えないんで…

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 22:49
>>339
同意 あれはめっちゃ怖い
そしてグロイ

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 22:56
見る人はいるんだよなあ。
学生のときに真面目な奴がサークルにいたんだけど
軽い冗談は口にすることがあっても嘘で人を脅かすようなことは
絶対にしない奴がいた。
そいつのクルマに乗っていて夜走っているとき、何かの拍子に
幽霊の話になったとき、そいつは真面目な顔で「以前に女を
載せたよ」というのでそれだけでビックリしたのだが、
そいつは将来は牧師を目指しているくらい堅い奴なので
もちろん軟派なんかじゃないことは分かった。
え、どうやって?
道端で手を上げていたから、駅のほう?ってきくとうなずくので
助手席に乗せたのだそうだ。
そうしてしばらく運転していると・・・いつのまにか消えていた。
隣にで運転していて気づかなかったのか?
ああ、運転に集中していて気づかなかった。
話しかけても何も答えなかったし。
普通、幽霊とか見るとたいていの奴は大騒ぎしてみんなに
言いふらすんだけど、何気なく話すこいつは本物だと思ったな。
別の時に深夜交差点でクルマが信号待ちしていたとき、
角のファミレスの方をあごでさして「いるね」とひとこと。
?そのファミレスは深夜営業してなくて、とっくに閉店して
電気は消えて真っ暗。何が?窓側、女の人。
!! た、確かに、女性が一人だけ窓側の席に座ってうつむいている。
あ、あ、あれって、あれ?そうだよ。ときたまいる。
閉店した真っ暗なファミレスに一人座っている女性。
仮に人間だったとしても
こ わ い。


350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:06
>>346
サンクス!こんなのあるんだな。スゲー

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:15
ラブホテルの部屋の中で鏡の前に座っている女の子を後ろから抱きしめると
いきなり、その女の子が筋骨隆々の肌の白い化け物になった。絶叫して目が覚めた。

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:21
気が付いたら薄暗い小屋の中にいて
その小屋の中には横になって動かない女性が
これでもかってほど積み上げられてんの。
怖くなって小屋の外へ出ようと走り出したら
突然1人の女に押し倒されて首を絞められた。
そんでその女はこう言ったんです

『夢だと思うな、忘れるなよ。もし忘れたらその時は・・・』

ココで目が覚めました。
俺ってこの手の夢を見て金縛りによく遭うんで
もう慣れちゃってます(笑)

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:31
石のお堂の天井付近に、死体がびっしり浮いている。
それらが、空気の対流でゆっくり動いている。
それを、下からずっと眺めている。
30体くらいある。対流するうち、少しずつ風化していく。
しまいに、骨や何かがバラバラになって、ガレキのようになる。
そして、ブルーのマーブル状のとてもキレイな物になる。

同じ頃の夢
石の洞窟の中。観光客に、知らない人が
「これが天使の化石です」説明している。
羽根の生えた大きな人のレリーフ。

約10年後、「アッシリア展」で実際にほぼ同じ物を見た。


354 :井戸:03/04/30 00:32
真っ赤な砂漠にポツンとある石造りの井戸。昼のはずなのに、空も真っ赤。まるで砂嵐の中にいるようだ。
だけど風は吹いていない。僕の視点はその井戸を少し高い所から見下ろしている。
井戸の周りには黒いみっつの人影が見える。三人とも、頭も体も真っ黒い服を被ってうつむいていた。
童話などで魔女とか魔法使いがしているような格好だ。だけど、顔は影で覆われていて分からない。
三人はゆっくり体をふり、ゆっくりとその井戸の周りをぐるぐるまわっている。まるで何かの儀式のようだ。
しばらくして気が付いた。三人がその儀式を続けるほど、僕の視点はだんだん下のほうに下がっているのだ。
僕はその三人に絡め取られるような気がした。何とかそうならないようにしたかったけど、どうにもならない。
なぜなら僕の体は本当は存在しないからだ。それに気が付いた時、その三人のうちの一人が顔を上げた。
そいつの顔は思い出せない。ただ、怖かったのを覚えている。そいつは笑っていた。
声を出さずにただニヤリと笑っていた。僕の視点はそいつらどんどん近づいていた。
僕は声を上げたかったが、それも出来ない。気が付くと、他の二人も僕を見てニヤリと笑っていた。
奴らの儀式は続いていた。僕の恐怖はどんどん増す。やがて僕はあることに気が付いた。
僕は奴らに絡め取られている感じがしていたが、実は井戸に吸い寄せられていたのだ。
奴らの顔がもう、すぐ目の前に来た時、奴らの呪文のような念仏のような低い声が聞こえた。
そして、僕は井戸の中を落ちていった。

