2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■この世の頂点たる存在は必ず存在する■

1 :羅将神:03/03/22 23:32
この世には最高と最低が必ず存在する。

何事にも、最高と最低があり

生命やその他、全てにも最高と最低が存在する

つまり、この世にはこの世の頂点たる存在が必ず存在するハズである。

人は神や仏を崇拝してて。神が人を作ったみたいになってるが、
でわ、実際、人を作った神は何者に創造され作られたのであろうか?
そして、その存在は何者に作られたのか??
宇宙は、何も無かった場所にビックバンが起き、宇宙は作られたというが
何故、何も無いのにビックバンが起きたのか?
そのビックバンは何者によって起こされたのか?
他には、運命は果たして存在するのか?
しかし、もし運命が存在するなら、
人が生まれ出て死ぬまで決めれてる事になってしまう。
まさに、無限に続く可能性がこの世に存在している。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/22 23:32
2かな?

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/22 23:33
おなかすいたよー

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/22 23:34
へえ、そう。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/22 23:34
宮本武蔵は略してみやむーですか?

6 :山川純一:03/03/22 23:35
(^^)

7 :亮作:03/03/22 23:37
からしみそ

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/22 23:39
振り向くべからず

9 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :03/03/22 23:52
>宇宙は、何も無かった場所にビックバンが起き、宇宙は作られたというが
>何故、何も無いのにビックバンが起きたのか?
>そのビックバンは何者によって起こされたのか?

つまり創造者がいなければ宇宙は作られないっていう
ここの部分の1の考え方はすでになんとか論とかいって出てたような気がする。



まぁ、何百年も前から、普遍(=神)が存在するか否かで論議されたことがいくらも
あるからそういう本を読んで見れば、考えの助けになると思うよ。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 00:24
俺はイエスとかラーや人が考えた神や仏は信じないが。

宇宙人とかは信じてるよ。

この世界に地球しか生命がいないなんてありえんし、・・ま・・地球だけの可能性はあるが・・・

後、何も無いって事は色も無いって事でしょ?

じゃあ、どんな世界なんだろ?黒色?白色?透明?

う〜ん。。気になる・・・・・

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 00:51
透明も一応色じゃないのか?

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 02:08
透明の世界では何が見えるんだ?

13 :(@'ω'@) ◆ozOtJW9BFA :03/03/23 02:18
哲学ですなー

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 03:30
なんにもない世界は真っ白なんじゃないか?

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 03:34
逆だろ。
外を見てみろ。
真っ暗じゃねーか。
光を発するものがなきゃものは全て黒く見えるんだよ。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 03:50
宇宙という存在の中ではだろ?


17 ::03/03/23 03:58
>>12
見ている奴も透明なので何も見えません。

>>14
「何も無い世界が何色なのかを確認している奴色」という色が存在します。
何も無い世界が何色なのかを確認している奴もいないとすると、
何色なのかを確かめる手段がそもそもありません。

18 ::03/03/23 04:00
何ごとにも最高と最低があるならば、

最高な最高の奴とか、最低な最高の奴

とかもいるんだろうなやっぱり。

19 ::03/03/23 04:02
最高のビッグバンと最低のビッグバンとか
最高の神と最低の神とか
最高の>>1と最低の>>1とかもあるわけで

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 04:06
『でわ』とか書く人はそんな難しいこと考えなくていいのよ。

21 ::03/03/23 04:07
最低のビッグバンで生まれた宇宙の姿を想像してみるスレ

その宇宙は、非常に臭い星間物質で埋め尽くされている。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 04:23
「下手の考え休むに似たり」ってことさ。んなこと忘れちまおうぜ。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 07:36
でもさ、俺も1みたいに考えた事あるよ。
人間ってさ、神なんかいない!とか宇宙人なんていない!とか思っても
所詮は心のどこかで、1みたいな考えはあるんじゃない?

