2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

脚本の良さ・悪さで芝居を語るのは邪道なのか?

1 :名無しさん@公演中:03/08/20 19:57 ID:yiA8VU23
こないだ友人と見に行った小劇団の芝居。
演技はたいそう上手かったのだが、脚本がどうにも陳腐でつまらなかった。
帰りに友人に感想を尋ねられ、「脚本が全然ダメだった、面白くなかった」と言ったら、
「脚本で芝居を語るな!!演じ手の演技を見るのが芝居だ」と怒られた。
ちなみに友人はかつて劇団に所属していた。

俺は友人の方が間違ってると思うのだが、ここの住人の方々はどうですか?

2 :名無しさん@公演中:03/08/20 20:02 ID:zkeWiJq3
私は、芝居も大事ですが、何よりも脚本が大事だと思います。演技は
うまいのに、つまらない脚本で演技をしていると、「もったいないなぁ」
と思います。やっぱり脚本選びは1番に大事だと思います。
1さんの考えは間違っていないんじゃないでしょうか?

3 :名無しさん@公演中:03/08/20 21:04 ID:S351qj+B
まぁ、その逆もあるしね。
脚本は良いのに役者がヘタレというパターン。

芝居はトータルで観るものじゃないかなぁ。
役者・戯曲・照明・音響・舞台・衣装・特効・演出。
どれがダメでも、ガッカリするけどねぇ。
芝居観に行って、役者しかみないなんてことはありえない
でしょ(w
それなら、映画観るよ。
遥かに安いし。

4 :名無しさん@公演中:03/08/23 19:17 ID:9LyBvv2g
age

5 :名無しさん@公演中:03/08/23 19:45 ID:8neESIxO
私の友達のとこもそう。役者は上手いのに、脚本が…はぁ。友達以外の役者も好きなのにな。

6 :名無しさん@公演中:03/08/24 16:23 ID:nW671qQ0
>1
貴方が正しいです。貴方の友達の俳優崩れは、かなり偏った考え方の人間です。

7 :名無しさん@公演中:03/08/24 16:25 ID:65isgu4N

☆楽しいことがたくさんあふれている☆

http://mfre.org/?140666


8 :名無しさん@公演中:03/08/24 16:26 ID:nW671qQ0
>1
このスレも見てみては?
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/drama/1059754786/

9 :名無しさん@公演中:03/08/24 23:45 ID:Fzp9Pap6
芝居の面白さより役者の魅力にこだわるのは国民性だね。

10 :名無しさん@公演中:03/08/25 21:41 ID:6bCoQyJw
1の友人は木を見て森を見ないタイプ。
制作側にも役者の魅力を偏重する王より飛車を可愛がるタイプがうようよ。

11 :名無しさん@公演中:03/08/27 21:41 ID:tqYBq7hZ
1の友達は音楽じゃなくてボーカルの歌ばっか聴く人に似てるね。

12 :名無しさん@公演中:03/08/28 01:22 ID:2EN3xj3t
1さんの友達は、1さんに、ただ勝ちたかっただけだと思う・・・。
きっと、自分の方が芝居を知ってる!っていうプライドがあってさ。
芝居について否定的な事を耳にしただけで怒る人、知り合いの
話にものぼった事あるから、そういうタイプなんじゃない?

私個人は、芝居に限らず、何事もトータルかなーと思います。
役者は上手かったような気もしたのに、よっぽど悲しい出来の
脚本が足引っ張っちゃって、友人と帰途終始無言な事が・・・。
その逆で、ボーっと観て終わった小劇団の芝居の台本を
つてで見る機会があった時、「意外と面白かった。何故にあの日は?」
って事もあったので。 

13 :名無しさん@公演中:03/08/30 16:19 ID:kQYgHmsB
>1その痛い友達をこのスレに呼んでくれ!

14 :名無しさん@公演中:03/08/30 16:23 ID:yS3Cf5Gn
脚本が良ければ演技が屁たれでも大丈夫
でも逆はダメ

15 :名無しさん@公演中:03/08/30 16:46 ID:vuv5b3Zz
>>14俺もそう思う。でも、それは>>14や俺の好みでしかない。

16 :名無しさん@公演中:03/08/30 18:06 ID:PxUaKg2z
15は偉い・・・。尊敬する。
全く持ってその通りだ。



17 :名無しさん@公演中:03/08/30 19:08 ID:c4njBEik
井上ひさし 永井愛

この二人が両横綱でしょ?いい脚本書き

18 :名無しさん@公演中:03/08/30 23:34 ID:EQqa0BVw
役者に関しては上手い人が出ていることより下手な人が出てないことが大事と思われ。

19 :名無しさん@公演中:03/08/30 23:39 ID:XW4S//Wh
12さんはパターンに当てはめて人の心を読んだつもりになるのが好きなんだと思います。

20 :名無しさん@公演中:03/08/30 23:45 ID:H+eLTf5F
芝居の面白さって
脚本7割、キャスト2割、演出(照明・音響・美術含む)1割。
だと思います。

21 :名無しさん@公演中:03/08/30 23:48 ID:+fG2oIDk
ホンがよければ感動に繋がるし、また見ようと思う。
でも、ホンがつまんないと、もう駄目。
ただの消費財って感じで、時間と金の無駄。
そういう時にいい役者が出ていると救われる事はあるけど。

22 :名無しさん@公演中:03/08/31 00:04 ID:2RxuJbuO
ここの1の友達は
http://music.2ch.net/test/read.cgi/music/1047598861/l50
の1が叩いてる奴と同類だな。

23 :名無しさん@公演中:03/08/31 00:06 ID:9aOb5Arb
・・・・本がよくなければ役者も6割くらいしか力がだせないと思うんだが。

24 :名無しさん@公演中:03/08/31 02:42 ID:Fib80sS6
>>1
むしろそれが正道。

25 :名無しさん@公演中:03/08/31 12:49 ID:lKRBtLVq

脚本も役者も裏も美術もある程度のレベルに達してないと、
トータルのレベルを維持出来ないと思う。
不出来は程度問題で、お互いをカバーできる範囲でないと
作品自体の調和がとれず、気になる事が目立って芝居に集中出来ない。
「脚本は良かったのに」とか「役者は良かったのに」等。
でも、脚本がそこそこ面白い事は大前提だと思う。
関わる人達がノれるベースが出来るから、
全体のレベルが上がる可能性が高い。

>19
そんな言われ方されると思わなかったのでショック。


26 :名無しさん@公演中:03/09/02 01:08 ID:XDPuQWLx
1の友達はケミストリーとかマライアとか愛内とか歌が上手いだけで音楽はクソなの聴いてそう。

27 :名無しさん@公演中:03/09/03 14:51 ID:IrVUbI1A
では、良い脚本、悪い脚本の違いとは、何か?

当方、脚本の勉強をしているので、ぜひ参考に
観劇する側の意見、演じる立場での意見を両方
とも聞いてみたい。

もちろん>>15さんのいう、好みに偏ってても全然
構いません。
いろんな考えを聞きたい。





28 :名無しさん@公演中:03/09/03 18:01 ID:FaHOyC1F
私は観劇する側の立場ですが、

誰しも脚本を作る時は絶対に気をつけているであろう!というのが
大前提なんだけれど、とうとう感情(欲求?)に負けてしまったらしく、
蛇足的な自分だけの思い入れシーンが、客観的に観てちとうるさく
感じられた時は「・・・・・。」となってしまいます。

客観的って難しいよね。

29 :名無しさん@公演中:03/09/04 18:42 ID:3tidbJWa
>>28
 ご意見ありがとうございます。

 脚本上の本筋とは離れた、いわゆる「遊び」「息抜き」として入れたものが、
あまりに長かったりすると、観客としてはダレることもありますよね。
 早く本筋に戻ってくれよ、みたいな……(笑)。
 それだけ観客はストーリーの次の展開に集中したいってことなのでしょう。
 これは、おそらく入れるポイントと適度な長さが成否の分かれ目かな?
 観客がストーリーに集中したいときではなく、息抜きしたいときの場面で、
しかも長すぎないで入れる。
 というのだったら、どうなのでしょう?
 脚本家志望としては、そのように診断してみましたが?


30 :名無しさん@公演中:03/09/05 02:38 ID:G8aW8T+f
確かに切り捨てる勇気は必要だよな。


31 :名無しさん@公演中:03/09/06 02:54 ID:Z5eJ9m7h
大体出来上がった所で、作り手側じゃなくて
観劇中心の誰かと読み合わせする・・・っていってた知人がいたよ。
やっぱり日記と同じで突っ走っちゃうのを防ぐためか?


32 :名無しさん@公演中:03/09/06 12:47 ID:w+2fHrTI
役者が全てって考え方の奴も来ないと盛り上がらん!