355 :井戸:03/04/30 00:33
僕は汗びっしょりで目が覚めた。気付くと誰かに肩を揺すられていた。
しばらく自分の状況が分からなかった。自分の名前すら思い出せなかった。
目の前にいる人に名前を呼ばれているのを聞いて、ようやくそれが自分の名前だと気付いた。
両親や姉弟が、僕があまりにもうなされていたので心配した。と言った。
気付くと家族全員がそこに居た。よっぽど大きな声を上げていたらしい。
僕はその後、三日ぐらい寝ることが出来なかった。誇張でもなんでもなく本当に眠ることが出来なかった。
眠るとまたあの夢を見るのではないかと思うと怖かったのだ。
しかし、あの夢は今のところ、それ以来二度と見ていない。
たった一度、遠い昔に見た夢だけどその時の恐怖が今でも体に染み付いている。

この間ふと気になってその事を親に訊いてみた。覚えてるわけが無いと思った。
しかし、両親も姉もその事を覚えていた。
僕が「良く覚えてるね」と言ったら、みんな真剣な顔をしてこう言った。
「お前、あの時すごい声でうなされていたのに、息をしてなかったんだぞ」
僕が五歳の頃の話です。(長文で駄文です・・・スマソ)

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:37
高校卒業するぐらいまで
ヘンな夢よく見てました。

寝てたら上から「黒い人」に覗き込まれ
突然目玉にビー球(?)見たいな物をグィィィィ〜!って
押し込まれた。
ギヤァァァァァァァ!!!って目が覚めた。

357 :無線エミュ:03/04/30 00:43
だいだい夢なんてねえ。アメリカというより旧ソ連でユダヤ人の
得意とする分野でそれこそ悪夢に出てきそうな幽霊水上飛行艇作る
技術をメンタル系に転用、データ取りする過程で馬の骨国の家庭に
発信して夢の方向性を決定してゆく又はボトトロニクスとの併用で
関連付けオブジェをホログラフィゼーションを応用、ミクスして、
つまり、戦争中の地震火山爆発中の隕石、シャトル落下などは人智
知るよしもなしことざれとおもわら。

358 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:49
>>357
ほ〜、納得ナットク

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:56
きのうの夜の事。
俺、寝付けないままに布団の中で自分のハラ叩いてました。夜1時過ぎてました。
恥偲んで言うけど、最近もの凄くハラ出てきていて気にしてるんです。
で、それ叩きながらいつしかウトウトしていて・・・
突然「みっともないなー!」という声と共にパン!!!って叩かれた、気がした。いや、確かに誰かが叩いた!
びっくりして目を開けて周りを見回したけど、何もいなかった。
気のせいかな?とも思ったけれど、あれは絶対聞こえた!
俺、霊感のたぐいはまるっきりなし。40近いけど幽霊にもUFOにもあった事ない。
声の主にも全くおぼえが無い。
あれは一体なんだったのでしょうか???

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 00:57
貴様ら全員が俺の夢でしかないわけだが

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 01:04
大都市の超高層ビルが立ち並ぶ街を俺は何かの仕事のの用事でいそいそと自分は歩いてる。
ドーーーン!!!!
という爆音がしたかと思いそちたをみると、
少し離れた場所にあるビルに旅客機が突っ込んでいる。
呆然とみつめていると、
やがて、もうひとつあった超高層ビルに旅客機が相次いでつっこむ。
人々は悲鳴をあげる。
しばらくしてビルが崩壊し、巨大な煙が迫ってくる。
必死で逃げる夢を見ました。
あれは一体なんだったのでしょうか??