だって冷静に考えたら、宇宙人も神みたいな存在も必ず存在するわけで。




24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 07:44
>>23
私も子供のころはそう考えてました。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 07:44
あ、でもさすがに神が存在するとは考えなかったな。

26 :ミウ ◆sK666T.TiA :03/03/23 07:58
無いものは感じる事も考える事もできない。
在るから認識するのか、認識するから在るのか
存在と認識はコインの裏表みたいね。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 08:03
>>25
人間達の考えた神とかじゃなくて(キリストとか)

宇宙を作ったような絶対的な何か。という事ね。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 08:16
>>27
老荘思想でいう「道」みたいなもの?

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 08:24
>>28

ゴメン『道』っての、わからないです。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 08:33
>>29
一言で言うと、「法則」ということなんですかね。
「自然」という言葉は、「為すなくして自ずから然る」という
ことで、人為を働かせなくても、なるものは、なるようになるが、
それを可能ならしめている何か、が「道」なんじゃないでしょうか。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 08:51
つまりさらに簡単に言うと『運命』って事?

32 :◆HoPninJAsw :03/03/23 08:59
>>31
絶対的な力の流れ

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 09:05
>>32

ん?いや、だから運命とは別なもんなん?
意味的に一緒なのでわ?ちがうの?

34 :◆HoPninJAsw :03/03/23 09:43
>>33
運命ってのは…うまい例えが思い浮かばないけど
麻雀でいう「完全先付け」みたいなもんだと思う
予め決められている物事?
法則、道はまた違うと思う。
まぁ只の一意見なんで聞き流して。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 10:38
こんな事をどっかで聞いた事があるな。
人が創造する物体や出来事は全てにおいて可能性があると。
つまり、こんだけ広い世界でたかが人間ごときが創造できるレベルなんて
余裕で、この広い世界では普通に起こりうるって事。

つまり、俺が考える気持ち悪い化け物や不思議な世界もこの世にはある可能性があると?


36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 11:39
http://hpcgi2.nifty.com/bn/ranklinkf/ranklink.cgi
あるの?

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 11:53
このスレの1
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1038381376/l50

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 13:01
人類は宇宙ではどのくらいの強さなんだろうな?
科学力とかさァ〜・・・

以外にNO1だったりしてな・・・・

39 :◆HoPninJAsw :03/03/23 14:04
>>35
可能性だけね…

40 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :03/03/23 14:11
に氏がどっかいっちゃったよ。

またすごいの聞きたかった。

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 14:25
地球の時って年々、早くなってるって本当なんかな?

理由は人や生命の意思がそうさせてるらしい。

マジか?

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 14:49
はーもー、いきなり究極的な所から言ってしまうとこの物質界に広大な宇宙を一瞬にして作っちゃう位の「ある想像を絶する凄い力を持った存在」がいて、しかし、
「すばらしい力を持っているがそのひと一人しかその世の中にいない」んで、つまり時間と空間を超えた高い次元の中で無限の「真っ白」「光り」だけが果てしなく続くだけでそれだけでは
自分を他と区別する事ができない=自分ただ一人では存在する事の出来ない「絶対無」であるので自分自身が存在するために、
また自分を知り逆に表現し、更にそれによって自分自身を再創造するために何段階もの次元を下る自己限定を行い、各世界に入魂しながら上位〜下位霊界〜物質界に至る「相対性の世界」を作りだしたんだと。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 14:57
>>30

自然に方向が決まっている。
一年後に地球が太陽を一周するごとく、
人の意思も大いなる意思の支流であって、なるがままに自然にまかせれば
おのずと道が定まるような。。。。

そんな感じでしょうか?

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 15:03
すべては美意識

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/23 15:17
心を掻き立てる情熱、ロマン、美意識

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 00:32
>>31
私の解釈では、「道」が川を造っている亀裂で、そこを流れているのが
「運命」かと。
支流を造って流れを変えることはできるけど、それが良いのか悪いのか
は誰にもわからず、「自ずから然る原理」に逆らうだけ無理が生じる。
たとえば、作為を働かせて支流を造る、というのは、それが「イイ!」
という価値判断をしてるわけで、だからこそ願望が満たされないと
精神的に苦痛を感じるし、また、同じ目的を持つもの同士で摩擦が
生じ、それに悩まされることにもなる。
儒教的道徳が省みられないことを憂いて遊説する孔子を、老子が批判した
という話があるけど、それは、いいのか悪いのかもわからないのに、人為を
働かせることによって孔子が自ら災いを招き寄せていると考えたから。
自らを救うこともできず、流れに逆らっているものが、国や民を救うなど
できるはずもなかろう、と考えたからでしょう。
老子は「和光同塵」、光を表に表わさず、回りの塵と同化して生を全う
すること、が、「道」に適っており、それでこそ「無用の大用」を発揮すると
考えた。
それでこそ、作為を用いない教化がなされ、一人ひとりがその境地に
至ることで、結果的に国や民が救われることになる、と。
まあ、単なる乱世の処世術、と言ってしまえばそれまでですが。