33 :名無しさん@公演中:03/09/06 15:37 ID:g56Mg9WG
こんにちわ。
役者がすべてだと思います。

34 :名無しさん@公演中:03/09/06 16:05 ID:wpHaIx6q
芝居はストーリーじゃないと思います。

35 :名無しさん@公演中:03/09/06 23:48 ID:IdZdTwvt
>>34
>>芝居はストーリーじゃないと思います。

すみません、台本書きの立場だったので、ストーリーという単語を
使ってしまいました。
もちろん、芝居はストーリーとは思いませんが、脚本という括りで
語ると、つい出てきてしまうんですね。お詫びします。



36 :名無しさん@公演中:03/09/07 00:08 ID:HLvNnKt5
「役者の誰々さんにずっと注目してる」
「主宰の誰々さんの主張したい事が自分の感性にあってるから必ず観る」
等の個人的な付加価値がある場合、トータルがいまひとつでも、
その人なりに諦めがつくのかも知れないけれど・・・。
特に贔屓が無く、たまたま娯楽の一つとして出向いた場合は、
観劇料に見合った純粋な娯楽を提供される事を期待しているので、
素人目で観てどっちもそれなりであって欲しい。

でもレスを読んでいると、話が面白い方が関係者に良い影響を及ぼし、
結果、最終的にそれなりの出来になったものを観て満足しているのかも
しれないと思ったので、良いストーリーが前提説に一票。


37 :名無しさん@公演中:03/09/07 00:14 ID:HLvNnKt5
俺も「ストーリー」と書いてしまった・・・・。
芝居脚本でも、例えば映像前提の台本でも、
関係者が乗り気になって、「演じたい」「表現したい」
となるのは同じかもしれないと思ったので適当に書いていた。

38 :名無しさん@公演中:03/09/08 00:30 ID:5SgXs/HK
>>34どういう意味?色んな意味に受け取れる。

39 :名無しさん@公演中:03/09/08 00:43 ID:PPEDkbX2
>>27さん

私も観劇者の立場ですが

   長ゼリが長い・ストーリーの主要部分が説明台詞で片付けられてしまう
   だれか一人の台詞に重点がおかれすぎ・前触れのシーンがないのに自分の感情を独白
   キャラを明確にしたいがためのシーンが最後までくどくどと入る、
   しかもそれはストーリーに合わせて変化せず(悪く)浮いてる

というのが個人的に嫌いな脚本です。

好きなのは3つくらいの伏線が1時間半続いて残り30分ですべてが将棋倒し
のように解決していくものwやはり最後がいいと観終わって気分がいい!!


40 :名無しさん@公演中:03/09/08 11:26 ID:+wA61K5M
同じく観劇の立場。

●悲しい時(脚本編)
かっこいい台詞を思いついて使いたいのはわかるが、
どうやらストーリー上必然ではないらしい事が見て取れた時。
分かるよ、折角だから盛り込みたいのも。でも、
詩人の才能は必要なシチュエーションで発揮して欲しい。

●嬉しい時(脚本編)
単純に無駄の無い台詞と話の時。前衛的でも可。

(ついでに)
●悲しい時(トータル編)
関係者のレベルがあまりにかみ合ってない時。
何かが逸脱して優れているとそのジャンルに対し
もったいないなと感じ、又逸脱して劣っていると、
何とかならないものかと感じ、とにかく気になる。
出来れば高い所に合わせてトータルを引き上げてほしい。

●嬉しい時(トータル編)
上記がクリアされ、そんな事を考えなくても良い上に、
自分の好みの話だった時。レベルは、自分のものさしで
観劇料に見合っていれば満足。

でも、面白くない脚本に他が合わせてるのは一番不幸に思える。
俺の場合ね。



41 :名無しさん@公演中:03/09/08 22:48 ID:R9YVnQkc
観劇の立場

・作者の伝えたいメッセージ、意見が普通過ぎる。
・善人と悪人がハッキリ分かれている。
・普通の人の普通の恋愛(脚本家、役者共に技術がある場合はOK)。

42 :名無しさん@公演中:03/09/09 07:57 ID:eCOBkgF+
>41
あはは、それ同意ー。
一見壮大そうなメッセージでも使い古されて普通な時ある。
演出が凄いとかで釣合い取れてないと厳しい。

43 :名無しさん@公演中:03/09/10 23:25 ID:BH/qKUKm
>1
何か書け!

44 :名無しさん@公演中:03/09/11 03:53 ID:mQ+TMUJ8
>>39-40
ありがとうございます、台本書きとしてはとても参考になります。

とくに>>39さんの
>>長ゼリが長い・ストーリーの主要部分が説明台詞で片付けられてしまう
>>好きなのは3つくらいの伏線が1時間半続いて残り30分ですべてが将棋倒し
>>のように解決していくものwやはり最後がいいと観終わって気分がいい!!
は、心に響きました。
今までなかなか台本がうまく書けないでいたのですが、それを改善しようと、ここ最近は
脚本の書き方を勉強し直していました。
何気なく書かれたことでも、本人にはひらめきのヒントにもなります。
これからも、よろしくお願いします。




45 :名無しさん@公演中:03/09/11 20:06 ID:aECT2aV3
見方によって違うかな?みんなお客さん、誰が見てもその人は
客でしかないと思うのですが・・・
どんな見方も正解、まああまり否定的な意見は好きではありませんが。
ちなみに僕は、演出家と接したい触れたい…みたいな感覚で見に行きます。
まあそれだと、小説読めなんて言われるかもしれませんが。
そういう意味でも、意図はすごく良くわかるのに、下手に小細工入れてみたり
惜しいところで、言い切れてない部分があったりすると。少し悲しくなってきます


46 :名無しさん@公演中:03/09/13 00:17 ID:WPofdhbO
>>44
別にスレ立てて聞いた方がよいと思われ。

47 :名無しさん@公演中:03/09/16 01:05 ID:61agMBLw
舞台はほぼ役者じゃん?
本悪くても役者の空気に乗れたら
そこそこおもろいもん。

48 :名無しさん@公演中:03/09/16 02:53 ID:2NMKrgZo


・・・っていうか、前に誰かレスしていたけれど、
要はトータルっつうか結果論で、一括りには出来るものでは無い気がする。
・本がイマイチな気もするが、まあいっか!熱気に負けたヨ!
・役者は朗読レベルだが、本の主張に参ったヨ!
・なんか音響に騙されたっぽいけれど、一応マンゾク! 
→どのケースも「観劇料分の満足感はとりあえず頂戴いたしました」
 というわけで、ヨシ!とするといいますか・・・

でも、「心構え」みたいなものを語れ!と言われたら、
元々のホンが面白い事前提でお願いしたいものだ。

49 :名無しさん@公演中:03/09/16 05:26 ID:61agMBLw
読解力ない香具師多いから
良い本も生きてこない場合も多いんだよなあ。

やはり分かりやすくてべたべたが受けるのかしら?

50 :名無しさん@公演中:03/09/22 19:16 ID:dzGEEVOW
むしろ役者の魅力で語るのが邪道。

51 :41:03/09/22 21:13 ID:NBUAhSot
>>41は客から見たつまらない戯曲のパターンってことね。

52 :名無しさん@公演中:03/09/27 03:25 ID:EnEZL08k
芝居の面白さは半分以上戯曲で決まると思われ。

53 :名無しさん@公演中:03/09/30 03:05 ID:lh6xqjjv
>>27
面白いことが第一条件。
あと無駄に長いのは不可。

54 :名無しさん@公演中:03/09/30 03:21 ID:j/l4XMdj
1.戯曲
2.キャスティング
3.演出


**.照明
**.効果/音楽

もちろんそれぞれの立場で見方は違って当たり前。


55 :名無しさん@公演中:03/09/30 03:42 ID:lh6xqjjv
>>54概ね同意

56 :名無しさん@公演中:03/10/02 19:28 ID:h5vKLNTL
日本の映画や演劇は役者ばかり大切にするからつまらない。

57 :名無しさん@公演中:03/10/05 13:31 ID:rSKtcvhi
1!そいつに書き込みさせろ!

58 :名無しさん@公演中:03/10/06 02:46 ID:bBC7oXAV
色々芝居や映画見て思ったけど一番大事なのは脚本。

59 :名無しさん@公演中:03/10/06 09:07 ID:9XvgpuVt
この前なんたらポリスとかいう芝居見た。
脚本が全く練りが足りなくて最悪だった。
メインの役者として出たり演出やってる暇あったら練れよとおもった。
その上役作りもまったくだめ。話にならない。
他の役者とダンサーがかわいそうだった。

劇団主催するんだったらもう少し頑張って欲しいものです。
次に期待。

60 :名無しさん@公演中:03/10/08 22:38 ID:Ef9MbHPD
PURE LOVEを見てからにしてほしい

61 :名無しさん@公演中:03/10/16 00:13 ID:0iaBHIfH
>>20俺も、そんな感じだと思う。

62 :1:03/10/16 16:37 ID:6LTaouWQ
このスレを友人に見せてみました。
「こんなヒキコモリの演劇オタク達の言う事など当てにならん!」
の一言でした。

しかし、2ちゃんねるの存在を僕に教えてくれたのは彼です。

63 :名無しさん@公演中:03/10/17 18:28 ID:zkgtMUFt
>>62その自分の考え方を他人に押し付ける俳優崩れの馬鹿な友達に反論カキコを促してくれ。