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 01:07
>>357
オカ板らしい意見が出て、ホッとしました(^^

363 :無線エミュ:03/04/30 01:09
>359
ヒンテ映画ITのスーファミマリオの新キャラ
>360
色、優作、黒沢、ムード、かもしんないよぅ‥だ。

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 01:11
ついさっき起きた(だめぽ)んだが、すんげぇ怖かった。
ボブサップがなんかしんないけどすげぇ怒ってる。
俺が「ちょっと待って」って言ってるのに、めちゃめちゃ追っかけて来て
タコ殴りにされた・・・
(゚∈゚ )みたいなAAあるじゃん。あれみたいに・・超こわかった

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 01:12
子供の頃よく見た夢がある
毎回同じ内容で、夢の中でも「あ、このシーン前も見たな」と気づく
わかっているのに、いつも同じ行動をしてしまう

内容は、スーパーに置いてあるダンボールの中に小世界があって
そこを覗き込むと吸い込まれる…といった感じ
…改めて思い返すとなんともアフォな夢なんだが、3、4回は見たと思う
なんだったんだろう

他にも何度も見る夢があったんだけど忘れた

366 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 01:19
ガキの頃、爪の間から「木の芽」見たいなモノが生えてきた
夢を見たことがある、取っても取っても生えてくる・・・
朝起きてちょっちブルーになったw

367 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 01:30
友達の女の子の夢を見る。
その子が全裸でベットに寝てて、自分はグーンとその子の足を広げて
挿入してぐいんぐいん腰を動かす。

で、何が怖いって自分は女でまだ未経験。
夢の中で男だった自分は、実際にも腰動かしてたらしくって朝起きたら腰だるー。
男の人は大変なんだなぁって思った。
最近その子の夢をたくさん見るけど、全部エローな夢。
いったいなんなんだろう・・・
つーか夢ってホントなんだろう?深層心理?怖いなぁ。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 01:34
ズーレー!?
(;´Д`)ハァハァ…

そんな漏れはエロ夢なんて一度も見たことがない…(or記憶にない)
交代してくだちい>>367たん

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 01:35
>>367前世で、その友達の夫か彼氏だったんじゃない?

370 :367:03/04/30 02:06
その子は性格すっげーいい子ですけど、フツーの子です。
特にかわいいってわけではないし、かわいくないってわけでもない。
エロっぽいわけでもない。どっちかってゆーとウブウブでエロ話がダメな子。
そーゆう所が深層心理に語りかけてエロい夢を見させているのか?

>368 交換してあげたいでちゅ。
>369 前世の夢を見てるってことか。
   てか前世の思い出がエロいのばっかってなんか嫌だなぁ。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 02:20
一番重要なのは、>>367たんに

レ  ズ  っ  気  が  あ  る  か  ど  う  か  だ

372 :らすぷ3はんへ2ノット:03/04/30 02:30
aa二分の一縮尺のハウスで新興高宗教マルノチ入口有料と書いてる。地下に
黄黒の台座斜め降りて行く。クマンバチ2匹置いてある。タイの仏像↑向いて
Yの字寝たはる。梯子使って上る。頭の所に二分の一縮尺の月の塔置いてて。
吸血鬼の箱の↑に阿波産うどん置いてある。鬼武者に1980年代のカツラ
にカニのリボン型マイルーラ使用済の判押されてる。カニの‥カニの‥

373 :いつ ◆vT3r8uYNjg :03/04/30 03:24
最近見た夢

ビデオレンタル半年くらい延滞して50000円くらい請求された夢。

起きて確認したら湘南爆走族2とミナミの帝王2日延滞してた。

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 03:33
人の夢を読まされてだなあ、ただでさえ混乱気味なのに
時々出てきて、無茶しよるこいつ→らすぷ3はんへ2ノット
なんとかしてくれ。ラリった翻訳機みたいなやつ。

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/30 06:26
悪夢しょっちゅう見るよ。
いつも夜中に心配した彼女に起こされると決まって汗だくだ。

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/02 10:00
悪夢ってワケじゃないけど不思議な夢。20年近く前、幼稚園か小学校低学年のときに見た夢。
俺は石造りのらせん状の塔をひたすら上っていた。最初はアニメキャラが出てくる夢だったんだがいつの間にか俺一人で螺旋階段を上り続けていた。
やがて最上階に達し塔から出ると長い長〜いつり橋があった。遥か下は青い海。ところどころに渦がある。
橋と海の高低差はかなりあった。高層ビルから見下ろしたような雰囲気だった。
で、こんどはつり橋をヨロヨロと渡っていく。途中脱げたサンダルが海に落ちていったりした。
やがて行く先がうっすら白くかすんできた。ゴールらしい。
その白くかすんだ場所には同じ真っ白な服(まるで天使のような服)を着た老若男女がたくさんいた。
その人たちは「おーいこっちだ」「ようこそ」「おめでとい」みたいな事を言って歓迎してくれている。
で、あと数メートルで橋が終わりその場所へたどり着こうというときに目が覚めた。
親に話したら「あの世に逝きかけてたんじゃないの?」だって。
俺でもそう思う。なんだったんだあの夢は?