47 :45:03/03/24 00:43
動物ほっといても自然に進化し、知的種、人間になった。
人間もほっとけば自然に新人類に進化する、はずである、多分。
人の無作為な自然な行為とななんなのか、それが単純に
言い切ってしまうと美意識に集約されるのでは。

48 :45:03/03/24 00:44
動物はほっといても自然に進化し、知的種、人間になった。
人間もほっとけば自然に新人類に進化する、はずである、多分。
人の無作為な自然な行為とななんなのか、それを単純に
言い切ってしまうと美意識に集約されるのでは。

49 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :03/03/24 00:44
未だに法則や原理がわからないものが運命なんじゃないのかと、思いにふける。

50 :45:03/03/24 00:53
>>49
たとえば天体、地球の動きを運命だとします。
しかしその運命は絶対ではなく、例えば太陽系外部から大きな力が働けば、地軸、軌道、
時間軸すら変わってしまう。太陽系という閉じた系だけで考えれば運命は変わらず避けられないように
ふるまうが、一つ上の銀河系から観測すればそれもまた絶対ではないみたいな。

51 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :03/03/24 01:08
>>50
我々にとって、未知の因果関係を運命だと俺は言ったんだよ。あなたの例でいうと、
たとえあなたのいうとおり、太陽系にそのようなことが起こって地軸等にそのような影響が
起こったとしても、その原因がわからなければ、我々にとってはそれが運命であると
言えると俺は思います。
たとえ別の太陽系や銀河から観測すればわかる原因だとしても、被害をくわえられてる
我々にとっては、未知の原因であるから、それを運命と呼べるのでないかということ。

ある事象に確固たる原因が存在するとしても、我々がそれを感知できない場合に、
その結果に遭遇すると、それが我々にとって運命だと言えるのではないかということ。


52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 01:10
>>42
なんとなく分る。もし存在が1しかなかったら、他と区別が付かないもんね。
他との境界線がないと、1が存在できない。
1をものすごく小さく分けた結果がわたしやあなたかも。

53 :45:03/03/24 02:07
>>51
レスどうもです。同意です。運命の出会いとか。ここで死ぬ運命だったとか。
目に見えない糸、因縁で繋がってたみたいな。そういうケースで人は運命と
いう言葉を使いますね。

運命の他の使い方として、因果律がある程度分かっていてかつ避けられない様な状況で、
その結果に思い巡らす場合に使うことがあると思います。何々は3年後に滅びる運命であるとか。
ただし、あくまでもその予測結果は絶対ではなく違ってくることもある。
運命とは強い因果律による必然的帰着であるが、絶対ではない、
だから運命は変えられるというのが>>50でいいたかったことです。

54 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :03/03/24 02:15
>>53
あ、そういうことか。
どうも俺ちょっとずれてたみたいですみません。

55 :45:03/03/24 02:16
>>52
唯一のものが自己鑑賞する環境宇宙を創り、そこで知覚経験で快楽を貪り、
経験学習して成長する。これを何度も繰り返す、というのが
たいていの宗教のあらすじです。

56 :45:03/03/24 02:20
>>54

こちらこそ、ずれていてすみませんでした

57 :52:03/03/24 02:34
>>55
自己鑑賞するというのは、自己が成長するためなのですね。
では何故に成長をしなければならないのでしょうか?
どうして「しなければならないこと」がこの宇宙に存在するのでしょうか?