64 :名無しさん@公演中:03/10/18 14:41 ID:hYaC8AW2
1の友達の元役者へ

お前がそういう見方なのは、お前の勝手だ。
でも他人にそれを強要するな。

1へ

そんなウンコの友達なんかやめなさい。

65 :名無しさん@公演中:03/10/19 20:36 ID:rpJrQZQS
演劇そのものの面白より役者の魅力を重視する奴の特徴。

・物(=演劇や映画、脚本、音楽等)のレベルより人間(=役者、歌手等)を見る自分が崇高な人間であると思い込んでおり、
それに酔い痴れ、そうじゃない奴を見下している。
昔の欧州では声は人間が発する音で、インストは物から出る音の音楽だと言う理由で声楽が高尚で器楽は低俗な不良の音楽という考え方が強かった。
こいつらの頭の中は中世の人間と同レベル。
脚本家や照明技師も人間で演劇や映画を創るのは人間だってことが分からない馬鹿が多い。
・穴だらけの論理を連発するのだが、決して屁理屈をこねているわけではない。そこが逆に痛かったりする。
・相手を無理矢理論破して自分の価値観を押し付けるしつこい奴が多い。自分と自分の身の回りの人間の常識を宇宙の法律と勘違いしている。
・前向きに後ろ向きなことを言うのでとてもタチが悪い。
・しつこい質問攻めが好きなくせに、質問の答えに対して文句を垂れてばかりいる。誘導尋問に引っ掛からない相手に対して逆ギレする。
他人には「どうして?」を連発するのに、自分は「ノーリーズン」で済ます卑怯者が多い。理由の理由を訊いてくるのでウザい。自分の憶測と違う答えを嘘だと決め付ける。

66 :訂正:03/10/19 20:40 ID:rpJrQZQS
演劇そのものの面白より役者の魅力を重視する奴の特徴。

・物(=演劇や映画、脚本、音楽等)のレベルより人間(=役者、歌手等)のレベルを見る自分が崇高な人間であると思い込んでおり、それに酔い痴れ、そうじゃない奴を見下している。
昔の欧州では声は人間が発する音で、インストは物から出る音の音楽だと言う理由で声楽が高尚で器楽は低俗な不良の音楽という考え方が強かった。こいつらの頭の中は中世の人間と同レベル。
脚本家や照明技師も人間で演劇や映画を創るのは人間だってことが分からない馬鹿が多い。
・穴だらけの論理を連発するのだが、決して屁理屈をこねているわけではない。そこが逆に痛かったりする。
・相手を無理矢理論破して自分の価値観を押し付けるしつこい奴が多い。
自分と自分の身の回りの人間の常識を宇宙の法律と勘違いしている。
・前向きに後ろ向きなことを言うのでとてもタチが悪い。
・しつこい質問攻めが好きなくせに、質問の答えに対して文句を垂れてばかりいる。
誘導尋問に引っ掛からない相手に対して逆ギレする。
他人には「どうして?」を連発するのに、自分は「ノーリーズン」で済ます卑怯者が多い。
理由の理由を訊いてくるのでウザい。
自分の憶測と違う答えを嘘だと決め付ける。

67 :名無しさん@公演中:03/10/19 23:19 ID:yH7XyQnI
■■借入れ件数6件未満なら・100%ご融資■■

借入れ件数6件までなら・年率19%の低金利で
     即日キャッシング
ご融資の際、職場・ご家族の方には絶対に秘密で
審査を行います。全国銀行振り込み対応。
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/


68 :名無しさん@公演中:03/10/20 12:38 ID:2P/NhKbr
演劇そのものの面白より役者の魅力を重視する奴の特徴(追加)

・YESと答えてもNOと答えても反論してくる。
・役者の評論が好きなくせに華と存在感の違いも分からない。

69 :名無しさん@公演中:03/10/20 16:45 ID:jxaAG3Zt
生きていく為にどこかほんの少しだけ死ぬ 
そんなこと 君には出来なかったんだね・・・
立ち尽くす言葉に 寄り添う答えは
億千の星の中にも 探せない
本物の空の広さに気付いて と願う間もなく
「何故」 の二文字は 音のない世界に封印されたから・・
人が “PURE” という響きに 惹かれるのは
砕けたそれを そっと埋めた場所を 
いつまでも 忘れられないからなのかも知れないね
細かく散って 胸に残った破片が
命に共鳴して 震えるからなのかも知れないね
幼い頃から 大好きだった
『青い鳥』の 生まれる前の子供達の場面は
微笑みながらこぼれた 透明な愛しさのまま
たったひとつの挿絵のように 刻み込まれてしまった
何年たっても
秋がしみ込んで 空が遠くなって ハロウィーンの声を聞く頃
きっと 切なさに立ち止まる・・・
オレンジの光を大きな星が放ってた時の この季節に巡り戻って
思い起こしては行き過ぎる 金木犀のメッセージ
今 送り届けよう
二度ない程の流れ星の 息づかい伝わる記憶に
深さを増してゆく この夜空で
“ アンドロメダ ”★のアドレスは わからないけど・・・・・


70 :名無しさん@公演中:03/10/22 05:05 ID:9cKofsER
なぜに突然、PURE LOVEなの?
誤爆?

71 :名無しさん@公演中:03/10/24 06:41 ID:vrQv7vsQ
役者やってたんなら1の友人みたいな愉しみ方する人も珍しくなさそう。
でも、演技なんて齧った事ない1や演劇板の演劇ヲタにそういう観方押し付けるのは馬鹿。

72 :名無しさん@公演中:03/10/28 17:49 ID:sTIywAo8
>>60

73 :名無しさん@公演中:03/10/28 18:23 ID:heU4q4jI
どうも。
先日、脚本がよかった(演技はまあまあ)芝居に出会ったので、
その友人に勧めてみました。
その友人の感想
「○○の役の演技がダメ。演技だって丸わかり。
 ××の役は噛んでたし、△△は棒立ちしすぎ」
とかで、脚本・演出効果には全く触れない。
思わず言ってしまいました。

「お前が演出家かよ!!」

74 ::03/10/28 18:24 ID:heU4q4jI

1です、念の為。

75 :名無しさん@公演中:03/10/28 18:28 ID:sTIywAo8
>>74
その友だちは、>>66>>68にどのくらい当てはまってますか?
その友だちのここでの呼び方で何かいいのないですか?

76 :sage:03/10/28 19:05 ID:pdXQZ1Ne
∧_∧
    ( ´∀`)
    (    )
    | | |
    (__)_)



77 :1:03/10/28 19:08 ID:heU4q4jI
・しつこい質問攻めが好きなくせに、質問の答えに対して文句を垂れてばかりいる。
・役者の評論が好きなくせに華と存在感の違いも分からない。
この2つ以外は全部ですね。
・物(=演劇や映画、脚本、音楽等)のレベルより人間(=役者、歌手等)のレベルを見る自分が崇高な人間であると思い込んでおり、
 それに酔い痴れ、そうじゃない奴を見下している。
なんかはまさしくそうです。

呼び名は…俺はそいつの事「ポル」って呼んでますけどね。
ジョジョのポルナレフに顔が似ているので。

78 :名無しさん@公演中:03/10/31 02:12 ID:SqylQT4h
きっと、ポルから見たら脚本で芝居語る奴は両右手の男なんだね。

79 :名無しさん@公演中:03/11/01 12:44 ID:yaKIJy1T
ここには、脚本書きの方はいらっしゃいませんか?
そろそろ近松賞の発表かと思うんですけど、
最終選考に残ったつわものなんていらっしゃらないんでしょうか?
創作文芸板じゃ、近松の「ち」の字も出てこない。

80 :名無しさん@公演中:03/11/01 23:46 ID:DfjHHU0b
>>79このスレに集まっているようです。
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/drama/1005621248/l50

81 :名無しさん@公演中:03/11/02 00:59 ID:Qx1Wsv99
ポルは演出家や演技の先生に向いてるかも。

82 :名無しさん@公演中:03/11/02 05:35 ID:l1i7EJ4A
>>81
戯曲に興味のないヤツに演出は無理。

83 :79:03/11/02 12:35 ID:T01nqlYL
>80タソ
ありがとうございます。
が、あまり盛んではなさそうですね。

84 :名無しさん@公演中:03/11/03 22:43 ID:h/+1boi+
>>82だね。

85 :名無しさん@公演中:03/11/04 14:56 ID:prlBX2+v
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html
84 名前: ○○○ 投稿日: 02/01/31 01:15 ID:l3fSW81R
>>78
たぶん、君が書いている通りだよ。確信犯だ。テレ朝が、俺の電話を盗聴
したネタを使っているのは、ずいぶん前から確認している。俺だって、メディアに
ネタを提供するために生きて行くつもりはない。ついでに書くが、フジの「恋のちから」
をチラッと見たが、盗聴からヒントを得ている。盗聴は盗聴。いいかげんにしろ。

87 名前: 86 投稿日: 02/01/31 04:04 ID:7TpZZIy4
>>84
調べ直したが、「恋のチカラ」はデザイナーの話だね。
その番組には俺のネタも多数含まれているよ。
主役の「藤子」も読みは「ふじこ」ではなく「とうこ」で、
去年のHNK大河ドラマ「北条時宗」の水軍の娘と同じ発音だね。

>>55
>人によっては「脅迫」すら感じとるようだ。
デザイナーの話の「恋のチカラ」が始まったのは2002年1月10日だが、
その次の日の1月11日に「グラフィックデザイン第一人者 田中一光氏死去」というニュースがあった。
死因は急性心不全で、死亡は偶然だろうけど、その日(2002/01/11)夜のTV朝日「トリック2」は
「毎年1月11日になると誰かが死ぬ」という話だった。