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/03 01:04
なんか知らんが、人肉を食ってる夢。人肉は人肉でも生のままじゃないんだよな。家の食卓でステーキを食べてるんだけど、違和感があるの。そんで母ちゃんに聞いたら「父さんの肉よ…」
よく見たら親父の腕と足がまな板に…

378 :こんな夢を見た。:03/05/05 04:23
奇妙な夢でした。

学校の校庭にある水飲み場の排水口に、バケツでヤクルトみたいな液体を
流し込んでいる夢です。その液体は溢れてこぼれ始めました。
 
ふと目が覚めた瞬間に大きく揺れました。地震!!!

テレビをみたら阪神地方がエライ事に...当方地域は被害無し。
阪神・淡路大震災の日の夢です。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/05 04:48
子供の頃何度も見た夢なんだけど
夢の中では俺は大人になっていて、高層ビルが幾つも立ってる所で
俺は1人ボーっとしてる。
真夏の様に暑くて、街全体が夕暮れの様に真っ赤で回りの人は何故かパニック状態で逃げ回ってる
ふと空を見上げると空一面を覆う様な物凄く大きい月がある
俺は怖い気持ちと幻想的な風景に圧倒されてそのまま立ち尽くす

ここでいつも目が覚めちゃうんだよね


380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/05 21:58
>378
阪神大震災の前日。その日はなぜか布団に入ってもなかなか寝ることが出来なかった。
ようやく、うとうとと睡魔が沸き起こってきた。何気に時計を見たら0520ぐらいだった。
今からじゃあんまり寝れないなぁ・・・。と思っていたら、生まれてはじめて金縛りにあった。
ありがちな話だけど、仰向けで寝ている漏れの上に誰かが乗っているような感じがして、
首を両手で締められている感触がした。(あまりの恐怖に目を開けられなかった)
段々締め付ける力も強くなってきて、ヤバイ逝ってまう・・・
と思っていたら急に金縛りが解けた。
何気なく時計を見たら0540ぐらいだった。
ホッとしたけど、また寝てあの感触が起こったらと思うと怖くて、今日は寝ないことにした。
しかし、そう決意した一瞬後には眠いのと、安心したのとで眠ってしまった。
そして、あの震災が起こった。
漏れの所では震度5の地震が起こっていたにもかかわらず、漏れは地震では目が覚めなかった。
騒ぎ立てる家族の声で目が覚めたのだ。家族にはあの地震に気付かないなんてどういう神経してるんだ?
と言われたが、漏れには地震よりあの金縛りの方が何倍も怖かった。
それ以来金縛りにはあっていない。次にあった時も地震が起こるんだろうか・・・?

おもっきりスレ違い・・・スマソ。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 03:31
つい最近見た。文章にすると笑ってしまうような物だけど
夢見て起きた後、1〜2日は夢と現実の区別が付かなかった。
その夢の内容は

>>松浦●弥ちゃんのファンである、自分の友人らしき男(実際
>>には知らない)が、どうやったのか、映画「フェイス・オフ」
>>の様に顔だけ取り替えてもらっていた。
>>その男はブサイクな為、当然ぁゃゃはTVや公の場に出られ
>>ない。事務所に話して金で何とかしてもらった様だった。
>>ぁ●ゃ…しばらくTVで見ないと思ったらそんな事に…(泣)
>>せっかく地元からスターが出た所なのに、どうしてこんな事に

とこんな感じだったんだけど、TVや公の場で見かけないのは
自分がTV見てないだけだったり(笑)夢とわかっているのに、
現実と区別できなかったのでほんのり(自分が)恐かったです・・
実際、ぁゃ●は私がバイトをしてた店で一緒に働いてた
パートさんの友達の娘(マジ)なので、どうして騒がないのか
不思議だったよ。今日CD屋でポスター見て安心した・・

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 07:15
>>381

それは怖い夢なのですか?