58 :45:03/03/24 03:31
唯一意識を宇宙の根源と考えて、それは予め在るものというモデルです。
もともと意識しかなく、それが物質、空間すなわち宇宙に転化した。
意識の性質、特徴は人間の精神が備えるそのものと同じで、
好奇心、遊びこころ、美意識、叡智と愛の獲得による成長を望むという
ことのようです。相対性理論で光速一定の法則を前提にしていますが、
このモデルも始めに唯一意識あり、しかしその理由は分からないし、
問わない。

宇宙そのもが唯一意識による、自己成長を目的に創られており、
全体がその方向で動いている、それが目に「道」ではないかと思います。

59 :45:03/03/24 03:35
訂正
>>それが目に「道」ではないかと思います

それが目には見えないけれども自然界に純然と在る「道」ではないかと思います

60 :45:03/03/24 03:40
>>57

人はほっといても探究心、美意識から科学や芸術を好みます、
それに理屈などなく、人とはそういう性分のものだと

61 :52:03/03/24 09:18
>45
もとが唯一意識ということだと、人間が孤独感を感じる必要はないのかな?
自分は他だし、他は自分でもあるから。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 09:26
>>60
その探求心が有利だったからこそ人間は進化をしたわけですが、ここ
で言われている「意識」というのは、どのようなものを想定して話さ
れてるんですか?

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 10:19
絶対的なキリストの教え通りに生きていれば何か解るかも知れないと思った。

64 :◆HoPninJAsw :03/03/24 10:22
>>63
街頭アンケート等に近寄らないように。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 10:46
>>63
とりあえず壷を買えば何か解ります

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 11:03
我こそが頂点たる存在であ〜る
我が書き込みによってこのスレは板の頂点へと立つであろ〜う

67 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :03/03/24 16:37
>>58
意識が宇宙の根源であり、その意識は人間の精神と同質のものであるとすれば、
人間が何かが欲しいと思っただけでその欲しいものが出てこないのは何故でしょうか?


68 :45:03/03/24 19:41
>>67
この宇宙の物理法則はたとえ神であろうと変えられないものです。
法則に従って経験学習する定めのようです。

69 :45:03/03/24 19:45
>>61
その通りだと思います。知覚体験として人はそういう意識レベルに至ることも可能だそうです。
悟るとはそのことに気づく知覚体験を意味するのでは?空海は洞窟の中で自他の分別の無い知覚体験をしたと
述べています。

>>62
創造神、宇宙心霊、大日如来、ブラフマン
などで呼ばれているものです。実態は霊で、霊が意識の根源というモデル。


70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 20:58
この世のどこかに存在する、この世の頂点>>超えられない壁>>神>>その他

で、よろしいでしょうか?


71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/24 21:01
20世紀少年〜浦沢直樹ファンサイト〜
http://jbbs.shitaraba.com/movie/1649/21stcentury.html

72 :魔界一号 ◆jCEeHoY352 :03/03/24 22:10
わぁかった。
まさか、白さんじゃないんですか?
最近、見ないと思ったら名無しさんで潜伏してたんでしょ。

73 :52:03/03/25 01:30
45さんはいろいろ詳しいなぁ。
生まれ変わりとかどう思いますか?魂が何度も別の肉体に宿って
様々な人生を歩みながら学習する、ということはあるでしょうか?

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/25 01:38
>>69
あ、要するに、「霊魂は存在する」ということですか?

75 :  :03/03/25 01:39
そうよ!!

(゚Д゚)ハンパネー!!!

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/25 20:15
じゃあ、例えば大魔王とか、勇者も存在するの?

77 :45:03/03/25 20:32
>>73

このモデルでは霊は不滅だからありえるでしょうね。
ただし、霊は性質が似ていれば結合したり、
あるいは必要に応じて分離したりするので、ある意味無常な存在です。
もともと一つの霊がその実態で、便宜上分離して振舞うだけなので。

あと今の自分という人格がそっくり転生するのかと言えば、答えはNoで、
肉体、霊魂ともほとんどが滅び、転生するのは霊魂の極々一部だと言われています。
この意味で「一度きりの人生」は正しく、その覚悟が必要なのだと思います。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/28 03:43
ビッグバンベイダーUFOは最高

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/30 07:45
地獄ってあるとすれば一体どうすれば地獄に行くん?
人を殺したら??
もし生命を殺したらとかだと全人類のほとんどが地獄行きだよね?
肉とか食ってるし。。。。
人を傷つけたらとかでも、
まず、生まれる時に母親を傷つけてるし・・・・

天国なんてどうやって行けばいんだ?