86 :名無しさん@公演中:03/11/04 21:10 ID:mJ/9+VKO
脚本の良さを具現化する為の、演技者の技術であり、演出なのだと思う。
ボル氏は、「経験者」の陥る罠に嵌っていると思われ。
漏れも趣味で漫画を描くのだが、原作付きで描いてる超絶絵の上手い某作家の
話をしていて、後輩に「話を創れて絵が描けて、初めて漫画家でしょ?」と言われ
「魅力的な絵を描けるという、それだけがどんなに凄くて大変な事か分かるか〜!」
と言いたかった。勿論言わなかったが。一般読者にとって、そんな事はどうでも
いい事だからな。
 ボル氏も、1氏に「舞台に立った事もないお前に役者の大変さが分かるか!」と
言いたかったのであらう。勿論、言うまでもなく役者が何のために舞台に立つのか
分かってないのはボル氏の方だけどね。表現すべきもの(=脚本)に敬意を表せない
役者は、ただの目立ち技術職人だよ。(一応、学生レベルだけど、役者、演出、脚本
経験者っす)


87 :名無しさん@公演中:03/11/06 09:10 ID:uTP1Ty2p
ポルは脚本家の大変さが分かってない馬鹿なんだね。
多分、ポルは役者の良さを引き出す為に脚本があると思ってるのでしょう。
86さんが言うように脚本の良さを具現化する為に役者がいるのに、
日本はポルみたいな勘違いした奴が多い。

88 :名無しさん@公演中:03/11/06 09:57 ID:CJRkdIy3
念のために。
役者の良さを引き出すことに比重を置いた脚本もあるよね。
わざわざ「当て書き」といって普通の本とは別に分類されるものだし
役者の良さを引き出すためだけに書かれるものではないけれど。

89 :名無しさん@公演中:03/11/06 10:16 ID:uTP1Ty2p
当て書きじゃないと面白い書けない人、その逆の人もいる。
当て書きでも役者の良さを引き出すことは重視してないことも多そう。
鴻上氏が日本の演劇は劇団形態での演劇が多いから当て書きが主流だって言ってた。

90 :名無しさん@公演中:03/11/06 18:52 ID:Yoj1Myt/
戯曲の良さを具現化する為に役者がいるってのもちと極論かなと思うけどね。
二つのものが相乗して新しい世界が出来るんだと思うよ。二次元が三次元になるような。
一握りではあるけど身体表現だけで人を感動させたり、大雑把なお題与えられて
即興で凄い芝居する役者も実在する。
言っちゃうと、戯曲がなくても役者がいれば芝居は成立するけど、その逆は有り得ないからね。
とはいえ役者経験者が、脚本を語るな演技を語れと観客に要求するのは甘えたチャンで
カッコ悪い。

91 :名無しさん@公演中:03/11/08 19:45 ID:eAyJqGGN
戯曲で読むと凄く難解だったり、逆にバカすぎて何じゃこりゃ、ていうのでも
演出や役者さんが上手いと、ググッと入ってくるじゃないですか。
1さん達が観に行かれた劇団は上手かったかもしれないけど脚本の駄目さを
カバー出来る程ではなかったっていう事ですよね(藁)

92 :名無しさん@公演中:03/11/09 21:29 ID:Ig6fAzLa
日本人は人間を魅せるのは得意だが、人間を描くのは苦手と言われている。
戯曲ありきの西洋芝居と異なる役者の魅力が全てみたいな芝居は日本の芝居の個性、特色なので完全否定は出来ない。
でも俺も1の友達のポル君は馬鹿な人だと思う。

93 :名無しさん@公演中:03/11/10 13:10 ID:JbBk+a/9
初心者ですいませんが、
「当て書き」って具体的にどういうものなんですか?

94 :名無しさん@公演中:03/11/10 16:44 ID:P95XouW6
このスレでアドリブやエチュードなんか持ち出すと話しがややこしくなるよ。

95 :名無しさん@公演中:03/11/10 19:24 ID:PRAD3Xk7
>>93
役があって役者がそれを演じるのじゃなくて、役者がの個性が先にあってそれを生かした
役を脚本時点から書いていく方法。

96 :95:03/11/10 19:25 ID:PRAD3Xk7
途中送りした。
だから、本を書く時点で「この役はこいつ」って決まってるの。
劇団制が主な日本ではこれをやるところが非常に多い。

97 :名無しさん@公演中:03/11/10 22:28 ID:3jIk7qT8
>>90野田さんの溶ける蝋人形とか凄いよね。
>>96日本以外で劇団制が主な国って分かりますか?

98 :名無しさん@公演中:03/11/11 20:07 ID:pkfk6HDn
良い脚本をポルさんみたいな大根役者がブチ壊すってのは珍しくないけど、
その逆の糞みたいな脚本を役者が面白くするってのは極稀だと思います。

99 :名無しさん@公演中:03/11/12 02:34 ID:P7e2ugxM
↓100は譲るぜ!

100 :名無しさん@公演中:03/11/16 05:35 ID:+iTrY/As

4日も貰ってもらえないなんて(かわいそう
もらってやるか。

100だコノヤロー!!!!!!!!!!!!!!!

ありがとうは?


101 :名無しさん@公演中:03/11/17 16:11 ID:FVglGkG2
>>91
どんな天才俳優もカバー出来ないほど駄目な脚本もあると思う。

102 :名無しさん@公演中:03/11/18 00:10 ID:c/5xmwuJ
演劇そのものの面白さより役者の魅力を重視する奴の特徴。

・物(=演劇や映画、脚本、音楽等)のレベルより人間(=役者、歌手等)のレベルを見る自分が崇高な人間であると思い込んでおり、それに酔い痴れ、そうじゃない奴を見下している。
昔の欧州では声は人間が発する音で、インストは物から出る音の音楽だと言う理由で声楽が高尚で器楽は低俗な不良の音楽という考え方が強かった。こいつらの頭の中は中世の人間と同レベル。
脚本家や照明技師も人間で演劇や映画を創るのは人間だってことが分からない馬鹿が多い。
・穴だらけの論理を連発するのだが、決して屁理屈をこねているわけではない。そこが逆に痛かったりする。
・相手を無理矢理論破して自分の価値観を押し付けるしつこい奴が多い。
・自分と自分の身の回りの人間の常識を宇宙の法律と勘違いしている。
・前向きに後ろ向きなことを言うのでとてもタチが悪い。
・しつこい質問攻めが好きなくせに、質問の答えに対して文句を垂れてばかりいる。
・誘導尋問に引っ掛からない相手に対して逆ギレする。
・他人には「どうして?」を連発するのに、自分は「ノーリーズン」で済ます卑怯者が多い。
・理由の理由を訊いてくるのでウザい。
・自分の憶測と違う答えを嘘だと決め付ける。
・YESと答えてもNOと答えても反論してくる。
・役者の評論が好きなくせに華と存在感の違いも分からない。

103 :名無しさん@公演中:03/11/20 16:00 ID:dsxQLVmz
ポルちゃん本人が書き込んでくれんな。

104 :名無しさん@公演中:03/11/20 21:42 ID:QJ2TFakq
>>73
693 :名無しさん@公演中 :03/11/20 17:05 ID:2+gOuxNw
ある俳優がトーク番組に出たとき言ってた事。
下手な役者に限って人の演技にうるさいと言っていた。
人の演技にいちいち注文つけてきて頭にくると。
逆に上手い人は何も言ってこないらしい。

105 :名無しさん@公演中:03/11/21 23:58 ID:t6m2eeZl
A役者が上手くて、脚本が並
B役者が並で、脚本が良い。

絶対にBのほうが面白いと思う。

106 :名無しさん@公演中:03/11/23 23:58 ID:L9mHLyIq
>ポル
勝手な法律作るな!!!

107 :名無しさん@公演中:03/11/24 17:08 ID:L+d2vZ98
マジレスばっかりだな。
みんなやっぱそういう経験あったの?
役者がダメで脚本がよかったとか、逆とか。

108 :名無しさん@公演中:03/11/25 00:09 ID:tD5mA26X
>>107
そういう経験もあるし、ポルみたいな痛い知り合いもいる。

109 :名無しさん@公演中:03/11/27 19:09 ID:iF3vFCDC
俺は大昔の戯曲家の名前は知ってるが、大昔の俳優の名前は知らない。

110 :名無しさん@公演中:03/11/28 14:37 ID:kbVAXm+z
役者に最低限の技術がないと、脚本云々迄行かないのは認める。
でもやっぱ、脚本>役者だと思うね。

111 :名無しさん@公演中:03/11/28 17:43 ID:2vwGdE1t
客の意見ではやっぱり
脚本>>>>>演技力
なんだろうな。
役者の意見を聞きたい。

112 :名無しさん@公演中:03/11/29 20:58 ID:KI+34P9+
ポルは馬鹿。

113 :名無しさん@公演中:03/11/29 22:03 ID:AfwA1Mlu
一観客ですが、演技力より脚本派。
なのでチラシでの紹介文が抽象的な所だと、あまり見に行く気にならない。

114 :名無しさん@公演中:03/12/01 16:10 ID:yq2Wf9kt
>>113
紹介文だけでなく、チラシそのものが抽象的だと
初見の客は引き込みづらいよな。


115 :名無しさん@公演中:03/12/03 15:56 ID:l8b+ShPu
脚本が悪かろうが役者が悪かろうが結局演出家の責任なんだがな
脚本のクソの所をよくするのが当たり前だし役者のヘタクソな所を改善するのも当たり前
もしそれが出来てないようだったら脚本や役者を叩かず改善しなかった演出家を叩くのが正統というもんだ