383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 12:54
中学生の頃に見た夢

体中に目がついてるボス妖怪が命令を出し、真っ黒な長い髪でピンクの口紅、
白い着物を着た女性が私の全ての指と爪の間に爪楊枝を差し込むという夢。
爪楊枝の拷問よりも、その女性が怖かった...
夏休みに田舎に遊びに行き、仏間で寝た時の夢でした。、

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 14:10
この前夢見たんだけどさ、夢の中で俺は自分の部屋でいるのよ。
んで、何故か好きなゲームシリーズの新作をピコピコプレイしてるのよ。
好きなゲームなんで、夢中にね。
そんで、なんとなく俺は「これは夢だな〜」って気付くんだよ。
でも、気付いたときに画面が完全停止。
「ざけんな!」って思ってゲームを床に叩きつけようとしたら、
耳元で、子供の声で「また壊すの?」ってはっきり聞こえた。
一体なんなんだ・・・。






385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 14:16
>>384
それは別に怖くないだろあげ

386 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 16:56
こんな夢
ttp://cgi.2chan.net/up/src/f0671.ram

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 17:25
>>9
その友だちは悪魔じゃなかったかい?

388 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 18:16
もう10年くらい前の夢なんだけど どっかのでかいスーパーの駐車場で俺が
車に轢かれて簡単に死んじゃったんだ で!幽体離脱っての?上空から
自分の死体見ながら『あ〜ぁ 俺 死んじゃったよ』って じゃぁ最後に
好きなサーフィンして天国行くかなぁなんて思ってたら 次の瞬間サーフィンしてた。
満足して海から上がったら俺が轢かれた場所にすんげぇー高いエレベーターの塔
があって『あ!これで天国行くんだ!』って思い乗り込んだんだ。中には
老人一人と、俺ぐらいの男が一人 俺いれて3人 勝手にドアが閉まり
勝手に動き出した。階を示すボタンが100階まであってどんどん上がって行く。
俺はドキドキしてたが、老人と男はずっと下を向きなにも話さない。白い顔、
紫の唇、棺桶の中で着る白い服を着ていた。なぜか俺はジーパンにTシャツだった。
100階が天国かな、と思った時 99階で止まりやがった。ゆっくり開く扉、
しかも扉の向こうの部屋には、なにもない。窓もドアもなにもない。
3人でその部屋に降りるとエレベーターの扉は閉まり、扉すら消えてなくなった。
いわゆる閉じ込められた状態。しばらくして3人の前に火葬場で死体燃やす為の
扉あるでしょ 鉄で出来たごっついやつ それが現れてゴォーって開いたんだ
中覗いたら、また部屋がある。しかも銀行みたいな受付が三つあって
受付嬢が座っている。俺は左の受付に向かった なぜならその受付嬢が一番
かわいかったからだ!他の二人は、なんやら用紙に書き込んでる 俺の受付嬢は
ずっと下を向いたきりなにもしない。手首にはリストカットの後があったのもはっきり
覚えてる、『すいません 俺死んじゃったみたいなんすけど 書類ください』って
言ったら その受付嬢がすんごい顔で俺を睨んで 
『あなたはまだ死んでません。』って怒鳴られた瞬間 目が覚めた。
目が覚めても体は動かないし 顔真っ白だし 心臓バクバクしてた。
あの夢だけは 今でもはっきり覚えてる。 不思議な夢だった。

 

389 :天満宮 ◆GQgggggggg :03/05/06 18:30
ノノノノハヽ
(●´ー`)<http://zetabbs.org/wish/index.html
能力開発っていう板だよ。
スレッド立て放題だから、議論もできるかもー

390 :夢の住人:03/05/06 18:40
昨日4回連続で金縛りにあった。その後見た夢。
アニメや漫画で見る典型的な戦場で誰かをかばって撃ち殺された。
しかも銃弾は一発なんてもんじゃなく三連ガトリングで蜂の巣状態になって死んでいった。
嫌な夢だったけどそれ以上に夢で見た「誰か」って一体誰だったんだろう?

391 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 19:30
今でも忘れられない怖い夢を見ました。。

夜中、なぜかうちの家族全員が、でかい男一人に追われて走りまくっていた。
その男はでっかい斧を持っていて、すごい勢いで無言で追いかけてきた。
家族全員必死に逃げていたが、追いつかれてお父さん、お母さんの首が飛んだ。。
すごい恐怖の中で弟・妹と逃げ回ってるうちに、その二人も追いつかれて斧で首を
飛ばされてしまった。
そして男はゴロンと転がったその首をそれぞれ一つずつブランコの上に乗せて並べていった。
父、母、弟、妹の首がブランコの上で揺れている光景が、今でもはっきり覚えている。
すさまじい恐怖だった。
追われるのが自分一人になってしまい、息を切らしまくって逃げ、大きな草むらの中でしゃがんで隠れていた。
が、突然目の前に人影が見え、見上げたらその男だった。
すでに斧を大きく上にかざしていて、こっちに向かってすごい勢いで振り下ろしてきた。
死ぬッ!!!って思った瞬間目がさめた。汗びっしょりで飛び起きていた。
死ぬほど怖かった!!!