80 ::03/03/30 07:55
そんな事ばっか考えてると
キチガイになっちまうぞw

もうなってるっぽいな

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/30 08:46
>>79
一般的にあの世は純粋に想念の世界といわれていますので、
現世で罪悪感にさいなまれていれば、そのような世界が
展開されることになるのでは。今のうちに懺悔、悔い改める等、
何らかの浄化行為の重要性が説かれている理由ではと。

もう一つの天国、地獄の意味は、複雑緻密な構造物である霊の特性
であの世の居場所が決まることの比喩です。
振動数の高低=霊格高低で、極端に振動の高い人は天井人の住む
天界に落ち着き、その逆もまたしかり、ということらしいです。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/30 09:23
見てきたような言い方だなw

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 09:14
>>81
霊格が高いとは、どのような精神構造、またどのような行動をとる
人のことを指すのでしょうか?

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 13:02
仏陀、キリスト、マホメットみたいなひとでしょう

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 16:46
>>83

愛情と慈しみ、叡智、明るくユーモアに満ちている。
無常なものへの執着なく、囚われず心が自由自在であることでは

86 :83:03/03/31 21:02
>>85
そうですね。
私は心がガサツなんですけど、心のキメの細かさが愛情と慈しみを生み出すと
思うし、とにかく頭をどれだけ使うかが勝負のような気がするきょうこのごろ。

87 :ダヌル・ウェブスター:03/03/31 21:07
>私は心がガサツなんですけど、心のキメの細かさが愛情と慈しみを生み出すと

「ダブ」を使うと、しっとりとキメ細かな仕上がりが実感できますよ。

ぷにぷにってかんじかな? うふっ♪

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 21:10
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!    
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
         

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 21:44
ぷにぷには全ての基本です
おかーの常識

90 :ダヌル・ウェブスター:03/03/31 21:47
国家も軍隊も、基本的にはぷにぷにしているべきだ。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 21:49
負けられませんプニプニまでは

92 :ダヌル・ウェブスター:03/03/31 21:51
内閣なんかも、もっとぷにぷにした状態になるように改造が必要だよ。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 21:54
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!    
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはうんこ食って死ね!!!!!
    

94 :ダヌル・ウェブスター:03/03/31 21:57
>93
これが、

・糞馬鹿ダヌル・ウェブスターはぷにぷにのうんこ食って死ね!!!!!

だったら、見直しちゃうんだけどなぁ。(笑)


95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 22:10
解説「ぷにぷに」

にの次にぷの一呼吸によって、4ビートの胎児記憶が蘇る。
人類が最後にたどり着くリズムを意味する。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/03/31 22:11
俺のち○ぽは一味違うよ

97 :ダヌル・ウェブスター:03/03/31 22:13
>96
酒としょうゆで下味をつけてあるんだろ?

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/01 04:20
精神世界の事は置いといてw
ていうかこの星(地球)の最高権力者って誰?
ブッシュ?ローマ法王?国連事務総長?

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/01 13:40
>>23
>だって冷静に考えたら、宇宙人も神みたいな存在も必ず存在するわけで

何でそうなるんだ? 宇宙人や神を>>23は見たのか? 
いると証明されてないんだから、いるかいないか分からないじゃん。

個人的には、神はともかく宇宙人はいると思うよ
でもハッキリその存在を人類が認識した証拠がないんだから必ずいるとは言えない
と思われ

慶応塾高では、地学の最後で宇宙人の存在する確率ってのをはかります

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/01 13:45
>>98
ブッシュ<<<<米国民
ローマ法王<<<経典(神の代替?)
国連事務総長<<<法律

多分アレだな、ゴキブリだ



101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/01 20:27
>>1も漏れも

所詮糞袋。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/05 23:49
age

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/06 00:12
俺は数億のおたまじゃくしのチャンピオンですが何か?

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)