116 :名無しさん@公演中:03/12/04 13:14 ID:ZTt290A2
>>115
演出家が手直ししなきゃならない脚本なんか書いた奴は叩くべき。

117 :名無しさん@公演中:03/12/06 00:10 ID:YBzIQ32c
>>115はポルと同じぐらい馬鹿。

118 :名無しさん@公演中:03/12/06 17:06 ID:xTrb1iWf
http://www.thirdstage.com/dsbt/trans93.htmlより抜粋

鴻上
文学がまずあって演劇にいった国と、
弁当ひろげてお気に入りの役者を観にいくことから演劇が定着した国との違いでしょうね。
「千本桜」でね、静御前が義経との別れの時にずーっと泣いているでしょ。
泣いているんですけど、突然、静御前がおどり出す(笑)。
で、イアホンガイド聞くと
「この場面では、静御前が微笑んでいる顔が見たいというお客さまの要望におこたえして、踊っています」っていう(笑)。
なんてファンキーな民族なんでしょう(笑)。
このいいかげんさはたいしたもんだと思いますよ。
僕が今まで書いてきた台本は、(自分の劇団の)役者のキャラクターと力量プラスそのひとつ上の事をそれぞれに要求してっていう作り方でして・・・
それは座付き作者の宿命だと思って僕はやってます。
でもね、僕の戯曲をほかのところでやってもらったのを見にいくと、「ああ、申し訳ないなあ」と思うんですよ。
この俳優さんだったらこういうふうに変えたら面白いのになあって思うことがよくある。
だから、今回のは普段やってるような「遊び」の部分は抑えざるをえないかもしれませんね。

119 :名無しさん@公演中:03/12/06 17:41 ID:20qXPZeR
そりゃそうだわな。
欧米の古典演劇=文学
日本の古典演劇=娯楽
だもん。もとからして。

でも、今の日本の演劇人はいくらなんでも「文学」としての「戯曲」を侮りすぎだと思うんだがね。

120 :名無しさん@公演中:03/12/13 12:12 ID:UuV7P3X6
木を見て森を見ず。
役者を見て演劇を見ず。

121 :名無しさん@公演中:03/12/13 22:07 ID:KxpYxHYo
>115
別に間違ったこと言うてへん

122 :名無しさん@公演中:03/12/14 14:17 ID:wRy9ggt0
>脚本が悪かろうが役者が悪かろうが結局演出家の責任なんだがな
本人以外で責められるべきは脚本家や役者の師匠、糞脚本家に仕事依頼した奴、配役した奴。
>脚本のクソの所をよくするのが当たり前だし役者のヘタクソな所を改善するのも当たり前
演出家に手直しして貰わないと面白くない脚本書く奴はプロ失格だし、俳優は演出家が糞でも上手い演技をしなきゃ駄目。
>もしそれが出来てないようだったら脚本や役者を叩かず改善しなかった演出家を叩くのが正統というもんだ
脚本が悪ければ脚本家を叩くのが正統だし、役者が大根なら大根本人を叩くのが正統。

123 :名無しさん@公演中:03/12/14 18:26 ID:0DVk7fFP
クソ役者やクソ台本を面白くするのも演出家の仕事。
常にベストの配役、台本を選らばしてもらえるわけちゃうんやから
プロにしろアマにしろ。


124 :名無しさん@公演中:03/12/14 20:10 ID:lSvgCtsA
まだ荒らされもせず続いていたんだ。このスレ。
みんな真面目だにゃ〜。
そもそも、そのクソ脚本を選んだのは誰よ?って問題だと思うんだよね。
劇団全体のセンスが問われる問題のような気が…。
ワンマン代表が全て仕切って演目も決めてるってパターンもあるけど。
ただ、1さんにとって面白くなかった脚本も、本当にダメ本だったかは別の話しだよね。
好みってどうしてもあるし。かく言う自分も、世の名作と呼ばれているものでも、
どうしても合わない、納得いかね〜!てのは一杯あるしな。



125 :名無しさん@公演中:03/12/17 03:08 ID:gLp1kTkl
ポルは本気で糞脚本から面白い演劇が作れると思っているのか?

126 :名無しさん@公演中:03/12/17 03:21 ID:gLp1kTkl
演出家とかが手直ししたり、役者がアドリブで台詞とか変えたりすれば作れるけど、それは置いといてね。

127 :名無しさん@公演中:03/12/18 01:42 ID:Qn0xsOdB
>>92
と言うよりもさ一般の日本人が人間を描いるのより人間を魅せてる芝居が好きなんだと思う。
日本に限って言えばポルさんみたいなのが普通でこのスレの人達みたいなのは少数派と思われ。

128 :名無しさん@公演中:03/12/19 02:59 ID:NJTZQt3G
日本人は演劇を観る為に演劇を観るのではなく、役者を観る為に演劇を観る。

129 :名無しさん@公演中:03/12/20 17:59 ID:Gw3C2mS0
>ポル
何か書け!

130 :名無しさん@公演中:03/12/24 00:36 ID:Z2IcATT0
演劇だけでなく、TVドラマも、ヴォイスドラマも、アニメも、映画も脚本が一番大事だと思う。

131 :名無しさん@公演中:03/12/25 19:53 ID:GI1+UDfZ
役者ばっか見て劇見ない馬鹿はウザイ。

132 :名無しさん@公演中:03/12/27 02:23 ID:CekYv5oJ
各々好きなように観ればいいじゃん。
1の友達みたいな押し付け厨房は糞。

133 :名無しさん@公演中:03/12/28 20:17 ID:NTi+PoCa
>1ポルの芸名と所属してた劇団は?

134 :1:04/01/01 14:22 ID:8+iLqRdN
>>133
それを書き込むと流石に彼を晒し者にしてしまうから教えられません。

芝居について語らなければいい人なんです。

135 :名無しさん@公演中:04/01/02 20:56 ID:8p0Euiz6
ボル君はどうでもいいが、むしろ
役者が良いのにダメ脚本で上演した
センスの悪い劇団の名を知りたいものだが。


136 :名無しさん@公演中:04/01/02 22:30 ID:PAMrPdkl
>>134
>>102の中で当てはまらないのが、たった二つの奴が良い人?
最後の「華と存在感の違い云々」は当てはまったとこで大して痛くない。
実質ポルが>>102の中で当てはまってないのは、一つだけ。
ポルは役者だったんだから晒しても大丈夫だよ。
晒さなくても良いけど。

>>135
俺も知りたい。

137 :名無しさん@公演中:04/01/03 00:47 ID:yfgWbZMK
どうも、素人役者です。正直、一に二も脚本という意見は寂しいです。
ざっと見させてもらっただけなのですが、脚本重視で、役者や演出、照明、音響、
舞台装置などがオプションというのは納得がいきません。(そういった意見があったので)
それだったらわざわざ舞台演劇を見る必要がないと思ってしまいました。
自分は役者や各裏方は、舞台にある一つの駒だとおもっています。
脚本の内容がいいのにこしたことはないですが、どれだけよくても
演出の内容がぼろぼろなら、普通は見るにたえません。
逆に、脚本がそこそこでも駒の一つ一つが勢いで押してくれれば
なんとか芝居が成り立つのが舞台の魅力だと思っています。
どうしようもない脚本もありますけど、正直アマならなんとかなりますし、
なによりそれが楽しいです。(見る方としてはたまらないでしょうけどw)
役者や、照明や、音響、舞台装置など、舞台全体を組み立てていくのが
演出の仕事です。駒は演出に作られた舞台のスペースでできる限りの
仕事をするからこそ舞台がうまく成り立つとおもっています。
舞台としての善し悪しを決めるのは、そのバランスがうまくとれていれば
いいとおもいます。それと演出が駄目だから役者ががんばれってのはかなり酷です。
あと、いい脚本なんてそうそうありません。なかなか作れません。
というか、脚本が100%だったら演出はいらないと思います。
それに、話が一番に優先されるんだったら役者はいりません。
正直、それは寂しいです。日本語足りないんでかなりの駄文失礼しました。


138 :名無しさん@公演中:04/01/03 16:57 ID:wGSn5+A+
本当に駄文だね。


139 :名無しさん@公演中:04/01/03 20:16 ID:ZdnYYlQ/
日本語もまともに使えない役者が多いからこういうスレが立つんじゃないの?

140 :名無しさん@公演中:04/01/04 02:23 ID:zIz5H4BR
>>137どこからつっこんで欲しい?お前痛過ぎる。

141 :名無しさん@公演中:04/01/04 02:25 ID:zIz5H4BR
以後このスレはyfgWbZMKとポル、日本一の大根役者はどちらかを議論するスレとなります。

142 :名無しさん@公演中:04/01/05 01:23 ID:fiQ2WNvR
>>137最後から二行目の論理は酷過ぎるぞ。

143 :名無しさん@公演中:04/01/06 05:33 ID:EmSjCulq
>>137
素人役者ってか、素人だな。

144 :名無しさん@公演中:04/01/06 14:06 ID:o9kEscZ+
>どうしようもない脚本もありますけど、正直アマならなんとかなりますし、
>なによりそれが楽しいです。(見る方としてはたまらないでしょうけどw)

「アマならなんとかなる」理由を教えろ


145 :名無しさん@公演中:04/01/07 01:28 ID:wRt6Ri8d
>なによりそれが楽しいです。(見る方としてはたまらないでしょうけどw

その考えがなにより駄目

146 :名無しさん@公演中:04/01/07 06:42 ID:+SE6S9G0
>>137の反論マダー?