392 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 20:01
これって映画「八つ墓村」と昔のジャンプの漫画「コブラ」に似てるね。

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 20:43
>>390
気になるね

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 21:17
女子なんでわかんないんだけど
夢精ってどんなかんじなの
気持ち良いの?

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 21:37
切ないんだよ

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 21:53
かなり子供の頃にみた夢。
ある女の人が男の人に「死んだ夏美さん(←私の知らない名前)が怖いの」
と言っている。
どうやらその女性は死してなおも現実の世界をさまよっているらしい。
そんで、その夏美とやらがとうとう我が家にまで来てしまった。
私の寝ている部屋の前の廊下から、何かをわめき続ける夏美の声が聞こえている。
その内容は、

「カラエテ音頭を覚えているかカラエテ音頭を覚えているかカラエテ音頭を覚えているか
カラエテ音頭を覚えているかカラエテ音頭を覚えているかカラエテ音頭を覚えているか
カラエテ音頭を覚えているかカラエテ音頭を覚えているか(以下略)」

ちょうど部屋の前まで来た!と思ったときに怖くて目が覚めたのを覚えてる。
つうか、

カ ラ エ テ 音 頭 って何だよ…。
というより、10年以上前に見た夢をなんでいまでに覚えてる、自分…。

397 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 22:02
20畳くらいある広間の一番奥に曾爺さんが軍服を着て刀を手に椅子に座っており、
その前には道を作るかのように死装束で三角の布を額につけた人々が2列に座っていた。
外は薄暗く、どうやら雨であるらしい。
曾爺さんに向かって左側にでかい桶と言うか釜のようなものがあり、熱湯が滾っている。
ちょうど五右衛門風呂のようになっているのだが、その中に婆さんが浸かっていて、
ひどく辛そうにしていた。一旦婆さんが湯から上がると、熱湯で肌が爛れ、足の先が
溶けて棒のようになっていた。
俺は婆ちゃんが死んでしまう!と曾爺さんに泣きつくのだが、爺さんは無表情のまま微動だにしない。


俺が3・4歳くらいの頃、もうかれこれ20年以上昔の夢。何でこんな夢を見たんだか……

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 22:20
昔、見たんだが
通っていた高校の理科室で、ロボットみたいな怪物が現れて
そいつに追いかけられて、校舎の中を逃げ回る。という夢。
目が覚めて、夢だと解ってまた寝る。
そうしたら、また同じような夢を見た。

関係ないけど、夢の中に色がついている記憶は無いんだけど
一回だけ赤い液体の中で泳いでいるような夢を見たことがある。

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 22:26
なぜかカニの養殖をやってるんだけどW、そいつらが弱ってきちゃって、
「カニを元気にさせるにはカニを喰わせるのが一番」ってことで、
弱ってるほうの半分をまだ元気なほうの半分に共食いさせてると、
喰われてる方のカニたちの甲羅がいつのまにか女の顔になってて喰われながら
「ギィィィィイヤァァァァァァァァァっァァっっ!!!!」と凄まじい金切り声を・・・
起きたら当然汗びっっちょりでした




400 :399:03/05/06 22:49
でもホントニ怖かったのは数年前、トイレできばるとウンコといっしょに内臓まで
全部出てしまう夢を毎晩毎晩みつづけた。しかも他人にばれないように必死で
流そうとしちゃってて、でも流れずに外まであふれちゃって・・・
自分で決めた進路でうまくやれず、かといって今更引き返せないという強迫観念に
悩まされていて、そのことを親や地元の友達の前では取り繕っていた時期でした・・・


401 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 22:52
キョンシーに襲われました。
必死に逃げ回って、最後肩を噛まれて目が覚めた。
そしたら肩が本当に痛かった。まじで

402 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/06 23:11
北朝鮮に拉致される夢を見た…
家に戻りたいって泣いてるのに、家に戻してくれなくて、連絡手段がないって夢で
すっげぇリアルでした。
…(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