147 :名無しさん@公演中 :04/01/07 15:02 ID:8+A7tzIS
age@

148 :137:04/01/07 17:15 ID:WgWK6M70
まさかレスがつくとは思っていなかったのでまず、感謝。
無視されなくてよかった。
>>138
まったくその通りだとおもってます。
>>139
自分はまったく頭悪いですが、役者だけが
日本語使えないわけじゃない…と思います。
>>140
とりあえず、あなたが疲れない程度につっこんでください。
痛いのは知ってます。
>>141
大根役者は正直、うれしい褒め言葉です。
>>142
敢えて大げさに書きました。というか、そのときは調子にのってました。
「話が第一なら、演劇とか自体いらんのちゃうんかい」と。すいません。
>>143
キャリアは無駄に長いですが、「考えが間違っていれば全くの素人だ」、
ということでしょうか。だったら素人です。
ただ、昔、舞台に立ったらだれでも役者だと教わったので。


149 :137(つづき:04/01/07 17:17 ID:WgWK6M70
>>144
もし、どうしようもない台本だと思ったら、いじります。
全然違う舞台になりますけど。別に体裁気にしなくてもいいんですよ、
好きでやってるから。だったらその台本でやらなきゃいいんじゃないか、
ということになりますね。だからやってません。(自分でも意味不明)
今まで、どうしようもない台本というのは
あまりみなかったですけど、かわりにものすごくいい話というのも
オリジナルの脚本ではほとんど見たことはありません。
ああ、言ってることが不可解でごめんなさい。
>>145
大抵、見に来る人は好きで見に来てくれています。
舞台の人間が楽しくないのに、観客に楽しさを見せつけても
と、考えてしまうんです。ただ、やはりつきあいや冷やかしで
見に来る人もいますけど、そういう人には受け入れられないだろうな
とは思います。
>>146
お待たせしました。反論(?)になるのやら。
とりあえず、改めて考えを書かせてもらいました。

文章構成力と語句が思い切り欠如してるので
自分で改めて読み直しても意味不明だと思いましたが、
おおよそ言いたいことは、そういうことです。

150 :名無しさん@公演中:04/01/07 17:40 ID:c4MjE3xb
オタク板でポルが俺らをオタク扱いしてました。
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1060323375/243

151 :名無しさん@公演中:04/01/07 22:07 ID:lOwq5dtE
>>137
誰も脚本が全てだっていう意見は述べてない。
脚本が最も重要とか、脚本>役者って意見が多いだけ。
ポルは役者の演技力や役者の魅力が全てだって意見だから叩かれてる。
ポルは役者>脚本って意見ではない。
ポルは役者>演劇っていう本当に偏った意見の持ち主。

>>148
大根と言われて嬉しいの?上手い演技する気ないんだ?
やる気がない糞俳優!そんなの上手いとか下手とか以前の問題だ!
お前はポルにも劣る最低役者だ!
・・・って言いたいとこだけど・・・
何か深い意味なり理由なりがあるんでしょ?
それをちゃんと書いてくれないと、こっちは全く解らないよ。

152 :名無しさん@公演中:04/01/07 22:13 ID:lOwq5dtE
>>115
全ては演出家の責任?
>>137
演出家が駄目だから役者が頑張れってのは酷?

おいおい、ポルや>137が下手糞なのはポルや>137が悪いんだよ。
だからポルや>137の責任だよ。
ポルや>137が駄目役者だからって演出家にどうにかしろって方がよっぽど酷。
ポルは、ともかく>137なんて頑張ろうって気すらないんだよ。

153 :名無しさん@公演中:04/01/09 09:41 ID:kwvjdIw3
>>137
143なんだけど役者としてはあんまりの考え方だから、
役者を省いて素人、と評したまでよ。
ていうか無駄に謙ってんのか馬鹿にしてんのか、どっちかな。
なんでもいいけどどっちにしろタチが悪いね。
あのさ、脚本もらってもちゃんと理解出来てるのかな?
受け答えもあんまし正確に出来てないようだし。

>脚本重視で、役者や演出、照明、音響、 舞台装置などがオプションだったら
>わざわざ舞台演劇を見る必要がないと思ってしまいました。(改編)

舞台演劇に限らず他の表現方法にも丸々当てはまる事だと思うんだけど。
何故舞台なのか、という考え方をもっと多方面から捉えられないのかな。


>役者や、照明や、音響、舞台装置など、舞台全体を組み立てていくのが演出の仕事です。
と前述しておきながら、
>というか、脚本が100%だったら演出はいらないと思います。

と言うのはどゆこと?


>話が一番に優先されるんだったら役者はいりません。

話を紡ぐのが役者であって、役者単体で何が出来るのよ。
始めに話ありきじゃないの?

あと
>>144への回答が意味不明です。も一回プリーズ。

154 :名無しさん@公演中:04/01/09 21:46 ID:J9usKV4M
>>137
>脚本重視で、役者や演出、照明、音響、 舞台装置などがオプションだったら
>わざわざ舞台演劇を見る必要がないと思ってしまいました。
この論理だと・・・
役者重視でも、わざわざ舞台演劇を観る必要がなくなる。

>というか、脚本が100%だったら演出はいらないと思います。
この論理だと・・・
役者が100%だったら演出は要らなくなる。

>話が一番に優先されるんだったら役者はいりません。
この論理だと・・・
役者が一番に優先されるんだったら脚本は要らなくなる。

155 :137より:04/01/09 22:04 ID:pV2cxHJ8
ああ、日本語って大変だなぁ、と思いました。
レスを読むと楽しい反面、鼓動が高鳴り、意識が遠くへ飛んでいきそうです。
>>151
そもそも、ちゃんと自分自身が文章を読んでなかったです。すいません。
大根って言葉自体に僕が嫌な気がしないだけです。本来、大根役者ってのは
「あたらない」=「下手」というような意味があるわけですよね。上手だと言われる
よりはクソ役者だと言われた方が、負けじとやる気がでる、それだけです。
>>152
芝居は、下手です。
>>153
気分を害するようならば改めたいと思います。…でも別に馬鹿にするつもりで
書いているわけではありません。本当に。
様々な指摘は、ごもっともだと思います。
とりあえず、答えることをを答えたら、場違い甚だしいようなので去ります。


演出云々のことですが、その時の考えとしては、
すでに「脚本が一番」という誤解が自分にあったので
もしも、何もかもが記されているような完璧な脚本があるならば
演出はいらないという、ものがあったからだと思います。
かなり無茶なことをいったという自覚はできました。すいません。
144への回答は前に記した文章がむちゃくちゃだと、気づきはしたものの
なんとか回答しようとしてさらに自分でも訳がわからなくなった というものです。

では、このスレの皆さん、すいませんでした。多数レスしてくれたありがとう
ございます。







156 :名無しさん@公演中:04/01/09 22:33 ID:J9usKV4M
>>155は思ったほど痛い役者じゃないな。

でもポルはマジで痛いよ。

157 :名無しさん@公演中:04/01/09 23:58 ID:a/3FwPuN
特撮のネタになってしまうが
「仮面ライダー555」なんかを見ていると
いかに作家が、脚本が大事かよく解るね

555はその場の思いつきで話の進行を決める作劇方法を取っているのだが
そのおかげでどんな些細な出来事もまるで継続しないし
ゴミのように意味をなさない情報の断片だけが
うず高く積まれていくだけだったりする

本書きは「話が何となく続いているように見せる」ことにかけて
天才的な腕前だが、それ以外はハッタリと嘘で塗り固められた
お笑い以下のクズ話しか書けない奴とほぼ確定してしまった

これは噂だが、明らかに支離滅裂な脚本に不満や突っ込みを漏らした役者は
確実に出番を奪われ、無意味な役割しかもらえなくなったそうだ

特撮板では脚本家を頃してやるなんて言い出す奴も出てくる始末
物語を考える奴が最も狂っているのに、
それを誰も止めたり追い出したりできない構造が完成しつつある

アニメや特撮は商品展開あっての物語なので
絵や雰囲気がある程度見られるものならどうでもよいかもしれないが
話が面白ければ商品の印象ももっと良くできるはずで、
その辺の足並みが全くそろわないのは問題外ではないかと思う

158 :名無しさん@公演中:04/01/10 03:12 ID:6VvOlxTB
↑スレちがい。特撮板にあまたある井上敏樹スレにいきなさい。


159 :名無しさん@公演中:04/01/10 19:37 ID:ynwRkpkl
>1その元劇団員むかつくね。

160 :名無しさん@公演中:04/01/10 21:40 ID:OqtnknXB
157

>>158
ごめん。こっちは今アク禁のあおりをくらって特撮板に一切書き込めない。
個人的に井上は反面教師にさえならないと思うが
プロだろうとアマだろうと、脚本家が自分勝手に自己満足に
本を書ける環境だけは作っちゃならないというのだけは見ていてよくわかるよ。

わざわざ有名な役者をたくさん連れてきて、芝居がとんでもなかったらどうする?
・・・ここで演劇板向けの話題をひとつ。

知り合いの劇団は以前、国が出資した養成目的のある舞台劇の公演に
人員を貸すことになったが、それ以降知り合いの劇団の制作側は、
舞台劇の脚本家が所属する劇団を徹底的にけなすようになった。

その内容はうかがい知れないが、胸糞悪い作品だったとだけは聞いている。
上演に国が出資したというのも驚きだが、そのどうしようもない芝居に
人員を貸さねばならなかった制作側の心境を知るに
赤の他人とはいえ、こらえ難いものがある…


161 :名無しさん@公演中:04/01/10 22:30 ID:yKXohcDe
>>160
どこがどう胸糞悪かったのかとかが判らないと何とも云えない。

162 :名無しさん@公演中:04/01/10 22:38 ID:OqtnknXB
160
>>161
糞尿など、生理的に受け付けにくいものをテーマにした劇だということ以外はわからない

163 :名無しさん@公演中:04/01/10 22:48 ID:yKXohcDe
>>162
よく分からんけど、糞尿も胸糞悪いが、単純につまらない脚本だったとこが一番胸糞悪かったんじゃないか?

164 :名無しさん@公演中:04/01/10 22:50 ID:OqtnknXB
ああ、あと辻褄合わせが全くなくて適当に締めくくったとも聞く

165 :名無しさん@公演中:04/01/10 23:03 ID:yKXohcDe
>>164
それなら君の友達がいる劇団側が正しいと思われ。

166 :名無しさん@公演中:04/01/13 20:23 ID:PPhrVcxu
>>139はあ?

167 :名無しさん@公演中:04/01/15 02:11 ID:a/CVfAwJ
>1
ポルへ伝言頼む!

「お前の居た劇団に頼んで糞脚本から面白い演劇作って貰え!観に行ってやるぞ。」

168 :名無しさん@公演中:04/01/17 14:45 ID:xbHk+OTG
>>1
ポル君をぶん殴っといて。

169 :名無しさん@公演中:04/01/18 04:46 ID:Z5irGPhM
脚本、役者、その他スタッフ全てが、最低限適度にできてないと・・つまらないですよね

脚本も大事ですが、一時期のアニメは本当に役者があかんかった・・

あれ以来アニメは見てませんね・・おかげで脱オタできましたけど。

でもやっぱ・・演技が悪くなくても脚本がひどいと・・本当にひどい;;

自分も舞台やってますが(みなさんから見れば弱小半オナになるんでしょうレベル)
自分の所より役者は悪くないのに・・脚本のせいでうちよりひどかった・・

やっぱり舞台は総合的にいいところが良いですよね

まあ趣味にもよるんでしょうけど

170 :名無しさん@公演中:04/01/18 09:04 ID:zqsiU2NG
なんでここでは演出家の地位が低いんだろ?
映画じゃ脚本家より監督のほうが偉いのに?

日本に純粋に演出だけやってる演出家が少ないからかな。
ニナガワとかデビット・ルボーとか…

演出さえ良ければクソ本でもある程度見れると漏れは思うが。
いい演技を見た時に、それが役者の力量によるものなのか、演出の賜物なのか
ってことなんて客にゃわからんもんなー。

すれちがいすまん。


171 :名無しさん@公演中:04/01/18 09:20 ID:zqsiU2NG
170のつづきね。

漏れは凡庸なホンが良い演出によって面白いエッセンスだけが
抽出されて(脚本に手を加えるという意味ではなく)、傑作に変わって
ゆくという現場に何度か出くわしたことがある。
そういう時、つくづく演出って偉大だなぁと思うわけよ。

あ、漏れはプロのスタッフね。

小沢征爾が田舎の無名のオーケストラを指揮すると名演奏になってしまう
って感じと言うと分かってもらえるかなぁ(w

すれ違いついでですた。

172 :名無しさん@公演中:04/01/19 10:49 ID:BLH3zqRF
>>171
指揮者=演出家
演奏者=俳優
作曲家=脚本家

小沢征爾が指揮して、尚且つ一流のオケが演奏しても、駄曲が名曲には、ならないと思う。

173 :名無しさん@公演中:04/01/19 11:22 ID:BLH3zqRF
凡曲が名曲に、なることはあるでしょうけど。

174 :名無しさん@公演中:04/01/19 12:30 ID:WZ79ogrq
いい脚本が欲しかったら簡単なことだ。
本書きに、まったく意見しないことだ。
物語は書き手の生理で書かれている。たとえ拙い部分があったとしても
生理のバランスがとられている。仮にそこだけ直させても整形美人のように
「妙に違和感のある美人」にしかならない。

物書きに意見しない………ただし、これにはひとつ条件がある。
演出家や役者はけっして脚本を書いてはいけないということだ。
彼らは台本に書かれた世界を客の前で具現化するポジションにあるため
芝居に対して「受けよう」「誉められたい」という邪念がある。
この意識は、演出や演技に専念しているのなら、悪いことではない。
しかし、物語を創造する作業と結びつくと、たちまち邪悪なものになる。
物語それ自身が内包するテーマに「受けたい」「誉められたい」という
製作的なテーマが結びついてしまうからだ。


175 :名無しさん@公演中:04/01/19 14:56 ID:SGtUSRm3
>>174
ハア??
作家は「受けたい」「誉められたい」とは
思わんのか?
君はヲナニー小説でも書いていなさい

と釣られてみるテスt(ry

176 :名無しさん@公演中:04/01/19 16:41 ID:WZ79ogrq
釣られたあなたに釣られてミマツ。
>>175
思うけど、それは作家の役割にあらず。
賞賛の声は、役者や演出家のものである。

脚本を誉められるということは、たとえて言うなら、一般映画に使われる特殊技術のようなもの。
映画を観た人に「あのデジタル合成、本物みたい」と誉められたら失敗だと思う。
脚本も同じで「脚本がいい」と誉められたらアウト。
演出や演技、照明や音楽と脚本がとけあって、ひとつになって
「おもしろい芝居」と呼ばれることを目指すべきだと思う。

177 :名無しさん@公演中:04/01/19 17:17 ID:FnfgPKGw
>>172
指揮者に得手不得手があると
より一層悲惨になる。

178 :名無しさん@公演中:04/01/19 20:01 ID:Huu43MER
役者と、役者上がりの演出家には本を書かせない方がいい。
演技する側を最優先して、「見せる」事をおざなりにした本を書く傾向があるから。
逆に、照明上がりや音響上がりの書いた脚本はけっこうよかった。

179 :名無しさん@公演中:04/01/20 11:18 ID:Sg+t4468
>>174
映画じゃ監督が脚本書くこと多いが?

180 :名無しさん@公演中:04/01/20 12:56 ID:WGmZl+eh
ドゥーイ。
演出家が脚本書いちゃいけないなら、
野田秀樹はだめなのか?三谷幸喜は?
商業演劇はともかく、今日本の演劇界では
作・演出を兼任するのが主流だ罠。

ま、それこそ正しい道だと言うつもりもないが。

181 :名無しさん@公演中:04/01/21 15:18 ID:RnMTEXys
>>174
豊川悦司の脚本面白いぞ?

182 :名無しさん@公演中:04/01/22 04:26 ID:p3CAtoh+
映画の場合は監督が天才なら役者は素人でも大丈夫だし、
役者が演技派揃いなら監督は四流でも大丈夫。

183 :名無しさん@公演中:04/01/22 22:23 ID:1FMdzvFv
>182
前者はともかく後者は疑問だな。
例を上げるならどの作品?

184 :名無しさん@公演中:04/01/23 00:19 ID:Z7QxWG4j
>>183
演技派俳優は、どんな監督の映画でも巧い演技を披露している。
演出がいい加減な日本のTVドラマでもちゃんとした演技をしている。

185 :名無しさん@公演中:04/01/23 01:16 ID:zLEhEyE3
>>184
だから、その「演技派俳優」が「ちゃんとした演技」をしているおかげで
「監督は四流でも大丈夫」な映画の例を挙げてくれ、って云ってるんだよ。

186 :名無しさん@公演中:04/01/23 07:26 ID:i69UC6SA
うむ。
そーゆーことはありえないと漏れも思うな。

187 :名無しさん@公演中:04/01/23 14:18 ID:aU2uYr+R
>>185

184じゃないけど、「シベ超3」あたりが、ソレに近くない?

188 :名無しさん@公演中:04/01/24 00:54 ID:dGx9CA5G
>>185-186
演技派役者が駄目監督のせいで痛い演技したって事例あるか?

189 :名無しさん@公演中:04/01/24 07:51 ID:RbjAfMvZ
>>180
>商業演劇はともかく、今日本の演劇界では
>作・演出を兼任するのが主流だ罠。

主流というより、才能に見合わない自己主張人間のワガママがまかりとおっているだけでは?
主流といわれるほど多くの「作・演出」兼任の演劇があるのに、成功例は数えるほどしかいない。
このことが「作・演出」兼任のマイナス効果を証明している。

内なる第三者の目があってこそ、板に乗せていい芝居が完成する。
脚本家は演出家にとって、演出家は脚本家にとって、最初の「第三者」だ。

190 :名無しさん@公演中:04/01/25 15:08 ID:29PkVRoB
ポル君は演出担当をどう思ってるの?

191 :名無しさん@公演中:04/01/26 00:40 ID:s5iiKnTI
脚本40% 役者30% 演出30% その他10%

192 :訂正:04/01/26 11:22 ID:s5iiKnTI
脚本40% 役者30% 演出20% その他10%

193 :名無しさん@公演中:04/01/26 14:59 ID:2SbMcEqF
うーん↑は演劇を作った経験があるのだろうか?