403 :大輔 ◆CnkYVb66UU :03/05/06 23:24
自分が女で夜帰り道で
ビルの前を歩いていると突然後ろから羽交い絞めにされ
ビルの間に連れ込まれた
そして奥の行き止まりに押し倒されパンツをいきなり下ろされた
必死になって抵抗したら顔を何発も殴られて首を絞められた。
そしてその状態で無理やり犯された、どうにか振りほどこうとしたけど
抵抗すれば抵抗するだけどんどん絞める力が強くなり
とうとう首を折られてしまった。
ここで目がさめたんだけど
目がさめた後も一日は下腹部と首の違和感が取れなかった
そして今でもこの夢を思い出すたびに下腹部が気持ち悪くなる。


404 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 00:56
高熱で寝込んだ時に必ず見る夢。といっても今まで3回見ただけだが。
白黒で無機質な世界。白と黒の光が行き交っている。
ただこの世界がとても大切なものということだけは何故か分かる。
しかし突然この世界が崩れ始めてしまう。
自分の所為だ。なぜこんな事になったのか?後悔の念。
ここで目が覚めるが、夢からは覚めておらず泣きじゃくっている。



405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 01:21
一時期よく見たのが、

*全然知らない人がこれまた知らない人に殺される夢。
 ナイフでざっくり。殺す方も殺される方も普通の人なのにすごい顔で忘れられない。
*自分が誰かを殺してしまい、ポリバケツに隠すが、足が出ている。
 (なぜか)母に「お姉ちゃんに見つからないうちに、ゴミの日だから出しなさい」と
 言われる。夜中にコソーリ出しに行く。しかし誰を殺したんだかワカランかった。
*普通の3倍はありそうな外国人が学校にナタ持って登場、次々と生徒を襲う。
 自分は手洗い場の下に隠れているが、ひたすら隠れるか、下手に隠れるより 一発で
 あっさり殺された方が楽か、必死で考えている。
*老婆が家の周りを徘徊し、包丁で襲い掛かってくる。ウチには雨戸のない明かり取り用
 の窓がいくつかあり、簡単に侵入できてしまう、とその時ハケーン、目が覚めてからも
 実生活でも何かあったらマズいんではないか、と改めて感じた。そのままだけど。
*教室の廊下がなぜか線路になっていて、女性の叫び声がしたかと思うと、ゴトッ、と
 手首から先が教室内に落ちてきた。すげ怖かった。

中学校の一時期、こんな夢ばかり見てマジで寝るのが怖かった。

406 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 03:13
怖い夢かどうかは今となってはわからないけど、その当時は怖かった夢。

小学校の低学年の頃しょっちゅう熱を出していたのだが、
高熱が出たときに必ずと言っていいほど見る夢があった。

大広間みたいな所で、座布団に仰々しく座ってる大人の男がいる。二人。
ガキの俺は歴史的知識などないのだが、徳川家康・徳川家忠という
情報が頭に飛び込んできている。もちろん誰がなんだかさっぱりわからない。
二人とも座布団にあぐらをかいてこちらを見ている。表情は読みとれない。
家忠が家康に「そろそろ座布団をやってもいいのではないか」みたいなことを言う。

こんな夢だが、小1からつけていた日記に、時々これらしき記録が出てくる。
日記自体はつけていたのに、この夢の事実はすっかり忘れていて(まったくもって
忘れていた。小学校の時に日記を付けていたことすら忘れていた)、
この夢も見なくなっていたのだが、大学に入ったばかりの頃に、
本当に何年ぶりかで熱を出したときに、再びこの夢を見た。
そして小学校の時にこの夢を見ていたことや、日記をつけていたことを思い出し、
心底驚いた。
夢を見たことに驚いたのではなくて、俺の下の名前が「家光」だったことに驚いた。
もちろん、公家でも華族でもなんでもない、ただの自営業の息子だが、
「なんなんだよ、これはよ〜」とひたすら思うしかない夢だった。

誰か科学的にあるいはオカルト的に解説きぼんぬ。

407 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 03:25
みんな夢の話好きねー

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 11:36
熱が出ると必ず見る夢・・・
近所の陸橋の階段部分が砂になっている。
砂時計のようにサラサラ落ちてて、そこを一生懸命のぼろうとしてる。

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 17:10
明石海峡大橋とかゴールデンゲートブリッジのような巨大なつり橋の夢を見た。
あれよりも更に大きくて、一見それが橋だとは分からないほど巨大だった。
橋と表現したが、実際にはそれは橋ではなく、橋の上の道路部分に街があった。
そして、橋の真下にはスラムがあった。そこは橋のせいで、昼間でも薄暗く、じめじめしていた。
僕は、橋の上で暮らしていたのだが、ある時そのスラムに迷い込んだ。
スラムに行くのはとても簡単だった。ただ橋を下ればそこに行けた。
だけど、一度スラムに足を踏み入れた者は、橋の上に帰ることは出来なかった。
別にそういう決まりがあるわけではなかった。ただ、単純に帰れる方法がないのだ。
人間は空を飛ぶことは出来ない。
僕が途方にくれていた。スラムはうらぶれていて、スラムの人間達は生気の無い顔をしていた。
一瞬死んでいるような気がした。しかし彼らは紛れも無く生きている。