オレの実感だと。

〔一般商業演劇〕
脚本…20%
演出…15%
役者…50%(ただし主役級スターのみ)
その他…5%
事務所の力関係…10%(藁

〔ブランド商業演劇〕
蜷川とか三谷とか…
脚本…25%
演出…40%
役者…25%
その他…10%

〔小劇場〕
脚本…30%
演出…30%
役者…30%
その他…10%

こんな感じにうつり変わるけどな

194 :名無しさん@公演中:04/01/26 15:39 ID:2SbMcEqF
>>189

でもな、敢えて第三者の目を入れないことが、
均質化されずに多種多様な作品が生まれる
土壌になっているのが日本の演劇界の
オモシロイところだ、とも言えるがな。

まあ、その分ウンコに湧くウジみたいなモノも
いっぱいある訳だがw

実際日本の演劇シーンほど、いろんなのが
ごちゃ混ぜになってるとこは、世界中
どこにもないよ。
オレはその点マンセーだな。

「誰から見ても『良い作品』」なんてものは
逝ってよし、と思ってるしw

195 :名無しさん@公演中:04/01/26 17:10 ID:tsqzKDi8
自己主張の激しいワガママ人間だからこそ
力強い表現ができるってのも一面の事実だろうしな。

100%の脚本と、100%の演出と
100%の役者と音響と照明と……
個々の構成要素が全部100%であってこそ
「100%の舞台」になる。

いや、意味が違うのはわかってるけど
言ってみたかった。


196 :名無しさん@公演中:04/01/26 19:15 ID:zzH44M5r
>「誰から見ても『良い作品』」なんてものは逝ってよし、と思ってるしw
>自己主張の激しいワガママ人間だからこそ力強い表現ができるってのも一面の事実だろうしな

勇壮なる発言おおいに結構だが、いざ客を集める段になると、役者にノルマ課したりしてチケットさばきに必死になるシステムはどーよ?
“表現者としての自己主張”が強ければ、客が少なくてもいいだろうし、また現実を直視する強さも養われる。
どんなに高尚なこといっても、客席を見れば馴れ合いの知り合いやら関係者がほとんど。初めていくと退くよ、あれはマジで。
客を集めるところだけ商業演劇の動員よりもゲスなおこないをしながら、デカイ口を叩かれてもねぇ……

反面、人気のチケットは入手困難。どうにかならんもんか。


197 :名無しさん@公演中:04/01/27 00:12 ID:APcHj5iJ
制作側の人間って>>193みたいな、純粋に観客として観劇出来ない人が多いんですか?

198 :195:04/01/27 00:30 ID:J6Na2t4c
>>196
なんか変なリアクションが返ってきたな。
俺は単に一観客として面白い芝居が見たいだけで
客席に他にどんな奴が来てるかとか気にしたことないんだが。

突然、そんな「制作や演出という権力者への恨み言」みたいな
話されても戸惑うしかないよ。

199 :193:04/01/28 04:28 ID:Ipf9d0vF
↑んだんだ。

>>197
ちなみにオレは「10%」の技術スタッフだよ。
193は仕事として関わった芝居での実感。

ちなみに小劇場の10%はかなり控えめな数字。
「いい芝居だった!感動した!…でも、美術や照明、音響が無かったら
目も当てられなかったろーな」と思う芝居が小劇場にはよくある。

一本の芝居を作る作業や手間は、どんな舞台でも全くおんなじで、なのに
同じいい仕事をしても、見た目の価値や評価はジャンルによって変るみたい。

弁当持って商業演劇にスターさんを見に来るおばちゃん達は、スタッフワーク
なんて気にも止めませんし(w



200 :斉藤清六:04/01/28 09:07 ID:WSP0AJnB
オバチャンにまじって商業演劇観るのもいーもんだョ。
お茶とお菓子をロビーで買って、パンフレットも忘れずに座ろうじゃないの。
前に田村正和の時代劇いった時だったかネ、隣にすわってたちっちゃいおばちゃんが
殺陣のシーンで興奮したんだろうネ、正和がこっち見たとき
すごく不慣れな感じで「まさかずサン!」って叫ぶのヨ。
思わずっ、て感じが微笑ましくてネ。
どの世代だってアイドルってものが必要なんだなあと思ったヨ。
かたくるしい話は抜きにして、いこうじゃないの。
おっと、スレちがいだね、あやまっておこうか。ごめんめんヨ。

201 :名無しさん@公演中:04/01/28 21:37 ID:8PDRG5Nf
>>1
ポルは役者になる前から、役者を見て演劇を観ずだったの?

202 :名無しさん@公演中:04/01/28 21:47 ID:pG5JVwO+
当日は忙しかった上にまた書き込めないので

「明日のナージャ」も終了
演劇板住人的には最後まで許しがたい内容だった
披露されるダンスも最悪ながら
旅芸人のくせに芸人の生活を一切描かず、家族代わりの一座は
背景の書き割り同然の扱いなのは最後まで変わることがなかった

長々と続く退屈な貴族のゲームを勝ち抜いて母親と再会するも
ラストになって一座が大事と言い出して勝手に引き返すヒロイン
そこへたどり着くために、世話になった人間を平気で捨て去り、
自分にたてつくものを葬り去った挙句の、最大級の暴挙

その場限りのイケメンとの「出会い系」話ばかりして
実生活描写もキャラ立ちもまともにしなかっただけに
これまで見てきた意味も、学ぶものも何もないことが
ここに明らかにされてしまった
視聴者の共感を全く考えない作品作りにはただただ呆れるばかり
・・・そもそも自分はダンデライオン一座に移動手段以外の何の意味も見出すことができなかった・・・

ゼロ成長・甲斐なし時代の申し子、
望めば何でも手に入り、あらゆる苦難をたやすく乗り切り、
わがまま放題、出会い放題、手篭め放題、お咎めもなし、
世界をかき混ぜ、愚弄するだけの、移ろいなき最凶の魔少女、
いや悪魔そのもの
自分以外は全て背景、書き割りの中にただひとり

203 :1:04/01/30 16:28 ID:YB8GoBbo
>>201
彼は中学・高校の演劇部→私大の演劇部(その他にも小劇団所属)→小劇団解散・卒業→某大手映画館チェーン勤務

っていう経歴で、役者になった後に知り合ったのでわかりませんが、どうでしょうね。

204 :名無しさん@公演中:04/01/31 00:57 ID:XmTNCYUB
>1ポルの写真うぷして。

205 :名無しさん@公演中:04/01/31 00:59 ID:XmTNCYUB
ポルノ写真うぷしちゃ駄目だよ。

206 :名無しさん@公演中:04/02/05 00:40 ID:Ob52u7Wq
戯曲が一番大事。

207 :名無しさん@公演中:04/02/05 19:55 ID:rgr7PR6W
客層を考えない脚本選びはそれだけで舞台失敗。

208 :名無しさん@公演中:04/02/06 20:37 ID:pbDZkEtP
客層を選ばない脚本が理想。
でも現実には、そんな脚本そうそう存在しない。

209 :名無しさん@公演中:04/02/06 21:05 ID:F2BmEjLy
>>1
君の方が大正論

210 :名無しさん@公演中:04/02/07 11:52 ID:CSgwYEUl
>>209
ハゲドウ

211 :名無しさん@公演中:04/02/09 14:03 ID:i/I7uAci
クソ脚本が、演出の別で面白くなった実例なら、こないだ観たよ。
演出さんがきちんとしてるなら、まだ救われるんだなぁ

212 :名無しさん@公演中:04/02/10 03:31 ID:7PSzx3g1
素人の俺でも演出のレベルが高いと分かる場合がある。
そのぐらい演出が凄くても、脚本が糞な芝居は糞。

213 :名無しさん@公演中:04/02/10 14:02 ID:PS8NNAb2
脚本は面白いけど演出が悪のりしてるようで面白くなかった芝居を見た。
しかし脚本と演出のボーダーってどのへんなんだろう。

214 :名無しさん@公演中:04/02/12 14:03 ID:lJHc7oGS
台本の書き方でも大半がセリフでト書きがちょこっとの人もいるし、
ト書きで演出に食い込む位まで書き込む人もいるしね。
区分が難しい所ではあるね。

それにしても、ここはage進行なのかな? 一応sageとくけど。

215 :名無しさん@公演中:04/02/13 00:34 ID:oQL1AJTM
>ポル
演出に就いては、どう思う?

216 :名無しさん@公演中:04/02/13 19:10 ID:7Gn42kWq
ポルは別にこのスレの住人じゃないんだから。

217 :名無しさん@公演中:04/02/14 08:35 ID:By0tN8WH
>1
芝居の良さ・悪さで芝居を語るのは邪道なのか?


218 :名無しさん@公演中:04/02/18 11:42 ID:rGbpYhMB
魅力あるキャラを出して観客を楽しませなきゃならないのに、それをせず魅力ある人に演じさせて逃げるなんて反則だ。


219 :名無しさん@公演中:04/02/25 20:18 ID:yhkgym6n
age

220 :名無しさん@公演中:04/02/25 21:24 ID:RvuSiyfJ
結局、人それぞれでしょ?
脚本も役者も、自分に合うかどうか・・。
感性の合う友達と、芝居を観ては?

221 :名無しさん@公演中:04/02/26 01:15 ID:NEfdTX7r
>>220
一緒に観劇する人と感性が同じ必要なし。
ポルみたいに自分の感性を押し付ける馬鹿は駄目だが。

222 :名無しさん@公演中:04/03/09 01:33 ID:aFYni805
>>220ポルみたいな奴とは観劇するなってことね。

223 :名無しさん@公演中:04/03/16 09:15 ID:rfi2wtUO
>220
いたたた

224 :名無しさん@公演中:04/03/16 23:30 ID:Mu9gSL9O
>ポル
いたたた

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)