だけど、動いている姿を見ても死人が動いているようにしか思えなかった。

410 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 17:11
スラムの子供達は元気だった。小さな子供も自立して、子供達だけで動いていた。
大人たちよりもよっぽどしっかりしていた。
スラムを一通り見た後、僕はスラムを見渡せる小高い丘に登った。
そこで僕は一人の青年に出会った。
その青年はここのスラムの人たちとはどこか違うような雰囲気があった。
彼の目にはまだ、生気があった。しかし、それはどこか弱弱しいような気がした。
青年と僕は話をした。僕はココに落ちてきてしまったと言うことを話した。
彼はそれを聞くと哀しそうな顔をした。そして、いつココに落ちてきたかをかなり正確に聞かれた。
僕は、その様子に違和感を感じながらも、ちょうど24時間前だと答えた。

彼は僕に「上に戻りたいのなら、あと六日以内に戻らなくちゃいけない。」と言った。

411 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 17:12
どうして?と聞くと、彼は言った
「僕は六日前にココに落ちてきた。最初はココの大人たちに嫌気がさした。嫌で嫌で仕方なかった。
だけど、三日目を過ぎた頃から、何だかそんなことどうでも良くなってきた。
それから、日を追うごとに何もかもがどうでも良くなってきた。
ここに居る大人達を見ただろう?みんな無気力だ。
だんだん、あれと同じになるんだ。やるべき事を何もしないで、昔のことばかり思い出している。
そうなると、もうだめだ。上には戻れない。
別にそれを過ぎると死ぬわけじゃない。それを過ぎても、戻れる奴はいるらしい。
だけど、だめなんだ。
たとえ上に戻れたとしても、もう二度と上の生活に適応できなくなってしまうんだ。
そういう奴は、上で自殺するか、またココに落ちてくるしかない。」

僕は、彼に君はもう上には戻る気はないのか?と聞いた。

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 17:12
彼はまた哀しそうな顔をした。そして、こう言った。
「戻りたい気持ちは、まだ少しある。だけど、たとえ戻れたとしても、僕はもう上の生活には適応できない・・・」
彼はそう言ったあと、僕に急いだ方がいいよ。と言った。
「君にはもう時間が無い。するべきことを早くしないと・・・」
といって彼はスラムを指差した。
「ああなってしまうよ。」彼はそう言って、しばらくスラムを見つめていた。
そのあと彼は、その場から立ち立ち去り始めた。
僕は去り行く彼の背中を見て何かを言おうとしたけど、言葉が出なかった。
しばらく行った後で、彼はこちらを振り向いた。
しかし、僕と目をあわさないままこう言った。

「子供の助けを借りるといい。子供は、上の世界に行きたがっている。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 17:13
変なプライドは捨てるんだ。上に行きたいなら、プライドなんて捨てて、子供とうまくやっていくんだ。
ココでは、子供の方が強い。将来があって、何も知らないということはそれだけで強い。
だけど、大人になるほど、弱くなる。
弱くて、汚くて、自堕落で、みっともなくて・・・ホント生ける屍の集まりだ・・・。」
そう言うと彼は苦々しい顔をした。そして僕の目を見てこう言った。
「今の君なら、彼ら(子供達)も仲間に入れてくれるだろう・・・。
貴重な時間を邪魔したな・・・。急げ、僕と二度と会わない事を願ってるよ。」
そう言うと彼は、立ち去った。
僕は、立ち去る背中を見えなくなるまで見ていた。

そして、急に思い出した。あの青年が誰なのか本当は僕は知っていたのだ。
僕は、それに気付かなかったことに腹が立つと同時に、彼とはもう二度と会ってはいけないのだと思った。
それが彼の意思なのだから。
僕は、それから、我武者羅になってあがいた。上に戻ろうと必死になった。
あの青年・・・遠い昔に写真で見た若い頃の親父に二度と出会わないために。


414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/05/07 17:15
>409-413
おしまいです。オチなしです・・・スマソ。

167 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)